タグ:EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM ( 208 ) タグの人気記事

走れ、仲間たちのもとへ! その3  〜筑波縦走路&トゥリー〜

「2016事件」の衝撃の余韻に浸りながら…




おかあさんにお礼を言って、数字を返し(笑)、つつじヶ丘を出発。




向かうはもちろん…









自転車も車も多いので、スピードが出過ぎないように注意しながら、風返し峠から湯袋方面にダウンヒル。



突き当たりを左に行き、少し登って右折。

















b0295234_15184719.jpg















本日のメインディッシュ。筑波縦走路のスタートです。


まずはもちろん、湯袋峠から上曽峠に至る4㎞ほどのアップダウン、「癒しの林道」を四人で満喫します!














b0295234_15201979.jpg














さらに緑が濃くなった林道を駆け上がっていく三人。





なんていい光景でしょう。





写真を撮りながら、心の底から癒されていくのが自分でも分かりました…。






「おおお、いい雰囲気ですね〜!」





誰ともなくそんな声があがる中、至福のヒルクライムの始まりです…。















b0295234_15230414.jpg















b0295234_15232483.jpg















ひいひい言いながら走っている時も、



少し止まってみんなでしゃべっている時も、



本当に楽しい…















b0295234_15233543.jpg


















b0295234_15234912.jpg

















b0295234_15240281.jpg















b0295234_15251951.jpg
















b0295234_15253389.jpg















b0295234_15255340.jpg
















b0295234_15260756.jpg

















「自転車」という共通項がなければ、絶対に交わることがなかったであろう、四つの人生。



前回、筑波でのりょうたパパさんの言葉を借りれば、もう「最高」ですね。














登って下って…


上曽峠に出たところで、まだみんな脚も大丈夫そう…ということで、直進。さらに縦走路を進みます。









NEWバイクでスイスイと登っていくminozouさん。

今回はオーバーペースになることもなく、順調にヒルクライムを楽しんでいるりょうたパパさん。

そして、「登りが苦手」というごば蔵さんも、自分のペースで縦走路を楽しんでおられる様子。

















b0295234_15281126.jpg















b0295234_15293677.jpg
















僕はというと、さすがにこのあたりで自走してきた疲れが出始めてきたこともあり、無理せずのんびりペースで最後尾を。


すぐ前を走るごば蔵さんのマドン9に見とれながら(笑)、ゆっくりと縦走路の緑を楽しみます。















b0295234_15331899.jpg














b0295234_15332973.jpg

















きのこ山を過ぎてからの何気にキツいアップダウンをやりすごせば…
















b0295234_15343390.jpg
















パラグライダー場に到着です!
















b0295234_15353796.jpg
【やった!】
















みなさん、すごいです。



僕なんか、車載でもここ(パラグライダー場)まで来るのに何年もかかりましたもん…。



やっぱり、みんなで走ると不思議な力がアシストしてくれるのかもしれないですよね。













みんなで休憩しながら空を見上げると、ごば蔵さんが虹の羽衣をまとったような不思議な雲を見つけました。














b0295234_15385140.jpg

















自転車に出会わなければ、この歳になって汗だくになって空を見上げることなんて、絶対になかっただろうな…。
















b0295234_15403099.jpg













b0295234_15401671.jpg

















パラグライダー場に到着してビンディングを外す時、ごば蔵さんに脚攣りの兆候が。


まだまだ登れそうな感じもありましたが、この先、一本杉峠からウィンドパワーまでの登りがけっこうエグいのと、「あそこ」の後には裏不動も控えている…ということで、僭越ながら僕の判断でここを折り返し地点に引き返すことにしました。






ヒルクライムは「苦し楽し」…なんですが、ある一線を越えちゃうとただの苦行にもなりかねませんし、何より危険です。


縦走路を完走したい気持ちはみんな同じですが、どんどん離れていってしまうこともあり、万が一があっては、楽しい一日も代無しになってしまいかねません。

複数ライドだからこそ、知らず知らずのうちに無理してしまう可能性もあります。







ごば蔵さん始め、minozouさんもりょうたパパさんも気持ちよく賛同してくださり、パラグライダー場を後にしました。

これでまた、この先も笑顔で楽しく走れる。

それが何より大事かと思ったのです。









それに、これでまた「次の目標」も出来ますからね。
















ゆるりと下って上曽峠まで戻ったら、交差点を左折して県道7号線へ。


爽快なダウンヒルを堪能し、「上曽」交差点を右折して、フルーツラインに。


ここで交差点の看板のローマ字を見て、「上曽」が「うわそ」と読むことを初めて知りました(今まで「かみそ」だと思ってました)。うん、これもまた勉強です。






ところで、「湯袋」は「ゆふくろ」でいいのかな? 「ゆぶくろ」とかだったり⁉︎ はたまた他の読み方?

よし、これは次回の宿題にしよう!
















八郷の街まで降りてくると、猛烈な暑さ。

ふと目線を下に落とすと、サイコン表示で31℃。暑いわけです。仮に縦走路を走破出来ても、そこからの平地はけっこうありますから、やっぱり無理しなくてよかったかも…。













さて、フルーツライン…とくればもう、分かりますよね。

















b0295234_15471790.jpg
















「カフェトゥリー」です!

















b0295234_15531117.jpg
















僕とりょうたパパさんは、絶対にまたトゥリーに来なければならない、ある理由がありました。




実は二人とも、トゥリーに「忘れ物」があったんです。





前回、りょうたパパさんとのこのライドの時、ヴェル号でりょうたパパさんをピックアップしたのですが、その時にスライドドアを開けた弾みで、シートに置いてあったある物がポトリと地面に落ちてしまったのです。



りょうたパパさんは、僕の迎えを待っている時に追加注文したデザートのお代を、帰りのバタバタで払うのを忘れていたのです。


もちろん、りょうたパパさんは帰りの車中で気づいてすぐにトゥリーに電話を入れたわけですが、そこで僕の忘れ物も発覚した…というわけで(苦笑)。



















b0295234_15590008.jpg
【これが僕の忘れ物。小2の娘の帽子です(爆)。ママさん、スミマセンでした〜】















りょうたパパさんも無事デザートのお代を済ませ、とりあえず二人ともミッション完了。














b0295234_16014635.jpg
















b0295234_16020025.jpg
















さてさて、この日は日曜日の上に、お隣のフラワーパークでバラ祭りが開催されていたことも重なり、ランチタイムのトゥリーは大混雑。

あまりの混みっぷりに少々気圧されながらも、少し待ってから通されたテーブルで…














b0295234_16042991.jpg
【キターーーーーーーーー!】















どうしても食べたかったポークソテー。

会いたかったよ…♡




















minozouさんとりょうたパパさんも同じポークソテーです。



そして…
















b0295234_16055141.jpg
【ごば蔵さんだけ、やさとぼんちカレーうどん!】
















ほぼ一人で調理するママさん。

大混雑の店内、必死の形相で手を動かしています。





少々時間がかかって出てきた料理は、いつもどおり、手抜きなし。最高の味でした。
















b0295234_16064573.jpg
【何回食べても美味しすぎる…】
















料理が運ばれてくると、それまではおしゃべりしていたオッサン四人もひたすら無言に。




その様子を「カニ食べてる時みたいだね」とごば蔵さんが表現。まさのそのとおりでした(笑)。










「ママさん、美味しかった。帽子もありがとうございました。また来ますね!」










まだ外で待っているお客さんもいたので、厨房の中で忙しそうに手を動かすママさんに挨拶して、早めに店を出ました。



〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-31 16:25 | ヒルクライム | Comments(14)

走れ、仲間たちのもとへ! その2  〜つつじヶ丘へ。そして「2016」事件⁉︎〜

早く仲間たちのもとへーーーーーーーーー。





総合体育館を出たら、平沢官衙遺跡をやり過ごし、少しペースを上げて不動アタックの入り口へと向かいます。







今日は日曜日。


平日とは比べ物にならないくらいのローディーの数が、なんだか賑々しくて高揚感をさらに駆り立てます。









「さあ、一気に追いつくぞ!」









無料駐車場が近づいてさらにペースを上げようとしたその時…










「おはようございま〜す!」








そ、その声は…








横からニョキっと現れた超イケメン&ブルーマドン!






ごば蔵さんでした(爆)。








そしてその後ろには、りょうたパパさんとminozouさん!









