1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その2 〜クリスタルラインで、みずがき湖へ〜

「megane」での絶品モーニングの後は、県道605号線に入ってライド再開。


すでにここまでの平沢峠とmeganeモーニングで、相当満たされてしまっていた二人でしたが、もちろん、ライドの本番はまだまだこれから。

「megane」にいる間に気温も若干上がり、それでもまだキンと冷えた朝の空気の中、県道を進んでいきます。


















b0295234_17154495.jpg















凄い景色…。




ここはまだ、昨年は走っていない道ですが、その素晴らしい景観に、思わず息をのみます。










「クリスタルライン」といえば、山梨市、甲府市、甲斐市、そして清里のある北杜市の4市にまたがる全長68.1㎞の林道ルート。

「megane」からクリスタルラインの北杜市側の起点はすぐそこで、昨年のライド以降、何度も脳内リハーサルを繰り返してきたルートでした。

そのおかげか、迷うことなくクリスタルラインに入れて、ホっと一安心。

そして、その素晴らしいロケーションに、思わず言葉を失うのです。


















b0295234_17212848.jpg
【昨年も写真を撮った絶景ポイント。そして、その先には昨年出てきた分岐が。ここに出るのか!】















八ヶ岳を望む絶景ポイントで、昨年同じアングルで写真を撮る。


最高に贅沢な1年越しのルーティン…。








「ここは八ヶ岳が綺麗だよね!」







写真を撮っていると、軽トラに乗った地元の方がウインドウを開けてすれ違いざまに声をかけてくれます。

そんな何気ないやりとりも嬉しくて、思わず笑顔に。





空はまさに、昨年のデジャヴ。


どこまでも抜けるような青空に映える八ヶ岳を、いつまでも見ていたい気持ちになります。



















b0295234_17245490.jpg
















オレンジ色のクリスタルラインの標識に従って、進んでいきます。



ここから先は、昨年も走った道。


二人ともに懐かしさもこみ上げてきて、穏やかな気持ちでペダルを回します。
















b0295234_17260369.jpg
【どうです、この最高の雰囲気!】
















「去年より紅葉が進んでいて、綺麗ですね〜」












先行するパパさんに追いつくと、ポツリ。



確かに、去年は時期が少しだけ早かったのと、台風直撃の後だったので、けっこう葉っぱも落ちてしまっていたんだっけ。






今年は紅葉も深まった時期で、最近は大きな台風も来ていないので、清里あたりでまさに紅葉のピーク。

ここから先も、期待出来そうです。
















b0295234_17284367.jpg
















b0295234_17285407.jpg
















b0295234_17291160.jpg















b0295234_17294512.jpg















b0295234_17303600.jpg

















b0295234_17305554.jpg

















しばらく南アルプスを臨む牧歌的な景色の中を進むと、クリスタルラインはやがて深い森の中へと入っていきます。



















b0295234_17311571.jpg
【昨年、minozouさんも寄っていた展望スペースにて】
















b0295234_17324164.jpg














b0295234_17325907.jpg

















進むにつれて、ますます深まる紅葉。



素晴らしい森のルートを、ゆっくりゆっくり登っていきます。




















b0295234_17340717.jpg















b0295234_17341757.jpg
















b0295234_17344063.jpg















b0295234_17351742.jpg














b0295234_17353213.jpg















b0295234_17354655.jpg

















最高だ…。









思わず何度も何度も立ち止まって写真を撮ってしまい、ゆっくり前を先行してくれていたパパさんに置いて行かれます(笑)。



そんなパパさんも、紅葉の森を眺めながら待っていてくれます。




















b0295234_17370304.jpg















b0295234_17371856.jpg


















b0295234_17380338.jpg















登り始めると一気に体も温まって、ウィンブレはとっくにサドルバッグの中へ。


ジレを羽織っていると暑いくらいで、思わずジッパーを開けます。


そして…

















b0295234_17394004.jpg
【瑞牆山!】


















去年のライドでも印象に残っている峠っぽいところに来ると、この日初めての瑞牆山の勇姿が。


うん、カッコいい!











