ジテツウも復活

いつ以来だろう…と思って自分のブログを確認してみたら、事故前日以来でした(爆)。





今週は3カ月ぶりにジテツウ復活!


しかも、火、水、木の三連チャンも乗ることが出来ました(嬉)。












まずは9月19日㈫。





















b0295234_15294939.jpg
【久〜しぶりのジテツウ! マドン!】
















b0295234_15302326.jpg
【気持ちいい〜!(涙)】
















少々暑いですが、爽快な空の下、3カ月ぶりのジテツウ復帰を噛み締めました…。
















b0295234_15311508.jpg
【マドンよ、待たせたね】
















b0295234_15313842.jpg














b0295234_15315358.jpg
【寄り道も楽し♪】















b0295234_15321164.jpg
【そしてマックにも寄り道。なんか感動】















今週は絶賛デスクワークウィークなのですが、ジテツウのおかげで週の初めからはかどるはかどる!


うん、やっぱりジテツウはいいなぁ。














b0295234_15331981.jpg
【で、帰り道】














b0295234_15334640.jpg













b0295234_15335774.jpg
【おうちへ帰ろう〜】



















そして20日㈬は…















b0295234_15365750.jpg
【ドン曇り(爆)。でも楽しいのである】













b0295234_15372538.jpg
【水元公園の曼珠沙華畑。ちょいと暗し】















b0295234_15374801.jpg















b0295234_15381809.jpg
【マックも2日目(笑)】















そしてジテツウ三日目、21日㈭は…
















b0295234_15385770.jpg














b0295234_15391598.jpg
【快晴!】














b0295234_15393248.jpg















b0295234_15394436.jpg














b0295234_15395628.jpg
【まだまだモッサリ(笑)】















b0295234_15402017.jpg
【マドンも嬉しそうでしょ!?】
















b0295234_15404407.jpg
【リベンジ曼珠沙華(笑)】














b0295234_15410563.jpg














b0295234_15411809.jpg
【そしてこちらも三連チャン】
















ガッツリ仕事して、帰りはお楽しみのナイトライド♪
















b0295234_15431237.jpg















涼しい秋の夜の風を堪能しながら江戸川CRを流し、「面白い空だなぁ」と、とあるポイントで撮影してると…
















後ろから自転車が近付く気配。



あられもない姿で撮影しているところを、見事に捕捉されました(汗)。























b0295234_15442325.jpg
【自転車が一台増えた!?】


















ハイ、同じくジテツウ復路のkiriseiさんでした(爆)。
















こうして江戸川CRでkiriseiさんに捕捉されたのは、これで3回目? 4回目?








江戸川CRでしかお会いしたことのないkiriseiさんですが、それにしてもよく会いますよね〜(笑)。


不思議な縁に嬉しくなって、暗闇のCRでオッサン二人(失礼)、しばし歓談してしまいました。


今度はジテツウの江戸川ではなく、筑波山でもご一緒しますか!?







そんなこんなで、締めには嬉しいサプライズもあり、なかなかに充実したジテツウ復活三連チャンとなったのでした。























こうして少しずつ、物事があるべきところに戻っていきます。







自転車のある生活が戻ってきて、本当によかった。











週末は土曜日は雨っぽいけど、日曜日は何とかなるかも!?

少しでも乗れたらいいな。。。








みなさま、よい週末を!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-09-22 17:20 | ジテツウ | Comments(2)

「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 後編

b0295234_19121736.jpg
















「これって夢じゃないですよね…」














真顔でそんなことを確認し合いながら、ゆっくり、ゆっくりと…















b0295234_19124262.jpg














天国、地獄(殺生河原)、天国。










まるでめくるめく人生のような(爆)展開と、前後左右「全てが絶景」という奇跡的な状況を「夢じゃないよね」と確認しつつ、先日の筑波縦走ライドで開眼した超スローダンシングで…
















