タグ:EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM ( 208 ) タグの人気記事

筑波DEデート♡ 青木葉峠編

…というわけで、長〜い前置きはこれくらいにして、ようやくライド編へ!(汗)







昨日、火曜日は代休取得。

車にpcblue号を押し込んで、常磐道を飛ばして、またしても筑波方面へ。






代休といっても朝から晩まで…というわけにはいかないのが子持ち中年男の悲しいサガ。

本当は早起きしてのんびり自走で…といきたいところなのですが、なかなかそうもいきません。



秩父方面もけっこうお金も時間がかかるし、近年は8時過ぎに家を出ると高速もけっこうな渋滞になってしまうので、やはり常磐道利用の筑波方面になってしまうんですよね。




さて、先週の筑波では思わぬ不動の通行止めもあり、そしてまだ復旧していない様子なので、今回は…














b0295234_14405222.jpg
【あっ、あの時パンク修理した場所だ…】
















不動&裏不動が走れないとなると、懸念となるのが「トゥリーの帰りをどうするか」。(そこかい!)


朝日峠もいまだに通行止めだし、恐怖の朝日トンネルは走りたくないし、十三塚は…(ママさんの頼みでも、もうカンベン⁉︎)。










なので、今回は思い切って車で朝日トンネルを通過♡







土浦北インターを筑波山方面に出て、ほどなくして右折してフルーツライン。

朝日トンネルを爆走して、「辻」交差点の先にある駐車場を利用させてもらいました。




この駐車場の片隅で、あの熱中症ライドの時にパンク修理したんだよなぁ…。
















b0295234_14463456.jpg
【さあR3のデビュー戦です。パンクしないでねっ】














出発時、なんと頭上に黒い雲があって、パラっと…。


そして、スタートの9時30分時点ですでに30℃を越えていて、まるで梅雨時のような蒸し暑さです。





幸い、この後、雨に降られることはなかったのですが、気温は34℃くらいまで上がるようで、湿度も強烈。けっこうハードなライドになりそうです。












しかしまあ、せっかくあんなにツラい仕事の山を乗り越えたのに、なんでまたわざわざ本物の山でこんなにツラい想いをしてるんだろう…。








自転車乗りって、本当に◯◯ですよねぇ⁉︎(好きな言葉を入れてください)

















b0295234_14514198.jpg
【さあ行くぜ、ツラい想いをしに♡】














b0295234_14514802.jpg













駐車場から朝日トンネル方向に出てすぐ「辻」交差点。






まっすぐ行けばトンネル。

右に曲がれば裏不動。

斜め右に行けば朝日峠。





そして今日は、初めて「左」に曲がりますよ。












左に曲がって長閑な集落の中を少し走って、ここを右折。













b0295234_14541952.jpg














すると…













b0295234_14544347.jpg
【山!】














Y字の分岐を右に行くと…













b0295234_14553727.jpg
【コンクリうちっぱ&刻み、いきなりキターーーーーーーーー!(狂喜乱舞)】

















少々ウォーミングアップ的なものが足りないかとも思いましたが、いきなりの「メインディッシュ」登場に歓喜(笑)。いやこれ、なかなかの斜度でございますよ。















b0295234_14565947.jpg















「林道弓弦線」(何て読むんでしょ?)



青木葉(あきば)峠に続く林道です。








以前、コメを頂いてから、ずっと気になっていた峠&林道。

今日最大の目的(デート以外で)は、この青木葉峠なのであります。







青木葉と書いて「あきば」だなんて、なんたってその名前がいいでしょう⁉︎



カッコいいというか趣があるというか、なかかなかない素敵なネーミングだと思うんですよね。













そして想像どおり、斜度もおステキ♡













b0295234_15025999.jpg















b0295234_15030997.jpg















おそらく余裕の10パー越えと思われるつづら折れが序盤から連続し、とってもいい感じです(苦笑)。


林道の雰囲気もなかなかワイルドで、はっきり言って、とっても気に入ってしまいました♡














さて、新調したタイヤ、「ボントレガーR3」25Cの第一印象ですが…









駐車場から走り出してすぐに感じたのは、やはり「R4 320」に比べての「硬さ」と、「漕ぎ出しの軽さ」です。







乗り心地に関しては、やはり「R4 320」に軍配。



例えるなら…



難しいんですが、どこか「布」っぽい「R4 320」に比べて、「R3」は「ゴムっぽい」⁉︎







「フワッスタッ」と振動を吸い込んでしまうような感触の「R4 320」に比べて、「R3」はより普通っぽいといいますか、段差での振動を「ドシン」とダイレクトに伝えてくる感じですね。

まあでもこれは「R4 320」が「良すぎる」と思われるので、おそらく他のタイヤと乗り比べたら、「R3」もかなりいい線いってる…と思われる乗り心地ではあります。よりゴムっぽい感触というか、材質が同じなのか似ているのか、ジテツウで使用している「AW2」に似た感触ですね。









そして、坂道での「漕ぎ出し」は、狙いどおり「R3」に軍配!








「R4 320」よりカラっと軽い漕ぎ出し感があって、25Cのネガも僕レベルのヒルクライムではまったく問題無しです。ただやはり、単純なグリップ力は「R4 320」の方が上のようで、ダンシングでズルっといく率は「R3」の方が高くなりました。なるべくシッティングで後輪に荷重をかけるような登り方がいいようです。ただまだ新品そのものでタイヤのバリも取れていない状態なので、表面が一皮剥けたらまた違った感じになるのかもしれません。






軽量なタイヤということで、もう少し「頼りなさ」もありのかなぁと思ったんですが、逆。そこは25Cであることも関係しているのか、思った以上にしっかりガッシリしていて、乗っていて安心感がある感じですかね。さすがに「R4 ROAD」23Cに比べるとタイヤそのものの重さを感じてしまいますが、それがいい感じで安心感につながっている感覚です。


やはり「安全第一」、ですからね。
















b0295234_15031953.jpg
【「ION 100R」も点滅で付けっ放し。暗い林道で何度か車と遭遇しましたが、とても安心感がありました】















b0295234_15180531.jpg
【「R3」はアメサイドではなく通常のブラックサイドになるので、見た目の精悍さが増すのもポイント高し】
















b0295234_15181661.jpg













それにしてもこの「林道弓弦線」は、なかなの雰囲気。


不動とも縦走路とも違う、どこか秩父的な重厚感があって、かなり気に入りました。






そして、何と言っても斜度がステキ!














