タグ:EF16-35 F2.8L Ⅱ USM ( 17 ) タグの人気記事

cafeトゥリーforever

「もう終わっちゃったかなぁ…」










件の「追突事件」の後、仕事もバタバタしちゃって、気が付いたら6月も終わっていました。







本当は、最後は自転車で、しかもカッコよく自走で…なーんて思ってたのに、まさかこんな展開になろうとは。






facebookでは「6月末まで営業」となっていた、八郷の「cafeトゥリー」。




今日7月6日午前中、恐る恐るお店に電話してみると…










繋がった!











「あ〜ら〜、お体大丈夫⁉︎ まだやってるわよ〜♡」









やってた!










さすがにまだ自転車は無理なので、そそくさと仕事に段取りをつけて、夕方、スペイド号で行ってまいりました。


















本当にお世話になったトゥリー。




初めて行ったのはいつだったっけ…と調べてみたら、たぶんこの時







もともと、飲食店のお店の人と仲良くなるようなキャラではない僕(ホントですよ/笑)。


自転車だと目立つせいか、ママさんもすぐに顔を覚えてくださり、いつもきさくに話しかけてくださいました。










美味しい料理と他愛のない会話が、本当に本当に、僕にとってはかけがえのない「癒し」でした。








自転車仲間のみんなで行ったり、最近ではりょうたパパさんと二人でお邪魔することも多く、ママさんとりょうたパパさんの掛け合いもまた絶妙で、それを傍で聞いているだけでも楽しかったっけ。








最初に「鳴滝」を教えてくださったり、「キュウリ食べてね事件」(笑)あたりからグっと仲良くなって、ほんと、訪れるたびにとてもよくしていただきました。





最後だから暴露しちゃいますが、お土産にけっこうな量のお米をもらったこともあったっけ(爆)。









ママさんへの恩返しは何がいいかな〜とずっと考えていたんですが、やっぱり僕らしくコレに。









三脚と一眼レフを持ち込んでの「本気撮り」!





心を込めて…




















b0295234_21061072.jpg


















…というわけで、最後はやっぱり「ポークソテー」。




そして、分かります…?




サービスで「ダブル」とか(爆)。














もちろん、涙が出るほど美味しかった!



















そしてポークソテーを平らげた後は、もちろんコレ。

















b0295234_21083076.jpg














自分史上、最高のコーヒー。


別段コーヒーの味にうるさいとか、そういうのはないんですが、このママさんが淹れてくれるコーヒーを上回る味には、未だに出会ったことがありません。


すっきりしていて、それでいてどこか芯のあるコクがあって…


そう、ママさんみたいなコーヒーだったな♡


















b0295234_21381577.jpg















「お店は日曜日まで。でもね、万が一お客さんがワっと押し寄せると対応出来ないから、ひっそりと、ね(笑)」











明日から日曜日まで出張が続くから、今日来られて本当によかった…。









食後はいつものようにママさんと他愛のない会話で盛り上がり、いつものように明るい笑顔に見送られてお店を後にしました。








自転車を初めて6年。嬉しい出会いも、ちょっぴり寂しい出会いも、いろいろありました。


でも、自転車を始めていなければ、全て、何も起こらなかったことばかり。


「トゥリー」との出会いも、そんな「奇跡」のうちのひとつ。








あまり悲しくなかったのは、きっとまたどこかでママさんとは会えそうな気がするから。








筑波がますます大好きになったのも、「第二の故郷」と思えるほど八郷を大好きになったのも、青木葉峠など素敵なヒルクライムコースに訪れるようになったのも、全てそこに「トゥリー」があったから。



「今日は何を食べようかな〜」なんて悩みながらのヒルクライムは、至福の時間でした。



願わくば、もう少しだけ早く「トゥリー」に出会いたかったです。














ママさん、本当にお疲れ様でした。


少し休んで、また元気な笑顔を見せてくださいね。
















たくさんの感謝を込めて。







cafeトゥリー、forever!

















b0295234_20520828.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-07-06 21:44 | 自転車のこと | Comments(6)

嬉しいサプライズ♪

番組の途中ですが…(まだ始まってないって!?)









