霧の筑波をゆく

今日はつくば駅デポで林道白滝線からつつじヶ丘、反対側に降りて、湯袋からパラグライダー場まで。


晴れ間も出て蒸し暑くなる…なんて予報だったけど、霧が濃くて終始寒かったです。


でも、しっとりと濡れた森は、すごく綺麗だったなぁ。




















b0295234_21495585.jpg
【スタートしてすぐ、飯名神社】
























b0295234_21502620.jpg
【ふれあいの里から…】























b0295234_21504003.jpg
















b0295234_21505579.jpg
【林道白滝線へ】























b0295234_21511133.jpg






















b0295234_21512515.jpg




















b0295234_21513972.jpg





















b0295234_21515558.jpg
【緑濃い白滝線】

























b0295234_21521667.jpg














b0295234_21540735.jpg





















b0295234_21542067.jpg
【県道42号に合流し…】



















b0295234_21555590.jpg
【風返峠から、霧のつつじヶ丘アタック】
















b0295234_21564092.jpg














b0295234_21565395.jpg















b0295234_21570511.jpg

















b0295234_21571839.jpg
















b0295234_21573790.jpg
【「今朝コンビニで当たったのよ〜」とおかあさん(笑)】




















b0295234_21573218.jpg
【霧のつつじヶ丘。寒い。まだホットがあってよかった!(さすがおかあさん)】






















b0295234_21584967.jpg


















b0295234_21590142.jpg
【なんも見えねぇ】




















b0295234_21592857.jpg
【つつじヶ丘から、霧のダウンヒル】






















b0295234_21595490.jpg
【寒いけど、霧に煙る森の雰囲気にうっとり】


















b0295234_22000675.jpg














b0295234_22005853.jpg
【湯袋「癒しの林道」へ】























b0295234_22013028.jpg

















b0295234_22014582.jpg


















b0295234_22015725.jpg

















b0295234_22020970.jpg
【霧のミストを全身に浴びながら、登る】















b0295234_22024421.jpg















b0295234_22025917.jpg
【妖精が出てきそうな森をゆく】



















b0295234_22032652.jpg

















b0295234_22033934.jpg

















b0295234_22035351.jpg






















b0295234_22040885.jpg














b0295234_22042065.jpg
















b0295234_22043406.jpg
【ますます霧が濃くなってきたから、無理せずパラグライダー場で折り返そう】
















b0295234_22050836.jpg




















b0295234_22052175.jpg
【上曽からいったん真壁側に下りて、つくし湖からもうひと登り】
















b0295234_22061298.jpg

















b0295234_22063057.jpg
【みかん園から林道酒寄線で梅林を目指し…】





















b0295234_22065048.jpg

















b0295234_22072854.jpg
【梅林は紫陽花が花盛り】


















予想以上に寒かったのと、視界が奪われるほど霧が濃かったので、無理せず短めの45㎞。



いつもと違う霧の筑波を堪能出来た、梅雨時ならではのヒルクライムでした。































b0295234_22095483.jpg





# by pcblue | 2018-06-12 22:11 | ヒルクライム | Comments(6)

【キシリウム プロ エグザリット オートルート】で、お山でどうだったのよ⁉︎

b0295234_22303243.jpg
















このたび導入した新輪マビック「キシリウム プロ エグザリット オートルート(長っ! 以下「オートルート」)。初のお山ライドとして、先般のアキバグループライドに持ち込んだわけですが…











はっきり言って、すんごくよかったです(⁉︎)。










何がよかったかって、まずはその漕ぎ出しの軽さが想像以上で、登りがすこぶる楽しかった。


ホイール重量的にはアイオロス5より重いのであまり期待はしてなかったんですが、登りでの漕ぎ出しは思った以上に軽かったですね。これってやっぱり、リム重量の軽さが効いているのでしょうか。

m.oさんも履いていた「SL」ならもっと軽いのでしょうが、ワイドリム仕様のオートルートでも十分軽かったです(たぶん、乗り比べなければOK/爆)。








硬いのに乗り心地がいい、トルクをかけた時の独特のバネ感。








リムのおかげか、はたまたジクラル(アルミ)スポークが効いているのか、その両方か。CRでも感じていたとおり、登りでダンシングした時のバウンドするような弾力感のある踏み応えが秀逸。これでみんなマビック信者になっちゃうのかなぁという乗り味は、登りでも十分に感じられました。スローダンシングも気持ちよかった!












