タグ:EF-M 22㎜ F2 STM ( 175 ) タグの人気記事

R′AIRに手を出してみた結果…

b0295234_08022302.jpg




















ロードバイクを始めてはや7年。


だいたいのモノには手を出してきましたが…。








ここで初めて、「いつか…」と思っていた「R′AIR」を試してみることに。









この「R′AIR」という軽量ブチルチューブ、「軽くて乗り心地抜群」と高評価が散見される一方、









「慎重に組み付けないとバースト」


「夜組み付けて、朝起きたらもうパンクしてた」


「走り出してすぐパンク」


「二度と使わねぇ!」









…などと、とにかくパンク系の悪評が多いのも事実(汗)。




そんなこともあってずっと導入に二の足を踏んできたのですが、ここで思い切ってみることにしたのです。










ちなみに、今のホイール「キシリウム プロ エグザリット オートルート」で履いているタイヤが「ミシュラン パワーコンペティション」23Cで、チューブはマビック純正。




このマビックのチューブ、最大のセールスポイントは何と言っても「バルブが黒」ってところ!




重量はそこそこ軽いのですが、けっこう肉厚でゴム質も明らかに硬め。まあそれでも履いていて特段不具合もなく、またここまで実走でのパンクもありませんでした。

ただ、バルブ付近の接合部が弱いみたいで、買ってすぐに一本、「朝起きたらスローパンク」は経験しましたが…。





















b0295234_08021554.jpg
【マビック純正チューブは91.5g。ちなみにメーカー表示は80g。でたっ、マビック重量詐欺!(苦笑)】























b0295234_08044485.jpg
【で、これが購入した「R′AIR」18-23C バルブ長48㎜の重量。パッケージ表示は66g。すげっ!】
























b0295234_08020532.jpg
【ちなみにこれがアイオロス5で履いていたボントレガーの軽量チューブ(バルブ長80㎜)。マビックとR′AIRの中間、といった感じですね】





















ついでなのでタイヤの前後ローテーションと、ハブのオイルアップ&スプロケ掃除。


















b0295234_11513482.jpg
【タラ〜リ】























b0295234_11530142.jpg
【シャキーン】


















ハブとスプロケのメンテが終わったところで、いよいよR′AIRを慎重に組み付けます。



ちなみに、タイヤパウダーはなし(キリッ)。
























とりあえず「組み付け時のバースト&翌朝スローパンク」は免れたようで、第一段階はクリア。



翌朝(今朝)、久しぶりに朝練許可も降りたので、テストを兼ねて4時半に江戸川へ。




















b0295234_11555883.jpg
【路面、メチャメチャウェット。なんのフラグだ⁉︎】



















雨こそ上がっていますが、すごい霧と、ビッショビショの路面。



こ、これは…。






















b0295234_11565857.jpg
【たのむぜよ】






















まさかR′AIR組み付け初ライドでパンク…なんてマンガみたいな展開はないだろうと思いつつ、濡れたCRを爆走。






まさかね…。























b0295234_11582283.jpg





b0295234_11583593.jpg





b0295234_11585974.jpg


















さて、神経を研ぎ澄ませてのR′AIRファーストインプレは?



















「劇的に漕ぎが軽い!!!」




















…というところまでは正直いかないものの(爆)、漕ぎ出しの軽さは明らか!



路面への「あたり」も確かにマイルドで、マビックのチューブより微振動をうまくいなしている感覚があります。


また、ちょっと速度を上げた時のフラット感が強くなったような、そんな印象もありましたよ。



僕の場合、オートルートにした時にシレっと23Cに出戻っているのですが(汗)、25C的なふくよかさがプラスされたような感じですかね。「とんでもない違い」というのはないですし、ブラインドテストをしたら分からないくらいの差なのかもしれませんが、3000円のコスパはあるかなぁという感じです。



















b0295234_12034109.jpg







b0295234_12035304.jpg







b0295234_12040372.jpg






b0295234_12041621.jpg






b0295234_12054110.jpg






b0295234_12060323.jpg






b0295234_12061723.jpg






b0295234_12063379.jpg





















R′AIRの乗り心地と、久しぶりの夜明けの情景を楽しみながら、気分良く運河水辺公園で早朝チチヤス。



うん、これは早くお山でも試してみたいなぁなんて思いつつ、Uターン。




そして、ここからが…






















霧が晴れ始めたCRを南下し、まだちょっと時間があるので、「丘の上」にでも寄って行こうと流山でCRを離脱。




開店6時半の5分前に着いてしまったので、お店の周りの丘をグルグル練(苦笑)。




4周したところで6時半を過ぎたのですが、開く気配はなし。

見ると、中でスタッフの方達は働いている気配はあるのですが。






恐る恐るドアに近づいてみると、一枚の張り紙が。


















「10月から冬季間は7時開店となります」



























やられた…(涙)。






















同じく車で待っていた人にも教えてあげて、さすがに30分は待てないのですごすごと帰宅することに。



あ〜あ、ツイてないなぁ〜。




















ツイてないなぁ〜…
















なぁ〜……
































「ブリブリ」



























b0295234_12115916.jpg
【なっ⁉︎】



























パンクぅ〜!!!(爆)

























マンガみたいな展開、降臨(大泣)。























自宅まであと2㎞ほどのところで、前輪に降臨。



リム打ちした覚えはないし、なんで⁉︎










触ってみると2気圧くらいは残っている感じなので、路肩に停めて、携帯ポンプで100回くらいシュコシュコ。


その様子をジョギングのおじいちゃんが「ほぉ〜すごいねぇ」と感心しながら興味津々な「あるある」(ほっといて!)。








なんとか走れそうな感じなので、デッドスローでそのまま走行し、無事帰宅。


帰宅時にはほぼペッシャンコになっていました(涙)。















R′AIR初導入記事でパンクなんて、コテコテ過ぎて笑えないんですけど。。。






















というわけで、きたくするなりさっそく原因調査。



チューブを出してみると、やっぱりリム打ちのスネークバイトはないし、大きな穴や亀裂もなし。バルブの根元も大丈夫な感じです。


スロー系のパンクだったから、穴があったとしてもかなり小さいはず。


チューブに空気を入れて探しても見つからないので、今度はタイヤ側をじっくりと。


すると、かすかに爪に引っかかるような突起物が内側に…





















b0295234_12171906.jpg
【あった!】






















よーく見ないと分からないほど小さなヤジリ状のコンクリ片が、貫通してました。
















「全部、雨の、せいだ」






















しかし、いかに貫通していたとはいえ、これしきの極小片でパンクしてしまうとは、やっぱりR′AIRは悪評どおりダメなのか? それとも、単に運が悪かっただけなのか?















悩みに悩んだ末…

























b0295234_12222541.jpg
【追加購入♡(予備ももうひとつ)】


























こうしてパナの術中に嵌っていくんですね…。












でもそれくらい、あの漕ぎの軽さとソフトな乗り心地は魅力的ではあります。


こうなったら、とことん挑戦してやる〜!(でも、も一回パンクしたらくじけそう)








ーーR′AIR実地テスト、続くーー





by pcblue | 2018-10-06 12:27 | インプレ | Comments(2)

夏休みが終わり、雨宿り&トヘン未遂ライド

b0295234_15564883.jpg

















夏休みが終わりましたね…。











今年の夏は、体調不良はともかくとして、暇さえあれば娘達とよく遊んだなぁ〜という8月でした。




諸先輩方の経験談を聞くと、どうやらパパを相手にしてくれるのもあと2〜3年ほどらしいので(汗)、今年の夏は自転車をちょっと横に置いておいて、娘達とよく遊び、よくおしゃべりした8月だったかな。













そんな「夏休み」も無事に終わり、今日から学校再開。



さあ自転車月刊スタートだ!とばかりに、雨がやんだ隙を狙って江戸川CRへと繰り出しました。




















b0295234_16010579.jpg


















b0295234_16011850.jpg






















b0295234_16013375.jpg





















雨が止んだ11時頃CRにINし、曇り空の下、あてもなく南下。





子供達の夏休みが終わった開放感と一抹の寂しさを感じつつ、すっかり涼しくなった空気を切り裂いて、久しぶりの自転車を噛み締めます。





















b0295234_16024770.jpg





















b0295234_16040396.jpg



















しかし、だんだん雲行きが怪しくなり…






















b0295234_16042706.jpg
















b0295234_16045414.jpg






















b0295234_16051498.jpg


















14号下まで来たところで、本降りに(涙)。




















b0295234_16055822.jpg
【雨宿り♡】



















雨雲レーダーを見ると、どうやら自分から局所的な雨エリアに突撃してきた模様。



ジタバタしても始まらないので、たっぷり1時間、ハトさん達と一緒に雨宿りしてしまいました。























b0295234_16070845.jpg

















b0295234_16074289.jpg























ちょっと北上すれば雨エリアから外れそうだったので、雨の中、来た道を。



案の定、ちょっと走ると雨は上がり、路面も乾き気味でした。。。










まあでも、ヒンヤリとした空気の中での雨宿りも、悪くなかったです。
























b0295234_16093839.jpg
【寅さん公園まで戻ってきたあたりで、完全に雨は上がる】





















b0295234_16460373.jpg
【フギャーーーーーー(涙)】



















そのまま葛飾橋下を通過して…


















b0295234_16463499.jpg
【CR直結、水元公園北詰に立ち寄って…】




















楽しみにしていた「カフェ・トヘン」へ!