そして、ここからは下り。




去年は台風直後で木の枝が散乱してフッカフカでしたが、今年は比較的綺麗。快適なダウンヒルを楽しみます。



















b0295234_17421006.jpg
【黄色いトンネルを駆け抜ける!】















b0295234_17423661.jpg















途中、パパさんが「富士山だ!」と叫んでストップ。


少しだけ登り返して、撮影タイムです。



















b0295234_17431446.jpg

















富士山もバッチリ撮れたので、再びバイクにまたがって快適なダウンヒル。



















b0295234_17435444.jpg
















b0295234_17441208.jpg


















再び瑞牆山が遠くに見える小さな橋に出れば、ダウンヒルも終わり。


県道610号線に入ってトンネルをくぐれば、みずがき湖に到着です。


















b0295234_17462091.jpg
















b0295234_17463257.jpg















「やっぱりこのあたりも去年来た時より紅葉してますね。ほんと、綺麗ですね…」














去年と同じ、湖畔の広場でひだまりの中、しばしの休憩。


紅葉の森と湖のコントラストが、本当に綺麗で時間を忘れます…。
















b0295234_17474189.jpg















b0295234_17482115.jpg
















b0295234_17483304.jpg



















b0295234_17484474.jpg
【オートルートくんも絶好調!】


















b0295234_17492075.jpg
【パパさんのガーミンをパシャリ。ここまでたったの25.9㎞! こ、濃すぎる…】























「まだ30㎞走ってないんですよね。瑞牆山ライド、今年も昨年以上に濃すぎですよ(苦笑)」





















紅葉の時期という最高季節に、めくるめく変化していく表情…。



もうすでにお腹いっぱいな感すらある盛りだくさんの山岳ライドは、まだまだ序盤。そして、ここからようやく中盤。








みずがき湖での小休止の後は、いよいよあの道へ…。

あの絶品の本谷川渓谷に向かいましょう。



〈つづく〉




















b0295234_17501298.jpg





b0295234_17535948.jpg






# by pcblue | 2018-11-12 23:30 | ヒルクライム | Comments(0)

1年ぶり2回め、今年も凄かった瑞牆山ライド その1 〜氷点下の平沢峠から、meganeで最高の朝食を〜

11月2日のライド帰還後、猛烈に眠いので例によって予告だけでもアップしようかとパソコンを開くと…


ご臨終されてました(爆)。


…というわけで修理に出し、ようやくアップ出来る態勢になったので、ゆるゆると。

ただ、まだ完調ではないので間が開くかもしれないのは、ご容赦を。。。
















さてさて、11月2日(金)は、りょうたパパさんにお付き合い頂き、昨年の同時期に続いて1年ぶり2回めとなる瑞牆山ライドに行って参りました。



渋峠ライドと並び…いや、ある意味、渋峠ライドを上回るほど楽しみにしていた瑞牆山ライド。

昨年初めて行って、そのあまりのコースの素晴らしさに衝撃を受け、「絶対に毎年来よう。出来れば年に何回も来たいぞ」と心に誓っていたのですが、そこそこ遠いこともあってなかなかしょっちゅうとは行かず…。




それでも、年に1回でも来られれば、もう贅沢ですよね。






昨年に続いてお誘いしたパパさんも、「瑞牆山だけは今年も絶対に行きたいですよね!」と年明けからおっしゃっていましたしね。





ここだけは抜け駆けしたら本当に怒りそうだもんなぁ(笑)。











昨年のコースを基本としつつ、1年間練りに練った計画を解放(大袈裟)。


ちょいと早めの4時半に埼玉でりょうたパパさんをピックアップし、首都高から中央道へ。

昨年は5時ピックアップだったのですが、確かすでに首都高がトラックで混み始めていたんですよね。30分早い今年は、狙いどおい道も空いていて、快適なドライブでした。





心配された天気も、昨年同様、絵に描いたような快晴!



やっぱり行いがいいんだなぁ〜!?


















b0295234_16070114.jpg

















須玉インターを出て、国道141号線を北上。

昨年デポした道の駅「南きよさと」をスルーして、さらに北上します。

車の外気温計はみるみる下がって行き、今回のデポ地とした野辺山駅前の駐車場に辿り着いた時には…

















b0295234_16100941.jpg
【寒すぎじゃね!?】














まさかまさかの氷点下、マイナス2℃!