まあ後は、下りのブレーキですよね。










これはもう、最高♡











ガツンと効くというよりは、非常にコントローラブル…、といった印象。独特のサウンドを伴ってのダウンヒルは、とても快適で楽しかったです。アルミなので熱問題も気にする必要がないので、その点でもノンストレスでした。









よく言われるハブ(ベアリング)の回転の渋さですが、やはりお山でもまったく感じなかったなぁ。鈍感?
まあこれも、乗り比べとかしなければOKでしょう(しないようにしよう)。

ちなみに、りょうたパパさんが導入したカンパニョーロ「シャマル ミレ」と乗り比べると、やはりはっきりとミレの方がツルーンと進んでいく感じが体感出来ます。


ただ実際、評判があまりよくないハブも十分過ぎるほどよく回るし、足を止めた時の減速感もあまり感じず、アイオロスとあまり変わらない印象。ラチェット音も、僕は好きです。回転に関しては、カンパ系が凄すぎるんですよね(苦笑)。

もしもキシリやR-sysを検討していて、このハブの渋さが引っかかっている方がいるのなら、僕は自信を持って「無問題」と背中を押します。購入と同時にシールドベアリングを非接触式やセラミックに換装する人も多いみたいですが、僕は正直、すぐにその必要性は感じないかなぁ。ま、1年後は分かりませんけど(フラグ?/笑)。

ごば蔵さんはキシリ125をセラミックベアリングに換えて、かなり変わったみたいですしね。







また、下りでスピードを上げた時の安定感は、アイオロスに軍配。やはりスーパーワイドリムが効いているのか(内幅19.5㎜。新型ではさらに21㎜に拡大とか!)、路面に張り付くような「動じない感」は一枚上手な印象。オートルートもC17ワイドリムだし剛性感も高く悪くはないんですが、これは相手が悪いですよね。



平地巡航も、言わずもがな。









以下、まとめ。平地での印象も含めて、カーボンクリンチャーである「アイオロス5D3」との比較です。










●漕ぎ出しの軽さ
オートルート>アイオロス

総重量はアイオロスの方が軽いんですが、漕ぎ出しは明らかにオートルートの方が軽い。リムの軽さが効いている? お山だけでなく、平地での信号スタート時などもはっきり体感出来るレベルです。





●加速のしやすさ
オートルート≒アイオロス

ディープリム独特の「お皿感」の強い分かりやすい硬さのアイオロスに対して、オートルートはバネ感のある弾むような加速感。絶対的な速さはアイオロスで、加速の「気持ちよさ」は個人的にはオートルートに軍配。





●巡航速度維持
アイオロス>オートルート

これはさすがに50㎜ディープの圧勝。アイオロスはやっぱり凄いです。僕はあまり40㎞以上は出さないんですが、30㎞くらいでもするすると進む感覚を堪能出来ますよ。





●向かい風耐性
アイオロス>オートルート

これも、アイオロスだと向かい風で体は押されているのに、足元だけ前に進もうとする!





●横風耐性
オートルート>アイオロス

横風に強いD3リムのアイオロスですが、やはり冬のCR等ではけっこう煽られます。あと、渋峠の上の方なんかでもけっこうヤバかったです(汗)。





●乗り心地
オートルート>アイオロス

ひたすら硬いのがお好きならアイオロス。各所のインプレだとアイオロスはディープリムとしては乗り心地はいい方らしいですし、新型はさらに乗り心地が改善しているみたいですが。
オートルートは独特のバネ感があって、「硬いのに乗り心地はいい」という、不思議な感触。もしかして、これがマビックにハマってしまう理由?





●下りの安定感
アイオロス>オートルート

スーパーワイドリム19.5でガッツリと路面をつかんでどこまでも安定しているアイオロス。オートルートもワイドだけどC17。安定感は十分ありますが、さすがにアイオロスは相手が悪い。まあでも、乗り比べなければ問題なしのレベルです。





