カテゴリ:ヒルクライム( 237 )

GO! GO! ひとり赤城山ヒルクライム 後編

それまでの直線基調が嘘のように、どんどん現れるつづら折り。

標高も一気に上がっていることが何となく分かりました。

空気も一段と冷えて、あの下界の蒸し暑さが嘘のようです。

下ってくるローディーの方々の中に、ウインドブレーカーを羽織っておる方がチラホラ。














b0295234_22464767.jpg

【キツい上りの連続。しかし、道端のツツジが応援してくれているようです】














b0295234_22473915.jpg















b0295234_2248722.jpg

【まだ自転車では行ったことがないのですが、雰囲気は長野の白樺湖に上っていく道路に似てるな、と思いました】














b0295234_22491937.jpg















b0295234_2249551.jpg















そして、はっきりと「高原」を確信したのが、このロケーションでした。














b0295234_22504710.jpg















なんと気持ちのいい景色!

これだけでも、ここまで頑張って上ってきたかいがあるな、と思ってしまいましたよ。


でも、クライマックスはまだまだここからでした。














b0295234_22514794.jpg















b0295234_22521311.jpg















b0295234_2252316.jpg















「さすがにそろそろゴールかな…」と思いながら最後の力を振り絞ってペダルを回していると、突然、目の前が開けます!















b0295234_233379.jpg

【感動的な景色!】














b0295234_2341259.jpg

【そして感動的なゴール!】














「赤城山ヒルクライム」のゴール地点は、ここ「白樺牧場」でした。

「勝手な予想」の倍、20キロの上り。



全長20.8キロ。標高差1313メートル。



疲れたけど、楽しかった〜!






心地よい疲労感に包まれながら、白樺牧場の絶景に癒されます…。














b0295234_2384052.jpg















b0295234_239850.jpg















b0295234_2392937.jpg

【まるでここは天竺か、桃源郷か…。素晴らしい景色です。さぞかし、大会でゴールした選手の方達も癒されたことでしょう】















赤城山ヒルクライム、何だか出場したくなっちゃったな。














b0295234_2311918.jpg

【pcblue流のヒルクライムは、まだまだこれからが本番(笑)。もちろん、赤城大沼を目指しますよ!】















しかし、上りはここで終了で、白樺林の中をサーっと下ればすぐに赤城大沼です!














b0295234_2312217.jpg















b0295234_23122066.jpg















b0295234_23123936.jpg

【おっと隙あらば寄り道(笑)。それにしても素晴らしい森ですね〜】















b0295234_23134462.jpg

【さあいよいよ…】














b0295234_23141179.jpg

【赤城大沼です!】















驚きました。

やはり勝手なイメージで、もっとこぢんまりとした湖を予想していました。

なんとまあ、気品溢れるビッグスケールな高原の湖じゃないですか!

その雰囲気は富士五湖にだって負けないですよ。






ドラマチックに変化するヒルクライムのコースや、終盤のつづら折り、白樺牧場の絶景…そしてこの赤城大沼!


赤城山、なんだかすっごく気に入っちゃいました。
















b0295234_23181470.jpg

【どうです、この雰囲気!】














b0295234_23184264.jpg

【もちろん、半島部にある赤城神社へGO!】














b0295234_23192080.jpg

【この雰囲気も独特で、素晴らしい!】














b0295234_23195396.jpg
















b0295234_23201443.jpg

【例によって家族&自転車ブログ仲間の皆様の御健康をお祈り致しました】














この時点でふと時計を見ると、なんともう14時過ぎ。

夢中で上って来たので、そういえば何も食べていなかったっけ…。

神社の売店で焼きおにぎりを購入し、テラスで休憩します。














b0295234_23212412.jpg

【テラスも絶景!】














b0295234_23214862.jpg

【景色のせいか、焼きおにぎりも妙に美味しかったです】
















さて、焼きおにぎりを食べていると観光客の方が「ここまで来たら覚満淵も見ていった方がいいよ〜」というので、言ってみることに。

赤城神社からは自転車ですぐ。「ミニ尾瀬」といった感じの湿原で、なかなか雰囲気のあるところでしたよ。














b0295234_2324417.jpg















b0295234_2325413.jpg
















b0295234_23252166.jpg
















ジャージ&ヘルメット姿で夢中で写真を撮っていると、観光客の方々が不思議そうな目でこちらを見ているので、早々に退散(苦笑)。

本当はもっとゆっくり他の場所も回ってみたかったのですが、残念ながら時間切れ。

今日のところは来た道を引き返します。





さらば赤城大沼! 必ずまた来るよ〜。


















b0295234_23272346.jpg




















あれほど長く感じた上りも、下りとなるとあっという間。

それにしても、最高に気持ちのいいダウンヒル。

だんだん空気が温かくなっていくのも面白かったな〜。















いつもどおり突発的に思い立ってやってきた赤城山でしたが、想像を遥かに覆す、素晴らしい道、素晴らしい景色、そして素晴らしい高原地帯でした。




はっきり言って僕、ものすごく気に入っちゃいました!