実は、子供達の夏休みが終わったら、自分へのプチご褒美にトヘンに来るのを楽しみにしてたんですよね〜♪























ですよね〜…



















……。




























b0295234_16485498.jpg
【ドドン。】




























業務連絡。





カフェ・トヘン、9月2日より7日までナ・ツ・ヤ・ス・ミ♡(号泣)























カレー食べようと思ってたのに〜!!!



















かなり長い時間、14号の橋の下で雨宿りしていたので、時刻はすでに13時過ぎ。


そして、食べたかったものが食べられないとなると猛烈にお腹が空き…


























b0295234_16521448.jpg
【チックショー!(来週リベンジだぁ〜⁉︎)】






















b0295234_16535694.jpg




















アウトドアスポーツパークまで走って肉か…とも思ったんですが、あまりの空腹に我慢できず、こちらへ。
























b0295234_16544821.jpg
【⁉︎】


















b0295234_16550863.jpg
【昼モス♡】






















期間限定に惹かれて「ナンタコス」を注文。



お味は…



















「スナック菓子みたい♡」





















b0295234_16564007.jpg
【美味しいのは美味しいんですけどね。カルビーサッポロポテト的なテイストでした(爆)。ビールに合いそう⁉︎(まだまだ禁酒継続中だけど)】






















何か食べた気がせず、仕方なく…





























b0295234_22301404.jpg
【禁断の追加注文】

















とびきりレタス&トマトバーガー、追加投入!




これでどうにか人心地がついて…



























モスからの帰り道では、黒い雨雲の向こうに秋の空も覗いていました。




















b0295234_22344371.jpg























走行距離は36㎞。


あいも変わらず短距離で、トヘン夏休みも残念でしたが、少しでも自転車に乗れたので、満足満足。





台風襲来も、たいしたことないといいんですが…。




























b0295234_22352125.jpg
















b0295234_22353634.jpg





by pcblue | 2018-09-03 22:36 | サイクリングロード | Comments(6)

久しぶりの早朝サイクリング

三連休、涙ぐましい努力の結果勝ち取ったささやかな自転車タイムは、久しぶりの早朝サイクリング。



前はよく「ひとり朝練」…なんて言ってたけど、よく考えたら「練習」なんかじゃないから、朝練って変だよね…ということで、「早朝サイクリング」。




と、そんなことはどうでもよく、久しぶりの「朝」は気持ちいい!

























b0295234_09215563.jpg























気合を入れて目覚ましは3時半にセットするも、幸せなプチ二度寝をかまし、家を出たのは4時半。



それでも、久しぶりの夜明けの空気は最高で、日中の酷暑からは信じられない爽やかさ。



やっぱり朝はいいなぁ…と悦に入りながら左岸をのんびり北上します。





















b0295234_09234011.jpg



















b0295234_09242029.jpg
















b0295234_09243484.jpg
















b0295234_09244857.jpg


















b0295234_09250251.jpg




















日の出前の気温は28℃。



暑いのは暑いけど、ここ数日の日中のとんでもない気温に比べたら、快適至極。

それでもまとわりつくような湿気があって、のんびりペダルを回していても、しだいに汗が吹き出てきます(汗)。











ま、「朝練」じゃなく「サイクリング」だから、無理せずゆっくり、久しぶりの朝の空気感を楽しみながら。。。
























b0295234_09274622.jpg
【焼けるような日の出】




















東の空に赤く焼けつくような太陽が顔を出すと、ジワジワと気温が上がっていきます。

























b0295234_09285385.jpg
【運河水辺公園でお腹の調子を整えて…】





















b0295234_09292639.jpg
























b0295234_09293931.jpg
【利根川の壮大な景色に癒されて…】





























b0295234_09300336.jpg
















b0295234_09301583.jpg
【あけぼの山農業公園へ。ひまわり、もう少しですね】



















いったん手賀沼に出て、大堀川ルートで帰路へ。



ちょっと急いでペダルを回して…

























b0295234_09311682.jpg



















b0295234_09313212.jpg





















b0295234_09314698.jpg
























b0295234_09320468.jpg
















b0295234_09321523.jpg



















6時半、開店と同時に「丘の上のサフラン」に到着!






















b0295234_09330388.jpg


















開店時刻にもかかわらずけっこうなお客さんが店内になだれ込みますが、イートインはまだガラガラ。



丘の上の景色を独り占めしながら…
























b0295234_09341017.jpg
【フレンチトーストでホっと一息】



























エアコンの効いたイートインでしばしまったりした後、帰宅。


帰る頃には当たり前のように30℃を越えていて、今日も日中はとんでもない暑さになりそうです。













三連休、自転車はこの3時間ちょいだけだったけど、久しぶりに早朝に走れたし、とてもいい時間になりました♪

by pcblue | 2018-07-16 09:37 | サイクリングロード | Comments(2)

サイコン壊れた⁉︎

今日は午前中のみ自転車タイム。



昨日はこの暑さの中、1日じゅう野外仕事だったので(しかも甲府!)、もはや焼け焦げ燃え尽き状態…。


DNSが頭をよぎるも、せっかくの時間、とりあえず江戸川に繰り出してみることにします。






















b0295234_13385164.jpg
【どよよん】



















空気が重いんじゃー。





















弱い南風に抗って右岸を南下しますが、もう暑いというか、空気が重い感じ?




前日の疲れか体も重いので、無理せずのんびりペースでクルクルとペダルを回します。























b0295234_13400164.jpg
【葛飾橋以南のCR右岸、ほとんどの区間で土手下を走れるようになったんですね】


















b0295234_13415131.jpg
【しかしすんごい暑さ…】


















自転車って寒いのが辛いですが、ここまで暑いのもやっぱり辛い(汗)。



















b0295234_13425544.jpg




















b0295234_13430774.jpg





















b0295234_13432095.jpg
【⁉︎】
























ポニー広場は、ちょうどポニー達のご入場の時間。



こんなに暑いのに、お仕事おつかれさまです。






















b0295234_13434185.jpg
【「あつ〜」とポニー達の心の声が聞こえてきそう⁉︎】



















b0295234_13450975.jpg


















ポニーさん達に癒された後は、も少し走って七夕の短冊がたなびく常夜灯公園「あづま家」で早めの休憩。



日陰に入るだけで、暑さもだいぶしのげます。





















b0295234_13460698.jpg
【何は無くとも、まずは赤コーラ(キリッ)】
















b0295234_13464508.jpg
【そして、常夜灯カレー♪(いつも福神抜き。キャベツは、「まだ間に合わなかったのよ〜」とおばちゃん(笑)】





















あいかわらずコスパ最強(300円)のカレーを食べながら、地域の子供達が書いたと思われる短冊を眺める。




で、これがけっこう面白い。























b0295234_13481944.jpg
【右の子、超現実主義】





















b0295234_13485250.jpg
【こちらもわりと現実主義的】

















b0295234_13491636.jpg
【破産します】
















「パイロットになりたい!」とか、「プロ野球選手になりたい!」とかいう類のもなくはないのですが、今時の子って、けっこうリアルだなぁと(苦笑)。























b0295234_13503062.jpg
【少年達よ、もっと夢を見よう⁉︎】
























強烈な暑さにオッサンも現実に引き戻されつつ、CRを引き返し。




いやはや、これはもうホントに暑いぞ。

























b0295234_13514163.jpg
























夢見がちな軟弱者のオッサン、たまらずアトリエ・ダーシャ戸ケ崎店に逃げ込む(爆)。




キンキンに冷えた店内のイートイン、最高♡(外のテラスに来られたサイクリストの方、大丈夫だったかな…)






















b0295234_13540657.jpg
【先日、サフランでのオサレ過ぎるチョイスに少々後悔したので、今日はド定番で。あんぱん、クリームパン、メロンパンで悩んだ挙句、メロンパンをチョイス。サクサクの耳付きで、本体はフワッフワ。うむ、間違いのない安定感】






