b0295234_19131515.jpg















b0295234_19134324.jpg














今までにも「一部区間が絶景」という道は何度か経験がありますが、「全てが絶景で、しかも変化がある」という奇跡的なシチュエーションは間違いなく初めて。

もう二人とも「凄い!」とか「まずいですよ、これは!」を連呼するのみ(苦笑)。
















b0295234_19150893.jpg















b0295234_19170725.jpg


















そして…

















「なんかまた凄いのが見えてきたんですけど…」
















b0295234_19180420.jpg















右前方に燦然と白く輝く巨大な岩山。


どこか神聖な雰囲気すら漂わせる大きな白い山。


なんだあれは…















b0295234_19141073.jpg














b0295234_19190952.jpg



















「クジラの背中」と「白い聖山」の共演を楽しみながら、さらに登っていきます。

















b0295234_19203998.jpg

















b0295234_19223529.jpg
【少しずつ空と雲とが近づく不思議な感覚…】


















斜度はおおむね6%くらいでしょうか。



「ゆっくり」を意識しても、油断すると時速10キロくらいは出てしまいます(苦笑)。












「7キロくらいには抑えたいですねぇ。なんせ、この登りが終わってしまうのはダメでしょ⁉︎」…とりょうたパパさん。












そう。





これこそが噂に聞く、絶景の渋峠ライドの「登りが終わってしまう恐怖感」なのでしょう。。。


















b0295234_19255426.jpg















どんなにゆっくり登っても、


気がつけば「白い聖山」はグっと目の前に近づいていて…






















b0295234_19264668.jpg















パっと行く先に現れた大きな駐車場と、たくさんの人。







「白い聖山」は、かの有名な白根山でした。







たくさんの観光客のみなさんは、ここに車を停めて歩いて火口湖を見にいくようです。





我々は火口湖に続く小道を歩く人の列をのんびりと眺めながら、缶コーヒーで小休止。












幸せな時間…















b0295234_19283467.jpg
【僕はブラック(もちろんホット)。りょうたパパさんはチチヤスをイメージして(笑)】


















「思ったより寒くないですね。興奮しまくっているせいでしょうか(苦笑)」
















白根山到達時の気温は13℃。



風も強くヒンヤリとはしていますが、「寒くてどうしようもない」というほどではなく、登っている限りは汗ばむくらい。まだウィンブレも必要なさそうです。















b0295234_19310002.jpg














「さ、そろそろ行きますか…」












もうルートも終盤に差し掛かっていることは、二人とも察しが付いていました。



だから、この登りが終わってしまうのが納得いかなくて、二人とも再出発の腰が重かったのです。

















白根山を過ぎると若干の下りがあり、さらに軽井沢万座方面へと下る分岐が現れました。















b0295234_19334960.jpg
【万座方面に下る道は、見事なつづら折れ。登り返したらキツそう〜♡】




















万座方面に行けば、かの有名な(!?)「毛無峠」という場所へ行けます。






















今回はとにかく、この渋峠ライドをじっくりゆっくり味わいたい。


二人の意見は一致していました。















「毛無峠はまた、お互い体がキレッキレの時に!(笑)」
















斜度は緩めとはいえ、標高2,000mの「天空の世界」。


空気は薄く、少し踏んだだけで呼吸が苦しくなり、太腿に乳酸が溜まるのがはっきりと分かります。


毛無峠を追加したら、おそらく「無傷」ではすまないでしょう…。












今日は「苦しみ」は一切排除して、とにかくこの絶景を1秒も逃さず「楽しむ」ことにしました。


















b0295234_19393797.jpg















万座方面との分岐を過ぎてからも、その絶景っぷりは衰え知らず。


それどころか、ここまでとはまたひと味違う、めくるめく「天空世界」の大パノラマが広がっていくのです。











猛スピードで流れ、吹き上がる雲。



嗚呼、ここは本当に現実の世界なんでしょうか…。



















b0295234_19420585.jpg
















b0295234_19421994.jpg


















b0295234_19423873.jpg



















b0295234_19425167.jpg















b0295234_19430778.jpg

















b0295234_19432149.jpg















右側に現れたちょっとした駐車スペースで、自転車を並べてパチリ。




…とここで、あることに気付く。












「カメラのバッテリー、ヤバいかも。撮りすぎたーーーーー!」
















ここからは、大事に大事に…(汗)















でも、撮らずにはいられないのです。



















b0295234_20570437.jpg


















b0295234_20572743.jpg














b0295234_20581195.jpg














前方を見れば、まだまだ続く絶景ロード。



カメラのバッテリーよ、なんとかもってくれ!




















