<   2016年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

またまた青木葉峠&三人デート⁉︎

来たるべき紅葉シーズンに向けて、登れる時に登っとこう…








というわけで、天気も定まらない中、昨日は筑波エリアに車載でヒルクライムに行ってきました。











事前に石岡市のHPで確認すると、まだ不動峠に続く林道は表も裏も通行止めみたい…。



なので今回も車で朝日トンネルをワープして、前回、かなり好感触だった青木葉峠にもう一度。


















b0295234_21071936.jpg
【デジャヴ】

















「辻」交差点先の駐車場に車を停めさせて頂き、9時過ぎにスタート。

最近は天候不順でジテツウもままならないので、久しぶりの自転車。とても嬉しい。










気が付いたらすでに9月も下旬。




お世話になっているショップの開店日(9月17日)にマドン4.5を購入したので、

ロードバイク歴も5年を過ぎたんですねぇ(ショップも5周年。おめでとうございます!)。






5年も経てば少しは飽きてるのかなぁ…なんて想像してたけど、


自転車熱は、飽きるどころかますます燃え盛るばかり。



さすがに、自転車のことばかり考えて仕事が手につかなかったり、夜中に繰り出したり…ということはなくなったけど、僕の生活の中心にどっかと居座ってます。





まったく、困ったもんです(苦笑)。







あまりにも濃い5年。

大げさではなく人生そのものが変わってしまった5年。




長いような短いような、不思議な感覚です。














さてさて、それにしても、前回来た時と空の感じも気温もまったく同じ。蒸し暑い朝です。
















b0295234_21082868.jpg
【大好きな八郷の風景。自転車を始めていなければ、もしかしたら一生来ることがなかったかもしれない地】

















b0295234_21111607.jpg
【ここを右折すれば…】

















b0295234_21120532.jpg


















b0295234_21231180.jpg

















b0295234_21233477.jpg
















林道弓弦線。


青木葉峠へのヒルクライムスタートです。

















b0295234_21242680.jpg
















b0295234_21243764.jpg

















暑い暑い!





