タグ:EOS M2 black ( 252 ) タグの人気記事

爽快、初めてのカスイチ! 後編

この広大な湖岸の道がサイクリングロードではない、という驚愕の事実。



やっぱり茨城、スゲぇよ…。






天王崎公園を出て、行き交う車をやりすごしながらさらに進むと、先頭をいくT.Aさんがおもむろに湖岸道路を離脱。


驚くような細い路地を縫って進むと、大きめの車道にそのお店はありました。









今回のライドの「メーンイベント」といっても過言ではない場所に、到着。


















b0295234_12215206.jpg
【ドン】


















はい、もうお分かりですよね。


カスイチといえばココ。デカ盛りカツカレーで有名な「しをみ食堂」さんですよ。

















b0295234_12234842.jpg
【ズン】


















建物の外観は古い民宿みたい…と思ったらここ、民宿もやってるんですよね(…というかそっちが本業!?)。





まだ正午前だったせいかすんなり入店出来ましたが、ほどなくして続々とお客さんがやってきて満席状態に。


無骨なおかあさんの雰囲気が期待をそそります(笑)。


















b0295234_12261553.jpg

















定番のカツカレーにしようか、それとも違うのにしようか…。












けっこう迷って注文。やってきたのは…



























b0295234_12270957.jpg
【デデン】























はい、さんざん迷った挙句にカツカレーにたじろぎ、比較的ライトそうな「川エビ天ぷら定食」にしてみました。




しかし、ライトどころか、デッケぇ天ぷらがデッケぇお皿に4枚!


これで650円ですからコスパは高いですが、なんたって量が…。





お味の方は、付いてくるしょうが醤油で食べるとサクサクとした食感も相まってとっても美味しいんですが、なんたってデカいので、飽き……






…いや、大変美味しゅうございました(笑)。


でも、ゴハンのおかずというよりは、スナック菓子的な…


あっ、アレアレ。どん兵衛にのっかってくる後乗せサクサク天ぷらに近いかも⁉︎(爆)









結局全部食べきれず、1枚はT.Aさんに食べてもらいましたっ。












そんな「漢」なT.Aさんが天ぷら1枚を含めて「腹八分目かな〜」とか言いながらペロっと平らげたのは…





















b0295234_12321086.jpg
【デターーーーーーーーーーッ!】

















巨大なお皿に、まるで霞ヶ浦のように並々と盛られたカレールーとゴハン、そして2枚のカツ…。










「いやいやこれ、ゴハンもカツも薄いから、意外とそうでもないんですよ〜」








いやいや、意外とそうでもあると思いますけど…。








あっでも、次に来た時には僕もカツカレーにします(キリッ)。
















そして、りょうたパパさんチョイスは、ヘルシーに「野菜炒め定食」。


















b0295234_12342427.jpg
















「野菜たっぷり味噌らーめん&ライス」ではないですよ。野菜炒めです(笑)。


他が凄いので見た目はヘルシーなんですが、やっぱり量は…。


パパさん、けっこうアップアップしながらどうにか完食されてました。


















そしてごば蔵さんは…




















b0295234_12353970.jpg
【おっ!?】




















五目かた焼きそば〜♡






これも一見するとそうでもないように見えるのですが、よく見ると器が深い…(笑)。

そして、さりげなく添えられたカラシの量が、チューブの三分の一くらいはあるんでないの⁉︎





















b0295234_12371332.jpg
【(笑)】



















みんな(T.Aさん以外)でフゥフゥヒィヒィ言いながらヒルクライム状態で、僕以外は完食(汗)。




そして…



やっぱりこの場にはTomyさんが必要だなぁと(笑)。





















隣のテーブルの方達が頼んでいた唐揚げ定食がまた、凄かった。


1個でも食べきれるかどうか…という、ケンタッキー的な唐揚げが確か6個くらい乗ってたような?


でも、他のテーブルに運ばれてくる料理でみんなが笑顔になれる食堂って、素敵です♡


















b0295234_12412392.jpg
【一生分のエビさんを食べた気分】





















それなりに満足してお店を出て、再び細い路地を辿って湖岸の道へ。









さあいよいよカスイチも後半戦。


川エビ天ぷらパワーで頑張りますよ!(うぷっ)


















b0295234_12414995.jpg
【筑波山が近づいてきた!】
















ほんの少しだけ雲も出てきましたが、午後も絵に描いたような快晴。


青い空、海のような湖、そして筑波山。最高だ…。





風も奇跡的に弱く、ほぼ無風。きっと普段の行いがいいんだなぁ〜♡





















b0295234_12432521.jpg














けっこう走って、霞ヶ浦ふれあいランド併設の道の駅「たまつくり」でトイレ休憩。
















b0295234_12450430.jpg


















b0295234_12452138.jpg
【カブってるなぁ〜(笑)】






















b0295234_12453283.jpg




















それにしても今回は、ボトルもウェアもカブりまくり。

本当に偶然ですし、僕とりょうたパパさんなんて、ほぼペアルック状態(前もあったような…)。

T.Aさんのシューズカバーがピンクだったら、危うく三人揃い踏みのところでした(笑)。









ごば蔵さんがカペルで助かった⁉︎















b0295234_12473942.jpg





















b0295234_12481427.jpg




















b0295234_12483029.jpg















道の駅の後は一般道も併用しつつ、霞ヶ浦北端近くのファミマのイートインで小休憩。



そして恋瀬川を渡って、いよいよライドも終盤へーーーーーーーーー。




















b0295234_12515708.jpg




















b0295234_12521150.jpg


















湖岸に出ると、ゆるやかな向かい風。


しかし、それもまた心地よく感じられるほど、とにかく走っていて気持ちいい!


最高の仲間達と一緒だから、そう感じるのかもしれませんね。。。

















b0295234_12541846.jpg






















b0295234_12544345.jpg















「嗚呼、このまま帰着地点の風車まで流してライドも終わりかな〜」なんて考えながら走っていたのですが、いやいや、まだまだ最高の「クライマックス」が用意されていましたよ。




















b0295234_12550682.jpg


















b0295234_12551873.jpg


















b0295234_12562776.jpg


















b0295234_13132766.jpg



















なんとなく陽も傾きかけてきたところで、最後の立ち寄りどころ、「かすみキッチン」に到着。


湖岸にある水族館に併設されたオシャレな施設で、サイクリストフレンドリーな、とってもいいところでした。




















b0295234_13144138.jpg






















b0295234_13145541.jpg





















b0295234_13153105.jpg
【レンコン!】















b0295234_13155985.jpg
【土手が見える開放的な店内(1階)】




















b0295234_13164484.jpg
【GIANTのレンタサイクル。クロスバイクなどがズラリ。いいですね〜】





















さすがに食事は食べられないので、1階のカフェでスイーツなぞを。






















b0295234_13171203.jpg






















b0295234_13172895.jpg
【T.Aさんとりょうたパパさんは、名物のレンコンロール。中にシャキシャキとした食感のレンコンが入ってるとか。美味しそう〜】























b0295234_13194803.jpg
【ごば蔵さんと僕は、かわいくマロンパフェ♡】




















居心地のいい空間で、ゆっくりスィーツ&自転車談義…といきたいところでしたが、日没も近づいてきていたので、そこそこで退店。


ここはいいところだなぁ。また来よう。























再び自転車にまたがって霞ヶ浦湖岸に戻ると、ここからがまさに、この日のカスイチライドの「クライマックス」…。


















b0295234_13213968.jpg

















西に向かって走るラストは、まさに筆舌に尽くしがたい美しさ!



偶然にも日没時のタイミングもばっちり。



最高のクライマックスが待っていてくれたのでした。






















b0295234_13234747.jpg



















これはある意味、渋峠を上回る絶景かも。




カスイチ、おそるべし…。

















そして…




















b0295234_13240099.jpg


















「アレ? なんか沈む太陽が欠けてません⁉︎」















みんなで地平線に沈む太陽を眺めていた時、りょうたパパさんがポツリ。



そういえば…



























b0295234_13254568.jpg


























わかりました?











