人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒルクライム( 271 )

白滝線、日升庵、梅林、薬王院、エンジェル…

本日は自転車day。

天気が少々心配でしたが、車載で筑波へ。


今日はちゃんとカメラ持ちましたともっ。











b0295234_20311834.jpg











りんりんロードつくば駅デポで、10時前スタート。


平日なのに自転車の人多いなぁと思ったら、週末ツルつくなのね。













b0295234_20333495.jpg










飯名神社経由で、林道白滝線へ。



マイナスイオンたっぷり。


しっとりとした梅雨時の森も、なかなかいいものです。












b0295234_20344295.jpg









b0295234_20345819.jpg









b0295234_20351160.jpg
【落し物(笑)】












レーシングジャケット、いいですね。


シチュエーションに合わせた換えのレンズが欲しくなってたまりません(爆)。





まあでも自分でチョイスしたピンク系のレンズ、かなり気に入ってます。


コントラスト増し増しになるので、今日みたいにうっすら曇っている日なんて最高ですよ。


アルファルトの細かいヒビや模様まで、はっきりくっきり見えます。










b0295234_20372950.jpg











b0295234_20374178.jpg
【そのままつつじヶ丘へ!】










b0295234_20381700.jpg













b0295234_20384524.jpg
【おかあさん、いません(涙)】












つつじヶ丘駐車場、自転車走行禁止の看板がでっかく立ってました。

駐車場警備の方も大きな声で注意喚起してましたね〜。

ツルつく近いのと関係あるんでしょうか?














b0295234_20403029.jpg












おかあさんのいないベンチでしばし休憩した後、汗が冷えて寒くなってきたので、ウィンブレを羽織って神社側にダウンヒル開始。













b0295234_20413470.jpg












今日のランチはここ、「日升庵」さんです。


11時、開店と同時に入店。















b0295234_20423594.jpg










b0295234_20424781.jpg













パティの焼ける香ばしい香りがしてきましたよ♪



















b0295234_20430290.jpg















相変わらず激ウマ。


夢中でかぶりつき、あっという間に完食です。














b0295234_20440942.jpg











デザートはチーズケーキ&ホットコーヒー。


ケーキはブルーベリーソースが最高!


日升庵さんはハンバーガーや手焼きせんべいが人気ですが、スィーツも相当レベル高しです。


コーヒーも相変わらずの美味しさで、大満足。








スタッフさんと談笑しつつ、よい時間を過ごすことが出来ました。













食後はもちろん…















b0295234_20460978.jpg
【もうひと登り♡】













b0295234_20481475.jpg












もちろんもう梅は咲いてませんが、代わりに紫陽花が咲き誇ってました。













b0295234_20485699.jpg













b0295234_20491005.jpg














うっとりするような林道を走り…













b0295234_20494863.jpg










b0295234_20500651.jpg
















b0295234_20502045.jpg
【⁉︎】












鬼ヶ作線方面は通行止めの様子。


そのまま直進して…













b0295234_20511381.jpg
【薬王院】














b0295234_20514391.jpg














b0295234_20520429.jpg















そのままつくし湖まで下ります。















b0295234_20523393.jpg













このままりんりんロードで戻るのも少々物足りないなぁということで、みかん園経由で再び梅林方面へ。


















b0295234_20533972.jpg















b0295234_20540694.jpg
【やっぱり登りは楽しいなぁ(苦笑)】














b0295234_20543816.jpg












b0295234_20545307.jpg












もう一回つつじヶ丘まで行こうかなと思うも、ちょっと雲行きが怪しくなってきていたので、まあ今日はこの辺で。


みなさん、週末のツールドつくばは頑張ってください(キリッ)。雨、降らないといいですね〜。



















b0295234_20570869.jpg
















そして帰り際、もちろんここに立ち寄り…















b0295234_20575338.jpg









土浦北インター手前、今年最後のエンジェルストロベリー!








もう収穫も限界ギリギリで、朝のうちに電話で予約しておいたんですね〜。


今年はもう明日か明後日くらいまで、とか。

最高に美味しいエンジェルのイチゴ、また12月までおあずけです(涙)。





by pcblue | 2019-06-12 21:02 | ヒルクライム | Comments(2)

カメラを忘れて青木葉ルート

はい、タイトルどおりカメラ忘れました(爆)。






今日は車載で筑波へ。

で、カメラを忘れたことに気づいたのは、もう流山インター手前。
さすがに引き返す根性も時間もありませんでした。。。







…というわけで、今回はiphone8で撮った写真でお送りいたします。












b0295234_17512997.jpg













辻スタートで、弓弦線で青木葉峠へ。


久しぶりのヒルクライムということで、心は軽め、体は重め(汗)。


序盤の斜度でいきなり脚を削られ、かなりダメダメな登りでした。





まあでもやっぱりお山は楽しい!









b0295234_17540033.jpg









青木葉峠の後はもちろん、アウター坂。









b0295234_17541704.jpg










気温は9時過ぎ時点ですでに28℃ですが、思ったより風が爽やかで気持ちいい。


暑い暑いといっても、まだまだヤバいのはこれからですよね〜。














b0295234_17554326.jpg









カメラがないと、ライドが進む(爆)。




開店時刻の10時過ぎには「ソシアル」に到着。

ちょいと早めのランチとすることに(早過ぎ⁉︎)。












b0295234_17571963.jpg









b0295234_17573209.jpg











あんまり美味しそうに撮れませんでしたが、ここのエビピラフがまた美味しい!


いかにも「ザ・喫茶店のピラフ」という感じで、好きなんですよね〜。








ゆっくり時間をかけて、美味しく頂きました。











帰り際、店員さんにエールを送られ、こちらへ。

















b0295234_17590485.jpg
【ドドン】













悪態まつり…で有名な、愛宕山Z!















悪態つきながら登坂(笑)。
















b0295234_18000205.jpg
【聖地着♡】












写真だと暑そうですが、けっこう爽やか。


日陰に入れば超快適です♪









レストハウスで自販機アイスを堪能し、乗越峠方面からダウンヒル。



ここのダウンヒル、何回走っても最高の道。

緑のトンネルが最高に気持ちいいのです。














b0295234_18014534.jpg















b0295234_18020320.jpg
【新緑の滝入り不動尊を過ぎ…】













b0295234_18024469.jpg













本日最後の登り、「裏団子」!





相変わらずキツくてながーい♡










b0295234_18035578.jpg













ダラダラと長い林道ヒルクライムの先には、相変わらずそっけない団子石峠(爆)。















b0295234_18044757.jpg
【そっけなし】













あとは極上の林間ダウンヒルを楽しんで…

















b0295234_18053623.jpg













b0295234_18060889.jpg
【街に降りたら、セイコマで今季初ガリガリくん。美味しい!】













ほんとこれ、体の中から冷えますよね〜。しかも75円!

















朝、テレビで「暑い暑い!」と騒いでいたのでかなりビビっていたのですが、案外平気。


終わってみれば、とても爽やかなヒルクライム日和でした。






そして今日は、背中に重いカメラがなくて、腰が痛くならなかった!(笑)


石を入れて走っているようなものなので、これがないととても不思議な感じでした。。。


もしかしたらブログを始めてからカメラなしで走ったのって、初めてかも。

身軽だったけど、やっぱり何か物足りないかな。次回は忘れないようにしよう…。













で、帰りにはもちろん…
















b0295234_18104888.jpg
【まだまだいけます!】















エンジェルのいちご、この春は大豊作で、もしかしたら6月までいけるかも…とご主人が嬉しそうに話してました。


味も最高で、超絶甘ーい!