車の外に出ると、思わず身震いしてしまうキンと張り詰めた真冬の空気。

昨年より確実に寒いです。




しかし、ここでビビって厚着してしまうと後で大変なことになるので(昨年は朝の5℃でビビってジャケットを選んでしまい、大失敗)、朝の寒さは覚悟の上で、長袖ジャージに中綿入りジレと、ウィンブレの組み合わせ。

「寒い寒い」を連呼するパパさんも、ブルベジャージをベースにジレやウィンブレで武装。暖かくなる日中はジャージだけになる算段です。



結果的に、ウェア装備は二人とも大正解でしたね。












さて、準備も整った7時過ぎ、いよいよ2回めの瑞牆山ライドのスタートです。
















b0295234_16152653.jpg


















b0295234_16154037.jpg

















昨年の道の駅「南きよさと」ではなく、野辺山駅をスタート地点に選んだのには、もちろんある理由が。


昨年、無知のためにすっ飛ばしてしまったあの絶景ポイントに寄るためなのです。


勘のいい方は、もうお分かりですね。















b0295234_16173413.jpg
【いざ出発。霜がビッシリ!】















JR最高地点である野辺山駅前を出たら、駅前の道をしばし南下。

踏切を越え、左手に天文台、右手に八ヶ岳の勇姿を眺めながら、しばし平地を走ります。

気温が気温だけに、とにかく寒い! ジレ+ウィンブレだけでなく、真冬の早朝江戸川を彷彿させるメリノキャップとネックウォーマーで完全武装して、登りが始まるまでガマンです。
















b0295234_16194329.jpg


















b0295234_16195786.jpg














「いやぁ、すでにもう絶景ですね…」




朝の澄み切った青空に浮かび上がる八ヶ岳に、パパさんも思わず驚きの声をあげます。



いやいや、本番はまだまだこの後ですぞ(って、僕も始めてだけど)。

















ほどなくして突き当たりを右折し、さらに右に巻き込むように進んでいくと、いよいよ登りに。


事前にマップで見ていた限りでは「ちょっと丘に登るような感じかな」なんてナメてたんですが、これがなかなかの登り。


走り出して程ないこともあって、いきなりのヒルクライムがキツい(おかげで体は温まりましたけどね。。。)。















b0295234_16211087.jpg
【予想外のキツさ(苦笑)】
















b0295234_16245459.jpg
【えっちらおっちら登って右手に「しし岩」が見えてくれば、目的地はすぐそこです】















もう分かりましたよね。


野辺山から清里に向かうところにある八ヶ岳絶景スポットといえば、ここしかないでしょう。















いきますよ〜



















b0295234_16254631.jpg
【ザンっ】














平沢峠!











登山の起点駐車場にもなっている平沢峠、八ヶ岳が綺麗に見える展望スポットとしても有名ですよね。



そして、噂に違わぬ絶景ぶりに、パパさんも僕も氷点下の朝に狂喜乱舞!!!















「いやぁ、吸い込まれそうですね…」











思わず言葉を失い、誰もいない駐車場でしばし、目の前に広がる嘘のような絶景パノラマに見入ってしまいました。








「極論、もうこれを見られただけで満足って感じですよね。これがまだまだライドの序盤だなんて、信じられませんよ」







二人でそんなことを話しながら…

















b0295234_16290232.jpg
【ほんと、吸い込まれそう…】

















八ヶ岳に向かって沈んでいく夕陽の景色も綺麗らしいのですが、やはりこの時期は空気が澄んだ朝の景色を見たかったので、ライドの序盤に組み込んでみました。パパさんもバッチリ喜んでくれたみたいで、結果的にそれは大正解だったようです。








