自転車とカメラ

このブログを始めたきっかけにもなったのが、カメラ。

僕は必ずライドにはカメラを持って行き、いろいろ撮影しては楽しんでいたんですが、自分でパソコンの画面で楽しんでいるだけはなく、どうせなら何か発表する場があっても楽しいかな、と思ったのです。

いろいろな方にfacebookなるものを勧められたのですが、どうにも性に合わず…。
やっぱりシンプルなブログがいいかな、と。
それに、撮った写真はじっくり処理したい方なので、facebookの即効性は無意味だし…。

写真なんて究極の自己満足以外何物でもないのですが、やっぱり誰かに見てもらうっていうのは撮影する張り合いになるし、自転車乗りの方や、それ以外の方にも「ガンガンは知るだけじゃなく、こういう楽しみ方もあるんだ」って知ってもらえたらいいなぁ、と。

せっかく自転車でいろいろなところに行くのですから、見たことのない景色や美味しいものなんかも撮影出来たら、すごく楽しいですよね。自分自身の記録にもなりますし、もしも見知らぬ誰かに「自分もここに行ってみたい!」と思ってもらえたら、それってすごいことだと思うんですよね。
僕自身も今までみなさんのブログで大いに楽しませてもらってきたので、僭越ながら仲間入り出来たらいいな、と…。


ま、ブログに写真を載せるのも、結局は自己満足なんですけど…。
でもいいんです、趣味ですからね(笑)。




で、現時点での僕の相棒が、これ。







b0295234_910313.jpg







キヤノンの「EOS M」、不人気色のシルバーです(笑)。



このカメラ、キヤノン初のミラーレスカメラとして鳴り物入りでデビューしたのですが、
そのあまりのレスポンスの悪さに各方面で酷評。1年も経たずに価格が半値まで下落したという伝説のカメラです。

確かにオートフォーカスはとっても遅い上に迷いまくりですし、挙げ句の果てにピントが合ってないのに合焦サインが出たり…と、他社のミラーレスに比べると「おちょくってるんか!」というくらいの代物なんですが、最大の美点は、やはりデジタル一眼レフの画質をそのまま引き継いでいるところですよね。
その画質の良さに、AFの遅さも可愛いと思えてしまうから不思議です。
自転車では、動きものを撮ったりすることもあまりないので、AFの遅さもあまり気にならないですしね。

コンデジも使ってみたのですが、やはり…。
一度でもデジイチを使ってしまうと、その画質と比べてしまってどうしても納得がいかないのです。
そういう意味では、センサーそのものはデジイチと同じ「EOS M」は最高なのです。

ただこのカメラ、コメント欄でも書きましたが、質感に妙に頑張っちゃってて、金属ボディ&レンズで重いんですよ。いつもバックポケットに入れているんですが、ヒルクライムで疲れてきた時に、ズシリとくる重さが腰に効くんです。かといって、自転車の方には付けたくないし…。
それだけが難点で、プラボディを採用したライトバージョンが出るのを期待しているんですが。。。

キヤノンさん、ぜひお願いしますね!









b0295234_9202528.jpg

【先日の手賀沼サンライズライドの時、不注意で地面に落下! ショック…】









b0295234_9214195.jpg

【こんなふうにフレームには付けたくないですよね…(笑)】










b0295234_921461.jpg

【ジテツウの時も、必ずMは一緒。こんな瞬間に出会えた時は、迷わずシャッターを切ります。なんてことないですが、こういうのも自転車の楽しみですよね】






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-10-18 09:31 | 自転車のこと | Comments(2)

台風一過のジテツウ

b0295234_920835.jpg


昨日の出来事が嘘のように、今朝は台風一過の快晴。
道路の水も完全に引き、マドン4.5にまたがって会社へと江戸川CRを飛ばしました。

江戸川河川敷は、ご覧のとおり水没。
早く水が引くといいのですが。。。









b0295234_9224446.jpg

【葛飾橋下のゴルフ場も水没。しかし、端っこでゴルフを楽しむ方が。逞しい!】









b0295234_9233765.jpg

【都内はまったく問題なし。会社がある綾瀬近辺は、昨日も平気だったそうです】









今朝は自転車に乗れる喜びを噛み締めてのジテツウでした。
やっぱり「普通」が一番ですね。




昨日は出社出来なかったので、仕事が山積み。
さあ、がんばって片付けるぞ〜。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-10-17 09:25 | ジテツウ | Comments(2)

台風の爪痕…

b0295234_2149841.jpg



b0295234_21491984.jpg





今回の台風は本当に凄かったですね。。。。
各地で被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。


あと20㎝くらいで、我が家もリビングに水が侵入するところでした。
午後になって一気に水が引いて事なきを得ましたが、近所では床上に水が来てしまった家が何軒かあったようです。午後は近所の方々で協力して、泥掃除や後片付けに終始しました。
夜になった今も、近所のマンホールからは水が吹き出しています。




何でもない日常って、実はすごく幸せなことなんだって、今回の台風で改めて実感。

明日は自転車で会社に行けるかな。。。。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-10-16 21:56 | 自転車以外 | Comments(2)

台風26号

b0295234_8524626.jpg


台風26号、来襲。
余裕こいて朝、録画したサッカー見てたら、隣の家の方から電話。

「車移動して!」

水をかき分け、なんとか目の前の月極駐車場に移動。
間一髪、車が水没するところでした(汗)。





そして、何はなくとも…







b0295234_8541925.jpg










まずは自転車を二階に!









b0295234_855043.jpg



床下ギリギリで、セーフ。
今、どんどん水が引き始めました。




怖かった〜!