これはまた筑波に行かなくちゃいけないぞっと。





















↑今日のルートは定番のこちら。ちょい短めですが、変化があって楽しいですよ♪





by pcblue | 2019-05-24 18:17 | ヒルクライム | Comments(0)

春色の筑波縦走路&りんりんロード

ワクワク…。

今日は今年初の筑波縦走路へ。

もう車で常磐道を飛ばしている時からワクワクが止まりません。





天気は快晴。

明日はまた真冬のような陽気になる(本当?)とか。明後日からはまた仕事だから、もうここしかないというタイミング。













b0295234_19523652.jpg












9時30分。デポ地のりんりんロード筑波駅発。


桜は散り始め。でもまだかなり残っていてくれました。綺麗!











b0295234_19533771.jpg









b0295234_19535415.jpg












今日は白滝線でもりんりんロード南下で不動から…でもなく、ストレートに神社側から。


相変わらず朝から車が多いですが、最高の青空と桜が背中を押してくれます。












b0295234_19551331.jpg








b0295234_19552802.jpg









b0295234_19554040.jpg










b0295234_19555668.jpg










b0295234_19560613.jpg













先週グリーンラインをクリアしてだいぶ「ヒルクラ脚」が戻ってきたかなぁと期待していたのですが、相変わらずのキツさ(汗)。もう少し体重も減らさなくちゃなぁ。。。




まあでも速く走る必要もなし、のんびり快晴&桜のヒルクライムを楽しみましょう。















b0295234_19580596.jpg










b0295234_19582485.jpg












どうにか風返し峠を通過して…














b0295234_19583713.jpg
【パオーンポイントにも桜が】












b0295234_19593149.jpg
【最高の眺め!】















b0295234_19594910.jpg
【つつじヶ丘まであと少し!】













いやぁキツいキツい!







イメージではつつじヶ丘まではもっと楽に到達する予定だったのですが、けっこう疲弊して到着。

グリーンラインの教訓で、早めに補給ですよ。














b0295234_20001758.jpg










もち米系のおにぎりは腹持ちがよくて補給食には最高ですよね。



意外とコーラにも合う⁉︎













「あら〜今日はお休み? いいわね〜」










三井谷のおかあさんとおしゃべりしながらひだまりで休憩。













b0295234_20032903.jpg
【アメちゃんGet】














「たいしたものなくてゴメンなさいねぇ〜」




いえいえ、いつもありがとうございます(汗)。














b0295234_20043487.jpg
【ダウンヒル最高!】













おかあさんとバイバイして、つつじヶ丘からダウンヒル。





けっこう脚にきていたので本気で縦走路は諦めて神社側に下っちゃおうかなぁと迷うも、ここは初志貫徹。

風返し峠で左折して、いざ縦走路へ。












b0295234_20062992.jpg












桜と新緑のコラボを楽しみながら慎重に下っていきます。














b0295234_20064589.jpg












下りきったら左折して、湯袋峠を経て今年初めてこちらへ。














b0295234_20072668.jpg












b0295234_20081128.jpg
【「癒しの林道」にIN!】












b0295234_20085304.jpg












b0295234_20092789.jpg













b0295234_20094215.jpg










b0295234_20100094.jpg













b0295234_20101572.jpg









b0295234_20103273.jpg













b0295234_20104704.jpg











b0295234_20110314.jpg











b0295234_20113623.jpg












b0295234_20115687.jpg












撮影STOPだらけでなかなか前に進みません。



最高に気持ちのいいヒルクライム。やっぱりこの道は別格です。















b0295234_20122187.jpg














幸せな登り&下りを経て、上曽峠を直進し、縦走路はまだまだ続きます。。。












b0295234_20145866.jpg










b0295234_20152053.jpg















b0295234_20154501.jpg
【今年初めての縦走路に、pcblue号も嬉しそう⁉︎】
















b0295234_20171708.jpg












街の中の桜も綺麗ですけど、山の中の桜もワイルドで綺麗ですよね。















b0295234_20173138.jpg













b0295234_20181301.jpg













きのこ山地点も過ぎ、だんだん脚も回るようになってきました。















b0295234_20185731.jpg















b0295234_20191453.jpg















ヒンヤリとした空気を堪能しながらゆっくり進み、第一チェックポイント着。


久しぶりのパラグライダー場です。















b0295234_20192989.jpg













b0295234_20203066.jpg













b0295234_20204394.jpg














吹き上がってくる風が強いので木陰に入り、どら焼き休憩。













b0295234_20205898.jpg












うん、間違いなく最高だ(爆)。









誰もいないパラグライダー場でしばしボーっとして、景色を眺めていました。


そして思う。やっぱり縦走路は格別だなぁと…。


スケールがデカいというか、何か他の林道とはまた一味違うんですよね。












さてさて、まだまだ先に進みましょう。
















b0295234_20232601.jpg















b0295234_20243773.jpg
【今日は足尾神社の激坂はパス(汗)】














b0295234_21052978.jpg
【パラグライダー場から先はさらに気温も下がって、どことなく冬枯れの様相】











b0295234_21061437.jpg
【一本杉峠。ここから先、ウィンドパワーまでが縦走路最大の難所】












b0295234_21065086.jpg
【さあ行こう】












b0295234_21164455.jpg
【ぐぉおおおおおっ】












b0295234_21161579.jpg












b0295234_21163282.jpg











b0295234_21172916.jpg
【着いた♡】












キツかったけど、楽しい!(爆)




山場を越えた余韻に浸りつつ、さらに先へ…














b0295234_21212783.jpg












幸せなアップダウン。


このままずっとこれが続けばいいのに…。












b0295234_21220447.jpg
【加波山神社付近を通過】














b0295234_21223774.jpg













b0295234_21225289.jpg
【もうあんなに遠くに!】











b0295234_21231768.jpg
【縦走路、所々グレーチングと舗装が綺麗に補修されていました。ありがたや】











b0295234_21243387.jpg













b0295234_21244883.jpg
【植林ポイントを過ぎれば、道はほぼ下り基調に】










b0295234_21250201.jpg











b0295234_21254785.jpg
【ラスト、杉林のダウンヒル区間がスタート。ナルーマスクは忘れてしまったんですが、不思議と花粉は大丈夫でした】










b0295234_21265125.jpg
【ここがまた素晴らしい雰囲気なんですよね】












b0295234_21272654.jpg











b0295234_21274191.jpg











b0295234_21275551.jpg











b0295234_21290065.jpg
【脱出】











あ〜、終わっちゃった…。


序盤のつつじヶ丘まではあんなに脚が重かったのに、ここまで来ちゃうと「さらに先へ行っちゃおうか」。


この先には板敷峠、道祖神峠と続きますが、今日のところは無理せずここで山から離れましょう。














b0295234_21303428.jpg











b0295234_21331015.jpg












b0295234_21333028.jpg













b0295234_21334653.jpg









b0295234_21343062.jpg










b0295234_21344641.jpg











平地に降りると、北西の暴風。

森の中に入っていて気付かなかったけど、こんなに風強かったんですね。





最初は向かい風だったのですが、ぐるりと回り込めば、当然追い風♡


最高の「ご褒美」となりました。












縦走路を出た時は、「ランチはビストロオラゲさんかなぁ〜」なんて考えていたんですが、気が付いたら岩瀬駅まで来ちゃってたので、そのままりんりんロードを南下。


最強の追い風で、ちょっと漕ぐだけでスイーっと進みます。













b0295234_21360432.jpg












b0295234_21361794.jpg











b0295234_21364895.jpg












「縦走路」ばかり意識してきたのであまり期待していなかったのですが、この復路のりんりんロードが素晴らしいロケーション!