●ブレーキ性能
オートルート>アイオロス

これは「エグザリット2」のオートルートが圧勝。「ピュー、キュイーン」と独特のサウンドを奏でながら全域に渡ってコントローラブルに効くブレーキは、一度味わうと病みつきになるかも。峠の下りは確かにかなり楽になったような気がします。アイオロスはブレーキ面に何の加工もないツルっとしたカーボン地なので、ドライ時はまだしも、ウェット時は一気に制動距離が伸びますし(新型ではかなり改善しているみたい)。
ただ、エグザリットだからと圧倒的に効くかといったらそこまでの違いはなく、サウンドのカッコよさ、面白さの方が先に来る感じ。なので、逆にこの音が生理的にダメな方はダメなホイールなんだと思います。
また、急な下りで強めにブレーキをかけると例の「キキィイイイ!」という「整備不良ママチャリ爆音」が鳴り響きます(アキバライドでも2回ほど発生しました/汗)。これは慣らしを終えると収まる説が有力ですが、同行したごば蔵さんやm.oさんは「自己流セットですが、ずっと鳴ってますよ♡」って言ってました。どうやら完全に消えるのは稀で、時間が経っても、トーイン調整等をかなり煮詰めても完璧に鳴らないようにするのは難しいみたい(プロショップで完璧にセットしてもらえば違うのか⁉︎)。あばたもえくぼ、これも個性ということで僕は気に入ってますが(苦笑)。














もしも「速く走る」ということだけを求めるならば、迷いなくアイオロスでしょう。

でも、走っている時の快適性とか気軽さとか「楽しさ」で言えばオートルートも全然負けていないし、勝っている部分もたくさんあると思います(もち価格とか♡)。






今回、かなり長い時間迷いましたが、購入してよかったと思いますし、悩んだ甲斐はあったかな、と。しばらくはオートルートの走りを楽しんでいきたいと思いますし、けっこう惚れ込んでいます。何よりビジュアルが最高ですしね(汗)。



これからまたどんどん乗り込んでいって、気付いたことがあったら書いてみようと思います。






























オマケ。







題して…


















「誰もが一度はやったことあるはず⁉︎」




















b0295234_20373345.jpg
【⁉︎】























b0295234_20375256.jpg
【シャキーン】






















b0295234_20384657.jpg
【ウム、消えた消えた♡】























ま、中古ですから(ボソッ)。






# by pcblue | 2018-06-11 17:12 | インプレ | Comments(0)

梅雨の晴れ間に「花小鳥」さん&minozouさん⁉︎

b0295234_21502435.jpg













いよいよ明日日曜日から、梅雨本番の雨模様になる?





…というわけで、貴重な梅雨の晴れ間を堪能すべく、サイクリング!












まずは青森出張の疲れも残る金曜日。8時間以上のドライブでかなり疲れてたので一瞬やめようかなぁとも思ったんですが、短距離と決めてゆっくりと出走。


結果的には、走ってたら元気になりました(笑)。





















b0295234_21543169.jpg
【江戸川から運河、利根川、手賀沼へ。青森もいいけど、やっぱり地元はいいね。走り始めはかなりだるかったんですが、ペダルを回していたらすぐに元気になりましたよ】
























b0295234_21554877.jpg















b0295234_21560279.jpg














b0295234_21561665.jpg

















b0295234_21563128.jpg



















ちょうど11時頃、最初はHASEGAWAさんに行ったんですが、まだ開いてなかったので、ちょいと思案した後こちらへ。




















b0295234_21572443.jpg
【最近話題の、北柏ふるさと公園内に出来た「COFFEE STAND 花小鳥」さん】



















b0295234_21584044.jpg














b0295234_22003133.jpg
【ちょっと暑かったけど、せっかくなので気持ちのいいテラスで。まだ出来たばかりなので取って付けた感もあるけど、もう少し時間が経って景色に馴染んでくればどんどんいい感じになっていきそう】



















b0295234_22020255.jpg
【疲れた体に健康的なランチが染み渡る⁉︎ グリルチキンに五穀米、人参の冷製スープ。美味しかった! アイスコーヒーもなかなか】






















b0295234_22032188.jpg



















b0295234_22033563.jpg














復路はアドベンチャールートでのんびり帰宅。

















b0295234_22035153.jpg















b0295234_22043457.jpg


















ちょっと風が強かったけど、爽やかな梅雨の晴れ間を堪能出来た金曜日でした。








そして今日、土曜日は…















午前中は授業参観を粛々とこなし、午後は解放。




かなり暑そうだし、時間も中途半端かなぁと思いつつ、気が付いたらCRの人に。























b0295234_22064161.jpg

















b0295234_22070432.jpg





















左岸を北上するも、あまりの暑さと湿度にいきなりグロッキー。


まだ体が本格的な暑さに慣れてないんですね。





こんな時は無理してもいいことないので、珍しくボトルの水をガブガブ飲みつつ、玉葉橋で右岸に入り、折り返し。




近くをグルグルしていれば、もしも具合が悪くなってもすぐに家に帰れますからね。




















b0295234_22082281.jpg














まあそれにしても蒸し風呂状態!



