タグ:EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM ( 95 ) タグの人気記事

Hasegawa、丘の上、TOHEN。走り始めは贅沢カフェライド

例年のごとく年末年始は自転車にはいっさい触らずに過ごしました。。。





そして今日、ようやく初乗り!


出発は10時半とゆっくりめ。


一瞬、渡良瀬まで行ってこびとカフェピザリベンジか…とも思いましたが、北風が吹き始めていたのと、膝痛のこともあり、江戸川、運河、手賀沼方面へのコースを選択することにしました。
















b0295234_17422223.jpg
【⁉︎】

















土手に上がるとピッタリのタイミングで遡上する大量のカヌーが!


レースでもしているのかな?



















b0295234_17434497.jpg
【壮観】


















カヌーと同じような速度で江戸川左岸を遡上。



久しぶりの自転車。テンションが上がり過ぎて踏みすぎるとまた膝が痛み出しそうなので、ゆっくりと。


















b0295234_17453138.jpg
【pcblue号、今年もよろしくたのむよ】



















b0295234_17460339.jpg




















北風はそよそよと、まだそれほど強くはない感じ。



20キロくらいでゆるゆる走りながら、運河にIN。




















b0295234_17465993.jpg




















水辺公園で2019初チチヤス。



前回ライドの時はこの時点ですでに右膝が痛くなっていたのですが、今日はまだ大丈夫。


気を良くして運河を快走し、利根川に出ます。



















b0295234_17484825.jpg

















b0295234_17490102.jpg

















あけぼの山農業公園から手賀沼に向かう緩やかな上りで、右膝に違和感。


また膝の外側がピリっと痛み始める(涙)。







それでも年末の時のようなどうにもならない激痛ではないので、適当にごまかしながらこちらに逃げ込みます。




















b0295234_17505179.jpg















b0295234_17511501.jpg
【久しぶりの「Cafe Garden Hasegawa」!】




















b0295234_17525865.jpg















b0295234_17531736.jpg

















暖かい店内でテラス席を眺めながら頂いたのは…

















b0295234_17540258.jpg
【ハンバーーーーーーーーグ!】

















b0295234_17542793.jpg
【めちゃくちゃ美味しい(涙)】

















久しぶりに食べたけど、「こんなに美味しかったっけ⁉︎」っていうくらい美味しかった!


自分の中でHasegawaと瑞牆山荘のハンバーグはまさに「双璧」だなぁ。。。












あっという間に完食した後は…



















b0295234_17565551.jpg
【コーヒー&オマケのカステラ♡】



















コーヒーはもちろん、カステラがしっとり甘くてやけに美味しかったなぁ〜。









帰り際、「自転車のお客さんが増えたからバイクラックを置こうかと思って。手作りだからもう少しかかりそうなんだけどね〜」とマスター。

いいですね〜。バイクラックが出来たらほんと、ありがたいなぁ。





















Hasegawaを出た後は、ちょびっと痛む右膝をなだめすかしながら大堀川ルートで戻り…






















b0295234_18010909.jpg
【温室⁉︎】
















はい、「丘の上のサフラン」でデザートですよ(爆)。





新作のチョコケーキ、パリっとした板チョコ風の外側とふんわりトロっとした中のコントラストが絶妙で、なかなか美味しかった!






















b0295234_18030181.jpg


















それにしてもガラス張りのイートインスペースは温室ばりにガッツリとあったまっていて、暑い暑い(汗)。


あまりの暑さに外のテラスに逃げていく方もいたりして、僕も早々に退散しました。。。




















b0295234_18045152.jpg

















温室効果か(?)、江戸川に戻ったら右膝の調子がちょっと良くなってきた感じだったので、もっかい北上。



















b0295234_18060326.jpg
【玉葉橋を渡って…】





















b0295234_18064042.jpg
【右岸に入り、折り返し】

















ご褒美の追い風に乗って快調にペダルを回し(でもけっこう抜かれた/苦笑)…


















b0295234_18075672.jpg
【水元公園北詰めIN】




















b0295234_18084076.jpg
【初・スタジオ(笑)】




















初乗りなので、ちょっと贅沢していきましょうか。























b0295234_18090418.jpg

















ライドの締めは、「CAFE TOHEN」!


















16時過ぎに来たのは初めてかも⁉︎



相変わらず優しいマスター&ママさんが暖かく迎えてくださり、ちょっと遅めの新年のご挨拶。



そして、本日2回目のスイーツタイム♡(贅沢だ…)


















b0295234_18113754.jpg
【ワッフルアイス&マスター渾身のコーヒー】


















嗚呼、幸せだ…。














心のこもったスイーツ&コーヒー、相変わらず絶品。そして、夕方なのにお客さんが続々! 素晴らしい〜。



今年もたくさんお世話になります。。。





















居心地最高のTOHENでマッタリしてしまったため夕陽は逃してしまったものの、日没後のマジックアワーに見送られながら帰宅。





というわけで、2019走り始めは、3つもカフェをはしごしてしまった贅沢ライドと相成りました。


また右膝がちょいと痛くなってしまったのがアレですけど、終盤はまた痛みが和らいだし、80㎞とそこそこ距離も走れたし…









今年もまた、こんな調子で自転車もブログもゆるゆると楽しんでいこうと思います。


どうぞよろしく!



















b0295234_19051003.jpg





by pcblue | 2019-01-13 18:19 | サイクリングロード | Comments(4)

夜明けの江戸川で走り納め

b0295234_11260939.jpg



















今日は2018年の走り納めの日。


例のXmasロングライド券の2枚目を発動し、夜明けから日暮れまでサイクリング…という算段で6時過ぎに家を出ました。


















b0295234_11274102.jpg
















江戸川CRに上がったところで夜明け前のマジックアワー。



ノープランの1日、はてどこに行こうかなぁと幸せを噛み締めながら、江戸川を北上。



















b0295234_11285432.jpg

















いよいよ気温も下がってきて、2℃。


日の出時にはもう少し下がるから、今季初の氷点下ライドかな。
















b0295234_11301429.jpg

















富士山もクッキリ見えて、最高の早朝ライド。


寒いけど(苦笑)。









ビリビリと痺れ始めた指先さえ幸せに感じられるのですから、自転車ってホント、やっかいです。。。























b0295234_11313647.jpg
【運河手前で日の出】





















b0295234_11315268.jpg

















2018ラストチチヤス(笑)。




痺れた指先を温めてから、一気に飲み干しました。




















b0295234_11325441.jpg



















b0295234_11330887.jpg
【キターーーーー、氷点下!】




















本当は手賀沼か、はたまた復路の追い風を期待して関宿方面か…なんて思っていたのですが、右膝痛再発のため、大人しく帰ることにしました。。。




















b0295234_11343863.jpg



















b0295234_11345397.jpg


















b0295234_11350912.jpg


















こりゃ年明けに病院かな〜などと若干ヘコみつつ、江戸川をゆるゆる回して帰路へ。





流山橋まで戻ってきたところで痛みが限界に達し、こちらに逃げ込む。



















b0295234_11360120.jpg
【なにげに久しぶりのファミマ!】




















b0295234_11365093.jpg



















イートインで右膝をさすりながら、ぼんやりと今年あったことなどを考えていました。

















全体的には、なんてことない平々凡々たる1年。





まずは手賀沼のHASEGAWAにハマった春(笑)。

初イベントとなったGAIKANサイクリング!