快適すぎる店内にがっつり根が生えてなかなか立ち上がれずも、正午が近づきタイムアップ。




意を決して外に出ると…



























b0295234_13563856.jpg
【マジか⁉︎】



















よ、41℃⁉︎


ついに年代物のサイコンが壊れたか⁉︎

















江戸川CR、基本35〜37℃くらいで、局所的に40℃越えの箇所もあり。かなり危険だ(汗汗)。








というわけで、まだまだgarminは先のようです…(電池は換えねば)。














週間予報だと、週末もメラメラマーク全開の猛烈な暑さになりそう。


とにもかくにも、サイコンもぶっ壊れそうなほどのこの猛烈な「熱波」の中の自転車、みなさま、くれぐれも気をつけて。。。






by pcblue | 2018-07-11 20:42 | サイクリングロード | Comments(2)

霧の筑波をゆく

今日はつくば駅デポで林道白滝線からつつじヶ丘、反対側に降りて、湯袋からパラグライダー場まで。


晴れ間も出て蒸し暑くなる…なんて予報だったけど、霧が濃くて終始寒かったです。


でも、しっとりと濡れた森は、すごく綺麗だったなぁ。




















b0295234_21495585.jpg
【スタートしてすぐ、飯名神社】
























b0295234_21502620.jpg
【ふれあいの里から…】























b0295234_21504003.jpg
















b0295234_21505579.jpg
【林道白滝線へ】























b0295234_21511133.jpg






















b0295234_21512515.jpg




















b0295234_21513972.jpg





















b0295234_21515558.jpg
【緑濃い白滝線】

























b0295234_21521667.jpg














b0295234_21540735.jpg





















b0295234_21542067.jpg
【県道42号に合流し…】



















b0295234_21555590.jpg
【風返峠から、霧のつつじヶ丘アタック】
















b0295234_21564092.jpg














b0295234_21565395.jpg















b0295234_21570511.jpg

















b0295234_21571839.jpg
















b0295234_21573790.jpg
【「今朝コンビニで当たったのよ〜」とおかあさん(笑)】




















b0295234_21573218.jpg
【霧のつつじヶ丘。寒い。まだホットがあってよかった!(さすがおかあさん)】






















b0295234_21584967.jpg


















b0295234_21590142.jpg
【なんも見えねぇ】




















b0295234_21592857.jpg
【つつじヶ丘から、霧のダウンヒル】






















b0295234_21595490.jpg
【寒いけど、霧に煙る森の雰囲気にうっとり】


















b0295234_22000675.jpg














b0295234_22005853.jpg
【湯袋「癒しの林道」へ】























b0295234_22013028.jpg

















b0295234_22014582.jpg


















b0295234_22015725.jpg

















b0295234_22020970.jpg
【霧のミストを全身に浴びながら、登る】















b0295234_22024421.jpg















b0295234_22025917.jpg
【妖精が出てきそうな森をゆく】



















b0295234_22032652.jpg

















b0295234_22033934.jpg

















b0295234_22035351.jpg






















b0295234_22040885.jpg














b0295234_22042065.jpg
















b0295234_22043406.jpg
【ますます霧が濃くなってきたから、無理せずパラグライダー場で折り返そう】
















b0295234_22050836.jpg




















b0295234_22052175.jpg
【上曽からいったん真壁側に下りて、つくし湖からもうひと登り】
















b0295234_22061298.jpg

















b0295234_22063057.jpg
【みかん園から林道酒寄線で梅林を目指し…】





















b0295234_22065048.jpg

















b0295234_22072854.jpg
【梅林は紫陽花が花盛り】


















予想以上に寒かったのと、視界が奪われるほど霧が濃かったので、無理せず短めの45㎞。



いつもと違う霧の筑波を堪能出来た、梅雨時ならではのヒルクライムでした。































b0295234_22095483.jpg





by pcblue | 2018-06-12 22:11 | ヒルクライム | Comments(6)

衝撃の常夜灯チキンラーメン

b0295234_19190278.jpg





















ちょっとだけ暖かい(?)朝、9時に江戸川左岸にIN。




いったんはゆるゆると北上して…




















b0295234_19201176.jpg





















流山橋を渡って右岸に入り、さらに北上。



















b0295234_19205287.jpg



















雲ひとつない快晴!




今日の目的を果たすには、最高の天気…。





















b0295234_19213512.jpg




















玉葉橋を渡って左岸に入り、運河へ。



















b0295234_19221353.jpg




















チチヤスで胃を整え…























b0295234_19223853.jpg
【雪もほとんどなくなりました】




















b0295234_19225708.jpg




















b0295234_19231053.jpg






















b0295234_19232600.jpg
【富士山くっきり!】




















も一回玉葉橋を渡って右岸へ入り、今度は南下。
















b0295234_19240639.jpg


















流山橋、風ひろばを通過して…


















b0295234_19243198.jpg
【ラグビーポイントも通過して…】


















b0295234_19245718.jpg
【ポニーランドも…】






















b0295234_19251503.jpg
























そして、やってきましたよ…。





























b0295234_19252940.jpg























旧江戸川、常夜灯公園!!!


















そう、今日の「目的」は、コレ。































b0295234_19263450.jpg
【とん汁⁉︎】


















b0295234_19272249.jpg


















はい、いきますよ…



























b0295234_19274243.jpg
【宝石みたいや〜】























ついに、ついにこの時が…。





チキンラーメン(卵付き)だぁ〜!!!!!






















して、そのお味は…























b0295234_19291034.jpg
【うむ、昇天♡】



















激ウマじゃねぇか…。



























もちろん特別なチキンラーメンなわけもなく、普通のチキンラーメン。









しかし、自転車時に、しかもこの寒空の下で食するということが超重要。


そう、スキー場で食べるカップラーメンみたいなもんでしょ⁉︎


















半生の卵を絡めて一気にかき込む。嗚呼、何という衝撃的ウマさ!



しかもこれが200円とは、常夜灯公園「あずま家」、恐るべし…。












もちろん、一瞬でスープまでなくなってしまいましたよ。


























b0295234_19340252.jpg
【恍惚♡】






















カレー、オムライス、チキンラーメン…ときたからには、次はキムチチャーハンか⁉︎






















b0295234_19351905.jpg

















衝撃のチキンラーメンの余韻に浸りながら江戸川右岸を引き返し…


















b0295234_19360158.jpg



















b0295234_19361720.jpg
【⁉︎】




















風ひろば下ファミマまで戻ってきたところでデザートタイム♡






しかしお目当てのあんまんが加温中ということで、こちら。























b0295234_19371264.jpg

















まあまあ美味しかったんですけど、コーヒーとセットで235円。



メインよりお高いデザートになりました(笑)。


















b0295234_19381711.jpg





















イートインでしばしマッタリした後は、カロリー消費タ〜イム!






ガシガシ漕いで右岸を北上して…















b0295234_19390873.jpg





















b0295234_19392645.jpg




















b0295234_19400558.jpg

























b0295234_19402108.jpg
























b0295234_19403515.jpg























b0295234_19404898.jpg
【本日2回目の玉葉橋(爆)】

























b0295234_19411600.jpg





















その後は左岸を下って帰宅。

















b0295234_19421879.jpg
















めでたく今年2回目の100㎞越えとなりました。














…がしかし、今日はもうあのチキンラーメンのインパクトがデカ過ぎたよなぁ(笑)。




もしかしたら、今まで食べた江戸川グルメで一番美味しかったかも⁉︎










暖かくなる前に、みなさんもぜひお試しを〜!











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2018-02-07 19:44 | サイクリングロード | Comments(8)

楽しい楽しいおしゃべりライド

b0295234_18221117.jpg






















今日、土曜日は午後から解放(笑)。



どのみち遠出は出来ないので、昨日と同じく江戸川CRへ。









サイコン表示気温は7℃。


昨日よりは暖かいですが、昨日以上の猛烈な北風!



















b0295234_18220792.jpg
【水門に盾になってもらわないと写真も撮れない〜】




















b0295234_18230150.jpg



















b0295234_18231329.jpg





















典型的な「江戸川クライム」。


左岸をグギギギギっと北上して流山橋を渡り、右岸へ。


さらに北上して…















b0295234_18241842.jpg

























b0295234_18243562.jpg


















b0295234_18244685.jpg















土曜日とはいえ、この風ですからさすがに自転車乗りも数えるほど。



時折北風に乗ってビューンと南下してくる自転車乗りを羨ましく思いつつ…





















b0295234_18255602.jpg
【⁉︎】
















「あけましておめでとうございます〜」














はい、アウトドアスポーツパークのシャングリラカフェで、りょうたパパさんと合流です(爆)。







この風ですから今日はライドはそこそこに、ランチでもしながらおしゃべりタイムを楽しみませんか…と利害が一致。


さあ、肉! 肉!















