人気ブログランキング |

タグ:EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM ( 111 ) タグの人気記事

RACING JACKET調整ライド

購入から何度かライドで使用し、すごく気に入っているオークリーRACING JACKET。


視力ズレを口実に思い切っていってしまったわけですが、購入に悔いなし(キリッ)。






購入したのはお馴染み、御徒町のオードビーさん。


ご存知のとおり、オークリーは基本欧米人向けに作られているので、アジアフィットといえどもほとんどの方はフレームの調整が必要かと思います。

オードビーさんで購入すればオリジナルのデカっ鼻パッドを無料で装着してくれるだけでなく、フレームの掛け心地を何度でも調整してもらえます(オークリー直営店は何もしてくれません!)。

受け取り時もかなり調整してもらったのですが、購入後、何度かライドを重ねて何となくフィット感がゆるいというか、走っていてズレる感覚があったので、いざ、再調整へ。



御徒町はそれほど遠くはないのですが、車で行くには駐車場が高いし、かといって電車も億劫だし…。









「なら、自転車で行っちゃえばいいじゃん⁉︎」









b0295234_17062027.jpg
【出撃】









肌寒い曇天の下、ジャケットを着込んで江戸川へ。

目指すは御徒町!










b0295234_17073445.jpg









b0295234_17074823.jpg









まずは江戸川を南下し…











b0295234_17082270.jpg
【あづま家で小休止】










b0295234_17092589.jpg
【行徳焼(いわゆるどら焼き)バターあん、うまい!】










b0295234_17095963.jpg












b0295234_17101527.jpg








b0295234_17102643.jpg
【葛西臨海公園で散りゆく桜を眺め…】












b0295234_17110911.jpg









b0295234_17112242.jpg









b0295234_17113419.jpg











b0295234_17114843.jpg
【清砂大橋を渡って都心方向へ】











b0295234_17121658.jpg











b0295234_17125404.jpg
【久しぶり、緊張の都内走行】









b0295234_17132370.jpg












交通量は多いですが、自転車マークが増えたし、車も自転車に慣れているのか、けっこう走りやすい!(逆に歩道の方が怖い)




iphoneマップを確認しながら上野御徒町方面に進み…














b0295234_17144617.jpg














b0295234_17150050.jpg












b0295234_17151179.jpg
【到着】










家を出たのが9時頃。


のんびり走って、開店から30分後の11時30分頃着。





都内走行も意外に快適だったし、これならまた自転車で来てもいいなぁ。













b0295234_17163399.jpg
【pcblue号、店内に置かせていただく】













さっそく感触をお伝えすると、百戦錬磨の店員さんが手慣れた手付きで調整してくれました(フレームを温めて矯正、という感じですね)。





「またいつでも持ってきてくださいねー」





10分ほどで終了し、お礼を言って退店。















b0295234_17193834.jpg













再び活気溢れる都内をひた走る。



そして、調整してもらったアイウェアの掛け心地にびっくり!




店員さん曰く「けっこういじりました」とのこと。つまりは、典型的な日本人顔(察してネ)に合わせての調整。キツくないのにまったくズレないフィット感に驚きです。

フレーム下部が頰に触る感じもかなーり和らぎつつ、RACING JACKETならではの「ゴーグル感」も絶妙な感じで残してもらいました。やっぱり餅は餅屋、プロはすごいですね。










b0295234_17234088.jpg
【さらに最高の掛け心地になったのに気を良くして、隅田川添いのこんな公園に寄り道しつつ…】












b0295234_17245829.jpg









b0295234_17253257.jpg
【トヘン前の水元公園の桜】










国道6号経由で水元まで戻ってきたところで13時半頃。意外と早かった。






お腹が空いたので…














b0295234_17275357.jpg













b0295234_17273555.jpg
【アトリエ・ダーシャ戸ケ崎店!】













b0295234_17283772.jpg
【ベーコンと若竹バーガー。ラー油が入ったソースが効いて面白い味。美味しかった! そしてメロンパンは安定の美味しさ】














で、調整してもらったRACING JACKET。













b0295234_17303168.jpg















一見、あんまり変わっているようには見えませんが…














b0295234_17310478.jpg
【⁉︎】














お分かりですよね。真横から見た時、サイドのフレームがS字を描いております。






極端に言うと、それまではフレーム上部が額からガバっと離れて下を向いていたような状態。

それを、顔とピタっと並行になるように矯正した感じです。



購入時もやってもらってはいたのですが、よりS字をキツくしてもらいました。

これで低い鼻からずり落ちてくる感触が軽減されたんですね。











b0295234_17335219.jpg
【当方の典型的日本人顔(悲)に合わせて、フレームカーブ自体もより緩やかにしてもらいました。結果、頬に触れる感触も軽減。より快適になりました♪】












そもそももっとフレームカーブが緩いタイプを選べばいい話なのですが、やっぱりRACING JACKET、掛けたいですからね。それに、顔に沿ったカーブのフレームは、平地や下りで風が当たらないですし、横から入ってくる太陽光もなく、目が楽なんですよね。





とにもかくにも、オードビーさん様様です。


今後も何度でも再調整OK、というのがまたいいですよね〜。














b0295234_17395253.jpg












b0295234_17400420.jpg













b0295234_17401628.jpg














ダーシャを出た後は、適当に江戸川を流してから帰宅。






総走行距離は約70㎞。


RACING JACKETのフィット感も大幅アップしたし、久々の都内走行も意外と楽しかったし、実りあるライドになりました。





















b0295234_17415309.jpg








by pcblue | 2019-04-12 17:43 | インプレ | Comments(0)

春色の筑波縦走路&りんりんロード

ワクワク…。

今日は今年初の筑波縦走路へ。

もう車で常磐道を飛ばしている時からワクワクが止まりません。





天気は快晴。

明日はまた真冬のような陽気になる(本当?)とか。明後日からはまた仕事だから、もうここしかないというタイミング。













b0295234_19523652.jpg












9時30分。デポ地のりんりんロード筑波駅発。


桜は散り始め。でもまだかなり残っていてくれました。綺麗!











b0295234_19533771.jpg









b0295234_19535415.jpg












今日は白滝線でもりんりんロード南下で不動から…でもなく、ストレートに神社側から。


相変わらず朝から車が多いですが、最高の青空と桜が背中を押してくれます。












b0295234_19551331.jpg








b0295234_19552802.jpg









b0295234_19554040.jpg










b0295234_19555668.jpg










b0295234_19560613.jpg













先週グリーンラインをクリアしてだいぶ「ヒルクラ脚」が戻ってきたかなぁと期待していたのですが、相変わらずのキツさ(汗)。もう少し体重も減らさなくちゃなぁ。。。




まあでも速く走る必要もなし、のんびり快晴&桜のヒルクライムを楽しみましょう。















b0295234_19580596.jpg










b0295234_19582485.jpg












どうにか風返し峠を通過して…














b0295234_19583713.jpg
【パオーンポイントにも桜が】












b0295234_19593149.jpg
【最高の眺め!】















b0295234_19594910.jpg
【つつじヶ丘まであと少し!】













いやぁキツいキツい!