b0295234_15205348.jpg
【ぬおおおおおおおおおおおおっ(笑顔)】




























b0295234_19332796.jpg

















いいですねぇ、弓弦線。



激坂一歩手前…みたいな坂がつづら折れで続く感じで、とっても美味しいっす!(笑)
















b0295234_19344554.jpg
【時折、開けた景色が出てくるようになると…】
















b0295234_19355701.jpg
【唐突にゴール】














青木葉峠、獲ったり〜!!!














b0295234_19364056.jpg














登った距離的には3㎞くらいでしょうか。


距離といい斜度といい、「ちょっと物足りないな〜」というくらいの、ちょうどいい感じです。


ここはまさに「穴場」ですねぇ〜。














b0295234_19382067.jpg
















青木葉峠を過ぎたら、気持ちのいい林道を反対側へと下りますよ。














b0295234_19390768.jpg















b0295234_19391828.jpg
【紅葉の時期は綺麗なんだろうなぁ〜】














しばし重厚な森のダウンヒルを楽しんでいると…













b0295234_19400335.jpg
【⁉︎】













どうやら湧き水のようですが、湧いてないような…



しかし、少し下ったところに…














b0295234_19411834.jpg
【あった!】














b0295234_19413799.jpg
















「金命水」という湧き水のようで、ちゃんとした表示があるし、僕の前に軽トラで汲みに来ている方もいたので、たぶん大丈夫なんでしょう、ということで…














b0295234_19425737.jpg
【ガブ飲み】














b0295234_19431725.jpg
【ンマーーーーーーイ♡】















すっきりしていて、どことなく甘さみたいなものもあって、美味しいお水でした!



ひとしきり飲んだあと、ボトルも満タンにして、再出発。

さらに下っていきます。
















b0295234_19443214.jpg
【いい景色】















しばらく下ると、こんな十字路に出ました。














b0295234_19445636.jpg
【左に行くと三ツ石森林公園、右に行くと雪入ふれあいの里、というところに出るようです】














b0295234_19461567.jpg
【右に曲がると、こんな大きな桜が!】















b0295234_19463693.jpg
【これは春にも来なくちゃいけないですね】















b0295234_19465705.jpg
【こんなT字にぶつかるので、右にいくと…】
















b0295234_19472916.jpg
【少し登って、着きました】












どうやらここはビオトープ的な自然公園のようで、おそらく地元の小学生なんかが野外授業で来たりするんだろうな〜という雰囲気でした。


















b0295234_19494656.jpg

















b0295234_19495764.jpg
【しばしザリガニを観察して、出発】

















b0295234_19503113.jpg
















b0295234_19504292.jpg














b0295234_19505238.jpg















b0295234_19510349.jpg














「雪入ふれあいの里公園」から東側に下っていくと、長閑な田園風景から住宅地へと変わり、県道64号線に出ました。


青木葉峠、よかったなぁ〜。









左折して県道に入り、千代田石岡方面へと平地を爆走します!




〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-07 19:56 | ヒルクライム | Comments(10)

予告2 〜回し者ではございません⁉︎〜

昨日は遅れてきた「ぼくのなつやすみ」。


代休利用で筑波エリアの新規開拓に行ってきました。








先週、久しぶりのお山でいきなり「つくば道」&「十三塚」をかましてしまった僕…。


さいわい脚へのダメージはなかったのですが、少々刺激が強すぎた感があるので(苦笑)、今回はいつもの「のんびりまったり」で行くことに。





それにしても奥が深い筑波エリア。


不動、風返し、つつじヶ丘、湯袋…という「メインストリート」以外にも、まだまだたくさん「美味しい坂」(⁉︎)があるんですよね。




そして今回は、以前、読者の方にもコメを頂いてずーっと心に引っかかっていた「あの峠」に初挑戦することを第一目的にすることとしました。







その峠、まずは名前がいい!






なんかオシャレというか趣があって…






そんな素晴らしいネーミングのこともあって、以来、「行ってみたい!」と思っていた峠でした。


それに、どうやらなかなかの斜度みたいですし…(笑)。







さあ、まだ見ぬ筑波エリア、いったいどんな坂が待っていてくれるんでしょうか?















…と、その前に…


















b0295234_09411132.jpg
【⁉︎】





























…はい、いきなりの「物欲編」でございます(爆)。













タイヤだぁ〜!












春、秩父で軽量タイヤ「R4 ROAD」が逝ってしまった後は、去年の冬に購入した「R4 320」を再度装着していたわけですが…。







ボントレガーの「R4 320」というタイヤ、ちょいと重い(230g)のがアレですが、TPI320コットンケーシングの乗り心地はもう最高の一言で、素人の僕でもその違いがはっきりと分かるほど気に入っています。


グリップも最高で、本来はバンクを高速で駆け抜けるようなレース仕様を念頭に開発されたタイヤのようですが、僕的にはこれまで履いてきて「やや低めの空気圧でのんびりまったり平地を流すのにも最高」、という印象です。


最近は江戸川を走る時などは6.5気圧くらいの低圧を試しているのですが、低圧の方がよりコットンケーシングの柔らかさが際立つのか、荒れた路面箇所でも「コトンコトン」という感じで、もう最高の乗り心地。なんの不満もありません…というどころか、改めて最高に気に入っているわけであります。


タイヤそのものの作りもすごく丁寧で、トレッド面の造形だったり滑らかさみたいなものは、バイクに乗っていて視覚的にも「いいタイヤに乗ってるな」という満足感がすごくあります。




ただこれがヒルクライムとなると、その重量と、さらに「すごくいいタイヤを坂でグリグリとすり減らしている」という言いようもない罪悪感というか、「もったいない感」に苛まれ…





特に前回は激坂が二連発だったこともあり、「ああ、これはもったいないなぁ」と。







…と、そこで急浮上してきたのがタイヤ交換。







もちろん、外した「R4 320」は取っておいて、また冬の平地オンリーの季節になったら登場願おう、というクリンチャーならではの利用方法も出来ますしね。






そして、これから秋にかけてのヒルクラシーズンを共にするタイヤとして急浮上してきたのが、今、仲間の中でも装着者続々のド定番、「コンチネンタルGP4000sll」です。