「あのう〜、積雪で通常営業は明日からなんですよ〜。すみません〜(汗)」














中からスタッフの方が申し訳なさそうに出てきました。。。





カフェで食事している方がたくさんいたのでてっきりカフェだけは営業しているのかと思いきや、隣接のゴルフ場に雪が残っているので、その除雪作業中のスタッフさん達でした(爆)。











「さすが、持ってますね〜」







りょうたパパさん、新年早々大変失礼いたしました。。。(汗)














お休みなら仕方ないので、再び右岸に上がり、向かい風クライム!





もう少し頑張って、「あそこ」に向かいましょう〜。




















b0295234_18312192.jpg
【やってた〜(笑)】

















はい、今年初の「ゆでたて家」さんです!



















b0295234_18315785.jpg
【肉汁うどん。りょうたパパさんは熱盛り】




















b0295234_18323044.jpg
【僕は「鬼歯ごたえ」のヒヤで!】






















b0295234_18325894.jpg














先日は臨時休業で食べ損ねたゆでたて家さんのうどん。



やっぱりうめぇ…。

















うどんを堪能しつつ、おしゃべり全開。



しかし、しょっぱいものを食べると甘いものが欲しくなるもので…。









すかさずiphoneのマップで調べてみたら、すぐ近くにミニストップがあるではないですかぁ〜⁉︎






















b0295234_18351985.jpg
【移動(笑)】

















ゆでたて家さんの前の県道19号線を東進し、すぐ出てくる大きな交差点を右折。


県道5号線を南下してすぐのところにありました。


こんなに近くにミニストップがあったなんて、今まで何で気がつかなかったんだろう〜。






















b0295234_18384397.jpg
【幸せあんまんタイム♡】















暖かい陽だまりのイートインでコーヒーを飲み、あんまんを食べながら…。


いつ果てるとも知れない、幸せな自転車談義。










こういう日もあるから、真冬の北風の日も悪くないですよね。





















結局1時間以上はしゃべったかな?(女子か⁉︎)





楽しい楽しい時間はあっという間で、どちらからともなく「そろそろ帰りますか」。











ミニストップを出たのがもう16時過ぎ。


ほんと、いったいどんだけしゃべってたんだか(笑)。













江戸川CR左岸に戻り、二人で南下。



もちろん今度は最強のフォローウィンド。ほとんど漕がなくても進む進む!


















b0295234_18422977.jpg





















b0295234_18440401.jpg



















「今日は楽しかったですね〜。ほとんど走ってないですけど(笑)」















玉葉橋でりょうたパパさんとお別れし、僕はそのまま左岸を北風に背中を押されて南下。






















b0295234_18460431.jpg





















b0295234_18461631.jpg
























ちょこっと走るだけでも、相変わらず最高に楽しい自転車。


そこに気のおけない「仲間」がいれば、なおさらですよね。




















一人で走った昨日の80㎞ももちろん楽しかったけど、



今日の40㎞は確実に昨日より楽しかったなぁ〜。




















自転車ってほんと、不思議な趣味ですね。。。
























b0295234_18475622.jpg












b0295234_18485928.jpg











b0295234_18490445.jpg












b0295234_18491232.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2018-01-27 18:50 | サイクリングロード | Comments(6)

夏の香りと木の香り

昨日と今日の温度差が15℃とか…!




というわけで、おそらく今年最後の「夏」となった昨日、筑波にヒルクライムに行ってきました。















b0295234_10430806.jpg















久しぶりのりんりんロード藤沢駅デポ。



















藤沢駅デポの良さは…






トイレ&自販機完備。

ひとけのある民家が隣接していて、比較的防犯上安心。

常磐道土浦北インターを出てすぐに走り始められるところ。

最初の平地が適度なアップ代わりになるところ。







悪いところは…







インターからの場所がちと分かりづらい。

駐車スペースが限られていて(6台くらい?)土日は難しいところ。

復路の「お山後」の平地がなにげに長くて足に来るところ(汗)。









…てな感じで、車載で筑波界隈のヒルクライムを楽しむにはなかなか便利な場所です。











スタートの9時過ぎには、すでに24℃。


湿度もあってとっても暑いので、半袖短パン「わんぱく仕様」。ジレだけ背中につっこんででGO!


















b0295234_10442281.jpg













まずは新装なったりんりんロードを北上。

週末にあった子供会の運動会、リレーで全力疾走したため脚が痛い…(苦笑)。





小田城趾を過ぎ、左側にJAつくばの大きな建物が見えたところでりんりんロードを離脱。


大池公園、平沢遺跡を過ぎて、今日の第一峠は「不動」!

















b0295234_10564053.jpg














運動会で脚は筋肉痛ですが、珍しく今日は時間内でどこまで走れるか(登れるか)に挑戦…な気分。


超デッドスロー…ではなく、時速10㎞ほどで不動を駆け上がる!
















b0295234_10581527.jpg

















b0295234_10583043.jpg

















暑い暑い!




登るにつれ、体中から汗が噴き出します。




こんな汗だくなヒルクライムも、今年はもう最後かな…と思うとちょっと寂しかったり。





















b0295234_10584360.jpg
















b0295234_11000116.jpg















b0295234_11001567.jpg

















b0295234_11003071.jpg

















重厚な不動の雰囲気を存分に楽しみながら、あっという間の4㎞。


やっぱり登りの前に少しでも平地を走れると、楽かも。




















b0295234_11012182.jpg















天気予報だと、夕方15時以降は雨の可能性あり。



ちょいとペースを早めて、そのまま裏不動をダウンヒル。

















b0295234_11013380.jpg




















b0295234_11022723.jpg

















b0295234_11024087.jpg
















裏不動を下り切って麓に出たら、もちろん…




















b0295234_11030705.jpg





















「辻交差点」をそのまま直進して…















b0295234_11033623.jpg


















本日の「第二峠」、青木葉アタック林道弓弦線!


















b0295234_11040949.jpg


















b0295234_11045179.jpg















b0295234_11050212.jpg















序盤の坂に悶絶しつつ、しっとりと雰囲気のある林道を堪能。


あらためて、ここもいい道だなぁ。




















b0295234_11055297.jpg
















b0295234_11062701.jpg















青木葉峠に到着した時は、また汗まみれ(苦笑)。


でも気持ちいい!









スーっと石岡側に下り、林道十字路を左折して、三ツ石森林公園、いつもアウター縛りを駆け上がり…

















b0295234_11071732.jpg
【元気注入】
















ここで早めに持って来たおにぎりをパクつく。


食べたのはセブンのおこわ。


餅米系は腹持ちが良くてお気に入りです。







10分ほど休憩した後、ダウンヒル。


クリーンセンターから県道64号線に出て北上し、「池の下」交差点を左折して恋瀬川CRを少々、そして国道355号線に入るいつものルートです。















b0295234_11104250.jpg
【恋瀬川手前にある、お気に入りの風景】

















b0295234_11134062.jpg
【国道は安全に留意して、ただひたすら無心でペダルを回す】


















まあそれにしても暑い暑い!