「必ずまた来たい!」と心から思える、そんな場所でした。



自転車に出会わなければ、もしかしたら一生来ることはなかったかもしれませんよね…。



そう考えると、やっぱり自転車って最高に素晴らしいのです(笑)。



















みなさんもぜひ、この夏は赤城山にGOですよ!





















b0295234_23333441.jpg




























にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-06-05 23:36 | ヒルクライム | Comments(12)

GO! GO! ひとり赤城山ヒルクライム 前編

みなさん、夏です!(まだ梅雨前ですが)

夏と言えば、いよいよヒルクライムの季節!

ガンガン汗をかきながらの上りは、体全体からデトックスしてるようで最高に気持ちいいですよね。





…というわけで、連日、真夏のような暑さが続いていた6月3日。

朝、そそくさと車にpcblue号を積み込み、外環道に飛び乗ったのであります。




相も変わらず無計画。外環に乗ってから行き先を考えるのがpcblue流であり、これがまた至福の時間♪



ニヤけながら常磐道をやり過ごし、東北道分岐が迫ります。



「よし、今回はあそこに行こう!」



そのまま東北道に入り、快調に飛ばして岩舟JCTから北関東道へ。高崎方面目指してガラガラの高速を飛ばしました。



「これは『ひとりハルヒル』か!? …でもちょうど今、ハルヒルってもういろんな方がレポートしてるよな…」



そんなことを考えながら「駒形IC」を降りて、前橋方面へと向かいます。






そうです。





「ひとりハルヒル」ではなく、「ひとりアカヒル」!?



今日のライドは「ひとり赤城山ヒルクライム」に決定です!






しかし、この時点で赤城山ヒルクライムの知識は、ほぼゼロ(適当すぎる〜)。

コンビニで車を停め、スマホで調べてみると…




「フムフム、前橋市内に車をデポして、『上細井交差点』というところが計測開始地点なんだな…」





適当に情報を頭に入れて、適当に前橋市内目指して車を走らせます。

『上細井交差点』近くのコインパーキングに入れればいいという魂胆です(いい加減だぁ〜)。



さてさて、どのへんかなぁとナビに目をやると…














b0295234_15511100.jpg















「…………」












突然、ナビがお眠りになられました…。











生まれつきの方向音痴の僕。車の運転はナビ頼み。まして初めての街…














b0295234_1553652.jpg

【いきなりアクシデント発生! 前橋の街を彷徨う僕。販売店に相談したい…】














人間、便利なものに慣れるとダメですね。標識を頼りに前橋市街地方向へと走りますが、迷いまくって時間大幅ロスです。


それでもなんとからしき場所に出て、えいやっと道端のコインパーキングに車をIN。

ものすごい都会ですが、ここで合ってるんだろうか…














b0295234_15572846.jpg

【半信半疑で商店街のパーキングにデポ。本音を言えば、もう車で街をウロウロするのに飽きて、何でもいいからはやく自転車に乗りたかったのです】














b0295234_15585461.jpg

【街の中を流れる川も、何だか清廉です】














b0295234_1559362.jpg

【おっ、何だか合ってるみたいだぞ!?】















適当に車を停めたわりには、すぐにお目当ての県道4号線に出ました(やった!)。

これをひたすら北上するのが赤城山ヒルクライムのコース。目指すは赤城山だぁ〜。






ところで何キロくらいあるんだっけ?

10キロくらい?

ま、いっか…。














b0295234_17533896.jpg

【ここがスタート地点かな?】














b0295234_17535959.jpg

【こっちでした】














まずは緩やかな上り基調の県道を車やトラックと一緒に走ります。

ヒルクライムというより、ザ・市街地という感じ。














b0295234_17552158.jpg

【気温は11時でかる〜く30℃越え。蒸し暑い!】














予備知識はほとんどないので、市街地の中を走るも、「ヒルクライムの大会のコースだから、まあこんなもんかなぁ」という感覚。

先入観とは恐ろしいもので、この時点では「今日は景色がどうこうより、大会のコースをガシガシ上ろう!」なんていう似合わないトレーニングモードなノリ。





斜度はまだまだ全然な感じですが、基本、直線なので、地味にキツいですな(汗)。















b0295234_1854227.jpg

【それでも徐々に緑が増えてきて、なんかいい感じです】

















b0295234_18544418.jpg

【1キロごとにこんな看板が。そういえば、全長何キロあるんだっけ!?】















b0295234_18553646.jpg

【途中、こんな場所がありました。天皇皇后両陛下が手で植えた松だそうです。何かその一帯だけおごそかな雰囲気でした…】














b0295234_18562327.jpg
















b0295234_18564379.jpg











そんな寄り道をしながらのんびりサイクリング♪

なんとなく牧場から香しい匂いもしますが(笑)、なかなか素敵な道じゃないですか。














b0295234_1858539.jpg

【途中にあったこの看板を見た時は、「なんだ、ゴールまでもう少しなんじゃない!?」なんて勘違いしてしまいましたよ。何かこれ見ると、赤城大沼まで近そうじゃないですか!?】














b0295234_18593083.jpg

【例のデフォルメ看板を過ぎた後、街の雰囲気は消え、一気に「山」の雰囲気が充満!】














b0295234_1903125.jpg

【すぐ脇には、赤城用水が音を立てて並走してくれます。市街地の時もこの綺麗な用水と音にずいぶん助けられました】















勝手な先入観と長く続いた市街地から、山っていってもたいしたことないんだろうなぁなんて考えながら走っていたんですが、いやいやどうして。

緑が濃くなり始めると、一気に山深い雰囲気になってきました。

赤城山、けっこういいんでない!?