追い風と桜と緑に癒されながら、最高のサイクリングとなりました。















b0295234_21380224.jpg










b0295234_21381801.jpg










b0295234_21384180.jpg













b0295234_21385512.jpg













b0295234_21390859.jpg












このまま追い風に乗って筑波駅まで帰っちゃおうかとも思ったのですが、真壁駅を過ぎてほどなくしたところで猛烈な空腹感に襲われ、左側にあるファミマに逃げ込む。


確かここ、以前もランチ難民になった時にお世話になったファミマです。












b0295234_21404379.jpg
【ダイエットメニュー(爆)】











ちょっと味気ないランチになってしまいましたが、自転車の時は何食べても美味しいのであります。。。
















b0295234_21413704.jpg
【イートイン目の前にバイクラックも設置されていて、最高。さすが筑波!】











ファミマを出てりんりんロードに復帰し、ほどなくして「アメリ」さん。こっちにすればよかったかな(ボソッ)。



「アメリ」は見ないふりして、桜に癒されながら走ります。
















b0295234_21421930.jpg













b0295234_21440184.jpg











b0295234_21441478.jpg












b0295234_21442596.jpg
【雨雲接近⁉︎】












b0295234_21445504.jpg











まるで「桃源郷」なりんりんロードのロケーションに癒されつつ、思ったより早く14時30分にはデポ地の筑波駅に帰着。



そして、帰着直後ににわか雨がボタボタと落ちてくる奇跡!(本降りにはなりませんでしたけど)

いつもなら逆パターンが多いだけに、この日はラッキーでした。








気を良くして車載後は筑波温泉ホテルの日帰り入浴でサッパリと汗を流してから帰宅。露天風呂には桜が咲いていて、これまた最高でした♪



今年初めての縦走路。やっぱり思い切って来てよかったです。

はて、今年は何回来られるかな?

そして、今年こそ「往復」は出来るのか⁉︎(汗)






















b0295234_21493515.jpg










b0295234_21495230.jpg






b0295234_21533898.jpg






b0295234_21540772.jpg





b0295234_21541847.jpg





b0295234_21543709.jpg









by pcblue | 2019-04-09 21:55 | ヒルクライム | Comments(0)

奥武蔵グリーンライン+八徳の一本桜+HANA

b0295234_10243339.jpg












昨日4月2日(火)、思い立って久しぶりに奥武蔵グリーンラインに行ってまいりました。


渋滞の外環を避けて東北道から圏央道をひとっ飛び。

さしたる渋滞もなく圏央鶴ヶ島インターを出て鎌北湖に入り、ライドスタートは9時過ぎとなりました。











b0295234_10245208.jpg











今朝の気温も7℃と冬並みの寒さです。

今年は気温が低いせいか、鎌北湖の桜はまだ3分咲きくらい?

今週末くらいにはかなり見頃になるんじゃないでしょうか。










b0295234_10265162.jpg











春にしろ秋にしろ車利用で鎌北湖を起点とする場合、スタート直後にいきなり足止めをくらうのが難点。静かな湖面に映える桜はとても綺麗で、なかなかライドが始まりません(汗)。

秋の紅葉も見事ですよね。










b0295234_10284123.jpg












b0295234_10285458.jpg










b0295234_10290956.jpg












綺麗な桜に後ろ髪引かれつつ、どうにか湖の上流部に回って…










b0295234_10301513.jpg













さあ、奥武蔵グリーンラインへ!










b0295234_10304710.jpg













奥武蔵グリーンラインは鎌北湖から定峰峠に至る、尾根伝いに走る林道。


鎌北湖スタートの場合、「よっこらしょ」と尾根へと上がるまでの序盤にそこそこの斜度の坂が現れますが、そこをクリアしてしまえば快適(?)な尾根伝いのアップダウンを楽しめます。













b0295234_10333228.jpg









道沿には桜も咲いていて、いい雰囲気♪














b0295234_10340048.jpg










b0295234_10342444.jpg
【北向地蔵】












北向地蔵を過ぎれば、とりあえず急坂区間は終了。


尾根に上がるとよりいっそう空気はヒンヤリとして、登っていても吹き抜ける風が寒いくらいです。


気温も7℃から上がってきません。













b0295234_10354980.jpg









杉林を警戒して強めの花粉症の薬を飲んできたせいか、ボヤっと眠い(爆)。

アドレナリンも抑えられるのか、ちょっと体も重い感じです。

花粉の季節、早く終わらないかなぁ。













b0295234_10372510.jpg









b0295234_10373855.jpg









b0295234_10375792.jpg
【天文岩】












日陰に入って写真を撮っているともう寒い寒い!


登り始めるとまたすぐに暖かくなるのですが、尾根伝いのアップダウンでまたすぐに下りが現れ、体が冷えてしまいます。


こんな時はジレの出番。

インサレジレのファスナーを開けたり閉めたりしながら温度調整しつつ、アップダウンをやり過ごしていきます。









b0295234_10395687.jpg









b0295234_10405501.jpg










山に来るといつも思う。

こんなところに集落があるんだなぁ、どんな暮らしがあるんだろう、と。













b0295234_10414963.jpg












b0295234_10420186.jpg











花粉症の薬のせいもあるのか、予想よりけっこう疲れて顔振峠の茶屋に着。


顔振峠「かあぶりとうげ」、読めないよね〜(苦笑)。













b0295234_10433788.jpg
【絶景!】












b0295234_10435425.jpg
【ちょこんと富士山の頭】












b0295234_10442140.jpg












顔振峠を出てほどなくして…
















b0295234_10444623.jpg
【!】











グリーンラインは直進ですが、今日は寄り道していきますよ。


「八徳」方面へ左折!






八徳「やっとこ」、読めないよね〜。














b0295234_10462431.jpg













いきなりの強烈な下り。


これを登り返すのか。。。


お願い、あんまり降らないで!















願いも虚しく1キロ2キロと降ると…













b0295234_10480789.jpg
【あった!】












残念ながらこちらも鎌北湖同様、まだ3分咲きくらい?


しかし、山間にポツンと佇む存在感抜群の一本桜は噂に違わぬ美しさです。




道沿いにあるので、桜の真下まで行けますよ。











b0295234_10500548.jpg













さて、登り返しますか。










b0295234_10511282.jpg













これがマジでけっこうキツかった。





10%超の波状攻撃にヒイヒイ言いながら、やっとこ(笑うとこ)グリーンラインに復帰。









b0295234_10523286.jpg












復帰したグリーンラインの道端には残雪が。


寒いわけです。
















b0295234_10544333.jpg












微妙に標高も上がってきているのか、このあたりに来ると木々もまだ寒々しい冬の様相。


吹き上がってくる風も冷たくて、ますます体が重い。


八徳の「登り返し」も効いた〜。













b0295234_10561741.jpg









b0295234_10564548.jpg









b0295234_10570334.jpg









八徳の登り返しから刈場坂峠までが、意外と長かった。


お腹も空いてきて、けっこうグダグダな感じで到着。











b0295234_10590000.jpg













刈場坂峠の桜は、まだ硬い蕾でした。












あまり休むと心が折れそうなので、写真を撮ったらすぐにリスタート。



一気に白石峠まで!











b0295234_11001037.jpg












相変わらず殺風景な白石峠。


かなりお腹が空いてきていたのですが、「あと少し」。















b0295234_11011960.jpg










どうにか堂平山天文台まで辿り着きました。










b0295234_11012315.jpg











b0295234_11022964.jpg












けっこうグロッキーで、ベンチにゴロリ。


青空と千切れ雲がとても綺麗で、思わず吸い込まれそうです。。。













b0295234_11030829.jpg













薬のせいもあって5分くらい本当に寝ちゃったかな(爆)。












ウィンブレを羽織り、さあランチポイントまで一気に降りましょうか。




白石、定峰と下り、さらに秩父市街方面へダウンヒル!