GP4000といえばもう説明の必要がないほど定番中の定番ハイグレードタイヤで、軽さ、転がり、耐久性…とどれを取っても一級品の名作。僕もマドン4.5で25Cを履いていましたが、もう何も文句もないタイヤで、軽い漕ぎ出し感、巡航時の転がり、耐久性の高さ…と、とても好印象でした。「ll」にモデルチェンジしましたが、その性能は正常進化でますますよいタイヤになっているようです。

僕の場合、ライフの後半はジテツウのみになっていたので、それほどハードに使用していたわけではないのですが、それでも3年近く平気で持ってしまう耐久性も圧巻でした。

ジテツウなので走行距離的にはさほど伸びていなかったと思うのですが、ガツンと歩道に乗り上げたりもしていたことを考えると、ジテツウだからこそ荒っぽく使っていた場面もけっこうあったように思います。


今、マドンにはさらに耐久性重視で「ボントレガーAW2」25Cを履かせていますが、走行感の軽さだけをいえば、やはり「GP4000」の圧勝と言わざるを得ません(お値段も圧勝なので仕方ないのですが…)。

難と言えば「やや太め」ということくらいで、23Cで実質24Cくらい、25Cで27Cくらい…というところでしょうか。元来細めのタイヤが好きな僕としては、買うなら迷わず23Cかな、という感じです。

あとは、若干乗り心地が硬めということで、これは類まれな転がりの良さとトレードオフといったところでしょうか。ただ硬いといっても耐えられないような硬さではなく、あくまでも「若干」ですよね。







そんなこともあり、実は自分の中では「GP 4000sllの23Cで決まり!」と、ほぼ心は決まっていたのですが…。












某日夜、ショップ店長と密談。

「GP4000sll」23Cと「ボントレガーR3」25Cを前に、最終決断の時…。











どちらを選ぶか…という前に、まずは店長から23Cと25Cについてお話がありました。










「転がり抵抗うんぬんの話の前に、最近のワイドリムホイールでの23C使用というのは、当然クリンチャーの場合、タイヤが両ビード側に引っ張られる形になりますから、極端に言うと断面がのっぺりと潰れてしまうんですよ。そうなると、タイヤ本来が持つクッション性だったり、転がりだったり、バイクを倒した時のグリップ力だったりが、十分に発揮できなくなってしまうんです。そういった意味でも、ワイドリムホイールをお持ちのお客様には、まずは安全面を第一に考慮して25Cをお勧めしています。確かに登りのことだけを考えるならば軽量第一の23Cもアリなのですが、登れば必ず下りがあるわけじゃないですか。そうなると断然、25Cの方がタイヤのグリップ力が常に自然な感じで発生して、ひいては安全なんです。なので、pcblueさんが『今度のヒルクライムレースでどうしても勝ちたい!』とおっしゃるならば、私も23Cをおすすめするかもしれません。でもそうでないならば、やはり25Cをおすすめします」











「23C信者」の僕ですが、この店長の真摯な言葉には陥落しました。









見た目の細さや登りの軽快さよりも、まずは「安全」。



確かに、レースやTTに無縁な僕みたいな人間こそ、転がり抵抗うんぬん以前に、使っているホイールにマッチしている25Cなんですよね。。。










そして次に、「GP4000sll」か「R3」か。











最初に店長には「GP4000sllの23Cが第一候補」と伝え、次に、軽量な「R3」も気になっていて、まだ迷っている…と伝えてありました。





「ボントレガーR3」が最終候補に残っていたのは、「R4 ROAD」の印象がすごくよかったのと、やはりその軽量性。25Cでも200gジャストに抑えてあり(「GP4000sll」23Cは205g)、GP4000sllの23Cは実質25Cに近い太さとはいえ、25Cで23Cを下回っているのです。これはヒルクラ好きにはやはり魅力的です。


店長は「ビットリアやミシュランの新作もいいですよ〜」とのことだったのですが、なぜか「R3」に惹かれたんですよね。













「はっきり言って、これはもう好みですね。どちらもよいタイヤですし、どちらを選んでも後悔はないはずです。あえて言うなら、転がりの軽さ&耐久性重視なら「GP4000sll」、重量の軽さ&乗り心地重視なら「R3」…というところでしょうか。あとはお値段ですかね(笑)。2本だと、「R3」の方が5000円近く安く済みます」










うむむむむ……












けっこう悩んだ末に手にとってレジに持って行ったのが、冒頭の写真のタイヤでした。











ボントレガー「R3」25C!(D.S.Dさん、浮気しませんでしたよ〜/笑)
















ほんとはね、「チームGP4000」結成で仲間とおそろで走る…というのも妄想したのですがね(りょうたパパさん、rinyaさん、ふきみそさん、スミマセン♡)。





「R3」と言えばTREK乗りとしては定番中の定番タイヤですし、こちらも一度は乗っときたいというのもありまして(旧R3はマドンで使っていた時期がありまして、実はその時の印象もかなりよかったんですよね)。

ま、「GP4000」は「最後に戻る場所」として取っておこうかなと…










「R3って実はなかなかコスパのいいタイヤで、実はこの価格帯(5000円)で25Cで200gって、他になかなかないんですよ。23Cだと195gですしね。耐久性も、さすがにGP4000には敵いませんがちゃんとありますし、ケーシング値(120TPI)のわりには、ゴム質の影響で乗り心地もソフトですから」








そして、「GP4000sll」を買うつもりで来ていたので、浮いた予算で…





















b0295234_09413243.jpg
【!】





















はい、軽量ついでにボントレガーから新登場の小型フロントライト、「ION 100R」です。







僕が愛用しているフロントライトは、同じくボントレガーの「ION 700」なのですが、最大700ルーメンという原チャリ並みの明るさと、三段階の明るさ+点滅二種類…と使い勝手も最高です。







ただひとつ、べらぼうに重いんですよね。






測ったことはないんですが、例えるならば超合金的な重さ(爆)。





金属ボディで重厚感や高級感、そして見た目のスリム度合いもバッチリなんですが、ハンドルに取り付けるとはっきりと「重い」と感じられてしまうくらいのズッシリとした重さなのです。これはヒルクラには…