そうです。太陽が富士山の向かって左肩に沈んでいったのです!








かすみキッチンを出た後の湖岸線、三脚を据えたカメラマンが多かったのは、このせいだったんですね〜。



何も知らずに最高のタイミングでこの場所を走れたのって、とっても凄い偶然だったのかも。



そして、ここまで100㎞以上走ってきたサイクリスト達にとっては、最高の「ご褒美」となったのでした。
























b0295234_13281771.jpg















「凄いものを見てしまいましたね〜」














b0295234_13301488.jpg

















そんなことを話しながら、ライドの終わりを名残り惜しむかのようにマジックアワーの湖岸線を走り…。



やがて辺りはみるみる暗くなり、オレンジ色のグラデーションの中に土浦の街が蜃気楼のように浮かび上がりました。






















b0295234_13304340.jpg



















完全に暗くなった中、T.Aさん安定の先導で土浦の街の中を。


そして最後は車がひしめく大通りを外れてアドベンチャー的な細い道をつなぎ(T.Aさんスゲぇ!)、出発地点の風車前の公園に無事、帰還。









そしてそして、最後の最後にオマケのこちらが出迎えてくれたのです。






















b0295234_13353831.jpg


















デポ地の風車公園は、見事なライトアップ!

















「これ、素敵な女子とのデートライドだったら、まさに完璧なプランニングでしたね(笑)」















オッサン達はそんなことを話して笑いながら、人混みでごったがえす駐車場に消えていったのでした…。




















初めてのカスイチ。



素敵な女子はいなかったけど(笑)、天気といい風といい立ち寄りどころといい、「完璧」なライドでした!





〈完〉





































b0295234_13312430.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-12-11 12:36 | 平地ライド | Comments(4)

爽快、初めてのカスイチ! 前編

昨日、12月9日(土)は、初めてのカスイチ、霞ヶ浦一周を満喫してきました。


最近(…というか江戸川以外は全部?)はお山ばっかりだったので、これがまぁ新鮮だこと!(笑)




新調したタイヤ、ミシュラン「パワーコンペティション」25Cも思わくどおり快適そのもので、久しぶりに
「あっ、ロードバイクって速いんだなぁ」と実感。とにもかくにも、メンバーも最高で、楽しい平地ライドになりました。

















b0295234_08282855.jpg












b0295234_08284723.jpg












b0295234_08285994.jpg












さて、この日、少々のトラブル(?)の後で8時過ぎに霞ヶ浦総合公園風車前の駐車場に集まったメンバーは、言い出しっぺのごば蔵さんT.Aさん、そして安定のりょうたパパさん(笑)。

ルートはカスイチ経験アリのT.Aさんとごば蔵さんに丸投げで、ただ後ろを付いていくだけのお気楽ライド♪

風車前を出発して、湖を時計回りに湖岸沿いに進むルートで、走行距離はおよそ120㎞ほどとか。


獲得標高は「何十メートル…という感じですかね〜」とT.Aさん。



















b0295234_08371265.jpg
















正直、最初は「獲得標高限りなくゼロ」ということで、「今日は年末のお山に向けてLSDだぁ〜」なんて感じで、さほどテンションが高かったわけではなかったのですが…。



快晴(ほぼ)無風という最高のカスイチ日和のおかげか、はたまた渋峠ばりの絶景のおかげか、予想以上の爽快感!

僕もりょうたパパさんも、走り出してすぐに「ウォーー」とか「グワーー」とか、奇声をあげて喜んでました(笑)。



















b0295234_08374930.jpg

















b0295234_08380956.jpg



















b0295234_08383746.jpg





















走り出してすぐにごば蔵さんの案内で「人間魚雷」を見学したあと、いよいよ湖岸沿いの道へ。

















b0295234_08392643.jpg
【I love 筑波山♡】


















b0295234_08393103.jpg
【爽快!】



















b0295234_08402337.jpg





















b0295234_08403574.jpg



















いや〜カスイチ、なめてました。



延々と同じ景色が続くのは続くのですが、その続く景色が紛れもない絶景!



角度によって微妙に景色も風向きも変わっていくし、ひたすら湖岸をいくのではなく、途中何度も一般道的な部分に入るので、意外と変化があって飽きないのです。


いや〜、すんぱらしい!






















b0295234_08424825.jpg

…とここでいきなり、タイヤのインプレ(爆)。





ビットリア「コルサ」が道路に1枚薄いゴムシートを敷いた上を走っているような「ゴムシートフィーリング」なのに対し、ミシュラン「パワーコンペティション」はもう少し硬質な感じで、例えるなら、スケートリンクをツーーーーっと滑っているような、「アイスケートフィーリング」って感じ⁉︎


走り出した瞬間に感じる軽さと「ツーーーーっ」と滑っていくような転がり感は、やっぱり「好きだなぁ」とあらためて感じました。



乗り心地そのものはコルサより硬質なんですが、このタイヤが面白いのは、低圧を推奨している、低圧で乗れる、という点。


普通のタイヤだと僕はだいたい7.5気圧から8気圧くらいの間で乗っているんですが、「パワーコンペ」ではそれだと明らかに高過ぎる感じで、跳ねるだけで逆に路面を噛まなくて進まなくなるんですよね。

で、6気圧台に下げると印象が一変して、転がりの良さはそのままに、乗り心地もよくなってすごくいい感じになるんです。



この日は6.8気圧で走ったんですが、もっと低くてもよさそうな感じ。「ツーーーーっ」と滑るような感覚はとても6気圧台の転がり感ではなく、乗っていてとても面白いというか、楽しいんですよね。




とにもかくにも、今回のカスイチはNEWタイヤには最高のシチュエーションでしたし、本来、僕のバイクやホイール自体、「これってコテコテの平地使用だよなぁ」と思いながら走ってました(笑)。




でもこの「ドマーネ+アイオロス5+パワーコンペ」の組み合わせ、お山に行っても楽しいんだよなぁ(苦笑)。
















閑話休題。














霞ヶ浦の湖岸を走る道、どうみてもサイクリングロードっぽい道なんですが、実はここ、車もガンガン入ってくるんですよね!

しかも一方通行じゃないから、前から後ろから容赦なく(笑)。








そんな車に気を付けながら、前後遥かに車が見えないところでは、速度を落としてちょっとだけサドルトーク。





目の前には、自転車では初めてご一緒(ショップでは遭遇経験アリとか)というT.Aさんとりょうたパパさん。





いい男が二人、自転車に乗って笑顔で談笑。絵になるなぁ〜と、パチリ。























b0295234_08565817.jpg
















人生の大先輩、僕も二人のようなカッコ優しい大人になりたいなぁ。














あっ、もちろんごば蔵さんもカッコいいっすよ!(いろんな意味で)

















b0295234_08573638.jpg

















湖岸を走っていると、ちょっとした駐車場やトイレなどの施設があるんですねー。



展望台のあるエリアに立ち寄ってみます。

















b0295234_08594413.jpg


















「土に学び人を啓く」。う〜ん、深い…。

















b0295234_09011793.jpg
【バイクラックがあるのが素晴らしい!】





















b0295234_09014724.jpg
【展望台からの眺望にハシャぐ大人たち(笑)】


















b0295234_09021661.jpg
【「地球」を感じる絶景!】




















小さな展望台の絶景をみんなで満喫したあと、リスタート。



それにしても、今日は最高のオークリー日和だなぁ。。。(やっとドン曇り呪縛から解放!)





