b0295234_20583103.jpg













b0295234_20592441.jpg

















強烈無比な山岳の景色に加えて、雲の様子も驚くほどの早さで刻々と変わるので、もうまったく飽きない…















b0295234_21003075.jpg














b0295234_21004982.jpg
















無機質なガードレールでさえ大切な景色の一部になっているような、そんな気がしました。















b0295234_21014763.jpg
【白根山の山肌から立ち上る煙。ワイルドだ…】


















b0295234_21022285.jpg


















b0295234_21023698.jpg
【いよいよ高度は2119m。息は苦しい。空気は半分。でも、感動と楽しさは2倍以上!】














b0295234_21035943.jpg
【天高く吹き上がっていく雲!】

















b0295234_21044906.jpg
【果てしなく続く絵画のようなロケーション…】
















b0295234_21052253.jpg
















いよいよゴールが近づく予感を感じていると、道の右側に小さな駐車スペースと、人だかりが。

























b0295234_21063291.jpg



















標高2,172m、日本国道最高地点。



色々な方々のブログで散々見た石碑は、少々呆気ない感じで突然、目の前に。



人や車、バイクが写り込まないよう、縦位置でパチリ。














撮影の順番待ちの列ができていたので、慌ただしく撮影を済ませて撤収。


平日でこれでは、週末は凄そうです…。

















b0295234_21082029.jpg
【あらためて、石碑の裏側でひといき。登ってきた絶景を噛み締める】
















「いやぁ〜、来ちゃいましたねぇ〜」














絶景&達成感を噛み締めながら再び自転車にまたがり、向かった先はもちろん…






















b0295234_21094654.jpg
【念願成就】

















b0295234_21102356.jpg
















石碑から少し下れば、夢にまでみた渋峠ホテルに到着!!!


















b0295234_21105292.jpg
【やったよ…】














道の駅「六合」からの走行距離、29.5m。


獲得標高1,492m。











思った以上に「疲れ」はなく、ただただ楽しかったという想いのみ。


本当に本当に、「全編全景」なとんでもないヒルクライムルートでした…。


















b0295234_21122884.jpg
















b0295234_21124344.jpg



















b0295234_21125574.jpg




















でも、お腹は空くよね(笑)。




















b0295234_21131821.jpg

















休憩の時にりょうたパパさんにもらった(感謝!)ゼリーやクリームパン等でちょこちょこと補給はしてきましたが、辿り着いた達成感と安心感からか、お腹はグゥ。。。

二人ともチキンカツカレーでガッツリといかせていただきやした。







このカレー、ちゃんと丁寧に作ってある感じで、すっごく美味しかったなぁ。チキンカツも揚げたてサックサクでした。


















b0295234_21133217.jpg
















外の気温は7℃でしたが、暖炉の炎でいい感じで暖かい店内。


お腹も満たされ、横になったら一瞬で眠れそうです。










恍惚とした満足感に浸りつつ、美味しいコーヒーで自転車談義。

















嗚呼、帰りたくねぇ(笑)。



















b0295234_21180059.jpg


















でも、そろそろ帰りますか。
















b0295234_21181638.jpg


















出発時の渋峠ホテル付近の気温は7℃!




自転車を見守っていてくれたワンちゃん達にお別れして、ウィンブレ&ヘッドキャップ&ネックカラー&インナーグローブ装着の完全防備で下りへ。
















b0295234_15332029.jpg















b0295234_15334108.jpg














b0295234_15335280.jpg
















下りはまさに、天空を滑る巨大なジェットコースター状態。



異空間を雲に乗って滑り降りるような、とても不思議な感覚でした。

















b0295234_15341879.jpg

















でも、やっぱりあっという間でした(笑)。

















b0295234_15361929.jpg
【ロープウェー駅まで戻って来たところで、りょうたパパさん捕まる(笑)】














「まあまあ自転車でねぇ。千葉から!?」
















麗しのマダムハイカー達とお約束の会話を楽しみつつ、さらに下へ。















b0295234_15383601.jpg
【行き過ぎて道の駅「草津運動茶屋公園」に突撃。気温20℃。暑い!(笑) たまらず冬装備を外し、トイレ休憩】


















b0295234_15400206.jpg
















草津の街を抜け、林間のダウンヒルを楽しんで道の駅「六合」に戻って来たのは、意外と早く14時頃でした。
















b0295234_15405906.jpg
【道の駅手前の橋の上から。水が綺麗でした】
















b0295234_15404863.jpg














走行距離58.8㎞。


獲得標高1629m。
















「いやぁ…、ちょっと…、言葉が出ないですねぇ…」
















天気にも恵まれ、文句なし、「全編絶景」の強烈なライドでした。


















b0295234_15450808.jpg
【!?】


















そして、最後は裸のお付き合い(至福の入浴シーンの撮影は自粛♡)。


ええ、もちろん一緒に温泉に入りましたとも!