そして、去年は追突事故であまり乗れなかったので、特に今年の夏はガンガンいくぞと思っていたのに、熱中症と水あたりにヤラれて全然乗れなかったんだっけ。



まあそれでも、筑波はそれなりに行ったし、2回も軽井沢に行けたし、秋は始めての大弛峠や、なんといってもまた
今年もりょうたパパさんと渋峠&瑞牆山に行けたし…。




近場では、江戸川界隈のサイクリングと、やっぱりTOHENには癒されたなぁ。










振り返ってみれば、大きなアクシデントもなく、それなりに充実した自転車生活であったように思います。

ただ、ジテツウに関してはいろいろあってなかなか出来なかったのがちょい心残りかな。





あと心残りといえば富士山に行けなかったのと、あまり秩父方面に行けなかったこと。まあこれは来年のお楽しみということで。












早いもので、自転車生活も7年。


ただ、長期的には本格的な自転車活動は子供達がもう少し大きくなってから(まだギリギリ懐いてくれてるので/苦笑)かなと思っているので、焦らずのんびり、今のペースでゆるゆると楽しんでいけたらいいなと思ってます。


















b0295234_11564143.jpg














というわけで、来年も…




また今年みたいにそこそこ乗れたら十分かな。
















b0295234_11571967.jpg















年内の更新は、これでおしまいです。


年末年始はじっくり休んで膝を治します(キリッ)。












みなさま、よいお年をお迎えくださいませ!






























b0295234_12010062.jpg




by pcblue | 2018-12-29 12:02 | サイクリングロード | Comments(4)

Xmasプレゼントはロングライド 〜「こびとカフェ」から「田村屋」へ〜

毎年12月はいろいろ忙しくてあっという間に過ぎ去ってしまうんですけど、今年は諸々の忙しさに加えて家族も順調に風邪ローテーションに入り、例年以上のグチャグチャ感。

あっ、今年は僕も人並みに風邪引きましたよ(ホッ)。




唯一の癒しと言えば寝る前のpcblue号の前に座って体育座りだけ…という寂しい師走にさすがに鬼の家人も見かねたのか、Xmasプレゼントとして「一日朝から晩までロングライド券」が発行されたのであります(しかも2枚も!)。




Xmasはジャージの1枚でも買ってもらおうと算段していたので、何だかうまくごまかされた感が無きにしも非ずですが、この波に乗らない手はない!」と、仕事が落ち着いた昨日20日木曜日、さっそくその1枚を行使し、ロングライドに出掛けることにしました。











出発はまだ夜も明けきらない6時ジャスト。


軽めにパンなどを食べた後、江戸川CRに入ります。







久しぶりの自転車。

しかも、時間を気にすることなくゆっくり楽しめる!







そんな奇跡のような一日。

お山も考えましたが、今日は1秒でも長くpcblue号と一緒にいたいので、平地ロングに決定したのでした。



















b0295234_09093497.jpg



















朝の気温は比較的暖かめの5℃。


予報では一日風も弱く、絶好の平地ロング日和です。







目的地を佐野の「あのお店」に決め、北へと向かってペダルを回します。






先は長いので飛ばしちゃいけないと思いつつ、久しぶりの自転車、しかも「門限なし」が嬉しすぎて、ついついテンションが上がって踏んでしまします。





夜明け前、綺麗に焼け始めた東の空も、背中をそっと押してくれているようです。


















b0295234_09115427.jpg
















b0295234_09125108.jpg


















流山橋を渡って右岸に入り、さらに北上。




北へ向かうにつれて気温も下がり、サイコン表示はいつの間にか3℃まで下がっていました。


迷いに迷った挙句、ウェアも真冬仕様にしてきてよかった!

もうこの時期の朝は迷わずシューズカバー&足先ホッカイロ、ですね。

グローブも真冬仕様でよかった。





日中、暑くなってもいいように、上は薄手インナー+ジャケット+ジレに。

グローブも薄手のやつをサドルバッグに詰め込んでおいて、日中は付け替えました。




日中は狙いどおりジレを脱いでちょうどよかったですが、朝晩は寒く、袖ありのウィンブレでもよかったかな。


















b0295234_09171339.jpg

















吉川のゴルフ場あたりでまた素晴らしい朝焼け!



足を止めて写真を撮りつつ、思わずその光景に見入ってしまいます。


早朝ライド自体もかなり久しぶりなので、夜明けの情景に感動しきりです。やっぱり自転車はいいなぁ。


















b0295234_09185771.jpg
【と、ここで日の出】




















b0295234_09191955.jpg
【この時間帯が一番冷えますね】




















b0295234_09195185.jpg



















松伏休憩所まで来たところで、あまりの寒さに小休止。














b0295234_09204090.jpg
















と、とあるものが目に入る。















b0295234_09211746.jpg
【!】
















ごば蔵さん、お先にいかせていただきやす。






















b0295234_09215335.jpg
【ポークオイル。体に悪そうだ…】


















いざ(ゴクリ…)。






















b0295234_09233011.jpg
【ごば蔵さん、色がヤバいっす(ガクブル)】




















えっと、お味の方はですね…(以下自粛)




















お味もそうなんですが、具がスゴイ。




















b0295234_09245447.jpg
【キターーーーーー!】



















飲み進めていくとですね、底の方にタピオカばりのコンニャクやジャガイモなどが出現!



















はっきりいって具はいらないので、スープの方に注力して美味しくした方がいいような気が(爆)。











ただ、伊藤園さんのチャレンジングな姿勢には感服。


コレが企画として通る会社って、なんだかすごくいいと思う♡(いやマジで)


ぜひあきらめずにブラッシュアップしていってください!
























すんぱらしいとん汁で心も体もすっかり温まったので、元気にリスタート。





















b0295234_09282617.jpg

















気温はさらに下がって1℃。



氷点下こそ免れたものの、まさに極寒。








ついこないだまであんなに暑かったのに、時間の流れの速さに愕然としてしまいます。。。



















b0295234_09294225.jpg
【寒いけど気持ちいい!】
















ディレイラーハンガー交換時に調整してもらったせいもあるのか、pcblue号もすこぶる快調。


変速もスチャスチャ決まって気持ちがいい♪






















b0295234_09300342.jpg
【購入からはや5年。まだまだこれからもよろしくたのむよ】



















b0295234_09330742.jpg


















b0295234_09332104.jpg
















b0295234_09334871.jpg



















朝のCRの雰囲気を楽しんでいるうちに、いつの間にか関宿城。


右岸側からお城へ。

















b0295234_09344045.jpg



















b0295234_09345964.jpg



















写真を撮った後、下のけやき茶屋の自販機で小休止。



















b0295234_09355047.jpg
【⁉︎】



















誰かと合流⁉︎







…ではなく、間違ってCOLD微糖を買ってしまう「あるある」。


さすがに飲む気になれず、HOTのエメマンを買い直し。






ちなみにCOLD微糖、帰るまで飲むことなく、ただの重りになってしまったのでした…。

























b0295234_09374571.jpg



















休憩の後は、境大橋を渡って利根川CR左岸に入ります。



もちろん北上し、渡良瀬遊水地を目指しましょう。
























b0295234_09402188.jpg
















b0295234_09404724.jpg





















b0295234_09410551.jpg
【パンクポイント無事通過(笑)】





















b0295234_09413453.jpg





















まあそれにしてもいい天気!


