メタセコイアの森

b0295234_18425278.jpg


今年の紅葉も、いよいよ終わりですね…。

思った以上に仕事が忙しくてなかなか思うようには行けなかった「紅葉ライド」ですが、仕方ないですね。サラリーマンサイクリストである以上、平日に何度か乗れただけでもよしとしなければならないでしょう。

で、昨日土曜日も会社で仕事(涙)。

「ドマーネばっかりズルいよう」…と、マドン4.5がすねるので、朝と夕方、ジテツウ経路にある水元公園に寄ってきました。

都内最大級の自然公園である水元公園は、とてもジテツウだけでは撮りきれないほど撮影ポイントがたくさんあるんですが、今回は紅葉ライドの締めとして、とっておきの場所に行ってきましたよ♪


結局、紅葉だけだったら近場が一番綺麗だったかも(笑)。


広葉樹やモミジの紅葉も綺麗ですが、針葉樹もまたいいものですね♪



それでは行ってみましょ!

まずは朝です。









b0295234_18443046.jpg

【江戸川もすっかり冬の雰囲気です】










b0295234_18445891.jpg

【朝の水元公園】










b0295234_18455636.jpg










b0295234_18462193.jpg

【朝は時間がないのでここまで! そそくさと会社に向かいます】









我が会社、土曜日は自分の仕事が終わり次第、早退OK。

会社でバリバリ仕事をこなし、14時くらいには脱出できました。

いざ、水元公園に向かいます!




いつも朝に撮影しているところではなく、ズンズン奥へと進みます。

そこにはメタセコイアの巨木の見事な森(けっこう有名ですね)があって、その木々は今まさに紅葉しているんです。


それではいってみよっ!









b0295234_18481174.jpg

【バッチリ紅葉がピークです。マイナスイオンも全開です! ここが都内の公園とは、とても信じられませんね】









b0295234_18481992.jpg










b0295234_18475227.jpg











b0295234_18555159.jpg










b0295234_18481963.jpg











b0295234_18493621.jpg











いかがでしたでしょうか。

近場ですが、紅葉ライドを締めくくるにふさわしい場所かと。







さあ、帰りましょう。









b0295234_1849173.jpg










b0295234_18494939.jpg










b0295234_18495166.jpg












水元公園を抜け、江戸川に入ります。

いよいよ忙しい師走。

頑張って乗り切りたいですね。










b0295234_18512258.jpg










b0295234_18513680.jpg
















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-12-01 18:50 | ジテツウ | Comments(2)

養老渓谷

本当は自転車で行きたかったんですが。。。。






今日、仕事で千葉県の養老渓谷の近くに行ったので(もちろん車です)、中瀬遊歩道というところで、デジイチでちょこっと撮影してきました。




途中、ロードバイクでモガいている人にけっこう会いましたよ。

羨ましい〜〜〜(笑)。

ここ連日の風で紅葉の方はもうかなり散っちゃってましたが、今週末くらいまでならまだまだ楽しめるかもしれませんよ。

亀山湖あたりの紅葉も満開ですね。


みなさん、ぜひ自転車でどうぞ!




…ただ、観光客の方がものすごく多いので、道中の車や大型バスにはくれぐれもお気を付けて。

道がけっこう狭いですからね〜。









b0295234_20341760.jpg










b0295234_20343299.jpg










b0295234_20344640.jpg










b0295234_20345822.jpg










b0295234_20351210.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-11-29 20:37 | 自転車以外 | Comments(0)

2013紅葉ライド第三弾 袋田の滝 後編 〜奇跡のお団子〜

ああ、本当に来てよかったな…。

しばしその光景を眺めた後、さっきまではまだあった木々の葉っぱがほとんど無くなったところで、ふと我に返りました。

「あ、そうだ。今日の目的地は袋田の滝だったんだ」

再び自転車を担ぎ、ぬかるんだ土の上を国道へと戻ります。

「でも、この場所は一生忘れないだろうな」

振り返りつつ、再びペダルを漕ぎ出します。

相変わらず交通量も多く「国道!」という感じではありますが、それでも、だんだん自然が濃くなってきました。








b0295234_2110386.jpg











b0295234_21105336.jpg

【あと4㎞!】









b0295234_2111631.jpg

【ここを右折!】









いよいよ国道を離れ、やっと林道かな…と思いきや、ちょっと登ると、なにやらお土産やさんや旅館が建ち並ぶ観光地っぽい雰囲気に…。

ありゃ、もしかして着いちゃった!?








b0295234_21131698.jpg

【旅館の脇に流れる川と綺麗なもみじ。こんなとこに泊まってみたいなぁ】









駐車場のおばちゃん達の手招きがすごいこと(笑)。

自転車でも関係なく誘ってくるのね。



「おいしいおそばあるわよ〜。休んでって〜♡」








あいにくお金がないんですよ!!!!