これはイカンということで…





















b0295234_22091392.jpg
【流山橋下モスに駆け込み♡】























クーラーの効いた店内で人心地ついて、ちょいと遅いランチを。


うん、幸せ。



あまりの涼しさに、気が付いたら1時間以上居座ってしまいました(汗)。






















モスを出たらCR右岸に復帰し、のんびりと南下。


休憩したせいで元気になったし、15時を過ぎて暑さも少し和らいだ?














だんだん雲が増えていく空を眺めつつ、右岸を南下。



水元公園北詰入口に吸い込まれ、公園内のトイレで用を足していると…
















「チリンチリン♪ パチン!」
















聞き覚えのある鈴の音と、クリートを外す音!













これはりょうたパパさんに違いない…と、そっとトイレを出て驚かせようと思ったら…












「あっ、入っていくのが見えたんで(笑)」











はい、先に捕捉されてました(爆)。
















そして、ニコニコと笑顔のりょうたパパさんの横に、もう一人ライダーが。























久しぶりです、minozouさん

















ブログでやりとりしているので感じないんですが、minozouさんとお会いするのはかなーり久しぶり!




お二人はCRで合流して常夜灯公園に行って戻って来たところということで、バッチリのタイミングで北詰で嬉しい再会…と相成りました。












トイレの前でオサーン三人(失礼)が談笑しているのも何なので、天然スタジオに移動し…
























b0295234_22190867.jpg
【一人じゃないって、やっぱり嬉しい♡】





















b0295234_22194297.jpg

















即席撮影会の後は、こちらも新輪導入となっているminozouさんのニールプライドの即席試乗会⁉︎




















b0295234_22204160.jpg
【コスカボだ!】























園内をちょろっと乗らせてもらいましたが…








「マビック コスミックカーボン40C」、とっても乗り心地がいい!!!









僕の「オートルート」をさらにマイルドにしたような感触。エアロフレームと相まって、どこまでも走って行ってしまうminozouさんにピッタリな組み合わせでは⁉︎


















三人、林の下でホイール談義に始まり、いつ終わるとも知れない楽しい自転車談義♪




こんな時間が、最高に楽しいですよね。やっぱり出走してよかった。












運河で待ち合わせて朝練に行ったり、今はなきパンデモルデで合流したり。

なにげにこの3人、縁があったりして。













自転車が紡ぐ縁、不思議ですね。。。



















結局、17時までしゃべり倒して(爆)、再会を期して散会。



貴重な梅雨の晴れ間を堪能出来た金曜日&土曜日となりました。





























b0295234_22265376.jpg



























b0295234_23023686.jpg
【オマケ。北詰公園でminozouさんのコスカボ仕様ニールプライドを嬉しそうに乗り回すオッサン(りょうたパパさん撮影)。ほんと、嬉しそうだね(汗)】





# by pcblue | 2018-06-09 22:29 | サイクリングロード | Comments(10)

ごば蔵さん、りょうたパパさん、そしてm.oさんとアキバルート 後編 〜登らなきゃやってらんねぇ⁉︎〜

〈前編よりつづく〉







「ソシアル」で爆食いの予定が、見事なあるある…。



日曜日、やってたと思ったんだけどなぁ…(←テキトー)。
















苦渋の表情で柵にしがみつくごば蔵さんをなだめつつ…











「仕方ないんで、もう少し走りましょうか♡」















再び国道355号線を爆走。気温はかなり上がっていて、平地は灼熱地獄⁉︎ こりゃ一刻も早くランチ…じゃなく、涼しい山の中に入らねばやってらんねぇ⁉︎










吹き出す汗を拭き拭き愛宕山入口にある「さんてす」さんに、開店時刻ちょい前に到着。

こちらはやってましたよ(ホッ)。




















b0295234_12544468.jpg
【ドドン】




















b0295234_12550091.jpg
【ごば蔵さんとm.oさんが注文した肉野菜炒め。うむ、けっこうなボリューム】
















地元の方達にこよなく愛されるレストラン「さんてす」さん。



僕たちが入店した開店時刻の11:30にはまだ誰もいませんでしたが、30分もしたら広い店内は満員でカオス状態に。メニューも豊富で家族連れにも最適。そして、座敷は外に停めた自転車もすぐ窓の下に見えるので安心です。

















「食べ過ぎた。これは登れないなぁ…」












お腹をさすり、遠い目をするごば蔵さん。またまた〜♡




















b0295234_12581070.jpg
【いざ】

















「さんてす」さんを出たら、デザートは「愛宕山Z」!