今日11月17日は、仕事で鎌北湖方面へ。




こないだの短パンライドの時はまだまだだった紅葉も、そろそろピークかと思われ…























車で鎌北湖へ行くと、やっぱり予想どおり紅葉真っ盛り!



天気も快晴で、一眼レフでカシャカシャ。


















b0295234_21212582.jpg










b0295234_21214351.jpg













b0295234_21215781.jpg











b0295234_21220962.jpg













b0295234_21223542.jpg











b0295234_21230387.jpg









b0295234_21233155.jpg











b0295234_21240380.jpg










b0295234_21260451.jpg






















b0295234_21263599.jpg
【!?】














すると、対岸に見覚えのあるお二方が自転車で現れ…(上の写真には写っておりませんが)

























一目で分かりました。
















紅葉真っ盛り。もしかしたら現れるんじゃないかな〜なんて思ってたら、本当に現れました(驚)。












「あ〜、帰っちゃう〜!!!」











対岸にいたので、トレイルランニング状態で湖畔を全力疾走!


マジで湖に落っこちるかと思いました。
















どうにか紅葉の写真を撮っている御夫妻を捕獲!




いきなり一眼レフを下げた大男が急接近。最初に声を掛けたく〜ま〜さんを大いに驚かせてしまいました。









初対面、それも思いっきり普段着ですから、分かるわけもないですよねぇ〜。












御夫妻は言わずもがな、僕にとっては憧れの存在であり、「目標」でもあります。


お二人がいなければ多分ブログをやることもなかっただろうし、ここまで続いていないでしょう。







はっきり言って、写真の撮り方とか、丸パクリです(爆)。










とにかくお二人がいなければ、ここまで自転車にハマっていたかどうか…というくらい、大切な方々(勝手に)なのです。










いつかはお会い出来ると信じてましたが、まさか思いっきり普段着の時に初対面となるとは…。



いやはや、人生、どこで何が起こるか分かりませんね(でも短パン姿じゃなくてよかった!?)。















お二人の印象は…








まったくもってイメージ通り!


とっても気さくで、思わずお引き止めして色々話し込んでしまいました♪























今日、鎌北湖に来てよかった。



そして、ブログ始めて、続けてきてよかった…。


















素敵なサプライズに、今まだ興奮冷めやらぬpcblueです(爆)。








今度はぜひ、自転車の時に!



そして、奥武蔵の山々を一緒に走れたら…















もう死んでもいいです(笑)。





















ぴぃすけさん&く〜ま〜さん、今日は本当にありがとうございました。





















b0295234_21342290.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-11-17 21:37 | 自転車のこと | Comments(6)

ゼナードvsコーフー

b0295234_21333100.jpg








え〜、告白致します(汗)。







今年もちょいちょい自転車グッズを買ってしまった僕ですが、まだブログでは報告していなかった「爆弾」があります。


それが、家族でショッピングセンターに行った時についフラフラと入店したお店で手にとってしまったコチラ。








OGKカブトの「ゼナード」です(爆)。









ヘルメットといえば、今年の3月に購入したこちら、同じくOGKの「コーフー」(ローザピンク)を購入したばかりじゃないかというそこのアナタ、確かに…。



いやですね、ゼナードを見た瞬間に単純に「カッコいい〜!」と思っちゃったのと、ピンクのヘルメットだとどうしても違和感のあるウェアもあるわけですよ、奥さん…(汗)。




…というわけでなんとなくブログに載せそびれて今に至るわけですが、以降、「ゼナード」(パールホワイト)と「コーフー」(ローザピンク)の2台体制で自転車生活を楽しんでいるわけであります。



以後、某SCの某店には近づかないように致します(キリッ)。











せっかくなので、もしかしたらこの二つで悩んでいる方もいるかもしれないので、半年ほど使い分けてきたインプレなぞを。







ざっくりとした印象では…








被り心地  コーフー

軽さ    コーフー

デザイン  好みもあるけど、ゼナードの方がレ−シー。コーフーの方がガンダムチック

涼しさ   ゼナード








…といった感じです。


なかでも一番違うのは、「被り心地」(フィット感)かもしれません。










b0295234_21480615.jpg










分かります?