イメージではつつじヶ丘まではもっと楽に到達する予定だったのですが、けっこう疲弊して到着。

グリーンラインの教訓で、早めに補給ですよ。














b0295234_20001758.jpg










もち米系のおにぎりは腹持ちがよくて補給食には最高ですよね。



意外とコーラにも合う⁉︎













「あら〜今日はお休み? いいわね〜」










三井谷のおかあさんとおしゃべりしながらひだまりで休憩。













b0295234_20032903.jpg
【アメちゃんGet】














「たいしたものなくてゴメンなさいねぇ〜」




いえいえ、いつもありがとうございます(汗)。














b0295234_20043487.jpg
【ダウンヒル最高!】













おかあさんとバイバイして、つつじヶ丘からダウンヒル。





けっこう脚にきていたので本気で縦走路は諦めて神社側に下っちゃおうかなぁと迷うも、ここは初志貫徹。

風返し峠で左折して、いざ縦走路へ。












b0295234_20062992.jpg












桜と新緑のコラボを楽しみながら慎重に下っていきます。














b0295234_20064589.jpg












下りきったら左折して、湯袋峠を経て今年初めてこちらへ。














b0295234_20072668.jpg












b0295234_20081128.jpg
【「癒しの林道」にIN!】












b0295234_20085304.jpg












b0295234_20092789.jpg













b0295234_20094215.jpg










b0295234_20100094.jpg













b0295234_20101572.jpg









b0295234_20103273.jpg













b0295234_20104704.jpg











b0295234_20110314.jpg











b0295234_20113623.jpg












b0295234_20115687.jpg












撮影STOPだらけでなかなか前に進みません。



最高に気持ちのいいヒルクライム。やっぱりこの道は別格です。















b0295234_20122187.jpg














幸せな登り&下りを経て、上曽峠を直進し、縦走路はまだまだ続きます。。。












b0295234_20145866.jpg










b0295234_20152053.jpg















b0295234_20154501.jpg
【今年初めての縦走路に、pcblue号も嬉しそう⁉︎】
















b0295234_20171708.jpg












街の中の桜も綺麗ですけど、山の中の桜もワイルドで綺麗ですよね。















b0295234_20173138.jpg













b0295234_20181301.jpg













きのこ山地点も過ぎ、だんだん脚も回るようになってきました。















b0295234_20185731.jpg















b0295234_20191453.jpg















ヒンヤリとした空気を堪能しながらゆっくり進み、第一チェックポイント着。


久しぶりのパラグライダー場です。















b0295234_20192989.jpg













b0295234_20203066.jpg













b0295234_20204394.jpg














吹き上がってくる風が強いので木陰に入り、どら焼き休憩。













b0295234_20205898.jpg












うん、間違いなく最高だ(爆)。









誰もいないパラグライダー場でしばしボーっとして、景色を眺めていました。


そして思う。やっぱり縦走路は格別だなぁと…。


スケールがデカいというか、何か他の林道とはまた一味違うんですよね。












さてさて、まだまだ先に進みましょう。
















b0295234_20232601.jpg















b0295234_20243773.jpg
【今日は足尾神社の激坂はパス(汗)】














b0295234_21052978.jpg
【パラグライダー場から先はさらに気温も下がって、どことなく冬枯れの様相】











b0295234_21061437.jpg
【一本杉峠。ここから先、ウィンドパワーまでが縦走路最大の難所】












b0295234_21065086.jpg
【さあ行こう】












b0295234_21164455.jpg
【ぐぉおおおおおっ】












b0295234_21161579.jpg












b0295234_21163282.jpg











b0295234_21172916.jpg
【着いた♡】












キツかったけど、楽しい!(爆)




山場を越えた余韻に浸りつつ、さらに先へ…














b0295234_21212783.jpg












幸せなアップダウン。


このままずっとこれが続けばいいのに…。












b0295234_21220447.jpg
【加波山神社付近を通過】














b0295234_21223774.jpg













b0295234_21225289.jpg
【もうあんなに遠くに!】











b0295234_21231768.jpg
【縦走路、所々グレーチングと舗装が綺麗に補修されていました。ありがたや】











b0295234_21243387.jpg













b0295234_21244883.jpg
【植林ポイントを過ぎれば、道はほぼ下り基調に】










b0295234_21250201.jpg











b0295234_21254785.jpg
【ラスト、杉林のダウンヒル区間がスタート。ナルーマスクは忘れてしまったんですが、不思議と花粉は大丈夫でした】










b0295234_21265125.jpg
【ここがまた素晴らしい雰囲気なんですよね】












b0295234_21272654.jpg











b0295234_21274191.jpg











b0295234_21275551.jpg











b0295234_21290065.jpg
【脱出】











あ〜、終わっちゃった…。


序盤のつつじヶ丘まではあんなに脚が重かったのに、ここまで来ちゃうと「さらに先へ行っちゃおうか」。


この先には板敷峠、道祖神峠と続きますが、今日のところは無理せずここで山から離れましょう。














b0295234_21303428.jpg











b0295234_21331015.jpg












b0295234_21333028.jpg













b0295234_21334653.jpg









b0295234_21343062.jpg










b0295234_21344641.jpg











平地に降りると、北西の暴風。

森の中に入っていて気付かなかったけど、こんなに風強かったんですね。





最初は向かい風だったのですが、ぐるりと回り込めば、当然追い風♡


最高の「ご褒美」となりました。












縦走路を出た時は、「ランチはビストロオラゲさんかなぁ〜」なんて考えていたんですが、気が付いたら岩瀬駅まで来ちゃってたので、そのままりんりんロードを南下。


最強の追い風で、ちょっと漕ぐだけでスイーっと進みます。













b0295234_21360432.jpg












b0295234_21361794.jpg











b0295234_21364895.jpg












「縦走路」ばかり意識してきたのであまり期待していなかったのですが、この復路のりんりんロードが素晴らしいロケーション!



