念願の軽量化!?  〜EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM〜

b0295234_19261600.jpg
















とうとう買ってしまいました。



久しぶりのカメラ機材投資は、自転車時に絶賛愛用中のミラーレスカメラ「キヤノンEOS M2」用のレンズ、「 EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM」でございます。





登場からすでに2年が経過していますが、発売当初からずっと「欲しい!」と思っていたレンズ。

特長は、なんたってその軽さとコンパクトさ。












ずっと使い続けている、






標準ズームレンズ「EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」→215g

超広角レンズ「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」→220g






に対して…








「 EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM」→130g









…と、実に100g近い軽量化!





コレ、数字以上に持った感じからして明らかに違っていて、例えばこれがタイヤの重さだと仮定したら、その軽さの変化が何となく分かって頂けるかと!?





僕の場合、常にレンズを付けた「EOS M2」を背中のバックポケットに入れているので、腰にズシリとくる感じが全然違うんですよね。







ちなみに、もうひとつの所有レンズである「EF-M 22㎜ F2 STM」の重量は、105g。






これは22㎜単焦点(つまり、ズームしないってことです)で、軽量コンパクトかつF値も明るくてなかなか面白いレンズ。しかし開放撮りばかりになったり、ついつい写真をヒネり過ぎるきらいもあって、常用するにはちと難がある。やっぱり使い勝手のいい標準ズーム系で軽くてコンパクトなレンズがずっと欲しかったわけです。







ではなぜ発売直後にすぐに買わなかったのかというと、やはりその微妙な焦点距離と画質評価。






手持ちの標準ズームレンズ「EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」に比べると広角側こそ3㎜広がっているものの、逆に望遠側は10㎜の減。さらにネットで漁った情報やインプレでは、画質的には「EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」と同等で、「神レンズ」と謳われるキレキレ画像の超広角レンズ「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」には及ばず…という評価が散見。

「EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」の画質も全然悪くはないんですが、「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」が突然変異的に良過ぎるので、「だったらあえて買わなくてもいいかな」となっていたのでした。



しかし今年の追突事故で腰をやってから、「やっぱり背中は軽い方がいいな〜」と再び思い始め、「 EF-M15-45㎜ F3.5-6.3 IS STM」購入欲が再燃。


カメラはサドルバッグに入らないこともないのですが、パンパンになってしまって他の物が入らなくなるし、やっぱり標準ズームレンズ付きのカメラを背中からパっと取り出して撮れるのは魅力だし…ということで、悩みに悩んだ末に購入に至った次第。

超広角の画角と、画質的に「勝負」の時は「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」には敵わないのでしょうが、それ以外であれば十分に導入の価値はあるかなぁ、と。





で、新品だと割高だし、キット外しの新同品が巷に溢れているので中古購入。原宿の某ブラックフライデーセールには目もくれず(笑)、今回も新宿の某マップさんにお世話になりましたよ。


しばらく前からHPで在庫チェックしていて、けっこう玉数が溢れていたので余裕ぶっこいていたのですが、なぜか僕が購入を決めた1カ月くらい前からどんどん玉数が減少。そして先日店舗に買いに行った時点で、なんと在庫は「シルバー1本のみ」という売れっぷり! 店員さんも、「ちょっと前まではグラファイトも山ほどあったんですけどね〜。なぜか最近バシバシ売れちゃって…」と苦笑い。


無難なのはグラファイト(黒)だし、今持っている他のレンズも全部グラファイトなので一瞬迷ったんですが、「これも何かの縁だし、一見しただけで15-45が付いてるって分かって便利じゃん!?」と思い直し、購入決定。ポイント利用で大1枚+αでお買い上げとなりました。



こうして、たぶん新品キット外しと思われるピカピカの「シルバー15-45」が僕の元へとやってきたのでした。



これからガンガン酷使することになると思うけど、ヨロシクねっ。

















b0295234_19283094.jpg
【ブラックボディにシルバーのレンズ、あんまり見ないけど、何だかメカニカルでけっこういいんじゃないの!?(…と自分に言い聞かせている)】



















b0295234_19304932.jpg
【マウント及び、たぶん鏡筒もプラスチック。プラ成形っぽい線があります(苦笑)。しかーし、何と言っても「軽さ」が命!】



















プラスチックを多用していて、正直持った感じは他のEF-Mレンズに比べるとかなり安っぽい。

がしかし、枕胴式採用で持ち運び時にコンパクトなのと、何と言っても軽い!