秋の涼しさに慣れた体がすぐに悲鳴をあげます。


こまめにボトルの水&塩分タブレットを口の中に放り込みながら、ただ無心に国道を北上。











時刻は正午前。


さて、お昼ゴハンはどうしよう。







ここでふと、T.Aさんのブログエントリーを思い出す。



肉だぁ〜!

















b0295234_11324305.jpg













ハイ、定休日ではなかったですが、超満員で外には行列…(涙)。



ローズポーク食べたかったけど、時間が悪かった。また来よう(…というか、自走で来て愛宕山を越えてここまで来ちゃうT.Aさんっていったい…/爆)。














いつもそうだけど、食べられないとなると一気にお腹が空いてトーンダウン(苦笑)。




暑さもともなってフラフラと国道を北上し、「クラインガルテンまで頑張って、またマメザラかなぁ〜」などと考えていると…


















b0295234_11385546.jpg















国道の右側、ゴルフ場の向かいに小さなログハウスのお蕎麦やさんを発見。



駐車場には車が1台だけ。


肉じゃないけど、もうお腹空いたし、ここ入ってみよう…
















b0295234_11400931.jpg
















ドア空けると、「いらっしゃいませ〜」とご主人の優しく明るい声。




お店の名前がまた素敵で、「木の香」と書いて「このか」と読みます。



その名の通り、店内は気の香り漂う素敵な雰囲気。
















b0295234_11414535.jpg

















b0295234_11420086.jpg


















b0295234_11421207.jpg















天丼ランチ(もりそば)を注文。



運ばれてきたのは…


















b0295234_11424432.jpg













まるっと盛られたお蕎麦がかわいい!




















b0295234_11432547.jpg
















盛りつけどおり、まるっとやさしい味…。





いわゆる蕎麦っぽいボソっ、ゴリっとした感触ではなく、角の取れた食感でモチっとしているけど、歯ごたえもあってちゃんとお蕎麦。



こういうお蕎麦、初めて食べたかも…。











店内で食べログで調べたら(笑)、かなり老舗の人気店とか。


みるみるうちにお客さんがやってきて、小さな店内は満席になってしまいました。

















b0295234_11462512.jpg
【天丼もサクっと美味しい!】














一気に平らげ、満足して混み合うお店を出ました。



彩美亭は残念だったけど、いいお店との出会いがありました。


…て、今までここを素通りしてたんですよね!



まだまだ自分が気付かないだけのお店があるのかもしれませんね〜。
























b0295234_11490020.jpg













「木の香」の後は、北関東道「友部IC」手前の県道109号を左折し、いつもの案山子通りへ(笑)。
























b0295234_11510958.jpg
デジャヴ(笑)】





















b0295234_11522060.jpg
【今日はクラインガルテンはスルーして…】

















本日の「第三峠」、道祖神峠アタック!


















b0295234_12004576.jpg
【き、キツい…】
















ここ、いつトライしてもキツいっす…。

















b0295234_12014961.jpg
















b0295234_12020251.jpg
【到着】













峠に着いたら、もちろん右折。吾国山から板敷峠に続く林道へ。




同じ坂なのに、林道に入ると息を吹き返せるのはなぜだろう…。




涼しいからだけじゃないな、きっと。
















b0295234_12041454.jpg














b0295234_12042649.jpg
















b0295234_12050355.jpg














b0295234_12051768.jpg

















b0295234_12053192.jpg


















b0295234_12060236.jpg
















b0295234_12062738.jpg
















木の香りを胸いっぱいに吸い込んで元気を取り戻し、写真を撮りながらゆっくりと進んでいきます。



















b0295234_12073193.jpg

















b0295234_12074610.jpg























えっと、コルサはですねぇ。。。







安心感!







正直、推定斜度10%以上の坂だと重さは感じるけど、乗っていて「安心感」が凄い。


もちろん、平地&下りは超快適!


これきっと、タイヤが太いせいだけじゃないよなぁ。。。









…というわけで、今のところ僕の中でのコルサの位置付けは、絶対的な「安心感」です。




















板敷峠を越えて、県道64号線へ。


そのまま逆縦走路突入!



…の前に、オヤツタイム。


いったん入口を通り過ぎ、少し下って…
















b0295234_12124044.jpg


















b0295234_12112639.jpg


















あんぱん、それは鉄板の補給食(爆)。













しかし、ヤマザキから逆縦走路入口への登り返しがなにげにキツかった(汗)。























b0295234_12134008.jpg
【いざ(ゴクリ)】





















正直、この時点で脚にはかなりの疲労感。



逆縦走路は回避してこのまま平地を…とも一瞬頭をよぎりましたが、やっぱりここまで来たら登らなイカンでしょう、と。

















b0295234_12145890.jpg















極上の杉林ダウンヒルも、「逆」となると地獄のヒルクライム導入部…。


ヒイヒイ言いながら、しかし笑顔でゆっくり登っていくのでした。




















b0295234_12160589.jpg















b0295234_12162115.jpg

















b0295234_12163303.jpg















「激坂」と呼べるくらいのヘアピンをひとつふたつと越えていくたび、両脚が悲鳴を。


町内運動会リレー、恐るべし…。
















b0295234_12164550.jpg















それでも木々達からすこしずつ元気玉をもらい(ほんとそんな感じだった!)、えっちらおっちらと、前進。






















b0295234_12165808.jpg
今日は寄りません!(キリッ)】



















先日ヒドいめに遭った加波山神社ダートを華麗にスルーし、さらに前進。

















b0295234_12204982.jpg

















ウィンドパワーを過ぎれば、ヤマ場は終了!

















b0295234_12212646.jpg


















b0295234_12213909.jpg



















脚はもう限界に近かったんだけど、もうひと登りしときますか!?



















b0295234_12221573.jpg















「癒しの林道」を抜けて湯袋峠に出たところで、脚は売り切れ。


風返峠、そしてつつじヶ丘まで駆け上がる余力はなく、本日のヒルクライムは終了です。






湯袋から真壁方面に下り、りんりんロードにIN。





















b0295234_12240956.jpg



















b0295234_12235431.jpg



















りんりんロードに入ったあたりで、空は一気に怪しい雰囲気に。



筑波山から吹き下ろす不気味な東風(ちょい向かい風気味/涙)にあおられて悶絶しながら最後の力を振り絞ってペダルを回します。





売り切れた脚に、向かい風。藤沢駅が遠い!


筑波駅に停めとけばよかったと、大いに後悔…。
























b0295234_12262629.jpg
【どうにか暗くなる前に着いた…】



















b0295234_12270454.jpg















いやぁ〜、今回はさすがにキツかった!







しかし、「夏の香」と「木の香」をたっぷりと満喫した、いい1日でした。










ルート完遂すれば、120㎞越えだったかな…。

獲得標高もけっこういったはず!?










次回こそ!
















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-10-13 12:31 | ヒルクライム | Comments(8)

お山でコルサ

b0295234_08194712.jpg























昨日は新調したタイヤ「ヴィットリア コルサ G+」25Cのお山デビューということで、安定の筑波縦走路に逝って…行ってまいりました。






いろいろな意味でダメダメなヒルクライムライドに⁉︎














今回はりんりんロード筑波駅にデポ。


9時30分、ライドスタート!







りんりんロードではなく、筑波駅のトイレのある方からすぐ右に出て…








b0295234_07564115.jpg
【こんな民家の中を進み…】




















b0295234_07591735.jpg
【「つくば味工房」左手に見える細い路地にIN!】


















b0295234_07595882.jpg


















b0295234_08000977.jpg
【いきなり激坂!(笑)】















コルサのファースト坂インプレッションは…










「漕ぎ出しは、ちょい重めかな」










さすが25C。最初のひと踏みはやはり、タイヤ自体の重さを感じますね。



坂なのに空気圧も緩め(7気圧)にしてきちゃったのも失敗⁉︎




このあたりは、「ボントレガーR3」の方が確実に軽い感触です。














b0295234_08021222.jpg
【激坂に耐えれば、すぐに飯名神社。ここも厳かな空気が流れる素敵な場所です】


















息を整えて、さらに先へ…

















先へ…


















b0295234_08034228.jpg
















通行止めかい!(涙)












いきなり出鼻をくじかれた感満載でしたが、そこはやっぱり人情あったか茨城♡







工事のおじさん達がいたので「おはようございま〜す! 工事ですか〜。引き返しまーす」と元気に挨拶すると…











「大丈夫だぁ〜。脇通っていかっぺ〜」と志村けんばりにGOサイン!









お言葉に甘えてすり抜けさせて頂きました。


茨城最高♡ そして、やっぱり挨拶って大事だな。

















「頑張れよぉ〜」と志村けん…じゃなかった、工事のイケメン軍団に見送られて工事区間を無事通過。

















b0295234_08072505.jpg
【忽然と現れる筑波温泉ホテルを過ぎ…】


















b0295234_08075544.jpg
【ここを右!】
















b0295234_08081406.jpg
【雰囲気のある林道を駆け抜け…】






















b0295234_08110128.jpg
















いきなりの激坂で出鼻をくじかれましたが、緩斜面になればコルサ25Cの真骨頂。



路面に薄いゴムシートを1枚敷いた上を走るような「ゴムシート感」と相まって、スルスルと登っていけます。

平地同様、とにかく乗り心地…というか、路面にタッチする感触がいいので、10%以内の斜度ならそれほど重さは感じないかも⁉︎




















b0295234_08112335.jpg
【ふれあいの里には、十月桜が咲いてました】
















写真を撮っていると犬の散歩のおじさまに捕捉され(笑)。


安定のお値段談義からタイヤ細い談義から、世間話。


こんな時間もまた、楽しいですよね。
















b0295234_08124649.jpg
【綺麗だっぺ〜】




















二人で十月桜を鑑賞したあと、おじさんは犬の散歩、僕は自転車で山登り…お互いの健闘を祈りつつ解散!

















b0295234_08134784.jpg




















b0295234_08140070.jpg















ふれあいの里を出たら、心地よい森のアップダウン。



ここで感じたのは、グリップの良さ!



