<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ドカン」、その後…

みなさま、温かいコメントの数々、感謝、感謝です。

ブログ、やっててよかった…(涙)。









さて、備忘録的な意味も込めて、「ドカン」のその後を…











ドカンと追突されたのが、6月20日(火)。


当日は事故現場から救急車で病院へ。

首の痛みはそれなりにあったのですが、正直この時はアドレナリンが出ていたせいかたいして痛みもなく、「大げさだよな〜」なんて思っていまして、警察官や救急の方に勧められて渋々…という感じでした。

頭部、首周りのレントゲン、CTなどを撮ってもらい、「骨などには重大な異常はなし」ということで、半日ほどで帰宅。




翌6月21日(水)は、普通に出社。さすがにジテツウはヤバいと思い、スペイド号で。

首周りの鈍痛はあるも、コルセットなどはせず、普通にデスクワークして、普通に運転して帰宅。「自転車乗ってもだいじょぶじゃね⁉︎」…という感じ。

帰宅後は、接骨院へ。

軽めマッサージ等をしてもらい、帰宅。異常なし。







6月22日(木)、事故から2日目の朝…。






朝起きると、首周りが前日までより明らかに痛い。

また、首周りに加えて、右肩に激しい痛み。なんじゃこりゃ…。

前日までは痛くなかった背中から腰にかけても鈍痛。




さらにさらに、それらの痛みの影響か、頭も痛い。





この日はどうしても休めない外仕事があり、そのまま車で出動。

どうにか仕事はこなすものの、日中、体の痛みも頭痛もどんどんひどくなり、しまいには吐き気がしてくる。

先方に事情を話し、少し早めに仕事を切り上げて帰宅。






マジで病院に駆け込もうと思ったが、夕方帰宅する頃には頭痛と吐き気が収まってきたので、とりあえず予約してあった接骨院へ。


先生によれば、ムチウチは事故直後よりも少し時間が経ってから症状が出てくる場合がほとんどで、「これから出てくるのが本当の症状ですよ。頭痛や吐き気は一時的なものであればよいが、また出るようなら病院でしかるべき再検査を受けるべき。まだまだ油断しないで」と釘を刺される。

右肩の痛みは、「間違いなく追突時のシートベルトによるもの」だろうということ。ちょうどベルトが当たっていたであろう部分が炎症を起こしている、と指摘される。
僕は学生時代にバスケをやっていた時に亜脱臼を繰り返していたんですが、その古傷がぶり返したような状態になっているらしい。どうりで何となく覚えのある痛みなわけだ…。

背中から腰にかけての痛みも、追突によるもので間違いないという。といらえず様子を見て、ひどくなるようなら整形外科受診を勧められる。







6月23日(金)。

この日も普通に会社でデスクワーク。

首、右肩、腰、背中が痛い…。

が、前日のような頭痛や吐き気がないだけだいぶマシ。粛々と仕事をこなし、帰宅。









6月24日(土)



あわよくば週末はひとり朝練で江戸川に…なんて考えていた自分がアマかった。

土曜日はいい天気で「自転車日和」だったけど、断腸の想いで自転車は自粛。

体の痛みは継続的にけっこうあり、コルセットを導入。Yoshiki状態で午前中は大人しく過ごす。

首も痛いが、右肩の痛みもけっこう辛い…。




午後はディーラーに出向き、変わり果てたヴェル号と対面。そのままにしてあった備品なぞを回収する。

追突でここまでの状態はなかなかお目にかかれないそうで、担当くんも大いに驚いていた。

後部大破に加え、2列目付近までけっこうなダメージが。スライドドアもゆがんでいた。ほんと、三列目に子供を乗せていたら…と思うとゾっとする。


修理見積もりは来週以降。はてさて、いったいどうなることか。


ローンもまだまだ残ってるし、綺麗に直したとしても、「事故車」確定。

ほんと、事故は「やられ損」です…。





夕方は、接骨院へ。




施術中、恐る恐る先生に「ロードバイクは…」と切り出してみたら、「ロードバイク? ダメダメ!」と一蹴される(涙)。ションボリして帰宅。










6月25日(日)←イマココ




そして今日、日曜日は朝から雨で、家で悶々と過ごす。


「どうせ乗れないからpcblue号をメンテでショップに持ち込むか」なんてことも考えるも、諦めきれず、そのまま…。









過失割合100:0の追突事故とはいえ、実際に当事者になってみると、何が何だかチンプンカンプン。

今まで何となく軽く見ていた「ムチウチ」も、いざ自分がなってみると、身の置き所のない鈍痛が常にあって、かなり辛いです。。。







まだまだ先は長いですが、「完全復活」に向けて一歩ずつ前進していきたいと思います。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-25 18:45 | 自転車以外 | Comments(18)

ドカンと一撃⁉︎

b0295234_19444393.jpg














典型的な梅雨の晴れ間。


今日も元気にマドンでジテツウ!