b0295234_09024194.jpg
















b0295234_09041981.jpg

















b0295234_09044060.jpg













b0295234_09045913.jpg



















b0295234_09051639.jpg
【途中、トラクターが通った後とおぼしき泥エリアを通ったので、きちゃな!】





















b0295234_09061247.jpg
【TREKとRAPHAの回しもの⁉︎】



















このあたりで、ごば蔵さんマドンに装着されていたブルートゥーススピーカーがON。


風に乗って流れるムード歌謡と、マシン&景色とのギャップに皆、大笑い(爆)。


やっぱりこの人、只者じゃないよなぁ⁉︎




















b0295234_09065054.jpg
【ムード歌謡に乗って、ダート引き返しもあり…】




















前述しましたが、カスイチって湖岸沿いのCR的なところを延々と走るもんだと思っていたんですが、意外とルートロスしたり、一般道に迂回したり…と、変化があって面白いんですよね〜。


しかも一人じゃなくて何人かいると、「間違えたーー!」、「突撃しちゃいます⁉︎」…とか言いながらワイワイやって、すごく楽しい(笑)。






そんな楽しいカスイチもまだまだ前半。


霞ヶ浦東端にあるローディーたくさんのセブンで小休止したあと、大きな橋を渡って潮来、生方レリアへ。


しばし湖岸を走り、天王崎公園でお互いのバイク試し乗り(ごば蔵さんのマドン9&BORA ULTRAヤバかった!)でワイワイやった後は…











お約束の「あそこ」に向かいますよ!


















b0295234_09111930.jpg


〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-12-10 09:18 | 平地ライド | Comments(6)

予告 〜プライスレスな土曜日〜

b0295234_22342986.jpg














期せずして、今日は最高の土曜日になりました。







獲得標高、限りなくゼロ。

しかしその楽しさ、プライスレス♡










詳細は明日以降に!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-12-09 22:37 | 平地ライド | Comments(0)

ミシュラン「パワーコンペティション」、再臨!

b0295234_21412985.jpg














意外⁉︎






はい、NEWタイヤ、ミシュラン「パワーコンペティション(25C)」です(爆)。






しばらくはR3のままいこうと思ってたんですよ、ホントに…(ボソッ)。






「かざりん」でのコルサのザックリパンクを受けて、予備のチューブを買いにショップに行ったのが運の尽き。


チューブを選び、そして新製品というボントレガーのリムテープを手に取りレジに行こうとすると、店長の悪魔のささやき。










「あっ、転がりのいいやつ、ありますよ」










…なんと、店長の指差す方向に青と黄色の箱。パワーコンペの25Cがあるじゃないですか!!!







パワーコンペの25C、今あんまり売ってないんですよね(wiggleでも今、23Cしかないし)。



ショップはTREKコンセプトストアなんで、タイヤはボントレガーかGP4000くらいしか置いてないはずだったんですけど…。まるで僕が来るのを待っていたかのように1セットだけ置いてあったんです。








「いや〜、入れといてよかったな〜(笑)」by店長








はい、お買い上げです(涙)。


















b0295234_21491637.jpg
【あいかわらず、白いロウみたいな表面保護剤が♡】

















僕のタイヤ歴の中では、実は初めてのリピートとなったミシュラン「パワーコンペティション」。



ではなぜ(ピレリではなく/笑)パワーコンペなのか。



それは…。










今までいろいろなタイヤを使ってきて、あらためて「完全に万能タイヤはないんだなぁ」と痛感。

前も書きましたが、所詮「ないものねだり」なんですよね。。。





ならば、とりあえず耐久性という要素を横に置いといて、今まで履いてきて一番「楽しかった」タイヤってなんだったっけ…と考えてみたんです。







そしたら、この青と黄色のデザインのタイヤが頭にパっと浮かんだんですよね。








もちろんデザインも好きなんですが、何といってもその軽快な転がり感!


走っていて、登っていて、すごく楽しかったなぁ、と。






渋峠後、全周にわたるトレッドのヒビ割れで逝かれたパワーコンペ。

でもですね、どこかに書いてありました。「半年後のヒビ割れさえ許容できれば最高のタイヤ」って。確かにそうだよなぁと…。





「総合力」を求めれば、やっぱり最高なのはGP4000でしょう。間違いなく。


でも、あまのじゃくな僕はやっぱりもうしばらく「GP以外」を試してみたいのですよ。そして、純粋に「また履きたい!」と思ったタイヤが、コレだったのです。










さあ、二度目のパワーコンペはいったいどれくらいもってくれる⁉︎






















b0295234_22000215.jpg
【リムテープも新調(幅はスーパーワイドなアイオロスにジャストな21㎜)。これ、ボントレガーの新製品とか。テープといっても布っぽい感じで、普通のリムテープより少〜しだけ軽いらしいですよ⁉︎】




















b0295234_22010847.jpg
【今まで装着していたシュワルベの青いリムテープ。1年半くらいかな? こんな感じでポッコリ穴がけっこう深くなってました】




















b0295234_22020726.jpg
【装着。ポッコリ穴もなくなりスッキリ♡】






















b0295234_22024023.jpg
【早速ガシガシ装着していきますが、パワーコンペ、装着時にタイヤ表面をこするとモリモリ保護剤が出てきてご覧のような雪見だいふく状態に! 床も一面、雪景色(涙)。夜&雨だったので室内で作業しましたが、出来れば外でやりたいですね…】


















b0295234_22045005.jpg
【そうちゃこ♡】



















新品はけっこう硬くて、しかもしごけばしごくほど保護剤が白く出てきて、部屋中粉まみれになって装着完了。なんとかレバーなしで装着出来ました(汗)。











…というわけで、期せずして予定より早めにパワーコンペ25C装着となったpcblue号。



そして明日はお休み。たっぷり走って久々のパワーコンペをしっかり味わってきます!










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-12-08 22:17 | インプレ | Comments(0)

縦走路からぐるっと回ってミッション完遂!?

昨日、12月4日のお話…。















「かざりん」の余韻覚めやらぬうちに登っときましょう(どういうこっちゃ!?)ということで、この日は我がホームの筑波エリアへ。




















b0295234_14160948.jpg
【紅葉の朝日トンネルを抜けて…】
















スベイド号にpcblue号を積み込んでビューンと常磐道ワープ。

土浦北ICを出て朝日トンネルをくぐり、いつもの辻駐車場スタートが9時40分頃。






いよいよ今年も12月に入ってしまいましたが、涼しくて汗かかないし、熱中症の心配もなくなるので、これからが我がヒルクライムシーズンの本番!?


凍結するまではガンガンいきたいものです♡











さてさて、今回はいつもの青木葉ルートではなく、ちょい変則的に。


辻駐車場スタートでは初めてとなる筑波の裏番長…じゃなかった、裏不動に突撃です!



















b0295234_14172288.jpg
【今日は青木葉ではなく裏不動から!】















b0295234_14175671.jpg
【このあたりもいい雰囲気ですよね】















b0295234_14181880.jpg
【いくぜ、裏番長!?】















b0295234_14183726.jpg
【ドン】















表不動の雰囲気もいいですが、裏不動もワイルドでいいですね〜。


さすが裏番!(しつこい)


















