記憶に残る瑞牆山ライド その3 〜絶品ハンバーグ、そして感動の瑞牆山〜

仮にもうここで引き返したとしても、「ああ、今日は素晴らしいライドでしたね」、となったでしょう…。






予想以上だった本谷川の渓谷美に満足して、しかし、今回のライドの「メイン」は、まだこの後なのです。










なんという贅沢なライドでしょう!














雲ひとつない青空。


思ったより暖かい気温。


無風。










思わずほっぺたをつねりたくなるような最高の条件の下、どこか恍惚とした感情に浸りながら、さらに上へーーーーーーーーー。





















b0295234_18275113.jpg















看板に従って左に折れ…




















b0295234_18283455.jpg





















b0295234_18284795.jpg




















b0295234_18290117.jpg



















うっとりするような広葉樹の森の中をゆっくりと登っていくと…




















b0295234_18291536.jpg
















b0295234_18294298.jpg
【!】



















林の間に、なんかすんごいのが見えてきたんですけど…



















b0295234_18314586.jpg
【!!】

















「ヤバいですよ!(笑)」















間違いない、瑞牆山だ!!!













b0295234_18322832.jpg
【「す、すげぇ…」】


















その堂々たる佇まいに、思わず「ゴクリ」。





標高もかなり上がってきているのか、紅葉もさらに鮮やかになり…















b0295234_18332777.jpg






















b0295234_18340747.jpg


















b0295234_18342006.jpg























b0295234_18343520.jpg
【ヤバい…】















う〜ん、着きそうで着かない、見えそうで見えないこの感じ、ジラしますね(苦笑)。






















b0295234_18353466.jpg
【「おおおおおお」】
























時折木々の隙間から見える瑞牆山の姿が、だんだん大きくなります…。







そして…
























b0295234_18363872.jpg




















はやる気持ちを抑え、瑞牆山ビュースポットの「みずがき山自然公園」の手前、瑞牆山荘の「モンターニュ」さんで腹ごしらえですよ。



















b0295234_18382557.jpg





















b0295234_18391361.jpg






















b0295234_18391757.jpg

















b0295234_18394408.jpg
















ちょうど正午。




僕たちが入店した時はまだ先客は一人だけでしたが、ハイキングの方達が続々と入ってきましたよ。








注文したのはもちろん、夢にまで見たこちら!





















b0295234_18411147.jpg


















瑞牆山荘名物、てごねハンバーグ!















b0295234_18414337.jpg
【に、肉汁が…】



















文句なし、王道ハンバーグ。



評判どおり、絶品!
















b0295234_18424220.jpg















お肉の味がしっかり堪能出来る粗挽きのハンバーグ。そして、ゴハンがすすむ日本人好みの絶品甘辛デミグラスソース…。





りょうたパパさんと二人、無言のままあっという間に平らげてしまいました(苦笑)。

















食後のコーヒーも絶品!




めくるめく満足感に浸っていると、お隣に座っていた品のあるご婦人が話しかけてきて、しばし楽しいおしゃべり。









「いい男が二人で自転車なんて、何かインテリジェンスを感じますわ」










いやぁ〜、それほどでも…(照)。















失礼のないように年齢を訊ねたら、なんと80歳とのことでビックリ!







トゥリーママさんといい、自転車に乗っていると、只者ではないご婦人と出会う機会が多いなぁ(⁉︎)。
















「清里まで戻るなら、ぜひ八ヶ岳高原大橋に立ち寄ってみてください。なかなか絶景ですよ」













僕たちの会話を聞いていたイケメンの店員さんが、地図を手に教えてくださいました。


よし、帰りに寄ってみよう!
















帰り際、同じように本谷川渓谷を通ってきたという一人の自転車乗りの方がお店に入ってきて、一言。






「景色が綺麗過ぎて、なかなか進みませんよねーーー(苦笑)」











確かに〜。














では、お先にみずがき山自然公園に失礼しますっ!





















b0295234_18540775.jpg













瑞牆山荘を後にして進み、ほどなくして出てくるT字路を右折。


















ヤバい、どんどん近づいてくる…。


















b0295234_18555773.jpg
















道路は突然終わり、大きな駐車場と売店のような建物が現れました。



ここか…。







「ビュースポットはどこだろう」








どうやら駐車場の上にいけるようなので、さらに登っていくと…


























「……。」


















りょうたパパさんと二人、思わず顔を見合わせて何秒か止まってしまいました。













なんだここは……!





