距離は短いですが、15%級(たぶん)の「Z」が3つほど。



さあいきまっせ〜。

















そしてこの後、我々の目を疑う光景が…







































b0295234_12590630.jpg
【ごば蔵さん牽く!】



























b0295234_13004389.jpg
【牽く!】


























b0295234_13010328.jpg
【牽く!】



























b0295234_13012336.jpg
【牽く!】


























b0295234_13020262.jpg
【まだ牽く!】




















































b0295234_13022135.jpg
【牽き倒れ♡】


































なんとまさかまさかの、ごば蔵さんの「鬼牽き」炸裂!!!







いやぁリーダー、おみそれいたしやした(笑)。





















b0295234_13033966.jpg

















b0295234_13035084.jpg
【マドンがいつも以上にカッコよくみえるぜ〜っと⁉︎】





















「いや、調子乗りすぎました…」




















アウター坂に続き、りょうたパパさんもm.oさんもビックリの鬼牽きを見せたごば蔵さん。



ボタボタと汗をしたたらせながらも、充実感溢れる表情。いいねっ。












幾つになっても「成長」を実感出来る自転車って、やっぱりいいなぁ〜。























そんなことを話しながら、涼しい日陰のベンチでしばし休憩。



気持ちよすぎて眠っちゃいそう(笑)。



















b0295234_13073396.jpg


















休憩後は、乗越峠からのダウンヒル。




「Z」はクリアしましたが、実は今回のラスボスはこの後の団子石峠アタック、通称「裏団子」なのです。





激坂はありませんが、ダラダラとそこそこの坂が続く地味にキツいアタックになります。













爽やかな緑のトンネルをダウンヒル。


そして裏団子アタックの前に、もちろんここに立ち寄りましたよ。























b0295234_13091098.jpg
















b0295234_13093027.jpg
【お気に入りスポット、滝入り不動尊にご案内!】


















b0295234_13100084.jpg






















マイナスイオンが溢れ出るかのようなその最高の雰囲気の中、しばしまったり。



紅葉の滝入り不動尊も最高だけど、この時期もいいなぁ。



















b0295234_13101202.jpg
【さあ、いきますか!】


















滝入り不動尊で癒された後は、いよいよ本日のヤマ場。裏団子アタックだぁ〜!



















b0295234_13114729.jpg
【「登らなきゃやってらんねぇ〜!!! byごば蔵さん(←ヤケ気味)」】




















b0295234_13120192.jpg






















不動、青木葉、アウター、Z…ときて、さすがにキツそうなごば蔵さん。



涼しい木陰とはいえ暑さもかなりのもので、みんな一様に疲れていたので、ここは無理せず休憩しながらゆっくりと。






別に急ぐ必要も意味もないので、森林浴しながらじわじわと登っていきます。




















b0295234_13135276.jpg



















ゆっくり、ゆっくりと上へ…






















b0295234_13141084.jpg






















団子石峠着。



最大の難関も無事、クリア!




















「やりましたね〜。あとはもっかい不動だけっすよ!(笑)」





















団子石峠からは、少々路面が荒れ気味の「表団子」を慎重にダウンヒル。




八郷の街に下りたら、「トゥリー」の甘酸っぱい思い出を胸に暑い平地を駆け抜け…(コレがけっこうキツかった)。





途中、セイコーマートでボトルのお水を補給しつつ(ごば像さんサンクス!)…




















b0295234_13160417.jpg
【この日2回目の辻駐車場で、最後のトイレ休憩】























b0295234_13190906.jpg






















うん、間違いなく今日のマドンはいつも以上にカッコよく見えるな(キリッ)。






















b0295234_13193982.jpg
【さあ、本日最後の登り、裏不動アタック!】




















b0295234_13202580.jpg


















b0295234_13204055.jpg




















b0295234_13205286.jpg






















b0295234_13210370.jpg





















b0295234_13211563.jpg




















m.oさん&りょうたパパさんに守られ、ごば蔵さん、足つきなしで見事、最後の登坂をクリア。すごいすごい!!!





