ゼナード(左)は空気の抜けを追求するべく、エアチャンネルという、ようは「隙間」のような構造があります。具体的には、オデコのところにプレートのようなものがあり、そこにパッドが付いているのですが、ここが少しオデコに「当たる」感じがあるんですよね。

なので、確かに空気の通りはいいような気がするんですが、このオデコへの「当たってる感」がけっこう気になってしまって、ペタっとして逆に暑く感じてしまうんです。

対してコーフーは風が抜けるような隙間はないんですが、オデコ周りが自然なフィット感で、かえって暑さを感じないんですよね。


全体的なフィット感も、コーフーの方が優しくスっと包み込むような感じで、ゼナードの方が正直、ちょっとゴツっとした感触があります(頭の形による個人差もあると思います)。


なので、真夏の暑い時は「コーフー」直被りで、ちょっと涼しくなってきて下にサイクルキャップを被るような時はオデコへの「当たり」が関係ないので「ゼナード」…というふうに、本来の意図とは逆な感じになってしまっています。


まあ、そもそも僕がゼナードのエアチャンネル機構が生きるほどの速度で走れない…という問題もあるのですが、オデコにペタっと局所的に当たる感じがけっこう気になって、真夏はコーフーばかり被っていました。

自重そのものも若干ですが体感できるくらいはコーフーの方が軽いので、よけいに真夏はコーフー直被りの方が快適だったかな。


で、サイクルキャップを下に被るようになった今は、オデコへの当たりが気にならないので、ゼナードがメーンになっています。。。


このへんの感覚は人によっても違うでしょうから、購入を考えている方は、必ず試着してみることをお勧めいたしますよ。









b0295234_21570914.jpg
【左ゼナード、右コーフー。正面からのフォルムはけっこう違いますよね。ゼナードの方が攻撃的にトンがった感じで、コーフーの方が優しい感じかな⁉︎ どちらもキノコ度はかなり低いと思います】









b0295234_21593896.jpg
【真横から。ゼナードは後ろに向かってせり上がってる感じで、やはり攻撃的】











b0295234_22003350.jpg
【後ろからの見た目もけっこう違いますね】









b0295234_22014029.jpg
【ストラップは同じような感触で、どちらも高品質!】









最近はめっきり涼しくなってきたのでゼナード+サイクルキャップのパターンが多いのですが、たまにコーフーを被ると、やっぱりこっちもいいなぁと感じます。贅沢ですね。




どちらもジャパンメイドで高品質なのは間違いないので、はっきり言って、両方おすすめです⁉︎















b0295234_22072525.jpg






全然関係ないですが、ルブランクさん情報で、復刊した「バイシクルナビ」、さっそく購入いたしました。

面白いです!



まだ全部は読んでいませんが、こういうテイストの雑誌も面白いですね〜。

編集者の「自転車愛」がひしひしと伝わってきます。

季刊のようですが、次号も楽しみです。



「自転車人」も復活しないかな〜。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-22 22:16 | インプレ | Comments(12)

業務連絡

b0295234_6595116.jpg











デジイチ片手に早朝散歩。


江戸川CR左岸流山橋下流付近、朝6時の時点で全面つるっつるのスケートリンク状態です。


くれぐれもお気を付け下さい〜!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-01-31 07:02 | サイクリングロード | Comments(2)

本埜「白鳥の郷」

b0295234_2171054.jpg
















自転車ネタじゃなくてスミマセン。

たまに出てくるデジイチネタです。






今日は印旛沼方面へ車出張。

車にデジイチを忍ばせ、頑張って早起きして、仕事前に以前から行ってみたかったとある場所へ。

印西市にある本埜「白鳥の郷」です。



白鳥の郷は旧印旛郡本埜村、印旛沼北部調整池の土手からすぐ近くにある白鳥飛来地として有名ですね。

水田地帯に飛来するハクチョウを見つけた地元の方が何年もかけて苦心して餌付けし、今では1000羽以上が飛来するようになったということです。

ドーンと水田を提供した方も太っ腹というか、すごいですね。

近所の本埜第二小学校の子供達が毎日HPでハクチョウの様子をアップしていたりして、地元の方々に愛されている場所です。

以前から噂には聞いていたんですが、初めて行くチャンスに恵まれました。


ものすごい数のハクチョウがいて、仕事前のひととき、バッチリ撮影を堪能してきましたよ♪







b0295234_2111451.jpg

【日の出前に着いたら、まだみなさん寝ておりました(笑)。気温マイナス5℃。寒いというより、顔も指も痛い!】









b0295234_2116209.jpg









b0295234_21163737.jpg











b0295234_2117020.jpg

【朝ですよーーー】









次々とハクチョウが飛び立つところがとにかくカッコいい!