いきますよ…


























b0295234_18594750.jpg
























そこは綺麗な芝生の広場になっていて、その奥には…





まるで絵画のような瑞牆山の姿がドーンと!




















「うわ〜! なにこれ〜⁉︎」



















駐車場から上がってきた人達が発する悲鳴のような歓声が、まさに全てを表していたように思います。




目の前に、いきなりこの世のものとは思えない絶景が現れるのですから…。

















表現が変かもしれませんが、まるで作り物のような、大きなボードに描いた絵を誰かが後ろで支えているような…







そんな、現実離れした岩山の絶景が忽然と目の前に広がっているのです…。



















b0295234_19062676.jpg


















巨大な絵画のような景色に吸い込まれていくりょうたパパさん…


















b0295234_19071204.jpg


















本当にこうして自転車に腰掛けて、ずーっとその景色を眺めていたくなるような…


















b0295234_19075173.jpg























実際はね、写真撮影の順番待ちで無理なんですけど、



本当に本当に、こうしてずーっと自転車に腰掛けてその景色を眺めていたくなるような…















b0295234_19084852.jpg





















b0295234_19090154.jpg
























「いやぁ、凄いとしかいいようがないですね…。渋峠の絶景もそれはそれで凄かったですが、それとはまた違った種類の凄さですよね…」












りょうたパパさんの言葉にうなづきながら、他の人達の邪魔にならない場所に移動して、しばし時間が経つのも忘れてその景観に見入ってしまいました…。
















「今日は最高ですね…」












しばらくすると、瑞牆山荘で出会ったローディーさんが上がってきました。





「凄い」、「最高」…





月並みだけど、そう表現するしかない、いや、本当は表現する言葉もない絶景…。

見ず知らずの自転車乗り同士でも、思わずそんな想いを共感したくなるような、不思議な感情…。


















もうほんと、芝生の上で寝転がってずーっとその景色を眺めていたい衝動を必死に抑えながら、後ろ髪を引かれる思いでリスタートしました。





その涙が出そうになるほど感動的な景観を、しっかりと目に焼きつけて…




〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-10-30 08:08 | ヒルクライム | Comments(4)