はい、逆に捕捉されました(笑)。








どうやらみなさん、遺跡付近でアップされていたようで、いざ登り始めるかというまさにそのタイミングで前を走る僕を見つけたようです。







「今日はよろしくお願いしま〜す!」







馬上から…ではなく、サドル上から挨拶を交わして、そのまま直進!















b0295234_15272277.jpg
【チームチチヤス(仮)、突撃〜】











やっぱり70㎞のアップはすごい!(笑)

自分でもびっくりするくらい脚が回る回る。





少しだけ先行させていただき、さっそく激写しますよ〜。















b0295234_15293279.jpg
【筑波リベンジ。あの後、唐沢山を登ってきたというりょうたパパさん! 今日はキッチリ抑えめのペースで入ります】














b0295234_15304755.jpg
【その後ろに続くのは…】















b0295234_15312595.jpg
【はい、出ました(爆)。ブルーマドン9が眩しい! チームチチヤス(仮)リーダー(仮)、ご存知ごば蔵さんです。来たるべき那須ロングライドに向け、今季ヒルクライムスタートですよ〜】













そして…










b0295234_15344903.jpg
【ストラップで「EOS M2」を背負い、組み上がったばかりのチタンバイクで軽やかに駆け上がってきたのはminozouさん! 最近は写真の腕もメキメキと上達されて、ますます自転車&ブログを楽しんでいらっしゃるのが伝わってくるような走り&笑顔です】
















b0295234_15371819.jpg
【いい光景…】















緑のトンネルを駆け上げっていく三人を眺めながら、「ああ、いい光景だなぁ…」としみじみ。

この光景を見るために、ここまで走ってきたんです。









我に帰ってカメラをバックポケットに仕舞い、三人を追いかけます…。
















b0295234_15424622.jpg
【T.Aさんのスペース、ちゃんと開けときましたから(爆)。スキマに合成でT.Aさんのブラックマドンの写真を切り抜いて貼り付けたら?…とごば蔵さんに提案されましたが、やめときました(笑)。ぜひ「本物」で実現しましょう〜】
















ただ一緒に走っているだけで、

ただ旗の下でバイクを並べて写真を撮っているだけで、

なんでこんなに楽しいんでしょう…。











一人じゃないって、素晴らしい!




















b0295234_15464985.jpg















b0295234_15470342.jpg















どんどん抜かれながらも、我々は気にせずのんびりペース♪


なんたって、今日はまだ先が長いですからね〜。








ゆっくりゆっくり、噛みしめるように、踏みしめるように登って、

時折、みなさんとの他愛のない会話を楽しみつつ…















b0295234_15491071.jpg
【とりあえず、不動峠制覇!】














りょうたパパさん、今日はどうですか?




「はい、前回より全然ラクです! やっぱりあの時は序盤から飛ばし過ぎだったんですね〜」




よかったです!















b0295234_19014737.jpg
【反対側はこんな感じ(笑)】
















さて、ここで改めてご挨拶と、みなさんのバイクを激写〜。














b0295234_15513887.jpg
【ごば蔵さんのバイク、マドン9&電デュラ&BORA! 超絶カッコイイっす…(ため息)。これだけでどんぶりメシ三杯(チチヤス三本⁉︎)はいけます!!!】
















b0295234_15530241.jpg















b0295234_15531510.jpg
【お次はりょうたパパさんのドマーネ5! なんたって僕と同じドマーネ。よくないわけがございません(笑)。カラーリングもシンプル&クールで、僕、けっこうお気に入りです。ロゴがブラックじゃなくてグレーなのがまたGOOD!】















そして…

















b0295234_15544966.jpg
【そして本日の目玉⁉︎ minozouさんのNEWマシン、チタンロード! 金属ですが振動吸収性が良く、不思議な乗り味らしい…。ちょいと試乗させてもらえばよかった〜。何より、その質感が抜群! これはカーボンには絶対に出せない雰囲気ですよね。これもどんぶりメシ三杯いけます。シブい〜】














それぞれのこだわりが反映されたバイク、いいですよね。















さて、不動でバシバシ写真を撮った後は、もちろん…















b0295234_15575292.jpg














表筑波スカイラインで尾根沿いを快走!




日曜日とあってローディーだけでなく走り屋系の車もビュンビュンやってくる(若かりし日が懐かしい〜/苦笑)ので、我がグループはここでもゆっくりのんびり安全運転♪

抜いていくトレーニング系な走りのローディー達の素晴らしい走りを眺めつつ、のんびりアップダウンを楽しみます。














そして途中、こちらに立ち寄り…















b0295234_17294373.jpg
【以前にブログで下ネタをかました子授け地蔵で、大いに反省するごば蔵さん…の図(爆)】















天気は上々。


爽快なアップダウンを楽しんで風返し峠へ。


ローディーがたくさん休憩中だったので、そのままスルーして、つつじヶ丘アタック!








…とここでわたくしにプチアクシデント。






「ガガガっ!」






信号を越えたところで乱暴にフロントをインナーに落としてしまい、嫌な音とともに痛恨のチェーン落ち!


慌てて道端に止めて、ツール缶からグローブを出してはめてチェーンをかけ直していると、先行していったごば蔵さんが「大丈夫ですか⁉︎」と戻ってきてくれました。







一人じゃないって、素晴らしい〜!(笑)







たまたま信号で捕まっていたminozouさんとりょうたパパさんも後ろから合流し、四人一緒にあらためてつつじヶ丘アタック開始です!






ここで僕は撮りたかった写真があって、少々踏んで、先回り。
















b0295234_17373225.jpg
【このループ部でのライダー入りの写真、撮ってみたかったんです。りょうたパパさん登る!】


























b0295234_19145330.jpg
【ごば蔵さんも頑張ってます!】

















一緒にその光景を眺めていたminozouさんも、横で「ここはいいですよね〜」とニッコリ。





ひとりでは絶対に撮れない写真。

夢が叶いました(嬉)。












ささやかな夢も叶い、最後の登りを頑張って、つつじヶ丘へ…














b0295234_19180846.jpg
【あと少しだぁ〜】















最後は四人で一緒にゴール! やった〜!







つつじヶ丘駐車場は、やはり日曜日ということでローディーの他にも観光客や登山客で大賑わい!

日曜日って、やっぱり凄いですね〜。



妙に感心しながら、みんなで記念写真を撮ろうとガマさん像の前へ行くと、ここでも撮影待ち。

少し待って、パチリ…















b0295234_19230527.jpg
【お題:「登頂〜」 撮影:pcblue】
















とりあえず写真も撮り、もちろんこちらへ…
















b0295234_19241573.jpg
【⁉︎】


















はい、「つつじヶ丘の彼女」、「ニュー三井谷」のおかあさん登場です!












「おかあさん、今日は仲間を連れて会いに来ちゃったよ〜。しかも今日は、家から自走で来たよ〜♡」



「あらやだ♡ ゆっくり休んでって〜」














そして奥に引っ込んだおかあさんがみんなに持ってきてくれたのは…

















b0295234_19282918.jpg
【愛情いっぱいのアメちゃん♡】

















そしてこの後、この日最大…いや、今世紀最大級の衝撃波が我々一行を襲うことに…













かえるのアメちゃんをなめながらベンチで休んでいるうちにも、次から次へとお客さんが。


今日はいつもとはひと味違うおかあさん。テキパキと大忙しでお客さんの対応に追われています。







やっぱり日曜日。さすがにこれは忙しそうです。

あんまり長居しておかあさんの邪魔しちゃ悪いかな…と思い、みんなでそろそろ出発しようか…という空気になった、まさにその時でした。









おかあさん、しばらく奥に引っ込んだかと思ったら、何やら白いハリボテみたいなものを手に戻ってきて、いきなり僕らを仕切り始めたのです。












「ハイハイ、そこに並んで! はい、みんなこれ一個ずつ持って! 自転車は斜めにしてなるべく寄って! カメラある人は順番に出して!」














訳も分からないままおかあさんの言われるままに白い物体を持たされて、ガマの前に並ばされるオッサン四人。


そして、白い物体の位置まで細かく指示され、言われるがままに従うオッサン四人。








そのあまりの男前な仕切りっぷりに、たちまちおかあさんの後ろには「何だ?何だ⁉︎」と黒山の人だかりが…。













「ほほ〜う、自転車で登ってきた人達か〜」


「でも、あの手に持ってるのって…(クスッ)」












ヒソヒソと聞こえてくる人々の囁き。

軽く晒し者状態の中、おかあさんの手によって撮られた「衝撃の一枚」が、こちら…




















b0295234_19354196.jpg
【お題:「2016」 撮影:ニュー三井谷のおかあさん】






















衝撃の「2016」事件。

僕は一生、この時のことを忘れることはないでしょう。








おかあさん、アンタ、凄すぎるよ…。

















それにしても、ここで素朴な疑問がひとつ。


もしもT.Aさんが来ていて五人だったら、T.Aさんは何を手に持たされてたんだろう…。


数字の他にも☆マークとかあって、「2016☆」とかだったりして⁉︎





〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-30 19:47 | ヒルクライム | Comments(18)