b0295234_21181623.jpg











b0295234_21183234.jpg











b0295234_21185423.jpg











実はリキを入れて鳥を撮ったのは初めてだったんですが、思っていた以上に難しいのなんの…。

1000枚以上とって、かろうじて人に見せてもいいかな…と思えるのはアップした数枚だけでした(涙)。

でも連射や流し撮りが思った以上に楽しくて、なんだかハマってしまいそうで怖いです(イカンイカン)。





7時30分くらいからポロポロと飛び立ち始めて、日中は他の場所でエサを探し、夕方になるとまた戻ってくるみたいです。でも、今日などは日中覗いた時も、けっこうな数が残っていました。

非常に分かりやすい場所ですし、すごいド迫力ですので、ぜひみなさんも印旛沼界隈に走りに行った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


優雅に跳んでいる姿を見るだけでも、けっこう癒されますよ♪

















b0295234_2121568.jpg










b0295234_21242572.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-01-29 21:27 | 自転車以外 | Comments(4)

ビーナスラインの紅葉ちょい撮り

b0295234_22275040.jpg













本日は車利用で長野県茅野市方面に弾丸日帰り出張。


仕事柄、山は自然の綺麗な場所へと出張することが多いのですが、サイクリスト的には、まさにこれが生殺し状態。

さすがに仕事中に自転車に乗ることは出来ないので、綺麗な景色やナイス勾配な山坂道に出会うたびに「いつかは自転車で来てやる!」と歯ぎしりしつつ、妄想に耽っております。


今日は松原湖方面から麦草峠を経由して、ビーナスラインで蓼科を抜けて女神湖あたりを車で走ったのですが、今まさに紅葉が満開で、とても悔しい思いを胸に通り過ぎてきました(苦笑)。

いつかはここを自転車で走ってやる…と心の中で強く誓いましたよ。



あいにくの雨で、気温も日中でも一桁。

とても寒い一日でしたが、なかなか幻想的な雰囲気でした。







例によって車にデジイチを忍ばせてあったので、何枚か。












b0295234_22175925.jpg

【ビーナスラインの「女の神展望台」にて。紅葉の絨毯が見事!】

















b0295234_22185341.jpg

【絶景でした】

















b0295234_22281924.jpg

【ビーナスライン。自転車で走りたい〜】

















b0295234_22292848.jpg
















b0295234_22294657.jpg


















b0295234_2230871.jpg
















b0295234_2230435.jpg

















b0295234_2231953.jpg

【女神湖】
















麦草峠ではみぞれまじりの雨で、本当に寒かった!

もう秋を通り越して冬ですね。。。

行けなかったのですが、白駒池の紅葉は、もう終わりかけだそう。

今年は例年より一週間くらい紅葉が早いようです。
















あ〜早く紅葉ライドに行きたいぞ。

今年は何回行けるかな?













b0295234_22353614.jpg



















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-10-15 22:36 | 自転車以外 | Comments(8)

自分でやってみた 〜ハブのグリスアップ〜

先日、店長のイチ推しで交換したスターラチェット54T。

今までわりとラチェット音は小さめだったので、「音大きめで」とオーダーすると、「じゃあグリスは少なめにしときますね」と店長。






で、ショップからの帰り道、CRで前を歩く人が勝手に避けていくほどの爆音にビビる。

「カチカチカチ…」なんてかわいいもんじゃなく、「ギャアアアアアアアアアアアアア」って感じ(笑)。






まあそれでも大きいラチェット音そのものは玄人っぽくてよかったりもしたんですが、よく考えたら、朝早くこっそりと家を出ることが多い自分にとって、これは家庭的にも近所的にも少々まずい。
ラチェットの音って、自分で思ってるよりけっこう響くんですよね。不用意に鳴らして何度子供達を起こしてしまったことか(苦笑)。