b0295234_14192872.jpg

















b0295234_14230707.jpg



















b0295234_14265867.jpg

















b0295234_14271061.jpg

















b0295234_14272092.jpg
















どうやら例の「かざりん」のせいで、ヒルクライムの脳内斜度はまだ麻痺したままの様子。


「アレ? けっこう楽じゃん!?」…なーんて自分としてはなかなかのペースで本日のファースト峠である裏不動を制覇。


しかし、この序盤で調子こいて飛ばしたせいで、やっぱり後でキツくなるんですけどね…(苦笑)。






















b0295234_14275024.jpg




















b0295234_14280508.jpg
【不動峠からスカイラインに上がるループからの眺望】
















裏番長を倒した後は、苦手のスカイライン。



この走り屋ビュンビュンな車道のいやらしいアップダウン、何回走っても苦手かも…。




















b0295234_14302235.jpg
【I love 筑波山♡】















b0295234_14305490.jpg
【眺めはいいんですけど、なんかみるみる曇ってきたような…】
















朝はあんなに晴れてたのに、やっぱり曇ってきやがった。

オークリー購入後ドン曇り続き伝説、継続中(涙)。






















b0295234_14363082.jpg
【チックショー!!!】
















悔し紛れにドン曇りのつつじヶ丘アタック。



ここで早くも裏不動のオーバーペースが効いてきて、いつものスローペースに逆戻り。か、体が重い…。

















b0295234_14373649.jpg
















結局いつものドンガメスピードでヒイヒイ言いながらつつじヶ丘着。
















b0295234_14382025.jpg
【久々の定位置♡】


















お店の奥の方からおかあさんの元気な声が聞こえてきて、まずはひと安心。


お友達と盛り上がっているみたいだったので、そのまま声をかけず…




















b0295234_14392689.jpg
【しばしラスカル君と語らいました】















「あら〜〜久しぶり〜〜。来てるんだったら声かけてよ〜♡」


















例によってハートマークは勝手に付けさせていただきましたが、お友達とのおしゃべりがひと段落したおかあさんが出てきてくれましたよ。



そしてポケットからアメちゃんを♡










しばし他愛のない話をしていると、そこに自販機補充のトラックお兄さんが登場。







「アラ〜、コーラさん来たぁ!?」







おかあさん、自販機補充業者の方を「コーラさん」と呼んでました(笑)。









それからは「コーラさん」にビシバシ指示しながら補充を邪魔サポートするおかあさん。相変わらずパワフルだ…。




お仕事の邪魔をしてはいけないので、「コーラさん」にビシバシやってるおかあさんに「また来るよ〜」言い残して…





















b0295234_14441180.jpg
【ダウンヒル】

















つつじヶ丘から風返し、さらに湯袋峠まで一気にダウンヒル。



そう、今日は何とな〜くあやしい雰囲気の縦走路の通行調査が僕に課せられた最初のミッションなのであります(コホン)。
















b0295234_14524128.jpg
【癒しの林道にIN】
















b0295234_14530447.jpg



















b0295234_14531590.jpg




















b0295234_14532954.jpg




















天気はますますドン曇り(涙)。



まあでも、しっとりとした雰囲気の森もまた、いいものです…。


















b0295234_14534168.jpg




















b0295234_14542606.jpg



















落ち葉を踏みしめて登り&下りを楽しみ、もちろんそのまま上曽の十字路を直進。


さらに紅葉終盤の縦走路を突き進んで…





















b0295234_14552851.jpg


















b0295234_14554982.jpg
【パラグライダー場】

















平日にもかかわらず、けっこうな数のパラグライダーがいましたよ。


しばし見学し、飛び立つ気配がないのでリスタート(あるある)。


















なにげにキツいアップダウンをこなしながら一本杉峠まで来ると…



















b0295234_14572750.jpg
【やっぱり!】















minozouさん、やっぱりまだダメみたいです(ファーストミッション完了)。





今年じゅうにチャレンジしようと思ってた「恐怖の縦走路往復」は無理かなぁ〜♪






















これ以上はどうあがいても進めないので、とりあえず来た道を引き返すことに。















b0295234_15001727.jpg
【き、キツいよ…】

















嗚呼、最初の裏不動で飛ばし過ぎたの、完全に効いてきてる…。



やっぱりヒルクライムの序盤は絶対に飛ばさないというのは、鉄則ですね。















重い脚を引きずるようにしてパラグライダー場まで戻り、そのまま止まらずに(止まると心が折れそうだったので)上曽方面へ。


ここも微妙なアップダウンがキツくて悶絶。しばらく走ってようやく下りになってホっ。

















上曽峠からは縦走路を離脱し、県道7号線をビューンと下って八郷方面へ。そのままフルーツラインに入って駐車場方面に南下。


空はますます暗くなって今にも降り出しそうだったんですが、スマホで確認したら、どうやら雨は夕方までもちそうな気配。


まだ正午過ぎだし、このまま駐車場に戻って帰るのもあまりにもつまらないので、優秀なウェザーニュースを信じてミッションライド続行を決意。












フラワーパークを越えた先のY字路を左折。初めて県道138号線に入り、千代田石岡方面に出てみることにしました。


そのまま道なりに走っていると、ほどなくして見覚えのある「中志筑」の交差点に出ます。


そう、いつもの「青木葉ルート」で、「青木葉峠&アウター縛り」をこなした後に出てくる道ですよね。
















b0295234_15090954.jpg
















ますます暗くなる空にオークリーの呪いを感じつつ、ここからは勝手知ったるルート。


「池の下」横T字を左折し、恋瀬川CRから国道355号線に出ます。















実はこの日は縦走路の通行止めとは別にもうひとつ、確認したいことがあったんですよね。それがセカンドミッション。














それが、こちら。



















b0295234_15112747.jpg
【!?】
















b0295234_15123195.jpg




















ごはん屋さん? カフェ茶房? どっちやねーーん!



…というわけで、このお店、「ソシアル」さんに寄ってみたかったんです。








実はここ、いつもりょうたパパさんと青木葉ルートを走る時に立ち寄るファミマの近くにあって、ファミマのイートインでまったり休憩した後、走り始めてすぐ右側に出てくるお店でして、ずっと気になっていたんです。


ただ、いつもはここを通る時間がやや早めなのと、ファミマで補給した直後なので、立ち寄るには至らず。




しかし今日は縦走路からぐるっとまわってきて時刻も13時頃だし、ちょうどお腹も空いていたので、思い切って入店してみることにしたのです。


















Tomyさん的雰囲気が漂う看板がちと怖いですが…(爆)。




















ドアを開けると、店内はやや暗い感じで一瞬たじろぐ。


しかしすぐにママさんの「いらっしゃいませ〜」の明るい声が響き、ひと安心。






















b0295234_15181544.jpg
【がっつり♡】














メニューにはご覧のとおり、Tomyさん的がっつり系が勢揃い♡


写真の感じだと、どれもかなりの盛りのような…。









大いに怯み、悩みに悩んだ挙げ句、ヤケクソ気味に注文したのは…




























b0295234_15202582.jpg
【デデーン。が、画面に入りきらねぇ…】




















b0295234_15214566.jpg
【立ち上がってもう一枚(汗)】

















ごはんモリモリ巨大なカツカレー!


サラダ、やっこ、コーヒーゼリー、きのこの味噌汁…と、もはや「なんでもあり」な感じに不安が募る…。


しかし「あずま家」の例もあるし、もしかしたら…













おそるおそる、カツカレーを口に運ぶ。














……。
















………。




















b0295234_15251126.jpg
【んまーーーーーーーーーい!!!!】




















カレールーは、一口食べた瞬間の第一印象は「甘い」。


しかししかし、単なる甘口ではなく、いろいろなスパイスや旨味が詰まった、日本人大好き的な「甘ウマ」。


そこに揚げたてふわふわサクサクの肉厚カツが最高にマッチして…

















これ、メチャクチャ美味しいやんけ〜!!!!!!





















b0295234_15275608.jpg
















例えるなら、スキー場で食べるカツカレーを数倍美味しくした感じ!?(違うか?)



ゴハンの量は明らかにTomyさんサイズ(しつこい)で、見た瞬間、これは絶対残しちゃいそうだなぁ〜と思ってたんですが、気が付いたら完食していました。










いやはや、こんなことならもっと早く入っていおくべきでした。

石岡八郷エリア、恐るべし…。

















後でネットで調べてみたら、長いこと地元の方達に愛される人気店なんだとか。


ランチコーヒーは150円で飲み放題だし、他のメニューもハンバーグとかナポリタンとか、とっても美味しいらしい。






お店の中は90年代風の古い喫茶店…という雰囲気で、照明も暗いんですが、話してみたらママさんもとてもきさくな方でした。


そして何より自転車が見えるところに座れるのもgoodだし、ここはまたぜひとも(お腹を空かせて)来たいお店だなぁ。

そして、TomyさんやT.Aさんにも自信をもってオススメ♡(しつこい?)