b0295234_13215300.jpg
【やったネ】























b0295234_13221426.jpg
【やはり今日の背中はひと味違う⁉︎】























「団子石がかなりキツかったのでヤバいかなと思っていたんですが、どうにかクリア出来ました。裏不動にはいつも痛い目に遭ってきたので、今日はどうしても足つきしたくなかったんですよね。ちょっと頑張っちゃいました。もう脚はプルプルの小鹿ちゃん状態です(苦笑)」






本日全ての登りをクリアし、充実の表情を見せるごば蔵さん。


りょうたパパさん&m.oさんもいい顔!

















最後は表不動を慎重に下って、フィニッシュ…

















b0295234_13270266.jpg
【お約束の写真を撮って…】





















b0295234_13272590.jpg






















まったりと陽が西に傾き始めていた16時過ぎ、無事故無落車でデポ地に帰着(コレ一番重要)。




























b0295234_13273737.jpg
















b0295234_13281556.jpg





















ライドの充実感に浸りながらそれぞれ自転車を片付けた後、散会しました。























失礼ながら、初めてお山ライドでご一緒した時とは別人のように強くなっていたごば蔵さんにビックリ。




そして、誰のせいか(汗)すっかり強くなってさりげなくみんなをサポートしていたりょうたパパさん。




さらにさらに、余裕の登坂だけでなく、とても朗らかな性格で1日楽しく過ごさせて頂けたm.oさん。

















自転車サイコー、いい1日だった!




























散会後は塩タブレットで全身塩まみれだったので、パパさんと筑波温泉ホテルの温泉でサッパリ。




そして、帰りに寄ったのは…
























b0295234_13331352.jpg


















いつか寄ってみたかった「名無し」さん。どういうわけか今までは何度前を通ってもお休みだったんですよね〜。

















そして、これが…

























b0295234_13340936.jpg





















b0295234_13341906.jpg





















大当たり!!!(嬉)



















いやぁ、これはあまりの美味しさにパパさんと二人、顔を見合わせてビックリ。





いわゆる佐野ラーメン系のさっぱり系ラーメンなんですが、シコシコモチモチの麺はもちろん、魚介系スープも絶品で、普段はあまりスープを飲まない二人も無言で完飲。















これで醤油ラーメンは550円。


そして、これまたすんげぇ美味いギョウザは250円。










「名無し」さん、こんなに美味しかったんですね。参りました。


これはぜひ、塩や味噌も食べてみたいぞ。




















「いやぁ、最後の最後まで最高でしたね」
















助手席にパパさんを乗せて心地よい疲れと満足感に浸りつつ、常磐道を走って帰宅。



あらためて、「自転車って素晴らしいな」と感じることが出来た、最高の1日となったのでした。


















りょうたパパさん、いつもありがとうございます!


ごば蔵さん、お見事!(笑)


そしてm.oさん、これに懲りず、またご一緒しましょう!






〈完〉

































オマケ










b0295234_14024242.jpg















ライド後、m.oさんが送ってくださった写真。






いい大人3人がとっても嬉しそうで(笑)、お気に入りの写真です。

m.oさん、ありがとうございました〜。













↑今回走ったルートがこちら。走行距離72.8㎞、獲得標高1,420m。数値以上に走った感&登った感のある、バラエティに富んだなかなかのルートだと思いますよ。
でも縦走路往復って、同じような走行距離でこの倍くらい登るんだよなぁ〜(遠い目)。

# by pcblue | 2018-06-08 15:21 | ヒルクライム | Comments(4)

津軽十二湖・青池

b0295234_07450004.jpg





















無事、青森出張も任務完遂。今朝帰ってきました。









写真は出張の最後に立ち寄った観光地、津軽十二湖の青池。


コバルトブルーの絵の具を流し込んだような水色が、とても綺麗でしたよ♪


十二湖周辺はとてもよいところで、自転車で来たら最高でしょうねぇ。


個人的には、バスケ強豪の能代市に宿泊出来たことも地味に嬉しかった(笑)。























さてさて、それでは頑張って笑撃の【後編】を仕上げると致しますか⁉︎








# by pcblue | 2018-06-08 07:45 | 自転車以外 | Comments(0)