「ほんと、いつまででも眺めていたいくらいですが、そろそろ行きましょうか」







どちらからともなく自転車にまたがり、リスタート。


八ヶ岳の肩に向かって吸い込まれていくかのようなダウンヒル…

















b0295234_16320126.jpg

















このままサーっと下って国道に出て清里…と思いや、意外や意外、けっこうなアップダウン(汗)。


ただ紅葉の森が綺麗なので、不思議と苦にはなりません。

まだ先も長いので、脚を使わないように、のんびりと。

















b0295234_16332902.jpg














b0295234_16334286.jpg














沢沿いの道をクネクネと走って国道141号線に復帰。


少しだけ南下して、「萌木の村」とセブンイレブンを過ぎてすぐ、「ともにこの森」の道を左に入ります。








このあたりは、実は僕にとっては懐かしい道。


子供達がまだ小さい頃に来た赤ちゃんペンションがあった道だ…。















b0295234_16361782.jpg
【あった!】



















左手に、料理がすごく美味しかった懐かしいペンション。

子育てに追われていたから、美味しい料理が勝手に出てくることが感動で、涙が出そうだったっけ。

懐かしいな。まだ営業してるのかなぁ…なんて思いながらさらに奥へと進んで…。














1年間、練りに練った計画(笑)。


絶景の平沢峠の後は、ここで朝食です。















b0295234_16390254.jpg



















高原の眼鏡屋さんじゃないですよ〜。れっきとしたパン屋さんです。


なんでもオーナーご夫妻がお二人ともメガネを掛けているでの、この店名にしたとかしないとか(確かにお二人、メガネかけてました)。



1年前の瑞牆山ライド後の復習リサーチから、「来年、もし行けたら絶対にここでモーニングを食べよう」と、ずっと楽しみにしていたんです。
















b0295234_16431241.jpg
【思い描いたとおりの可愛い建物!】















「あ、自転車はそこに置いていただいていいですよ。そんなところでスミマセン」










お店の前でゴソゴソやってると、朴訥とした職人気質っぽいご主人が出て来て、積み上げた薪のところに自転車を置いていいですよ、と促してくださいました。



期待を胸に店内に入ると…


















b0295234_16451312.jpg















b0295234_16452906.jpg

















期待どおり!
















お店自体はこぢんまりとしていて、レジの前の小さなスペースに、焼きあがったばかりのハード系の美味しそうなパンや食パン、サンドウィッチなどが可愛らしく並んでいます。


その奥はイートスペースになっていて、次々とお客さんが。


「紅葉シーズンとはいえ平日なのにすごいですねぇ〜」と、パパさんと思わず顔を見合わせてしまいます。時には並ぶこともあるらしいですよ。








テーブル席に付き、白菜のスープとモーニングメニューであるホットサンド、コーヒーを注文します。
















b0295234_16485364.jpg
【まず出て来たのは、熱々の白菜スープ。優しく、濃厚】









確かあの時のペンションでも出てきた白菜サラダがとんでもなく美味しくて、子供達がバクバク食べて、家に帰って来てからも作ってくれってせがまれたっけ。


そんなことを思い出しながら、甘く、優しい味の温かいスープをあっという間に飲み干してしまいました。うん、美味しい!

















前菜代わりのスープの後は、メインのこちら。
























b0295234_16513891.jpg
【ドドンっ】

















厚切りのベーコンが3枚入ったホットサンド。












絶品。











まず何が美味しいって、パンがすごい。



フワフワモチモチ系ではなく、どちらかというとザックリとした歯ごたえのあるハード系の食パン。

このパン、小麦の香りがものすごくて、そして、噛めば噛むほどの小麦のうまみが溢れ出てくる感じで…。







掛け値無し、こんな美味しいパン、始めて食べたかもしれません。










ベーコンも、まるで大トロのようにやわらかくて、口に入れた瞬間、トロっと溶けてなくなってしまいます。。。




もちろん、挟まれているレタスやトマトもエグみがなくて、最高に美味しい!


筑波の日升庵といい、生のトマトは苦手だったのに、すっかり忘れてガブガブいってしまいました。。。





写真では伝わりにくいかもしれませんが、ボリュームもかなりあって、フォークとナイフでステーキみたいにベーコンと一緒にパンごと切り分けながら食べる感じ。


けっこうお腹いっぱいになってしまいましたよ。


















で、お腹いっぱいになってしまったので…























b0295234_16573902.jpg
【!?】

















デザートにトウキビドーナツを買って、パパさんとシェア(爆)。









このドーナツがまた上品な甘さで、なんていうか、体にスっと入ってくるような甘さで絶品でした。


生地は今度はフワモチ系で、デザートにもピッタリ!
















「嗚呼、食べちゃいましたね…」














ものすごい満足感と、ちょっとした罪悪感に、思わず苦笑いする二人。
















b0295234_16454341.jpg
【窓の外の景色が、まるで壁に飾ってある大きな絵のようです】














そして、パパさんが続けます。













「あのう…、これってまだ今日のライドの序盤なんですよね? 平沢峠とココで、もうかなりの満足感なんですけど…(苦笑)」









確かに。



でも、まだ序盤も序盤、始まってないくらいなんですけどね。




















油断すると昼までずっとここにいそうになってしまったので、ドーナツを食べ終えたらえいやっと二人で席を立ちます。



外に出ると、相変わらずの青空と、少し風は強いですが、いくらか朝より気温も上がっていました。





















b0295234_17035446.jpg
【THE清里的な牧歌的な風景。夏はこのテラスでモーニングとか、最高だろうなぁ】


















平沢峠の絶景八ヶ岳と、meganeさんの絶品モーニング…。






パパさんん言うとおり、すでにこの時点でかなり満たされた感が大。


しかし今日の瑞牆山ライドの「本番」はもちろん、まだまだここからなのです。




〈つづく〉










# by pcblue | 2018-11-08 17:27 | ヒルクライム | Comments(2)

最強の自転車日和は、あずま家&トヘン

快晴微風、絵に描いたような最強の自転車日和。



本当は筑波でも行こうかなぁと思ったのですが、あまりの天気の良さに森の中に入っちゃうのがもったいなくて、予定変更、江戸川ヘ。























b0295234_20355079.jpg


















気温24℃。


緩やかな南風。













付けてきたアームカバーはすぐに外して、半袖ジャージでOK!




