帰り際、お決まりの「今日はどちらを走ってこられたんですか〜」の問いにことこまかに走って来たルートを説明して差し上げたら、「え、えっと…、自転車で、ですよね?」とママさん若干ポカーンとされてました(ヒルクライマーあるある/苦笑)。




すみません、ド変態で(キリッ)。




















食前に1杯、食後に1杯美味しいコーヒーを頂いて、満足して退店。



本当に美味しかった。また必ず来ます!(キリッ)
















さて、予想外に大当たりだった「ソシアル」の後は…

















b0295234_15393089.jpg
【「さんてす」でもう1食!?】


















ウソです。






食後のデザートは…























b0295234_15421613.jpg
【キターーーーーーーー!】















もちろんデザートは「愛宕山Z」ですよ♡



















b0295234_15425832.jpg
【やっぱコレでしょ♡】


















b0295234_15431525.jpg
【あいかわらず美味しゅうこざいます】
















b0295234_15445074.jpg
【変人参上】


















愛宕山登頂の頃には、空はますます真っ黒に…。


これはいつ降り出してもおかしくないなぁと、いつもの「愛宕山自販機アイス休憩」ははしょって急いで乗越峠からダウンヒル。


本日「第三」にして最終ミッションをば…



















b0295234_15465505.jpg
【あ、そうそう、再々登板「ボントレガーR3」の印象をここで。やっぱりヒルクライムでは軽さは正義! 出だしの裏不動では思わず踏み過ぎてしまうほど軽やかで、いい感じでしたよ。ただ、やっぱり乗り心地はコルサの圧勝とも再確認。平地や下りでスピードが乗った時のスムーズな転がり感はやっぱりコルサで、R3は荒れた路面での「ガタゴト感」が明らかにありますね。でも、総合的にはいいタイヤだとあらためて思いました】


















b0295234_15504234.jpg
【さあ、最後のミッション完遂を目指して下りましょう〜】
















本気で雨が降ってきそうだったので、写真を撮らずに一気にダウンヒル。



そして…




























b0295234_15532149.jpg














本日の最終ミッションは、滝入不動尊の紅葉!





















そして今年も「満開」には間に合わず…(涙)。



ちょうど「かざりん」の日に来ればドンピシャだったかも!?



しかし、半分くらいは散らずに残っていてくれました。来年こそ!

















b0295234_15571384.jpg















b0295234_15583312.jpg
【満開なら頭上が全部黄色になるはずなんですが…。また来年の楽しみにとっておきましょう】















b0295234_15584896.jpg
















無事ミッション完遂の後は、カツカレーパワーで裏団子を爆走!(笑)





雨降るなよ〜。




















b0295234_16001943.jpg



















b0295234_16020273.jpg
















なーんにもない団子石峠に着いた時にはいよいよ雨雲も分厚く。


ウィンブレを羽織っただけで急いでドン暗な表団子を下り、「瓦谷」の街に降りてきたところでついに「ポツリ」。
















b0295234_16043620.jpg
【ヤベぇ〜】

















しかし、幸いにもその後雨は強くなることなく止み、濡れることなく辻駐車場に16時30分に帰着することが出来ました。


帰着した頃にはもう、辺りは真っ暗。当たり前ですけど、もうすっかり陽が短くなってるんですね〜。










辻駐車場発で裏不動も新鮮でしたし、縦走路調査、ソシアル入店、滝入不動尊の紅葉…と3つのミッションも無事完遂出来たし、終わってみればなかなか充実したライドとなりました。




縦走路は残念ですが、早い復旧を祈るとしましょう。

























で、この日走ったルートがこちら。

















走行距離92.7㎞、獲得標高1895m。



100㎞いかなかったのは何とも思わないけど、「あともうちょい登って2000いっときたかった〜!」と残念がるヒルクラ能な自分が怖いデス。
























そして今朝は…






快晴の朝モヤの中をマドンでジテツウ!


充実したヒルクラ&ジテツウの後は、仕事がモリモリはかどります。






このままヒルクラパワーで忙しい師走を乗り切るぞ〜!?
















b0295234_16405954.jpg










b0295234_16411217.jpg










b0295234_16412345.jpg







by pcblue | 2017-12-05 19:12 | ヒルクライム | Comments(10)

ボントレガーR3 vs ヴィットリア コルサ

b0295234_19072512.jpg



















先日の風張林道ライドの下りであっけなく逝ってしまったCORSA。


残念ではありますが、まああの石がブッ刺さったらCORSAだろうがGP4000だろうが、おそらくひとたまりもなかったかと…。


運が悪かったと思って諦めます。ここは落車等に至らなかっただけでよしとしましょう。











というわけで…






















b0295234_19074814.jpg
























ハイ、「BONTRAGER R3 ROAD」25C、再々登板です(爆)。

















昨年9月に購入したR3。


「ミシュランパワーコンペティション」25C、そして「ヴィットリア コルサ」25Cのおかげでピンチヒッター的な存在に甘んじておりますが、実は素晴らしいタイヤ。


そして今回、そのことをあらためて実感することが出来ました。








コルサ25Cが250g。


そしてR3の25Cが、200g。






コルサの実測重量はさらに重いとも言われていますので、その重量差は歴然。






11月30日朝、R3に戻して雨が降る前に30㎞ほど江戸川を走ってみたんですが、漕ぎ出しの軽さははっきりと感じられました。



あらためて、R3っていいタイヤだなぁ、と。



そういえば購入時、ショップの店長が「この価格でGP4000とタメ張れるのは、実はR3くらいなんですよ〜」なんて言ってたんですが、確かにそうかもしれません。




















b0295234_19201337.jpg

















しかし、コルサもれっきとしたヴィットリアのフラッグシップであり、世の中的にも「最高峰」のクリンチャータイヤとして認められている存在。



漕ぎ出しの軽さこそ絶対的重量が軽いR3に劣りますが、それ以外の部分は、やはり「圧勝」かも。


特に、ある程度のスピードが乗った時のスムーズな転がり感は別次元で、「ゴムシートフィーリング」な乗り心地もコルサに軍配。



どこかゴツゴツ感のぬぐえないR3に対し、コルサは路面に薄いゴムのシートを敷いた上を走っているかのような、贅沢な感覚を味わうことが出来ます。

段差を乗り越える際も、R3が「ゴトッ」という感触なのに対し、コルサは「ストンッ」という感じ。






路面状態のいい平地ロング…といった使用用途なら、コルサの圧勝でしょうか。


あと、お山の下りでの安心感も、かなりのものでした。グリップが素晴らしいのです!(反面、荒れた路面の林道ヒルクライム…というのは、やはり荷が重かったのかもしれません…)
















b0295234_19083028.jpg



















しかし、R3の「軽さ」は、やはり登りでは大きな武器。



河川敷CRのちょっとしたアンダーパスの登りでも、正直な感想として軽快感がまるで違いました。



前後合わせてタイヤ外周分の100g減は、やはり体感としてはっきりと分かりますよね(すぐ慣れちゃうんですけどね/苦笑)。






コルサ25Cに履き替えた時、正直最初はその重さに「これはお山はキツいかなぁ」と思ったんですが、何度かヒルクライムすると、それが普通になってけっこう慣れちゃうんですよね。

で、一度慣れちゃうと、そのスムーズな転がり感や乗り心地の方が際立って、「重さ」ってあまり気にならなくなっていたんです。




きっとまたR3で何度かお山に行くと、その軽さも当たり前になって、やっぱりコルサのシルキーな感触が恋しくなってしまうのでしょうか。









タイヤ選びって、つくづく「無い物ねだり」なんだなぁと思います。。。















b0295234_19283384.jpg
【さすがBONTRAGER。TREKバイクとのデザイン的相性も圧勝♡】




















価格が定価ベースだとコルサの半額だということを考慮しても、R3ってかなり頑張ってるタイヤだと思います。


購入から1年経過しているとはいえ、トレッドの山はまだまだ残っているので、とりあえずはしばらくR3の軽さを楽しむことにしましょう。




















b0295234_19354821.jpg






















…で、R3の次は何にしますかね⁉︎(爆)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-12-02 19:54 | インプレ | Comments(2)

「初・かざっぱり」でいろいろ悶絶!? 恐怖の風張林道ライド!

b0295234_09085867.jpg


















「アレ? なんか変だぞ…」





買ったばかりのレンズを付けた「EOS M2」くんの調子が…。









AFが効かん!