…とそこで今年のTREKワールドで発表されたのが、軽量な「ION 350R」と「ION 100R」。





「ION 350R」もプラ外装でかなり軽量で惹かれたんですが、「日中のヒルクライム使用前提」と考えると、店長いわく「ION 100Rで十分ですし、被視認用の点滅は明るさ自動認証二種類、通常ライトは最大100ルーメンと控えめですが、トンネル通過や比較的明るい街中の幹線道路などなら問題ないです。私もいま、通勤路で使ってるのですが、勝手知ったる道であれなまったく問題ないです。何より軽いですから、まさにヒルクライム用と言ってもいいくらいですよ」




以前、ボントレガーにあった小型の「グローライト」というのを僕も使っていたのですが、アレは明るさ的にもかなり頼りなく、電池もボタンで(新しい「ION 100R」はUSB充電)、すぐに接触も悪くなって…とあまりいい印象がなかったのですが、今回の「ION 100R」はかなりグレードアップしているようです。



また、最近のボントレガーは安全面を考慮した「視認性」にすごく力を入れているようで、今回の「ION 350R」や「ION 100R」の登場も、その一環とのこと。つまり、夜間走行用というよりは、日中の被視認性を重視した製品で、まさに林道のヒルクライムなどにはもってこいとのことです。


薄暗い林道を「こんなとこ、車なんて来ないよね〜」なんて思いながら走っていると、いきなりカーブの先からけっこうなスピードで車が現れ…っていう経験、ありますよね。





とてもびっくりするんですが、見るとだいたい、車の運転手はもっとびっくりしています(笑)。

まさかこんなところを自転車が走っているとは、向こうも思わないんですよね。





特に、勝手知ったる地元のドライバーならまだいいのですが、観光で来て林道に迷い込んじゃった的な車って、けっこうなスピードを出しちゃってたりするじゃないですか。そんな場面で最大限こちらの自己防衛的な意味でも、日中の前後ライト点滅は必須ですよね。























…というわけで、「GP4000sll」が「R3」+「ION 100R」に化けてしまいましたが…









わたくし、お世話になっているショップに義理は大いに感じておりますが、決してボントレガーの回し者ではございませんから!(爆)











さてさて、新しく導入した2アイテムを携えて、NEW筑波エリアに行くとしますか!(引っ張るね〜)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-07 11:18 | ヒルクライム | Comments(6)

予告 〜ぼくのなつやすみ〜

b0295234_21105899.jpg




















暑い暑い一日となった今日、「夏」を取り戻すべく、またしても彼の地で癒されてきました♡




例によって引っ張るほどのたいしたライドではないのですが、日本代表戦が始まるので、本編は明日で♡










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-06 21:13 | ヒルクライム | Comments(0)

今日もジテツウ♪

今日も快晴!



暑い一日になりましたね。








もちろん昨日に続いて元気にジテツウ。

連チャンで自転車に乗れて、とっても幸せな金曜日となりました。

















b0295234_19070583.jpg
【またまた一枚目は激坂カット(笑)】




















b0295234_19073789.jpg


















b0295234_19074972.jpg
【あつ〜〜〜】






















今日は完全に夏が揺り戻ってきた感じ。


朝から空気がもわっと暑い!



でも、自転車に乗って風を切って走れば、もう気分は最高ですよね。

















b0295234_19095600.jpg


















b0295234_19101203.jpg


















b0295234_19102380.jpg
【今日は上から(笑)】




















b0295234_19104970.jpg


















b0295234_19110036.jpg



















b0295234_19111244.jpg

















b0295234_19112579.jpg



















水元公園脇の桜並木を抜け、汗だくになって今日もこちらへ。



















b0295234_19120994.jpg















アイスコーヒーで涼んだら、会社へGO!





今日は定時より早めに仕事が片付き、みんなで強制退社となりました。

嬉しいんですが、会社を出たらまだ猛烈な暑さ!














b0295234_19134629.jpg



















b0295234_19144576.jpg
【日陰を求めてまだまだポケモンGOで盛り上がる水元公園へ(笑)】





















b0295234_19163057.jpg













あまりの暑さに、メタセコイアの森に逃げ込みます。

















b0295234_19164112.jpg



















b0295234_19171897.jpg


















やっぱりここは涼しい!


しばしベンチに座ってぼーっとしてしまいました。


いい時間だったなぁ。
















b0295234_19181021.jpg
【さあ、まだ暑いけど帰るとしますか】


















b0295234_19183718.jpg


















b0295234_19184842.jpg
















たった二日間ジテツウしただけだけど、なんか自転車勘が戻ってきたような…。



この勢いで明日も朝練出来たらいいんですけど、またまた天気が微妙ですね〜(苦笑)。



ま、家族とお空のご機嫌を伺いながら、走れたら(起きれたら⁉︎)ラッキー、ということで。















とりあえず、今日も楽しいジテツウでした♪









b0295234_19204174.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-08-26 19:21 | ジテツウ | Comments(6)

曇りもまた、楽し

ぶはーーーっ、今週は忙しかった〜!