b0295234_1915238.jpg

【コースの脇には深い森!】

















b0295234_194455.jpg

【ここに走りに来て、こんだけ寄り道する人もいないだろうなぁ(苦笑)】















b0295234_1943991.jpg

【しかし相変わらず道は直線だなぁ…なんて思ってると…】














b0295234_195101.jpg

【いよいよ蛇行し始めましたよ!】














それまでの直線一辺倒の上りから、ついにカーブのある山道へ。

道自体は広くて「林道」という雰囲気ではないのですが、その分、大会やイベントには安全で向いているんだろうなぁという感じ。

周囲の景色も、どんどん「山」になっていきます。















b0295234_197454.jpg

【道端に素晴らしい景色が連続! 寄り道が止まりません】














b0295234_198044.jpg

















b0295234_1981611.jpg















b0295234_1985174.jpg
















そもそもタイムなんて計ってないし距離も確認してないテキトーヒルクライムなので、目についたものがあったら即足付き&撮影…という、他のローディーさん達からしたら「何してんだアイツ?」的な走り(汗)。

実際、数えきれないくらいの方々に抜かれましたよ!(自慢か!?)















b0295234_19112772.jpg

【姫百合駐車場というところで休憩。ここまで上ってきて随分涼しくはなりましたが、かなりの発汗量でスポーツドリンクが染み渡ります。さて、ゴールまであともう少しかな?】














b0295234_19132589.jpg

【ありゃ…!?】














「あのデフォルメ看板はなんだったんだ!」というほどリアルな地図のお出ましでした…。

まだまだつづら折りが続きそうなんですけど…。

これ、思ったより距離長いじゃん!?














姫百合駐車場の「リアル看板」のとおり、ガンガンつづら折りが目の前に現れます…。










楽しーーーーーーーーーーーーー!!!(アホか!)















b0295234_1915141.jpg

【ゴールはまだなの!?】

(つづく)



















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-06-04 19:16 | ヒルクライム | Comments(4)

予告 〜夏だ、山だ、ヒルクライムだ!?〜

b0295234_20485868.jpg





b0295234_20491265.jpg





b0295234_20492747.jpg





b0295234_20494081.jpg
















暑くなってヒルクライムの季節到来!


…というわけで、山に行って来ました。


初めて行ったところだったんですが、いい意味で予想を裏切り、とっても素敵な場所で、かなり気に入ってしまいました!!!















心地よい疲れを感じつつ、今日はもう寝ます(はやっ!/笑)。


さあいったいどこに行って来たんでしょうか!?(4枚目の写真でバレたかな)








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-06-03 20:52 | ヒルクライム | Comments(4)

筑波縦走路 〜癒しの林道で深呼吸〜 後編

パラグライダー飛行場で小休止の後、再び北へと向かって筑波縦走ルートを走り始めます。










b0295234_13441626.jpg















b0295234_13443918.jpg















b0295234_13451469.jpg
















永遠に続いているのではないかと思えるほど、まさに癒しの空間の連続。

じっくりと堪能するように、ゆっくり走ります(笑)。














b0295234_1346556.jpg

【おっと失礼(笑)】














b0295234_13473141.jpg






辿り着いたのは一本杉峠。

前回(昨年秋)に来た時はここで引き返したんだっけ。

今日はこの先へと進んでみます。














b0295234_13491088.jpg

【大きな石のある景色に圧倒されます…】














b0295234_13495612.jpg

【おっ、何か見えてきたぞ!?】














b0295234_13493590.jpg

【新緑の中を上っていくと…】














b0295234_13502549.jpg

【風力発電の巨大な風車!】
















巨大な風車に圧倒された後、さらに縦走路を北上。














b0295234_1352729.jpg

【!?】














b0295234_13523052.jpg

【真の自由とは何か。。。】














b0295234_13531984.jpg

【う〜ん、自由…】















何だかよく分からないオブジェを見た後は(このあたりの山は石の採掘が盛んみたいで、それに関連する碑のようですね)、再び山道を堪能!














b0295234_1355828.jpg

【山肌に桜。綺麗ですね〜】














b0295234_13555227.jpg

【道に覆い被さるように、こんな大きな巨木がありました】














b0295234_13562599.jpg

【頭上に巨木。すごい迫力です】














桜のある景色を楽しみながら、快適なアップダウンを楽しみましょう。














b0295234_135897.jpg















b0295234_13582931.jpg
















b0295234_1358489.jpg















このあたり加波山も、湯袋峠、上曽峠、きのこ山付近に勝るとも劣らない「癒しの林道」ですね。














b0295234_1403142.jpg
















b0295234_1404981.jpg















b0295234_1413997.jpg















b0295234_14245.jpg















下って標高が低くなってくると、いつのまにか杉林に。















b0295234_1432810.jpg















b0295234_144615.jpg















b0295234_1442035.jpg

















杉林を抜けると、山は終了。

十二分に堪能しました!