日差しはそれほどでもないのですが、とにかく猛烈な湿度。


のっけから10パー越えの波状攻撃に、汗がボタボタと。








それでも雰囲気抜群の林道に…












「気持ちいい〜!!!(笑)」













ああ、汗だくの林道ヒルクライムって、なんでこんなに楽しいんでしょう…(←変態)。
















b0295234_21264168.jpg
















b0295234_21265373.jpg















b0295234_21270448.jpg


















夢中でペダルを回していたら…



















b0295234_21271762.jpg
【とうちゃこ】
















b0295234_21274722.jpg
















しばし呼吸を整えてから、リスタート…








…と、道端にぬいぐるみのようなものがあるのが視界に入りました。




まったくこんなところにゴミを捨てて〜…と思ってよく見たら、本物のイノシシでした(爆)。





まだ子供のようで、追いかけてくることはなくキョトン。ビックリしたぁ〜。













サーっと反対側に下って…


















b0295234_13474634.jpg















b0295234_13475739.jpg
















b0295234_13480722.jpg
















b0295234_13481883.jpg
【林道交差点】















前回はここを右折して「雪入ふれあいの里公園」というところに立ち寄ったのですが、今日は左へ。


「三ツ石森林公園」に行ってみることに。




気持ちのよい林間の道路を下っていくと…




















b0295234_13505496.jpg

















b0295234_13512783.jpg
【おっ⁉︎】
















ご指示のままに、アウターでゴリゴリ登っていくと…

















b0295234_13520701.jpg
【とうちゃこ】















どうやら「雪入ふれあいの里公園」と同じような感じで、いかにも小学生が自然観察の野外授業にやってきそうな場所でした。













b0295234_13530446.jpg















特に何もないので、帰ろうとすると…















b0295234_13532723.jpg
【おおお!】















一瞬、名前だけでも書いていこうかなと思ったんですが、当然ながらタイムは測っていないので、ひやかしで書いていくのはやめておきました。


今度来たら、青木葉コースで測ってみるかな⁉︎


















b0295234_13550471.jpg
【さあ下りましょう】

















b0295234_13552761.jpg
【東側の麓へ。雰囲気のいい道!】















県道64号線に入り、前回は「常陸風土記の丘」に立ち寄りましたが、今回はその手前で折れて、短区間ですが恋瀬川サイクリングロードを走ってみました。

















b0295234_14002285.jpg


















b0295234_14003402.jpg















b0295234_14004557.jpg



















b0295234_14005749.jpg

















可愛らしいサイクリングロード。癒されましたっ。






CRを離れたら国道355号線に入って爆走…



といきたいところでしたが、もうこの時点でかなり蒸し暑く、道端んファミマを見つけて飛び込みました。


また熱中症になるのは嫌ですからね(苦笑)。













b0295234_14025115.jpg
【ちょいと早めのランチ】


















それにしても、ファミマの広々としたイートインって、本当にありがたいです。感謝。














30分以上クールダウンして、再出発です。やはり休憩は大切ですね。














「東成井」交差点を左折し、左前に大きなセブンイレブンのある交差点を左折すれば…
















b0295234_14040377.jpg
【愛宕山!】
















b0295234_14053760.jpg
【ヒルクライムスタート!】















なかなかに歯ごたえのある愛宕山ヒルクライムで存分に悶絶して…


















b0295234_14062352.jpg
【デジャヴ】















b0295234_14064217.jpg
【とうちゃこ】















b0295234_14071175.jpg
【自転車乗り的には「恋人」じゃなくて「変人」だな】


















「その自転車、軽そうだなぁ〜! ちょっと持たせてよ⁉︎」














管理棟スタッフのおじさまにつかまり、持ち上げられるpcblue号(笑)。



お約束のお値段談義へと続き、ひとしきりおしゃべりした後は…



















b0295234_14091665.jpg
【かわいらしい売店で…】


















b0295234_14093802.jpg




















b0295234_14094926.jpg
【栗ソフトで乾杯♡(ひとりで)】





















「なんでわざわざ苦しい坂を登りにくるのよ〜」とおじさん。




こっちが聞きたいですよ…。

















b0295234_14123935.jpg

















「午後は天気が下り坂でポツポツくるみたいでから、気をつけなよ」











そういえば、頭上には真っ黒な雲。


これは早めに降ってきそうだ…









栗ソフトを平らげ、おじさんにお別れしてリスタート!


乗越峠から西へと下っていきます。

















b0295234_14130384.jpg















b0295234_14131984.jpg
















b0295234_14133018.jpg

















b0295234_14134058.jpg
【雲行きがあやしいので、滝入不動尊はスルー】
















b0295234_14141463.jpg
【林道団子石線をヒルクライム!】





















b0295234_14142507.jpg
【ここもいい道です】
















b0295234_14150465.jpg
【とうちゃこ】

















b0295234_14152378.jpg
【団子石峠からダウンヒル!】
















b0295234_14154646.jpg
















b0295234_14160328.jpg


















b0295234_14161581.jpg
















なんか空気がひんやりしてきたなぁと思っていたら、顔に冷たいものが。



ここで雨…。








降り出したなぁと思ったら、一気にけっこうな降りに。


幸い下りは終盤だったのですが、「鳴滝」はスルーして、フルーツラインに向けて平地を爆走!







幸い土砂降りになることはなく、ほうほうの体でデポ地の駐車場に飛び込んだのが14時過ぎ。









アレ? これであっさりライドおしまい…⁉︎












いえいえ、「本番」はこの後だったんですよねぇ〜(⁉︎)。














デポ地に到着後は、自転車を簡単に拭き掃除して車に積み込み、トイレで普段着にお着替え。


そして、ハンドルを握って向かった先は…
















b0295234_14202828.jpg
【⁉︎】

















はい、ここですね。


「カフェ トゥリー」!
















実は林道弓弦線をヒイコラ登っている時に、グループLINEがピロピロと。



見ると、なんとりょうたパパさんが筑波エリアに来られている模様!







しかし、自転車ではなく、奥様とお二人で筑波山登山とか。
























奥様と登山なんて、超絶羨ましいーーーーーーーーーーー!!!!!!(涙)


















…というわけで、雨で少し早くなってしまいましたが、「トゥリー」で合流、と相成りました。




ご縁がありますねぇ〜(笑)。しかも今日は奥様もご一緒とか!!!
















「まさか今日、pcblueさんと、しかもトゥリーでご一緒出来るとは思いませんでしたよ。しかもしかも、カミさんも一緒に!(笑)」






いやいや、ホントですよね〜(笑)。














当然、奥様とはお初でしたが、とても美人で気さくな方で、初めて会ったとは思えない感覚で楽しくお話し出来ました……というか、ほぼ一方的に僕がしゃべってましたが(汗)。