これがまた、道の駅に併設された温泉とは思えないほど風情があり、お湯も最高でした。


ドライヴ前に温泉に入っちゃうと眠くなるのが心配でしたが、帰路の車中はもう二人で渋峠談義で大盛り上がりで心配無用(笑)。


渋滞もさほどではなく、関越〜外環道と快適に走れて、18時半頃にはりょうたパパさんを埼玉のご自宅までお届けすることが出来ました。















「楽しかった! いつかまた行きましょう!」














別れ際に出てこられた奥様の前でガッチリと握手♡













そして、無事りょうたパパさんを下ろした後は…


























b0295234_15495520.jpg
【!?】


















b0295234_15501870.jpg
【物欲炸裂!?】






















いえいえ、ウソです(爆)。



(それに、買うなら軽量アルミかなぁ!? 爆爆)




















ご無沙汰してしまっていたショップに立ち寄り、事故&渋峠ライドのご報告。







金曜日の夜。けっこう遅い時間なのにお客さんが途切れず、相変わらず凄いなぁ。


スタッフのみなさんも元気でなによりでした♪














そして…














b0295234_15523587.jpg

















pcblue号、ピットイン!




3年間ほったらかしていたワイヤー交換のため、しばしのお別れとなりました(涙)。

















そんなこんなで、ショップから自宅まではきっちり渋滞にハマって帰宅。
















「最高に楽しかったな。そして、ロードバイクを始めてほんとによかった!」















遅々として進まない車列。

江戸川を眺めながらそんなことを考えていました。













江戸川も楽しいし、渋峠も最高。





ロードバイクって、本当に本当に、凄いです。


















あっ、今日はいったい、何回「凄い」って言ったっけな(苦笑)。




〈完〉














にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-09-19 17:01 | ヒルクライム | Comments(12)

「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 中編

あまりにも有名な渋峠。


もちろん、僕もロードバイクを始めた頃からたくさんの諸先輩方のブログなどを穴があくほど読み漁って「いつかは…」と想い続けてきました。



でもその一方で、心の片隅に「実際はそんなにでもないんじゃ…」という感情があったのもまた、事実。



だから今回も、期待に胸を膨らませてやってきた一方で、「あまり期待過剰にならないようにしなくちゃ…」、みたいな感情も同居していました。





でも、それは大きな間違いでした。












「全編絶景」。











一生懸命撮ったつもりですが、登り続けている間、撮り続けている間、「これはとても写真では伝えきれないな…」と打ちのめされ続けていました。









それでは…



























b0295234_09120814.jpg
















「なんか景色が変わりましたね!」













ゆっくりと前をゆくりょうたパパさんの声が聞こえてきたのは、白根火山ロープウェーの建物が近づいたあたりでした。
















b0295234_09152091.jpg













b0295234_09154481.jpg
















確かに、明らかに周囲の木々の背が低くなったな…と思っていたら、パっと目の前にとてつもないパノラマ的光景が広がったのです。










「これか…」









予習してきた光景と、実際に目の前に現れた「現実」がリンクします。
















「なんか天国に迷い込んだみたいですね…」











りょうたパパさんの言葉にうなづきながら、夢中でシャッターを切ります。



まだまだ「序章」に過ぎないというのに…。














b0295234_09174647.jpg
















b0295234_09182781.jpg













b0295234_09180027.jpg
















b0295234_09180765.jpg















ロープウェイの駅で一息ついて、再出発。

















b0295234_09200912.jpg


















「天国」の後は、地獄的景色が待っていました。








硫黄の匂いが立ち込める長時間の駐停車禁止ゾーン、「殺生河原」です。




箱庭のような天国的景色は一変、荒涼としたガレ場が続く光景に、思わず目を奪われます。














b0295234_09223122.jpg

















b0295234_09225259.jpg
















b0295234_09231229.jpg
















b0295234_09241670.jpg















b0295234_09235137.jpg















殺生河原を抜けると、またしても雰囲気が一変。


















b0295234_09250011.jpg














なんだここは…















b0295234_09250955.jpg















「やばい」を通り越して、「まずい」。



「これはまずいですよ!(笑)」と思わず顔を見合わせる二人。










まずいまずい!


こんなの体験しちゃったら、マジでまずいかも…



















b0295234_09262997.jpg


















b0295234_09264215.jpg















b0295234_09265529.jpg


















b0295234_09271084.jpg













b0295234_09273332.jpg















う〜ん、やっぱり上手く撮れない…。





あのT.Aさんとの秩父中津峡ライドの時と、同じ感覚。






圧倒的に「現実」の方が凄いと確信出来る「無力感」を感じながら、それでもシャッターを切らずにはいられなくて、走っては止まって撮り、また少し走っては止まって撮り…がエンドレスで続くのです。








そして、それがまったく「苦痛」とはならない感覚!