記憶に残る瑞牆山ライド その2 〜みずがき湖から、感動の本谷川渓谷へ〜

この日のライドの「目的地」は、言うまでもなく瑞牆山。


あの絵画のような景観の中に身を置くこと…。







なのでその手前にある「本谷川(ほんたにがわ)渓谷」に関しては、正直「通過点」という感じで、さほど期待はしていませんでした。




















b0295234_09072788.jpg















ふわふわ絨毯のダウンヒルを抜け、麓の集落から県道610号線に入れば、そこはもうみずがき湖。



とても美しい湖で、紅葉は5分咲き、といったところでしょうか。



本当の見頃が1週間後あたりなのでしょうが、週末の台風のことを考えるとベストなタイミングだったのかもしれません。


















b0295234_09111738.jpg
【信じられないくらいの空の青さ】























b0295234_09115935.jpg

















b0295234_09121437.jpg

















湖畔の施設でトイレ休憩の後、リスタート。


いよいよここから県道23号線に入り、増富ラジウム温泉郷、そして本谷川渓谷を抜けて瑞牆山を目指すことになります。
















b0295234_09124181.jpg
【キツっ!】























みずがき湖から塩川トンネルを抜け、県道23号線を東進。


ここがなにげに登り基調でキツかった。暑いし(汗)。


















b0295234_09140809.jpg

















やがて斜度も適度に緩み、道幅もグっと狭く。



そして、綺麗な清流とひなびた温泉街が現れました。


















b0295234_09144804.jpg



















いよいよここから本谷川渓谷の始まりです。







前述のとおりあまり期待していなかったですし、序盤は紅葉も4分咲き程度で、「ああ、こんな感じか〜」というところ。



しかし、どんどん進むにつれてその印象は一変。



















b0295234_09152853.jpg
















b0295234_09171305.jpg



















b0295234_09172948.jpg



















b0295234_09174188.jpg












なんか、だんだん凄くなってきたな…(ゴクリ)。



















どんどん濃くなる紅葉に、絵に描いたような清流の景観。







これ、あの奥秩父中津峡に負けず劣らずじゃないの…⁉︎
















「いや〜、これは前に進みませんね(苦笑)」










撮影スポットテンコ盛り状態に、とにかく走っては止まり、また走り出してはすぐ止まり…の繰り返し。


なかなか前に進めないのです(苦笑)。




















b0295234_09194488.jpg
















「思う存分撮ってくださいね」









そんな僕に、いちいち笑顔で付き合ってくださるりょうたパパさん。



パパさんもスマホ片手に撮影が止まらないようです…。


















b0295234_09195642.jpg



















b0295234_09210574.jpg






















b0295234_09211726.jpg

















b0295234_09220129.jpg


















本谷川渓谷、完全に甘くみてました。







凄い! ここは凄いですよ!




















b0295234_09221511.jpg


















b0295234_09224658.jpg


















b0295234_09230048.jpg




















b0295234_09231265.jpg




















b0295234_09232633.jpg















いったいいつ終わるのか…というほど延々と続く渓谷美に、もはやため息しか出ません。





















b0295234_09244803.jpg

















「こんな景色の中を自転車で走れるなんて、よく考えたらすごい贅沢なことですよね」



















りょうたパパさんの言葉にいちいちうなづきながら、ゆっくりと前へ。









登りがまったく苦にならないこの感覚は、あの渋峠以上かもしれません…。

















b0295234_09262662.jpg


















ただひたすら撮りまくります。




レンズ、気合を入れて2本持ってきてよかった!

















b0295234_09264012.jpg














b0295234_09272407.jpg














b0295234_09274343.jpg















b0295234_09281045.jpg

















b0295234_09282366.jpg















進むにつれてじわじわと上がる標高のせいか、紅葉もどんどん鮮やかになり…。



先週の台風でかなり落ちてはいるのですが、それでも、地面に落ちた葉っぱもまた独特な雰囲気を醸し出していて、まるで紅葉に包まれるような錯覚に陥ります。

















b0295234_09295416.jpg



















b0295234_09300967.jpg

















b0295234_09302563.jpg


















景色も最高。紅葉も最高。

そして傍には自転車。








何度も何度も本気で思いました。





この時間が永遠に続けばいいのに、と…。




















b0295234_09314512.jpg




















b0295234_09320014.jpg


















b0295234_09321083.jpg

















b0295234_09322323.jpg
















b0295234_09323689.jpg


















清流沿いや森の中には、水彩画を描いている方が何人も。



それもまた優雅な趣味だなぁ、と…。

















b0295234_09355344.jpg

















b0295234_09335143.jpg

















b0295234_09362421.jpg


















b0295234_09365685.jpg
















b0295234_09370962.jpg

















b0295234_09363733.jpg






















いったいどれくらい撮ったでしょうか…というくらい納得いくまで撮りまくり、ついに本谷川沿いの道は終了。




現れた看板に従って左折し、いよいよ今回のメインディッシュ、瑞牆山エリアへと突入していきます。







〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-10-29 09:18 | ヒルクライム | Comments(2)

記憶に残る瑞牆山ライド その1 〜プロローグからすでに絶景!〜

事故から復活後、順調にお山詣でが続いております…。


なかでも印象的だったのは、やっぱり何といっても憧れの渋峠ライドの実現。


ずっと「いつか行ってみたい場所」のひとつだった渋峠ライド、凄まじいまでの「全編絶景」っぷりは噂以上、妄想以上の衝撃で、「もうこれ以上のライドはないかもな…」なんて、ご一緒したりょうたパパさんとも話していました。