走れ、仲間たちのもとへ! その1  〜霧のサイクリングロード〜



これはぜひとも参加したいと思うも、土日は仕事予定。残念ながら不参加かなぁと思いながらも(無理のない範囲で)調整していると、なんと、奇跡が。







日曜日に予定していた出張が、直前の土曜日になって相手方の都合でキャンセル!(ありがとう相手方♡♡♡)




しかもしかも、元々、日曜日は僕が出張で1日いない予定だったので、家人は子供達込みで他の予定をガッチリ組んでいて、「自転車行ってきていいよ〜。ただ、あんまり遅くはならないでね〜」とカミのお告げ!(笑)





いやぁ〜、地道に頑張っていれば、いいことってあるんですねぇ(涙)。







さて、ここでひと思案。






自転車仲間のみなさんは車載で筑波総合体育館スタートのご様子。いつものライドスタイルを鑑みても、僕も当然車利用…のはずでしたが、先のヤビツライドでけっこう高速代&ガソリン代を消費してしまったので、そちら方面で少々キツい…。







「よっしゃ、自走で行くか!」







この時点では、おそらく参加されるなら自走であろう(と勝手に予想していた)T.Aさんに、帰りは鬼牽いてもらう算段♡







土曜日はせっせと仕事をこなし、そして迎えた5月29日、日曜日…





















b0295234_09254387.jpg
【3時12分、出撃♡】














前夜は21時過ぎには床についたため(T.Aさんはまだまだ盛り上がっていた頃⁉︎)、睡眠は十分。


体調もバッチリ。


各種ドーピングもバッチリ♡




出掛けに家に残っていた食パン3枚を「OS-1」500mlで流し込んで、元気に出発です。

















b0295234_09295198.jpg















江戸川CR左岸に入って、北上。





今日の日中は30℃以上になりそうな雰囲気ですが、朝(夜?)はまだ寒い寒い!

サイコン表示は16℃で、さらに下がりそうな予感。

5月も後半になっても、ニーウォーマー、アームウォーマー、ジレの三点セットがなかなか手放せません。


















b0295234_09315462.jpg
















ステルスジョガーに気を付けながらも、今日は先が長いのでそこそこのペースで北上。


日曜日の河川敷。自転車はほとんど見なかったですが、まだこんな時間なのにけっこうジョギングやお散歩の方が多いですね〜。















b0295234_09350549.jpg
【少〜しずつ空が青くなってきました】














江戸川CRから、いつもの利根運河へ。


水辺公園で最初のトイレ休憩です。














b0295234_09355326.jpg









東の空はさらに明るくなり、綺麗なマジックアワーが見られるかなぁと期待するも、このあたりからどんどん霧が濃くなってきて…















b0295234_09372980.jpg
















霧に包まれていく運河を走りながら、思わずその幻想的な光景に足を止めて撮影。


夜明けに走る人間だけの特権だぁ〜と悦に入りながら、ペダルを回す足も軽やかに…








運河北岸を国道16号手前くらいで離脱して、一般道へ。


すぐに16号を横断し、そのまままだ眠る静かな市街地を走ります。






この「福田第一小」経由で利根川CR右岸に出るルート、けっこう好きなんですよね。


それなりに急がなきゃと思いつつも、ついつい脚を止めてカメラを取り出してしまいます。















b0295234_09430284.jpg














民家と畑がバランスよく配置された街の中を走り…














b0295234_09441479.jpg
















途中、福田第ニ小学校先のY字路を右に行き、さらに走って第一小学校角Y字路を右に入っていけば、利根川CR右岸、野田市パブリックゴルフ場脇の入り口です。

この入り口に辿り着くにも、以前はけっこう迷ったっけ。















b0295234_09442509.jpg
【利根川CR右岸入り口】














利根川CRに入ると霧はますます濃くなって、マジックアワーをかき消してしまったかわりに、なかなか見られない幻想的な雰囲気に。

前も後ろもほとんど視界がない中、ひとり雲の中を走るような不思議な感覚を味わいました。















b0295234_09501366.jpg














b0295234_09502612.jpg














b0295234_09503816.jpg














そうこうしているうちに日の出時刻を過ぎていたようで、東の空、霧の中に太陽が浮かび上がりました。














b0295234_09505117.jpg















まるで蜃気楼のように空に浮かび上がる鉄塔と朝陽。



しばらくその光景に呆然と見とれてしまいました。







ふとサイコンに目をやると、気温はさらに下がって14℃!


寒いけど、それを上回る「ご褒美」を堪能します…。














b0295234_09540631.jpg














b0295234_09542033.jpg











…と、いつもの「ひとり朝練」ならば、これで満足して踵を返すところですが、今日は「仲間たち」が筑波で待っています。



前回自走で筑波に向かった時は、利根川を南下して新大利根橋、守谷経由で小貝川に入りましたが、今回はこちらです。
















b0295234_09565025.jpg
【芽吹大橋】
















筑波に自走で行くのは4回目、かな。




初めて行った時はまだドマーネpcblue号がない頃で、マドン4.5で。

この芽吹大橋を渡ってのルートでしたが、確か真夏で熱中症になりかけて大変な思いをしたんだっけ。

補給もてきとうで帰りにハンガーノック気味になり、攣ってもいないのに突然動かなくなった脚にビビって道端の山田うどんに飛び込んで、なぜかラーメンを食べたんだよなぁ(塩分補給=ラーメン、みたいなイメージだった/笑)。あのラーメンが美味しかったこと!




いつも「ひとり」だった自転車。

ほんと、いろいろな失敗をしてきました。

今でも基本はひとりだけど、ささやかな仲間も出来たし、いろいろな失敗から、少しくらいは成長しているのかな…。















b0295234_10012564.jpg
【芽吹大橋を渡りきったら矢作交差点を右折して、県道3号線へ。菅生沼の脇を走って東進します。まだ田園地帯に霧が残り、素晴らしい雰囲気です】















今日は200㎞級のロングライド。しかも山岳付きで、昼間は暑くなる予報…


今までの教訓から、補給はしっかり、しかも早めに食べないとダメですね。














b0295234_10045782.jpg
【食べ過ぎ⁉︎】

















内守谷のファミマで、本日二度目の朝食。

「食べた感」も欲しかったので、パンやおにぎりではなく、しっかりとお弁当をたいらげます。




食べた後も15分ほど休憩して、再出発。


玉台橋で鬼怒川を越え、国道294号を越え、谷原大橋のかかる小貝川へ。



いったん谷原大橋を渡って左岸に入って北上するも、くだんの水害による工事中区間があって通行止めとのことで、その先の橋を渡って右岸へ。















b0295234_10272951.jpg
【小貝川。江戸川、荒川、利根川…のどれともまた雰囲気が違った、生命感溢れるワイルドな自然が色濃く残る素敵な川です】















b0295234_10284329.jpg














小貝川までくると、かなり筑波に近づいた感覚になり、少しホっとします。

朝の小貝川CR右岸を、気持ちよく北上。

気温もジリジリと上がってきて、いい感じです♪




途中、大和橋を渡って左岸に移り、さらに北上。



そして、せっかく小貝川まで来たので…














b0295234_10300863.jpg
【福岡堰に立ち寄り♡】














広大な福岡堰に、思わず感動。


待ち合わせでしょうか。

ローディーの方々もいて、元気に挨拶を交わしました。


そうか、今日は日曜日なんですよね〜。







普段の週末は「朝だけ」なので、あらためて日中も走れる幸せを噛み締めます。

しかも今日は最高の仲間たちが待ってる筑波へ!

はやる気持ちを抑え、福岡堰を後にします。














b0295234_12345070.jpg
















福岡堰からは小貝川沿いに少々戻り、ミニストップのある交差点を左折して県道133号線を東進。


すぐに現れる「諏訪山交差点」を左折して、県道220号線を北上します。




さあ、仲間たちが待つ筑波へ急ぎますよ!















b0295234_12353867.jpg













県道220号線は途中45号線へと名前を変え、鬼ヶ窪の街を抜けると、前方左側にローソンのある「高野十字路」に出ます。
















b0295234_12391026.jpg
【寄るんかい!】

















コホン、失礼致しました。ま、休憩は大切、ということで…。



急がば回れ。

ローソンのイートイン、朝陽であったまりながらポカリ補給です。







この時点で6時半くらい。

ここでLINE&「スマココ」で確認すると、ごば蔵さん達はちょうど車で総合体育館に向かっている様子。

このぶんだと、うまくいけば不動峠の先、スカイラインあたりで捕捉出来るか⁉︎















さてさて、ポカリ休憩もそこそこに、再出発。


ローソンのある「高野十字路」からちょい先、沼崎の横T字路を右折。県道200号線を東進します。

















b0295234_12422422.jpg












県道を少し走った後の立体ランプから左折して、国道408号線に入って爆走!


