筑波ヒルクラ満腹コース 後編

乗越峠からは、待望の下り。


ここのダウンヒル、けっこう森の雰囲気が良くて好きなんですよね。


綺麗な林の中のワインディングを駆け下りていくような、なんとも言えない爽快感。「Z」を登り切ったご褒美のような…。

















b0295234_19142561.jpg




















b0295234_19151356.jpg




















b0295234_19152494.jpg















道の端には褐色の枯葉があって、秋の雰囲気。











そして…













こうして今まで飽きるほど林道の写真を撮ってきましたけど、まったく飽きないから不思議ですよね。


同じ道でも、季節によって…いや、毎日でも表情が違うから、永遠に飽きることがないんだと思います。


まあそれは、河川敷でも一緒かなぁ。
























最高の下りは本当にあっという間で、麓の集落の手前には、ここがありますよね。























b0295234_19184329.jpg


















滝入り不動尊。



この小さな神聖な場所も、今では必ず立ち寄る「大切な場所」になったりしています。。。




なぜか紅葉真っ盛りドストライクのタイミングは、毎年外してしまうんですけどね(今年こそ!)。






















b0295234_19244406.jpg






















b0295234_19245775.jpg





















清廉な雰囲気の滝入り不動尊にすっかり癒されますが、脚の方は…。



灼熱の「Z」が案外効いて、けっこうキちゃってるかも(汗)。















不動尊を後にしたら、も少しだけ下って…





















b0295234_19292196.jpg
【いつもはここを左折して小さな橋を渡り、Uターン気味に進めば団子石峠への登りに。しかし、今日は初めて直進します】





















暑い暑い駒場の集落を抜けて…






















b0295234_19304212.jpg

















いったん「山」を離れて…

























b0295234_19313048.jpg
【⁉︎】
























国道355号に復帰。彩美亭のちょい先あたりですね。


写真の交差点を左折して355に入り、北上します。








北関東道をくぐったら友部I.C手前の「加賀田」交差点を左折して、高速に沿うように西進。

県道42号線に入ってぐるっと回り込むように南下してくれば…








もうお分かりですね。


ちょっと早めのランチ休憩は、もはや定番のここ。






















b0295234_19370475.jpg
【笠間クラインガルテン!】




















b0295234_19372933.jpg




















b0295234_19374337.jpg
【目論見どおり、11時前に着。そして、予定外に暑い!】























b0295234_19405825.jpg
【小さな笠間焼のお皿が楽しい、マメザラバイキング♪】






















b0295234_19412971.jpg
【まず、蕎麦が絶品!】



























何回食べても美味しいなぁ…。


ご覧のような食事が美味しいと感じるようになったのって、やっぱり歳のせいか⁉︎(笑)













11時開店と同時に入れたので空いていたのですが、11時半を過ぎるとドッとお客さんが入ってきて賑やかになってきたので、食事を済ませたら早めに退店。さすが日曜日。


話し声を聞いていると地元の方が多いみたいで、しっかりと地域に根付いて、人気店になっているんですね。





















b0295234_19445253.jpg
















店内のエアコンですっかり体が冷えたので(これも歳か⁉︎)、10分ほど外のベンチであったまってから、リスタート。



個人的には本日最大のヤマ場、道祖神峠アタックの開始です。
























b0295234_19474865.jpg



















ここの登り、コテコテの車道だし、10%くらいの坂がダラダラ続くし、とにかく苦手(汗)。



しかも今日は異常に暑いので、「Z」までですでにダメージを負った脚を一気に削ってきます。
























b0295234_19472215.jpg





















僕、実はあまりボトルの水は飲まない方なのですが、さっきクラインガルテンでお冷をたっぷり飲んできたにも関わらず、ボトルの水をゴクゴク。



体が涼しさに慣れてきていたせいか、とにかく暑く、自分でも珍しいくらい(あまり汗もかかない方なんです。で、突然具合が悪くなるタイプ/汗)ボタボタとヘルメットの先から汗が滴り落ちます。





