……のはずだったんですが……









残念ながら、冒頭の写真は昨日撮ったものです。














実は今朝、出勤前にちょいとおつかいで車を運転している時、近所で追突されてしまいました。










狭い道路で目の前に右折車がいて、その左側をすり抜けるスペースがなかったので、後ろに停止。



そこに、思いっきりノーブレーキで突っ込まれました。







追突される前、何か嫌〜な予感がしてバックミラーを見ていたんですが、ドライバーが完全に横を向いた状態で迫ってきたので、「あっ、これはくるな」と思ったら、本当にそのままきました(苦笑)。


時速はたぶん、50キロくらいは出ていたんじゃないかなぁ。とにかくすごい衝撃でした。






相手側は某コンパクトカーだったんですが、ボンネットは完全に潰れ、エアバックも全開。


僕はスベイド号ではなくヴェル号だったんですが、後部がけっこうガッツリと…。






かなりスピードが出たまま突っ込まれたので、2トンのヴェルもけっこう前に押し出されました。

これがスペイド号や軽だったら…と思うと、ゾっとします。






事故後は救急車で病院に行き、いろいろ検査。




幸い相手方にもケガはなく、僕の方も典型的なムチ打ちのみで済みましたが、首が痛いっす…。



追突されたのは人生で初めてですが、ムチ打ちってけっこう痛いもんなんですね。








それと何より、家族の思い出が詰まった車がグッシャリいったのを見るのは辛かったですねぇ。。。




皆様も、くれぐれもお気をつけくださいませ。








今回は自分が被害者側になったわけですが、いつ自分が逆の立場になるか分からない、ということも強く感じました。

車の運転も20年にもなると、いろいろ慣れてきていて、慢心していたように思います。





油断大敵、ですね。



















そしてこのムチ打ちは…








自転車で治します!(キリッ)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-20 20:01 | 自転車以外 | Comments(29)

ナニゴトもないシゴトの日

b0295234_20542979.jpg











今日は久しぶりにジテツウでした。



梅雨の晴れ間の二日間になりそうな週初め。



家出て江戸川CRに入る頃には青空も出てきて、しかも追い風最高のジテツウ往路となりました。


















b0295234_20561881.jpg


















b0295234_20563710.jpg
















水元公園は菖蒲が満開ですね。

















b0295234_20570806.jpg
















普通にデスクワークして、普通に退社。




普通って、いいなぁ(苦笑)。
















復路の江戸川CR、夕焼けがとても綺麗でしたよ。
















b0295234_20580586.jpg
















b0295234_20582530.jpg
















よし、明日もいい日にしよう!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-19 20:59 | ジテツウ | Comments(2)

