新緑満喫。三度目の妙義軽井沢ライド その3 〜軽井沢周遊と、DOG DEPT GARDEN〜

b0295234_21021274.jpg



〈その2よりつづく〉






















念願の「しげのや」の元祖力餅を堪能した後は、県道133号線を一気に旧軽銀座までダウンヒル。


これ、登ったら楽しそうな道だなぁ。




















b0295234_21060801.jpg


















b0295234_21063158.jpg



















b0295234_21064452.jpg



















b0295234_21065707.jpg

















新緑がこの上なく綺麗で気持ちのいい道を下っていき、こちらでSTOP。





















b0295234_21074281.jpg

















もうお分かりですよね。



避暑地としての軽井沢を切り拓いた先人、アレキサンダー・クロフト・ショー記念礼拝堂です。







1885年、たまたま訪れた軽井沢に魅了されたショー宣教師は生涯の避暑地と決め、1895年にこの礼拝堂を設立。これが避暑地・軽井沢の始まりと言われています。





軽井沢が大好きな僕ですが、このショー記念礼拝堂に来たのは、実は初めて。

どこか凛とした雰囲気を感じさせる、とても素敵な場所でした。
















b0295234_21135273.jpg


















りょうたパパさんと二人、しばしその雰囲気を噛み締めた後、旧軽井沢の街へーーーーーーーーーー。


















b0295234_21145100.jpg















二人で自転車を押し歩きしながら、旧軽銀座をブラブラ。


















b0295234_21160862.jpg




















b0295234_21162028.jpg
【ちょっと路地を逸れて、パパさんをロイヤルテニスコートにご案内♡ どことなく、水元公園北詰のフラッグ下みたいな雰囲気⁉︎(爆)】


















旧軽銀ブラ&ロイヤルテニスコートの後はもちろん…




















b0295234_21195982.jpg
【ド定番ですが、雲場池!】




















観光客の増加からか、大きな柵が出来ちゃってました(苦笑)。


遊歩道の土手も綺麗に整備されていて、個人的には自然ぽくて前の方がよかったかな。
























b0295234_21201991.jpg


















「力餅」でまだあまりお腹も空いてないのですが、とりあえずどこかでランチでも、ということで…


















b0295234_21211143.jpg















「いかにも軽井沢の別荘地」といった風情の浅間石の石垣とカラマツの別荘地帯を抜けて、リサーチしてあったお目当てのお店を目指します。




しかし、移転していたり、繁忙期でないのでランチをやってなかったり、早めのL.O直前だったり…という「観光地あるある」の連続で撃沈(orz)。












「よし、やっぱりあそこに行こう!」












軽井沢は27℃の炎天下で体感的にもかなりの暑さ。これ以上りょうたパパさんを振り回すわけにはいかないので、思い出の「あのお店」に行きましょうか。




















b0295234_21262442.jpg
















南軽井沢の焼肉屋の前で両脚が激しく攣り、自転車を押し歩きすることさえままならなくなったあの時…。


少し歩いただけでグリグリしまくる両太腿をなだめすかし、自転車によっかかるようにして一歩ずつ歩道を歩いて辿り着いたのが、このお店でした。










「DOG GARDEN RESORT 軽井沢」










このお店がなかったら、たぶん真っ暗闇の軽井沢で両脚を攣ったまま動けなくなっていたことでしょう。



去年の妙義軽井沢ライドでも立ち寄ったお店で、なぜか切っても切れない不思議な縁のあるお店なのです…。























まさか定休日じゃないよね…と恐る恐る近づいていくと、僕たちを見つけた店員さんが元気な声をかけてくださいました。















「自転車も一緒にテラスにどうぞ〜」



















b0295234_21365695.jpg
【なぜかいつ来てもやってる相性の良さ(定休日は木曜日みたい)。そして、どうですこの雰囲気!】















「ここはいいところですね〜。一発で気に入っちゃいました」














広いテラスと爽やかな雰囲気に、パパさんも何かビビっと来たみたい⁉︎


















「何より自転車のすぐ傍で、こうしてくつろげるのが最高ですよね〜」










確かに!


















b0295234_21393816.jpg















b0295234_21403299.jpg



















b0295234_21404867.jpg




















b0295234_21410133.jpg




















b0295234_21411358.jpg
【敷地内には、ワンちゃんと泊まれる素敵な宿泊棟も完成したばかり。ぜひとも自転車と泊まれるお部屋も作って〜⁉︎】


















そして、二人が注文したのは…


















b0295234_21423520.jpg



















b0295234_21424704.jpg

















b0295234_21431569.jpg
【僕は定番のマルゲリータピザ】




















b0295234_21430909.jpg
【パパさんが牛粗挽き肉の焼きオムハヤシライス】

















正直、以前は料理はそれほどでもなかったような気がしたんですが、来るたびに料理が美味しくなっているような…。



ピザもちゃんとした本格派だったし、焼きオムハヤシも少しもらいましたが、すごく美味しかった!







アイスコーヒーも美味しいかつビッグサイズで、木漏れ日の下、おしゃべりしながらすっかりくつろいでしまいました。

ほんと、ここはいいところだなぁ〜。他のお店に行こうとしちゃってゴメンナサイ!(苦笑)























「今日も下仁田からですか? 今回はお連れの方と二人なんですね〜」

















会計の時、スタッフさんにそう声をかけられてビックリ!