風もこの時期としては奇跡的に無風で、気温がジワジワと上がり始めるとじんわりと汗ばむほどです。


ここでジレを脱いで背中のポケットに丸めて挿し、快適なサイクリングは続きます。










境大橋からさらに20㎞ほど走れば、もうそこは渡良瀬遊水地!





いつもなら橋を渡って遊水地の西側に回るのですが、今日は渡らずに直進しますよ。





















b0295234_09415188.jpg
【直進〜】


















b0295234_09464797.jpg




















実は春頃にショップの店長から教えてもらっていたカフェがあるのですが、暖かくなってからはお山にかまけていたので、なかなか来る機会がなかったんですよね。




















b0295234_09471811.jpg
【「野木町レンガ窯」のペイントが目印】




















b0295234_09482507.jpg
【目印はコレ。巨大な窯!(見学可みたいです)】
















b0295234_09503497.jpg


















b0295234_09505007.jpg


















b0295234_09510662.jpg




















窯業が盛んな野木町の交流センター「野木ホフマン館」の中にある、「こびとカフェ」さん!



開店の10時ジャストに到着です(よし、珍しく計算どおり)。















b0295234_09513099.jpg
【お店は施設建物の一角にあり】


















b0295234_09522198.jpg



















b0295234_09523500.jpg
















ショップ店長も美味しいと言っていたピザを食べようと思ったら、10時から11時まではモーニングのみで、ピザはなしとか(涙)。


さすがに11時まで待つ根性はなかったので、ベーコンエッグモーニングをいただくことにしました。





















b0295234_09535024.jpg


















ちょっと小ぶりですが、あの清里の「megane」を思い起こさせるような小麦の香り豊かなハード系の食べ応えのあるパン!



もう少し若かったら絶対的に足りなかったと思いますが、ちょうどよし(お昼もあるしね…)。



サラダの野菜も新鮮で美味しかったなぁ。




















b0295234_09552564.jpg
【コーヒーは酸味のあるタイプ。美味しかった】






















すっかりまったりしてしまい、食べ終わる頃には11時とか(爆)。






続けてピザを追加注文する根性はなく、またの機会を楽しみに退店しました。


今度は11時を目指してくるぞ〜。



















b0295234_09565599.jpg
【ここにも聖地♡】


















「こびとカフェ」さんを出た後は、渡良瀬遊水地内へ。



広大なヨシ原の景色に圧倒されながら、さらに北を目指すのでした。



















b0295234_09595168.jpg
















b0295234_10382721.jpg















…と、ここで左膝に違和感。








寒くなり始めに(なぜか真冬は大丈夫)右膝が痛む悪癖があるのですが、左膝が痛いのは初めて。

久しぶりに自転車、しかも朝の寒さの中、調子こいて少々踏みすぎたようです。。。





若干の不安を抱えつつも、まだいつもの右膝は大丈夫だったことから、ライド続行。








ここからはグっと速度を緩め、なるべく踏まないようにクルクルと。

せっかくの「門限なし」ライド、急ぐ理由はどこにもなし。

もうこの時点で復路のナイトライドは覚悟し、のんびりと渡良瀬遊水地の広大な景色を楽しみながらのんびり走りましょう。






















b0295234_10415321.jpg





















b0295234_10422906.jpg


















時折ピリピリと外側が痛む左膝をなだめすかしながら、渡良瀬遊水地を離れてさらに北上。


藤岡大橋で渡良瀬川を渡って県道9号に入り、佐野を目指します。



















b0295234_10444072.jpg















交通量の多い道路。


左膝の件もあって速度を出せないので、時折歩道に退避しながら走行します。







で、目的地まではそのまま県道をひたすら直進すればいいものを、なぜか途中で左に曲がって(そんなイメージがあった)ウロウロと迷いながら、堀米駅近くのこちらへ正午頃に到着…
















b0295234_10453578.jpg
【やってる。でも大行列!】



















いつか来た時は定休日あるあるをかましてしまっていた「田村屋」さん。



かのT.Aさんもおすすめの佐野ラーメンのお店で、いつか絶対にリベンジしたいと思っていたんですよね。





なので、今日は何時間並んでも絶対に食べる!
















回転がいいのか意外にも行列はするすると進み、20分ほどで店内へ。





















b0295234_10492685.jpg
【ドドン】


















珍しくチャーシューメンを注文。



そして、これが大正解。



















b0295234_10500449.jpg
【ヤバいよコレ…】















麺はいわゆる「佐野ラーメン」的な平打ち麺なのですが、柔らかい中にもしっかりとしたコシがあるタイプ。


佐野ラーメンというと飲み物的なやわやわな麺が多いと思うのですが、ここは明らかに異色。で、個人的な好み的にもこっちの方が好き! というか、ただ純粋に美味い!



スープは意外と薄めで(T.Aさんおすすめなので勝手に濃いと思ってた/苦笑)サッパリ系。ボリュームはかなりあるし、「こびとカフェ」のモーニングからまだ2時間しか経っていないので大丈夫かなぁと思ってたんですが、スルっと完食してしまいました。



そしてまたチャーシューが絶品。口の中で溶けてなくなります…。












「がんばってください!」











会計時、元気なお兄さんにそう声をかけられます。

何気ない一言が嬉しいですよね。また来ます。






今度は餃子にもチャレンジしてみよう…。


















満足してお店を出ると、相変わらずのぽかぽか陽気。


本来ならすぐ近くの唐沢山でも登ってから帰るところですが、左膝のこともあり、今日はこのまま帰ることにしました。



後になってみたら、この時、ヒルクライムを回避しといて本当によかった…。



















b0295234_10555025.jpg
【急がば回れ⁉︎ 佐野市街のミニストップでデザート休憩♡】
















嗚呼、やっぱり門限無しって最高だ…。
















トラックにあおられながら県道9号を戻り、渡良瀬遊水地へ。



















b0295234_10570927.jpg
【橋は違えど、ここに来るとなぜか森高千里を思い出すのは僕だけではあるまい】



















渡良瀬川を渡って遊水地にIN。



何気なくそのまま直進すると…




















b0295234_10582608.jpg
【行き止まり(爆)】





















b0295234_10585665.jpg















b0295234_10582125.jpg

















引き返し、再び往路で走った遊水地内へ。



















b0295234_10592342.jpg



















b0295234_11000937.jpg


















b0295234_11002114.jpg















夕暮れ迫る遊水地の景色を堪能しながら気持ちよくペダルを回していると、「異変」が。





痛む左膝を知らず知らずのうちにかばいながら走っていたせいか、ここにきていつもの右膝痛が。


それも、いきなりけっこうな痛さ!