そのままズイズイ直進して道路が県道53号線に名前を変えた後、ほどなくして「北条」方面に左折。県道19号線を北上すれば…














b0295234_12482961.jpg
【この県道19号線は、短い区間ですけど雰囲気のいい大好きな道。そしていよいよ筑波山が見えてくる雰囲気も気分を高揚させます】















b0295234_12500820.jpg















b0295234_12501951.jpg















b0295234_12503903.jpg
















桜川を渡れば、国道125号線を横切り、りんりんロードを越えて、北条の街へ…


















b0295234_12564054.jpg

















突き当たりを右折すれば…



















b0295234_12572030.jpg
【7時45分、総合体育館到着。自宅から約70㎞、4時間30分。自分としてはまずまずのペースでした】















ごば蔵さん達の姿はなし。ローソンから「先に走り出していてください」とLINEしておいたので、今頃アップを終えて不動アタック途中くらいかな⁉︎

駐車場の片隅には見覚えのある車が3台並んであり、思わずニッコリ(笑)。








さてさて、帰路の鬼牽きをあてにしていたT.Aさんは、前夜の飲み会でアルコールが残って…ということで、不参加表明。


というわけで、当日の参加はごば蔵さん、minozouさん、そして先日のリベンジなるか⁉︎…の、りょうたパパさん、そして自分…の4名。残念ながらLINEグループフルメンバー勢揃いはならなかったですが、T.Aさん、またご一緒しましょう〜。









総合体育館でトイレの後、少々ストレッチして、いざ、不動峠の入り口目指して出発。


霧のサイクリングロード、そして筑波の街を走破してきたおかげで、アップは十分(笑)。


体もいい感じに暖まっていて、補給も順調。



さあ、先行する3人を追いかけましょう〜!




〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-30 13:35 | ヒルクライム | Comments(8)

予告 【ひとりじゃないって、すんぱらしい〜!】

b0295234_19104297.jpg


















まあいろいろあった、長〜くて楽しい1日でした(笑)。


眠すぎて限界です〜。詳細は明日以降で!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-29 19:14 | ヒルクライム | Comments(4)

夏と梅雨の気配

今朝はちょっとだけ蒸し暑くて、ジリジリと梅雨が近づいているのを感じるジテツウでしたね。















b0295234_19303278.jpg
【ジテツウは普段着ですが、今日からようやく短パン(デニム)になりました】















b0295234_19322304.jpg














湿気をまとった緩やかな南風。

気持ちのいい向かい風の中、いつもの江戸川CRを会社へと向かいます。
















b0295234_19324869.jpg
















b0295234_19330086.jpg















b0295234_19331560.jpg
【kiriseiさんポイント。今日は少し上のスロープから(笑)】




















江戸川の後は、もちろん水元公園です。

















b0295234_19344674.jpg















b0295234_19352898.jpg
















b0295234_19354229.jpg


















b0295234_19355415.jpg



















水元公園にちょこっとだけ立ち寄った後は…



















b0295234_19362581.jpg


















b0295234_19371638.jpg
【暖かいので、「外ダー」】


















いつもあんぱんなので、今日は…
















b0295234_19375125.jpg
【メロンパン。カリカリふわっふわ♡】



















定番、強し。
















b0295234_19452209.jpg















出社後は炎のデスクワーク。


そして今日は月一の山場を無事越えて、社員みんなでちょい早上がりとなりました。16時前に全員強制退社です。なんていい会社!(今日だけ)








少しだけ時間に余裕があったので、帰りはもちろん…



















b0295234_19434805.jpg
【水元公園散策(笑)】

















b0295234_19441765.jpg















朝は時間がなくてあまり奥の方に行けないので…














b0295234_19450252.jpg

















b0295234_19472023.jpg


















b0295234_19473479.jpg


















b0295234_19474745.jpg
















b0295234_19480476.jpg
















写真を撮りながら、奥の中央広場をぐるぐる練(爆)。



















b0295234_19484152.jpg
















b0295234_19485448.jpg
















b0295234_19493714.jpg















b0295234_19495305.jpg
















晴れて暑いくらいですけど、適度に湿った風が強くて気持ちいい〜。















b0295234_19504781.jpg


















b0295234_19511145.jpg


















b0295234_19514486.jpg
【さあ、帰りますか】
















b0295234_19520048.jpg

















b0295234_19523489.jpg

















…と、江戸川に出る前に、北詰にもうひと寄り(苦笑)。

















b0295234_19524721.jpg















b0295234_19533099.jpg

















b0295234_19534315.jpg





















こちらのぐるぐる練も2周だけ楽しんで、江戸川へ。


葛飾橋を渡って左岸に移り、追い風に乗って北上したら、最後の立ち寄り…。

















b0295234_19542263.jpg

















b0295234_19552835.jpg

















b0295234_19553994.jpg

















b0295234_19555274.jpg
















b0295234_19560708.jpg


















土手下のポピー畑を堪能して、帰路へ。




夏と梅雨の気配が同時に感じられたような、そんなジテツウでした。
















b0295234_19570850.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-26 19:59 | ジテツウ | Comments(10)

聖地へ。ヤビツ峠&宮ヶ瀬湖 後編

初めてのヤビツ峠制覇に、いちおうの満足感に浸っていた僕。

しかし本当のクライマックスは、実はこの後に用意されていたのでした…。












峠の気温は20℃。


休んでいたら何だか体が冷えてきたので、アームウォーマーとジレを羽織り、早めに下ることに。


もちろん、登ってきた道を下るのではなく、その反対側。


宮ヶ瀬湖を目指して、「裏ヤビツ」のダウンヒルです。











b0295234_13181978.jpg










はっきり言って、この裏ヤビツのダウンヒルにはまったく期待していませんでした。


とにかく目的はヤビツ峠制覇で、あとは宮ヶ瀬湖を見て帰ろうかな…というくらいのノリ。


しかししかし、これは大きな間違いだったのです!









下り始めてすぐに、「ああ、この道、ただもんじゃない…」と思い始めていたのですが、それはすぐに「確信」に変わりました。
















b0295234_20000718.jpg









b0295234_13194702.jpg










b0295234_13195960.jpg










壮厳な杉林。

目にも眩しい新緑。

並走する美しい沢。

表ヤビツよりいい感じで狭めで「林道」の雰囲気を醸す道。












「森の中を駆け抜ける」という表現がぴったりの…







なんというシチュエーション…!









そう、爽快極まりないこの裏ヤビツのロングダウンヒルこそ、紛うことなきこの日のクライマックスとなったのでした。














b0295234_13204656.jpg









b0295234_13221776.jpg









b0295234_13222983.jpg











b0295234_13224117.jpg












不思議と「ここを登ってみたい」とは思わない、まさにダウンヒルならではの気持ちいい道。


今まで走った中では、やはり奥秩父中津峡のダウンヒルが抜きん出ていますが、それに匹敵するくらい思い出に残るダウンヒルルートとなりました。






このダウンヒルを味わうために、またヤビツに登りにきたい…。





そう思わせるだけの道でした。















b0295234_13245081.jpg
【ダウンヒルの途中、道の脇に吊り橋発見。もちろん突撃♡(ちなみに、高いところは大好き。ジェットコースターは一日中乗っていられます)】













b0295234_13255010.jpg









b0295234_13260792.jpg
【どうやら渓流の釣り場のようです。ゆらゆら揺れながら手持ちでのスローシャッターの限界に挑戦。こんな感じでどうでしょう、terryさん!?】











b0295234_13265044.jpg
【それにしても、なんとまあ最高のダウンヒル…】












うっとりするような緑の森を駆け抜ける、爽快極まりないダウンヒル。


永遠に下っていたい…。


そう思えてしまうほどの道でした。










b0295234_13280151.jpg











並走する沢は次第にその川幅を広げていき、何となくダム湖が近付いているのが分かりました。













b0295234_13284575.jpg









b0295234_13290063.jpg









b0295234_13291516.jpg










水の色の、なんと美しいことでしょう!