去年来た時にも対応してくださった店員さんだっていうのはすぐに分かっていたんですが、まさか1年も前の、それも1回来ただけのお客さんのことを覚えていてくれているとは露ほども思わず。これは嬉しかったなぁ〜。







自転車担いでこんなカッコで来る客もそうはいないでしょうから、やっぱりインパクトあったんでしょうか⁉︎
















うむ、これはまた来ねばなるまい(キリッ)。



















「ほんと、いいところでしたね。すっかり癒されました。そしてこの後は、いよいよ『奇跡のダウンヒル』ですね」



















5年前のあの時の夕方。

命からがら駆け込んだ「DOG GARDEN RESORT 軽井沢」で攣った脚は僅かに回復したものの、まだ少しでもペダルを漕ぐと「グリッ」となる状況に焦りながら、「もしもダメだったら軽井沢に引き返して泊まる場所を探そう」と覚悟を決めて始まった下仁田へのダウンヒル。




















b0295234_21553693.jpg






















この分岐までは平坦&ビミョーに登ってるところもあって、自転車を押し歩いたんだっけ。

昨年、リベンジを果たしたとはいえ、やはりこの標識を見ると、背中がシャキっとしてしまうのです。













今こうして足が攣ることなく軽井沢ライドを楽しめていることに感謝して、いざ。




















b0295234_21570796.jpg

















下りが始まってすぐは、緑のトンネルが眩しい別荘地。



そこを抜ければ、かなり険しいつづら折れの道が待っています。

















「真っ暗闇の中、よくこの道を下っていきましたね…」














去年のリベンジでも思いましたけど、確かにこの道は真っ暗闇の中で下りたくないなぁと、あらためて(苦笑)。



さぞかし必死だったんだろうなぁ…と、当時のことを思い出しながら、慎重に下っていきます。






















b0295234_21585489.jpg



















やがて周囲に民家が現れ始めた時の安心感!




そして、ただの一度の登り区間が現れることがなかった「奇跡のダウンヒル」は、デポ地の道の駅「しもにた」まで続くのでした。






















…とその前に、もちろんココをチェックです♡























b0295234_22003048.jpg
【!】


















b0295234_22010443.jpg
【仲良く寄り添う夫婦岩。去年も思いましたが、まあこうありたいもんですよね(汗汗)】























b0295234_22015629.jpg


















さらに下っていくと、分岐にセーブオン。



去年はここを間違って右折してしまい(正解は左折)、危うく佐久まで爆走してしまうところだったんだよなぁ。















そして、あまりの暑さにセーブオンに立ち寄り…



















b0295234_22033963.jpg
【ホームランバー。懐かしー!】


















b0295234_22041561.jpg
【すんげぇ美味しい!(笑)】



















やけに美味しく感じる懐かしのホームランバーに元気をもらい、もうひとふんばり。




交通量の多い下り基調の国道254号線を慎重に走り…




















b0295234_22054042.jpg
【無事、16時半にデポ地の道の駅「しもにた」に帰還】






















走行距離90.9㎞。



獲得標高1589m。



そしてその満足度、無限大!


















「いやぁ、最高に楽しかったです。妙義軽井沢、最高ですね。妙義山も、碓氷峠も、見晴台も、軽井沢も、そして最後のロングダウンヒルも…、全て最高でした!」
















新輪のシェイクダウンも兼ねたりょうたパパさんも十分に楽しんでいただけたようで、よかった!





















車で下仁田まで来て、自転車で妙義軽井沢を周る。



よく考えたら、すごく贅沢なライド。



しょっちゅうは来られないけれど、大切な大切なコース。















1年に1度は来たい…いや、出来れば季節ごとに来てもいいくらい、最高の道。




自転車を始めてよかったな…と心から思える、素敵な素敵なコースなのでした。
















よし、一生懸命働いて、またここに戻ってくるぞ!




〈完〉
















































ところでパパさん、ミレ様でのロングダウンヒルの感触はいかがでしたか⁉︎(爆)




by pcblue | 2018-05-19 20:09 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by りょうたパパ at 2018-05-19 23:57 x
pcblueさん、こんばんは!
御礼が遅くなりすみません。
今回も素晴らしいライドをありがとうございました!
前もってpcblueさんから、妙義山軽井沢ルートは良いと聞いていました。ブログでも見て感じは分かっていたつもりでした。でも実際は、想像をはるかに超えて
いました(^_^)
もちろん良い方に。妙義山は初めて、旧軽は行ったことはありますが本当に久しぶりで。自転車で周る軽井沢は新緑がまぶしいくらいで何度も深呼吸しちゃいました(笑)
ミレのシェイクダウンには贅沢過ぎなライドでしたが、登り・下り・アップダウンと色々試せて楽しかったです。pcblueさんの「ミレ、どうですか?(^_^)」を何回聞いた事でしょう(笑)
ロングダウンヒルは、前のホイールとの比較しか出来ませんが、最高です(笑)
回転良し、ブレーキ良し、ハンドルコントロール良し、な感じでした。だいぶプラシーボ入ってますが(^_^)今度は平地巡行を試してみます。次回は北軽、鬼押出しまで行けるように鍛えときます(笑)
Commented by pcblue at 2018-05-20 20:47
♪りょうたパパさん♪
こんばんは!
楽しかったですね〜。いや、僕の方がハシャいでしまい失礼致しました(苦笑)。パパさんが長い間悩んでいたNEWホイールのシェイクダウンに立ち会えて嬉しかったです。シャマルミレ、いいホイールを手にされましたね!
妙義軽井沢のこのルート、けっこうお気に入りなんです。坂もそこそこですし、変化があって、なかなかいいですよね。軽井沢にはまだまだ見所がたくさんありますから、次以降の楽しみにとっておきましょうか。北軽もいいところですよ〜。
<< 快適ジテツウの季節 新緑満喫。三度目の妙義軽井沢ラ... >>