自転車ってランと違って絶対的な負荷が軽い分、気づかないで走り続け、突然強い痛みが襲ってくるような気がします。。。




















b0295234_11023784.jpg
【まだあと60㎞以上の道程。大丈夫か⁉︎】



















ここからはもう開き直って「超デッドスロー」走法。



ママチャリ級ののんびり速度で、「日付が変わるまでに家に着けばいいや」というくらいの気持ちでサイクリングに徹します。







どっちみち今日は1秒でも長く自転車に乗ってたいからね…。




















b0295234_11044705.jpg





















b0295234_11050374.jpg






















15時頃「こびとカフェ」の付近を通過し、そのまま利根川CRへ。



一瞬、「休憩兼ねてこびとカフェでピザ爆食いか⁉︎」と思うも、そこまでの根性はなし(爆)。

















b0295234_11051871.jpg

















b0295234_11060494.jpg














正直、このあたりまで来た時には右膝の痛みがかなり強くなっていたのですが、超サイクリングペースなのでギリギリ大丈夫な感じ。


それにしても自転車でここまで膝が痛くなったのは初めてで、思わず歳を感じてしまったり。。。



















b0295234_11075292.jpg





















関宿まで戻ってくる前に日没を迎え、あたりは一気に暗くなり始めます。




どうにか江戸川CRまで戻ってきた時、一度、右膝の痛みが限界点に。


マジで車で迎えにきてもらおうかと思いましたが、写真を撮りながらしばし休んでいると若干痛みが軽くなってきたので、再びpcblue号にまたがってヨロヨロと走り始めました。














帰りたいけど帰りたくない、不思議な感覚に襲われながらーーーーーーーーーー。





















b0295234_11104261.jpg














b0295234_11105713.jpg














野田橋手前まで戻ってきたところで、マジックアワー。


青く燃える西の空に励まされながら…





















b0295234_11110907.jpg


















b0295234_11120190.jpg



















命からがらたどり着いた先で、本日の麺活締め⁉︎





















b0295234_11123377.jpg
【ドドン】




















ホッとする味。「ゆでたて家」!



















b0295234_11132304.jpg
【スパイシーなカレーであったまる♪】

















「膝が痛くて…」と言うと、他のお客さんがいるにも関わらず座敷にあげてもらえました。


おかげでシューズを脱いでストレッチも出来て、ずいぶんよくなりました。本当に助かりました。ありがとうございます。

























「ゆでたて家」でゆっくりと夕食休憩した後は、右膝もどうにかペダルを回せる程度まで回復し、迎えにきてもらうことなく江戸川CRに復帰。





完全な暗闇の中、ステルスジョガーに細心の注意を払いつつ、ゆっくり走って帰路へ。
























b0295234_11171687.jpg
【19時前、無事帰宅。なんと170㎞ピッタンコ!(笑)】




















膝が痛くなっちゃったのはアレだけど、ただただ楽しかった…。






最後の江戸川ナイトライドはほんと、早く帰ってゆっくりしたい気持ちと、このまま暗闇の中を永遠に走り続けていたいという感情のせめぎ合いで、とても不思議な感覚を味わいました。











まあでも、なかなか乗れない日々があるからこそ今日みたいなライドが「至福の贅沢」に感じられるのでしょう。



年内、あと何回乗れるかは分からないけれど、2018年の終盤にまたひとつ、素敵な思い出が出来たような気がします。










Xmasライド券、まだもう1枚残ってるしね⁉︎































b0295234_11170927.jpg





by pcblue | 2018-12-21 11:34 | サイクリングロード | Comments(4)

久しぶりのショップでディレイラーハンガー交換

b0295234_21384354.jpg

















今日は仕事から帰宅後、いそいそとpcblue号を車に積み込み…
















b0295234_21390855.jpg

















20時、閉店間際に久しぶりにショップへ。



















b0295234_21393879.jpg
【ついに新車購入⁉︎】















b0295234_21401430.jpg
【イエローもいいなぁ】















…んなわけなく、先日のコテ落車で曲がったディレイラーハンガーを交換に。


















b0295234_21404506.jpg
【汚なっ!(失礼)】


















閉店時刻だったのでご入院でもよかったのですが、安田さんがその場でサクっと直してくれました(感謝)。



















b0295234_21422563.jpg
【黒になったぁ〜】





















ついでに変速調整もしていただき、少しだけおしゃべりして退店。


閉店間際(後)に押しかけたのに快く対応していただき、ありがとうございました。






















そして…



















b0295234_21442769.jpg















ドマーネ購入時から頑張ってくれたP1仕様のホワイト塗装のディレイラーハンガーくんは、もちろん記念にお持ち帰り。





5年間、ご苦労様!








by pcblue | 2018-12-07 21:46 | メンテナンス | Comments(0)

久しぶりの自転車はBAD DAY

このままではもう年内乗れないかもしれない…というバタバタな状況の中、ようやくこぎつけた自転車DAY。







昨日今日と異常な暖かさで、今朝も17℃とか。

日本列島はいったいどうなってんでしょうね〜という暖かさの中、江戸川へ。








…と、8時に家を出た瞬間、ボタボタボタっと雨。いきなり出鼻を挫かれる。


雨雲レーダーを見ると、9時まで雨とか。



いったんまた家に入り、1時間待って出発。















b0295234_18294579.jpg
















不思議な空の下、生暖かい空気を切り裂いて、北へ。








さっきまで雨が降っていたせいか、路面はウェット。

跳ね上げる泥水で、シューズも自転車もドロドロ(涙)。

でもそんなことも気にならないくらい、久しぶりの自転車が嬉しい!






















b0295234_18330447.jpg













雨上がりのおどろおどろしい空をバックに、ペダルを回します。



約1カ月ぶりの自転車。

脚は重くても心は軽く、最高の気分で。
















b0295234_18342500.jpg


















所用があって15時までには戻らなくてはならないので、あまり遠くにもいけないなぁと、いつもの手賀沼コース。




どこを走るとか関係なく、とにかく久しぶりの自転車が嬉しくて嬉しくて。
















b0295234_18353948.jpg



















運河水辺公園でほっと一息。




















b0295234_18362236.jpg




















紅葉ももう終わりですね〜。




















b0295234_18365376.jpg

















運河のあとは、いつもの利根川〜あけぼの山農業公園〜手賀沼のコース。



















b0295234_18374760.jpg




















b0295234_18380639.jpg
【庭園のもみじが綺麗でした】




















b0295234_18384435.jpg
















b0295234_18385726.jpg
【「花小鳥」でランチかなぁと思いつつ、「そうだ、あそこにリベンジしよう!」とそのまま大堀川へ】




















b0295234_18395726.jpg
【途中、西光院に立ち寄り。ギリギリ紅葉間に合った!】






















b0295234_18403100.jpg
















b0295234_18411629.jpg














b0295234_18413168.jpg

















b0295234_18414748.jpg
















b0295234_18420314.jpg















さてさて、ここからBAD DAYの始まり…























b0295234_18452703.jpg
【⁉︎】
















前回来た時はまだ時間が早くて入れなかった「かしわで」の「さんち家」。



今日のランチはここを目指してきたのですが…






















b0295234_18464264.jpg
【第一あるある♡】


















今日、水曜日だったよね…。



こんなことなら「花小鳥」で食べてくればよかった!!!(涙)













時刻は正午前。



そして、食べられないと分かると猛烈にお腹がすいてきた…。














開いてないものは仕方がないので、フラフラとおおたかの森を抜けて…






















b0295234_18491927.jpg

















しょうがないので、今日のランチは「丘の上」のイートインにしよう。




















b0295234_18500936.jpg
【第二あるある♡♡】






















水曜日、定休日だったっけな(ボソッ)。






















うわぁ〜もうお腹すいた!!!