b0295234_1455220.jpg

【ずっと山の中を走ってくると、平地がなんだが新鮮です(笑)】














b0295234_1464254.jpg

【故郷の新潟を思い出す、どことなく懐かしい風景です。こちら側には初めて来ましたが、なかなかいいところですね〜】














b0295234_1473769.jpg

【このまま幹線道路も味気ないなぁと思っていたら、発見!】














b0295234_1481036.jpg

【初のつくばりんりんロード岩瀬P。ここからりんりんロードを南下してデポ地を目指しましょう】














b0295234_14982.jpg

【りんりんロードもいつもは筑波山下の短い区間しか走らないので、とっても新鮮。北側はこうなってるんですね〜。まるで北海道のような景色です】
















b0295234_14101955.jpg















b0295234_14103870.jpg















b0295234_1411162.jpg
















b0295234_14112112.jpg

【電車の廃線を利用したりんりんロード。駅があった場所が休憩所になっていて駐車場やトイレなどもあり、快適そのもの!】














八重桜のアーチの下を快走!(遅いけど)















b0295234_14142726.jpg
















のんびり平地を楽しんでデポ地に着。サイコンを見ると(この日初めて見たかも/笑)69.7㎞は、十分お腹いっぱい。



ライド中、サイコンを見る代わりに、いったい何回深呼吸したでしょう…。

胸いっぱい、体中に美味しい空気が行き渡ってーーーーーーーーー。






「癒しの林道」のシメは、図らずも「癒しのりん道」(うまい!)となり、最高の一日となったのでした。(完)














b0295234_14155955.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-26 14:16 | ヒルクライム | Comments(2)

筑波縦走路 〜癒しの林道で深呼吸〜 中編

湯袋峠から上曽峠に至る林道は、まさに「癒しの林道」。

濃い緑、細い上り道、そしてせせらぎ…

考えつく最高の3セットが、そこにはあるのです。














b0295234_19364747.jpg















b0295234_19371531.jpg




















シャッターを切る前、大きく深呼吸。

体の中の全てが浄化され、綺麗になっていくようです。

ここに来ると、本当に心の底から癒されます。















b0295234_19384746.jpg














b0295234_19393937.jpg















新緑も見事。申し分ありません。。。

眩しい黄緑だけじゃなく、不動ばりのこんな景色も。















b0295234_19405698.jpg
















重厚な杉林の後、再び眩しい新緑が…













b0295234_19414229.jpg















b0295234_19421250.jpg

【思わず道の真ん中に自転車を(笑)】














b0295234_19424379.jpg
















b0295234_1945282.jpg

【時折、緑の中にポっと桜が現れます。こういう咲き方の桜、好きだなぁ】














上曽峠を過ぎてから、再び上り基調に。

目の覚めるような新緑が待っていてくれました。

思わず深呼吸。














b0295234_1948621.jpg
















b0295234_19483683.jpg















b0295234_19485499.jpg















b0295234_1949296.jpg

【pcblue号も喜んでますよ】













b0295234_19493189.jpg















b0295234_1949509.jpg

【きのこ山。いきなり景色は開け…】
















b0295234_19502553.jpg

【見事な桜の脇を少し下ると…】
















b0295234_1951512.jpg

【例のパラグライダー飛行場に着。小さくふたつ、見えます?(左端と右端です)】














ここでカロリーメイトで小休止。

そしてまたひとつ、大きく深呼吸。

自転車に出会えて、本当によかったな。

(つづく)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-25 19:54 | ヒルクライム | Comments(4)

筑波縦走路 〜癒しの林道で深呼吸〜 前編

2014年のヒルクライムスタート! …ということでいきなり秩父遠征が続きましたが、やっぱりここに行かねば始まらないでしょう…ということで、昨日、行ってきました。

もちろん我がホームマウンテン(!?)、筑波山です。

今年は雪の後に行きましたが、通行止めでほとんど上れず。
昨日が実質的な今年初筑波となりました。





いやもう、どっぷり癒されてきましたよ(笑)。





特に不動峠なんかは、僕にとって不動はタイムアタックの場ではなく、まさに「癒し」の場。

昨日もこんなにのんびり上ってる人はいなかたったけど、視点を変えると、なかなかこんなにいい雰囲気の林道もないと思うのです。







さて、今日も時間が限られているので、車で流山インターから常磐道に入り、土浦北インターを出て、いつものりんりんロード駐車場にデポ。

思えばドマーネ6 pcblue号デビューの地となった筑波ですが、あれからまだ半年しか経ってないんですよね。もっと長い間一緒に走ってきたような気が…。
それだけ濃密な時間を過ごしてきたということでしょうか。




そんなことを考えながら、りんりんロードにIN。
ライドスタートです!









b0295234_3451784.jpg

【かろうじて八重桜が咲いていましたよ。いきなり癒される〜】









b0295234_346672.jpg











b0295234_3462523.jpg

【ぽっかり浮いた小さな雲が目にとまって一枚。田んぼにも水が入り、もう田植えの季節。あの大雪が嘘のようですね〜】









b0295234_3483899.jpg

【平沢遺跡でお約束の一枚】










b0295234_3481724.jpg

【不動峠入口。今回は通行止めではありません(笑)。いざ!】









b0295234_349551.jpg

【上り始めてすぐ、いきなり見事な新緑! ああ、来てよかったなぁ】









しゃがみこんで写真を撮っていると、「おはよう!」の声にビク!