自然の力はあなどれませんね。。。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-10-16 08:56 | 自転車のこと | Comments(6)

自転車は痩せる?

僕は身長183㎝で、最盛期(?)は体重が93㎏ありました。

今では短髪ですっごく爽やかさん(自分で言うな!?)なのですが、
太っている時は長髪&金髪で、それはそれは化け物のような見た目だったのです(笑)。

仲間内では「悪役プロレスラーみたい」と言われておりました。。。

この見た目最悪の時期に今のカミさんと出会って結婚しているのですから、人生って不思議なものですが…。



その後、太ったまま髪の毛を切った時は「重量級の柔道家さん」と言われ続け…
ある時、一念発起して、ダイエットをスタートさせたのです。

なぜ一念発起したかというと、健康診断で胃カメラをやった時、ついでに内蔵脂肪を調べてもらったんですが、「アンタ、完全にメタボだよ。外見よりも、中がヒドい。このままだと何かの成人病発症も時間の問題だなぁ。いや、心筋梗塞かなぁ」と医者に冷たく言い放たれたから。

服のサイズは3Lか4L。
見た目的にもこれじゃマズイと思っていたところにガツンとやられ、ついに重い腰を上げたのでした。



こうと決めたらけっこう意志は固い方。さらに、何でも徹底的にやってしまう方なので、ダイエット宣言してからは、缶コーヒーも全てブラックにし、甘いものは止め、さらにさらに、断食に近い形での食事制限を敢行。

みるみる体重は落ち、最初の10㎏はあっという間でした。

これに気を良くして、さらに断食はエスカレート。
その当時の食事は…

朝、抜き。
昼、コンビニのおにぎり一個。
夜、油物抜きのおかず少量に、ご飯は茶碗に少なめ一膳。

こんなのを毎日繰り返していたらどんどん痩せちゃって、またそれが面白くて食べるのを控えて…。


実はちょうどそんな時に始めたのが、自転車だったのです。


通勤や休日に自転車に乗り始めると、ますます体重は減少。
自転車って中途半端な距離だと逆に食欲が増してしまうのですが、ハンガーノックにならない程度に食べつつ、ついには最高で67㎏まで落ちてしまいました。正味、最盛期からは26㎏も減ってしまったことになります。

服のサイズはLか、ものによってはMになってしまいました。
ユニクロで服が買えることに感動しましたが…。


ここまで一気に体重が落ちると、体にはあまりいいことはありません。
何だか普段から体に力が入らないし、風邪を引くとなかなか治らないし、久しぶりに会った人にはまったく気付かれないし…。

あと、一番困ったのは、仕事先でいろいろな人に「絶対ガンだから病院に行け!」と脅されたこと(爆)。心配してくれているのでありがたいのですが、行く先々でこんこんと説教されるので、けっこう真面目に困りました。

で、ちゃんと病院行って検査しましたよ(苦笑)。



67㎏は、やはり「落とし過ぎ」で、かなり疲れやすくなってしまって、自転車にも宜しくありませんでした。運動しながら徐々に痩せたのとは違いますからね。

そこで、断食気味の食事制限は止め、夜だけそのままに、朝と昼はちゃんと普通の食事を摂るようにしました。で、今は2㎏戻した69㎏で安定推移しています。


ヒルクライムをやるようになると、真夏等は特に水分補給なんかを怠ると、1日で1㎏、2㎏はあっという間に減ってしまいます。ショップでも「出発時と帰宅時の体重が変わらないか、むしろ増えるくらい、ちゃんと飲んで食べること」と言われていたので、特に山に行く時は、きちんと補給するように心掛けています。ライド中にフラフラになって倒れるより、ライド中に食べ過ぎて太った…くらいのほうが可愛いですからね(苦笑)。



確かに自転車は痩せます。
体に負担なく、楽しくカロリー消費出来るので、最高ですよね。

でもダイエットのためだけに自転車に乗ると、たぶん長続きしないでしょう。

自転車が楽しい…が先にありき。
その結果、健康的に痩せられればベストでしょう。


ヒルクライム途中ですっごく細い人に抜かれると「もっと痩せたいなぁ」とは思いますけど、
今、可能な運動量だと、これ以上痩せるためにはまた「断食」に頼らざるを得なくなるので、NGなのかもしれません。

ただ、自転車のおかげで「健康」が手に入ったことだけは、確かですね。
きちんと食べるようになってからは、逆に風邪も引きづらくなりましたし。
あのまま自転車と出会うことなく断食ダイエットで突き進んでいたら…
もしかしたら本当に体を壊していたかもしれないですね。




自転車って、やっぱり最高ですね。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2013-10-15 17:11 | 自転車のこと | Comments(6)