追い風と桜と緑に癒されながら、最高のサイクリングとなりました。















b0295234_21380224.jpg










b0295234_21381801.jpg










b0295234_21384180.jpg













b0295234_21385512.jpg













b0295234_21390859.jpg












このまま追い風に乗って筑波駅まで帰っちゃおうかとも思ったのですが、真壁駅を過ぎてほどなくしたところで猛烈な空腹感に襲われ、左側にあるファミマに逃げ込む。


確かここ、以前もランチ難民になった時にお世話になったファミマです。












b0295234_21404379.jpg
【ダイエットメニュー(爆)】











ちょっと味気ないランチになってしまいましたが、自転車の時は何食べても美味しいのであります。。。
















b0295234_21413704.jpg
【イートイン目の前にバイクラックも設置されていて、最高。さすが筑波!】











ファミマを出てりんりんロードに復帰し、ほどなくして「アメリ」さん。こっちにすればよかったかな(ボソッ)。



「アメリ」は見ないふりして、桜に癒されながら走ります。
















b0295234_21421930.jpg













b0295234_21440184.jpg











b0295234_21441478.jpg












b0295234_21442596.jpg
【雨雲接近⁉︎】












b0295234_21445504.jpg











まるで「桃源郷」なりんりんロードのロケーションに癒されつつ、思ったより早く14時30分にはデポ地の筑波駅に帰着。



そして、帰着直後ににわか雨がボタボタと落ちてくる奇跡!(本降りにはなりませんでしたけど)

いつもなら逆パターンが多いだけに、この日はラッキーでした。








気を良くして車載後は筑波温泉ホテルの日帰り入浴でサッパリと汗を流してから帰宅。露天風呂には桜が咲いていて、これまた最高でした♪



今年初めての縦走路。やっぱり思い切って来てよかったです。

はて、今年は何回来られるかな?

そして、今年こそ「往復」は出来るのか⁉︎(汗)






















b0295234_21493515.jpg










b0295234_21495230.jpg






b0295234_21533898.jpg






b0295234_21540772.jpg





b0295234_21541847.jpg





b0295234_21543709.jpg









by pcblue | 2019-04-09 21:55 | ヒルクライム | Comments(0)

菜の花と散り桜

今日は日中、たった2時間だけのサイクリング。

昨日とは打って変わって冬の曇天。

仕舞いかけていたインサレジャケットを引っ張り出しました。





暑いかなぁと思ったけど、これが正解。

江戸川CRはまるで冬の様相で、10℃しかありませんでした…。












b0295234_17064848.jpg
【桜、早くも散り始め】











「今年はすごい」と評判の菜の花。


そういえばまだ満開状態を見てなかったなぁと思いながらペダルを回します。













b0295234_17080173.jpg










b0295234_17083887.jpg











菜の花ももう散り始めな感じでしたが、なるほどすごい。












b0295234_17084943.jpg










b0295234_17091691.jpg









b0295234_17093217.jpg











そのまま関宿まで…と思うも、今日は時間がないので、流山橋からちょっと走ったところで引き返し。


とてもジャージに着替えて走るほどの距離じゃないんですけど、着替えて走ることに意義があるんだよなぁ。









たとえ短時間でも気持ちをスッとリセット出来る。

自転車って、やっぱりいいですよね。









b0295234_17102449.jpg











b0295234_17111425.jpg
【風ひろば付近の菜の花もすごいです】












b0295234_17115721.jpg
【菜の花と桜のコラボを眺めながら…】














b0295234_17125630.jpg
【水本公園北詰めにIN】











b0295234_17133118.jpg












スタジオの反対向き、こちらも散り始めの桜が綺麗でした。













b0295234_17141348.jpg









b0295234_17142695.jpg









b0295234_17143706.jpg









b0295234_17145113.jpg









b0295234_17150517.jpg










b0295234_17151736.jpg









トヘンへと続く道端の桜も綺麗!









b0295234_17153355.jpg










b0295234_17160946.jpg
【ランチ。今日はグリーンカレー】












b0295234_17163500.jpg
【チキンゴロゴロ。刺激的な辛さで激ウマ!】












土日頑張ったので…














b0295234_17172775.jpg
【ご褒美にレアチーズ&コーヒー】














帰り際、マスター&ママさんと束の間の自転車談義を楽しんで、退店。


いつもと同じ、穏やかな時間。











今週は、まだ冬のような寒い日もあるとか。









まだまだ三寒四温。


でも、確実に季節は夏に向かっているようです。。。






by pcblue | 2019-04-08 17:20 | サイクリングロード | Comments(2)

奥武蔵グリーンライン+八徳の一本桜+HANA

b0295234_10243339.jpg












昨日4月2日(火)、思い立って久しぶりに奥武蔵グリーンラインに行ってまいりました。


渋滞の外環を避けて東北道から圏央道をひとっ飛び。

さしたる渋滞もなく圏央鶴ヶ島インターを出て鎌北湖に入り、ライドスタートは9時過ぎとなりました。











b0295234_10245208.jpg











今朝の気温も7℃と冬並みの寒さです。

今年は気温が低いせいか、鎌北湖の桜はまだ3分咲きくらい?

今週末くらいにはかなり見頃になるんじゃないでしょうか。










b0295234_10265162.jpg











春にしろ秋にしろ車利用で鎌北湖を起点とする場合、スタート直後にいきなり足止めをくらうのが難点。静かな湖面に映える桜はとても綺麗で、なかなかライドが始まりません(汗)。

秋の紅葉も見事ですよね。










b0295234_10284123.jpg












b0295234_10285458.jpg










b0295234_10290956.jpg












綺麗な桜に後ろ髪引かれつつ、どうにか湖の上流部に回って…










b0295234_10301513.jpg













さあ、奥武蔵グリーンラインへ!










b0295234_10304710.jpg













奥武蔵グリーンラインは鎌北湖から定峰峠に至る、尾根伝いに走る林道。


鎌北湖スタートの場合、「よっこらしょ」と尾根へと上がるまでの序盤にそこそこの斜度の坂が現れますが、そこをクリアしてしまえば快適(?)な尾根伝いのアップダウンを楽しめます。













b0295234_10333228.jpg









道沿には桜も咲いていて、いい雰囲気♪














b0295234_10340048.jpg










b0295234_10342444.jpg
【北向地蔵】












北向地蔵を過ぎれば、とりあえず急坂区間は終了。


尾根に上がるとよりいっそう空気はヒンヤリとして、登っていても吹き抜ける風が寒いくらいです。


気温も7℃から上がってきません。













b0295234_10354980.jpg









杉林を警戒して強めの花粉症の薬を飲んできたせいか、ボヤっと眠い(爆)。

アドレナリンも抑えられるのか、ちょっと体も重い感じです。

花粉の季節、早く終わらないかなぁ。













b0295234_10372510.jpg









b0295234_10373855.jpg









b0295234_10375792.jpg
【天文岩】












日陰に入って写真を撮っているともう寒い寒い!