寒い!(笑)

















b0295234_11044575.jpg













b0295234_11054173.jpg












約1年振りの「ジェラテリアHANA」さん。













b0295234_11070206.jpg











b0295234_11071976.jpg









b0295234_11073904.jpg










b0295234_11073490.jpg










b0295234_11080706.jpg













残念ながらシナモンロールは今やってないとのことでしたが、絶品ホットドッグに悶絶。














b0295234_11082825.jpg














b0295234_11084689.jpg
【チリコンカンホットドッグ、チーズ乗せ。絶品】












香ばしく焼かれた食べ応えのあるパンに、ジューシーなウインナーが乗って…

ああ、思い出すだけでよだれが(爆)。




けっこうなボリュームなのですが、お腹が空いていたこともあり、一瞬で完食。












b0295234_11104451.jpg
【コーヒーも最高!】













そしてもちろん、HANAに来たらコレです。














b0295234_11111471.jpg
【マスター渾身の手作りジェラート!!!】













今回はダブルで、「苺ミルフィーユ」と「黒ごま」をチョイス。



「黒ごま」は言わずもがな、安定の美味しさ。


そして驚きは「苺ミルフィーユ」!

バニラアイスに苺の果肉とパイ生地のようなサクサク食感のお菓子が練りこまれていて、悶絶ものの美味しさ。




ねっとりと舌にまとわりつくようなジェラートそのもののクオリティの高さも相変わらずで、寒いのに食べずにはいられない美味しさです。














b0295234_11145709.jpg













ジャラートも1個がけっこうな大きさなのですが、一瞬で完食。


マスター、ごちそうさまでした。美味しかった。












b0295234_11161777.jpg











HANAで元気を取り戻した後は、さあ登り返しですよ(笑)。











b0295234_11170003.jpg











b0295234_11171536.jpg













b0295234_11173970.jpg











ダウンヒルでは一瞬で通り過ぎてしまった桜や花たちを愛でながら、ゆっくりと。













b0295234_11181418.jpg













b0295234_11184655.jpg











b0295234_11185983.jpg













b0295234_11191500.jpg










b0295234_11192933.jpg














定峰峠まで戻ってきたところで、ホットレモン休憩。



そこから白石峠までの約2.5㎞の登りが、これまたけっこうキツい(汗)。















b0295234_11214220.jpg














本日2回目の白石峠。



さすがにもう一度堂平山まで行く元気はなく、完全防備で白石を下ります。












b0295234_11231348.jpg









うん、エグザリットブレーキ、最高。














b0295234_11235615.jpg













b0295234_11244478.jpg














白石を降りきったら県道172号線を東進。











b0295234_11272147.jpg












TOKIGAWA BASE、残念でしたね。。。


絶妙な位置だったんですけどねぇ。














「田中」の交差点を右折して県道30号線を南下。


北風に背中を押され、毛呂の駅前を通って鎌北湖まで帰還。





市街地や鎌北湖手前の桜が綺麗だったな。














b0295234_11305667.jpg












b0295234_11311360.jpg













b0295234_11312595.jpg
【帰還】














走行距離79.3㎞。獲得標高2,076m。







反省点としては、寒さはともかく、補給食を何も持って出なかったこと。


山に入る時は、オヤツ程度でもいいからやっぱり何か持っていくべきですね。


もしもHANAが休みだったら完全にOUTでした(汗)。












まあでも、やっぱりお山は楽しいですね。

筑波以外のお山も久しぶりで、なかなか新鮮でした。





次回は復路市街地ではなく、余裕で奥武蔵グリーンラインを往復出来るくらいになっていたいぞっ。













みなさま、ぜひこの週末は満開の桜が楽しめるグリーンラインへ!





















b0295234_11361065.jpg





b0295234_11362256.jpg






b0295234_11363468.jpg







by pcblue | 2019-04-03 11:36 | ヒルクライム | Comments(4)

筑波で「あおやま」リベンジ&「日升庵」

早朝3時に目が覚める。

頭が痛い…。



子供の頃から筋金入りの頭痛持ち。

この痛さは、昨日までの仕事の忙しさから解放された時の頭痛。。。




頭痛薬を飲んで横になっていたら、だいぶよくなってきた。

このパターンの頭痛は、だいたいお昼頃までにはおさまるヤツ。







さあ、行こう。












b0295234_17322485.jpg













9時半、りんりん筑波駅にデポして、出発。


りんりんロードの桜もだいぶ咲いてました。









まだちょっと頭が痛いけど、大丈夫。


無理しないよう、ゆるゆるとりんりんロードを北条方面に走り出します。





少し走り、田んぼの中からの筑波山が綺麗で、りんりんロードを外れます。













b0295234_17355729.jpg











オークリー買うと、やっぱりなかなか晴れません(苦笑)。













b0295234_17370486.jpg
【ドマーネpcblue号のタイヤはパワーコンペティション25C。軽やかで、やっぱりいいなぁ】













田んぼの中をウロウロと彷徨って、ここに出ました。













b0295234_17380035.jpg












林道白滝線の導入部。




頭痛にはヒルクライムが一番(爆)。


さあ、登りますよ。













b0295234_17390567.jpg
【昔、ここで雪の中で写真撮ったっけ(笑)】














序盤からけっこうな斜度。


体が重い…。












b0295234_17393952.jpg
【直進!】













b0295234_17403747.jpg














RACING JACKET林道デビュー。


ピンクのコントラスト系レンズ、ズバリ見やすい!










乱視が矯正されたせいもあるのか、路面も森もとにかくよく見える。

「見える」って素晴らしい。





ピンク系の色味ですが、CR同様、すぐ慣れて不思議なほど違和感ないですね。よかった。



ただ、綺麗な青空を堪能したい時とかは、やっぱりオーソドックスなグレー系の方がいいかもですね。


ピンク系、「走る」ことに関しては最高です。











フレームは…










懸念されたヒルクラ時の曇りも特になく、 暑苦しい感じもなし。


RACING JACKET、やっぱりたくさんの方達に愛され続ける名作でした。買ってよかった。















b0295234_17433251.jpg









重い体を引きずるように登り、県道から風返し峠へ。


休むと心折れそうだったので、そのままつつじヶ丘アタック。











b0295234_17470521.jpg













前回は会えなかったニュー三井谷のおかあさんに新年のご挨拶。





「あら〜久しぶりじゃない。何だかちょっと痩せた⁉︎ やつれてるような気がするわよ」







いやいや、あんまり乗れないので太らないように気をつけてるだけですよ。


まあでも、この歳になるとあんまり人から心配されることってないから…










「惚れてまうやろ〜!!!」











コホン、失礼致しました(汗)。










おかあさんにクッキーとおせんべいをいただき、しばしラブラブトークを楽しんだ後、リスタート。



けっこう寒いので、ウィンブレやネックウォーマー、キャップ、長指手袋…と着込んで下りへ。











RACING JACKET、予想どおり下りは最高!


ゴーグルみたいに完璧に風の巻き込みを防ぐわけではないのですが、それでも、入り込んでくる冷たい風が少なくて、楽に目を開けていられます。


「RACING」というだけあって、やはり「速く走る」時に一番そのポテンシャルを発揮するような気がしますね。そういう意味では僕なんか一番必要ない人種なのでしょうが、そこはまぁ趣味ですから(キリッ)。










さて、風返しまで降ってきたところでひと思案。


今季初の縦走路か⁉︎…と一瞬迷うも、まだちょっと頭痛があるし、補給食も持ってなかったことなので、「そうだ」とスカイラインを走ることに。



こちら側からスカイラインを走るのってあまりないので新鮮!












b0295234_17522371.jpg












下り基調で爽快〜♪





あっという間に不動まで来て…














b0295234_17554645.jpg











そのまま表不動をダウンヒル。















b0295234_17561274.jpg












大池まで下ってきたところで、また「そうだ」と思いつく。


ランチは前回行けなかったあそこにリベンジだ!














b0295234_17571475.jpg











北条の「釜揚げうどん店あおやま」さん。



今日は火曜日。やってましたよ〜。














b0295234_17570965.jpg









b0295234_17575647.jpg











意外と広く、清潔感溢れる店内で待つことしばし。


ご主人が丁寧に茹でているのが見えて、期待が高まります。














b0295234_17585156.jpg












頼んだのは釜揚げうどんの大で、太麺。


やっぱり「小」だと物足りないですね。






いざ。














b0295234_17595776.jpg













ツルツルシコシコ、丁寧に作られているのが一口で分かる「優しいうどん」。


ゆでだて家のあの豪快なコシとは違いますが、こちらはこちらで美味しい!





