新緑満喫。三度目の妙義軽井沢ライド その2 〜新緑満開の碓氷峠&見晴台「しげのや」の力餅〜

〈その1よりつづく〉










横川「おぎのや」で釜飯を平らげ、補給はバッチリ。


時刻はまだ9時半と、狙いどおり時間にも余裕あり。










「初めてのめがね橋、碓氷峠…、楽しみです」









学生時代、ラグビーの合宿で軽井沢に来たことがあるというりょうたパパさん。

体育会系のガチ合宿だったとのことで、あまりよい思い出はないとか(苦笑)。







「軽井沢…といっても、ほぼグラウンドと宿舎にいたので。練習するだけなら大学のグラウンドでいいのに、なんでわざわざ…と思ってました。練習がキツかったのと、先輩達にメシを食わされた思い出しかないですね〜。ゴハンなんてギュウギュウに押し付けられて山盛りなんですよ。それを最低3杯は完食しないと先輩に怒られる(苦笑)。そういう時代でした。あれから30年経って、まさか自転車で碓氷峠を越えて軽井沢に向かうなんて思いもしなかったですよ。ほんと、人生、どこでどうなるかなんて分かりませんよね〜」








そんな楽しい(!?)思い出話を聞きながら、宿場町的な趣の中山道を進んでいきます。













b0295234_16404287.jpg
















やがて見覚えのある分岐に到着。


前回、力餅&ラーメンを食べた「玉屋ドライブイン」はまだやっておらず、今日はスルー。というか、おぎのやの釜飯でまだお腹いっぱい。











そのまま碓氷峠ヒルクライムに突撃だぁ〜。




















b0295234_16445001.jpg
【!?】

















…と、登り始めて僅か1㎞ほどで現れる「碓氷湖」にパパさんをご案内♡















b0295234_16460304.jpg
【新緑が眩しい〜】














b0295234_16462832.jpg

















b0295234_16464335.jpg





















しばしその雰囲気を堪能した後、導入路の坂を登り返して(けっこうキツい)中山道に復帰。ヒルクライム再開です。














そしてまた、ほどなくして現れるココでSTOP!






















b0295234_16475945.jpg
【デーン】

















パパさん、初・めがね橋に感動!

















「ここがめがね橋ですか〜。黄色い声援を受けてがんばっちゃったところですね(笑)」

















パパさん、そこは一刻も早く忘れてもらってけっこうです…(汗)。

それに、「黄色」じゃなくて「茶色」でしたけど!?




















b0295234_16492873.jpg





















めがね橋で撮影タイムの後、目にも眩しい新緑のヒルクライムがスタート。




玉屋ドライブインがある分岐から碓氷峠までのこのルート、距離こそ約10㎞と長めながら斜度は適度で、美しい森の中のワインディングを存分に楽しめる最高の道なのです。



















b0295234_16523987.jpg
















前半は時折現れるアプト道のレンガ造りの建造物を見ながらの、高い木々の間を駆け上がっていく最高に気持ちいい新緑ヒルクライム。



















b0295234_16545221.jpg
















b0295234_16551380.jpg















b0295234_16553565.jpg















b0295234_16554895.jpg
【まだ藤の花がけっこう咲いてました。綺麗!】
















b0295234_16560758.jpg



















中盤を過ぎると徐々に木々の背丈が低くなってきて、空気もヒンヤリ。「高原」を感じる爽快ヒルクライム!




そして…

























b0295234_16570614.jpg
【見えた!】
















短いようで長い、いや、あまりに快適でやっぱり短く感じてしまうヒルクライムの終わりは、唐突に。















b0295234_16575856.jpg
【184つのカーブをクリアー】















b0295234_16583413.jpg
【碓氷峠、到着〜】















b0295234_16585754.jpg
【何回見ても、憎めない看板(笑)】














「ここが碓氷峠ですかぁ。とりあえず峠には何にもないんですね(笑)」










達成感に浸りつつ、峠でしばし休憩。


そしてここから直進方向にビューっと下れば、いよいよそこは憧れの軽井沢の街!