右を見ると、作業をするオジサン(笑)。

こんな山の中でいきなり自分の隣でしゃがみこんで写真撮り始められたら、そりゃ驚くでしょうね(汗)。失礼しました!









b0295234_352945.jpg

【久しぶりの不動! この雰囲気、やっぱりいいですねぇ♪】









b0295234_352598.jpg










b0295234_3533469.jpg










b0295234_3534890.jpg










b0295234_3541580.jpg










ああ、写真撮影が止まりません(苦笑)。









b0295234_3545123.jpg










b0295234_3551933.jpg










雰囲気はすっかり春…というより、初夏の雰囲気すら感じさせます。









b0295234_3562216.jpg










b0295234_3564139.jpg










b0295234_357622.jpg

【うっそうとしたところだけじゃなく、時折こうして開けた場所も出てきます】









初めてヒルクライムに来て、僅か数メートル上っただけで「もう二度と来るもんか!」と心に誓った地。でもあまりの悔しさに再訪し、徐々にヒルクライムの魅力に取り憑かれていったんだっけ…。

相変わらず遅いけど、ヒルクライムを「楽しい」と感じられるようになったのは、やっぱりこの不動の景色のおかげです。









b0295234_403256.jpg

【約4㎞の極上の上り。不動峠到着です】









b0295234_411849.jpg

【不動峠の後は、筑波スカイラインで風返し峠に向かいます。適度なアップダウンでなかなか快適な道です。そしてこのあたりからまた桜が!】









b0295234_42362.jpg










風返し峠の交差点を通過し、最後は1.6キロのつつじが丘への上り!

これが何気にキツい(苦笑)。でも、いつ来ても景色は最高です。









b0295234_431938.jpg











b0295234_433889.jpg

【じゃん。つつじが丘着。撮らずにはいられないお約束の写真(笑)】










時刻は11時過ぎ。
この日のメインはこの後に控えているので、ここでしっかり補給&休憩。
ラーメンを頂きました(笑)。

30分ほど休憩して英気を養い、つつじが丘を後にします。

風返し峠まで下り、そこから裏筑波の方へさらに下りますよ。









b0295234_46342.jpg

【桜が綺麗!】









湯袋峠まで下り、ここからがこの日の本番。

T.Aさん命名、上曽峠へと続く極上の「癒しの林道」がスタートです!
















b0295234_485873.jpg











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-25 04:09 | ヒルクライム | Comments(12)

ニセ龍勢ヒルクライム 後編

秩父華厳の滝の不動明王様との僅か一週間ぶりの再会に、もうなんだかバカバカしくも無性に楽しくなってきてしまった僕。

とりあえずお参りし、「確か秩父華厳の滝の他にも、上流にあとふたつ滝があったよな」と思い出し、今回はそこに向かってみることに。不動明王像の奥に続いている林道を上ってみることにしました。

もしかしたら、また違うルートで城峯山に行けるかもしれないし(笑)。

いやきっと、「まだふたつ滝があるぞぉおおおお」と不動明王様が僕を呼び寄せたのかも!?

そんなことを考えながら、前回来た時は走らなかった林道を、せっせと上っていきます…。









b0295234_18352877.jpg










b0295234_18355111.jpg










b0295234_18361365.jpg

【ありました(笑)】










林道を僅か200mくらい上ったところに現れた看板。
「上空滝」の差す方向には、とても自転車では走れなそうな山の小道が続いています。




…もちろん、自転車担いで突撃!









b0295234_18373657.jpg

【上空滝へと続く小道。MTBなら走れるかな!?】









b0295234_18381220.jpg

【自転車を担いでひいこらと歩くと、こんな場所に出ました】









沢に架かる橋を渡ると…









b0295234_18391766.jpg










例の大雪の影響でしょうか。杉が倒れ、道を塞いでしまっていました。

さすがにそれ以上前に進むことが出来ず、沢に架かる小さな橋に座って一休みすることに。









b0295234_18405971.jpg










こんな景色を眺めながら、橋に座って贅沢なオヤツタイムとなりました。









b0295234_18414752.jpg










この沢の先に上空滝があるんだろうなぁ〜と想像しつつ、実物を見るのはまた次の機会にとっておきましょう。



再び小道を林道まで戻り、自転車に跨がって上り始めます。









b0295234_18431375.jpg

【もうひとつの不動滝は、少し上った道端にありました】












b0295234_18453253.jpg










秩父華厳の滝、上空滝、そしてこの不動滝を総称して「日野沢三滝」と呼ぶらしいです。
残念ながら上空滝は見ることが出来ませんでしたが、次の機会に制覇しますよ。









b0295234_18463124.jpg










ひとり龍勢ヒルクライム(間違ってるけど)が、なぜか日野沢三滝巡りに変わってしまいました。まあこれもまた自転車の面白さってことで、せっかくなので不動滝の先へと林道をどんどん上っていきます。


