荒川CR〜葛西臨海公園〜江戸川CR

こちらの一件以来、なんとなく敬遠していた荒川CR。

しかし、江戸川以上にメジャー感漂うCRだということは言うまでもありませんし、会社からも近いので、トラウマを払拭すべく走ってきました。

今回、明るいうち(笑)に走ってみると、なかなか広々として素晴らしいCRだと実感。
江戸川CRと違って土手の下を走るので、風にも強そう。

ただ、人の密度が半端じゃない!

江戸川CR、特に自分が住んでいる松戸より上流側は、休日でもそれなりの人口密度ですが、荒川CRの休日は、すごい人です。

CRのすぐ横でサッカーやら野球などを楽しむ人達がすごく多いし、ジョギングの方やローディの方も江戸川CRと比較にならないくらい多くて、「やっぱり東京はすげぇな〜」と(笑)。
ただ、今にもボールが飛んできそうで怖かったです。
子供達の元気な姿を見ながら、安全運転でゆっくり走りました。


今回楽しく走れたので、例のトラウマはかなり解消されたかな。









b0295234_1353985.jpg

(会社近くから、荒川CRにIN。おおお、都会だ!)









b0295234_1352548.jpg










b0295234_1353278.jpg

(ついついスカイツリーを撮ってしまう田舎者です)









b0295234_13533317.jpg

(人口密度高し!)









b0295234_13542910.jpg

(海が近くなってきました)









b0295234_13541687.jpg

(全ての物が、スケールデカし)









b0295234_13545195.jpg










b0295234_1355420.jpg










b0295234_1355158.jpg










b0295234_13563617.jpg

(もうすぐ葛西臨海公園)










b0295234_13564961.jpg

(だいぶ陽も傾いてきました)









b0295234_13563176.jpg










b0295234_13564345.jpg

(海! 右にちっちゃく見えるのがゲートブリッジ)









b0295234_13575030.jpg

(そして葛西臨海公園にIN。この石畳をドマーネで走ってみたい…)










b0295234_13574690.jpg











b0295234_13575710.jpg

(あまりにも人が多いので、すぐに出発。旧江戸川へ)









b0295234_13591488.jpg

(常夜灯公園前で。ここも好きな場所です)









b0295234_1359448.jpg










b0295234_13591546.jpg

(そして江戸川CRに。なんだかホッとします。そしてここはポニーランド。ウマに噛まれないように!!!)










b0295234_13593354.jpg

(夏が少しだけ抵抗していました)









b0295234_13594434.jpg

(自宅に近付いた頃、ちょうど陽が沈み、西の空が真っ赤に燃えていました)








b0295234_13595784.jpg

(お疲れさまでした)











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-09-25 06:04 | サイクリングロード | Comments(4)

幸せな朝

三連休、土曜、月曜は仕事。

日曜朝に時間が取れたので、いつものサイクリングロードで40㎞のひとり朝練。

もちろん、明るくなり始めてからですよ(笑)。

すっかり秋めいて、ひんやりとした、とても気持ちのいい朝でした。







b0295234_20414982.jpg

江戸川CRを北上して、利根運河にIN。
小さな人工河川ですけど、自然豊かで、大好きな道です。









b0295234_20435242.jpg











b0295234_20434799.jpg










b0295234_20435012.jpg










b0295234_20442688.jpg










江戸川CR、利根運河を経て、利根川CRに出ます。









b0295234_204537100.jpg

利根運河から利根川CRに入ったところの景色。
すごく好きな景色なんです。
同じ気持ちなのか、僕の自転車の向こうで、散歩のおじさんが写真を一生懸命撮っていました。
その様子をパチリ。

向こうに見えるのは、常磐道です。









b0295234_2047957.jpg

常磐道下で、折り返し。
時間がある時はもう少し走って、手賀沼に出ます。









b0295234_20475050.jpg










b0295234_2048682.jpg

利根運河に戻って、ベンチで缶コーヒー。
ホットが美味しい季節になりました。









b0295234_2048444.jpg

江戸川CRにて。この後は家族サービスという大事なお仕事が。。。
40㎞の「幸せな時間」でした。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-09-23 20:49 | サイクリングロード | Comments(0)

コンチネンタルGP4000s

b0295234_1158296.jpg


ロードバイクにおいて、一番手っ取り早く「違い」が分かるパーツ…
それが「タイヤ」かもしれませんね。

鈍感な僕でも、タイヤを換えた時って、その違いがはっきりと分かります。
同じ銘柄でも、新しくしただけで、はっきりと乗り心地が良くなりますもんね。

マドン4.5のタイヤ遍歴は…

完成車に付いてたもの(ボントレガーのなんちゃら。23C)→ボントレガーR3(23C)→ミシュランPRO4 SC(23C)…ときて、最近、ショップの店長のすすめもあって、コンチネンタルGP4000sというタイヤいチェンジしました。
幅もそれまでの23Cではなく、ジテツウも想定していたし、店長もイチオシだったので、25Cに。

このタイヤ、好みもあるでしょうが、間違いなく自分としては、今までで一番好感触です。

コンチネンタルGP4000sは、転がり抵抗が軽いと言われていますが、それは僕でも分かりました。
とにかくコロコロコロコロよく進みます。

それと、今までのタイヤよりも「ゴム感」があるというか、抵抗感とは違うゴムゴムした感触があって心地いいです(なんだそりゃ!?)。

同じく巷で評価の高いミシュランPRO4ですが、個人的にはあまりピンとこなかったんですよね。
むしろその前のボントレガーR3の方がしっくりいってたような気がしたんです。
そんなことを店長に話したら、「pcblueさんは、プニプニした軟らかいタイヤより、シャキっとして転がるタイヤの方が合ってるのかもしれませんね」と、コンチネンタルをすすめられたわけです。

それに、25Cというサイズ。

正直いって、見た目はイケてません(爆)。
ロードバイクの、あの細いタイヤに憧れていたクチなので、やっぱり23Cの方がカッコいい。
でも、裏を返せば、見た目以外は全てOKです。
上手く表現出来ませんが、とにかく安心感が段違い!