登り始めるとまたすぐに暖かくなるのですが、尾根伝いのアップダウンでまたすぐに下りが現れ、体が冷えてしまいます。


こんな時はジレの出番。

インサレジレのファスナーを開けたり閉めたりしながら温度調整しつつ、アップダウンをやり過ごしていきます。









b0295234_10395687.jpg









b0295234_10405501.jpg










山に来るといつも思う。

こんなところに集落があるんだなぁ、どんな暮らしがあるんだろう、と。













b0295234_10414963.jpg












b0295234_10420186.jpg











花粉症の薬のせいもあるのか、予想よりけっこう疲れて顔振峠の茶屋に着。


顔振峠「かあぶりとうげ」、読めないよね〜(苦笑)。













b0295234_10433788.jpg
【絶景!】












b0295234_10435425.jpg
【ちょこんと富士山の頭】












b0295234_10442140.jpg












顔振峠を出てほどなくして…
















b0295234_10444623.jpg
【!】











グリーンラインは直進ですが、今日は寄り道していきますよ。


「八徳」方面へ左折!






八徳「やっとこ」、読めないよね〜。














b0295234_10462431.jpg













いきなりの強烈な下り。


これを登り返すのか。。。


お願い、あんまり降らないで!















願いも虚しく1キロ2キロと降ると…













b0295234_10480789.jpg
【あった!】












残念ながらこちらも鎌北湖同様、まだ3分咲きくらい?


しかし、山間にポツンと佇む存在感抜群の一本桜は噂に違わぬ美しさです。




道沿いにあるので、桜の真下まで行けますよ。











b0295234_10500548.jpg













さて、登り返しますか。










b0295234_10511282.jpg













これがマジでけっこうキツかった。





10%超の波状攻撃にヒイヒイ言いながら、やっとこ(笑うとこ)グリーンラインに復帰。









b0295234_10523286.jpg












復帰したグリーンラインの道端には残雪が。


寒いわけです。
















b0295234_10544333.jpg












微妙に標高も上がってきているのか、このあたりに来ると木々もまだ寒々しい冬の様相。


吹き上がってくる風も冷たくて、ますます体が重い。


八徳の「登り返し」も効いた〜。













b0295234_10561741.jpg









b0295234_10564548.jpg









b0295234_10570334.jpg









八徳の登り返しから刈場坂峠までが、意外と長かった。


お腹も空いてきて、けっこうグダグダな感じで到着。











b0295234_10590000.jpg













刈場坂峠の桜は、まだ硬い蕾でした。












あまり休むと心が折れそうなので、写真を撮ったらすぐにリスタート。



一気に白石峠まで!











b0295234_11001037.jpg












相変わらず殺風景な白石峠。


かなりお腹が空いてきていたのですが、「あと少し」。















b0295234_11011960.jpg










どうにか堂平山天文台まで辿り着きました。










b0295234_11012315.jpg











b0295234_11022964.jpg












けっこうグロッキーで、ベンチにゴロリ。


青空と千切れ雲がとても綺麗で、思わず吸い込まれそうです。。。













b0295234_11030829.jpg













薬のせいもあって5分くらい本当に寝ちゃったかな(爆)。












ウィンブレを羽織り、さあランチポイントまで一気に降りましょうか。




白石、定峰と下り、さらに秩父市街方面へダウンヒル!




寒い!(笑)

















b0295234_11044575.jpg













b0295234_11054173.jpg












約1年振りの「ジェラテリアHANA」さん。













b0295234_11070206.jpg











b0295234_11071976.jpg









b0295234_11073904.jpg










b0295234_11073490.jpg










b0295234_11080706.jpg













残念ながらシナモンロールは今やってないとのことでしたが、絶品ホットドッグに悶絶。














b0295234_11082825.jpg














b0295234_11084689.jpg
【チリコンカンホットドッグ、チーズ乗せ。絶品】












香ばしく焼かれた食べ応えのあるパンに、ジューシーなウインナーが乗って…

ああ、思い出すだけでよだれが(爆)。




けっこうなボリュームなのですが、お腹が空いていたこともあり、一瞬で完食。












b0295234_11104451.jpg
【コーヒーも最高!】













そしてもちろん、HANAに来たらコレです。














b0295234_11111471.jpg
【マスター渾身の手作りジェラート!!!】













今回はダブルで、「苺ミルフィーユ」と「黒ごま」をチョイス。



「黒ごま」は言わずもがな、安定の美味しさ。


そして驚きは「苺ミルフィーユ」!

バニラアイスに苺の果肉とパイ生地のようなサクサク食感のお菓子が練りこまれていて、悶絶ものの美味しさ。




ねっとりと舌にまとわりつくようなジェラートそのもののクオリティの高さも相変わらずで、寒いのに食べずにはいられない美味しさです。














b0295234_11145709.jpg













ジャラートも1個がけっこうな大きさなのですが、一瞬で完食。


マスター、ごちそうさまでした。美味しかった。












b0295234_11161777.jpg











HANAで元気を取り戻した後は、さあ登り返しですよ(笑)。











b0295234_11170003.jpg











b0295234_11171536.jpg













b0295234_11173970.jpg











ダウンヒルでは一瞬で通り過ぎてしまった桜や花たちを愛でながら、ゆっくりと。













b0295234_11181418.jpg













b0295234_11184655.jpg











b0295234_11185983.jpg













b0295234_11191500.jpg










b0295234_11192933.jpg














定峰峠まで戻ってきたところで、ホットレモン休憩。



そこから白石峠までの約2.5㎞の登りが、これまたけっこうキツい(汗)。















b0295234_11214220.jpg














本日2回目の白石峠。



さすがにもう一度堂平山まで行く元気はなく、完全防備で白石を下ります。












b0295234_11231348.jpg









うん、エグザリットブレーキ、最高。














b0295234_11235615.jpg













b0295234_11244478.jpg














白石を降りきったら県道172号線を東進。











b0295234_11272147.jpg












TOKIGAWA BASE、残念でしたね。。。


絶妙な位置だったんですけどねぇ。














「田中」の交差点を右折して県道30号線を南下。


北風に背中を押され、毛呂の駅前を通って鎌北湖まで帰還。





市街地や鎌北湖手前の桜が綺麗だったな。














b0295234_11305667.jpg












b0295234_11311360.jpg













b0295234_11312595.jpg
【帰還】














走行距離79.3㎞。獲得標高2,076m。







反省点としては、寒さはともかく、補給食を何も持って出なかったこと。


山に入る時は、オヤツ程度でもいいからやっぱり何か持っていくべきですね。


もしもHANAが休みだったら完全にOUTでした(汗)。












まあでも、やっぱりお山は楽しいですね。

筑波以外のお山も久しぶりで、なかなか新鮮でした。





次回は復路市街地ではなく、余裕で奥武蔵グリーンラインを往復出来るくらいになっていたいぞっ。













みなさま、ぜひこの週末は満開の桜が楽しめるグリーンラインへ!





