b0295234_20365342.jpg


























b0295234_20371169.jpg






















穏やかな向かい風を全身に受けて、右岸をのんびりと南下。





復路の追い風を期待してまず南下してみたのですが、いつもならツラい向かい風も、今日はあまりにも陽気が良くて、苦にならないから不思議です。


















b0295234_20403258.jpg






















はい、ちょうどお昼時なので、常夜灯公園「あずま家」です。















おばちゃんに笑われながらけっこう悩んだ末に…



















b0295234_20420871.jpg
【ザン】



















チキンラーメン、250円也。

















b0295234_20430709.jpg
【うむ、間違いなし】



















いやぁ美味しかった!









これからもっと寒くなったら、もっと美味しいだろうなぁ。。。








今日は暖かいので、赤コーラとの相性もバッチシ。
















さて、あずま家でチキンラーメンを堪能した後は、少しずつ強くなり始めていた南風に乗って、北上。







超、快適。





















b0295234_20442611.jpg




















b0295234_20452554.jpg
【あっという間に水元公園北詰まで戻ってきて…】






















b0295234_20455783.jpg



















しょっぱいチキンラーメンの後は、やっぱりデザートが必要なのです。



















b0295234_20462745.jpg
















気がついたら、トヘンに吸い込まれてました。。。



















b0295234_20475039.jpg
【はい2回目〜】

















b0295234_20481106.jpg
【ちょこおばけが白い(爆)】
















前回食べたHalloweenデザートの味が忘れられず、リピート。




ホクホクのスイートかぼちゃ&ハイクオリティなバニラアイス&サクサクワッフルのハーモニーがなんとも。




そしてまた、マスター渾身のコーヒーに合うんですよね。




















あずま家&トヘン、最強かも⁉︎




















穏やかな日差しが入り込む店内でまったり過ごした後、江戸川へーーーーーーーー。


















b0295234_20530993.jpg


















ほんと、今日は穏やかだなぁ。。。

















b0295234_20535304.jpg















b0295234_20550609.jpg


















トヘンの後は、江戸川をちょっとだけ北上し、帰宅。


「寒い! 寒い!」を連発する日が来る前の、ちょっとしたサービス?


走行距離は50㎞くらいだったけど、とても穏やかで楽しい自転車時間でした。






















b0295234_20552333.jpg







b0295234_20560376.jpg







b0295234_20561470.jpg







b0295234_20562447.jpg






b0295234_20563354.jpg







b0295234_20564642.jpg





# by pcblue | 2018-10-29 21:31 | サイクリングロード | Comments(0)

金曜日の朝

b0295234_12545205.jpg















土曜日、はっきりしない天気ですね。。。





写真は昨日、朝の通勤時。


曇りがちだったけど、優しい太陽の光が差し込んでいました。



帰りはドン曇りで写欲湧かず。










昨日撮った写真はたった2枚だけ。



どうしようか迷ったけど、せっかく撮ったのでアップしようかなと。
















b0295234_12545455.jpg














マックでパンケーキ補給。


バターとシロップをたっぷりかけて、禁断の味でした(爆)。





# by pcblue | 2018-10-27 12:58 | ジテツウ | Comments(0)

秋晴れのジテツウ

b0295234_19340766.jpg














今日は久しぶりにマドンを出して、ジテツウ敢行。



なぜなら、文句無しの秋晴れだから!



















b0295234_19350594.jpg
















珍しいほどの快晴無風。



江戸川の川面も鏡のようでした。




















b0295234_19360573.jpg



















b0295234_19362381.jpg

















100円マックでホっと一息ついた後は、会社で炎のデスクワーク。





定時で上がっても、もう帰りはナイトライドなんですね〜。



















b0295234_19373428.jpg
















東京を後にして…























b0295234_19375164.jpg



















通りすがりの公園で撮影を楽しみ…


















b0295234_19384435.jpg


















水元公園に立ち寄り。




メタセコイアの森も、真っ暗です。




















b0295234_19393222.jpg





















もちろん、江戸川も真っ暗。




暑くもなく寒くもなく、快適な秋のジテツウでした♪






















b0295234_19402216.jpg




















b0295234_19403599.jpg








# by pcblue | 2018-10-25 19:40 | ジテツウ | Comments(2)