昨日土曜日は自転車はお休み。


仕事でテンパってる時に無理しても、ロクなことがないですからね。。。










そして今朝。


昨晩のうちから普段は二階に置いてあるpcblue号を玄関に移動しておき、目覚ましは2時30分にセット。

3時出発を目論むも、あえなくスヌーズ(爆)。






むくりと起き上がったのは1時間後の3時半でした。危なかった〜。






家にあったコストコのディナーロール(朝だけど)を頬張り(苦笑)、支度を終えて家を出たのが4時。






二度寝しちゃうってことは、やっぱりどこか疲れてるんでしょう。


遠出はせず、無理せずのんびり江戸川を流すことに。。。













b0295234_15550371.jpg









左岸を南下して、葛飾橋で右岸に渡ってさらに南下。



仕事が忙しかった週の自転車は、格別です。





お山はもうしばらくおあずけだけど、河川敷をゆっくり流すだけでも幸せ。


あらためて、自転車っていいなぁなんて思いながらのんびりペダルを回します。









今朝の気温は20℃。

北寄りの風が吹いていて、肌寒いくらい。

さすがにすぐに脱ぎましたが、さむがりな僕は思わずウィンブレを羽織ってしまいました。。。





季節は確実に進んでいるんですね。
















b0295234_15573031.jpg
【寅さん公園にて】

















空一面の曇り空。


今日は朝陽は見られそうもありませんが、油断は大敵。


曇りの時でも、面白い空を見られる朝もあるのですよ。










今日はまさに、そんな光景に遭遇できました。


















b0295234_15595495.jpg














空一面が雲なのに、東の空の水平線だけパックリと。



こういう時は、普通の朝焼けとはまた少し違う、面白い光景に出会えるんですよね。





期待に胸を膨らませ、東の空をチェックしながら自転車を走らせていると…


















b0295234_16020591.jpg

















篠崎水門が近づいたところで、東の空がすごいことに…
















b0295234_16031043.jpg

















b0295234_16032238.jpg
















b0295234_16033314.jpg

















b0295234_16034556.jpg















燃えていたのはほんの一瞬。




これを見られただけでも今日、早起きしてよかった…。




そう思わせてくれるに足る、とても幻想的な曇りの朝焼けでした。




















b0295234_16043437.jpg
【朝焼けの余韻に浸りながら旧江戸川を流して…】

















葛西臨海公園が近づく頃には、さっきの朝焼けは何だったんだというくらいの鉛色の空。


















b0295234_16052151.jpg















b0295234_16054249.jpg
















b0295234_16070780.jpg















b0295234_16072193.jpg















b0295234_16074161.jpg















旧江戸川まで戻ってくると、そこかしこに夏休みの気配。



普段は忙しいお父さんと釣りなんて、嬉しいよね。



















b0295234_16084899.jpg





















江戸川まで戻ってくると、まださきほどの朝焼けの余韻が東の空に。


曇りのおかげで気温は低いままで、快適なサイクリングを堪能して…


















b0295234_16103229.jpg




















b0295234_16104599.jpg
















b0295234_16105737.jpg
















b0295234_16110908.jpg
【⁉︎】

















今朝は手賀沼方面にひとり朝練だったというりょうたパパさんと、LINEでやりとりして風ひろばで合流♡



最近は秩父デビューも果たし、ロードバイクそのもににはもちろん、ヒルクライムにもドハマり中というりょうたパパさん。

引きずり込んだ方としても、嬉しいですね♪



















b0295234_16141473.jpg
【おNEWのGP4000sII! はい、間違いのない選択です】




















まだ門限まで少しだけ余裕があったので、冬以来のこちらへご招待♡





















朝モス!


















流山橋を三郷側に渡ってすぐの交差点を右折したところにある、朝7時開店のありがたいモスバーガー。

店内がこぢんまりとしていて暖かく、足下を暖めるファンヒーターもあったりして、冬はずいぶんお世話になりました。。。








美味しいモーニングを食べながら、りょうたパパさんとの話題はもちろん自転車のこと。


もっぱら最近行かれたという奥武蔵グリーンラインの話で盛り上がりました。










大の大人が、仕事のグチも、人の悪口もなく、ただただジテンシャの話題で子供のように盛り上がれる…。

とても幸せなことだと思います。








きっと人生には、こんな時間も必要ですよね。
















お互い門限があるので30分ほどでしたが、楽しいひとときを過ごして解散。



りょうたパパさん、次にお会いするのは秩父のお山だったらいいですね⁉︎
















どんより曇り空でも、やっぱり自転車はムチャクチャ楽しい…。


そんなことをあらためて感じさせてくれた、日曜日の朝の出来事でした。

















b0295234_16163827.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-08-14 16:24 | サイクリングロード | Comments(14)

雨でも楽しい⁉︎

今日の天気予報は、曇りのち雨。

夕方くらいから降りそうな予報でしたが、朝の時点ではただの曇り。





これはもう、帰りは降られる覚悟で出動するしかないっしょ⁉︎



















b0295234_20274192.jpg
【出動!】
















江戸川CRに上がると、顔にパラっと雨。


でもすぐに止んで、涼しくて快適なサイクリング♪






ああ、やっぱりジテツウは幸せです。

















b0295234_20284842.jpg
【今日も上からポイント(笑)】

















b0295234_20301288.jpg
















マドン4.5&RXLホイール&AW2タイヤ、今日も絶好調です。













そういえば、気がつけばツールも終わってしまいましたね。





我がトレックは少々残念な結果(モレマー!)でしたが、今年も十分楽しませて頂きました。





フルーム、今年は攻めてましたね〜。

あのランニングはもちろん、下りでの「エアロポジションシャカシャカ」には度肝を抜かれました。


普通に漕いだ方が速そうな気がしないでもなかったですが、どうなんでしょう…⁉︎









あっ、Rapha的にはスカイなのでしょうが、あまりに強すぎるので、やっぱりトレック推しです(笑)。






来年はコンタドール加入の噂もありますが…(だからモレマもハッスルしたんでしょうねぇ)。






個人的にはフランクお兄ちゃんが好きだったりするんですが、今年も影薄すぎ(涙)。


クライマー的には、マイカを応援してました♡

















b0295234_20374764.jpg
【ツールの余韻に浸りながら100円マック】

















今日も普通に会社でデスクワーク。


今月の仕事の山は昨日越えていたので、社内はまったりムード。






午後にはみんなやるネタがなくなったので、社長の号令で早上がり!(なんて会社⁉︎)





たまにあるこういう日「だけ」は、この会社を選んでよかったと思う…。

















会社を出たのは15時前。



そうだ、雨予報だったんだっけ⁉︎
















b0295234_20431010.jpg
【!】
















はい、見事な雨です(涙)。





でも今日は大丈夫⁉︎ コレがありますから!

















b0295234_20435321.jpg
【ザン。AW2タイヤ!】

















AWは「オールウェザー」の略。


その名に違わず、ウェットグリップはバッチリでしたよ〜。














b0295234_20452529.jpg

















b0295234_20454863.jpg


















b0295234_20460023.jpg






















「AW2」、そりゃぁ「GP4000」に比べたら結構重さは感じるんですが、グリップは負けてませんよっ。

今のところ耐久性も高そうな感触もありますし、最低3年は持ってね♡










さて、雨の方は走行に危険を感じるほどではないのですが、それなりの降り。


でも走っていればもう完全に吹っ切れてしまって、気持ちいいですね!





















b0295234_20501270.jpg
【でろ〜ん…】






















帰ってからの掃除は大変ですが…。


















b0295234_20530141.jpg
【でろろ〜ん…】


















雨でもこんなに楽しい自転車。


もう病気ですな(苦笑)。








さあ、明日は晴れるか⁉︎

















b0295234_20525612.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-07-26 20:55 | ジテツウ | Comments(12)