b0295234_11361065.jpg





b0295234_11362256.jpg






b0295234_11363468.jpg







by pcblue | 2019-04-03 11:36 | ヒルクライム | Comments(4)

筑波で「あおやま」リベンジ&「日升庵」

早朝3時に目が覚める。

頭が痛い…。



子供の頃から筋金入りの頭痛持ち。

この痛さは、昨日までの仕事の忙しさから解放された時の頭痛。。。




頭痛薬を飲んで横になっていたら、だいぶよくなってきた。

このパターンの頭痛は、だいたいお昼頃までにはおさまるヤツ。







さあ、行こう。












b0295234_17322485.jpg













9時半、りんりん筑波駅にデポして、出発。


りんりんロードの桜もだいぶ咲いてました。









まだちょっと頭が痛いけど、大丈夫。


無理しないよう、ゆるゆるとりんりんロードを北条方面に走り出します。





少し走り、田んぼの中からの筑波山が綺麗で、りんりんロードを外れます。













b0295234_17355729.jpg











オークリー買うと、やっぱりなかなか晴れません(苦笑)。













b0295234_17370486.jpg
【ドマーネpcblue号のタイヤはパワーコンペティション25C。軽やかで、やっぱりいいなぁ】













田んぼの中をウロウロと彷徨って、ここに出ました。













b0295234_17380035.jpg












林道白滝線の導入部。




頭痛にはヒルクライムが一番(爆)。


さあ、登りますよ。













b0295234_17390567.jpg
【昔、ここで雪の中で写真撮ったっけ(笑)】














序盤からけっこうな斜度。


体が重い…。












b0295234_17393952.jpg
【直進!】













b0295234_17403747.jpg














RACING JACKET林道デビュー。


ピンクのコントラスト系レンズ、ズバリ見やすい!










乱視が矯正されたせいもあるのか、路面も森もとにかくよく見える。

「見える」って素晴らしい。





ピンク系の色味ですが、CR同様、すぐ慣れて不思議なほど違和感ないですね。よかった。



ただ、綺麗な青空を堪能したい時とかは、やっぱりオーソドックスなグレー系の方がいいかもですね。


ピンク系、「走る」ことに関しては最高です。











フレームは…










懸念されたヒルクラ時の曇りも特になく、 暑苦しい感じもなし。


RACING JACKET、やっぱりたくさんの方達に愛され続ける名作でした。買ってよかった。















b0295234_17433251.jpg









重い体を引きずるように登り、県道から風返し峠へ。


休むと心折れそうだったので、そのままつつじヶ丘アタック。











b0295234_17470521.jpg













前回は会えなかったニュー三井谷のおかあさんに新年のご挨拶。





「あら〜久しぶりじゃない。何だかちょっと痩せた⁉︎ やつれてるような気がするわよ」







いやいや、あんまり乗れないので太らないように気をつけてるだけですよ。


まあでも、この歳になるとあんまり人から心配されることってないから…










「惚れてまうやろ〜!!!」











コホン、失礼致しました(汗)。










おかあさんにクッキーとおせんべいをいただき、しばしラブラブトークを楽しんだ後、リスタート。



けっこう寒いので、ウィンブレやネックウォーマー、キャップ、長指手袋…と着込んで下りへ。











RACING JACKET、予想どおり下りは最高!


ゴーグルみたいに完璧に風の巻き込みを防ぐわけではないのですが、それでも、入り込んでくる冷たい風が少なくて、楽に目を開けていられます。


「RACING」というだけあって、やはり「速く走る」時に一番そのポテンシャルを発揮するような気がしますね。そういう意味では僕なんか一番必要ない人種なのでしょうが、そこはまぁ趣味ですから(キリッ)。










さて、風返しまで降ってきたところでひと思案。


今季初の縦走路か⁉︎…と一瞬迷うも、まだちょっと頭痛があるし、補給食も持ってなかったことなので、「そうだ」とスカイラインを走ることに。



こちら側からスカイラインを走るのってあまりないので新鮮!












b0295234_17522371.jpg












下り基調で爽快〜♪





あっという間に不動まで来て…














b0295234_17554645.jpg











そのまま表不動をダウンヒル。















b0295234_17561274.jpg












大池まで下ってきたところで、また「そうだ」と思いつく。


ランチは前回行けなかったあそこにリベンジだ!














b0295234_17571475.jpg











北条の「釜揚げうどん店あおやま」さん。



今日は火曜日。やってましたよ〜。














b0295234_17570965.jpg









b0295234_17575647.jpg











意外と広く、清潔感溢れる店内で待つことしばし。


ご主人が丁寧に茹でているのが見えて、期待が高まります。














b0295234_17585156.jpg












頼んだのは釜揚げうどんの大で、太麺。


やっぱり「小」だと物足りないですね。






いざ。














b0295234_17595776.jpg













ツルツルシコシコ、丁寧に作られているのが一口で分かる「優しいうどん」。


ゆでだて家のあの豪快なコシとは違いますが、こちらはこちらで美味しい!





自分ですりおろして入れる生姜(運ばれてきた時はとろろかと思いました)がまた絶品で、ネギや揚げ玉と一緒に、つゆにたっぷりと。


ダウンヒルで冷えた体が芯からあったまった〜。


頭痛も吹っ飛んでしまいましたよ。






いや美味しかった。また来ます。


こんどはざるうどんに挑戦してみようかな⁉︎














「あおやま」さんを出た後は、美味しいうどんに何だか元気が出て…













b0295234_18042255.jpg












b0295234_18043560.jpg
【不動アタック!(爆)】














b0295234_18045915.jpg













b0295234_19045625.jpg












b0295234_19051824.jpg
【本日2回目の不動】














不動からは…















b0295234_19055427.jpg
【本日2回目のスカイラインから…】












b0295234_19062195.jpg
【パオーンとつつじヶ丘アタック!(青空出てきた〜)】















b0295234_19065308.jpg
【おかあさんは忙しそうなので、あえて寄らず(キリキリッ)】










汗が冷えないうちに着込んで下山!













b0295234_19071789.jpg














はい、筑波神社鳥居先の「日升庵」さんです。


さすがに先ほどうどんを食べたばかりなので、ハンバーガーはパス。絶品コーヒーとデザートです♡












b0295234_19095034.jpg









ジオショコラテリーヌは一度食べたことがあったので…















b0295234_19105297.jpg











b0295234_19110772.jpg
【ベイクドチーズケーキ!(withいちごジャム】










ベイクドだけどしっとりしていて、一瞬で消えてなくなりました(爆)。

ハンバーガーも凄いですが、スイーツもレベル高いですね〜。

もちろん、コーヒーも安定の美味しさでした♪













気づけば頭痛も収まり、気分良くデポ地まで戻って帰宅。




河川敷も楽しいけど、やっぱりお山は楽しいなぁ。

ただ登っているだけで楽しいし、下りも楽しい。

頭痛なんだから家でゆっくりしてればいいものを、まったく始末に負えない趣味です(苦笑)。







まだまだ体がお山モードになってないけど、のんびりじっくりいきましょうか♪





by pcblue | 2019-03-26 19:15 | ヒルクライム | Comments(2)

CONTINENTAL GRAND PRIX5000 23C(マドン用)

物欲炸裂、怒涛のインプレ攻勢!?