梅雨の合間に裏青木葉から、逆縦走路

心が壊れそうになると、体が自転車を欲する。


いつからこんな体になってしまったんでしょうか…。










…というわけで、金曜日は無理やり休みを取って、筑波に行ってきました。


以前ならそれこそぶっ壊れるまで仕事して、誰彼となく当たり散らしていたはず。








ほんと、自転車があってよかった。















b0295234_17431064.jpg





b0295234_17432259.jpg





b0295234_17433587.jpg












22mmパンケーキレンズで身軽に、慣れ親しんだ裏青木葉ルート。


何も考えずにペダルを回しているだけで、体の中にたまった鬱々としたものがスっと消えていくようです。
















b0295234_17450153.jpg





b0295234_17451455.jpg




b0295234_17452627.jpg





b0295234_17453837.jpg





b0295234_17454905.jpg




b0295234_17460010.jpg




b0295234_17461940.jpg















あまりに楽しすぎて、完全に飛ばしすぎ。

でもいいんです。

いつでも理屈どおりに走ることなんて、できないでしょ。








梅雨の晴れ間の裏青木葉は、どこかしっとりとしていて、とてもよい雰囲気です。



















b0295234_17470753.jpg




b0295234_17563763.jpg




b0295234_17564982.jpg




b0295234_17570459.jpg





b0295234_17575495.jpg




b0295234_17580318.jpg




b0295234_17581419.jpg
















山を降りたら、いつもの恋瀬川CR経由で、国道355へ。


この平地区間がまた楽しくて、休憩なし、完全なるオーバーペースで岩間インター方面へ…。

















b0295234_17592299.jpg





b0295234_17593713.jpg




b0295234_17594745.jpg













お昼前には「笠間クラインガルテン」に到着。



ここのお蕎麦を食べてみたかったんですよね〜。

















b0295234_18005839.jpg












さあさあ、常陸蕎麦♪
















b0295234_18012473.jpg






b0295234_18013329.jpg












ささ、菓子パン菓子パン…。














b0295234_18015661.jpg















b0295234_18021768.jpg
【たまらずもう一個追加】



















味は、まあまあ(涙)。















b0295234_18033584.jpg
【気を取り直して…】
















b0295234_18035784.jpg











前半のオーバーペースがたたったか、はたまた蕎麦を食べ損ねたショックか。


「道祖神峠」に至る登りで、明らかに異変。








あ、脚が重い…。














b0295234_18050191.jpg
【荷物満載の陽気なランドナー氏に抜かれながらどうにかフィニッシュ】














b0295234_18055499.jpg




b0295234_18060723.jpg

















ヘロヘロながら林道に癒されつつ、吾国山から板敷峠へ…













b0295234_18075567.jpg





b0295234_18080730.jpg















そして…













b0295234_18081984.jpg












行くしかないよね(苦笑)。



逆・縦走路。



















b0295234_18090317.jpg






b0295234_18091410.jpg




b0295234_18092624.jpg




b0295234_18094025.jpg










勢い余って北軽まで駆け上がったあの脚は、どこへやら。


やっぱり弱ってる…。













止まりそうな速度で、ヒィヒィ言いながら、吹き出す汗を拭いつつ、登る。



そして、腹の底から笑がこみ上げてくる。



ああ、いったい何やってんだろ(笑)。


















b0295234_18095159.jpg



b0295234_18114505.jpg




b0295234_18120876.jpg




b0295234_18122069.jpg





b0295234_18123887.jpg




b0295234_18125580.jpg




b0295234_18130507.jpg















ウィンドパワー、そして一本杉峠までたどり着いたところで、ふと気づく。





「あんなところに杉の木なんてあったっけ? だから一本杉峠っていうのか…」
















b0295234_18141399.jpg

















もう何度も来ているはずなのに、まだまだ目に入っいないことって、けっこうあるんですね。

















b0295234_18150153.jpg




b0295234_18145341.jpg





b0295234_18152253.jpg





b0295234_18154127.jpg





b0295234_18155264.jpg
















パラグライダー場手前で左太腿がピキっとなるも、どうにかごまかしながら上曽、湯袋峠とクリアして、八郷へ…。

















b0295234_18164562.jpg





b0295234_18165575.jpg















りょうたパパさん、何も言わずとも、お冷がふたつ出てきましたよ(しかも氷満載!)。









「アラ〜? 今日はお一人なの〜⁉︎」









最後は心優しいトゥリーのママさんの料理とおしゃべりに存分に癒されて、脚の痛みも消えてなくなりました。


















b0295234_18185131.jpg














ほんと、いつ食べても、何度タ食べても、美味しい!










今でも試行錯誤をしながら、少しずつ味を変えているのだとか。


ママさん、本当に頭が下がります。












食事も終わり、時間を忘れてママさんとおしゃべりを楽しんでいたら、窓の外が怪しい雰囲気に。


そういえば来るとき車のラジオで、夕方は突然の雷雨ありって言ってたっけ。













「また来ますね〜!」









最後はお約束(?)の雨雲ダッシュ。


ギリギリで難を逃れ、濡れずに帰路につくことがでいました。












道祖神峠&逆縦走路でのあまりのヘロヘロっぷりがショックだったけど、やっぱり自転車は楽しかったな。






よし、また来よう。



それまで、もう少し頑張ってみるか。
























b0295234_18195696.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-17 18:23 | ヒルクライム | Comments(8)