ほんと、実際にジャージのバックポケットに入れても、体感としてかなり軽くなりました。これならヒルクライム時の腰への負担もかなり軽減されそうで、狙いどおり。2年間悩みましたが、もっと早く買っとけばよかったかも…。










思えば、ほんとカメラ機材を買わなくなりました。

所有している5D3ももう5年以上使っているし、5D4も6D2も、新しいレンズも、まったく欲しいとも思わない。

自転車の「力」って、ほんと偉大です(笑)。






自転車時に愛用している「EOS M2」ももう発売からかなり経過し、「M3」移行は大型化路線にシフトしてしまっているせいで、もうこれより軽量コンパクトなミラーレスはキヤノンではラインナップに無し。


今のうちにマップさんで「M2」の中古品を買っといた方がいいような気がしてきた…(こんなにいいカメラなのに、中古価格はレンズより安いとか/爆)。





キヤノンのコンパクト路線のミラーレスでは「EOS M100」なるものが最新ですが、自撮り用のチルト液晶が付いちゃってるんで、やっぱり「M2」より重いし、大きい。

それにしても、みんなそんなに自撮りとかしたいのかなぁ。せっかくの風景の前にデーンと自分の顔なんか入ってたら、気持ち悪いと思うんだけどなぁ(オッサンたる僕だけか!?)。






キヤノンさん、自転車&自撮りしない人用に、「M2」のセンサー&エンジンだけ最新版にしたヤツ出してくださーい♡(たぶんこの声は届かず)


























で、早速今日、ジテツウで試し撮り。















b0295234_11230439.jpg















b0295234_11231815.jpg
















b0295234_11233059.jpg















なかなかに怪しげな空で、試し撮り日和です(笑)。


オークリーを買ってからドン曇りの日が多い気がするのは、気のせいでしょうか…。








各所のインプレどおり、画質的には「EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」に近い感じで、残念ながら「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」のキレキレ度合いには、やはり届いていない感じ。


しかしこれは「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」が凄過ぎるだけで、標準ズームとしては十二分に次第点かと思われます。



あらためて「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」って凄いなぁ。あまりにも良過ぎるんで、キヤノンさんもあんまり宣伝しないんじゃないでしょうか。だって、他の高いレンズが売れなくなるもん!?

古いレンズですけど、デジイチで使っている所有のLレンズ「EF16-35 F2.8L Ⅱ USM」に全然負けてないんですからね(値段はウン倍)。これじゃあ他の高級レンズの面目丸つぶれ。つくづく写真も自転車も機材の値段じゃないなぁと(!?)。

















b0295234_11240174.jpg
















b0295234_11293760.jpg















b0295234_11295205.jpg
【15㎜あると、広角もなかなか】














b0295234_11301662.jpg
【望遠端の45㎜も、予想より全然使えそう!】


















b0295234_11305524.jpg
【パシパシ撮ってたら、雨雲襲来】
















b0295234_11312421.jpg
【本当にポツポツ降ってきちゃったので、急いで都内へ!(汗)】
















さっきから超広角の「EF-M11-22㎜ F4-5.6 IS STM」を絶賛してますが、やっぱり写真を楽しむなら落ち着いた画角の標準ズームは必携。




歪みのある超広角の絵は面白いんですが、面白いがゆえに「そればっかり」になってしまうきらいがありますよね。

たとえば上のマドンの写真のように、「いかにも標準ズームで撮りました」という落ち着いた画角の写真が挟まると、なんか安心しません!?








まあホントはね、画質最高で「EF-M11-55㎜ F4 IS STM」…なんてのがあったらもう言うことないんですけどね。

しかしとんでもなくデッカいレンズになるか、とんでもなく高価になってしまうんだろうなぁというのが、カメラ機材開発の難しさなのでしょう。





このあたりは自転車も一緒?

アレですよ、超軽量でエアロで乗り心地もいい「マドン10」みたいなもんですよ。

ね、無理そうでしょ!?

出来たとしても、300万円くらいしそうですし(笑)。

















b0295234_11321326.jpg
【メシ撮りもまずまず(笑)】





















帰りは少々早めに上がれたので、水元公園へ…
























b0295234_19331369.jpg
【…とその前に、飯塚橋から一枚。雲が凄い!】
















b0295234_19343778.jpg
【富士山ニョッキリ】


















b0295234_19360424.jpg
【あらためて水元公園へ】




















b0295234_19371842.jpg


















b0295234_19382417.jpg

















b0295234_20452320.jpg
















b0295234_20464034.jpg
















b0295234_20494151.jpg


















b0295234_20495699.jpg















b0295234_20524383.jpg
























うむ、光芒もなかなかいいではないですかっ。





















b0295234_20540991.jpg



















b0295234_20562168.jpg
























最後は江戸川で富士山。











高感度、そして長秒露光もなかなかイケる⁉︎



しばらくはこの軽やかなレンズを装着したM2くんで遊んでみようかなと思っています。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-11-24 20:59 | インプレ | Comments(2)

帰りは…

b0295234_12462985.jpg
















雨?