「いつか行ってみたい場所」、実はあとふたつありました。







ひとつは、「乗鞍」(爆)。



そしてもうひとつは…









もしかしたら、渋峠や乗鞍に比べたら、メジャーではないかもしれません。






でも、自分の中ではずっと「大本命」だった場所があります。

それが、「瑞牆山(みずがきやま)」です。









自転車を始めたあと見始めた諸先輩方達のブログに出てきた、瑞牆山ライドのレポート。







「ああ、こんなところってあるんだなぁ…」と思うような、まるで天国に迷い込んだかのような瑞牆山を臨む景観…。






いつか行ってみたいなぁ〜と、漠然と、しかし強くと思うようになっていました。









今週は、木曜日が仕事のピークで、金曜日は代休が取れそう。

この週末は、また台風が。

そして、その金曜日は絵に描いたような快晴予報。

りょうたパパさんもご都合OK(笑)。






何かに導かれているような気もして、渋峠ライド実現の勢いも駆り、思いきって行ってみることにしたのです…。












10月27日、金曜日。



朝5時に埼玉のりょうたパパさんをピックアップして、首都高から中央道へ。



車内の話題は、先日の渋峠ライドや白石峠、そして、今日のこと…。






「いったいどんなところなんでしょうね〜」と、会話も弾みます。





早朝でも5時を過ぎると首都高にはけっこうなトラックの量。

あと30分遅かったらヤバかったなぁ〜という感じで首都高をすり抜け、夜明けの中央道を走り、須玉インターを出たのが7時過ぎ。

インター出てすぐのローソンで朝食の肉まん&あんまん&補給食系を買い込み、国道141号線を北上してこの日のデポ地である「道の駅 南きよさと」に入ったのが7時30分でした。







二人で悩んだのがウェア。


この日の朝の気温は5℃と十分寒いのですが、日中の最高気温は15℃以上になるとか。う〜ん…







悩んだ末に、寒がりな僕は朝の寒さに怖気付いてプロチームソフトシェルジャケット(インナーはメッシュ)に、念のためのウィンドジャケット携行。

りょうたパパさんはブルベロングスリーブジャージにジレ&ウィンドジャケット携行…と、賢い装備。



案の定、登りではかなり暑くなりましたが、ギリギリで大丈夫でした(汗)。
















b0295234_08291153.jpg
【道の駅からして、すでに絶景⁉︎】

















紅葉が綺麗な道の駅を発して、まずは国道141号線を北上。


通勤時間帯のせいか交通量が多いので、集中してゆっくりと端っこを走行します。


国道を走るのは数キロだけなので、ガマンガマン。












大門ダムを回り込むように登り、ヒイヒイ言いながら国道を北上。


斜度が緩んでペンションの看板が目立つエリアに入ってきたら、ハイ国道は終わり!














b0295234_08323179.jpg
【快晴!】


















b0295234_08370279.jpg
















「いや〜、最高の天気ですね〜。本当に雲ひとつないですよ!」











まるで青い絵の具で塗りつぶしたような空に、思わずため息を漏らすりょうたパパさん。


ほんと、最近は雨が多かったので、ウソみたいな青空です。。。









「こんな日に自転車に乗れるだけで幸せですよね」









りょうたパパさんにそう返して、ペンションエリアを右折して国道を離脱。


Yahooマップで叩き込んできた道を東へと進みます(笑)。



















b0295234_08372818.jpg
【目指すは「クリスタルライン」!】

















国道を離れると雰囲気は一変。





長閑な田園地帯の風景に、猛烈な既視感。





そうだここ、かなり前に家族で泊まりに来たペンションの近くだ(笑)。





あの時早起きして、巨漢を揺らして散歩した道を、10年後、まさかロードバイクで駆け抜けることになろうとは…。


いやはや、人生、どこでどうなるか分かりませんね。
















b0295234_08381747.jpg
【すでに絶景。八ヶ岳!】
















b0295234_08385608.jpg
【ふりむけば南アルプス】














「いやぁ〜、すでに絶景なんですけど…」













写真を撮っていると、同じくスマホでパシャパシャやっていたりょうたパパさんがポツリ。


確かに、まだまだライドは導入も導入だというのに、もうすでに最高の景色です。



















b0295234_08402279.jpg

















国道の喧騒はどこへやら。



山の中の長閑な集落の間を縫って進む道がまた、絶品。

こまめに看板も出てくるので、迷う心配もなしです。

















b0295234_08411406.jpg
















b0295234_08415011.jpg
【す、すげぇ…】

















まさに「クリスタル」⁉︎



















b0295234_08422472.jpg
【変化があって素晴らしい道!】





















清里からみずがき湖方面へと続く「クリスタルライン」。


県道605号からいくつかの林道を繋いで続くクリスタルライン、まず名前がいいですよよねぇ〜。








そして、雰囲気も最高!





