自分ですりおろして入れる生姜(運ばれてきた時はとろろかと思いました)がまた絶品で、ネギや揚げ玉と一緒に、つゆにたっぷりと。


ダウンヒルで冷えた体が芯からあったまった〜。


頭痛も吹っ飛んでしまいましたよ。






いや美味しかった。また来ます。


こんどはざるうどんに挑戦してみようかな⁉︎














「あおやま」さんを出た後は、美味しいうどんに何だか元気が出て…













b0295234_18042255.jpg












b0295234_18043560.jpg
【不動アタック!(爆)】














b0295234_18045915.jpg













b0295234_19045625.jpg












b0295234_19051824.jpg
【本日2回目の不動】














不動からは…















b0295234_19055427.jpg
【本日2回目のスカイラインから…】












b0295234_19062195.jpg
【パオーンとつつじヶ丘アタック!(青空出てきた〜)】















b0295234_19065308.jpg
【おかあさんは忙しそうなので、あえて寄らず(キリキリッ)】










汗が冷えないうちに着込んで下山!













b0295234_19071789.jpg














はい、筑波神社鳥居先の「日升庵」さんです。


さすがに先ほどうどんを食べたばかりなので、ハンバーガーはパス。絶品コーヒーとデザートです♡












b0295234_19095034.jpg









ジオショコラテリーヌは一度食べたことがあったので…















b0295234_19105297.jpg











b0295234_19110772.jpg
【ベイクドチーズケーキ!(withいちごジャム】










ベイクドだけどしっとりしていて、一瞬で消えてなくなりました(爆)。

ハンバーガーも凄いですが、スイーツもレベル高いですね〜。

もちろん、コーヒーも安定の美味しさでした♪













気づけば頭痛も収まり、気分良くデポ地まで戻って帰宅。




河川敷も楽しいけど、やっぱりお山は楽しいなぁ。

ただ登っているだけで楽しいし、下りも楽しい。

頭痛なんだから家でゆっくりしてればいいものを、まったく始末に負えない趣味です(苦笑)。







まだまだ体がお山モードになってないけど、のんびりじっくりいきましょうか♪





by pcblue | 2019-03-26 19:15 | ヒルクライム | Comments(2)

バレンタインヒルクライム&ひるくらいむ

b0295234_19012752.jpg













とてつもない既視感…。













今朝家人から頂いたものです。

職場で配るヤツから1コ(爆)。


















はいはい、3年連続でバレンタインはヒルクライムです(キリッ)。












b0295234_19052364.jpg












朝、スペイド号で「丘の上」に立ち寄り、朝食を調達。













b0295234_19061385.jpg











ハムカツバーガー&塩メロンパン。




ハムカツバーガーが意外な美味しさ!

酸味のあるソースが絶妙で、けっこうなボリュームなのですが、車の中で息に一気に平らげてしまいました。





あとは塩メロンパンをボロボロとこぼしながら常磐道をひとっ飛び。














b0295234_19080479.jpg
【やっぱり25Cだと見た目のタイヤのボリューム感がUPしますね。乗り心地も安楽です】











10時、りんりんロード筑波駅スタート。



気温は低く5℃で、北風もそこそこ吹いていて寒い!

体が温まるまではインサレジレの上にウィンブレを羽織って保温態勢。

今シーズンはインサレジレを保温材として中に挟むとかなり暖かくて重宝してます。














b0295234_19103460.jpg












まずはウォーミングアップ代わりにりんりんロードを下って…









b0295234_19111570.jpg
【路面が綺麗になっていて、走りやすい!】









b0295234_19114663.jpg









ウィンブレを仕舞い、長袖ジャージ+ジレだけに。


平沢官衙遺跡から、不動峠アタックです。









b0295234_19122878.jpg











今年のヒルクライムは先週の青木葉に続いて2回目。

そして、今年初の不動。

楽しみ♪











b0295234_19132926.jpg








b0295234_19134625.jpg









b0295234_19135720.jpg









b0295234_19141154.jpg









b0295234_19142342.jpg










凍結や残雪はゼロ。

そして、相変わらず雰囲気抜群の表不動。



まだまだ体は重いですが、心だけは軽やかに極上の林道ヒルクライムを堪能します。


やっぱりバレンタインは騒がしい下界にいるより、静かな森の中で無になるのが一番⁉︎













b0295234_19165691.jpg












不動峠着。


けっこうキツかった(汗)。


まだまだ全然ヒルクラ脚になってない感じ⁉︎







まあでもいいんです。楽しければっ!













b0295234_19182151.jpg










不動から先は、筑波スカイライン。

尾根伝いのアップダウンはけっこう寒いので、ジレは着たまま。




このいやらしいアップダウン、何回走ってもキツい〜。















b0295234_19194668.jpg









b0295234_19200277.jpg













不動には何もなかったけど、スカイラインに入ると路肩に少しだけ残雪。


この感じだと、縦走路はまだヤバいかなぁ〜。














b0295234_19210995.jpg
【そのままつつじヶ丘アタック!】










バレンタインはね、おかあさんに会いにいくのですよ♡






















b0295234_19215845.jpg



















い、いない…。


本命チョコ、ゲットならず(涙)。













b0295234_19225339.jpg
















b0295234_19232906.jpg
【カフェラテで一人乾杯】












手前側のお店もやってなかったので、梅まつり開始(週末16日)くらいまでしばらくお休みなのかな?













b0295234_19235799.jpg










b0295234_19252979.jpg











再びガッツリ着込んでダウンヒル。


縦走路方面はまだヤバそうなので、神社側へ。











b0295234_19263031.jpg












ふと思い立って、つくば湯手前を左に入って激坂を下り、ふれあいの里方面へ。












b0295234_19273368.jpg









b0295234_19275443.jpg












林道白滝線のT字路を右折してさらに下り、朝の北条方面へと走ります。















b0295234_19284342.jpg









b0295234_19285756.jpg









b0295234_19291541.jpg









b0295234_19293008.jpg









北条の街に入って、ウロウロ。


確かこの辺にごば蔵さんが行っていた美味しそうなうどん屋さんが出来たはず…













b0295234_19313760.jpg
【確かこれだよなぁ…】













朝通った時は気付きませんでした。




















b0295234_19320574.jpg
















今日、木曜日。



狙ってないのよ、ホントに(涙)。
















お店の前でオロオロしていると、地元のおばちゃんが「ざーんねーん、今日は休みよー。美味しいのよー」だって(涙)。









あ、急にお腹空いてきた。

さて、どこでランチすべきか…。













b0295234_19342645.jpg













実はお初となる超有名店、彩食工房「ひるくらいむ」さんに突撃です!!!












b0295234_19352028.jpg









平沢官衙遺跡の前にある「ひるくらいむ」さんですが、実は以前、入店しようとしたことがあるんですよね。

でもその時はバイクラックにかけられた自転車の数に恐れおののいてきびすを返したんでしたっけ…。






今日は平日のせいかバイクラックに自転車はなし。

うどんを食べられなかったのは残念ですが、いざ。。。








…と、2階に案内されてビックリ。

ちょうど正午過ぎという時間帯もあって、なんと、自転車以外のお客さんでほぼ満席!






さすが人気店。すごいですね〜。







かろうじて空いていたカウンター席に通されて、少々圧倒されながら注文したのは…
















b0295234_19391092.jpg
【昔ながらのナポリタン+ふわとろ卵かけ!】










b0295234_19394949.jpg













や、ヤバい。とんでもなく美味しい!!!