b0295234_12464935.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-11-22 12:47 | ジテツウ | Comments(1)

超〜久しぶりのジテツウ

ナンダカンダでしばらく出来てなかったジテツウですが、今日は久しぶりに。





しかも快晴!















b0295234_20325116.jpg











土手に上がってから、オークリー忘れたことに気付く。




雲ひとつない江戸川河川敷なのに〜。


















b0295234_20335327.jpg
【マドンは今日も元気です】

















b0295234_20341418.jpg
【北を見ればちっちゃく筑波山】


















b0295234_20343992.jpg
【東には秩父山塊&ちっちゃく富士山】
















富士山が見えると、いよいよ冬が来たなぁ〜と感じます。
















b0295234_20355153.jpg



















b0295234_20363528.jpg




















b0295234_20365523.jpg
【久しぶりなので、200円マック(爆)】



















帰りは定時に上がって江戸川の夕景でも撮りたいな〜なんて思ってたら、会社出たら真っ暗。



もうすっかり日の入り時刻も16時台になってたんですね〜。



















仕方がないので…



















b0295234_20381990.jpg
【外環下で遊んでみました】



















11月の週末は、ぜーんぶ仕事。



まあでも、そのぶん平日に乗れているので無問題(キリッ)。



今週末も乗れないから、今日、ジテツウ出来たのはよかったな。。。

























b0295234_20405956.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-11-16 20:41 | ジテツウ | Comments(0)

恐怖の筑波縦走路往復










走行距離100㎞満たないのに、獲得標高3000オーバー…(ゴクリ)。






最っ凶に楽しそう〜!?






誰か挑戦してみてください♡









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-11-16 16:01 | ヒルクライム | Comments(2)

自転車の“力”

b0295234_21081224.jpg






















…というわけで、今日はりょうたパパさんを道連れに、「筑波ヒルクラ満腹コース」にチャレンジしてきましたーーーーーーーー
















ウソです(汗)。
















「満腹」ならぬ、「腹八(七?)分目」、毎度おなじみ「お手軽青木葉コース」へ!