…ではなく、これはあくまで「消耗品」ですから♡



b0295234_11230321.jpg












さて、今回導入したのは「タイヤ」。

それも、現在ミシュラン「パワーコンペティション」25Cを履いているドマーネpcblue号ではなく、通勤用のマドン4.5の方でございます。










b0295234_11232800.jpg
【2年半使ったボントレガーAW2。走行距離的にはたいして走ってないけど、やはり台形化と、やはりゴムの硬化が目立ってきていました。ちょっと重いけど、丈夫でよいタイヤでした。おつかれさま】










さっそくビルトイン。



ちなみに、2年半放置したリムテープとチューブも新品に交換しました。

リムテープはパナレーサーの「ポリライト」。チューブは「R′AIR」導入で浮いていたマヴィックを再利用。

空気圧は、とりあえず7.3くらいで。




はめやすさは、ホイール(旧レースXライト)との相性もあるのか、けっこう楽。手でしごいてさほど苦労することなくスポっとはまりました。

「オートルート+パワーコンペ」に比べたら、かなり楽でしたよ(お約束で回転方向を間違えてやり直しましたが/汗)。










b0295234_11285186.jpg
【ね、間違ってるでしょ(このあとやり直しました)】












なぜGP5000にしたのか。




それはやっぱり、以前にGP4000を使用していた時の「安心感」かなぁ。

いくら慣れてきたとはいえ、さすがに人が行き交う通勤中のパンク修理は避けたいですもんね。




あとはやはり、「クリンチャー最高峰」との評判を、試してみたかったから。



なんせ、すでに完璧とさえ思えたあの「GP4000sII」から、「グリップ」、「転がり」、「軽さ」、「耐パンク性」全てにおいて進化してるっていうんですから、いったいどんなもんかと!?










b0295234_11341823.jpg









b0295234_11353972.jpg









というわけで、遅ればせながら2019初ジテツウでGP5000をシェイクダウン。










b0295234_11375165.jpg









b0295234_11380100.jpg












まずは見た目。


これは思った以上にカッコいいですねぇ。


「シンプル&クール」といった趣きで、いかにも速そうな感じがします。








して、その乗り心地は…












b0295234_11393538.jpg
【kiriseiさん、ポイントの柳、さっぱりと散髪されてました(笑)】











基本的にはやっぱり「コンチ」って感じ!


走り出した瞬間からコンチらしいゴムゴムっとした剛性感というか安心感というか、やはりあの「GP4000」と似ていて、思わず懐かしくなりました。


この感触はサラっとしたミシュラン「パワーコンペ」とはやっぱり違いますねぇ。






ただ、各所でも言われているとおり、走り出しはけっこう「モッチリ」とした印象。

「GP4000」はもっとカラっとした感触だったように思うんですが、今回のGP5000は、よりモチっと路面に吸い付くような印象です。



したがって、走り出しは「パワーコンペ」や「GP4000」に比べると、ちょっと重い感じはあります。



箱から出してホイールに装着している時点で、ある意味コンチっぽくない「軟らかさ」は感じられていたので、このあたりはちょっと味付けを変えてきたのでしょうか。



それとも新品時だけで、もう少し走ってトレッド面がこなれてきたら印象も変わってくるのでしょうか。







あと、見た目の印象として「細くなったなぁ」と。

僕が購入したのはナローリムに合わせて23Cの方ですが、前作の「GP4000」に比べると明らかに細くなっている…というか、規格どおりの適正サイズに戻っている印象です。これなら25Cでもよかったかも。

「GP4000」の25Cなんて、かなり太かったですからね。





ブレーキのクリアランス等で、「GP4000」の25Cだと「ちょっと太いなぁ」と感じていた方は、今度の「GP5000」なら安心して25Cを選べるかと思いますよ。













でもやっぱり、「ナローリム+23C」ってカッコいいよなぁ(爆)。











今や25Cも通り越して28Cだとか言っている時代にナンセンスなのかもしれないですが、やっぱり僕はこっちの方が好きです。だって、ロードバイクっぽくないですか!?

タイヤもそうですが、ホイールだって太くなり過ぎのような気がしますよね。ワイドも超ワイドもあってもいいのですが、選択肢としてナローリムも残して欲しい。アルミの超ワイドリムなんて、その重さだけで萎えてしまうし、必要あるのかなと。。。













b0295234_11510080.jpg











b0295234_11521544.jpg
【水元の桜満開も、もうすぐそこ】












閑話休題。








マドンに関して言えば、それまで履いていた「AW2」と比較するのはかわいそうですが、やはり軽快感も転がりも「GP5000」の方が一枚上手。

バイクを倒してコーナリング…みたいなことはやりませんが、何となくグリップも良さそうで、意外とテクニカル(!?)なジテツウ路でも、とても安心感がありました。




ただドマーネで使っている「パワーコンペ」に比べると、やっぱり「ちょっと重いかなぁ」という印象。

重量が重いというのではなく、全体的な走りの印象として。



「パワーコンペ」の方が、低圧で運用出来るが故のあたりの軟らかさと、「コーーーーー」っと軽やかに転がっていく感触があります。

単純な乗り心地の比較でも、「GP5000」の方が硬めですね。凸凹は拾います。


ただ耐パンク性に関してはコンチの圧勝なのでしょうから、このあたりはトレードオフなんでしょう。

荒れた林道とかなら、オートルートと「GP5000」23Cの組み合わせなんて、安心感と軽快感のバランスが面白そうです。







…と、少々ネガティブなことも書いてしまいましたが、それもこれも、「GP5000」の期待値の高さゆえに脳内ハードルがかなり上がってしまっているためでしょう。

普通に考えたら、カッコいいし、全てにおいてスキのない、素晴らしいタイヤだとは思います。元々優等生だったのに、さらに優等生になっちゃった感じ!?