音を小さくするにはラチェット周りに付けるグリスの量を増やせばいいわけですが、いろいろググって調べてみると、アイオロスが採用しているDT SWISSのハブは、工具要らずでものすごく簡単にグリスアップが出来るらしい。


じゃあ今後のためにもたまには自分でやってみよう!と思い、日曜日の昼下がり、子供達の目を盗んで二回の部屋に忍び込みました。






超不器用な自分としては、かなりの一大決心でありました。

いろいろな方のブログ等を参考に、いざ作業突入!











b0295234_216684.jpg

【まずは後輪を外します。何回やっても後輪外すのって(付けるのも)、なんか苦手です…】


















b0295234_216505.jpg

【クイックレリーズを外します。ちなみにメンテのお供はコストコで大量買いしてあるキッチンペーパー。これ、いろいろ使えてすごく便利で、日頃のチェーン掃除などにも利用してます】
















b0295234_2182826.jpg

【さあここからが本番。素手でフリーボディをスプロケごと引っこ抜きます。確かに簡単に取れた!】

















b0295234_21104899.jpg

【使ったグリスはこれ。フィニッシュラインのセラミックグリス。なんか欲しくて、かなり以前に意味もなく買っておいたものです(笑)。思わぬところで日の目を見ました】















b0295234_21124249.jpg

【いったんスターラチェットを外して、まずは下側にグリス盛ります。雑〜!】













b0295234_21133080.jpg

【ラチェットの片側を戻し、爪の部分にグリス投入。やはり雑】

















b0295234_2113386.jpg

【もう片方のラチェットを戻し、軸周りにグリスを塗りたくります。雑だなぁ〜(苦笑)】

















b0295234_21163582.jpg

【スプロケが付いたままのフリー側にもグリスをグリグリと注入】
















あとはスプロケが付いたフリーボディをグっと押し込んで終了。














確かに簡単♡















まだ新しいので古いグリスを洗浄する行程は省きましたが、これなら不器用な自分でも出来そうなので、定期的にメンテ出来そうです。

何より専門的な工具が要らないのがいいですね。

ただ引っこ抜いて、また押し込むだけ!











さて、適当グリスアップ(大盛り)の効果は…















b0295234_21203839.jpg

















…………。









お、音がほとんど無くなった!!!(なんか感動)








音の大小うんぬんよりも、自分でやったことがはっきりと体感出来るというのは、なんか妙に嬉しいですなぁ。




でも、ちょっとグリスを盛り過ぎたか!?



手で回した感じですが、あの「ギャアアアアアアアアアア」という爆音が完全に消え、「シュオオオオオオオン」てな感じに。

ペダルを止めた後の回転の持続性も良くなって、かなりスムーズになったみたいです。

ラチェットの音がまったくしなくなったわけではないのですが、ここまで小さくなるとは正直、驚きです。



とりあえずはこれで乗ってみて、物足りなかったらグリスを少し拭き取りましょう。













…と、ここまでやったところで子供達に感づかれ、部屋になだれ込まれました(セーフ/汗)。














追記

よく考えたら、1年前の今日がドマーネ6“pcblue号”納車の日だったんですね〜。
あっという間のような気もしますが、なかなか充実した1年でした。
2年目もコイツでいろいろなところに走りにいきたいな。
まずはこの台風が無事に過ぎ去ることを祈っております。。。。

















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-10-05 21:39 | メンテナンス | Comments(8)

初・代官山で場違い感を味わう

自転車に乗れないお盆の憂さ晴らし第二弾…といわけでもないのですが、デジイチを担いで、なんとも場違いな代官山に行ってまいりました(もちろん電車で)。


ちょいとお目当ての品があっての代官山。もちろん、人生初!(笑)