楽しい! 楽しい! 楽しい!














四十を越えて、ここまで腹の底から「楽しい!」と感じることがあるとは思いませんでした。















「凄い凄い言いすぎてもうアゴが痛いんですが(笑)、それでもまた言ってしまいますよ!」












りょうたパパさんもまた、同じ気持ちを共有しているようです…。












前週の筑波従走路スローライドがなかったら、もっと速く駆け抜けてしまっていたかもしれません。






アレがあったおかげで、仲間達のおかげで、そして今日もりょうたパパさんがいてくれているおかげで、この「渋峠ライド」をゆっくりじっくり楽しめているのだと確信しながら…

















b0295234_09413658.jpg



















b0295234_09415099.jpg














T.Aさんも、ごば蔵さんのブログのコメントで書いてましたね。
















「登れる人」ってなんなんだよと思い、「登れない人」なんていないよと確信し
















その通りだなぁと、思わずパソコンの前でうなづいてしまいました。




そして、渋峠に来て、あらためて確信しました。




「登れる人」じゃなくて、「楽しめる人」でありたいって…





















b0295234_09475354.jpg
















前も、横も、後ろも、絶景。







まさに天国のような景色の中、右斜め前方に大きなガレ場の山が出てきました。








「巨大なクジラの背中みたいだ…」








そんなことを思いながら吸い込まれるように進んでいきます。















b0295234_09493699.jpg
















b0295234_09495134.jpg

















b0295234_09500598.jpg
















b0295234_09503796.jpg














ここまで、スタート地点の「道の駅 六合」からの走行距離は約20㎞。



アドレナリンが出まくっているせいか、はたまた超スローペースが効いているのか、すでに1000m登って来たとは思えないほど疲労感はなく、かわりにこの上ない高揚感。











さあ、もっと先へーーーーーーーーーーーー。


















b0295234_09542703.jpg

















b0295234_09544286.jpg















b0295234_09550264.jpg


















b0295234_09551960.jpg


















b0295234_09583945.jpg














b0295234_09585873.jpg


















b0295234_09591037.jpg


〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-09-17 09:59 | ヒルクライム | Comments(6)

「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 前編

筑波縦走路での超スローダンシングに手応えをつかんだ僕は、代休予定の9月15日(金)に山岳ライドを画策。






そんな僕の「お山復帰第二戦」に、自転車仲間のりょうたパパさんが乗ってくださいました。







今回、最初は「秩父でも」なんていう感じだったのですが、金曜日の天気を調べると、「あの場所」が快晴であることが判明。

せっかく二人だし、相乗りで行けば高速代を折半出来るし…ということで、








「思い切っていってみましょうか!」








前日は子供達と一緒に9時前には就寝し、睡眠もバッチリ。


4時に埼玉のりょうたパパさんをピックアップして、久しぶりの再会のご挨拶と自転車談義に花を咲かせながら外環道、関越道を飛ばし…





思えば、自転車仲間と相乗りするのは初めて。これは楽しいものですね〜(笑)。






楽しい会話に運転もあっという間で、1時間半ほどで「渋川伊香保IC」を流出。


長閑な下道を走り、途中コンビニに寄り…















b0295234_13185395.jpg
【中之条町のセブンイレブンから見た東の空。いい1日になりそうな予感】


















b0295234_13193514.jpg
【結局、ヴェル号はNEWヴェル号になりました(爆)。タイヤ外せばまだまだ載せられますよ〜】
















一般道を40分ほど。

渋川伊香保の街を過ぎれば、景色は「山」の風情。

期待に胸が高まります。








「いったいどんな感じなんでしょう。楽しみですね〜。朝はどれくらい寒いんでしょう⁉︎ ウェアはどうしましょうか…」






ますます会話も弾み、かなり山深くなったところでデポ地の道の駅「六合」に到着。


六合と書いて「くに」とか。読めないよね〜。

















b0295234_13241765.jpg















b0295234_13235902.jpg











温泉旅館も併設されていて、なかなか風情のある道の駅です。







気温は12℃。

まあ覚悟はしてきましたが、寒いこと!