カメラ設定ではちゃんとAF設定になってるのに、いざ撮ろうとするとMF(マニュアル)表示に。




レンズが不良品だった? いや、そんなはずはないんだけど…。

2台目のM2、早くも不調? いや、どこかで落としたわけでもないし、そんなわけないなぁ…。

撮れた絵も、どこかおどろおどろしい雰囲気だし…。







不穏な空気を漂わせつつ、車は圏央道「日の出IC」を流出。


やってきたのは…














b0295234_09101611.jpg
【意外にデカい、武蔵五日市駅。駅横の巨大なコインパーキング(24時間600円)にIN】















もうお分かりですね。







11月28日㈫、嵐の年末進行(仕事)を前にしたこのタイミングで、初の風張林道ライド、決行。









風張林道と言えば、「都内最強」と謳われる激坂林道。

その距離は5㎞弱と短めながら、その短区間で一気に600mを駆け上がる激坂ルート。



あの筑波不動峠のスペックが距離3.8㎞で標高差270m…であるからして、似たような距離でほぼ倍の獲得標高を叩き出しています。

平均斜度は12%とも言われ、関東の変人精鋭ヒルクライマー達から恐れられる屈指の激坂ルートなのです…。




いつか挑戦しようとは思っていたのですが、奥多摩方面は何となく車でも遠いイメージがあり、また事故から復帰後まずまずの体に戻ってきていたので、満を持して今年の締めくくり激坂として、ようやく(勢いで)実現の運びとなったのでした。







しかし、いきなり冒頭のカメラ不調。






これはただの機械的故障なのか、はたまた何かの暗示なのか…。





晴れだって言ってたのに、朝の時点でドン曇り。


これはまた、NEWオークリーの呪いなのか…。








ええいままよ。

何かを振り払うかのように…





















b0295234_09215627.jpg
【いざ…(ゴクリ)】













この写真もAFが効かずに、MFで撮影。どうしたんだ…















b0295234_09263352.jpg
【ピントリンググリグリ】
















b0295234_09265540.jpg















立派な武蔵五日市駅を横目に、まずは県道33号「檜原街道」を西進。

予想に反してけっこうな市街地をビュンビュン飛ばす車と一緒に、何となく緩やかな登り基調の車道をヒイコラと走ります。




ただ気温は10℃と低めで顔に当たる空気も冷たく、冬用ジャケットでも寒いくらい。


なかなか体も暖まらないまま、相変わらず効かないAFに四苦八苦しながら撮影し、進んでいきます。

















b0295234_09315288.jpg


















ちょっと雰囲気が山っぽくなってきたなぁというところで、道端に可愛らしい建物発見。


















b0295234_09324691.jpg













この時点ではや、10時半頃。

朝ゴハンは家でガッツリ食べてきたけど、今日はいくら食べても食べ過ぎってことはないだろうなぁと思い…




















b0295234_09340356.jpg
















地元の小さなパン屋さん…という感じで、パンを買う時も「寒いでしょ〜。頑張ってね〜」と素敵なおばさまお姉様が声をかけて下さいました♡



外のベンチで食べたチョコパン、「メチャクチャ美味しい!」っていうわけではなかったけど、素朴な味でほっこり♡

いつかまたこちらに来たら、また必ず寄ろう。

















b0295234_09320770.jpg















さらに街道を進んでいくと、渓谷的な雰囲気が色濃く。


相変わらずトラックやダンプは多いけど、武蔵五日市駅近くとはまるで違う雰囲気になってきました。








そしてこのあたりでとんでもなく速いローディーにパスされました。







おそらく風張林道に向かうのであろうガチヒルクライマー体型の方で、とにかく細くて速い!


一度くらいはあんなふうに走れたらいいなぁ〜なんて思いつつ、よたよたと登り基調を進んでいきます。















b0295234_11594440.jpg













ネットのいろいろな場所で見た覚えのある、檜原村役場先のT字路。










そしてここで、僕は大きな大きな間違いを犯すことになるわけですが…














b0295234_12070380.jpg















信号待ちをしているあたりには、雰囲気のいい渓谷が。

のほほんと写真なんか撮っていると信号は青になり、何の迷いもなく左折してしまったのです(笑)。
















b0295234_12081399.jpg
















「おおおお、なんかいい雰囲気になってきたぞ〜! いよいよ風張林道も近いか〜!?」

















b0295234_12090272.jpg
















そんなことを考えながら、間違ってる道をグイグイ進みます(爆)。



道はゆるやかな登り基調。

周囲の雰囲気はますます「森」な感じで、なんの迷いもなく突き進みます!


















b0295234_12101093.jpg
【撮ってる場合か】






















b0295234_12103716.jpg
【撮ってる場合か(その2)】















b0295234_12105835.jpg
【撮ってる場合か(その3)】
















b0295234_12113537.jpg
【うおおおおおおおっ!(違ってる道を爆走)】

















b0295234_12120309.jpg
【!?】














上の写真のY字に出たところで、何となく違和感を感じて停車。


iphoneのマップでチェックすると…。

















「ま、間違ってる…」















もうお分かりですよね。


「正解」は、檜原村役場先のT字を右折!


左折すると、そのまま風張林道を通らずに「都民の森」へと突撃してしまうところでした…。













けっこう走ってきちゃったなぁ…。














いっそこのまま都民の森まで行ってから引き返してやろうかと思うも、すぐに我に返ってそのままUターン(涙)。



下り基調なので、「登り返し」じゃないのがせめてもの救いか。

















b0295234_12165605.jpg
【戻ってきました♡】

















桧原村役場先の「橘橋」T字路まで戻り、今度はそのまま直進。無事に「正規」ルートに戻ったところで…

















b0295234_12183378.jpg















急がば回れ。



道端の神社の一角を拝借し、持ってきていたコンビニおにぎり(舞茸おこわ)を補給。



後で考えたら、あのチョコパンとこのおにぎりが救ってくれたよなぁ…。



















b0295234_12200396.jpg
【いざ(ゴクリ)】
















今度こそ、正真正銘、風張林道への正解ルート。



朝のドン曇りの天気は回復して快晴ですが、本格的な登りを前に、今度は季節外れの暑さ(汗)。



やっぱりまだこの時期はジャケットよりも長袖ジャージか。



そんなことを考えながら、ボトルの水をこまめに補給しながら汗をかきかき登っていきます。

まだまだ民家のある車道で斜度もそこそこなのでしょうが、暑さのせいか意外にキツい。。。
















b0295234_12234548.jpg
















不穏な看板に心を揺さぶられながら(苦笑)、さらに…。




















b0295234_12242253.jpg














徐々に民家は少なくなり、道沿いには綺麗な渓流。


せせらぎの音だけが心を癒してくれます。



















b0295234_12251674.jpg


















b0295234_12253065.jpg

















b0295234_12254148.jpg
【ドン】

















確かこの橋に辿り着いたあたりで正午だったと思う(音楽が流れた)。



幸い、チョコパン&おにぎりが効いて空腹感はないものの、何にも食べられないほどではない、微妙な感じ。


しかし周囲に何か食べ物屋さん的なものも見当たらないので、そのまま進んで行きます。

















b0295234_12280361.jpg















b0295234_12281602.jpg















橋からさらに進むと、また周囲に民家が多くなるエリアに。


さすが東京。ここまで山深いところでも、なかなか人の気配が途切れることはありません。

そういう意味では、ヒルクラ初心者にも安心かも!?