b0295234_19514616.jpg




















命からがら這々の態で道祖神峠着。


この峠がまた、殺風景で…(苦笑)。




ささ、5つめの峠をゲットしたところで早く林道に逃げ込みましょう…と、右折して吾国山方面へ。
























b0295234_19562562.jpg
【涼しい♡】



















涼しいけど、道は先日の台風の影響で大荒れ(苦笑)。





















b0295234_19573158.jpg
















ようやく林道になって雰囲気もいいのですが、とにかく道が杉っ葉でフッカフカ。



こないだの台風、やはりかなり凄かったようです。



















b0295234_19592976.jpg
【フカフカ♡】



















去年の台風後に行った瑞牆山ライド、みずがき湖手前のダウンヒルがちょうどこんな感じだったなぁ〜なんて思いながら、慎重にバイクをコントロール。



杉っ葉はまだいいのですが、時折「カンカン!」とホイ−ルに枝が当たって甲高い音が鳴り響きます。


太めのキッコロもあちこちに散乱していて、コケないよう慎重に、慎重に…






















b0295234_20030207.jpg


















b0295234_20034533.jpg

















吾国山パラグライダー場で小休止。


ここから先は道もやや綺麗になり、下り基調に。





















b0295234_20051745.jpg
【遠くにそびえる二本のアレは…(ゴクリ)】






















b0295234_20121345.jpg


















b0295234_20130892.jpg




















板敷峠を過ぎて(本日第6峠ゲット!)県道64号線に出て…


















b0295234_20134284.jpg
【ドドン】






















はい、6つの峠を越えてきたところで、ラスボス登場。



つつじヶ丘まで続く「逆・縦走路」……


































b0295234_20153658.jpg
【「ダイジョウブ?」】




























いってみよ!



















b0295234_20165919.jpg
【みよ⁉︎】
























「みょ!?」





















走り始めてすぐに、プチトラブル発生。





みなさん期待のパンク!?(笑)













いえいえ、あるはずの場所に「アレ」がない…。





















b0295234_20183182.jpg
【ー ー】
























速度表示が出てねぇ…。



















そうです。



あの吾国山での大荒れ林道の「枝カンカン」で、どうやらスポークマグネットがぶっ飛んだようです(涙)。










ロードバイク購入時から代々のホイールで頑張ってくれていたボントレガーのマグネット、実は最近かなりゆるゆるになってきていたのですが、あの衝撃に耐えられなかったようです。








サイコンではケイデンスすら表示してない僕ですが、ここから先、速度と距離が出ないのはさすがにモチベーションダウン。



しかし、引き返して探しに行くわけにもいかない(絶対見つからね〜)ので、そのまま前進。









もうあとは覚悟を決めて進むしかない!!!





















b0295234_20232417.jpg
【行くしかねぇ(ゴクリ)】





















正直、「逆・縦走路」突入前に、りんりんロードに回避して平地を…なんてことも頭をよぎっていた僕。



脚はけっこうきていて、また暑さで体力そのものも微妙な感じ。

しかも軽い頭痛も始まっていて、明らかに熱中症チックな感じが…。









「勇気ある撤退」も考えたのですが、「ここまできたら行くしかない」の気持ちが勝りました。













しかししかし、「逆・縦走路」の導入部はやっぱりキツい!





個人的には「正・縦走路」より「逆」の方がキツいような…(気のせい?)

























b0295234_20302401.jpg




















b0295234_20303905.jpg























b0295234_20305550.jpg






















そして思う。



やっぱりこの縦走路って、筑波の他の道とはまた一味違う「格上感」があるんですよね…。





















b0295234_20331323.jpg




















b0295234_20332669.jpg






















キツい。


暑い。


やっぱり引き返そうか…。













負けそうになる心をなんとかごまかしながら、ペダルを踏みつけていきます。




頑張って踏んでももはや速度は5キロ程度。




とにかく脚に負荷をかけないように気をつけながら、さらにダンシングを入れて負荷を分散させつつノロノロと這うようにして登っていきます。














人生もヒルクライムも、カッコよくはとても登れない。


地面を這うように一歩ずつ、前進あるのみか…























b0295234_20392494.jpg





















b0295234_20393649.jpg




















b0295234_20394751.jpg





















疲れと暑さでかなり体が重くなってきたところで、ようやくーーーーーーーーーー
















b0295234_20400050.jpg
【「逆・縦走路」前半の関門突破!】





















b0295234_20411785.jpg


















「自由の櫂」&ウインドパワーの下で、しばし休憩。



サドルバッグに忍ばせてあった大福を口に放り込んでボトルの水で流し込もうとしますが、もうすでに水は空っぽでした。。。



















久しぶりな「限界への挑戦」的なヒルクライム。




疲労感と脚の痛みと心地良さがごちゃまぜになった不思議な感情を噛み締めながら、さらに前へ。

















ウインドパワーの先は下り基調にはなりますが、時折いやらしいアップダウンが。


その度に悶絶しながら、なぜか顔は笑顔(爆)。










そこのけそこのけド変態さんが通る⁉︎























b0295234_20455500.jpg



















もう無我夢中で前に進んでいたら、いつのまにかパラグライダー場に出ました。




やっとここまで来た。











少しでも立ち止まるともう動けなさそうだったので、自転車を降りずにそのままヨロヨロと通過。



たくさんのパラグライダーの方達からの「あの人、大丈夫か…」という視線を感じながら、そこのけそこのけボロボロ自転車オッサンが通る…。





















b0295234_20484952.jpg
















待望のダウンヒルにホっとしながら、上曽の分岐に。



ここを右折すればりんりん経由で平地を帰れますが、もちろん…






















b0295234_20503692.jpg
【西陽に向かって直進!】





















b0295234_20514279.jpg





















b0295234_20523161.jpg

















「癒しの林道」、脱出。





はっきり言って、もう脚はスッカラカン。


残るエンジンはもう「気力」だけ!?