叔母さま達のお誘いを受け流しつつ、ズンズン奥へと進んでいきます。

それにしても、観光客の多いこと!

思った以上にメジャーなんですねぇ(失礼しました!/笑)。


やがてドン詰まりの土産屋さんらしきおばちゃんに、「自転車はここまでよ。そこ(フェンス)に立て掛けていきなさいね〜」と、「帰りは何か買ってってね〜」という空気バリバリのお誘いに、あえなく撃沈。お言葉に甘えて自転車を置かせて頂き、「これ、命より大事なものなんで、盗まれないように見ていて下さいね〜」と100%スマイルを残して、徒歩で登っていきました。









b0295234_21381081.jpg

【袋田の滝への入口の紅葉。綺麗ですね〜。滝へはこの先のトンネルを通って行くようです】









鮮やかな紅葉を眺めながらカツカツ歩いていくと、そこには衝撃的な事実が待ち受けていたのです…


















b0295234_213922100.jpg




















か、金とるんかぁ〜い!!!!!


















そうだよね。観光地だから観覧料くらい取っても不思議じゃないですよね…。




小銭入れからなけなしの500円玉を涙ながらに受付のおじさんに渡します。

「ハイ、行ってらっしゃーい。滝はこのトンネルの先にありますからねー」

ノリが軽いよ…。

おつりの200円をしっかと受け取り、重い足取りでトンネルへと向かいます。

まさかこの自転車ジャージのおっさんが、実は「一文無し」に近いだなんて、よもや思ってないだろうな〜(溜息)。









b0295234_21424381.jpg

【こんなトンネルを、観光客のみなさんに混じってトボトボ歩きます。さ、300円か…】








「う〜ん、滝ってどういう感じで現れるんだろうなぁ」と思いながら歩いていくと…
















b0295234_21444146.jpg

【出たっ!】















思った以上に早く滝が現れました!

これはこれで、すごいスケール感です…。














b0295234_2146887.jpg

【袋田の滝!】














トンネルからバルコニーのように突き出たところで見る感じですね。

みなさん、ものすごい勢いで写真を撮りまくってます。

その勢いに押されて早々に退散。

トンネルを少し戻り、「吊り橋」という看板のある出口へ。









b0295234_21481952.jpg

【けっこうリアルな吊り橋で、歩くだけでかなり揺れるので、お年寄りの方は四苦八苦していました】









揺れるということは、カメラもブレやすいということ。橋の上を歩く人がいなくなった時を見計らい、ムムっと思いっきり踏ん張って写真を撮ります(笑)。









b0295234_2149110.jpg

【吊り橋から見た滝。左の突き出たコンクリのバルコニーみたいなのが、さっきまでいたところですね】









b0295234_2150556.jpg

【タテ位置だとこんな感じ】









b0295234_21505514.jpg

【滝と反対方向は、こんな雰囲気です。こちらもなかなかでしたよ】










ふむふむ、観光地然とした滝ではありますし、トンネル経由というのもアレですが、滝そのものは写真よりもスケール感があって、すごく綺麗でしたよ。

もうこのあたりだと紅葉も散っているので、もう少し早く来たらもっと綺麗だったでしょう。まあそれは来年のお楽しみということで、とっておきましょう。


さて、このまま吊り橋を渡って川沿いの遊歩道を歩いてもよかったのですが、何せクリート付きのシューズで歩きづらいので、無難にトンネルを引き返すことに。

その時、とある方に「僕も自転車やるんですよ! どこから来たの?」と声をかけられたのですが、突然のことで答えがしどろもどろになってしまい、何か変な空気のまま別れてしまいました。もしもこのブログを見ていたら(可能性きわめて薄いけど)、この場を借りてお詫び申し上げます。。。

でも、自転車乗りの方って、いい人が多いですね! 団体観光で来られている感じでしたが、ジャージ姿で小脇にヘルメットを抱えた人を見つけて嬉しくなったんでしょうか。その気持ち、何となく分かりますね〜。きっと自転車に乗りたくなったんじゃないかな(笑)。



さて、トンネルを歩き、自転車を置かせてもらってあるお土産屋さんに戻ります。




そういえば来る時、店の前で魚なんか焼いてたなぁ。

美味しそうだったなぁ。

でも、お金がないなぁ。




…なんてことを考えながら店の前に来ると、やっぱり焼いてます(笑)。

おそるおそる値段を見ると…


「鮎の塩焼き 450円」









ゲーーーーーーーーーーー!!!!!