余韻

今日は快晴。もちろん、はりきって自転車通勤です♪
















b0295234_22452908.jpg

















サイクリングロードは朝から猛烈な暑さ。

いよいよ梅雨明け間近、といったところでしょうか?

















b0295234_22470184.jpg
【あつ〜。でも楽しい〜(苦笑)】

















汗をかきかき自転車通勤。


やっぱり車通勤の100倍楽しいです。
















b0295234_22475716.jpg
【昨日の余韻に浸りつつ、水元公園へ】
















b0295234_22484883.jpg
【マイヨジョーヌポイント(爆)】

















おじさん、元気かなぁ…。
















b0295234_22493694.jpg
【イエロージャージを着たマシンガントークおじさん、強烈でした…】















水元公園を出たら、昨日行き損ねたこちら(本店)。
















b0295234_22500820.jpg
【Munchさん、ゴメンナサイ】


















b0295234_22503264.jpg
【rinyaさんスペースで、今日はカスタードドーナツ♡】

















b0295234_22511912.jpg
【まわりにシリアルが散りばめられていて、フワフワサクサク!】
















b0295234_22522889.jpg














きっちり(自分だけ)昨日の借りを返した後は…






もちろん、会社で炎のデスクワーク!





昨日楽しんじゃったぶん、今日は仕事がテンコ盛り。

それでも自転車からもらったパワーでガツガツと片付けて…










いや、定時では片付かず、珍しく残業(涙)。
















b0295234_22570092.jpg















本当は江戸川の夕景を撮りたかったけど、夜景に。














b0295234_22573597.jpg
















まあそれでも久しぶりのナイトライドは、それはまたそれで気持ちよく…
















b0295234_22581732.jpg















いつもは21時には寝ちゃうのに、こんな時間まで目が冴えて、ブログを打っているという…(苦笑)。








はてさて、明日は早朝車出張。

4時に起きられるのか⁉︎(自信なし)










みなさん、一週間、がんばりましょ〜( ^ ^ )/□










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-07-19 23:01 | ジテツウ | Comments(10)

金曜日の幸せ

今日は朝から暑くなりました。



さっそく代休取得!…とはさすがにいかず、通常出社です。



でも、天気がいいからもちろんジテツウ!



タイヤも替えて快調マドン4.5で元気に家を飛び出しました。















b0295234_18372550.jpg





















残念ながら青空はなく、じめっとした梅雨時特有の空気。


江戸川CR、朝から汗をかきかきペダルを回します。
















b0295234_18382548.jpg
【上からポイント】



















b0295234_18384904.jpg
【水元公園の脇を通って…】




















b0295234_18393225.jpg
















b0295234_18394476.jpg
【朝ダー(笑)】

















b0295234_18401322.jpg
【初・クリームパン。激ウマ! まるでふわっふわの甘いスクランブルエッグを手に持って食べてるみたいでした…。あんぱんといい、やっぱりスタンダードに力を入れてるんですね〜】

















絶品のカスタードクリームパンで英気を養った後は、がっつりデスクワーク。


ガシガシ進み、おかげで少し早めに会社を出ることが出来たので…















b0295234_18423735.jpg
【けっこうな暑さの中…】



















b0295234_18424971.jpg
【千住新橋を渡って…】

















b0295234_18432077.jpg
















b0295234_18433466.jpg
【⁉︎】

















千住新橋東詰「ネズミ捕りポイント(苦笑)」にある、「COFFEE STAND WAN 」です。



ここ、少し前にコーヒー好きのショップ店長がHPブログで紹介されていて、一度来てみたかったんです。















b0295234_18461105.jpg
【4時くらいからやってると嬉しいんですけど(爆)】




















b0295234_18464908.jpg

















b0295234_18470231.jpg
【選んだのは店員さんおすすめの「オリジナルアイス」500円也。すっきりした苦味で王道の美味しさ。氷もコーヒーで出来ていて薄くならず、やはりコンビニコーヒーとは一味違いますね〜】











エアコンの効いた店内もオシャレな感じでしたが、お店の前のベンチでマドンを眺めながら頂きました。


ちゃんとしたコーヒーは、やっぱり美味しかったです。また来ます!





















b0295234_18495287.jpg
【美味しいアイスコーヒーですっきりした後は…】



















b0295234_18503215.jpg
【荒川CR右岸を南下。暑っ!】






















b0295234_18563889.jpg

















b0295234_18565185.jpg


















b0295234_18574915.jpg


















b0295234_18581319.jpg















b0295234_18590663.jpg

















清砂大橋で左岸に渡り、中川CRに入ればもう分かりますね。
















b0295234_18592823.jpg



















b0295234_18594232.jpg

















葛西臨海公園に突撃です!



















b0295234_18595589.jpg




















b0295234_19000965.jpg



















「日本一溶けやすいソフトクリーム」は、さすがにコーンではなくカップで。


急いで食べても3分の1くらいは液体になりました(笑)。




















b0295234_19050740.jpg




















b0295234_19052296.jpg
















海を見て、近くの水道で頭から水をかぶってスッキリ。


そして水道の水をゴクゴク(苦笑)。


田舎育ちなので、水道の水を飲むのに未だに何の抵抗もないんですよね〜。。。 逆にまだ、水を「買う」ことには抵抗が(爆)。

最近の子供たちは小学校に水筒を持っていくんですよね。考えられない〜。


















b0295234_19083003.jpg















そんなことを考えながら葛西を後にして、旧江戸川から…
















b0295234_19090645.jpg



















b0295234_19092081.jpg
【常夜灯公園でコーラ休憩】





















会社から荒川CR&葛西臨海公園を回って帰宅すると、45㎞くらい。



ちょっぴり幸せな金曜日。


なかなかに充実したジテツウ復路でした。
















週末も天気は良さそう。


それなりに乗れたら嬉しいな。

























b0295234_19114896.jpg








b0295234_19115829.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-07-01 19:13 | ジテツウ | Comments(18)

久しぶりのジテツウでAW2デビュー

b0295234_16221105.jpg

















ジテツウで使用しているマドン4.5のタイヤを「ボントレガーAW2 HARD-CASE LITE ROAD TIRE 25C」に換装したというのに、今月はずっと出張続きでジテツウそのものがまったく出来ず…。




男の子というのは、何かを新しくしたら理由もなくとにかく走りたいものです。。。




そして今日、ようやく待ちに待った通常出社日!