これはこれまで使ってきたタイヤの中では明らかに最強で、コケの上に乗ってもコケにくい(さぶっ)。

















b0295234_08152844.jpg
【⁉︎】















くだらないシャレを考えていたら、見えてきました。




「林道白滝線」のT字路です。




もちろん、左へ!


















b0295234_08162627.jpg

















b0295234_08163776.jpg



















神社側から登る車道である県道42号線の旧道、になるのかな。


雰囲気のある林道で、県道があるので車が入ってくることもほとんどなく、自転車で登るには最高のルートです。
















b0295234_08183087.jpg
【⁉︎】

















もちろん寄りますとも(笑)。




自転車を押し歩いて100mほど歩くと…

















b0295234_08193323.jpg

















b0295234_08201731.jpg














小さいですが、ここも素敵な滝です。














b0295234_08205031.jpg

















b0295234_08210283.jpg

















満足して白滝線に戻り、グリグリ登って…
















b0295234_08212530.jpg
【県道42号線へ】




















b0295234_08214438.jpg
【ちょっと登れば風返峠】

















b0295234_08220892.jpg
【そのままつつじヶ丘アタック!】


















b0295234_08223599.jpg
【到着】




















b0295234_08225574.jpg
【ピットイン】





















「あら〜、また来たの〜⁉︎(笑)」















b0295234_08231377.jpg
【お餅はまだよ♡】
















b0295234_08233561.jpg
【安定のキットカット&アメちゃん&赤コーラで糖分補給】


















三井谷のおかあさんに近況報告と、追突事故談義(爆)。



いろいろ勉強させていただき(キリッ)、下山!
















「気をつけて〜♡」


















b0295234_08254469.jpg
【爽快!】





















コルサ25Cのダウンヒル…










最高っす!











路面にヘバりつき、滑る気配を微塵も見せないグリップ力は圧巻。




もちろん、そんなにダウンヒルで攻めることはないのですが、ついつい攻めてくなってしまうような、そんな安心感でした。



何より「安全」ってのはいいですよね〜。


空気圧を低めできたのも、ダウンヒルではよかったですね。























b0295234_08260351.jpg
【湯袋から癒しの林道にIN…】






















b0295234_08282191.jpg


















b0295234_08284052.jpg


















整地された急坂では重さを感じたコルサ25Cですが、荒れた路面の林道では、乗り心地の良さ、グリップ力と太さが良い感じで、安心して踏んで行ける感じですね。







これ、25Cと23Cを使い分けたりなんかしたら、すっごくいいかも⁉︎


















b0295234_08303717.jpg




















上曽峠から、さらに縦走路を北上!





















b0295234_08304987.jpg
【きのこ山から…】






















b0295234_08313830.jpg
【パラグライダー場から…】


















b0295234_08320832.jpg
【⁉︎】


















b0295234_08323009.jpg
【100mの激坂クライムから…】




















b0295234_08322549.jpg
【笑】



















b0295234_08331203.jpg
【安定の足尾神社お参り(爆)】


















b0295234_08333836.jpg
【縦走路に戻って一本杉峠から…】

















b0295234_08340546.jpg
【ウィンドパワーから…】





















b0295234_08343302.jpg
【「自由」について考えて…】





















b0295234_08345699.jpg
【真冬に凍ってた滝を横目に…】



















b0295234_08351955.jpg




















b0295234_08354991.jpg
【⁉︎】



















縦走路を走ったことがある方なら分かりますよね。




前から一度行ってみたかった「加波山神社」入り口が、左側に…。





実はここ、以前トゥリ−のママさんから「面白いから行ってみたら〜」と言われてたんですよね。










「よし、行ってみるか」













b0295234_08373999.jpg
【⁉︎】


















いきなり荒れた路面の激坂♡
















b0295234_08381400.jpg
【おおお、いい感じ!】















b0295234_08383680.jpg
【いい感じ…】


















b0295234_08390522.jpg
【いい感じ…⁉︎】

















「この先砂利道」
















b0295234_08385602.jpg
【いくべし】





















b0295234_08400328.jpg
【まだいける!】


















b0295234_08401979.jpg
【まだまだぁ〜!】




















b0295234_08403772.jpg
【ぬぉおおおおお!】




















b0295234_08405853.jpg
【ママさん、これはムリっす…(涙)】


















途中から延々と続くダート…というか、悲惨な砂利道の激坂(涙)。



とても自転車にまたがって進めるような道ではなく、それでも1㎞くらいは押して歩いたんですが、歩いても歩いても神社に着く気配なし。



もしかしたらもう少し歩けばゴールだったのかもしれませんが、「コレ、下りるのもヤバいよね」と無念のDNF。










ゴメンねママさん、根性なしで。



グラベルロードかMTBのみなさんに託します…。























慎重に押し歩きで下り、縦走路に復帰した時には、かなりホっとしました(笑)。







加波山神社、おそるべし。




















b0295234_08443846.jpg
【ゴメンよコルサ(汗)】






















b0295234_08450177.jpg
【スムーズ〜】
















アルファルトの路面の、なんとありがたいことか…。






快適なアップダウン&杉林のダウンヒルを堪能し…




















b0295234_08455953.jpg




















b0295234_08461296.jpg





















b0295234_08462580.jpg





















b0295234_08463724.jpg



















b0295234_08464891.jpg
【無事脱出】




















縦走路を抜けた時はちょうどお昼時。

持ってきた補給食(コンビニおびぎり)でも食べようとサドルバッグをゴソゴソしたら…









「入ってねぇ。車に忘れた(涙)」







食べ物がないと分かったら急にお腹が空いて…




















b0295234_08483308.jpg
【そうだ、あそこに行ってみよう!】


















b0295234_08490310.jpg


















少し前に、カネテツさんがくださった「羽黒駅近くに美味しいお店がありますよ〜」というコメントが頭に残っていたんですよね〜♪






羽黒駅で小休止しつつ、食べログのマップをチェック。


どうやら国道50号線を岩瀬方向に少し戻ったところにあるようです♪


















b0295234_08501101.jpg
【あった!】

















b0295234_08514921.jpg
【間違いない!】



















b0295234_08512986.jpg
【休みだ!】



















ちゃんと調べてから来ないと、こうなります。



















「あ〜、ハヤシライス食べたかった〜!!!」

























b0295234_08524594.jpg
【仕方がないので、りんりんロードに入ってふらふらと帰路へ…】






















「よし、今日はあそこで焼きそばだな〜♪」

















だな〜…



















b0295234_08531349.jpg

















安定の定休日(なんでやね〜!)

















b0295234_08541903.jpg
【ちゃんと調べてから来ましょう】


















b0295234_08552105.jpg
【これはヤバい…】





















りんりんロードをふらふら南下。




もう空腹も限界になってきたところで、視界左にファミマが…






















b0295234_08555014.jpg
【安定の糖分補給。助かった〜!】

















やっぱり中華まんは僕たちの主食です(キリキリッ)。


















ほかほかあんまんに生気を取り戻した僕は、ちょっと元気になってりんりんロードに復帰。





よし、筑波駅まで戻ったら、あそこでダメ押しだな(ニヤリ)。





















b0295234_08573177.jpg
【着いた〜! 食うぞ〜!】



















b0295234_08580122.jpg
【⁉︎】
















「ゴメンね〜。食べる方はもう終わりなのよ〜。麺の販売だったらいいわよ〜」






















麺だけ買ってもしょうがねぇ〜!!!!!(涙)
























今日はいろいろダメだったなぁ〜。。。。













トボトボとデポ地にある筑波駅に戻ると、バスターミナルに自転車乗り用に無料のエアポンプが。









「そうだ!」










ここで空気を7気圧から8気圧に入れ直し、ヤケクソ気味に神社までプチヒルクライム!(笑笑笑)














コルサ25C、やっぱり7気圧より8気圧の方が圧倒的に登りは気持ちいいです♡(…って、やってる場合か!)