よし、今日はもう三郷のモスだな、と江戸川に戻り…




















b0295234_18515945.jpg




















b0295234_18523760.jpg


















b0295234_18530902.jpg


















…と、ここで「事件」。










風ひろば下のスロープを下っている時、路面が濡れていてクランクのところでブレーキかけたら一瞬で完全にグリップを失い、コテっと右側に落車!

















b0295234_18550596.jpg
【ココね。濡れてる時は要注意!】




















今まで何百回と通ってきたはずなのに、濡れてるとこんなに滑るなんて知らなかった!



立ちゴケに毛が生えたくらいの感じだったので大事には至らずも、右肩を痛打。

交通事故で痛めた右肩、やっと治ってきていたのに、また少し痛くなっちゃった。。。

でも、もしもっと速度が出ていたら鎖骨いってたかも⁉︎という感じの打ち方。ヤバかった…。










で、自転車の方は右のブラケットが内側に入っちゃったのと(グイっと直しました)、やっぱりディレイラーを痛打してた。

走れないことはないのですが、変速はダメダメな感じ。

もうこれで2回目だし、これはもうディレイラーハンガーは交換かなぁ。。。


















傷心のまま、トボトボとモスへ。















b0295234_19012568.jpg



















とりあえずチーズバーガーのオニポテセットで心を慰める(涙)。













しかし、ここで衝撃の事実が発覚。




















b0295234_19023566.jpg
【ぎぇーーーーーーーーー!!!】




















ブラックフライデーセールで買ったばかりの「プロチームインサレーテッドジャケット」、初おろしで破れる(大泣)。






これはリベアだなぁ。。。(トホホ)


















…とまぁさんざんな「久々ライド」になってしまったわけですが、まあ大ごとにならずに済んだだけでもよしとしましょうか。









明日からはまた仕事がフィーバー状態(笑)。


でもこれが年内最後のライドじゃあまりにも悲し過ぎるので、せめてもう一回くらいは乗りたいぞ〜。






















b0295234_19063494.jpg








by pcblue | 2018-12-05 19:07 | サイクリングロード | Comments(2)

瑞牆山後の手賀沼ライドと、MacBookAir

何もかもが最高だった瑞牆山ライドの後、若干燃え尽き症候群的な…。



パソコン不調に加え、気が抜けたところに子供達からバッチリ風邪をもらい、そのまま仕事も年末に向けての繁忙期に突入してしまい…と、自転車とはちと距離を置いた生活が続いております。



あれからもう3週間も経つんですね〜。。。










嗚呼、風邪薬を飲みながらの仕事は眠い!(笑)














そういえば瑞牆山ライド後の日曜日、ちょこっとだけ手賀沼まで走ったんだったっけ。



ボツにしてもいいかなぁと思っていたんですが、せっかく写真も撮ったので、吐き出しときましょう。



















b0295234_19592775.jpg
【11月4日(日)。2日前の瑞牆山の時が嘘のようなドン曇り(笑)】

















b0295234_20000407.jpg
【江戸川、ホッとしますね】

















b0295234_20002190.jpg
【青空が恋しい…】



















b0295234_20005676.jpg
【運河から…】


















b0295234_20014365.jpg
【利根川に出て…】


















b0295234_20021287.jpg















b0295234_20024166.jpg
















b0295234_20025917.jpg















b0295234_20032599.jpg
【コスモスのあけぼの山農業公園から…】

















b0295234_20040794.jpg
【手賀沼に出て、大堀川経由で帰路へ】















途中、こんなところに立ち寄り。














b0295234_20050131.jpg















b0295234_20053316.jpg














b0295234_20060174.jpg















b0295234_20062428.jpg

















「かしわで」併設のビュッフェレストラン「さんち家」。



お腹も空いてるしここで食べようかと思ったら、まだ時間が早くて開いてなかったので…





















b0295234_20080000.jpg


















b0295234_20081532.jpg
【売店でコーヒーだけ】


















「かいつか」の手前くらいですかね。分かりやすい建物です。



再来を期して帰路へ。















お腹が空いたので…






















b0295234_20093750.jpg
【昼モス!】





















デミグラ牛カツバーガー、美味しかったです。




















…というお手軽ライドから、自転車には乗れておらず(涙)。





こうしていつも筑波の紅葉を見逃しちゃうんだよなぁ。。。






あー、早く自転車乗りたい!































ちなみに…
























b0295234_20122280.jpg
【⁉︎】






















パソコンは結局すったもんだの末に直らず、買い替えることに。


半年ほど前に子供が床に落下させたのですが、どうやらそれが原因の物理的な故障のようで修理費が2ケタとか(涙)。











我が家の4代目となるパソコンは、発売されたばかりの新しいMacBookAirとあいなりました。











今まではMacBookProの15インチだったのですが、新しいProはスペックも値段も結構高くなってしまったし、15インチは持て余し気味だったので、13インチのAirに。

結果は大正解で、ディスプレイの小ささはほとんど気にならないし、Retinaになって綺麗だし、軽いし、SSDのおかげかサクサク動くし…で大満足。メモリは16GBに増設しましたが、ネットとブログと写真いじり程度なら十分ですね。


キーボードのタッチ感も新しくなって、とても軽やかで快適です。









そして、何よりのお気に入りポイントが…




















b0295234_20170939.jpg

















この「スペースグレイ」というカラー!




やや青みがかった深いグレーで、これがまた綺麗なんですよねぇ。

アルミ躯体の質感も素晴らしい。




そっくりそのままおんなじカラー&質感の自転車フレームがあったらいいのになぁと思うくらい。












そしてまた、Appleの術中にはまっていくわけです。。。
(今度こそWindowsにしたかった家人からは大不評)






by pcblue | 2018-11-22 12:30 | サイクリングロード | Comments(2)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その5 〜絶景の信州峠、そしてエピローグ〜

嗚呼、瑞牆山がもうあんなに遠くに…。





寂しさとともに襲って来るのは、これから始まる「最後の難関」への焦燥感!?