ロードバイクを始めていなければ、絶対に味わうことのなかってあろう感動を噛み締めながら…










b0295234_13300189.jpg










b0295234_13301378.jpg
【宮ヶ瀬湖、到着!】












b0295234_13303172.jpg









b0295234_13304003.jpg













初めて来た宮ヶ瀬湖。

その雄大なロケーションに、またまた感動。











最高の登り、そして広大な湖に至る最高のダウンヒル…










国道246をヒィコラ走ってる時はどうなることかと思いましたが、




ちょっと反則でしょ、この合わせ技は!?

















b0295234_13330693.jpg
【湖中央のやまびこ大橋から1枚】

















やまびこ大橋を渡ると、県道514号に付き当たるT字路に出ます。

右に行けば県道64号となって、帰る方向。

そしてもちろん…











ここまで来たら、もうひとつ「目的地」があったのです。

さあ左に行きますよ!












T字路を左折すると、いくつか短いトンネルをやりすごす爽快な下り。


下るということはまた登らなくてはいけないわけですが、ここは気にしない(苦笑)。









麓らしきところまで下りきると、またT字路。国道412号線です。

そこを左折し、さらにアップダウンをやりすごして…





「けっこうかかるなぁ。道、間違えたかな!?」と、何度か止まって食べログのマップをチェック。うん、合ってる合ってる(笑)。




そうこうしているうちに、「あいかわ公園」の看板の先に…















b0295234_13392588.jpg
【あった〜!】













b0295234_13395459.jpg












b0295234_13394873.jpg









b0295234_13394292.jpg









もう有名ですよね、「オギノパン」。


ここもいつか来てみたかったんです。










「給食のパンを作るパン屋さん…というより、パン工場」としても有名なオギノパン。

いろいろなパンが並んでいましたが、給食らしく、名物は出来立ての「揚げパン」や「きなこパン」、そして「丹沢あんぱん」ですよね。












というわけで…

















b0295234_13421100.jpg
【全部いったりました(爆)】

















揚げパン、うんめぇ〜!!!!!!!!















ほかほかサクサク、そして口の中に入れた後は溶けるようになくなってしまう儚さ……。






こんなに完璧な揚げパン、初めて食べたぜよ…。
















さてさて、揚げパンを瞬殺した後にバックポケットに名古木のセブンで買ってきた塩むすびがあったことを思い出し、五平餅みたいにペッチャンコになったそれから先に食べることに(ホントに五平餅みたいで美味しかった!/笑)。


「塩むすび五平餅」を食べたら、さすがにあとパン二つを食べられそうになかったので、カワイイ「丹沢あんぱん」は後でオヤツに食べることとして、きなこパンをパクリ。













「なにこれ、うんめぇ〜!!!!!!!」












口の中の水分を盛大に持ってかれる感が大でしたが、豪快にきなこをまき散らしながら(外のベンチで食べてます)モグモグと一気に完食。


ジャージと口の周りがきなこまみれになったまま自販機に水を買いにいき、一気に飲み干しました…。












きなこパン、決して車の中では食べないように(爆)。











いやそれにしても、揚げパンといい、きなこパンといい、クオリティ高過ぎ。

次から次へとお客さんがひっきりなしに来る人気店なのも頷けます。

人気があるからどんどん焼きたてが出てくる、という好循環。

パンはやっぱり焼きたてに限りますよね。









工場兼お店には、大きな駐車場が併設。ちょっとした道の駅みたいになっていて、例えるなら峠の釜飯「おぎのや」横川店…みたいな感じです。



「おぎの」つながりだし!?(爆)

















…冗談はさておき、予想以上に満足したオギノパン立ち寄りの後は、いよいよライドも終盤。


とりあえず来た道を宮ヶ瀬湖まで戻りますよ。












b0295234_13521291.jpg
【キッツ〜】










宮ヶ瀬湖から下ってきた…ということは、当然、今度は登り。

気温も30℃近くまで上がっていて、けっこうヘロヘロでダムまでの地味にキツい登りをこなして…














b0295234_13532852.jpg
【でもこの絶景があれば、何度でも生き返ります】














やまびこ大橋のT字路まで戻ってくれば、残念ながら(⁉︎)本日の登りは終了。


そのまま直進し、あとは県道64号線のダウンヒルを楽しんで、デポ地まで一直線!




















b0295234_13533712.jpg








b0295234_16045761.jpg









b0295234_16050835.jpg











b0295234_16051820.jpg














なんだろう、この幸福感…。





宮ヶ瀬湖(&オギノパン)、きっとまた来るよ〜!

















爽快なダウンヒルはあっという間。


それまで木しかなかった道路脇にも、清川村の集落が出てきました。











ほどなくして「道の駅 清川」の看板。


特に疲れてもいなかったのですが、少し時間に余裕もあったので、ここでトイレ休憩。













そして…















b0295234_16113339.jpg














b0295234_16084714.jpg
【左奥の方に、何か見えませんか!?】






























道の駅でトイレを済ませると、自販機を探して道路を挟んで反対側に吸い寄せられるように…


そこには清川村役場に併設された「せせらぎ館」という綺麗な建物があり、中は図書館等になっているようです。













そして、見つけてしまったのです。



















b0295234_16115372.jpg
【どわっ!(爆)】
















恐るべし伊藤園。恐るべしチチヤス。

清川村にも進出していたのね…(しかも役所施設の建物内!)


















b0295234_16125699.jpg










b0295234_16124988.jpg
【ああ、まさかこんなところでオマエに会えるなんて♡】

















まさかまさかのオチもついたところで(!?)、初の聖地巡礼も本当のクライマックス。




…とここでプチアクシデント。



グイッと脇腹に手を当ててチチヤスを飲み干した後、そういえばオギノパンで買っておいた「丹沢あんぱん」があったなぁとバックポケットに手を伸ばすと…











「ないーーーーーーーーー!」











どこかに落としてきた…。










塩むすびを豪快にペチャンコにしてしまったことで、丹沢あんぱんはなるべくつぶれないようにとポケットの上の方にそっと入れたのが仇になってしまったようです(涙)。






これはますますまた来なくちゃいけないじゃないですかぁ〜!
















チチヤス&丹沢あんぱんという糖分満点な補給は叶うことなく、再出発。




途中、思わず寄り道したくなるようなカフェやレストランに目を奪われつつ、腹八分目、今日は余裕を持って帰ろうと思い、全てスルー。

丹沢あんぱんと併せて、次回の楽しみにとっておきましょう。













長閑な山あいの清川の街をゆっくり下って「尾崎」のT字路を右折。


さらに県道64号を下れば、見覚えのある交差点が…


















b0295234_16163916.jpg
【でたっ!】
















無事、「分れ道」に戻ってまいりました(爆)。



あとはもうデポ地の伊勢原総合運動公園は目と鼻の先です。




















b0295234_16175656.jpg
















走行距離は71.7㎞。


うん、何もかもが「ちょうどええ」。















ちょい走り(登り)足りない気がしないでもないけれど、疲労もほどほどで、これから帰れば多少渋滞しても夕方までには家に着くという、なんともいい感じのヤビツ詣で♪


普段の首都高の渋滞&料金を考えるとなかなか「気軽に…」というわけにはいかないけど、ほんと、何もかもがちょうどいい感じのヤビツ峠&宮ヶ瀬湖ライドなのでした。














伊勢原総合運動公園のトイレで着替えた後、ヴェル号で東名厚木インターへ。


首都高ではそこそこの故障車渋滞にはまりつつも、17時頃には家に帰り着きました。







うん、家人にも怒られず、「ちょうどええ」(お土産は忘れたけど/汗)。















とりあえず、今年の大きな目標のひとつであったヤビツ峠ライド。

意外…といったら失礼かもしれませんが、とても癒しのヒルクライム&ダウンヒルで、今度行ったらますますタイムなど気にしないで走りそうです(苦笑)。




そして、帰ってきてからもフツフツと「また行きたいなぁ」と思えてくる不思議。






やはり「聖地」は「聖地」。素晴らしい場所でした。






あの爽快な裏ヤビツのダウンヒルや絶品のオギノパンと併せて、しっかりと僕の中での「リピートしたい場所リスト」に入ったのでした…。





























b0295234_16265983.jpg
【また必ず行くぞ〜!!!】










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-20 20:15 | ヒルクライム | Comments(16)

聖地へ。ヤビツ峠&宮ヶ瀬湖 前編

5月19日、代休。

天気予報は快晴マーク。

もちろん、お山に行きますよ!





8時、所用が済んだらいそいそとヴェル号にpcblue号を積み込んで…





走り出したはいいけど、行き先はそこから考えるいつものアバウトな感じ(苦笑)。







「また筑波かなぁ。でも、秩父方面もいいなぁ…」







三郷南から外環道へ。




高速の混み具合で行き先を決めるという、いつもの行き当たりばったり。




ただ今回は外環に入ったということで、何となく第一候補は秩父方面かなぁという感じ(筑波なら迷わず常磐道の流山インターですから)。

外環に入ってすぐに現れるのが、首都高&常磐道への分岐。

首都高はいつもコミコミだから、ここは普通にスルーかな…と思ってると、なんと、首都高方面順調の表示が目に飛び込んできました。







「おおお、珍しい!」







万年渋滞の首都高。特に三郷から葛西に抜ける6号向島線の渋滞はひどい。しかしこんな朝のラッシュ時に渋滞していないなんて、本当に珍しい!