つい先週も行ったような気がするのは、おそらく気のせいでしょう…。




















b0295234_21093159.jpg














朝は凄い霧で、空気もヒンヤリ。



オークリー二戦目にしてまたしてもカラっとした青空はおあずけになってしまいましたが、幻想的な雰囲気が八郷のまちを包んでいました。


















b0295234_21120128.jpg




















b0295234_21134117.jpg





















b0295234_21135873.jpg





















パパさんはなにげに青木葉コースは久しぶり。









「渋峠も瑞牆山も最高でしたが、ここにくると何かホっとしますね」








確かに、もうすっかり不動以上の「ホームコース」になっちゃったな。























b0295234_21152398.jpg
















「しっとりとした森の雰囲気もいいですね〜」…なんて話ながら、林道弓弦線をゆっくりと。


















b0295234_21164405.jpg
【オークリーディスプレイポイントにて】


















b0295234_21183305.jpg


















b0295234_21184656.jpg
【ドマーネディスプレイ(笑)】

















週末でもほとんどライダーと会うことのない弓弦線。



平日の今日、全くひとけのない林道をオッサン二人(失礼)が笑顔でゆっくり登っていきます。














「何度も何度も言っちゃいますけど、なんでこんなに楽しいんでしょうね(笑)」




「ですね。自転車で坂を登ってるだけなんですけどね。家でゆっくりしてればいいものを(苦笑)」













ヒルクライムに来ると、りょうたパパさんと必ずこんな会話を一度はしてしまいます。







ほんと、いったいこの楽しさって何なんでしょうね。。。




















b0295234_21245870.jpg
【あっというまに青木葉峠】




















b0295234_21253086.jpg
【ピーク手前の眺望!】



















b0295234_21255658.jpg
【荒れたウェット路面もコルサなら大丈夫(キリッ)】



















b0295234_21263242.jpg
【下り始めてまた眺望!】





















b0295234_21265699.jpg
【まだ霧が残る幻想的な光景】

















b0295234_21272159.jpg



















b0295234_21273432.jpg
























b0295234_21284768.jpg
【三ツ石森林公園「アウター坂」に立ち寄って…】

















b0295234_21324346.jpg
























b0295234_21325846.jpg




















b0295234_21331430.jpg
【東側に下って…】


















b0295234_21335053.jpg
【県道64号線から恋瀬川CRに入り…】





















b0295234_21341883.jpg



















b0295234_21360709.jpg
【国道355号線のファミマで幸せな小休憩をとって…】


















b0295234_21365246.jpg




















b0295234_21370794.jpg
【愛宕山Z左折ポイントをいったん通り過ぎて、りょうたパパさんを「彩美亭」にご招待!】





























b0295234_21382280.jpg
【あるある♡】



















「臨時休業」のボードを見つけてなぜか嬉しそうな「分かってる」パパさんに謝りつつ、Uターン。



















b0295234_21392455.jpg
【⁉︎】




















愛宕山Zポイント交差点にある「レストランさんてす」さん。


その存在は以前から知ってましたが、入るのは初めて。










とりあえずお腹が空いていたので、いかにもファミレスチックな外観にまったく期待せず入ったのですが…



















b0295234_21415551.jpg
【「なんでもあり」なメニュー構成に、さらに不安が募る…】





















b0295234_21423371.jpg
【やっぱここはトンテキでしょう⁉︎】




















b0295234_21435924.jpg
【大当たり!】



















b0295234_21445541.jpg
【溢れ出る肉汁。りょうたパパさんが注文したハンバーグも美味し!】


















期待していなかったぶん、感動は大きく…。







トンテキは甘辛ダレの「ご飯がススム系」。


お肉自体もまずまずで、トゥリーの次に美味しいぞ⁉︎














「いやぁ、意外でしたねぇ。ハンバーグもめっちゃ美味しいですよ!」
















雑多なメニューから漂った嫌な予感は吹き飛び、二人ともあっという間に完食。



おいしゅうございました。





「さんてす」、なかなかいいんでない⁉︎


















b0295234_21481305.jpg














僕たちが入店したのは開店直後の11時でしたので他にお客さんはまばらだったんですが、食後のコーヒーを飲んでいる頃にはもう満席で、10人以上待っている状態!







なんたってメニューが多いし、子連れでも入りやすいし、地元の人達に愛されている人気店なんですね〜。


いや、おみそれしました。











そして、無事お腹が膨れた後は…





















b0295234_21515429.jpg


















b0295234_21524842.jpg
【Z】



















出ました、一週間ぶりのゼェーーーーート!(パパさんは久しぶり♡)
















b0295234_21583470.jpg
【(笑)】















b0295234_21590274.jpg



















b0295234_21592269.jpg
























b0295234_21594690.jpg

















b0295234_22000293.jpg





















b0295234_22001777.jpg
























b0295234_22003508.jpg
【(笑・笑)】























b0295234_22011516.jpg
【デジャヴ】























b0295234_22014214.jpg
























b0295234_22015955.jpg























b0295234_22021603.jpg



















b0295234_22023289.jpg
【Zにカンパイ(完敗⁉︎)】



















トリプルZ、いつ来ても楽しいっす…。


















乗越峠からの下りがまた、いい雰囲気。






















b0295234_22055438.jpg


















b0295234_22061355.jpg




















b0295234_22063367.jpg




















b0295234_22065859.jpg




















b0295234_22071970.jpg


















もちろん滝入不動尊にも立ち寄り。


一週間ぶり!(笑)
















b0295234_22152453.jpg




















b0295234_22170983.jpg
















一週間でだいぶ紅葉が進んだなぁ。





来週くらいが見頃かもしれません…。





















b0295234_22183773.jpg














b0295234_22185367.jpg


















b0295234_22191307.jpg

















滝入不動尊の素晴らしい雰囲気をたっぷりと堪能した後は、裏団子ヒルクライム!




















b0295234_22200189.jpg


















b0295234_22201579.jpg





















b0295234_22203283.jpg





















b0295234_22204994.jpg















けっこうキツい裏団子ヒルクライムに悶絶し、何にもない団子石峠へ。


林道の雰囲気、最高ですね。













さあ、下りましょうか。



路面が荒れているので、気をつけて…。























b0295234_22221470.jpg


















b0295234_22224975.jpg
















麓に下りたら、風を切って平地を快走。



八郷のまちに戻って…



















b0295234_22241208.jpg
【14時30分、無事帰還】



















理屈抜きで、今日は自転車が楽しかったな。







坂をヒイヒイ言って登っている時も、


爽快なダウンヒルも、


平地を疾走している時も、








全て!















「自転車に出会わなければ、今頃何してたんでしょうね」










今回のライド中、りょうたパパさんとそんなことを話しました。






自転車でのヒルクライムをきっかけに、最近ではご夫婦で登山も始められたというパパさん。






自転車を始めなければ、自転車に出会わなければ…






それはそれでまた違った人生だったのかもしれないですが、間違いなくこの「楽しさ」を味わうことはなかったはず。







もちろん僕もーーーーーーーーーーー。



















何度も走ったコースも飽きることなく、

走るたびに新たな発見があり、

ただ無性に楽しくて…









今日もまた、自転車に乗れた幸せをかみしめるのです。








自転車の“力”って、本当に凄いですね。


あらためてそんなことを痛感した、いい1日でした。

















さて、明日からまた頑張りますか。






























# by pcblue | 2017-11-15 22:32 | ヒルクライム | Comments(4)