午後からは出社だったので、午前中に行ってきましたよ。














b0295234_19523028.jpg

【ガラガラの地下鉄を乗り継いでやってきました代官山! 駅すらもオシャレです!?】
















b0295234_19515317.jpg

【お盆休みのせいか、車もまばらです】














b0295234_1954459.jpg

【ガラガラ〜! こんなことなら自転車で来ればよかった!?】
















b0295234_19544876.jpg

【自転車、たくさんありました!】















b0295234_1956838.jpg

【一生縁のなさそうなオシャレなお店ばかり…】
















b0295234_19565972.jpg

















もうすでにこの時点で場違い感満載なのですが、思い切り気張って歩きます(笑)。

そう、「このへんはよく来るんだもん〜」とでも言わんばかりに…














b0295234_19582793.jpg

【代官山駅から徒歩5分。目的地です。えっ、TSUTAYA!?】














こちら、代官山蔦屋T-SITEといって、あの本屋さんチェーンのTSUTAYAの総本山的な場所らしいです。

巨大な本屋さんだけでなく、カフェやレストラン、色々なお店が集まっています。



















b0295234_2031043.jpg

【敷地内には大きなテラスがあって、何ともまあオシャレーーーー!(笑) 何か、自分とは人種の違う方達が優雅にカフェや朝食を楽しんでおられました】







さて、お目当てのお店の開店まで少しだけ時間があったので、建物の中にあったスタバで飲み物を購入し、僕もテラスで時間を潰すことに。
















b0295234_2055512.jpg

【巨大なスタバ! 本屋で本を買って、ここで読む…みたいなスタイルにもなってます。スタバ自体は何処にでもありますが、なんだか緊張〜】















レジで「一番安いアイスコーヒー」と言いたいところを、見栄張って、さもいつも飲んでるかのように「ダークモカなんとかフラペチーノ」というやつを頼みました。。。。(後で調べたら、「ダークモカチップクリームフラペチーノ」でした)

これ、知り合いの方が大好きで、いつか自分も飲んでやろうと思ってはいたのですが、オッサンともなるとスタバ自体に行くことがほぼ皆無なので、ちょうどいいチャンスと思ったのです。「ダークモカ…」くらいまでは名前を覚えてたんですよね。



…とここで、プチアクシデント。



おつりを受け取る時に、レジのかわいらしいお嬢さんが「今日は写真ですか?」とニッコリ笑って話しかけてきたのです。




ハイ、オッサンはしどろもどろで何答えたか覚えてません(爆)。




デジイチをぶら下げてたので聞いてくれたのでしょうが、何か、写真が好きそうなコでしたよ。

もっと気の利いた返しが出来ればよかったなぁ(苦笑)。














b0295234_20132368.jpg

【「ダークモカなんとか」を手に、そそくさと外のテラスへ。パラソルの下に入ると涼しくて、風が気持ちいい。ああ、都心に住むってこんな感じなのね…(ウットリ)】















b0295234_20164299.jpg















しかしまあ、右を見ても左を見ても、みんなオシャレで場違い感がすごい…。

みんな芸能人みたいです。。。

あんなにオシャレして、疲れないんだろうか…なんてよけいなお世話的なことを考えつつ、ダークモカなんとかを一気に飲み干しましたよ(シェイクみたいでとっても美味しかった! でも、お値段が…ね)。













b0295234_2019650.jpg

【こんなところで暮らしてみたい…とまでは思えなかったけど、たまにならいいかな】













さて、10時を過ぎてお目当てのお店も開店です。

…とここでウロウロと敷地内を迷い(苦笑)、やっと見つけたと思ったら、さっきまで気取ってダークモカ…を飲んでたテラスの目の前でした。
















b0295234_20224684.jpg

【ここがお目当てのお店!(右のテラスがさっきまで気取ってたところ)】















b0295234_20234955.jpg

【「代官山 北村写真機店」です】
















b0295234_20261267.jpg

【さっそく店内へ。カメラ、レンズ以外にもかわいいカメラ用品がぎっしり!】


















b0295234_20265899.jpg

【これは目の毒です…】















b0295234_20272489.jpg

【あこがれのライカ。プライスタグに目を疑います】













もしかしてライカ買いにきたの!?