単にケチャップだけじゃないコクのあるナポリタンに、ふわとろの卵をからめて食べるといい感じでまろやかになって…。



あっという間にペロリ!


いやぁこれは人気が出るわけです。








スペアリブやオムライスも絶品らしいので、食べてみたいぞ〜。













食べ終わる頃には少しお客さんもはけて、手のあいたマスターと少々おしゃべり。

「凍結どうでした?」と聞かれたので、「つつじヶ丘までは全然大丈夫でした」と報告しておきました。

ブログ掲載も快くOKして頂けましたよ。














b0295234_19441643.jpg
【帰りに「補給食にでも」とチョコをもらっちゃいました(爆)】












b0295234_19451675.jpg
【ひるくらいむさんからの景色。す、住みたい…】











補給食を頂いたからには…













b0295234_19460434.jpg
【もう一周いってみよっ♡】














b0295234_19464954.jpg










b0295234_19470572.jpg










b0295234_19471909.jpg













木漏れ日が綺麗な不動をヒイコラ登り…















b0295234_19473244.jpg
【本日2回目の不動峠】











b0295234_19483391.jpg
【そしてもちろん…】












b0295234_19485703.jpg
【補給♡ 染みるなぁ〜】











一息ついたら…














b0295234_19492664.jpg
【本日2回目のスカイライン(爆)】











b0295234_20075987.jpg
【風返し峠から…】














b0295234_20081684.jpg
【つつじヶ丘へ駆け上がる】














b0295234_20085985.jpg
【パオーン!】













b0295234_20093501.jpg
【ゼェっ、ゼェっ…】

















b0295234_20101815.jpg
【本日2回目の無人三井谷♡】














b0295234_20105796.jpg
【「よ〜やるわ」】














b0295234_20145167.jpg
【2回目のチョコ補給♡】













ベンチでしばしまったりした後、今度は神社側を最後まで降りて、デポ地のりんりん筑波駅へ。





初ひるくらいむに、ツールドつくばのコースを2周。




こうして今年もバレンタインは筑波を堪能したのでした。。。

















そして当然のごとく…






















b0295234_20172363.jpg
【⁉︎】

















バレンタインなのに、やっぱりエンジェルでお土産イチゴを購入。


しかも、一番高いヤツしか残ってないとか(涙)。





by pcblue | 2019-02-14 20:19 | ヒルクライム | Comments(2)

今年初お山は定番の青木葉コース

b0295234_20595368.jpg















膝痛もあっていつもの年よりだいぶ出遅れましたが…。


今日、晴れて2019初お山に行ってまいりました。






















b0295234_21001936.jpg


















今日は天気予報では日中そこそこ暖かくなるとか?



朝の気温もそこそこ高めで、最高のヒルクラ日和?













辻スタートで、弓弦集落から裏・青木葉ヒルクライム。


久しぶりなので、なんか感動(笑)。



















b0295234_21022480.jpg
【ここを右折して…】




















b0295234_21024610.jpg
【久しぶりの裏・青木葉!】




















序盤がキツい裏・青木葉。



もちろん、膝に負担をかけないよう、迷わず28T発動。



それでも久しぶりのヒルクライム、キツいキツい(汗)




















b0295234_21031564.jpg
【そうそうこの感じ!(嬉)】

















それなりに平地を走っているつもりでも、やっぱり「ヒルクラ脚」は別?



重い体を引きずるように登りますが、それでもやっぱり楽しい♪



久しぶりのゼーハーを存分に楽しみます。





















b0295234_21061168.jpg























b0295234_21062623.jpg



















b0295234_21064035.jpg





















夢中で漕いでいたら青木葉峠に到着。


ウィンブレは走り出してすぐに脱いで長袖ジャージだけで登りましたが、湿度も高い感じでけっこう汗だくです。

でもこの体の中の悪いものを汗と一緒にデトックスする感じ、やっぱりいいなぁ。





汗を冷やさないようウィンブレを羽織って、さあダウンヒルです。

















b0295234_21101244.jpg

















b0295234_21102528.jpg
【大人気♡】
























b0295234_21105063.jpg
【もちろんここに立ち寄り!】




















右膝も調子いいので、アウターでゴリゴリ。


路面が濡れているのでダンシングするとズルっと。

シッティングで頑張って回します。






















b0295234_21121203.jpg
【クリア! そして、ハイキングのご婦人方としばしおしゃべり】






















自販機が故障中だったので、そのままそそくさとダウンヒル。


















b0295234_21145626.jpg

















県道64号から恋瀬川CRを経由して…






















b0295234_21165368.jpg






















b0295234_21170724.jpg


















国道355号に入って…























b0295234_21183538.jpg
【⁉︎】

















はい、「ソシアル」さんでちょいと早めのランチを。

























b0295234_21193026.jpg
【大いに迷う】






















ナポリタンもいいなぁと思いつつ…

























b0295234_21203156.jpg
【コーヒー無料につられて…】




























b0295234_21202469.jpg
【チーズハンバーグ♡】


















うむ、間違いなし。























ソシアルでゆっくりランチ休憩した後は…























b0295234_21213891.jpg
【もちろん…】
























b0295234_21223926.jpg
【登るよねー】





















b0295234_21230398.jpg
【愛宕山ゼーっと!】




















トリプルZ坂、こんなにキツかったっけ⁉︎






















b0295234_21234985.jpg
【ぐぬぬぬぬ】



















b0295234_21240798.jpg
【ぐおおおおっ】



















b0295234_21243004.jpg
【うおーーーー!】



















b0295234_21245083.jpg
【久しぶりの聖地♡】


















いやぁ、キツかった…。

















もう少しだけ登って…
























b0295234_21260362.jpg
【スカイロッジへ】





















b0295234_21263144.jpg
【デザートはジャイアントコーン(間違いなし)】


























b0295234_21270179.jpg















b0295234_21271683.jpg




















前回ここに来た時は暑かったんだよなぁ〜。








あんなに暑かった夏ももうとっくに終わり、年も越して、またもう寒い冬も終わりが近づいています。


自転車に乗っていると四季を感じられて楽しいけど、時の速さも感じますね。。。

















b0295234_21293057.jpg
【乗越峠から、林間ダウンヒル】





















b0295234_21301142.jpg
【森にもどことなく春の気配?】



















b0295234_21304574.jpg




















b0295234_21305981.jpg





















そしてもちろん、こちらに立ち寄り。






















b0295234_21313779.jpg
【滝入り不動尊!】




















b0295234_21322119.jpg






















その雰囲気をしばし楽しんだ後は、最後の登りへ。




















b0295234_21331925.jpg


















意外と長い裏・団子ヒルクライム。




ヒイヒイ言いながら笑顔でペダルを回します(爆)。




















b0295234_21343748.jpg
【相変わらずなーんもない団子石峠着】




















やっぱり楽しいぞ、林道ヒルクライム!







最後まで膝が痛くならなかったのも大収穫。


いったいあの激痛はなんだったんだろう…。




















b0295234_21370174.jpg




















b0295234_21371408.jpg













表・団子をビューっと下り、最後は八郷のまちを気持ちよく流して14時過ぎにはデポ地に帰着。



帰ってきた頃には気温は16℃まで上がっていて、平地をウィンブレなしで走っていても汗ばむほどでした。


















そして帰りにはもちろん…






















b0295234_21391260.jpg



















今年初の「エンジェルストロベリー」のマンモス!



これを買わないと、家に帰れません(苦笑)。











イチゴも今が一番甘い時期。


一粒だけ自分の口に入りましたが、美味しかったなぁ〜(涙)。




















さてさて、今年は何回お山に行けるかな?