さあ、どうするよ…
























b0295234_06520180.jpg
【行くべし】
























b0295234_06520190.jpg


















眩しい西陽を正面に、風返し峠までの登りに突入。



笠間クラインガルテンから道祖神峠までの登りの似た、いやらしい斜度が続く車道クライム…。


間違いなくここが、この日終盤の「ヤマ場」。


脚が攣ってしまわないように気をつけながら、ゆっくり、ゆっくり…

















b0295234_06520216.jpg


















風返し峠に辿り着くと、見慣れた景色に安心し、底を尽きかけていた気力がジワリと湧き上がってきました。




あともう少しだけ登れば…!


















b0295234_06520271.jpg


















b0295234_06520250.jpg

















つつじヶ丘アタック。




ループ橋のあたりでついに左のハムが「ピキッ!」。








完全に攣ったわけでもなく、写真ついでに自転車を降りて5分くらいじっとしていたら回復してきたので、リスタート。







さあ、最後――――――。




























b0295234_06520238.jpg

















b0295234_06520334.jpg




















文字通りボロボロになってつつじヶ丘に着くと、車と人でビッシリ!




その間を縫うようにしてニュー三井谷前の白いベンチに倒れこむように辿り着く。




脚も攣りそうだけど、とにかく喉が渇いた!



ヨロヨロと自販機に歩み寄ってコーラを買い(トクホ版。此の期に及んで悪あがき/笑)、ベンチに座って一気に飲み干してしまいました。












「あ″ー、生き返ったー!!!」

















b0295234_06520357.jpg


















ふと振り返ると、たくさんのお客さんを忙しそうにさばくおかあさんの姿。




邪魔をしちゃ悪いので(こないだたっぷり話したしね♡)、そのまま声をかけずに立ち上がり、自転車にまたがりました。



























b0295234_06520319.jpg






b0295234_06520446.jpg






b0295234_06532918.jpg























つつじヶ丘までで、この日の登りはようやく終わり。




疲労感と達成感を噛み締めながら神社側の車道を慎重にダウンヒルして、この日のライドは終焉を迎えました。



































この日走ったルート。






走行距離109㎞。






登りは…








不動峠、青木葉峠、「アウター坂」、「Z(乗越峠)」、道祖神峠、板敷峠、一本杉峠、上曽峠、湯袋峠、風返し峠、つつじヶ丘…で、約11峠。


獲得標高、2,522m。












久しぶりの100㎞。そして、久しぶりの2,500UP。





筑波・石岡エリアの坂を満喫した、「満腹」な一日――――――。


























b0295234_06532977.jpg







久々に足攣りそうだったけど、いい一日だったな…。


帰りの常磐道、西の空がとても幻想的でした。




















果たして、「縦走路往復」って、これよりもっとキツいんだろうか!?(爆)





〈完〉






by pcblue | 2018-10-11 12:40 | ヒルクライム | Comments(4)
Commented by りょうたパパ at 2018-10-12 12:33 x
pcblueさん、こんにちは!
満腹コース、凄ッ!!
100キロ2500UPは自分だったら満腹どころか完全にお腹壊してます(笑)
pcblueさんの背中が遠くなってしまいましたー(^_^)
階段一段飛ばし再開します(笑)
Commented by minozou2 at 2018-10-12 15:11
こんにちは、ボクも逆縦走の方がツラいと思う派です。
このコースだとどっちから行ってもツラわ…。
この分だと近いうちに縦走往復出来ちゃいそうですね、楽しみ応援しています(笑)。
そういえば北条の街中の通りに釜揚げうどん「おおやま」って半年ぐらい前に出来たの知ってました?
Commented by pcblue at 2018-10-12 23:55
♪りょうたパパさん♪
こんばんは!
元々体育会系で基礎体力のあるパパさんと違って、僕なんかちょっとサボるとすぐダメダメになっちゃいますから。事故前の北軽行った頃はキレキレで、いつまででも登っていられる感じだったんだけどなぁ。あの頃にはまだまだ程遠いです。
今回はちょっと頑張っちゃいましたが、つつじヶ丘は半分脚攣りしながらの登坂でした。ちょっぴり腰も痛くなりました。「縦走路往復」はまだまだ遠し⁉︎
Commented by pcblue at 2018-10-12 23:58
♪minozouさん♪
こんばんは!
ですよね。やっぱり「逆」の方がツラいですよね⁉︎ 特に序盤の杉林区間はもうグギギギって感じで(苦笑)。やっぱり「往復」はまだまだ遠しです(…と、逃げを打っておく/爆)。
北条の釜揚げうどん屋さん、知りませんでした。チェックしてみますね!
<< 日本一、大弛峠ヒルクライム 前編 筑波ヒルクラ満腹コース2018 前編 >>