まさか(笑)。




お目当ては、これです。















b0295234_20282790.jpg















b0295234_20285858.jpg













ユリシーズ」というカメラの革製のストラップです。

今使っているデジイチのストラップがもうボロボロで、新しいのが欲しいなとネットで探してたらすごく良さそうだったのです。通販でもいいんですが、やっぱり買うなら実物を見たいと思い、こちらまでやってきた…というわけです。


購入したのは「クラシコ グランデ」というネックストラップで、色はオリーブ。

形が気に入ったので、最近出た新型ではなく、あえて旧型のものを選びました。









さて、目的を果たし、いざ、会社に戻りますよ〜。
















b0295234_20334628.jpg

【敷地内にはこんな自転車屋さんも。いかにも都内を走ってそうな自転車ですね】














再び地下鉄に乗って、同じ都内でも下街にある会社のある駅へ。

やっぱりホっとします(笑)。













b0295234_20354868.jpg

【会社近くの公園で】

















b0295234_2034301.jpg

















b0295234_2036197.jpg

















b0295234_20363628.jpg

【あちーーーーーーーーーー!】














汗だくになって駅から歩いて会社に到着。

夕方までせっせとお仕事に精を出しましたとさ。





意外と気に入った代官山。

「東京で住みたい街ナンバー1」みたいなことになってるみたいですが、なるほど、都心にしてはなかなか静かでアットホームな感じで意外でした。



また「場違い感」を味わいに、ふらりと行ってみようかな!?

















b0295234_2040261.jpg

【購入したストラップをデジイチに装着したところ。う〜ん、満足♡】







b0295234_20404959.jpg























にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-08-13 20:41 | 自転車以外 | Comments(6)

東洋のドーバー

今日は千葉県旭市というところで一日仕事。

お盆に自転車に乗れない憂さ晴らしに、車にデジイチと三脚をしのばせて、早起きして仕事前に写真撮ってきました。



夜明けに向かったのは、一度行ってみたかった「屏風ヶ浦」。

旭市から銚子市名洗まで続く断崖絶壁で、「東洋のドーバー」という異名をとる知る人ぞ知る絶景ポイントです。







普段、自転車ではミラーレスの「EOS M2」ばかりなので、5Dは使いやすいのなんの!

たまにはこっちでガッツリ撮りたくなりますね。



それでは、どうぞ。

















b0295234_20394161.jpg
















b0295234_2040047.jpg















b0295234_20402141.jpg















b0295234_20495831.jpg















あまりの迫力に、撮影が終わった後もしばしその場で立ち尽くしてしまいました…。

自然の作り上げた造形って、なんかもう、とにかくすごいです。

来てよかった!




でも、風が強くて、潮で全身ベトベトになってしまいました。

カメラと三脚も、錆びないように急いでフキフキしましたよ。










まるで日本じゃないような景色。付近の道路も、サイクリングにもいい感じ!

いつか自転車で来てみたいけど、自宅からだとかなりのロングライドになるなぁ(汗)。













b0295234_20431514.jpg




















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-08-12 20:46 | 自転車以外 | Comments(6)

相棒は「EOS M2」

b0295234_2175926.jpg






自転車を始める前から写真が好きで、風景を撮ったりするのが好きでした。以前に書いた事があるかもしれませんが、僕にとって自転車ライドは「撮るために走る」といっても過言ではないくらい、「写真」の比重が大きいです。なので、正直「何キロ走ったか」みたいなことにはあまり興味が無く、たとえ短い距離でも手応えのある写真が撮れたりすると「よし!」となって、それだけで満足だったりします。まあ、いつもそんな感じなので、いつまでたってもロングが苦手なのですが…(苦笑)。

自転車の楽しみ方って本当に様々だと思うんですが、僕にとっては「自転車とカメラ」はふたつでワンセットみたいなもの。まさに「一石二鳥で楽しめる」という感じなのです。




今、自転車の時に使っているカメラが、キヤノン「EOS M2」というミラーレスカメラ。少し前にひそかに「EOS M」からアップグレードしました。

最大のウィークポイントだったAF速度が(というより、カメラ全体のレスポンスが)向上しているのが主な改良点…というか、ほぼ全てで、画質は「据え置き」という割り切りがまたすごいというかなんというか。そのせいか、爆遅AFが原因でボコボコに叩かれた初代Mの発売時に比べ、良くも悪くも寂しいくらい話題にも登らない…という「M2」であります。。。(ガッキーのCMは素敵でしたが)