出来ることなら週イチくらいで登りたいところですが(爆)、まあそれは無理そうなので、焦らずのんびりマイペースで楽しんでいきたいと思っています。















by pcblue | 2019-02-07 21:48 | ヒルクライム | Comments(2)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その5 〜絶景の信州峠、そしてエピローグ〜

嗚呼、瑞牆山がもうあんなに遠くに…。





寂しさとともに襲って来るのは、これから始まる「最後の難関」への焦燥感!?


そうです。


去年もなかなかに悶絶した、信州峠を目指すヒルクライムが始まるのです。

















b0295234_16373987.jpg
【いざ(ゴクリ)】




















激坂的な坂はないんですが、10%級がダラダラ続く「いやらしい系」。



そしてライドの終盤にきての、この登り。

意外と効くんですよねぇ〜(汗)。
















b0295234_16392787.jpg
【瑞牆山に見送られて、この日最後のヒルクライムがスタート】
















b0295234_16400926.jpg
【ぬぉおおおおおっ】
















b0295234_16405367.jpg













b0295234_16411004.jpg



















つづら折れを先行するパパさんをカメラに収めながら、ゆっくりと追いかけます。




これ、本気でガチ登りしたら脚攣るだろうなぁ。。。


















b0295234_16421022.jpg

















もちろん僕とパパさんはガチ登りなどすることもなく、景色を眺めながらのんびりと。




時折瑞牆山が見えて励ましてくれます。







二人とも去年よりは余裕があるせいか、瑞牆山の遠景を眺めながら「こんなに綺麗でしたっけ!?」などと。





















b0295234_16434605.jpg














b0295234_16441106.jpg
【紅葉した針葉樹の海に浮かぶ瑞牆山がとても綺麗です】



















b0295234_16455759.jpg
【吸い込まれそう…】

















ここまでももうずっと絶景続きなのに、ここにきてまたこの絶景。



まったくもって瑞牆山ライド、凄過ぎです。




















b0295234_16470707.jpg

















瑞牆山絶景ポイントを越えれば、信州峠ヒルクライムも終盤戦。















そして唐突に現れる…



















b0295234_16475628.jpg
【やっぱり素っ気ない信州峠(爆)】


















本日の登りはこれにて終了。


ホッとする気持ちと、一抹の寂しさと。















身支度を整え、川上村へのパノラマダウンヒルです。



















b0295234_16494570.jpg

















広大なレタス畑へとダイブするかのような豪快なダウンヒル。



これもまた、この瑞牆山ライドコースの醍醐味の一でしょう。
















b0295234_16495197.jpg
















b0295234_16500203.jpg
















b0295234_16500965.jpg


















b0295234_16501880.jpg
















下りきってJR八ヶ岳高原線沿いの道に入れば、昨年、暑さと畑に出入りするトラクターが巻き上げる土煙りに悶絶した「レタス街道」。



今年は暑さも土煙りもないものの、やはり山から降りてくると暖かく、思わず羽織っていたウィンブレ等を脱ぎます。









今年はまだ、景色を楽しむ余裕があるかな。




前を走るパパさんの「ああ〜終わってしまう〜」という叫び声が、レタス街道に響き渡ります。














b0295234_16502553.jpg
















b0295234_16503303.jpg


















b0295234_16504408.jpg


















b0295234_16505122.jpg




















緩やかな登り基調のレタス街道を走破すれば、とうとうスタート地点の野辺山駅に帰還。


















b0295234_16510228.jpg





b0295234_16511162.jpg




















夕暮れ迫る野辺山駅。


瑞牆山ライドは無事、怪我なく落車なく終わりを告げたのでした。
































〜エピローグ〜





車に自転車を積み込んだら、帰路へ。



…とその前に、去年、ライドの終盤に行った八ヶ岳高原大橋に車で寄り道することにしました。



















b0295234_16512092.jpg


















b0295234_16513345.jpg
















b0295234_16514166.jpg



















紅葉の海の先にそびえる八ヶ岳。



そして左側には富士山!











最高の景色。やっぱり寄ってよかった。















一眼レフで富士山の写真を撮っていたオジサマが、「ここは朝も綺麗なんだよ。運がいいと橋の下が雲海になってね。その先に八ヶ岳や富士山が見えるんだ。最高だよ」。












来年はまた道の駅スタートで、早朝にここを組み込んじゃいますか…⁉︎




























b0295234_16514923.jpg
【で、本当の締めはここ。昨年と同じ「たかねの湯」。露店風呂はないけど、本日のライドのように濃厚で、最高のお湯でした】



















「いやぁ濃かったですねぇ…。何度も言っちゃいますけど、とても60㎞とは思えない濃さでしたね。平沢峠&meganeも最高でしたし、それ以降のルートも紅葉のおかげで昨年以上に凄かった。また来年も来られたらいいですね」
















助手席のパパさんの言葉に深く頷きながら、信号待ちで黄昏時の八ヶ岳をパチリ。

















b0295234_16515799.jpg











ほんと、その距離や獲得標高といった数字だけ見たらたいしたことないんだけど、「全てが見所」といった最高のライドでした。



















温泉効果で眠気と戦いつつ、パパさんと自転車談義に花を咲かせながら渋滞の首都高をゆっくりと。


来年もまた戻ってこられるよう、いろいろ頑張らなくちゃ。




〈完〉





















by pcblue | 2018-11-20 23:04 | ヒルクライム | Comments(4)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その4 〜瑞牆山、見参〜


絶品の本谷川渓谷ルートを離れると、いよいよ今回のライドのメイン、瑞牆山が近付いてきます。
















b0295234_14533070.jpg


















ルートは変わらずの登り。



しかし、チラと見えてはまたその姿を隠す瑞牆山のチラリズム(!?)に励まされ、頑張って登っていきます。
















b0295234_14543746.jpg















紅葉もますます色鮮やかで…

















b0295234_14551144.jpg














b0295234_14560383.jpg














b0295234_14562096.jpg
【チラっ】















瑞牆山に背中を押されているみたいで、けっこうキツいはずなのですが、不思議と脚は軽やかに回ります。
















b0295234_14564823.jpg















b0295234_14575030.jpg














もう少し登れば「あそこ」に着く!


…と、脳内ニンジンをぶら下げながらえっちらおっちら登っていくと…


















b0295234_14584923.jpg















b0295234_14590894.jpg

















正午過ぎ、瑞牆山荘のカフェ・レストラン「モンターニュ」に到着。




ここのハンバーグ、1年間ずっと楽しみにしていたんですよね。今年も来られてよかった。



















b0295234_15013017.jpg















b0295234_15012748.jpg
















他のメニューも美味しそうだなぁと一瞬心が揺らぐも、思い直してやっぱり二人で手ごねハンバーグを。













待つことしばし…
















b0295234_15021740.jpg
【キターーーーーーーー!】

















b0295234_15025855.jpg
【うん、コレコレ】

















変に凝っていない「ザ・ハンバーグ」的ハンバーグ。




がっつりと歯ごたえがあって、肉汁がじゅわっと溢れ出て、ワインベースの甘辛いソースとあいまって…









嗚呼、やっぱりハンバーグにしてよかった…。

















b0295234_15051651.jpg
【食後はもちろん、美味しいコーヒーでまったりタイム】


















来年こそは違うメニューに挑戦してみようかな、いや、やっぱりハンバーグかな…などと二人で楽しく悩みながら名残惜しく退店。







今年も最高に美味しかった。また来年来ますよ。




















b0295234_15070532.jpg















瑞牆山荘でのランチが終われば、いよいよ本日のメインがグッと近づきます。








瑞牆山自然公園に向けて、あともうひとっ走り――――――。















b0295234_15080919.jpg
【ゴクリ】















b0295234_15083023.jpg














b0295234_15084672.jpg
【ヤバイ…】





















針葉樹のマフラーに守られているかのような瑞牆山の全容が、ついに目の前に。


まだ自然公園に着いていないのに、思わず自転車を停めて撮影&絶叫タイム!



