もちろん前夜からジテツウする気マンマンで準備するも、天気予報は…






「曇り時々雨。降水確率50%→30%」






めちゃくちゃビミョー…。







「AW(All-Weather)だけに、デビュー戦は雨だったりして♡」







…なーんて縁起でもないことを考えていたら、ほんとに降られましたよ…。

















b0295234_16225346.jpg
【江戸川CRに入ったところでは、まだただの曇り。何やらTVの撮影をやってましたよ】














b0295234_16234021.jpg
【もちろんこちらに立寄り(笑)】















b0295234_16240467.jpg
【久しぶりのジテツウ、久しぶりのマドン、嬉しいね♪】














b0295234_16244244.jpg
【…で、NEWタイヤの感触は!?】














安心感、バリバリです(笑)。














やっぱり軽さや転がりは、前タイヤの「GP4000s」に軍配、かな。

そもそも価格も段違いなので、これは致し方ない…というか、「GP4000s」がスゴすぎるんですよね。

でもでも、巡航に乗った時は思った以上に転がるし、ガッシリとした安心感は「AW2」の方は上かも(ただ単に新しいから?)。






転がり重視の「GP4000s」に比べると、ゴムの軟らかさと厚みを感じます。グリップもこちらの方が上かも。

ジテツウでは段差やアクロバティックなところも通過せねばいけないので、これは狙いどおりです。




こうなるとですね、より軽い「AW3」ってのもかな〜りいいんじゃないの!?…なーんて男の子的な考えもよぎるわけであります(誰か試してみてくださーい)。
















b0295234_16322243.jpg
【気分よく水元公園に立ち寄って…】

















b0295234_16325452.jpg
【気分よく花撮りなどをしていたところで…】















b0295234_16332213.jpg
【降ってきました(泣)】














b0295234_16334264.jpg
【慌ててメタセコイアの森に逃げ込んで雨宿り】















b0295234_16341448.jpg
【ウェットグリップ、バッチリ(涙)】















b0295234_20381342.jpg
【数字より明らかに太めの「GP4000s」に比べ、おそらく25Cの適正サイズ。細身でGOOD!】
















まあ今朝の雨はにわか雨程度でしたのでウェットグリップうんぬんは分かりませんでしたが、こんな感じでの突然の雨には安心は安心ですよね。あんまり遭遇したくないですけど(苦笑)。












さてさて、雨も降ってきたことですし、ダーシャ本店かマックで雨宿りでもしようかな〜なんて考えていた時、非常に大切なことに気付く。










財布、忘れた…(泣泣)。









久しぶりのジテツウに喜びのあまり自宅を出る時に財布をバッグに放り込むのを忘れました。

これで何回目だろう。ドジだなぁ…。





…というわけで、この時点でダーシャもマックも入れないことが決定。テンションはだだ下がりです。

しかも、どこかに寄ろうと思って早めに家を出て来たので、会社もまだ開いていない…。







しかたがないので、会社近くの公園で蚊に刺されながら時間つぶし(泣)。
















b0295234_16394901.jpg














b0295234_16400767.jpg















b0295234_16402116.jpg















b0295234_16403261.jpg
















b0295234_16404379.jpg















b0295234_16405973.jpg














b0295234_16411116.jpg















図らずも朝の公園の雰囲気をじっくり味わうことに(苦笑)。


ま、こんなしっとりと暗い雰囲気もまた、梅雨時ならではということで。








30分ほど時間を潰して、無事出社。



過去の教訓を活かすことが出来ず、会社のデスクに小銭を置いてはいなかったので、ランチは同僚に300円を借りて凌ぐ(いつもパン2個+100円販売機)。


めでたく再び無一文になった後は、終業時刻まで「降るなよ〜」と祈りつつ、デスクワークです。
















b0295234_20381687.jpg
【帰り道、水元公園にて。朝とまったく同じ曇り空ですが、なんとか雨は回避】


















b0295234_20410536.jpg















b0295234_20411939.jpg














b0295234_20413141.jpg















b0295234_20414429.jpg
















これでもかという曇り空の下、雨に降られることなく無事、自宅へ。


NEWタイヤの感触もまずまずだし、連チャンでジテツウ…といきたいところですが、明日はどうかな?















b0295234_20432057.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-06-22 20:43 | ジテツウ | Comments(16)

走れ、仲間たちのもとへ! その4  〜エピローグ〜

満足してトゥリーを出た後は…






フルーツラインを南下し、「辻」交差点を右折してーーーーーーーーーー、






本日最後のお楽しみ(⁉︎)、裏不動のヒルクライムへと向かいます。



















b0295234_17114917.jpg




















裏不動の入り口までご案内して、ここでお三方とはお別れすることに。






本当はデポ地の総合体育館までご一緒したかったのですが、自走復路を余裕を持って走りたい、ということで…















「いや〜、あの『2016事件』は強烈でしたね〜」



「今度はT.Aさんともご一緒出来るといいですね〜」



「今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました!」
















みなさんと一言二言交わして…
















b0295234_17153885.jpg
【裏不動を前にうなだれるごば蔵さん(もちろんポーズですよ〜/笑)。大丈夫。裏不動さえクリアすれば、あとはビューンと下ってデポ地ですから!】















みなさんに見送られながら裏不動に入ると、跳ねるようにダンシング!


やっぱりみんなと走れた嬉しさで、最後はテンション上がって思いっきりオーバーペース。終盤は見事に太腿がピキっとなっちゃいました(苦笑)。


















b0295234_17191052.jpg















b0295234_17192230.jpg
















汗だくでワイルドな裏不動を登り、表不動を下り終えた時点で、14時ちょうど。



あと70㎞、マイペースで帰りましょう。















しっかり道を覚える意味でも、帰りも行きと同じルートをトレースすることに。



吹き始めていた南風と闘いながら、楽しかった思い出をエネルギー源にペダルを回しました。















b0295234_17213769.jpg
【筑波といえば芝生、ですよね】


















b0295234_17215583.jpg
【あっ、行きに寄ったローソンだ】



















b0295234_17245442.jpg
【小貝川でどら焼き休憩。疲れた体に甘いものが染み渡ります】
















今日のところは、補給に関してはまずまず成功。


ライドの前半はパンやご飯類とかしっかりしたものを食べて、疲れてくる後半は甘い物や、コーラやコーヒーなどのカフェイン系で元気を出して…というのが、なんだかいい感じみたいです。
