そうです。


去年もなかなかに悶絶した、信州峠を目指すヒルクライムが始まるのです。

















b0295234_16373987.jpg
【いざ(ゴクリ)】




















激坂的な坂はないんですが、10%級がダラダラ続く「いやらしい系」。



そして、ライドの終盤に来ての、この登り。

意外と効くんですよねぇ〜(汗)。
















b0295234_16392787.jpg
【瑞牆山に見送られて、この日最後のヒルクライムがスタート】
















b0295234_16400926.jpg
【ぬぉおおおおおっ】
















b0295234_16405367.jpg













b0295234_16411004.jpg



















つづら折れを先行するパパさんをカメラに収めながら、ゆっくりと追いかけます。




これ、本気でガチ登りしたら脚攣るだろうなぁ。。。


















b0295234_16421022.jpg

















もちろん、僕とパパさんはガチ登りなどすることもなく、景色を眺めながらのんびりと。




時折瑞牆山が見えて、励ましてくれます。







二人とも去年よりは余裕があるせいか、瑞牆山の遠景を眺めながら、「こんなに綺麗でしたっけ!?」などと。





















b0295234_16434605.jpg














b0295234_16441106.jpg
【紅葉した針葉樹の海に浮かぶ瑞牆山が、とても綺麗です】



















b0295234_16455759.jpg
【吸い込まれそう…】

















ここまでももうずっと絶景続きなのに、ここにきてまたこの絶景。



まったくもって瑞牆山ライド、凄過ぎです。




















b0295234_16470707.jpg

















瑞牆山絶景ポイントを越えれば、信州峠ヒルクライムも終盤戦。















そして、唐突に現れる…



















b0295234_16475628.jpg
【やっぱり素っ気ない信州峠(爆)】


















本日の登りは、これにて終了。


ホッとする気持ちと、一抹の寂しさと。















身支度を整え、川上村へのパノラマダウンヒルです。



















b0295234_16494570.jpg

















広大なレタス畑へとダイブするかのような豪快なダウンヒル。



これもまた、この瑞牆山ライドコースの醍醐味の一でしょう。
















b0295234_16495197.jpg
















b0295234_16500203.jpg
















b0295234_16500965.jpg


















b0295234_16501880.jpg
















下りきってJR八ヶ岳高原線沿いの道に入れば、昨年、暑さと畑に出入りするトラクターが巻き上げる土煙りに悶絶した「レタス街道」。



今年は暑さも土煙りもないものの、やはり山から降りてくると暖かく、思わず羽織っていたウィンブレ等を脱ぎます。









今年はまだ、景色を楽しむ余裕があるかな。




前を走るパパさんの「ああ〜終わってしまう〜」という叫び声が、レタス街道に響き渡ります。














b0295234_16502553.jpg
















b0295234_16503303.jpg


















b0295234_16504408.jpg


















b0295234_16505122.jpg




















緩やかな登り基調のレタス街道を走破すれば、とうとうスタート地点の野辺山駅に帰還。


















b0295234_16510228.jpg





b0295234_16511162.jpg




















夕暮れ迫る野辺山駅。


瑞牆山ライドは無事、怪我なく落車なく終わりを告げたのでした。
































〜エピローグ〜





車に自転車を積み込んだら、帰路へ。



…とその前に、去年、ライドの終盤に行った八ヶ岳高原大橋に車で寄り道することにしました。



















b0295234_16512092.jpg


















b0295234_16513345.jpg
















b0295234_16514166.jpg



















紅葉の海の先にそびえる八ヶ岳。



そして左側には富士山!











最高の景色。やっぱり寄ってよかった。















一眼レフで富士山の写真を撮っていたオジサマが、「ここは朝も綺麗なんだよ。運がいいと橋の下が雲海になってね。その先に八ヶ岳や富士山が見えるんだ。最高だよ」。












来年はまた道の駅スタートで、早朝にここを組み込んじゃいますか…⁉︎




























b0295234_16514923.jpg
【で、本当の締めはここ。昨年と同じ「たかねの湯」。露店風呂はないけど、本日のライドのように濃厚で、最高のお湯でした】



















「いやぁ、濃かったですねぇ…。何度も言っちゃいますけど、とても60㎞とは思えない濃さでしたね。平沢峠&meganeも最高でしたし、それ以降のルートも紅葉のおかげで昨年以上に凄かった。また来年も来られたらいいですね」
















助手席のパパさんの言葉に深く頷きながら、信号待ちで黄昏時の八ヶ岳をパチリ。

















b0295234_16515799.jpg











ほんと、その距離や獲得標高といった数字だけ見たらたいしたことないんだけど、「全てが見所」といった、最高のライドでした。



















温泉効果で眠気と戦いつつ、パパさんと自転車談義に花を咲かせながら、渋滞の首都高をゆっくりと。


来年もまた戻ってこられるよう、いろいろ頑張らなくちゃ。




〈完〉





















by pcblue | 2018-11-20 23:04 | ヒルクライム | Comments(4)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その4 〜瑞牆山、見参〜


絶品の本谷川渓谷ルートを離れると、いよいよ今回のライドのメイン、瑞牆山が近付いてきます。
















b0295234_14533070.jpg


















ルートは変わらずの登り。



しかし、チラと見えてはまたその姿を隠す瑞牆山のチラリズム(!?)に励まされ、頑張って登っていきます。
















b0295234_14543746.jpg















紅葉もますます色鮮やかで…

















b0295234_14551144.jpg














b0295234_14560383.jpg














b0295234_14562096.jpg
【チラっ】















瑞牆山に背中を押されているみたいで、けっこうキツいはずなのですが、不思議と脚は軽やかに回ります。
















b0295234_14564823.jpg















b0295234_14575030.jpg














もう少し登れば「あそこ」に着く!


…と、脳内ニンジンをぶら下げながらえっちらおっちら登っていくと…


















b0295234_14584923.jpg















b0295234_14590894.jpg

















正午過ぎ、瑞牆山荘のカフェ・レストラン「モンターニュ」に到着。




ここのハンバーグ、1年間ずっと楽しみにしていたんですよね。今年も来られてよかった。



















b0295234_15013017.jpg















b0295234_15012748.jpg
















他のメニューも美味しそうだなぁと一瞬心が揺らぐも、思い直してやっぱり二人で手ごねハンバーグを。













待つことしばし…
















b0295234_15021740.jpg
【キターーーーーーーー!】

















b0295234_15025855.jpg
【うん、コレコレ】

















変に凝っていない、「ザ・ハンバーグ」的ハンバーグ。




がっつりと歯ごたえがあって、肉汁がじゅわっと溢れ出て、ワインベースの甘辛いソースとあいまって…









嗚呼、やっぱりハンバーグにしてよかった…。

















b0295234_15051651.jpg
【食後はもちろん、美味しいコーヒーでまったりタイム】


















来年こそは違うメニューに挑戦してみようかな、いや、やっぱりハンバーグかな…などと二人で楽しく悩みながら名残惜しく退店。







今年も最高に美味しかった。また来年来ますよ。




















b0295234_15070532.jpg















瑞牆山荘でのランチが終われば、いよいよ本日のメインがグッと近づきます。








瑞牆山自然公園に向けて、あともうひとっ走り――――――。















b0295234_15080919.jpg
【ゴクリ】















b0295234_15083023.jpg














b0295234_15084672.jpg
【ヤバイ…】





















針葉樹のマフラーに守られているかのような瑞牆山の全容が、ついに目の前に。


まだ自然公園に着いていないのに、思わず自転車を停めて撮影&絶叫タイム!



