やっぱり瑞牆山、凄過ぎる…。

















b0295234_15104134.jpg




















さあ、そろそろ行きますか。



















b0295234_15111620.jpg
【!?】
















ついに瑞牆山自然公園の駐車場に到着し、さらに上へと続く階段をシクロよろしく登っていきます。


















さあ…
































b0295234_15122697.jpg
【ツイターーーーーーーー!】

























そして、思わずパパさんも…






























b0295234_15134321.jpg
【怪力!?】
























失敗した。僕も持ち方、ああすればよかった…(爆)。



























b0295234_15144455.jpg
















まさに、絶景。




紅葉も間違いなく昨年より綺麗。

手前のもみじの木、去年はまだ緑が混じっていたのすが、今年はほぼ真っ赤でした。





最高のタイミングで来られた幸運を、感謝。


















観光の方達もたくさんいますが、みなさんわきまえていらっしゃるのか、カメラのアングルに入ってくるようなこともほとんどありません。



なので、思う存分撮影タイム!


















b0295234_15204683.jpg














b0295234_15210402.jpg














b0295234_15211673.jpg














b0295234_15212884.jpg
















去年も思ったけど、あまりにも綺麗過ぎて、まるで映画のセットみたい(爆)。



矛盾するかもしれないけれど、目の前に迫る瑞牆山の姿が凄過ぎて、まるでハリボテみたいなんですよね。。。
















b0295234_15240131.jpg


















二人で心ゆくまで瑞牆山の勇姿を堪能し、「また来年も必ず来るぞ〜!」と叫んでリスタート。
















b0295234_15245875.jpg
【ちなみに反対向きはこんな感じになってます。広い駐車場に、売店とキャンプ場が。自転車で走って来て、ここでキャンプなんて出来たら最高かも!?】























「いやぁ、名残惜しいですね〜」
















後ろ髪を引かれる思いで瑞牆山自然公園を後にして、沢沿いの道をダウンヒル。




















b0295234_15274405.jpg
















このあたりは日陰のせいかもう紅葉も枯れ落ちていて、冬の様相です。


















b0295234_15282862.jpg














b0295234_15284183.jpg



















麓の集落までは、あっという間。



背後には、ついさっきまでは目前に迫っていた瑞牆山が、もうあんなに遠くに。。。



















b0295234_15285960.jpg
















一抹の寂しさも感じつつ、いよいよライドは「最大の難関」、信州峠へと向かうのです。




〈つづく〉











by pcblue | 2018-11-19 22:29 | ヒルクライム | Comments(0)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その3 〜絶品。紅葉の本谷川渓谷〜

みずがき湖を後にしたら県道23号を東進。塩川トンネルをくぐれば、実は昨年のライドでも最もキツかった登りが現れます。


湖を離れて本谷川沿いの増富ラジウム温泉郷に入るまでの「日向地区」集落の登りが、その名前どおり日向で暑く、しかもけっこうな斜度でキツいのです。















b0295234_12511445.jpg
【ふぬおおおおおっ】
















「こんなにキツかったでしたっけ!? 暑いし、斜度も余裕で10%以上ありますよ」















去年は朝の寒さにビビってジャケットなんぞ着て来てしまったので、この日向地区の登りで瀕死状態になったんだっけ(汗)。



今年はジャージなので去年ほどではないにしろ、それでもやっぱり南側集落での10%ヒルクライムはけっこうな暑さ。


しかし距離はそれほどでもないので、頑張ってペダルを回します。





ほどなくして斜度が緩み、集落の名前も「日向地区」から「日影地区」になる…っていうのも、なんだが面白かったりして。

















b0295234_12543498.jpg
















b0295234_12570653.jpg
















どうにか増富ラジウム温泉郷の入口に到達し、斜度も緩んで一安心。


急がば回れで、公衆トイレのある駐車場で小休止することにしました。
















b0295234_12572903.jpg
【冷たい缶コーヒーでホっと一息。こんな時間もまた最高ですよね】















b0295234_12575663.jpg
【駐車場の脇には素敵な本谷川の流れが。自ずとテンションも上がります】














b0295234_12591786.jpg
















「去年は確か、このあたりはまだ紅葉には早かったんですよね。どうやら今年はちょうどよさそうですよ」とパパさん。



確かに去年はこのあたりはまだまだ葉っぱも緑だった気がしますが、今年はもうけっこう色付いています。



そして、ここからさらに標高を上げていくに連れて紅葉もMAXになっていく予感。















b0295234_13011703.jpg














b0295234_13013282.jpg
















b0295234_13014611.jpg

















小さな橋を渡れば、いよいよ本谷川沿いの絶品ルートがスタート。


目論見通り紅葉もほぼ満開に近い色付きで、思わず言葉を失う美しさ。







写真メインでどうぞ。。。

















b0295234_13062938.jpg














b0295234_13064940.jpg














b0295234_13070104.jpg














b0295234_13071337.jpg
















序盤はまず、左手の沢に転がる巨大な岩に目を奪われます。


こんなのが上から転がり落ちてきたのだろうか…と思いを巡らせるだけでも、時を忘れてしまうのです。






そして沢が進行方向って右手に移ると、いよいよ本谷川渓谷の「本番」。


紅葉もますます色付き、森と渓谷が織りなす美しさに言葉を失うのです。


快適でちょうどいい斜度の林道を、その感動をゆっくりと噛み締めながら登っていきます…。

















b0295234_13115608.jpg














ゆっくりと登っていきます…というより、撮影タイムの連続で、まったく前に進みません。


これぞ本谷川渓谷マジック(笑)。









「どうぞ遠慮しないで思う存分撮ってくださいね。急いで登る必要はこれっぽっちもないんですから」








パパさんの言葉に甘え、少し走っては止まって撮り、また少し走っては止まって…を繰り返します。



















b0295234_13150454.jpg














b0295234_13151769.jpg

















b0295234_13371723.jpg















b0295234_13372927.jpg

















b0295234_13373916.jpg














b0295234_13375069.jpg















b0295234_13380302.jpg














b0295234_13381513.jpg














b0295234_13382674.jpg
















b0295234_13383602.jpg

















道の右に左に…とその位置を変えていく本谷川。


そのたびに光の当たり方も変わって、筆舌に尽くし難い美しさを醸し出します。
















b0295234_13394798.jpg
【紅葉はまさにピーク。あまりの美しさに呆然と立ち尽くすパパさんの姿が全てを物語っていると思います】

















b0295234_13405402.jpg














b0295234_13410636.jpg














b0295234_13411702.jpg















b0295234_13413107.jpg















b0295234_13414240.jpg















b0295234_13430840.jpg
















陰陽のある日向の紅葉もいいのですが、日影の森も何とも味があっていいのです。





















b0295234_13424651.jpg



















b0295234_13433527.jpg
【そして、あっという間に本谷川渓谷添いの道も終盤へ。涙が出そうなくらい綺麗な黄色の世界の中を進んでいきます】

















b0295234_13441747.jpg















b0295234_13442930.jpg














b0295234_13452614.jpg














b0295234_13453875.jpg


















b0295234_13455462.jpg

















上の看板が出てきたところで、まだ少し沢沿いの道は登るのですが、名残惜しくも本谷川渓谷添いのヒルクライムは一区切り。

ここをまっすぐ行けば木賊峠を経て甲府方面か、いつか行ってみたいな、などと思いつつ左折。













「本谷川渓谷、昨年以上に凄かったですね! 離れるのが本当に名残惜しいです」











パパさんとそんなことを話しながら、左へ。


素晴らしかった本谷川渓谷の景色を胸に刻み、いよいよライドの「メインディッシュ」、瑞牆山に向かいましょうか。




〈つづく〉




















b0295234_13522524.jpg




b0295234_13523685.jpg




b0295234_13524479.jpg




b0295234_13525480.jpg







by pcblue | 2018-11-13 22:53 | ヒルクライム | Comments(0)