この秋もあと何回かりょうたパパさんを引っ張り出しますよ〜と、直接お会いしてお詫び出来たのはよかったなぁ(爆)。

















b0295234_14271345.jpg
【三人でやさとぼんちカレー(左奥様、右りょうたパパさん)】
















ちょうどお客さんのはけた空いている時間帯で、りょうたパパさんと奥様、そしてもちろん、トゥリーのママさんとスタッフさんも巻き込んでのおしゃべりタイムは、本当に楽しかったなぁ。






















b0295234_14295085.jpg
【ママさんが丁寧に淹れてくれるコーヒーがまた、優しい味で美味しいんですよね】
















b0295234_14302535.jpg
【カボチャの煮物。甘くてケーキみたい!】




















それにしても、お二人で休みを合わせて登山なんて、本当に羨ましい限り。






人生の大先輩。貴重なお話もたくさんうかがいました。






ウチも10年後は、こうありたいものです…(無理か⁉︎)。











自転車を始めなければ絶対に交わらなかったであろう、素敵なご縁。


そして、自転車を始めなければ一生来なかったかもしれない土地の素敵なお店で、


こうして三人で食事をしていることの奇跡。












美味しい料理と、いろいろな感情を噛み締めながら過ごした、かけがえのない時間でした。





奥様、機会があったらまた三人で食事でも!





















そして…



















「自転車の時とはまた雰囲気が全然違うわよね〜♡」
















そうかママさん、ジャージ以外で来たのは初めてでしたよね。


普段着だと、よりいっそうカッコい…いや、よりいっそう普通のオジサンでしょ⁉︎

















え〜、ハートマークは勝手に付けさせて頂きました(爆)。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-29 14:41 | ヒルクライム | Comments(16)

りょうたパパさんと雨の秩父デート④ 激坂・釜伏峠、激動のクライマックス⁉︎

「HANA」&「楽校」で「食」方面のミッションは完遂。



さて、最後は「坂」方面の「ラスボス」の登場ですよ。
















b0295234_19293699.jpg















「天空の楽校」からビューンと来た道を下ってきて、来る時にスルーした写真の「芳の入り観光トイレ」でストップ。


ここを左に折れれば…













「いよいよ激坂ですね!」








武者震いのりょうたパパさんと僕。









本日のラスボス坂、「釜伏峠」の登場です。
















b0295234_19321457.jpg











釜伏峠に至る県道361号線。


「林道」と言って差し支えないであろう、極上の雰囲気。


そして、極上の斜度…。







ショップのスタッフさんに勧められて突撃し、ヒルクライムの苦しさ、楽しさ、そして達成感を教えて貰った、僕にとって、とても大切なヒルクライムルートです。




2年前、T.Aさんとのライドでも…











今日ここまでもかなりの坂を登ってきたりょうたパパさん。


疲労も溜まっているはずですが、「楽しみ!」と顔にはまだ笑顔が。







よし、大丈夫。







観光トイレから左折して、しばらくは幅の広い道路を緩やかに登っていきます…。



















b0295234_19390156.jpg














そして、2㎞ほど走ったところでしょうか、道は急に…

















b0295234_19384258.jpg













突然、道幅が半分ほどになり、民家も消え、深い森と右側に沢。


そして…


















いきなり20%級の坂が連続。
























b0295234_19411358.jpg
















前半がキツい釜伏峠アタック。



写真のようなウィリー級(⁉︎)の激坂つづら折れが何カーブか続きます。











「いやぁ…、これはキツいっすね…(苦笑)」












ゆっくりゆっくり、噛みしめるようにジワジワと登っていくりょうたパパさん。




僕は撮影にかこつけて足付きしまくりですが、りょうたパパさんは足付きすることなく着実に登っていきます。












「ここもすごい雰囲気ですね。最高です!」












白石峠TTルートよりさらに重々しく、なんとも言えない雰囲気…。



曇った空も、今日に限ってはその重厚な雰囲気をさらに際立たせているようです。















b0295234_19475319.jpg

















b0295234_19480539.jpg















b0295234_19481891.jpg
















忽然と現れる民宿を抜ければ「山場」はクリア!




そして最後は、左側にログハウス群のあるところ通過して、何カーブかキツめのつづら折れを越えればゴールです…

















…と、ここでりょうたパパさんが初のストップ。



どうやら太腿に足攣りの兆候が現れたようです。












「ちょっと休憩しますね」










とても冷静なりょうたパパさん。場数を踏んできているので、完全に攣ってしまう前に冷静な判断で休憩を入れたのです。






これはナイス判断でした。






15分ほどその場で自転車談義しながら休んでいると、足は回復。


僕もけっこう疲れていたので、この休憩はありがたかった〜!(苦笑)









「大丈夫そうです。行きましょう!」








りょうたパパさんの合図で再び自転車にまたがり、ラストスパート!