しかーし!?



今日は、いつもと一緒ではつまらないので、僕もまだ行ったことのないところに立ち寄ってみることにしますよ。
















b0295234_17004974.jpg















b0295234_17010160.jpg
















峠を直進するのではなく、右折。


「あの場所」を目指し、もうひと漕ぎ!

















b0295234_17031058.jpg
















峠を右折すると、綺麗に手入れがされていると思われる素晴らしい新緑の森が広がりました。







ここは旧軽井沢の上に広がる傾斜地の別荘地。

木々の間に可愛らしい別荘が点々と佇んでいました。










欲しい〜!(T.Aさん、このへんのひとつ、買って下さい/爆)。





















b0295234_17050566.jpg
【うっとりするような新緑の森の別荘地をゆく】





















b0295234_17055956.jpg
【ガードレールも緑】
















珍しく事前に調べておいた情報を頼りに尾根沿いの別荘地の中を進んでいくと、旧軽から続く道との分岐に出ました。

その分岐を右折し、さらに登っていくと…









ビンゴ!
















b0295234_17082704.jpg
















見晴台、到着。



そして何軒かある茶屋の中で、目指すはもちろん「元祖力餅」の「しげのや」さんです!


ここ、一度来てみたかったのよ〜。



















b0295234_17104159.jpg
【テラスがお食事スペース。そして…】
















b0295234_17102154.jpg
【!?】
















そのテラスの上の2回が展望台!



















b0295234_17113177.jpg
【暑さのせいかちょっとモヤってますが、素晴らしい展望〜】
















b0295234_17115753.jpg
【店内に県境が走っていることでも有名ですよね】















さてさて、パパさんと二人、テラスの一角に陣取って注文したのは…


















b0295234_17125828.jpg
【もちろん「力餅」!(ハイ、「予告」の写真はコレでした)】
















1列500円の力餅を2つ頼み、2人でシェア。


お味は定番のあんことクルミをチョイス。









あんこは言わずもがな。クルミが適度に塩気があって美味しかった!

あんことの愛称もバッチリで、二人で交互に食べてアッという間に完食。
















「軽井沢って、こんないいところがあったんですね〜。練習ばかりでまったく知りませんでした(笑)」

















ふんわりやわらか、口の中で溶けるような感触なのに、ちゃんとお餅らしい歯ごたえもある不思議な食感…。



これはまた食べに来たくなる味だなぁ(もちろん自転車で)。













周囲の方達が食べていたおそばやあんこソフトもとても美味しそうでした。よし、これはまた来ねばなるまい(キリッ)。
















満足して「しげのや」を出た二人。



さて、県道133号線を旧軽銀座方面にビューンと下っていくとしましょうか。



〈つづく〉





by pcblue | 2018-05-18 17:23 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by T.A at 2018-05-19 08:16 x
う〜ん、これ以上買っても使いきれないからなぁ。笑
今回、旧碓氷峠のほうですかねー?だいぶ空いていて、そこもまたいいんですよね〜。
軽井沢、クルマでも自転車でも大好きな所です〜。ぼくも夏には碓氷峠登ろうかと思ってます。
Commented by pcblue at 2018-05-19 16:10
♪T.Aさん♪
こんにちは!
まあそう言わず、おひとつ(笑)。
ハイ、旧碓氷峠ですね。かなりの傾斜地でしたが、新緑が綺麗でよかったですよ。旧軽からまっすぐ登ってくると、かなりの激坂です。
軽井沢周辺は行きたいところがたくさんあって、時間が足りませんね。1泊くらいでゆっくり回れたら楽しそうだなぁと思いました。北軽にも上がりたいですしね〜。
<< 新緑満喫。三度目の妙義軽井沢ラ... 新緑満喫。三度目の妙義軽井沢ラ... >>