何か難しい計算式だと、23Cより25Cの方が接地面積の関係で路面抵抗が小さくなるらしいですが、実際に乗ってみて、「小さくなる」感じは分かりませんが、少なくとも23Cより抵抗が大きくなるというような感触もありませんでした。
もう山も何度か登ってみましたが、僕レベルではまったく問題ないです。
また、下りでは25Cの方が圧倒的に楽だし、安心出来ました。

理屈はよく分かりませんが、この安心感は素晴らしいです。
特にジテツウでは、けっこう段差のあるところも通りますし、25Cにして正解だったと思います。


ちなみに店長は、自身のマドン7のチューブラータイヤでも、積極的に25Cを選んでいるそうですよ。


これからロードバイクは25Cが主流になっていくのでしょうか。
でも、あの23Cの細さも捨て難いんですよねっ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-09-21 12:20 | インプレ | Comments(2)

レースXXXライト ステム

b0295234_12194075.jpg


マドン4.5をカスタマイズした中で、実は一番気に入っているのがコレ。

カーボンステムです。

ボントレガー「レースXXX(トリプルエックス)ライト」。

完成車についていたのはアルミの白いステムだったのですが、メリハリを出すために、色はあえてブラックを選んでみました。一緒にコラムスペーサーもブラックに変更。

ステムって、換えてもあんまり効果ないんじゃないか…と思えるような地味なパーツかもしれませんが、ところがどっこい、けっこう変わりますね。

まず、見た目(笑)。

ステムって、自転車に乗っていてもけっこう眼に触れるところだし、ここを持ったりもするので、意外や意外、自転車に対する印象を左右するパーツなんですね。
ちょっと太めでボリュームがあるし、カーボンの感触も、なかなかグッド。
ショップの浅野さんにも「ステムは自転車の印象がけっこう変わりますよ〜」と悪魔のささやき(笑)を聞かされていたんですけど、換えてみて納得。
確かにステムを換えるだけでも、自転車自体の車格が上がったような雰囲気になりました。
思った以上に費用対効果の高いカスタマイズです。

ただ、困ったことにステムを換えるとハンドルも換えたくなるんですよねぇ(苦笑)。

というわけで、いつのまにかハンドルもカーボンの「レースXライト」に換わってしまったとか…。

このハンドルもなかなか好感触で、特に上ハンのところが扁平になっているので、手を置いておくのが非常に楽です。
これより上位機種の「レースXXXライト」ハンドルは、同じカーボンでもより軽くて硬く、上ハン部も普通に丸いだけなので、より本格派の方におすすめですね。僕の場合は「ゆるゆる」なので、「レースXライト」にしてよかったです。

ステム&ハンドルをカーボンに換えたことで、掌に伝わってくる振動はかなり少なくなりました。

ハンドル周りは常に体に触れている部分ですし、個人的には、ホイールやシートポスト、サドル以上に変化が大きかったパーツ交換だったと思います。













b0295234_12295765.jpg

(ジテツウ復路、江戸川CRにて)









b0295234_12304288.jpg

(味気ない平日に潤いを与えてくれる自転車通勤。今日も素敵な夕焼けに出会えました)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-09-20 12:35 | インプレ | Comments(2)

今日も元気にクリッカー通勤

…そして、昼休み更新(笑)。



今日も憎らしいくらいの秋晴れ。
なんで
こんなところで仕事してるんだろう…!!!





しょうがないですね。。。






さてさて、今朝もマドン4.5で出撃。
クリッカーも二日目です。

昨日感じた、ビンディングのテンションの弱さ。
さっそく、3㎜アーレンキーで強めに調整してみました。
これでかなり「バチッ!」と節度あるハマり方になりました。
ただ、テンションを強めても、外す時は相変わらずスっと外れるんですね。これがクリッカーの良さなのでしょう。なぜかシマノの技術力に感心。







b0295234_1227870.jpg

(二日目にして、だいぶ慣れました)









b0295234_12274037.jpg

(江戸川CRから葛飾橋を渡れば、東京都へ。渋滞気味の車列を尻目に、気持ちのいいサイクリング。やっぱりジテツウはいい!)









b0295234_1228993.jpg

(実はかな〜り不器用なpcblue。昨日、ビニールテープを買ってきて、緩んでいたバーテープを補強しました。こんなんでも、なんか感動)










b0295234_12295767.jpg

(水元公園入り口の、小さな池。なんかいい雰囲気です)









b0295234_12295834.jpg

(広い外溜。これから紅葉の時期が楽しみ!)









b0295234_12303981.jpg










b0295234_12305013.jpg










b0295234_1231335.jpg










b0295234_12314037.jpg










水元公園を抜けると、あとはゴチャゴチャした都内を駆け抜け…









b0295234_12325970.jpg

会社近くのファミレス、ドリンクバーで至福のひととき(コーラじゃなくてアイスティーです。目指せ65㎏!?)。
停めた自転車が見えるので安心です。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-09-19 12:33 | ジテツウ | Comments(0)