これってたまたま? それとも首都高値上げの影響???



短区間だけ外環料金払っちゃったのと、高くなった首都高料金がちょっと痛い(我が家では自転車時はETC禁止&自腹/涙)けど、気が付いたら左に方向指示器を出していました。。。








「よし、あそこに行こう!」








b0295234_06252803.jpg
【ガラガラの首都高。スカイツリーを眺めながら…】











b0295234_06255939.jpg
【おっと、ここはいつも渋滞(苦笑)】













目立って混んでいるのは万年渋滞区間の両国JCTの合流だけで、あとはスムーズに車が流れます。


大都会東京。みなさん、真面目に通勤中かな?


申し訳ない気持ちでさらに首都高を快走し…











b0295234_06262629.jpg











b0295234_06275152.jpg











b0295234_06280860.jpg











渋谷線も奇跡のガラガラ。やっぱり値上げの影響?





車はそのまま東名高速に入って…










b0295234_06291290.jpg
【急がば回れ⁉︎】










東名を走る機会ってあんまりないので、思わず海老名SAに立ち寄り。


富士山方面に向かう途中なのでしょうか。あちらの国の方々で、大変賑わっておりました。


そして…












b0295234_06300930.jpg
【⁉︎】














SA内のパン屋さんに、何やらあやしげなものを発見。

朝ごはんはしっかり食べてきたのですが、思わず購入してしまいました…。












b0295234_06304703.jpg











車に戻って実食。

そして、「パンとシュウマイは合わない」という事実を確認…(汗)。








気を取り直して、ナビに「伊勢原総合運動公園」をセット。一緒に購入したポカリを飲みながら、SAを出ます。






東名も順調に流れて、厚木インターで伊勢原方面に流出。

インターからの一般道が少々混んだものの、車は雰囲気のいい大きな運動公園の駐車場へと導かれました。













b0295234_06441727.jpg
【すでに絶景!】














いよいよ今日、あの憧れの「ヤビツ峠」にチャレンジするんだ!


関東ヒルクライマーの聖地、ヤビツ峠。


自分の中では、長らく「いつかいってみたい所リスト」の筆頭に上がっていた場所です。








以前はそちら方面に住んでいたというショップの店長からも、以前からヤビツ峠の話は聞いていて、「一度は行ってみて下さいね〜」と言われてたっけ。









海老名SAにいる時に急いでネットで拾った情報によれば、ここ伊勢原総合運動公園にデポしての周回ルートが一般的なようです。








準備を整え、10時前、いざ出発ですよ!











b0295234_09031309.jpg










伊勢原市総合運動公園を出た後は、「分れ道」という交差点(本当にこの名前!)から県道63号線を南下し、国道246号線を目指します。




天国か地獄か、運命の分れ道…。




なーんてことを考えながら東名高速をくぐって少し走ると、上の写真の交差点「市役所前」に出るので、ここを右折。国道246号線を秦野市方面へと走ります。




国道246号線は、いわゆる国道6号線的な大きな幹線道路。

乗用車やトラックがビュンビュン…というより、ずっと渋滞が続いているような感じで、その脇を慎重に走ります。

微妙なアップダウンもあり、「アップ代わり」というには、ちょいとキツめ…。

気温も高く、すでに25℃を越えてきていますよ。









あと感じたのが、とにかくセブンイレブンが多いこと(笑)。

いやほんとに多いんですよ!

ここってセブン&アイのお膝元!?

右も左も、お客さんを取り合いになっちゃうんじゃないかと心配になるほど、とにかくセブンイレブンだらけなのです。。。

目指すセブンイレブンはいったいどれだ〜。












b0295234_09082725.jpg
【前方に富士山が見えたのを機に、たまらず歩道に待避して写真撮影(苦笑)。キツーーー!】











ヒィヒィ言いながら246をゆっくり進んでいくと…











b0295234_09092467.jpg
【キターーーーーーーー!】










紛らわしいセブンイレブンをひとつやり過ごすと、その先には…










ここが憧れの「名古木交差点」。

ここが憧れの「名古木交差点」のセブンイレブン…。









b0295234_09120140.jpg










なんかこの時点ですでにかなりの達成感(笑)。







「名古木」と書いて「ながぬき」。


これなのね、店長〜!(笑)


















b0295234_09142067.jpg










b0295234_09143119.jpg
【どことなく威風堂々たる佇まいのセブンイレブン(爆)】








人生でセブンイレブンにこんなに心ときめいたのは、初めてかも。


名古木交差点にあるセブンイレブンこそ、ローディー達がこぞって補給食を購入し、ヤビツ峠に向けてスタートしていくという、かの有名なセブンイレブン…。


この日も朝から「いかにも」という感じのほっそいローデイー達がひっきりなしに店内を出入りしています。









そしてもちろん、わたくしも…











b0295234_09163494.jpg
【補給食ゲット♡ 袋は要りませんよ(キリッ)】














購入した塩むすびをバックポケットに突っ込み、ひとつ深呼吸して、いざ。













b0295234_09175568.jpg
【いちおうタイムなんかも気にしてみる(爆)。しかし、サイコンのストップウォッチ的な使い方すら分からないので、「時刻確認法」で(笑)】












ヤビツ峠ヒルクライムのスペックは、全長約11㎞、標高差659m、平均勾配5.6%…といった感じ。


最大勾配は10%くらいらしく、子の権現や筑波十三塚、富士あざみラインのような「どうしようもない激坂」はない模様…。







しかしなぜ、「聖地」と呼ばれるほどにこれほどまでの多くのヒルクライマー達を惹き付けるのか…。







その秘密を、ついに自分の目と脚で確かめられるチャンスがやってきたのです。







感動で興奮しながら、勢いよくセブンイレブンを出発していきますよ!













b0295234_09250925.jpg










セブンイレブンをスタートした後、序盤は写真のような普通の市街地が続きます。


道路は広く綺麗で、乗用車やバスがビュンビュン。「どこかで見たことあるなぁ」とデジャブを感じていたら、赤城山ヒルクライムのスタート直後に似ていると気付きました。






しかし、この序盤区間の斜度がなかなか…。





九十九折でもなんでもなく、ほぼ直線上であることも、なにげに246で削られた脚と精神にグっときます。











b0295234_09274102.jpg
【キッツ!】











登っている最中も、上から次々とほっそいローディー達がすごい勢いで下ってきます。

このルートを何度もおかわりするのでしょうか。



う〜ん、速そう…。









幸いにして後ろからバビューンと抜いていくローディーに遭遇しなかったので、心折れることなくじわじわと登っていきます。



早く森の景色にならないかな〜!?













b0295234_09282837.jpg
【ゴォ〜ル!!!(ウソ)】










大きな鳥居のあるあたりから、ようやく生活感溢れる市街地の景色も減退していき、少しずつ「山」の雰囲気に。



そして、ヒィコラ言いながらさらに登っていくと、右側に趣きのある水車小屋が…。














いつもなら迷わず立ち寄って撮影タイム…というところですが、なんたって今、登っているのはヤビツ!


まだまだ序盤。こんなところで……



















b0295234_09325459.jpg
【寄るんかい!!!】












b0295234_09331635.jpg









「蓑毛自然観察の森」というらしく、可愛らしい水車小屋にポピー畑、トイレなんかもありましたよ。


時間があったらもう少し散策したかったなぁ(ヤビツはどうした!?)。











b0295234_09345019.jpg
【まったり♡】










大変失礼いたしました…(コホン)。











蓑毛自然観察の森を出て、ヒルクライム再開です。









「もういい加減、市街地区間は終わりにしてくれ〜」なんて思いながらペダルを回していたら、そんな願いが天に通じたのか…












b0295234_09344833.jpg
【激坂マーク!(嬉)】












丸型激坂マークはほんの一瞬でしたが、この後、雰囲気は一気に「森」となって、道も蛇行を始めました。


そうそう、そうこなくっちゃ。










b0295234_09373740.jpg
【…と、やっぱり撮影タイム(苦笑)】









道路は広く、「林道」という雰囲気ではないですが、新緑も眩しい「すんぱらしい」ロケーションじゃないですか!