予算オーバー…





久慈川は鮎が名物なんですよね。来る時も国道沿いに看板がいっぱいありましたもん。



ああ、食べられないと思うとよけいにお腹が空きます。

もう耐えられない〜!!!!!

そしてふと目線を魚の左に移すと…。










b0295234_221596.jpg










お団子、メチャクチャ美味しそうじゃないですか〜!!!!!!









そして目線を値札に移すと…








「250円」









うっわああああああ!!!! 50円オーバー……







炭火の前で小銭入れと格闘しているジャージ姿のおっさんが哀れに思えたのか、お店のおばちゃんが信じられない言葉を投げかけてくれたのです。









「さっきの自転車のお兄さんでしょ。何、50円足りないの? じゃあ、特別におまけしてあげる。200円でいいわよ♡」









「奇跡の光景」に続き、「奇跡のお団子」ゲットです(涙)。












b0295234_2235826.jpg

【茨城の人、あったかいっす…。そしてこのお団子、最高に美味しかったっす!!!!】










みそ田楽風の大きなお団子で、ふっくら柔らかくて、涙が出るほど美味しかったです。

「茨城♡」ですよ!



あったかいお茶までご馳走して頂き、なんだかとっても元気が出て、何度もお礼を言って店を後にしました。

袋田の滝、最高〜〜〜〜。また来るよ〜〜〜〜!!!!!









b0295234_2274988.jpg

【お団子チャージで元気になって、いざ下山】









b0295234_2285092.jpg










b0295234_2281564.jpg










b0295234_2283034.jpg










再びお土産屋さん街を抜け、紅葉を楽しみながら帰るとしますか。









b0295234_22101180.jpg










b0295234_2293428.jpg










本当は袋田の滝より奥の道も探検してみたかったのですが、時間がないのと、なにせ「無一文」のため、今日のところは諦めて走って来た国道を再び戻ります…。









b0295234_22122182.jpg

【さよなら久慈川! 今度は鮎食べるよ〜】








b0295234_22134562.jpg

【道端で見つけた綺麗な紅葉】









b0295234_22142321.jpg

【ドマーネ6“pcblue号”も、夕陽を浴びて嬉しそうです】










計らずも今回は「ほぼ平地ライド」になってしまいましたし、「ほぼ交通量の多い国道走り」にもなりましたが、不思議な物で、帰る頃にはトラックとの並走もすっかり慣れて、それほど苦にならなくなっていました。こういう道は怖がってフラフラ走るとよけいに危ないですね。道路の左端ってけっこう路面が荒れていたり、継ぎ目があったり、アルファルトが盛り上がっていたりするので、もう開き直って堂々と車寄りのところを走っちゃう方がいいですね。車のみなさんには申し訳ないけど、抜けるタイミングで抜いて下さい…という感じの方が、結局は車側も怖くないんじゃないかと思いました。フラフラと危なっかしく走っている自転車の方が怖いでしょうからね。

平地は苦手なんですけど、少しは成長したかな!?




復路は下り基調だったせいもあり、思ったより早く常陸大宮市街が近づきます。かといって海まで行けるほど時間もなかったので、行きに寄った自然公園に寄り道です。









b0295234_22214714.jpg

【やっぱりここが一番ヤマっぽかった、というオチ(爆)】









…でも、茨城の方の人情と「奇跡の光景&お団子」が心に染みた、素敵な80㎞の旅でした。









b0295234_22225225.jpg










帰り道の常磐道、「やっぱりガーミン欲しいなぁ」なんて妄想しつつ、幻想的な雲が作り出す景色を眺めていました(爆)。









b0295234_2224537.jpg











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-11-28 22:38 | ヒルクライム | Comments(6)

2013紅葉ライド第三弾 袋田の滝 前編 〜奇跡の光景〜

11月26日、ようやく代休が取れて、車に自転車を積んで飛び乗ります!