やっぱり瑞牆山、凄過ぎる…。

















b0295234_15104134.jpg




















さあ、そろそろ行きますか。



















b0295234_15111620.jpg
【!?】
















ついに瑞牆山自然公園の駐車場に到着し、さらに上へと続く階段をシクロよろしく登っていきます。


















さあ…
































b0295234_15122697.jpg
【ツイターーーーーーーー!】

























そして、思わずパパさんも…






























b0295234_15134321.jpg
【怪力!?】
























失敗した。僕も持ち方、ああすればよかった…(爆)。



























b0295234_15144455.jpg
















まさに、絶景。




紅葉も、間違いなく昨年より綺麗。

手前のもみじの木、去年はまだ緑が混じっていたのすが、今年はほぼ真っ赤でした。





最高のタイミングで来られた幸運を、感謝。


















観光の方達もたくさんいますが、みなさんわきまえていらっしゃるのか、カメラのアングルに入ってくるようなこともほとんどありません。



なので、思う存分撮影タイム!


















b0295234_15204683.jpg














b0295234_15210402.jpg














b0295234_15211673.jpg














b0295234_15212884.jpg
















去年も思ったけど、あまりにも綺麗過ぎて、まるで映画のセットみたい(爆)。



矛盾するかもしれないけれど、目の前に迫る瑞牆山の姿が凄過ぎて、まるでハリボテみたいなんですよね。。。
















b0295234_15240131.jpg


















二人で心ゆくまで瑞牆山の勇姿を堪能し、「また来年も必ず来るぞ〜!」と叫んでリスタート。
















b0295234_15245875.jpg
【ちなみに反対向きはこんな感じになってます。広い駐車場に、売店とキャンプ場が。自転車で走って来て、ここでキャンプなんて出来たら最高かも!?】























「いやぁ、名残惜しいですね〜」
















後ろ髪を引かれる思いで瑞牆山自然公園を後にして、沢沿いの道をダウンヒル。




















b0295234_15274405.jpg
















このあたりは日陰のせいかもう紅葉も枯れ落ちていて、冬の様相です。


















b0295234_15282862.jpg














b0295234_15284183.jpg



















麓の集落までは、あっという間。



背後には、ついさっきまでは目前に迫っていた瑞牆山が、もうあんなに遠くに。。。



















b0295234_15285960.jpg
















一抹の寂しさも感じつつ、いよいよライドは「最大の難関」、信州峠へと向かうのです。




〈つづく〉











by pcblue | 2018-11-19 22:29 | ヒルクライム | Comments(0)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その3 〜絶品。紅葉の本谷川渓谷〜