ワクワク、ドキドキ。

体はオッサン、心は子供(笑)。

自転車って本当に素晴らしい!!!









b0295234_18485982.jpg











b0295234_18492354.jpg











b0295234_18494550.jpg










しばらく上ったところで、また小さな集落の景色にでくわします。

また考えてしまいました。

こういうところに住んだとしたら、いったいどんな暮らしなんだろう。

都会(でもないけど)に慣れてしまった心と体には、きっと不便なんだろうな。

でもそのかわり、心は豊かになれるのかな…。





ストレスや物欲から開放されて、シンプルに生きられるのかも?





…そんなことを考えながら自転車を前へと押し進めました。









b0295234_19102527.jpg

【上るにつれて、どんどん道は荒れていきました】









やはりあの大雪はすごかったんですね。

残雪こそ走るに支障があるほどではありませんが、各所で壁が崩れていたり、木が倒れていたり、道に枝や石が散乱していたり…。自然の脅威を感じます。


そして…









b0295234_1913539.jpg










またこの看板が現れました(笑)。









b0295234_19134931.jpg

【道の奥には、まだ巨大な残雪が…】









とりあえず、来た道を戻るしかありません。

荒れた道に気を付けながら、ゆっくりゆっくり下りました。










b0295234_19145690.jpg












b0295234_19151358.jpg




秩父華厳の滝の四阿まで戻り、一休み。

はて、このあとどうしたものか…。

辺りで写真を撮りながら思案します(笑)。










b0295234_19163172.jpg










b0295234_19164510.jpg










b0295234_1917336.jpg










b0295234_19174879.jpg










よし、来た道を戻ろう!(笑)









b0295234_1918564.jpg










b0295234_19184285.jpg

【来る時は気付かなかったけど、あちこちに雪の被害が】









b0295234_19193247.jpg

【写真を撮りながらのんびり走っていると、こんな林道が。IPhoneでチェックすると、ここを左折しても帰れそうです】









b0295234_19204161.jpg

【ここにも雪の被害が】









b0295234_1921103.jpg

【突然、小さな神社が出現。集落が近いのかな?】









b0295234_19215744.jpg

【何軒かの民家からなる集落に出ました。桜がとても綺麗でした】











b0295234_1923530.jpg










しばしその光景に見とれた後、再び出発です!









b0295234_1923444.jpg











b0295234_1924777.jpg












b0295234_19242540.jpg

【荒れた路面の下りは、まさにドマーネの独壇場。過信は禁物ですが、スムーズに安全に下っていけました】









b0295234_19254276.jpg











b0295234_19255467.jpg










b0295234_19261064.jpg










迷うことなく龍勢会館まで戻り、とりあえず小腹を満たします(笑)。









b0295234_19264756.jpg










通行止めに翻弄されたけど、とりあえず秩父の山を楽しめたし、不動明王にも再会出来たし、写真もいっぱい撮ったし、全てではないけど龍勢ヒルクライムのコースも走れたし…(これは間違い)。

なんだかんだで満足して車にドマーネを積み込み、トイレで着替えて龍勢会館を後にしたのでした…。













心地よい疲れを感じながら車を走らせていると、あとひとつ、前回のライドでやり残したことがあったことを思い出しました。



…ということで、先週はまだ桜が咲いていなかった長瀞に立寄ります。









b0295234_1930221.jpg










b0295234_1930437.jpg










桜並木、満開でした!









b0295234_19312234.jpg

【さすがにドマーネを車から出すことはしなかったのですが、代わりに自転車通学の少年が桜のトンネルを駆け抜けていくところを撮らせてもらいました】









あとひとつ、先週撮り忘れたライン下り舟付きの荒川のカットを、舟が来るのを待って撮りました。









b0295234_19333368.jpg










b0295234_19334815.jpg










うん、満足満足!(笑)

ニヤニヤしながら長瀞の街を出て、関越道をビューンと走って帰ってきたのでした…。




そして、家に帰ってきてから何気なく今日走ったルートをネットで調べていると、「ニセ」龍勢ヒルクライムルートだったこが判明。冴えないタイトルになってしまったとさ。







ま、楽しかったからオールOKですけどね!

それにしても、そのまま間違いに気付かず「ひとり龍勢ヒルクライム」ってタイトルにしなくてよかったなぁ〜。(完)











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-12 19:38 | ヒルクライム | Comments(4)

ニセ龍勢ヒルクライム 中編

「城峯山」の看板もあったことだし、龍勢ヒルクライムのルートで間違いなく合ってると疑いもせず、林道城峯1号線をごきげんで上っていく僕(実際は全然違います)。

斜度もジワジワとキツくなり、さぞかしこの先には生唾ゴックンものの激坂が待っていてくれるものとニヤけながら、しかし絶望的な遅さで上っていきます。








b0295234_20115492.jpg

【ところどころ桜も咲いていて、いい感じです♪】






あ〜、ヒルクライムってやっぱり楽しいなぁ〜…。









b0295234_20124459.jpg
















どーゆーことーーーーーーーーー!?