もし何かあっても、完全な森の中で放置されることはないですから…。

















b0295234_12301217.jpg















やがてまた民家が途切れると、巨大な赤い橋が出現。




気温も斜度もじわじわと上がって…

















b0295234_12310761.jpg
【あちぃ〜】

















このあたりですでに斜度は5%くらいなのでしょうか。


まだまだ車幅も広くて「林道」の雰囲気は皆無なのですが、このじわじわと斜度を上げていく車道区間は地味にキツい。





















b0295234_12322584.jpg





















b0295234_12324135.jpg


















カメラの調子も相変わらずで、マニュアルでピントを合わせて撮影しながら進んでいきます。


















b0295234_12334662.jpg
【じ、地味にキツい…】
















b0295234_12340873.jpg















b0295234_12342077.jpg
【!?】
















ほどなくしてビミョーな感じのY字が出現。


これ、雰囲気的には思わず右に進んでしまいそうですが、「左」が正解。


今度は間違えないよう、慎重に判断して…。


















b0295234_12352586.jpg















b0295234_12355609.jpg
【ダミー】














これもネット各所で見た風張林道入口の「ダミー」が現れます。









ふふふ、騙されるもんかっ。


すでにとんでもない間違いをやらかした後なので、このへんでは意外と冷静です。



















b0295234_12370471.jpg
【おおお】















だんだんとヤバい雰囲気になってきましたよ(笑)。


















b0295234_12380748.jpg

















道もグっと狭くなり…


















b0295234_12383554.jpg



















b0295234_12385121.jpg


















b0295234_12393865.jpg
















道脇の渓谷美もますます美しく…















b0295234_12395120.jpg


















b0295234_12401948.jpg

















b0295234_12403490.jpg
















そしてついに、恋い焦がれたあの憧れの光景が、目の前に。




















いきますよ。



























b0295234_12411028.jpg
【ドッヒャー♡】


























ついに来てしまった…。



これが、あの風張林道の入口だぜぇ〜ッッッッット!!!!!(Zじゃなくて横V?)


















見ようによってはただのヘアピンクランクなのですが、見上げると魔界へと続いているかのようでもあり、何ともいえない「本物感」が漂います。



これが数々の諸先輩方を恐怖のドン底に陥れてきた風張林道入口なのか…と思うと、僕のようなゆるクライマーでも、何か気の引き締まるような感情に襲われるのですから不思議です。














「確か、きのこセンターまでがキツいんだよな(ゴクリ)」














きのこ山といいきのこセンターといい、激坂はきのこと縁があるのか…(単に山奥ってだけだろ)。




さっき舞茸おこわのおにぎりも食べたし♡















さあ、きのこパワーで風張林道アタックだぁ〜!!!!


















b0295234_12464490.jpg
【「……。」】



















登り始めてすぐ、それまでの斜度とは明らかに違う「おかしな斜度」を体中が察知。



横を見れば、これまたおかしな雰囲気のつづら折れが…(遠くに見えるガードレールは気のせい!?)。

















b0295234_12480155.jpg
【気のせいじゃねぇ!!!!(ガクブル)】


















筑波で言えば、もうどうしようもない十三塚的な激坂ではなないのですが、その十三塚の中盤くらいに連続する15%級が延々と続く感じでしょうか…。





「サイショガツライ、サイショガツライ…」と念仏のように唱えながらグオオオオオオオっと登っていくと…

















b0295234_12493960.jpg
【ポッキリ♡】















写真撮影を心のよりどころに、躊躇なく足着き(爆)。



ゼエハアを整えつつ、パチリ。















b0295234_12520408.jpg




















b0295234_12521778.jpg















こんなの、足着き無しでいったら死んじゃうよ…。



みなさん、心より尊敬致します♡















撮影後もすんばらしい坂が次々と押し寄せ、悶絶状態。


僕としたことが写真を撮る余裕もなく、気が付いたら…


















b0295234_12530119.jpg
【きのこセンター〜♪】














けっこう車が止まっていて、人気なんですね。
















特に立ち寄れそうな雰囲気もないので、そのままスルー。



たぶんお約束と思われる「直進→民家突撃」をやらかした後、右の細い方に進んでいくと…

















b0295234_12551240.jpg
【キターーーーーーー!】

















キツいのはきのこセンターまで…って言ってたじゃんか〜!!!!














確かに斜度は若干緩んだような気もしますが、それなりの斜度の荒れた林道区間に突入!



まだまだ油断は禁物なようです。








嫌な予感は的中し、おそらく10%台は確実かと思われるカーブをひとつずつクリアしていくと…



















「入口」同様、風張名物の「あの場所」出現。



















いきますよ〜

























b0295234_12575487.jpg
【アハ♡】




















出た、風張名物第二弾、「天空の巻貝」!!!!


















もういっちょ。



















b0295234_13035662.jpg
【ウフ♡】



















うむ、世は満足じゃ(爆)。






















念願の巻貝を撮れて(登れて、じゃないのかっ)満足した僕は、余力を振り絞ってさらに上へ。






もう完全に頭が麻痺しちゃってるので、若干緩み始めた斜度が「楽」と感じてしまう悲しさを感じながら…




















b0295234_13050528.jpg
【!】


















きました。




風張林道名物第三弾。









マチュピチュ的絶景エリア!!!!





















b0295234_13062301.jpg



















す、すげぇ…。

















b0295234_13064558.jpg




















b0295234_13065600.jpg


















目の前には、ずーっとそこで写真を撮っていたくなるような…いや、ただただボーっと眺めていたくなるような、どこまでも連なる山々が織りなす絶景!


これ、東京なんですよね〜…。




















b0295234_13075185.jpg
























そして、ここでゴールだったら美しかったのに…(涙)。
















b0295234_13083685.jpg
【まだ登るんかい!】



















そうです。このマチュピチュ絶景スポットがゴールじゃないのが風張林道のいやらしいところ。



ラスト、これまた地味にキツい冬枯れの林道をヒイヒイ言いながら最後の力を振り絞って登っていくと…




















b0295234_13103903.jpg















b0295234_13105211.jpg
【檻に囚われ、唐突にゴール♡】
















やった…。














息も絶え絶え、汗だくになりながらも、しばらくはいちおうの満足感に浸ります。



ゴールの柵の先、少し下には綺麗な道路が。


ここから奥多摩周遊道路に出れば「都民の森」ですよね。


予定ではそこで何か食べて帰ろうかなぁという感じだったんですが、ここで門限的にタイムリミットが危うく…。




あのルートミスが効いたな(ボソっ)。





幸い舞茸おこわおにぎりはとても腹持ちよく、まだどうしようもなくお腹が空いているわけでもなし、ここからは下りだし…ということで、そのまま登ってきた道を復習も兼ねて引き返すことにしました。





















b0295234_13183831.jpg
【復路、マチュピチュエリアで思わずまた1枚】
















「いや〜、聞きしに勝る風張林道。よくこんなの登ってきたよなぁ…(苦笑)」














登りはあんなに暑かったのに、下りは激寒。



持ってきたウィンブレ、カラー、キャップ、そしてインナーグローブをフル装着して、慎重に激坂を下っていきます。




ほんと、こんなのよく登ってきたよ。我ながらアホだなぁなんて苦笑いしながら、下へと…















あっという間に風張林道入口まで戻り、さらに下へと…




















b0295234_13204906.jpg
【下へと…】



















下へ…

























「バシュゥウウウウウウウ〜」


























b0295234_13220751.jpg























パンクぅ〜♡(どういうこっちゃ!)

