個人的には自転車で風景を撮るには遅いAFでもあまり関係ないのでそのまま「M」でもよかったんですが、少しだけコンパクトになった(これがまた本当に少しだけ!)という部分にかなり惹かれ、悩んだ末に入れ替えました。その結果、「M」よりジャージのバックポケットにすんなり入るようになり、取り出す時も引っかかりがなく、この点は大変満足しています。


かなり向上したレスポンスも、「いい景色を見つけて、バックポケットからカメラを取り出し、電源を入れて、AFでピントを合わせてシャッターを切る」…という一連の動作にストレスを感じなくなり、撮影自体がかなり快適になりました。その分、立ち止まる回数もかなり増えてしまいましたが…(苦笑)。

画質は前述したとおり「据え置き」ですが、この点については元々不満があったわけではないので、まあよしとしましょう。ただ願わくば、「M3」ではせめて高感度耐性くらいは向上させて欲しいものです。お願いしますねキヤノンさん!


ちなみに、カラーはホワイトを選んだんですが(「M」はシルバーでした)、「M2」はボディ単体だとブラックのみしか選べないという何ともえげつない商法(苦笑)。なので、いったんレンズキットを買ってその場でダブったレンズを下取りに出す…という、よけいな出費と手間が掛かりました…(涙)。

レンズはキットレンズの「18-55㎜」と「22㎜単焦点」に加え、超広角の「11-22㎜」の三種類を気分で使い分けています。巷では「22㎜」の写りの評価が高いですが、個人的には、風景を絞って撮る分にはどれもあまり変わらない気がします。広角系はすでに充実しているので、出来ればM専用の望遠ズーム系を出して欲しいのですが、大きくなってバックポケットに入らなくなっては意味が無い(僕だけ)ので、そこが悩みどころです。



写真は必ずRAWファイル形式で撮影し、「アドビ ライトルーム」というソフトで現像しています。一般的なJPEG形式で撮影するよりも確実に自分好みの写真に仕上げることが出来ますし、その作業もまた楽しいものです。

写真が好きな方は、ぜひこのRAW現像にトライしてみて下さい。

経験上、デジタルカメラでの写真の善し悪しはカメラやレンズ本体の違いよりも、この「現像」によるところが大きいということが分かるはずです。そしてそれが、結果的には無駄な出費を抑えることにつながりますから。キヤノンで言えば、「EOS M2」も、50万円以上するフラッグシップの「EOS 1DX」も、カメラの違いだけで劇的に画質が変わるわけではないんです。もちろん、高感度耐性などは差がありますが、低感度での画質差って実はあまり違いはないんです。「EOS kiss」だって十分過ぎるほど。値段の違いは、AFレスポンスの差だったり、防塵防滴性能だったり、案外、画質以外の部分だったりしますから。50万円払ったからといって突如、神のような写真が撮れるわけではないんですよね。あっ、その点は自転車と似ていたり…(爆)。











b0295234_21354826.jpg

【22㎜単焦点を付けると、本当にコンパクト! いわゆるコンデジとほとんど変わらないサイズです。他社ミラーレスと比べても『EOS M2』はコンパクトだと思いますし、自転車乗りにとっては大きなアドバンテージだと思います】










b0295234_21374030.jpg

【企業秘密公開!? …というほどのものではありませんが、暗い林道や朝晩の光量が少ないシチュエーションではミニ三脚の出番。最初は手持ちで限界に挑んだりサドルに乗せて撮ったりしていましたが、やっぱりブレやすいんですよね。ヨドバシカメラにいろいろな種類が売ってます。すごくコンパクトで、楽勝でバックポケットに入っちゃいますから】









b0295234_21415050.jpg

【夏場の湿気対策は、写真のような小さめのビニール袋に入れてます。これは薬局でもらう子供の風邪薬が入っているビニール袋なんですが、けっこうしっかりしているのでかなり重宝しています。イメージとしては、ジップロックの小さいサイズ的なものですね。冬でも雨が降りそうな時はこれに入れていきます】









そもそもこんなにヒルクライムが好きになったのも、山の景色が好きで、せっかく自転車で走りにいくんだから、その景色を撮りたかったから。最高の「相棒」がバックポケットに入っているだけで、坂道の苦しさも楽しさに変わるんですから、不思議なものですね。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-19 22:11 | インプレ | Comments(4)