なんとなんと、「さあこれから佳境か」というところで痛恨の通行止め!

看板をよく見ると積雪のためらしいのですが、ここまでほとんど残雪はなかったし、あっても日陰の山の中だけだったので、唖然…。








でもまあ、通行止めとあれば、致し方ありません。

「ま、こんなこともあるよね。もしかしたら違うルートで城峯山に行けるかもしれないし」と気持ちを切り替え、右折。

フラフラと走り始めると…









b0295234_20164888.jpg

【山の中に突然、小さな公園出現。思わず一枚】









b0295234_20172988.jpg

【菜の花越しの山桜が綺麗でした】









公園があるということは、人が住んでるのかな?

予想は的中し、小さな集落の間を上って行きます。

ヒルクライムをしていると、時折、「こんなところに!?」というところで集落と出くわします。

どんな土地でもそこにはそれぞれの人の営みがあって、穏やかな生活があるんだろうなぁと思うと、なんだかいろいろ考えさせられますよね。
そんな時は「お邪魔させて頂いている」という気持ちになって、歩いてくるおばあちゃんなんかと会ったら、必ず挨拶するようにしています。こちらに悪意がなくても、「よそ者」には違いありませんから、せめて驚かさないようにしないといけませんよね。

民家なので写真は撮れませんが、素敵な集落の中の道を上りながら、目的地のはっきりしないヒルクライムは続きました…。









b0295234_20251432.jpg

【そこかしこに春の香りです】









b0295234_2025356.jpg

【桜を囲む贅沢なつづら折り!】









b0295234_20261912.jpg

【天空のちまき! 食べたいなあと思ったら、お店は開いてませんでした】









b0295234_20265796.jpg










やがて民家がなくなると、再び深い山の気配に囲まれます。









b0295234_20275299.jpg









まだこの時点では城峯山登頂の希望は捨ててなかったのですが、もうどこを走ってるのかもよく分からない状態。そろそろIPhoneのマップで確認しなくちゃな〜と思っていると、道は下り基調になり…









b0295234_20292162.jpg










!?









アレ…!? この四阿、見覚えがあるぞ…!!!










b0295234_2030188.jpg










山の中で一人、大声で笑ってしまいました。





そうです。




ここは先週来た、「あのお方」がいらっしゃる場所じゃないですか!!!!














b0295234_20314029.jpg

【この滝は…】















b0295234_20321715.jpg

【どーーーーーーーん!】














これはもう、何かのお導きとしか思えません!

先週来たばかりの秩父華厳の滝、不動明王様の前に出てしまったのです!






自分に呆れながらIPhoneでチェックすると、なるほど、先週上ってきた道の上から降りてきた格好となっていたのです。


二週続けて同じ目的地に辿り着いてしまった僕。









不動明王様、再会出来て嬉しいです…。

(つづく)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-11 20:36 | ヒルクライム | Comments(0)

ニセ龍勢ヒルクライム 前編

「さあて、どこ行こうかな〜♪」


日曜日が仕事になった代わりに、急遽代休となった昨日。

当然のごとく車にドマーネpcblue号を積み込み、三郷インターから外環道にIN。
鼻歌まじりで軽快に飛ばしていたのでした。

この日のライドがまさかの結末になるとも知らずに…。









b0295234_15232661.jpg

【楽しみすぎてグローブをして運転してしまうのはダメですか】










だいたいいつも行き当たりばったりなので、高速に乗ってから目的地を決めるのが通例。
でも、この時間が一番楽しかったりするのです。

外環道というのは非常に便利で、端から常磐道、東北道、関越…と順に現れるので、まさによりどりみどり♪ どこに行くにも非常に便利なのです。

…が、迷っているうちに常磐、東北道の分岐は通過。

残るのが関越道となれば…





やっぱり秩父方面でしょ(笑)。





先週に続き二週連続の秩父ヒルクライム! ああ、なんて贅沢なんでしょう…(溜息)。

まあそうかといって花園インター流出で「道の駅はなぞの」デポではまったく一緒で芸がないので、「道の駅おがわまち」デポで松郷峠、白石峠…のルートか、「道の駅ちちぶ」まで走って釜伏峠、秩父高原牧場のルートかなぁ…などとニヤけながら、気付けば花園インターが近づいていました。
この時点で「道の駅おがわまち」の線は消えます。

花園インターを出て、先週来た「道の駅はなぞの」を右手に見ながら通過。
そのまま国道140号線を長瀞方面へと走ります。

このままだと「道の駅ちちぶ」デポのパターンかなぁ…などと考えながら走っていると、カーナビの上の方に何やら見覚えのある文字が。



「道の駅 龍勢会館」



そういえば、「龍勢ヒルクライム」なんていうイベントがあったなぁ〜などと頭に浮かび、この瞬間、「行ってみよう!」と即決。まったくもって計画性のないライドで、自分でも呆れます。が、これもまた自転車の楽しさ。どうせなら行ったことのない山を走ってみたいじゃありませんか!