「あれ? 走り出したはいいけど、どこ行こっか…」


今日は今までの反省を込めて、前日にコンビニでポカリと補給食を用意済み。

忘れがちなボトルもちゃんと水を入れて車に積みましたよ。

とりあえず「もう紅葉終わってそうだけど、秩父方面かな〜」なんてぼんやり考えながら、何気なく自転車用の小さな財布を見ると…







「お金入ってないやんけ〜!!!!!!」







またやってしまった…。

実は前にも一度、秩父方面に行った時にやらかしたことがあったのですが、二回目です。。。

自転車ライドの時は普段使っている財布ではなく、携行用の小さな財布に換えていくんですけど、この時にお金を入れ忘れてしまったのです。


「う〜ん、小銭がいくらか入ったままのはずだけど…」


祈るような気持ちでほじくると…








b0295234_1734241.jpg









500円…








他のものをきっちり用意した日に限ってこれだよ…。

かといって、もう高速。今から引き返す分けにもいかず…。





「そうだ! あそこに行こう!」




ない知恵を絞って思いついた目的にが、茨城県大子町にある「袋田の滝」でした。

ちょいマイナーかもしれないけど、茨城県では有名な観光地。いつか行ってみたいと思っていたのです。

それに、常磐道沿線のライド目的地の開拓は、僕に撮っては至上命題。

常磐道は比較的込まないし、距離もそこそこ。関越道方面に行くよりは、より気軽に出掛けられるのです。予算もないことだし、少しでも近い方が何かと気楽だし。

さらに追い打ちをかけるように、「外環道渋滞40分」の表示。もう行くしかないでしょう!

外環からすぐに常磐道に入ります。









b0295234_1745910.jpg

【途中のPAの紅葉が美しいです。平地でももうピークを過ぎましたね】









那珂インターを降りて、常陸大宮市街に車をデポ。天気は快晴。いざ出発!

土地勘も何も分かりませんが、道は簡単。国道118号線を北上するだけ。片道約40㎞の道のりです。

味気ない幹線道路の端っこを車やトラックにあおられながら走ります。

ちょっと我慢すれば山っぽくなってくれることを期待しながら…。



ちょこっと寄り道。左に逸れて自然公園らしきところへ…








b0295234_18201292.jpg




もしかしてここが一番自然が濃かったりして。









b0295234_1821330.jpg











b0295234_18211067.jpg

【なかなかいい公園です♪】









b0295234_18215926.jpg










b0295234_18221141.jpg

【こんな長閑な景色を横目に、また国道に戻ります】










b0295234_18224385.jpg

【なかなか素敵なネーミングじゃあないですか】









b0295234_18223648.jpg

【車とトラックの排ガスに痺れ、しばし休憩…】









b0295234_18234691.jpg

【並走する久慈川の景色が唯一の救い】









b0295234_18251476.jpg

【だんだん紅葉の山が近づいてきましたよ】










b0295234_1825431.jpg

【山が近づいてきても相変わらず交通量は多め。時折、蛇行する久慈川を橋で渡るんですが、その時だけ視界が開ける感じ。ただ、すぐ脇を車が通っているので、なかなか自転車を止めることが出来ません(汗)】









b0295234_1912485.jpg











まあそれにしても凄い交通量です。

まさかこんな感じになるとは…。

景色はそれなりにいいんですが、山というよりはほぼ市街地で、とにかく電線だらけで停まって写真を撮ろうとは思えません。

さらにキツいのが排ガスで、せっかく空気が綺麗なのに台無し(涙)。





それでも素敵な山道が現れるのを信じて、緩やかな登り基調の国道でペダルを回します。






どれくらい走ったでしょうか。



だいぶ袋田が近づいたところで、ふと左の川沿いの景色に目が留まりました。











b0295234_2022430.jpg












なんだろう…。

単なる川沿いに大きな木が生えている景色なんですが、なぜか強烈に僕の心をつかんだのです。

思わず自転車を止め、道路から川へと降りられるところがないか探します。

少し歩くと、廃屋の際から川へと獣道が続いていて、なんとか川の近くまで降りられそうです。

足下はぬかるんだ土。シクロクロスよろしく自転車をかつぎ、シューズをドロドロにしながらも歩いてその場所へと吸い寄せられるように向かいました…。












b0295234_19184989.jpg














しばらく言葉を失い、その景色を眺めていました。


なんという素晴らしい光景!


袋田の滝を目指しているというのに、なぜかこの光景に出会えただけで満足している自分がいました。

雄大な山と清流と太陽をバックに、大木から舞い散る紅葉の葉…

自転車でなければ、おそらく通り過ぎていたであろうこの景色。

ああ、自転車を始めてよかった。

今日、ここを通ってよかった。

大げさかもしれませんが、心からそう思えたのです。







しばらくその場にしゃがんでいると、ブワっと強い風が吹きました。

その風に乗って、残り少ない黄色の葉が目の前に舞います。

なんという光景でしょう…












b0295234_19231651.jpg














がんばってトラックの脇を走ってきてよかったな…。

そんなことを考えながら、しばらく時間を忘れてその場から離れることが出来ませんでした。


















b0295234_1925553.jpg



















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-11-27 19:25 | ヒルクライム | Comments(4)

2013紅葉ライド第三弾 予告

b0295234_20215942.jpg










b0295234_20225676.jpg










行ってきましたよ第三弾。

今回はいったいどこに!?

意外な場所で、素敵な風景との出会いがありました…。







只今、鋭意記事製作中!?

(今日は疲れたので寝ます…)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-11-26 20:25 | ヒルクライム | Comments(2)