命を乗せるタイヤですから、やっぱり「間違いのない」選択だと思います。





あとは、これからもっと乗り込んでいけばまた出てくる感触もあるかもしれません。楽しみです。










オマケ











b0295234_12020867.jpg
【!?】














本日のジテツウが、RACING JACKETの晴天デビュー。





フレームの「包まれ感」は、やはり秀逸。

効果がどうのというより、「ロードバイクに乗るんだ」というふうに、その気にさせてくれます。






そしてオードビー謹製ピンクレンズ。










一言、「超明るい!」(笑)。



前回の曇天時はそれほど感じなかったのですが、晴天下のピンクカラーってかなり明るいですね〜。

明るい。でも、眩しくないし、とにかく路面状況がよく見える。不思議な感じです。

「赤系」の違和感も、走り出してほどなくしてなくなりました。これも不思議ですねぇ。







次は林道かな(ボソッ)。






by pcblue | 2019-03-25 12:24 | インプレ | Comments(0)

OAKLEY RACING JACKET

b0295234_17341687.jpg









はい、というわけで購入しました「OAKLEY RACING JACKET」。



以下、言い訳です。












実はですね、半年くらい前から乱視が進んできてしまって、物が二重に見えてきちゃって、特に夜間の運転などは危険を感じるほどになっていました。


自転車でも、早朝夕方とか暗い森の中とか、けっこう危ない感じで…。






人生で初めて眼科にかかってきちんと検診してもらったら、度数もやや足りなかったのと、やはりかなり乱視が進んでまして…。



処方箋を握りしめてまずはJINSに行き、普段用のメガネを。

で、その足で上野に行ってしまい…












いえね、本当は手持ちの「FLAK2.0」のレンズだけ交換しようかな、と。

でも、そうもいかないんですよね。男の子ですから。







自転車を始めたころから憧れていた「RACING JACKET」のホワイトがありまして、店員さんの「もう次はいつ入荷するか分からないんですよね〜」の一言に撃沈(爆)。











b0295234_17404038.jpg
【男の子ですから(キリッ)】











フレームカラーは「マットホワイト」。

レンズは予算や納期等いろいろ考慮して、オークリー純正度付きではなく、オードビーオリジナル。

かなり迷って、人生初の赤系にトライ。



カラーは「ピンク」で、3種類ある暗さの中で最も濃いやつに、ブルーミラーコートをプラスしてみました。仮想「プリズムロード」…というよりは、「プリズムゴルフ」⁉︎

3週間くらいで出来上がってきました。






で今日、ちょっとだけ時間が出来たので江戸川でシェイクダウン。













b0295234_17480853.jpg
【オークリーデビューは、いつもドン曇り(涙)】










b0295234_17483997.jpg
【雨だし…】















今までは視界の色味が変わってしまうので敬遠していた赤系のレンズ。


実際掛けてみると、思ったより違和感なくてホッ。


ブルーミラーコートの効果はほぼ「見た目だけ」ですが、これはかなりお気に入り♡














b0295234_17510410.jpg
【ピンク…というよりはオレンジっぽいか⁉︎ 写真だとかなりどぎつい感じですが、実際はそれほど違和感なし。今まで敬遠していたカラーでしたが、これは食わず嫌いだったかも】











今日は曇りでしたが、視界はかなり明るく、でも明る過ぎないし、とにかく路面の状況がよく分かる…という印象。これはけっこういいかも。早く晴天時も試してみたい!


濃い目のカラーを選んだのでさすがに夜間はキツそうですが、グレー系より明るく、早朝や夕方くらいなら大丈夫そう⁉︎














b0295234_17562529.jpg









けっこう雨が降ってきたので天然スタジオに寄って…












b0295234_17570371.jpg












b0295234_17571777.jpg












b0295234_17573580.jpg
【もちろんデカっ鼻仕様byオードビー】














で、肝心のフレームの掛け心地は?










うん、「包まれ感」というか、「守られ感」がハンパない。











今まではハーフリムばかりでフルリムは初めてだったし、掛けた時にふんわりと頬にフレーム下部が触れる感じもあったので不安でしたが、走り出してみると不思議なほど違和感がない。

オードビーさんで微調整してもらったせいもあるのか、ものすごいフィット感で、ピタっと目が守られている感じがすごく新鮮です。これはお山の下りでも目が楽そうだなぁ。


花粉対策で(半分マジ)ベンチレーションは空けなかったのですが、ナルーマスクをしていてもレンズの曇りも心配したほどではなし。ストップした時はやはり曇りましたが、これはFLAK2.0でも同じですからね。

見た目は空けてあった方がRACING JACKETっぽくてカッコいいんですけどね。













ちょっと雨脚が強くなってきた気がしたので、こちらに逃げ込む。













b0295234_18052369.jpg













土曜日で大盛況の「トヘン」!






とても寒かったので、美味しいコーヒーで温まりました。

















b0295234_18061194.jpg
【レアチーズケーキ、絶品】













b0295234_18064712.jpg














ちょっと(かなり?)無理して買ってしまったRACING JACKET。

眺めているだけで惚れ惚れしてしまう造形美。

大切に使っていこうと思います。








オークリーさん、出来れば再廃盤なんて言わず、これからもずっと作り続けて欲しいなぁ。












b0295234_18080843.jpg













トヘンを出た後、適当に江戸川を流して帰宅。



雨は大して降りませんでしたが、とにかく寒かった!

















さて、コイツはどうする…?














b0295234_18094641.jpg














度がズレてしまったFLAK2.0+スレートイリジウム…。
















やっぱり夜間用にクリヤー系いっちゃう⁉︎(沼〜/汗)







by pcblue | 2019-03-23 18:19 | インプレ | Comments(0)

沼!?

b0295234_14270000.jpg








これは「沼」なのか…






いや、ちがーう!(たぶん)






by pcblue | 2019-03-21 14:28 | 自転車のこと | Comments(0)