なんたって前日の千葉や埼玉は真夏日ですから…。



















迷いに迷った末、ウェアは、ロングスリーブジャージにウィンブレの組み合わせ。

下はサーマルビブに、ニーではなくレッグウォーマーで。これに、冬用ソックスにシューズカバー装着。下りを考えたチョイス。


りょうたパパさんもほぼ同じいでたちで、暑すぎず寒からずで結果的には大正解でした。


















b0295234_13243312.jpg

















b0295234_13274999.jpg
【準備をしている時間もまた、楽しいものですね】




















b0295234_13285762.jpg
【噴煙が立ち上っているのは浅間山かな?】

















b0295234_13284920.jpg
【準備が整い、いざ】














7時15分、ライドスタート。



気温は12℃。



空はどんより曇り空ですが、予報では日中は快晴。












まずは第一チェックポイントの「草津」まで。

アップがてらの約10キロの道のりです。






事前に仕入れた情報では、この序盤にけっこうなヤツが出現するとかしないとか…

















b0295234_13315170.jpg
【出現】














いきなり10%坂の洗礼とか(汗)。









「いやーーーー、キッツいっすねーーーーーーー!」








…と叫びながらも、顔は笑っているりょうたパパさん(笑)。







ヒンヤリとした森の中を、ニヤけながら自転車で登っていくオッサン二人。


こりゃクマも逃げそうだ⁉︎
















b0295234_13334132.jpg















国道292号線、「日本ロマンチック街道」。

今日のライドは、この国道をひたすら登っていきます。「あの場所」まで…







それにしても、この序盤からしてすでに素晴らしい。


軽井沢碓氷峠の登りに勝るとも劣らない雰囲気です。















b0295234_13380264.jpg















ピンクのジレをなびかせて、ゆっくりと噛み締めるように高度を上げていくりょうたパパさん。


パパさん、先週、僕たちが筑波縦走路に入っていた前日の土曜日、人生初の富士山登山にチャレンジしてきたとか(次はぜひ自転車で♡)。









「みなさんのブログを見て、脚がガクガクなことですし、僕も今日は超スローで景色を楽しみますんで(キリッ)」










まずはゆっくりゆっくり、草津までの道のりを楽しみます…



















b0295234_13434539.jpg















途中、パラっと雨に降られつつ、ゆっくり走って草津の街に。


もちろん、せっかくなので寄り道していきましょう。















b0295234_13444153.jpg
















b0295234_13445384.jpg















遠い昔に一度だけ来たことがあるかなぁ〜(苦笑)。


草津温泉街の中心にある「湯畑」で写真を撮り、満足。














b0295234_13455364.jpg
















b0295234_13460571.jpg














b0295234_13471124.jpg















b0295234_13461647.jpg
【「あったかーーい!」。足湯でハシャぐりょうたパパさん(笑)】

















b0295234_13480349.jpg















b0295234_13482088.jpg














b0295234_13483461.jpg












b0295234_13484791.jpg















b0295234_13490278.jpg
【まるで京都の旅館みたいに豪華な公衆トイレに寄って…】

















b0295234_13494102.jpg















b0295234_13495354.jpg
【ほっかほか温泉まんじゅうで糖分補給して…】
















b0295234_13502268.jpg
















満足してリスタート。



再び292に復帰し、緩やかに登って草津国際スキー場付近を通過。















b0295234_13514249.jpg
【さあ、いよいよ…(ゴクリ)】

















スキー場を過ぎると、一気に周囲は森の雰囲気に。



只者ではない山岳地帯の予感が立ち込めます…


















b0295234_13521568.jpg















b0295234_13525264.jpg
















天気も回復し、太陽に照らされた白樺の木立の合間を駆け上がっていくりょうたパパさんを激写しつつ…
















b0295234_13530544.jpg













ああ、もうこの時点で十分すごいんですけど…


















b0295234_13561167.jpg















b0295234_13535953.jpg













「いやぁ、すごいですねぇ。普通のライドだったら、この時点で感動的ですもんね」










何か「見てはいけないものを、もうすぐ見てしまうことへの罪悪感」のようなものを感じつつ、すでに十分に感動的に美しい森の中のライドを堪能する二人。
















しかしもちろん、本当の感動は、まだまだこの後なのでした…
























b0295234_13541210.jpg


〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-09-16 14:00 | ヒルクライム | Comments(2)

予告 〜ついに…〜

b0295234_21043417.jpg
















ついに開けてしまった「禁断の扉」。


行ってきました、あの場所へ…。










聞きしに勝る絶景の波状攻撃に、家に帰った今もやや放心状態です(苦笑)。



明日以降、頑張って更新します!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-09-15 21:08 | ヒルクライム | Comments(0)