ヤビツ峠って超メジャーなわりには、道中の写真とかがあんまりネットにも上がってないんですよね。だってほら、みんなタイム計測でそれどころじゃないでしょうから…。






足付きに微塵の抵抗もないワタクシめが、みなさんの代わりに写真撮りまくりますよ!












b0295234_09400569.jpg
【これが知られざるヤビツアタックのロケーションだ!(まだ序盤)】











b0295234_09403673.jpg
【想像以上の雰囲気ですよ】











雰囲気的には、今まで走ったことのある中では、東秩父の定峰峠アタックのルートに似ているでしょうか。



森の中に入って道が蛇行を始めてからは、斜度もそこそこ。

確か定峰も5〜6%くらいの坂がダラダラと続くイメージでしたから、それに近い感じです。



加えて、森に囲まれているわりには道幅は広く、確かに「林道」の雰囲気ではないですが、タイムアタックをしたりダウンヒルには安全で見通しもよく、そちら方面で人気があるのも頷けます。











b0295234_09435259.jpg
【撮ってる場合か(汗)】










b0295234_09441948.jpg
【いい感じ〜】












グギギギギ…という感じの激坂がないことが少々もの足りない…と感じるようになってしまっている自分が少し怖いですが、とにかく走りやすく快適なヒルクライム、という感じなのです。





しかしそれでも中盤を過ぎる頃から道幅は適度に狭くなり、「山」の雰囲気が増していきますよ。












b0295234_09443383.jpg











b0295234_09462217.jpg









b0295234_09472058.jpg










時折視界が開ける場所もあったりして、とにかくその塩梅が「適度」。


刺激のある「激坂」がなくても、「登っていてこんなに楽しい坂があるんだなぁ」という感じです。












b0295234_09483925.jpg









b0295234_09501669.jpg









交互に押し寄せてくる緑のトンネルと眺望のコントラストを楽しみながら…












b0295234_09510860.jpg










b0295234_09511817.jpg










b0295234_09513682.jpg










b0295234_09514845.jpg
【あともう少し!?】










b0295234_09521589.jpg
【再び富士山登場!】











b0295234_09524169.jpg










う〜ん、なるほど。


ここまで「飽きさせない」感じは、確かに他にはないかも…。







全長約11㎞という長さは、ヒルクライムルートの中ではけっこう長めの部類に入ると思います。

不動峠などは4㎞くらいですから、勢いで「えいや!」と登れちゃったりもするんですが、10㎞以上となるとそうはいきませんよね。





しかし、その長さを「長い」と感じさせないのが、ここヤビツの不思議…。


登りながらも「ああ、また来たいなぁ」なんて思えちゃうほど、登っていて本当に気持ちがいいのです。


あの単調極まりない富士スバルラインとはえらい違い!?













b0295234_09554184.jpg
【!?】












このままもう少し登っていたい…と感じていたのに、前方になにやら見えてきましたよ…












b0295234_09563407.jpg
【!】














いつかやってみたかった「立て掛け」…。


いつか撮りたかった写真…。













b0295234_09572125.jpg
【ヤビツ峠、とったど〜!!!(嬉)】










いったい今まで、何人の方がここにバイクを立て掛けて写真を撮ったことでしょう。


どことなく風格のあるその木製の看板と、置かれたバイクによって少しだけえぐられたような地面…。








ちょうどタイミングがよかったのか、他にほとんど誰もいないのをいいことに、pcblue号を置いたまま、しばしその光景を眺めていたのでした…





















ほどなくしてワラワラとローディー達が登ってきたので、裏っ側に待避(笑)。












b0295234_10003875.jpg
【裏側も綺麗です】

















はてさて、ここで我に返ってサイコンをチェック。



はたしてどんぐらいかかったの!?



















b0295234_09594408.jpg
【ジャスト1時間!(おっそ)】















凄く速い人だと30分くらいで駆け上がるというヤビツTT。

40分切りで「速い」ということになるらしいです。

なんでもあの土井雪広さんなどは、スーパー本気じゃなくて26分台だったとか(スゴッ!)








…ま、遅いのは承知の上。楽しんだからいいんです(キリッ)。













b0295234_10065927.jpg
【心地よい疲労感を感じながら、しばしまったり】

















ついに実現した聖地・ヤビツ峠アタック。

やっぱり一度は来ておいてよかったな…と思わせる、素晴らしいヒルクライムルートだったのでした。




〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-20 12:27 | ヒルクライム | Comments(10)

予告 〜聖地へ〜

b0295234_20371826.jpg












聖地巡礼、ようやく実現いたしました。


最高に楽しかった!


詳細は、明日以降…











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-19 20:38 | ヒルクライム | Comments(4)

最高のGW最終日

…何かいいことが起こりそうな予感⁉︎














b0295234_17333040.jpg











pcblue号、スタンバイOK。





ジャージに着替え、人間の方もOK。





時刻は2時30分…。












40を越えたオッサンをこんな夜中に目覚まし無しで起こしてしまう自転車の魔力って、すごいですね。。。








さすがにまだ真っ暗なので、録画したチャリダーを見ながら時間潰し。



自転車の番組を見てたら、よけいに我慢できなくなり…











b0295234_17362481.jpg
【3時半、出撃】












朝(夜?)の気温は16℃と、若干ひんやり。


それでも江戸川の冷たく清廉な空気は気持ちよくて…。


葛飾橋で右岸に渡って北上し、もちろんこちらへ。












b0295234_17391568.jpg











b0295234_17385668.jpg










3周で飽きて(苦笑)、CRに復帰。


うっすらと東の空が色付き始めました…。










b0295234_17402439.jpg









夜明けの空の美しさに目を奪われながら、ゆっくり、ゆっくりとペダルを回します。










b0295234_17410495.jpg









b0295234_17411610.jpg









b0295234_17412570.jpg










b0295234_17413668.jpg








流山橋をくぐったあたりで、マジックアワー。


その美しさに、しばし唖然。










b0295234_19045401.jpg














b0295234_19051716.jpg
【さらに右岸を北上して…】










b0295234_19055027.jpg
【アウトドアスポーツパーク付近で日の出です】









b0295234_19064576.jpg










b0295234_19065887.jpg










b0295234_19071158.jpg











b0295234_19072156.jpg
【感動的な朝の情景に心を奪われながら、野田橋を渡って…】









b0295234_19080871.jpg











b0295234_19081809.jpg










b0295234_19082887.jpg
【左岸を運河まで戻ります】










b0295234_19085325.jpg









久しぶりにマジックアワー&サンライズを堪能し、満足。


やっぱり早起きしていいことあったな。









あったな。







あった…


















b0295234_19110020.jpg
【なっ⁉︎】















はい、minozouさんとりょうたパパさん、見参です!!!













b0295234_19123386.jpg
【ドン(笑)】













実は昨日、LINEグループで「朝練宣言」をすると、minozouさんとりょうたパパさんが参戦表明。

「では6時に水辺公園チチヤスポイントで」…ということになったのでした。

LINEって素晴らしい〜(笑)。











minozouさん、りょうたパパさん、朝早くてスミマセン…(汗)。




そして…



















「一人じゃないって、すんぱらしい〜!!!!」byごば蔵さん(不参加)



















し、失礼。






約束の7時きっかり、水辺公園で腰に手を当ててチチヤスを飲むオサーン三人…









スリーチチヤス……














b0295234_19174597.jpg
【ひとつだけデミタス⁉︎】













ここで事件発生。


僕、りょうたパパさんの順にチチヤスを購入した後、minozouさんの番になってなんと、売り切れランプが点灯!


自販機の前で頭を抱えるminozouさん…。





こんなことってあるんですねぇ…!