b0295234_19533782.jpg














b0295234_19534953.jpg
【釜伏峠、クリア!】















「いやぁ、やりました! 嬉しい!」











この上ない達成感。



これがヒルクライムの醍醐味ですよね。













「一人だったら絶対ここまで来られなかったです。ありがとうございます!」










僕よりずっと年上なのに、僕のような若造にも常に敬意を払ってくれるりょうたパパさん。




自転車にも、とても謙虚に向き合っています。




10年後、僕もそんな風にいられるのかなぁ。。。














b0295234_19574603.jpg
【ヒルクライムの醍醐味を教わった釜伏峠。またひとつ、大切な思い出が加わりました】



































気が付けば時刻は16時を過ぎていて、気温もぐんぐん下がり始めていました。



汗を冷やさぬようにいったん脱いでいたジレを着込み、休憩もそこそこに釜伏峠を出発。




何気にキツい尾根沿いのアップダウンに悶絶しながら…















b0295234_19594190.jpg
【秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)】



















b0295234_20031076.jpg















誰もいない高原牧場で少しだけ開けた景色を楽しんでから、本格的なダウンヒルへ…







お互いかなり疲れているので、集中力を切らさぬよう、細心の注意を払って下ります。



















「ああ、終わっちゃいますね…」















「橋場」のT字に突き当たれば、本日の山岳地帯は終了。。。



ここを右折すれば定峰アタックですが、さすがに今日は無理なので、次の機会に。















T字を左折して少し走り、「落合橋」T字を右折して、スタート地点の「道の駅おがわまち」へと続く幹線道路に入ります。










最後のご褒美、下り基調の平地を快走!


しかし集中力を切らさないようにして、車列と一緒に流します。


そして、信号で止まるたびに顔を見合わせて…















「終わっちゃいますねぇ〜(苦笑)」
















道の駅までの最後の平地はあまりに気持ちよくて、

楽しくて、

「このままずっと走っていたい」という感覚に襲われて、

切なかったなぁ。

























b0295234_20113177.jpg
【18時ジャスト、暗くなる前に道の駅に無事帰還】



















どうなることかと思った雨宿り、


土砂降りの白石峠ヒルクライム、


極寒の堂平山、


至福の「ジェラテリアHANA」、


オプション発動の「秩父華厳の滝」&「天空の楽校」、


そして「ラスボス」、釜伏峠の激坂…


















あまりにも濃すぎるライドは、

走行距離95㎞、

獲得標高はりょうたパパさんのガーミンによると、約1800m。












道の駅にたどり着くと、車に向かって自転車を押し歩きながら、ガッチリと握手。

















「今日も本当に濃いライドでしたねぇ。一生忘れられない1日になりました。釜伏峠の激坂も、強烈でしたね〜」












お互いの車に自転車を積み込み、トイレで着替えた後、自販機の前のベンチでまたしてもおしゃべりタイム(笑)。







最高の仲間との、最高のライド。



この楽しい時間が永遠に続けばいいのに…と本気で思った、ある雨の日の夕暮れでした…。



〈完〉


















































おまけ。












問題の「ほぼほぼペアルック」、特別サービス♡




























b0295234_20365275.jpg
【帰還後に隠し撮り(爆)】








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-20 20:42 | ヒルクライム | Comments(4)

りょうたパパさんと雨の秩父デート③ 「HANA」&「楽校」の贅沢

土砂降りの白石ヒルクライム、極寒の堂平山…。



記憶にガッチリと刻まれた過酷&楽しい(⁉︎)ライド前半の山場を越え、いよいよ「ご褒美」です。












定峰峠から県道11号線を秩父方面にダウンヒル。

路面は完全に乾いていて、暖かい空気でウェアを乾かしながらの快走となりました。





登っても楽しい(笑)快適なダウンヒルルートを存分に楽しんで…
















b0295234_09053218.jpg
【「ジェラテリアHANA」、到着!】














「まのじ庵」時代から数えると、6回めくらいかな?



前回来たのは昨年秋。T.Aさんと来た2年前は改装中で、さんざん「美味しいですよ〜」と期待させたT.Aさんには申し訳ないことをしました(汗)。








ここのピザと、そして何と言っても手作りのジェラートが絶品!