教訓。




空気圧と下調べは慎重に。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-10-03 09:02 | インプレ | Comments(10)

ヴィットリア コルサ G+ 25C & 歴代使用タイヤ評

b0295234_20305613.jpg














現在、お気に入りだった「ミシュラン パワー コンペティション」25Cが逝ってしまい、ストックしてあった「ボントレガー R3 ROAD」25C(昨年購入)に履き替えているわけですが…。









ええ、もちろんR3もすごくいいタイヤなんですよ。



でも…でもですね、ちょうど貯まってたyahooポイント失効間近だったんですよね…(ボソッ)。










ボントレガー、コンチネンタル、ミシュラン…





これまで、いろいろなタイヤを試してきた僕。



悩みに悩み、いよいよまた「最強」GP様のお出ましか…とも思ったんですけどね。










まだ試してない「自転車タイヤ界の巨匠」が残ってたじゃないですか…




















b0295234_20370796.jpg
【着弾】















ハイ、「ヴィットリア コルサ G+」25Cです。








カラーはアメサイドではなく、ごば蔵さんの真似してグレーサイド(爆)。











早速装着!



















b0295234_20401802.jpg
【ありがとうR3。きっとまた出番が来る(⁉︎)】

















R3を外し、パッケージからコルサを出す。







思わずビビる。
























b0295234_20405543.jpg
【お、重い…】


















外したR3とコルサを両手に持ってみる。



明らかにコルサを手にした左手の方に「ズシリ」と重量感。







それもそものはず。

R3(25C)のカタログ重量は200g。

ミシュランパワーコンペ(25C)が215gですから、他社ハイエンドを凌駕する軽さなのです。





対するコルサ(25C)のカタログ重量は250g!





これは、「個人的歴代乗り心地番長」である「ボントレガーR4 320」(25Cのみ)の230gを超える重さです。

R3と持ち比べたら、 そりゃ重いわけですよね〜。






だ、大丈夫か…。

23Cにしとけばよかったか⁉︎


















b0295234_20520838.jpg
【とりあえず装着。自転車を持った感じも明らかに重く、ビビる(汗)】


















b0295234_20523548.jpg
【グレーのサイド部分は、ツルツルではなくけっこうザラザラ。悪く言えば汚い感じ(汗)】














タイヤを交換したのが白石峠ライド翌日の9月28日(金)で、朝から土砂降り。


さすがに今日は試走は無理だろうなぁ〜と観念していたんですが、11時頃には雨が止んで路面が乾き始めていたので…

















b0295234_20554799.jpg
【チョットダケヨ♡】
















気がついたら江戸川に繰り出してました(爆)。











で、肝心のコルサファーストインプレは…

























「こりゃ、走って軽いタイヤだな」
















家を出て江戸川の土手に入るまでに、はっきりと感じました。




不思議と手に持った時の「重さ」は感じられず、「コー」と走る感覚が気持ちいい!




「個人的転がり番長」の「パワーコンペ」とはまた異質の転がり感で、路面に薄いゴムシートが敷かれたような感触。「R4 320」も似たような感覚があったのですが、サラっとした布っぽい感じがあった「R4 320」に比べて、もっとしっとりモチっとした「ゴムシート感」があるのです。


これが新素材「グラフェン」の効果⁉︎








軽量な「R3」や「パワーコンペ」に比べると、確かに漕ぎ出しの重さは感じます。


でもそれはひと漕ぎめだけで、ふた漕ぎめからはもう「コー」っと滑っていくのです。




江戸川に上がるまでのほんのわずかな区間だけで、手に持った時の重さは吹き飛んでました。



















b0295234_21050795.jpg
【グレーサイドは、黒っぽい感じではなく、外で見るとけっこうはっきとしたグレーですね】






















b0295234_21061269.jpg













ほんの数キロの試走のつもりが、気がついたら流山橋で右岸に渡ってグイグイ北上していました。


コルサ、恐るべし…。
















b0295234_21070767.jpg
【トレッド面には縦のスリットが。けっこう砂が噛みます(苦笑)】



















b0295234_21075753.jpg
【持って重く、走って軽し】





















乗り心地に関してですが、「ポヨンポヨン」とした感じのある「パワーコンペ」に対し、コルサの乗り心地のよさは、もっとフラット感のあるもの。

バルーンが弾む感じの「パワーコンペ」の乗り心地も優しくて好きでしたが、コルサの独特な「優しいフラット感」もまた、やみつきになりそうです…。
















b0295234_21082997.jpg
【向かい風の中、気がついたら玉葉橋】




















b0295234_21121480.jpg
【雨上がりで路面に浮いた砂が付着。ちょっときちゃない(苦笑)】



















b0295234_21130563.jpg
【気がついたら左岸へ】


















b0295234_21133293.jpg
【気がついたら運河水辺公園(笑)】























b0295234_21135921.jpg
【ふりむけばチチヤス】





















b0295234_21144996.jpg
【コルサなめ〜のチチヤス】




















b0295234_21152608.jpg





















かなり暑くて、冷たいチチヤスを一気飲み。


さあ、左岸を引き返しましょう。

















b0295234_21163019.jpg
【青空が出てきた!】


















b0295234_21165211.jpg















b0295234_21170772.jpg
















b0295234_21172213.jpg

















b0295234_21174110.jpg











あ、暑い…。



















b0295234_21180852.jpg














追い風の中でのコルサの乗り心地がまた、秀逸。


コーーーっとどこまでもフラットに滑っていくような感覚を楽しみます。





あと空気圧ですが、走り始めが8気圧。

で、運河からの復路で「シュッ」とやってちょっと抜いてみたんですが(仮想7.5気圧?)、これでさらに乗り心地が柔らかくなって、とてもいい感じでした。


空気圧に関しては、ちゃんと計ったうえで、いろいろ試してみる必要がありそうですね〜。













b0295234_21212174.jpg


















b0295234_21223880.jpg
















流山橋で再び右岸に渡り、風ひろばまで戻ってきたところで、スマホで「トヘン」の店舗情報をチェック。



どうやら定休日のようだったので…














b0295234_21230961.jpg
【昼モス! ソースカツバーガーのオニポテセット】
















バーガーにかぶりついている間にみるみる雲行きが怪しくなってきたので、急いで食べて出発。雨に降られずに帰ることが出来ました。








ちょっと数キロのつもりが、運河まで40㎞弱のコルサファーストライドとなったわけですが、結果としてはかなりの好感触。


さすが、巷の評判は本当でした。

とても気に入りました!





これからまたじっくり乗り込んでみて、何か気づいたら書いていこうと思います。

















b0295234_21234775.jpg


























最後に、ご参考までに、僕のタイヤ遍歴がコチラ。





○マドン4.5

デフォルト 23C(たぶんボントレガーR1?)
→ボントレガーR3 23C(旧モデル)
→ミシュランPro4 SC 23C
→コンチネンタル GP4000s 25C

→ボントレガー AW2 25C(←イマココ)










○ドマーネ6 pcblue号

コンチネンタル ゲータースキン 25C(チューブラー)
→コンチネンタル コンペティション 22C(チューブラー)
→コンチネンタル GP4000s 23C(チューブラー)
→コンチネンタル スプリンター 23C(チューブラー)

(以下クリンチャー)
→ボントレガー R4 320 25C
→ボントレガー R4 ROAD 23C
→ボントレガー R4 320 25C(再登板)
→ボントレガー R3 ROAD 25C
→ボントレガー R4 320 25C(再々登板)
→ミシュラン パワーコンペティション 25C
→ボントレガー R3 ROAD 25C(再登板)

→ヴィットリア コルサ G+ 25C(イマココ)













で、自分的歴代タイヤ評を思いつくままに書きなぐり〜!

















☆「殿堂入り」→コンチネンタル GP 4000s(25C)

転がり、軽さ、乗り心地、耐久性…と全てが高バランスで比の打ちどころなし。
しいていえば表示サイズより幅広なところくらい(25Cで実測27C以上? 次に買うなら23Cかも)。
巷の評判では乗り心地は硬めとなっているが、自分が使った感触は、それほどでもないような気も。確かにモチモチとした感触は皆無だが、路面の凸凹を「ガタッゴトッ」ではなく、「スタァアアン!」とやり過ごす様は痛快。スピードが乗ってくると、飛ぶように走れる。
耐久性も申し分なく、マドンで使って3年は余裕でもった。ただ、ドマーネのチューブラーで履いた時は、あざみライン一発でベロベロに。チューブラーのGP4000はあまり売れなそうだし、安い通販でポチったので、不良長期在庫をつかまされた?