みずがき湖を後にしたら、県道23号を東進。塩川トンネルをくぐれば、実は昨年のライドでも最もキツかった登りが現れます。


湖を離れて本谷川沿いの増富ラジウム温泉郷に入るまでの「日向地区」集落の登りが、その名前どおり日向で暑く、しかもけっこうな斜度でキツいのです。















b0295234_12511445.jpg
【ふぬおおおおおっ】
















「こんなにキツかったでしたっけ!? 暑いし、斜度も余裕で10%以上ありますよ」















去年は朝の寒さにビビってジャケットなんぞ着て来てしまったので、この日向地区の登りで瀕死状態になったんだっけ(汗)。



今年はジャージなので去年ほどではないにしろ、それでもやっぱり南側集落での10%ヒルクライムはけっこうな暑さ。


しかし距離はそれほどでもないので、頑張ってペダルを回します。





ほどなくして斜度が緩み、集落の名前も「日向地区」から「日影地区」になる…っていうのも、なんだが面白かったりして。

















b0295234_12543498.jpg
















b0295234_12570653.jpg
















どうにか増富ラジウム温泉郷の入口に到達し、斜度も緩んで一安心。


急がば回れで、公衆トイレのある駐車場で小休止することにしました。
















b0295234_12572903.jpg
【冷たい缶コーヒーでホっと一息。こんな時間もまた、最高ですよね】















b0295234_12575663.jpg
【駐車場の脇には素敵な本谷川の流れが。自ずとテンションも上がります】














b0295234_12591786.jpg
















「去年は確か、このあたりはまだ紅葉には早かったんですよね。どうやら今年はちょうどよさそうですよ」とパパさん。



確かに、去年はこのあたりはまだまだ葉っぱも緑だった気がしますが、今年はもうけっこう色付いています。



そして、ここからさらに標高を上げていくに連れて、紅葉もMAXになっていく予感。















b0295234_13011703.jpg














b0295234_13013282.jpg
















b0295234_13014611.jpg

















小さな橋を渡れば、いよいよ本谷川沿いの絶品ルートがスタート。


目論見通り紅葉もほぼ満開に近い色付きで、思わず言葉を失う美しさ。







写真メインでどうぞ。。。

















b0295234_13062938.jpg














b0295234_13064940.jpg














b0295234_13070104.jpg














b0295234_13071337.jpg
















序盤はまず、左手の沢に転がる巨大な岩に目を奪われます。


こんなのが上から転がり落ちてきたのだろうか…と思いを巡らせるだけでも、時を忘れてしまうのです。






そして、沢が進行方向み後手に移ると、いよいよ本谷川渓谷の「本番」。


紅葉もますます色付き、森と渓谷が織りなす美しさに言葉を失うのです。


快適でちょうどいい斜度の林道を、その感動をゆっくりと噛み締めながら登っていきます…。

















b0295234_13115608.jpg














ゆっくりと登っていきます…というより、撮影タイムの連続で、まったく前に進みません。


これぞ、本谷川渓谷マジック(笑)。









「どうぞ遠慮しないで思う存分、撮ってくださいね。急いで登る必要はこれっぽっちもないんですから」








パパさんの言葉に甘え、少し走っては止まって撮り、また少し走っては止まって…を繰り返します。



















b0295234_13150454.jpg














b0295234_13151769.jpg

















b0295234_13371723.jpg















b0295234_13372927.jpg

















b0295234_13373916.jpg














b0295234_13375069.jpg















b0295234_13380302.jpg














b0295234_13381513.jpg














b0295234_13382674.jpg
















b0295234_13383602.jpg

















道の右に左に…とその位置を変えていく本谷川。


そのたびに光の当たり方も変わって、筆舌に尽くし難い美しさを醸し出します。
















b0295234_13394798.jpg
【紅葉はまさにピーク。あまりの美しさに呆然と立ち尽くすパパさんの姿が、全てを物語っていると思います】

















b0295234_13405402.jpg














b0295234_13410636.jpg














b0295234_13411702.jpg















b0295234_13413107.jpg















b0295234_13414240.jpg















b0295234_13430840.jpg
















陰陽のある日向の紅葉もいいのですが、日影の森も何とも味があっていいのです。





















b0295234_13424651.jpg



















b0295234_13433527.jpg
【そして、あっという間に本谷川渓谷添いの道も、終盤へ。涙が出そうなくらい綺麗な黄色の世界の中を進んでいきます】

















b0295234_13441747.jpg















b0295234_13442930.jpg














b0295234_13452614.jpg














b0295234_13453875.jpg


















b0295234_13455462.jpg

















上の看板が出てきたところで、まだ少し沢沿いの道は登るのですが、名残惜しくも本谷川渓谷添いのヒルクライムは一区切り。

ここをまっすぐ行けば木賊峠を経て甲府方面か、いつか行ってみたいな、などと思いつつ左折。













「本谷川渓谷、昨年以上に凄かったですね! 離れるのが本当に名残惜しいです」











パパさんとそんなことを話しながら、左へ。


素晴らしかった本谷川渓谷の景色を胸に刻み、いよいよライドの「メインディッシュ」、瑞牆山に向かいましょうか。




〈つづく〉




















b0295234_13522524.jpg




b0295234_13523685.jpg




b0295234_13524479.jpg




b0295234_13525480.jpg







by pcblue | 2018-11-13 22:53 | ヒルクライム | Comments(0)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その2 〜クリスタルラインで、みずがき湖へ〜

「megane」での絶品モーニングの後は、県道605号線に入ってライド再開。


すでにここまでの平沢峠とmeganeモーニングで、相当満たされてしまっていた二人でしたが、もちろん、ライドの本番はまだまだこれから。

「megane」にいる間に気温も若干上がり、それでもまだキンと冷えた朝の空気の中、県道を進んでいきます。


















b0295234_17154495.jpg















凄い景色…。




ここはまだ、昨年は走っていない道ですが、その素晴らしい景観に、思わず息をのみます。










「クリスタルライン」といえば、山梨市、甲府市、甲斐市、そして清里のある北杜市の4市にまたがる全長68.1㎞の林道ルート。

「megane」からクリスタルラインの北杜市側の起点はすぐそこで、昨年のライド以降、何度も脳内リハーサルを繰り返してきたルートでした。

そのおかげか、迷うことなくクリスタルラインに入れて、ホっと一安心。

そして、その素晴らしいロケーションに、思わず言葉を失うのです。


















b0295234_17212848.jpg
【昨年も写真を撮った絶景ポイント。そして、その先には昨年出てきた分岐が。ここに出るのか!】















八ヶ岳を望む絶景ポイントで、昨年同じアングルで写真を撮る。


最高に贅沢な1年越しのルーティン…。








「ここは八ヶ岳が綺麗だよね!」







写真を撮っていると、軽トラに乗った地元の方がウインドウを開けてすれ違いざまに声をかけてくれます。

そんな何気ないやりとりも嬉しくて、思わず笑顔に。





空はまさに、昨年のデジャヴ。


どこまでも抜けるような青空に映える八ヶ岳を、いつまでも見ていたい気持ちになります。



















b0295234_17245490.jpg
















オレンジ色のクリスタルラインの標識に従って、進んでいきます。



ここから先は、昨年も走った道。


二人ともに懐かしさもこみ上げてきて、穏やかな気持ちでペダルを回します。
















b0295234_17260369.jpg
【どうです、この最高の雰囲気!】
















「去年より紅葉が進んでいて、綺麗ですね〜」












先行するパパさんに追いつくと、ポツリ。



確かに、去年は時期が少しだけ早かったのと、台風直撃の後だったので、けっこう葉っぱも落ちてしまっていたんだっけ。






今年は紅葉も深まった時期で、最近は大きな台風も来ていないので、清里あたりでまさに紅葉のピーク。

ここから先も、期待出来そうです。
















b0295234_17284367.jpg
















b0295234_17285407.jpg
















b0295234_17291160.jpg















b0295234_17294512.jpg















b0295234_17303600.jpg

















b0295234_17305554.jpg

















しばらく南アルプスを臨む牧歌的な景色の中を進むと、クリスタルラインはやがて深い森の中へと入っていきます。



















b0295234_17311571.jpg
【昨年、minozouさんも寄っていた展望スペースにて】
















b0295234_17324164.jpg














b0295234_17325907.jpg

















進むにつれて、ますます深まる紅葉。



素晴らしい森のルートを、ゆっくりゆっくり登っていきます。




















b0295234_17340717.jpg















b0295234_17341757.jpg
















b0295234_17344063.jpg















b0295234_17351742.jpg














b0295234_17353213.jpg















b0295234_17354655.jpg

















最高だ…。









思わず何度も何度も立ち止まって写真を撮ってしまい、ゆっくり前を先行してくれていたパパさんに置いて行かれます(笑)。



そんなパパさんも、紅葉の森を眺めながら待っていてくれます。




















b0295234_17370304.jpg















b0295234_17371856.jpg


















b0295234_17380338.jpg















登り始めると一気に体も温まって、ウィンブレはとっくにサドルバッグの中へ。


ジレを羽織っていると暑いくらいで、思わずジッパーを開けます。


そして…

















b0295234_17394004.jpg
【瑞牆山!】


















去年のライドでも印象に残っている峠っぽいところに来ると、この日初めての瑞牆山の勇姿が。


うん、カッコいい!











そして、ここからは下り。




去年は台風直後で木の枝が散乱してフッカフカでしたが、今年は比較的綺麗。快適なダウンヒルを楽しみます。



















b0295234_17421006.jpg
【黄色いトンネルを駆け抜ける!】















b0295234_17423661.jpg















途中、パパさんが「富士山だ!」と叫んでストップ。


少しだけ登り返して、撮影タイムです。



















b0295234_17431446.jpg

















富士山もバッチリ撮れたので、再びバイクにまたがって快適なダウンヒル。



















b0295234_17435444.jpg
















b0295234_17441208.jpg


















再び瑞牆山が遠くに見える小さな橋に出れば、ダウンヒルも終わり。


県道610号線に入ってトンネルをくぐれば、みずがき湖に到着です。


















b0295234_17462091.jpg
















b0295234_17463257.jpg















「やっぱりこのあたりも去年来た時より紅葉してますね。ほんと、綺麗ですね…」














去年と同じ、湖畔の広場でひだまりの中、しばしの休憩。


紅葉の森と湖のコントラストが、本当に綺麗で時間を忘れます…。
















b0295234_17474189.jpg















b0295234_17482115.jpg
















b0295234_17483304.jpg



















b0295234_17484474.jpg
【オートルートくんも絶好調!】


















b0295234_17492075.jpg
【パパさんのガーミンをパシャリ。ここまでたったの25.9㎞! こ、濃すぎる…】























「まだ30㎞走ってないんですよね。瑞牆山ライド、今年も昨年以上に濃すぎですよ(苦笑)」





















紅葉の時期という最高季節に、めくるめく変化していく表情…。



もうすでにお腹いっぱいな感すらある盛りだくさんの山岳ライドは、まだまだ序盤。そして、ここからようやく中盤。








みずがき湖での小休止の後は、いよいよあの道へ…。

あの絶品の本谷川渓谷に向かいましょう。



〈つづく〉




















b0295234_17501298.jpg





b0295234_17535948.jpg






by pcblue | 2018-11-12 23:30 | ヒルクライム | Comments(2)