b0295234_08443056.jpg

















「清里」というと、駅周辺や「清泉寮」エリアのイメージが強いですが、本来、こちらが本当の清里なのかもしれませんね…。

























b0295234_08453452.jpg



















b0295234_08454890.jpg

















b0295234_08460392.jpg




















クリスタルラインは、県道605号線から「高須林道」へ。






農村の雰囲気は一変し、「森」に…

















b0295234_08472112.jpg














ところどころそれなりにキツい10%級の坂も出てきますが、「グオオオオ」となる一歩手間の絶妙さ(笑)。



くだんの台風の影響か路面はけっこう落ちた葉っぱや枝で荒れてますが、ゆっくり走れば問題なし。



森の雰囲気を堪能しながら、ひとけのない林道をふたりでヒルクライムしていきます。


















b0295234_08492269.jpg





















b0295234_08493714.jpg


















展望エリアのようなところで小休止して、また雰囲気最高な森を進みます。























b0295234_08500047.jpg

















b0295234_08505281.jpg




















「ここ、まだまだ序盤なんですよね…。もうすでにかなりの満足度なんですけど…」













りょうたパパさんと顔を見合わせ、何度も何度もそんなことを話しながらゆっくりと登っていきます。






そう、ライドはまだまだ序盤戦。


メインディッシュはまだ「この先」なのです。











最高の森の雰囲気を存分に楽しみながら、どれくらい登ったでしょうか…。




峠のようなところで斜度が緩み、遠目に面白い形の山が現れました。










「瑞牆山⁉︎」














b0295234_08534590.jpg



















ゴツゴツとした特徴ある岩山にテンションも上がり、そこからはみずがき湖に向けてダウンヒルがスタート。






路面が荒れている…というより、落ちてきた小枝で絨毯のようにフカフカ(笑)。


コケないように慎重にゆっくり、ゆっくりと下って…




















b0295234_08553568.jpg
【「笑」】
















タイヤ、25Cにしといてよかった⁉︎

















だいぶ下ってくると、フカフカ絨毯エリアは終了。



長閑な雰囲気の、麓の集落に出ました。
















b0295234_08561335.jpg















清流の向こうに、また瑞牆山⁉︎






















b0295234_08573934.jpg




















さあ、みずがき湖へと向かいましょう!



〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-10-28 08:58 | ヒルクライム | Comments(4)

予告 〜こっちも絶景!〜

b0295234_22343223.jpg













行ってきましたよ、念願の「あの場所」へ!





あの渋峠にも負けないめくるめく絶景に、思わず悶絶。

何か、とんでもないものを見てしまったような気が…。








記憶に残る最高の1日となりました。

更新は明日以降!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-10-27 22:37 | ヒルクライム | Comments(0)

晴れた!

…と思わずタイトルにしたくなっちゃうくらい、今日は気持ちのいい青空でした。





pcblue号でお山にGO!





…といきたいところですが、今日は真面目に出社。

でも、久しぶりにマドンでジテツウでした(嬉)。


















b0295234_20342474.jpg
【青空!】




















b0295234_20345346.jpg
【河川敷は台風の影響でグチャグチャ…】




















この週末は、また台風とか。


被害が出ないことを祈るばかりです。。。



















帰りは少しだけ早く上がれたので、水元公園に寄り道してみました。





















b0295234_20360911.jpg
【駐車場のカエデが色づいてましたよ】




















b0295234_20362998.jpg
【メタセコイアはまだまだこれからですね】




















b0295234_20371622.jpg

















b0295234_20372955.jpg



















b0295234_20374563.jpg

















b0295234_20380220.jpg
















しばしまったりと撮影を楽しんで、水元公園を後に。














b0295234_20384056.jpg





















江戸川の夕陽を眺めながら帰りました。



明日もいい日になりますように!

























b0295234_20393152.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-10-26 20:39 | ジテツウ | Comments(0)