ナルーマスクで花粉に勝つ⁉︎

b0295234_18105300.jpg











自転車歴8年にして、ついに。


「ナルーマスク」です。








幸いにして今年はまだ際立った症状は出ていないんですが、油断は禁物。

毎年、こうして油断したところで突然「大爆発」のパターンなので、今年はまだ症状が軽い段階からアレグラを服用し、そして、ついにナルーマスクを導入することにしました。




このナルーマスクの凄いところは、前後でフィルターの強めと弱めを選択出来ること。

これはアイデアですよね〜。




今日は江戸川を南下したのですが、向かい風だった往路が「強め」、追い風になった復路は前後をひっくり返して「弱め」で走ってみました。





買ったのは「F5s」というタイプで、対花粉で、しかも首なしでそれほど暑くない…と各所で評判のもの。

暖かく、しかも風も強くなった今日、さっそく江戸川で試してみましたよ。












b0295234_18143398.jpg
【これは「弱め」の方。穴が大き目で、呼吸が楽!】












b0295234_18170453.jpg
【快晴。日曜は雨模様の中仕事だったので、とても嬉しい】













b0295234_18181427.jpg
【河川敷の柳の緑も色付いてきました】












b0295234_18184579.jpg
【ごば蔵さん、お仕事ご苦労さまです(キリッ)】











暑い。。。

寅さん公園を越え、ごば蔵さんポイントまで来たところで羽織ってきたジレを脱ぐ。

そして、長指グローブも外し、今年初の指切りグローブ。












b0295234_18191350.jpg
【年末、近所のスポーツ量販店の自転車コーナーで投げ売りされていたマヴィック(爆)。思った以上にクオリティ高し。よい買い物でした♪】














b0295234_18211650.jpg












b0295234_18212915.jpg











気温は15℃。

ナルーマスク、花粉ガード的効果は上々のようで、全然つらくありません。

ただ20℃越えたらちょっと暑そうだなぁという感じ。

さらに薄手のタイプもあるようですが。。。(これも沼⁉︎)















b0295234_18214061.jpg













b0295234_18284518.jpg
【葛西臨海公園で河津桜を愛でて…】











b0295234_18285915.jpg












b0295234_18293075.jpg












b0295234_18294363.jpg
【海を見ながらまったり缶コーヒー休憩。このささやかな時間が大切なのです】












休憩後はナルーマスクの前後をひっくり返して、通気性重視の方を試す。


呼吸はかなり楽で、花粉でムズムズすることもなかったから、個人的にはこっちが好みかなぁ〜。













追い風に乗って…













b0295234_18565639.jpg
【一気に風ひろばへ!】












本当に気持ちのいいサイクリング日和。


自転車に乗れる幸せを噛み締めつつ…













b0295234_18580137.jpg
【右岸流山橋付近。いよいよ菜の花も満開間近⁉︎】














b0295234_18584801.jpg









ナルーマスク、虫対策にもいいですよね。


かなり虫がぶち当たってきましたが、安心でした(笑)。











さて、週末の仕事で疲れたので、これで元気出しますか。












b0295234_18595952.jpg
【⁉︎】














アウトドアスポーツパーク、シャングリラカフェのステーキ!











ここの「肉」、とんでもなく美味しい〜!…というわけでもないんですが、定期的に無性に食べたくなるのはなぜでしょうか…。














b0295234_19012861.jpg
【ガッツリ♡】












肉をガッツリやった後は、ささやかなカロリー消費とデザートが必要だ。













b0295234_19023834.jpg
【向かい風の中、右岸を南下して…】















b0295234_19031207.jpg












やっぱりTOHENで決まり!












b0295234_19032946.jpg
【今季初のアイスコーヒー。すっきりして美味しい!】















で、デザートは長い名前の…
















b0295234_19042165.jpg
【ドドン】













ワッフルの上の…(上の写真をご覧ください/汗)。













メチャメチャ美味しかった…。










食後はマスター&ママさんとチチヤス談義(爆)。


次はいよいよ利根川、そしてあけぼの山農業公園ですねっ。













さてさて、向かい風→追い風→向かい風…という感じで70㎞くらい走りましたが、ナルーマスク、これはなかなかいいものですね〜。何でもっと早く買わなかったのか後悔してしまいました。

早くヒルクライムでも使ってみたいです(杉林のダウンヒルとか!)。







帰宅後、目の方はだいぶ痒くなりましたが、鼻はムズムズすることなく「無傷」!








これはもう少し顔を広くカバーしてくれるアイウェアが必要だなぁ。。。(フラグ⁉︎)






by pcblue | 2019-03-12 19:12 | インプレ | Comments(6)

定番の手賀沼サイクリングで、少しだけ春の気配

降り続いた雨が上がるのを待って、11時頃に江戸川CRにIN。












b0295234_19154936.jpg













路面は若干のウェット。


ただ、走るのには問題なし。


パンクに気を付けながら北上(汗)。











b0295234_19172099.jpg














スタート時はヒンヤリ寒かったけど、走り出してすぐ暑くなり…



流山休憩所で早くもウィンブレを脱ぐ。















b0295234_19182142.jpg













走っているとジワジワと日差しが。


気温もジワジワ上昇し、もう冬じゃないんだなぁと、ちょっぴりさみしい。













暑いけど、花粉が怖くてネックウォーマーを鼻までずり上げたまま走行。














b0295234_19195741.jpg











運河水辺公園で、いつものチチヤス。













b0295234_19204171.jpg












休憩もそこそこに、今日はそのまま運河を東進します。













b0295234_19205738.jpg
【花粉、発射準備完了(汗)】














のどかな運河の景色を楽しみながら、利根川CR右岸へ。












b0295234_19220605.jpg
【常磐道下をくぐり…】














b0295234_19222122.jpg









b0295234_19225339.jpg












b0295234_19231071.jpg
【新大利根橋下で利根川から離れて…】












b0295234_19234349.jpg
【よいしょと土手を越えて…】














b0295234_19243290.jpg












布施弁天、あけぼの山農業公園へ。













b0295234_19244423.jpg











しだれ梅(?)が綺麗に咲いてました。














b0295234_19263898.jpg















13時過ぎ、いい感じでお腹も空いてきたので…










b0295234_19265261.jpg
【「花小鳥 COFFEE STAND」さん!】












もう少し暖かったらテラスだったんだけど、今日は賑わう店内で。













b0295234_19285070.jpg










注文したのは…
















b0295234_19292308.jpg












パスタランチ!



トマトソース系のパスタはボリュームも満点で大満足。

相変わらずスープとサラダも美味しくて、何より体に良さそう!






地域に愛され、いつ来てもお客さんで賑わっている花小鳥さん。

自転車的にも絶妙の位置にあるし、自転車も置きやすいし、景色も雰囲気もいいし、いいことずくめですね。




手賀沼に来るたびに、ここかHASEGAWAかEAGLEか…と悩みながら走るのもいいですよね(苦笑)。















b0295234_19331193.jpg
【春っぽい】












b0295234_19333817.jpg












十分に満足してお店を出たら、大堀川ルートでのんびり帰りましょう。















b0295234_19341499.jpg













b0295234_19344387.jpg












b0295234_19352501.jpg
【河津桜が色づき始めてましたよ】














もう何回走ったか分からない、なーんてことない手賀沼サイクリング。


雨上がり、何となく春の気配を感じることが出来た、いい時間でした。




















b0295234_19360336.jpg





by pcblue | 2019-03-01 19:37 | サイクリングロード | Comments(0)