結論。まあしかし、迷ったらコレにすべし。










☆「転がり番長」→ミシュラン パワーコンペティション(25C)

走り出した瞬間の感動は、今でも手に取るように覚えている。ペダルが勝手にストンストンと落ちていくあの感覚は唯一無二。重量自体も軽く、したがってヒルクライムでもコロコロと転がりながら登っていく感じ。実は初めてリピ買いも考えていたタイヤ。
乗り心地はいわゆる「ポヨンポヨン系」だが、前モデルのRro4よりはカラっとした感じでGP4000寄りかも。メーカー推奨どおり低圧(自分は6気圧後半で乗ってた)で乗ると、転がりと乗り心地のバランスが秀逸。高圧だとゴトっとした感触が強くなるだけで、転がりはあまり変わらなかった。
ただ一つ惜しむらくは「耐久性」というこになろうが、ある意味、これだけの性能なら致し方ないのかも。2000㎞くらいで取り替えていく「準・決戦用タイヤ」なのかもしれない。
機会があったらまた乗りたいタイヤ。少しでいいからマイチェンで耐久性向上しないかなぁ。ブルー&イエローなデザインもとっても好み♡










☆「乗り心地番長」→ボントレガーR4 320(25C)

意外? いやいや、これは素晴らしいタイヤ!
320TPIコットンケーシングが生み出す絹のような乗り心地は唯一無比…などと、思わずメーカーの宣伝文句をなぞってしまいたくなるほど、まさにシルキータッチな乗り心地。それでいてミシュラン系のモチモチした感覚ではなく、「布っぽい」サラっとした路面離れがすごく心地よくて、いつまでも走り続けていたくなるタイヤだった。もしも「CRだけでひたすら200㎞走れ」と言われたら、このタイヤを選ぶ。
重量は230gとそこそこだが、これはコルサと同じく「走って軽いタイヤ」。登りも意外と軽快で、下りも心地よし。
デザインはクリーム系のアメサイドで、ありそうでない色。トレッド面はGP4000のトンガリ系ではなく偏平系で、表面処理もすごく綺麗。丁寧に作り込まれている感じが走っている時に前輪が回るのを見ていてもしっかり伝わってきて、ビジュアル的な満足度も高し。ただし、サイドが汚れやすいのが玉にキズ。

そして実はこれ、歴代で最もパンクしたタイヤだったりして。柔らかいタイヤなので耐パンク性はそれほど高くないようだが、だからといって「もう買わない!」とはならない不思議。他の美点がそれを補ってあまりある。


もう一度購入してもいいかな…と本気で思っているタイヤ。TREK乗りなら一度は、またTREK乗りじゃない方にもぜひ味わってみてほしいタイヤ(高いけど)。












☆「軽さ番長」→ボントレガーR4 ROAD 23C

アイオロス5D5 TLR(クリンチャー)を導入時は冬で、タイヤはR4 320。夏になってヒルクラシーズンを迎えて、「軽さ」を求めて導入したのがこのタイヤだった。
重量は175g。「別にヒルクライムのレースに出るわけじゃないので150g級のカリカリの決戦用一発勝負超軽量タイヤは要らないけど、50㎜ディープの重さを補える、それなりに使える軽量タイヤが欲しい」という僕のわがままなニーズにマッチしたタイヤだった。
狙いどおり、「山」での登りは軽快の一言。「持って軽い、走っても軽い」タイヤだった。
ケーシングも220TPIとそこそこで(R3は120TPI)、平地や下りでの乗り心地もグッド。佐野までCRを走った時も、とても心地よかった。

かなりお気に入りだったが、城峯山で尖った砂利を拾ってパンク&一撃で穴が…。トレッド面もかなり薄いので、さすがに荒れた林道は酷だったか。やはり路面の綺麗な車道系の登りで使うべきなのだろう。そういう意味では、やっぱり「決戦用」なのかなぁ。もしも今、「ヒルクライムのレースに出ろ」と言われたら、迷わず選ぶタイヤだけど(出ないけど)。












☆「実は最強オールラウンダー」→ボントレガーR3 ROAD 25C

価格的にもミドルクラスに位置付けられているタイヤだが、実は堂々GP4000とも渡り合える最強オールラウンダーだったりする。
重量も25Cで200g、23Cなら190gと200gを切り、このクラスでは出色の軽さ。したがって、平地だけでなくヒルクライムでの軽快感も抜群。価格も5000円と、この性能にしては十分安い。おそらく完成車に付いてくるデフォルトのタイヤから交換したら、かなりの「いいタイヤ感」を味わえると思う。
120TPIと低めのケーシングのせいか、乗り心地は「ゴトッゴトッ」とやや硬め。また、グリップもGP4000、R4 320、ミシュランパワーコンペ…などハイエンドクラスに比べると明らかに劣り、登りのダンシング時、濡れた路面やコケの上に乗るとズルっといくことが多かった。ただ、シッティングや、乾いた綺麗な路面なら問題無し。下りでヒヤっとするようなこともなかった。

実は「最強オールラウンダー」であるR3。そして、ボントレガーって意外にいいタイヤ出してますよね。











☆「タフ番長」→ボントレガーAW2 25C

今、ジテツウ仕様のマドン4.5で履いているタイヤ。
価格も安め(3612円)だし、重量も285gと歴代で「最重」だけど、何たってタフだし、グリップも抜群。何度かジテツウ途中で雨に降られたけど、まったくもって大丈夫だった。
耐久性も期待大。マドンで履いてから1年以上経過。毎日ジテツウしているわけじゃないし、事故でブランクもあったので走行距離的にはそんなに乗ってないけど、はっきし言ってまだ「新品同様」(爆)。まだまだ頑張ってくれそうです。
さらに軽いAW3もありますが、耐久性重視で「2」という選択も、けっこうアリかも⁉︎










☆「少々印象の悪かったタイヤ⁉︎」→ミシュランPro4 SC 23C

巷の評判だった「モッチモチ」を期待してR3(旧モデル)から履き替えたタイヤだったが、意外にそうでもなくて肩透かしをくらった記憶が(期待が大き過ぎた⁉︎ それとも本当にモッチモチだったのは、この前のモデル⁉︎)。
良くも悪くも印象の薄いタイヤで、今でもどんなタイヤだったかあまり思い出せない…。また、初めて路上でパンクを経験したタイヤだったせいもあり、印象が悪いままお別れしたタイヤでもあった。でも、当時は間違いなく「ハイエンド」として売れまくっていたので、自分と合わなかっただけで、たぶんいいタイヤだったのだと思う。
このタイヤに比べたら、後継機種の「パワーコンペティション」は自分的には「別物」。おかげで自分の中でミシュランの印象がグっと良くなったのだった…。












☆まとめてチューブラー評

チューブラーは空気抜けの少ないブチルチューブのコンチネンタルしか使用したことがないが、やはり一番走行感が良かったのは「コンペティション」。転がり、乗り心地ともに抜群だった。22Cで細く軽かったので、ヒルクライムも楽しかったな。
コスパも考えると、「スプリンター」の印象も良し。「コンペティション」よりプックラとしたバルーン的ビジュアルで、乗り心地も優しかった。
あざみライン一発で逝ってしまった「GP4000」はアレとして(苦笑)、耐久性重視の「ゲータースキン」もなかなかよいタイヤだった。が、サイドのオレンジっぽい編み目の色がどうも好きになれなかったかな…。
試さなかったラテックスこそチューブラーの肝かとも思うので、あくまでご参考までに。

ちなみに、チューブラーではついに一度もパンクしなかった!
でもとりあえず、今後チューブラーを使う予定は今のところないかなぁ。。。(パンク怖いし、クリンチャーの方が種類が多くて楽し♡)
















…と、以上が今まで使用してきたタイヤに対する正直な感想。


こうして振り返ってみると、キャリアの割にはなかなかいろいろなタイヤを履いてきたなぁと(苦笑)。


タイヤ選びに迷われている方がいたら、少しでもお役に立てれば幸いです。










そして、新たに「相棒」となった「ヴィットリア コルサ」。

これから乗り込んでいく中で、自分の中でどのような位置付けとなるのか…。




まだ試していないヒルクライムでの印象は⁉︎



楽しむ半分、不安半分(爆)。















とにもかくにも、ロードバイクのカスタマイズの中では群を抜いてコスパの高いタイヤ交換。




みなさんも、お気に入りのタイヤ探しの旅に突撃してみては⁉︎









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-29 21:06 | インプレ | Comments(4)