b0295234_17263101.jpg
【国道294号を越えてすぐの自販機で赤コーラ休憩】















県道3号まで戻って来れば、もうかなり帰ってきた感覚。


















b0295234_17315336.jpg
【菅生沼近くからの田園風景】

















b0295234_17323509.jpg
















b0295234_17331091.jpg
【芽吹大橋】
















利根川に入って向かい風に抗っていると、またもや太腿がピキピキ(苦笑)。


あと少し、もう少し。


軽いギヤにシフトダウンして、くるくる回して…







どんなに辛くても、遅くても、前に進んでいれさえすれば必ずいつかは目的地にたどり着く、この感覚。

徐々に頭の中の雑念が消えていって、真っ白になるような独特の感覚。







やっぱり自転車っていいなぁ…。



















b0295234_17364924.jpg


















なんとか利根川CRをクリアして、福田第一小ルートで利根運河へ。















b0295234_17370378.jpg
【補給の締めは、やっぱり運河水辺公園のチチヤスで決まり! ホっとするなぁ〜(笑)】
















この時点で16時45分。


思ったよりは早く帰ってこれたかな。










バックポケットに残っていたカロリーメイトと一緒にグイっとチチヤスを飲み干して…

















b0295234_17421151.jpg

















b0295234_17431746.jpg
【江戸川CR。うん、ものすごくホッとする(笑)】
















楽しかった今日の出来事を振り返りながら、夕方の江戸川CRを走ります。


相変わらず向かい風だけど、そんな風もまた心地よく、脚も不思議とまた軽やかに回るようになっていました。


















b0295234_21085047.jpg















b0295234_21090633.jpg


























「走れ、仲間たちのもとへ!」



























ちょっと仰々しいかとも思いましたが、今回の記事に付けたタイトルです。



















以前、こんなことがありました。















お世話になっているショップで、開店一周年記念ライドというのが江戸川で開催された時のこと。














僕、謙遜でもなんでもなく、本当に遅かったんですよね。














例によって最後尾をノロノロと走っていたのですが、実は僕の後ろにもう一人、ずっと後ろを走っていたある一人のライダーがいました。



その方は「いかにも」な感じのライダーで、愛車マドンもいかにも普段走り込んでいるような、いい感じで使い込まれている雰囲気があったのをよく覚えています。

ウェアやシューズにしても、やはりしっかりと使い込まれている感じでした。




そして何より、走っている姿全身から溢れる「走れる人」の雰囲気!




僕よりは少し年上な感じに見えたその方は、常に最後尾を走って僕たちのような遅い参加者のサポートをしてくださっていたのです。


もちろんみんな初対面ですし、面識はないのですが、その方は要所要所で「大丈夫ですか〜」とか、「焦らず楽しみましょう〜」などとさりげなく声をかけてくださるのです。










その時、僕は心の底からこう思いました。













「ああ、カッコいいな。こういう自転車乗りになりたい…!」












どんどん前方にアタックしていく方たちをカッコいいとは思えなかったのですが、不思議と最後尾をゆっくりと走るその方が、僕の目には最高にカッコよく映りました。



そしてライド後にショップスタッフの方から、「ええ、あの方はベテランライダーで、すごく走られる方なんですよ」と聞き、合点がいきました。そしてますます、「ああいうふうな自転車乗りになりたいなぁ」と思ったのです。


そして僕はどうしてもその方にお礼が言いたくて、帰りがけに「今日はありがとうございました」と言いにいきました。するととても恐縮されて、「いえいえ、こちらこそありがとうございました。一緒に走れて楽しかったですよ」とサラリ。それがまたカッコよくて…








その方とはそれっきりになってしまったのですが、その後もずっと「憧れのライダー」として、僕の心の片隅にはずっとその方の姿があります。










「強い」、「速い」…とてもいいと思います。


自転車をスポーツとして捉えた時、それは魅力の一部だと思いますし、僕も実際、ツールを見たりしてプロ選手たちの「強い」、「速い」を楽しんでいます。



でもだからといって、仲間と走りに行って自分だけぶっちぎろう…とは思いません。


だいたい、一緒に走りに行っているのに、離れて走っても意味がないですからね。


もしもそんな気分なら、ひとりで走りに行きます。








みんなで走る楽しさって、速く走ることでも競うことでもなく、「一緒に走ること」。


当たり前ですけど、僕はそう思います。








偉そうに、スミマセン。









今回、特にごば蔵さんは、僕に後ろをチョロチョロ走られて煩わしかったかもしれませんが、まあ僕自身も自走で来ていてけっこうキツかったですし(苦笑)、ただただ一緒に走りたかったんです。







だって、「一緒に走るため」に頑張って筑波まで飛ばしてきたんですから!













「走れ、仲間たちのもとへ!」












仲間たちが待つ場所に向かって走っている時のあの感覚は、僕にとって何物にも代えがたい貴重な経験となりました。


もちろん合流した後も最高に楽しかったんですが、霧のサイクリングロードを疾走している時、どうしてもニヤニヤが止まらなかったんです。







嬉しくて、嬉しくて…。












「走れ、仲間たちのもとへ!」











そして帰りは…









「走れ、家族のもとへ!」(笑)










待っている人がいる…という幸せを強く感じさせてくれるのが、他でもない「自転車」。

速く走る必要なんてない。

無理をせずに安全に、必ず「辿り着く」。






今回のタイトルには、そんな意味もそっと込めてみました…。



















b0295234_21252524.jpg

















b0295234_21253989.jpg

















徐々に自宅が近づくと、ライドの終わり特有の、なんともいえない充実感と、ちょっとした寂しさが襲ってきます。











この分だと200㎞には少し足りない感じだけど、帳尻合わせの遠回りは止めておきましょう。


縦走路を完走しての200㎞越えは、「次」の楽しみとしてとっておきたいですからね…。
















b0295234_21262828.jpg




























「パパ、日曜日なのに自転車のお仕事お疲れ様でした〜」











その言葉に少しだけ胸を痛めつつ(苦笑)、pcblue号のサドルバッグから例のものを取り出し、大事な忘れ物を手渡したのでした。



〈完〉









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-06-01 08:45 | ヒルクライム | Comments(12)