…というわけで、ツーチチヤス&ワンデミタスで、乾杯♡

いやいや、これも思い出ですね(苦笑)。










b0295234_19214333.jpg
【minozouさんとりょうたパパさんは初対面。しかし例のデミタス事件で一気に場は和み…(笑)。しかも同じ年ということで、いきなり会話も弾んでおりました。しかし我ながらこの写真、なんかいい感じですよね。これも自転車のなせるわざ!】










さてさて、ハプニングで和み、グイと飲み干した後は、さっそく3人縦に並んで「朝練」スタートです。



ルートは運河、利根川、あけぼの山公園から手賀沼…という僕の定番ルートをご案内することに。



りょうたパパさんは「ほぼ江戸川のみ」とのことで、運河も初めて。江戸川とはまた一味違うワイルドな運河の景色を堪能された様子でした。

minozouさんは何度か手賀沼には行かれたことがあるらしいのですが、僭越ながら僕の裏道的なルートをご案内することに。







今朝は絵に描いたような快晴で、風を切って走る感覚がとても気持ちいいです。










b0295234_19281397.jpg
【運河のワイルドな自然を堪能しつつ…】












b0295234_19560051.jpg
【利根川CRを堪能】









「ここ(常磐道下)は、僕がマドン4.5を買った翌日に初めて来た、思い入れのある場所なんですよ」







…なーんて僕の独りよがりな話にも「ほほう〜」と頷いてくださる二人。とてもよい方です。












b0295234_20073340.jpg
【た、楽しい…】














常磐道下の後は、さらに利根川を三人で快走しますよ。













b0295234_20092003.jpg










b0295234_20104174.jpg
【minozouさん命名「カップルトゥリー」を眺めながら…】











b0295234_20122015.jpg












新大利根橋たもとから農道を右に折れて…











b0295234_20134838.jpg
【⁉︎】











はい、あけぼの山農業公園です(笑)。


今朝はポピーが満開でしたよ。











b0295234_20192291.jpg











b0295234_20193507.jpg










b0295234_20194699.jpg











b0295234_20195897.jpg










b0295234_20200657.jpg










ポピーを堪能した後は、県道47号線の一本東側を走る道で、手賀沼へ。









b0295234_20240117.jpg
【手賀大橋にて。Tomyさんちの方角を眺める⁉︎】










b0295234_20243678.jpg
【快晴の手賀沼です】













b0295234_20253536.jpg
【りょうたパパさん、初めての手賀沼CRはいかがでしたか?】












クロス3年、ロード2カ月のりょうたパパさん。


愛車ドマーネを駆り、初めての手賀沼CR。とても気持ちよさそうでしたよ〜。










b0295234_20280074.jpg
【手賀沼CRの後は、大堀川ルートで流山方面に戻ります。新緑が眩しい!】












大堀川からは、僭越ながら豊四季への抜け道をご案内。

自分で言うのもナンですが、なんちゃってクラシックレース気分を味わえるなかなかの道ですよ。




こういう時、ガーミンのログとか載せらればいいのでしょうが…。

言葉で説明するのがとても難しい道です。

でもminozouさんがログを取っていたような…。よろしくお願いしますっ(汗)。













b0295234_20342238.jpg
【お気に入りの某公園にて】










流山免許センターのところに出て、あとはこちらもお気に入りの癒しルート、富士川をご案内。











b0295234_20353572.jpg










三人で「気持ちいいですね〜」、「いい景色ですね〜」なんて言いながらのサイクリングはあっという間で…









b0295234_20372197.jpg
【!】















こちら、「石窯パン工房パンデ・モルデ」新松戸店に、ご案内。



一度だけこのブログにも登場したことがありますが、こちら、自転車で立ち寄る…というより、普段からよく利用する思いっきりジモティー店です(爆)。


サフランほどではないかもしれませんが、なかなか美味しいんですよ〜。










b0295234_20403818.jpg
【pcblueチョイス。新製品のちくわパン(攻めてる!)に、塩バターロールとつぶあんぱん、そして無料のコーヒー】









b0295234_20420385.jpg









b0295234_20434093.jpg










b0295234_20435116.jpg
【気温もすっかり上がって暑いくらい。テラスで美味しく頂きました】









自転車のこと、フログのこと、お山のこと、ごば蔵さん&T.Aさんのこと…(笑)。

陽光降り注ぐテラスで、楽しい話は尽きませんね。。。










ロード2カ月のりょうたパパさんは、お山にも興味津々。

もちろん僕もminozouさんもお山が大好きなので、筑波山のことでかなり盛り上がりました。

ヒルクライムのやっばーい世界にはまっちゃいそうな、りょうたパパさんです(笑)。














さてさて、ここで僕の門限(今日は8時ではなく、9時♡)が迫り、パン屋さんの前で二人とはお別れ。


お二人は流山橋の方向へ颯爽と走っていかれました。













ブログのおかげ…


そして、ごば蔵さん&minozouさんとの朝ダー未遂事件がきっかけで、テクノロジー音痴が思い切って始めてみたLINE。あれからまだ何日も経っていないはずなのに、思った以上にグンと世界が広がったように思います。




一人で走っていても十分に楽しいし、一人は一人の良さも確かにありますが、他の誰かと一緒に走る楽しさって、なんとも言えないものがありますよね。


T.Aさんとの山岳ライドでも、そしてminozouさんや前回のごば蔵さん&りょうたパパさんとのライドでも感じましたが、ただ一緒に走っているだけで、お互いの「自転車が好きだ」という気持ちが伝わってくるような気がするのです。


それがなんだか妙に嬉しくて、今朝もいつもの自分とは思えないくらい軽やかに脚が回っていたような気がします。












年齢的には人生の大先輩である方達ばかりですが、思い切って「自転車仲間」と呼ばせて頂きたい…。


そんな素敵な方達との出会いに、感謝。


最高のGW最終日になりました。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-08 21:01 | サイクリングロード | Comments(22)

kiriseiさんと再会

b0295234_11085253.jpg


















今朝は絵に描いたような快晴。最高のジテツウ日和!






うん、何かいいことが起こりそうな予感…






…というのは本当でして、家を出た時から何か予感めいたものがあったんですよね、ほんと(ほんとかい!?)。










b0295234_10580484.jpg
【江戸川の土手に上がって、まず一枚(笑)。う〜ん、最高の天気です!】













b0295234_10583595.jpg












b0295234_10585237.jpg










b0295234_10590588.jpg













上の路面の写真を撮っている時、本当に思ってたんですよ。










「ああ、なんか今日はkiriseiさんに会えそうだなぁ〜」って…











すると、走り出してすぐに横を1台の自転車がビューン!


























ママチャリの方でした(速っ!)。

















なーんだ、まさかね…と気を取り直して走り始めたら、また1台、後ろから自転車の気配。




ああ、また抜かれるのね、と左に寄ったら…


























「おはようございます! ご無沙汰です!」


























ゲーーーーーーーっ、本当に会っちゃった!!!!


















はい、本当にkiriseiさんに会えちゃいました(爆)。











kiriseiさんとお会いするのはこの時以来の2回目。

お互いブログをやっていたり、同じショップを利用されていたり、同じエリアに住んでいたり、まだまだ子育て真っ最中だったり…と、なんとなく共通点があって、勝手に親近感があるんですよね〜。

それにしても、まさか予感どおりに本当にお会い出来るとは、いよいよ僕も超能力が目覚めてきたか!?










そして、僕がドマーネ6購入に突き進むきっかけにもなったバイクでもあるkiriseiさんのマドン、相変わらずプラシッドブルーでカッコいいぞ。















お互い、時間的にまだ急がなくても大丈夫そうということで…












b0295234_11121422.jpg
【僕のお気に入りの定番柳ポイントでプチ撮影タイム。確か以前、kiriseiさんにはここで撮影しているところを見られているんですよね(苦笑)】















それにしてもkiriseiさん、Tシャツ短パンで元気いっぱいだぁ〜!










b0295234_11164341.jpg
【緑に埋もれるダブルマドン】









撮影ポイントからスロープを二人で並んで押し歩きしながら、他愛もない会話。




楽し〜(笑)。






このまま会社サボって二人でどこかに走りに行きたい衝動をグっと堪え、走行再開。

葛飾橋を渡り、水元公園手前の大きな交差点のところでバイバイ、となりました。









お子様のサッカーなどで、なかなか思うように自転車には乗れないというkiriseiさん。

kiriseiさんに比べれば乗っちゃってますが(汗)、僕も週末は「門限8時(キビシー)」がまだまだ続きそうな気配。










自転車って不思議です。

少し一緒に走っただけでも、何となく分かっちゃうんですよね。

お互いが置かれている環境とか、葛藤とか…(超能力じゃないですよ/笑)。








kiriseiさん、僕にはとても生き生きして見えましたよ。

きっと今の生活が大変ながらも充実しているのだと、僕には伝わりました。








今は優先すべきことを尊重して、無理せずに…

そしていつか子供達からも手が離れ、少しだけ余裕ができたら…

どこか一緒に走りに行きましょうね。

その時まで…

お互い、仕事に家庭に頑張りましょう!













えっと…



「その時」は、とっておきの激坂フルコースをご案内致しますので(爆)。
















kiriseiさんと別れた後、気分よく水元公園に立寄り…











b0295234_11265255.jpg









b0295234_11274337.jpg










瑞々しい緑に囲まれて深呼吸。

嬉しい気持ちが写真に出ちゃってます…ね(苦笑)。












b0295234_11293876.jpg










そして、会社手前でいつもの朝マック。


今日のアイスコーヒーは、ひときわ美味しかったなぁ。













b0295234_11302141.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-04-22 12:23 | ジテツウ | Comments(6)