b0295234_15342747.jpg

【途中のセブンイレブンで朝食と補給食を何点か購入。朝食はご当地おにぎりです。美味しかったですよ】










おにぎりをほおばりながら長閑な風景の中を走ると、「道の駅 龍勢会館」に車を滑り込ませます。

よし、今日は「ひとり龍勢ヒルクライム」だ。
なんだかワクワクしてきたぞ〜!!!!











b0295234_15371298.jpg

【道の駅 龍勢会館。なかなか古風な建物が素敵です。桜もまだ待っていてくれました】










b0295234_1537562.jpg

【もちろん前日購入のレースXライトジャージデビュー。こんないでたちになりました】









思えばこの時、窓ガラスに映った自分撮りなどしてうつつを抜かしているヒマがあったら、もっとちゃんと「龍勢ヒルクライム」のルートをIPhoneでチェックしておけばよかったのです。

いい歳こいたオッサンが新しい土地に完全に舞い上がったまま、行き先は「城峯山というところの山頂」というインプットだけでフワフワと走り出してしまったのです…。









b0295234_15415458.jpg

【走り出してすぐ、綺麗な桜の下に何やらシュールなものを発見】










b0295234_15431540.jpg

【!?】









b0295234_15433799.jpg

【シュールすぎるカカシさんたち】









いきなりドキュンなものに遭遇して満足し、何やら今日も楽しい一日の予感!?

さて、確かもう少し走ったら右に曲がるんだっけ…









b0295234_15454269.jpg

【あ、ここかな!?】









「城峯山」の看板に迷いなく右折。

しかし、これが大きな間違いだったことに気付いたのは、帰ってきてからのことでした…。









そうです。本来の「龍勢ヒルクライム」のコースは、まだまだ先を右折しなければならなかったのです。

そんなことはつゆ知らず、「ここが龍勢ヒルクライムイベントのコースか〜」などと能天気に考えながらペダルを漕いでいたのでした。









b0295234_15482547.jpg

【「おいおいpcblueくん、間違ってるよ」】









b0295234_1549046.jpg

【長閑な景色に癒されながらニセ龍勢ヒルクライムスタート!】









b0295234_15494199.jpg

【右折してすぐの公園に、大きな桜が】









b0295234_15501777.jpg

【ここはキャンプ場かな?】










b0295234_15505749.jpg

【おっと道端にこんな看板を発見。もちろん突撃!】









b0295234_15513491.jpg

【pcblue号を置いてビンディングシューズでさらに下へ】









b0295234_15522824.jpg

【こんな綺麗な渓流に出ましたが、残念ながら滝へ近づくことは出来ず】










b0295234_1553890.jpg









b0295234_15534138.jpg

【いったん上がりますが、滝が見えるところは工事中で入れず】










b0295234_1554285.jpg

【仕方がないので自転車に乗って走ると、滝の真上の橋に出ました】









b0295234_15552176.jpg

【いきなり脱線しましたが、(ニセ)ヒルクライム再開です♪】










b0295234_1556786.jpg

【春爛漫、ですね】









b0295234_15563376.jpg










b0295234_15565567.jpg

【お、また何かありましたよ】









b0295234_15571435.jpg

【天狗の石! 山を走っていると、こういうのと遭遇するのも楽しみですよね】










b0295234_15582188.jpg











b0295234_15584689.jpg

【襲ってこないでねーーーー!】









b0295234_15591958.jpg

【新緑が綺麗です♪】









b0295234_15594678.jpg

【途中の休憩所にて】









b0295234_1602733.jpg










b0295234_1604966.jpg

【だんだん山が深まってきました!】









b0295234_1612048.jpg

【おおおおお、いい感じです!】









b0295234_1614339.jpg

【まだ日陰には雪が残ってましたよ】










b0295234_162194.jpg













どんどん道も細くなり、林道の雰囲気満載。これが龍勢ヒルクライムのコースかぁ〜(いや、間違ってますから)。









b0295234_1631852.jpg

【清流沿いを走ります。マイナスイオンたっぷり!】








b0295234_1633760.jpg











b0295234_1641473.jpg










b0295234_164314.jpg










b0295234_165032.jpg

【看板に沿ってグイグイ上りますよ(間違ってるけど)】









これからさらに本格的なヒルクライム突入かなぁ…などとニヤけながらルンルンでヒルクライム!

この後、とんでもないオチが待っているとも知らずに…。

(つづく)










b0295234_1655025.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-10 16:07 | ヒルクライム | Comments(0)

予告 〜二週連続秩父!?〜

b0295234_2019575.jpg





!?














画像の貼り間違いではありません。















いったい何が起こったのか?????

もしかしてまたあのお方に会いに?????











ことの顛末は明日!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-09 20:22 | ヒルクライム | Comments(0)