かなり下ってきたところの何の変哲もない車道で、回転する前輪にコツコツと違和感。







「アレ? ブレーキのところになんか葉っぱでも噛んだかな?」







そんなふうに思いスピードを落としたとたん、「バシュゥウウウウ〜」と、あの全てのテンションを下げる嫌な空気音…。















「ブレーキ熱!? いや、そんなに熱くはなってないはずなんだけど…」


















道端の空き地でペッチャンコになった前輪を外し、タイヤのトレッドを調べてみると…
























b0295234_13255555.jpg
【ザックリ♡】















はい、ヤジリ状の小石が豪快にブっ刺さってました(涙)。














貫通しているのはもちろん、けっこうパックリいってたので、これ以上広がらないようブートを当ててからチューブ交換。






嗚呼コルサ、まだ換えたばっかりなのに…。























b0295234_13275120.jpg
【ココロもサイフもヒンヤリ♡】

















パンクする寸前に違和感を感じてスピードダウンしていたのは不幸中の幸いでしたが、パンクって何度やってもテンション下がるなぁ(トホホ)。


そしてやっぱり、今年は後厄! よくパンクするし、いろいろある(苦笑)。












気を取り直してリスタート。



小石が刺さった箇所は裏からブートを当てていても、かなりプックリ膨らんでいるので、そこからは下りといえどスピードを出さぬよう、そして荒れた箇所を走らないように慎重にライン取りしつつ、武蔵五日市駅まで慎重に帰還。



















b0295234_13311251.jpg

















b0295234_13312546.jpg





















ラスト、駅前ロータリーの進入禁止のトラップ的歩道に気付かずにそのまま突入しそうになり、あやうく駅前交番の警察官に取っ捕まりそうになり…(浸入直前で気付いて大丈夫だった。おまわりさん達は、なぜか残念そうだった)。






ほんと、今日はいろいろあるなぁ(苦笑)。















さらに面白いのは、ライドが終わって自転車を車に積み込み、さあ帰ろうとしたところで何気なくカメラをいじったら、今日一日ず〜っとちゃんと作動しなかったAFが、あっけなく復調。


その後も、何事もなかったかのように快調に使えています(何なんだ!?)。
























結論。





風張林道、いろいろな意味で、恐るべし。






























b0295234_13355590.jpg














↑今回走ったルートはこんな感じ。みなさん、くれぐれも「右折」ですぞ(恥)。









by pcblue | 2017-11-29 13:38 | ヒルクライム | Comments(18)

予告 〜いじっぱりには最高の坂⁉︎〜

b0295234_21581279.jpg
















勢いにまかせ、ついに行ってしまいました。


“都内最凶”と謳われる、あの林道へ…。










体じゅうがいてぇので、更新は明日以降♡









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-11-28 22:02 | ヒルクライム | Comments(0)

行ったり来たりのおしゃべりライド

今日は日中、ポコっと時間が空いた。


迷わず自転車で江戸川に繰り出す。




















b0295234_17404993.jpg















ようやくやってきた、絶好のオークリー日和⁉︎
















b0295234_17411969.jpg
【うむ、いいんでない⁉︎】


















PRIZMだったら、もっと快適?(ゴクリ)

















b0295234_17422745.jpg















快晴を満喫しながら左岸を北上し、流山橋で右岸へ。















b0295234_17425533.jpg



















土手を降り、ひだまりのひまわり公園でしばしマッタリ。


















b0295234_17432674.jpg

















b0295234_17434256.jpg

















b0295234_17435617.jpg


















b0295234_17440977.jpg
【風ひろばに上がってトイレ休憩していると…】

















b0295234_17444853.jpg















b0295234_17450610.jpg
【⁉︎】
















たまたまりょうたパパさんがやってきたので、合流(ホントかい⁉︎)。




















b0295234_17455493.jpg

















草紅葉が綺麗な右岸をマッタリ南下して…















b0295234_17462971.jpg
【水元公園北詰。紅葉がキレイ!】















b0295234_17470399.jpg
【天然スタジオ。たまには裏側から(笑)】
















そしてもちろん…


















b0295234_17473833.jpg
【開店直後のコチラにりょうたパパさんをご案内♡】















b0295234_17485412.jpg


















初トヘンのりょうたパパさんは、定番のこちら。

















b0295234_17494776.jpg
【チキントマトカレー】

















b0295234_17503182.jpg
【そして僕は、初パニーニに挑戦!】
















二人で顔を見合わせ…















「美味しい!」(爆)
















「確かにこのカレーは抜群の美味しさですね!」
















りょうたパパさんも大いに満足して頂けたようです。








ローストポークのパニーニも、予想どおり最高の美味しさ!


ボリュームが少ないかなとママさんが気にされてましたが、オッサンなので問題無しでした。


ただ、T.AさんやTomyさんだったら10枚くらい食べちゃいそうですけど(ボソッ)。
















b0295234_17525113.jpg















「いや〜、ここは本当に居心地がいいですね。時間を忘れちゃいますね〜」


















b0295234_17551965.jpg



















食後はこれまた最高のコーヒーを頂きながら、いつ終わるともなく自転車談義。


大先輩に子育てのお話なんかも聞いてもらったりなんかして、楽しい時間を過ごせました。















「このままだと夕方になっちゃいそうですね(苦笑)」














1時間ほどお邪魔して、トヘンを出発。





水元公園北詰からすぐ、完成な住宅街に誕生した自転車フレンドリーなカフェ・トヘン。

みなさんもぜひ立ち寄ってみてくださいね。素敵な時間が待ってますよ。
















b0295234_17582868.jpg
【アレ? なんだかいきな曇ってきたぞ⁉︎】


















オークリー買ってからのドン曇り、継続…(涙)。














仕方がないので…

















b0295234_17594222.jpg
【⁉︎】
















美味しい料理の後には、デザートが必要だ。
















b0295234_18002548.jpg





















アウトドアスポーツパークのカフェで、デザートタイム♡


















ここでも自転車談義で多いに盛り上がり、時間を忘れて話し込んでしまいました。。。












江戸川右岸を行ったり来たりの40㎞(笑)。


走ってるよりしゃべってる時間の方が長い、素敵なライドでした。













りょうたパパさん、いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。






また付き合ってください(爆)。























b0295234_18021431.jpg

















b0295234_18022821.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-11-27 18:04 | サイクリングロード | Comments(4)

ぶるぶる朝練

寒い寒い!









今朝は久〜しぶりのひとり朝練。


少々寝坊し、出発は5時半。













まだ11月とアマく見てたら、とにかく寒い…。



それでも今季初のジャケット着用だったんですが、江戸川に上がった瞬間、たまらず念のため持ってきていたウィンブレを羽織りました。それでも寒い。

シューズカバーだけでなく、足先ホッカイロも入れてきてよかった〜。
















b0295234_11064705.jpg
【この感じ、やっぱりいいね。寒いけど(笑)】


















b0295234_11072729.jpg

















出発が少々遅かったので、江戸川に上がってほどなくしてマジックアワー。



久しぶりだなぁと、幸せを噛み締めます。

















b0295234_11084956.jpg















b0295234_11090277.jpg



















b0295234_11092308.jpg





















b0295234_11091655.jpg



















気温はどんどん下がって、ついに0℃。


予報だと6℃くらいだったはずなんだけど…。










でもこの指先が痺れていくこの感覚、嫌いじゃないんだよなぁ。


















b0295234_11110488.jpg



















b0295234_11111880.jpg


















運河に入ったところで、サイコンの気温表示はついに「−1℃」!




たまらず…


















b0295234_11120652.jpg
【チチヤスで指先もココロもあったか♡】



















b0295234_11124358.jpg




















b0295234_11125587.jpg
























b0295234_11130859.jpg























b0295234_11132393.jpg





















b0295234_11133791.jpg




















b0295234_11135449.jpg



















朝もやの運河を抜けたら…


















b0295234_11142021.jpg
【久しぶりの利根川CR!】





















b0295234_11144383.jpg




















b0295234_11145608.jpg





















b0295234_11151520.jpg


















b0295234_11153113.jpg



















b0295234_11154334.jpg


















極寒の利根川CRを抜けたら、あけぼの山農業公園に立ち寄り。




















b0295234_11155912.jpg




















b0295234_11163426.jpg



















手賀沼まで下って、大堀川から西光院へ。




















b0295234_11173104.jpg

















レンズは違うけど、去年と同じ構図。



今年も来られてよかった。









来年も、また来よう。



























b0295234_11185293.jpg























by pcblue | 2017-11-25 11:21 | サイクリングロード | Comments(6)