近年はメディアにもいろいろ紹介されて、紅葉シーズンなどは非常に混み合うのですが、どんなに人気店になっても真面目に実直に、決して手を抜かずに料理を出し続けている素敵なお店だと思います。







今日は平日ですが、お客さんが次々と。天気も悪く、紅葉シーズンもまだなのに、すごい人気です。














「T.Aさんと行きそびれたお店ですね! T.Aさん、お先にすみません(笑)」(りょうたパパさん)














b0295234_09111087.jpg















b0295234_09112275.jpg














b0295234_09113209.jpg














b0295234_09114280.jpg















テラス席も綺麗なんですが、さすがに今日は体が冷えているので、店内で。




注文し、待つこと15分ほどで出てきましたよ。















b0295234_09123277.jpg
【メインのミックスピザ】
















「うわっ、美味しい! 生地がふわふわもちもちの焼きたてパンみたいで、見た目以上にボリュームもたっぷりですね。ダブルサイズにしなくてよかったかも(笑)」(りょうたパパさん)














b0295234_09145198.jpg















b0295234_09150995.jpg
















どうやらりょうたパパさんもお気に召したご様子で、二人であっという間にペロリ。



そして、満足感に浸りながらおしゃべりしていると…

















b0295234_09152713.jpg
【きました!】

















お待ちかねのジェラートです。















ねっとりとした粘り気を感じる独特な食べ応えは、ここでしか味わえない食感。

どんなに寒くても、必ず注文してしまいます。








種類も豊富で、季節限定的なものもあり、毎回どれを選ぶか迷うんですよね〜。









作り置きせず、毎日、ご主人がゼロから仕込んで作っているというジェラート。

蕎麦やブルーベリーなど、素材も自然なものを取り入れていて、とっても優しい味なんです。














b0295234_09192514.jpg
【ブルーベリーヨーグルト】














b0295234_09194539.jpg
【りょうたパパさんも絶賛の定番、黒ごま】















正直、体の冷え的には熱いラーメンが食べたいくらいの感じなんですが(苦笑)、あまりの美味しさに、こちらもペロっと一瞬で無くなってしまいました。。。














b0295234_09211773.jpg














b0295234_09212720.jpg














ジェラートを食べている間にも、続々とお客さんがやってきます。


こんなに山奥の不便なところなのに、「本物」ってやっぱり強いですよね。












ご主人、スタッフのみなさん、これからも末長く頑張って。

ここが無くなったら、秩父に走りに来る大きな理由のひとつが無くなっちゃいますから…。
















b0295234_09235109.jpg















b0295234_09240224.jpg














b0295234_09241585.jpg














満足し、ますます混み始めた「HANA」を出ます。

美しい紅葉の時期にも、また来たいなぁ…。










HANAを出たら、店前の県道11号線を秩父市街地方面にさらにダウンヒル。

途中、「栃谷」T字路を右折して、県道82号線に入ります。






確かあの時は初めてのブロ友ライドで緊張しまくり、テンション上がりすぎてオーバーペースでこの道をガシガシ飛ばしちゃったんだっけ。


この県道82号線、見た目の景色は「平地」なんですが、意外に登り基調のアップダウンで、地味に脚にくるんですよねぇ(苦笑)。

















b0295234_09365982.jpg
【「何気にキッツいですね〜(笑)」】
















なにかここは自分の原点的なルートで、来るたびにキュンとしちゃいます。。。











さて、プランではこの先の観光トイレ前を右折して「釜伏峠」の激坂をご案内する予定だったのですが、りょうたパパさんに(自分にも)余裕があればという条件で、とある「オプション」を用意していました。





そのオプションとは、そのままいったん釜伏峠アタックをスルーして北上し、「あのお方」に会いに行くというプラン!











「脚はまだ大丈夫です。いきましょう!」











りょうたパパさんに確認すると、「オプション発動」のご希望。


では厳しそうだったら途中で引き返しましょうということで、県道82号線を皆野方面に北上します。















皆野寄居有料道路の陸橋をくぐり、親鼻の街から県道37号線に入って荒川を渡り、「国神」交差点へ。

右折して県道44号線に入り、ぶつかるT字を左折して、県道284号線。「満願の湯」方面へ。


ここから道は斜度を増して、ヒルクライム開始です。














b0295234_09475583.jpg
【所々に公共トイレがあるのは嬉しいですね】















「ここもなかなか雰囲気があっていい道ですね〜」














左側には沢が流れ、道幅も途中からグンと狭くなり、なかなかの雰囲気。僕的にもお気に入りの道です。



登る距離的にも手頃で、3㎞弱くらいでしょうか? 斜度も緩やかで、森の景色を楽しみながらヒルクライム出来ます。















b0295234_09505687.jpg














そしてたどり着いた場所は…










もうお分りですね(笑)。



















b0295234_09511647.jpg
【「例の場所」をいったん通り過ぎて、上へと回り込んで…】
















b0295234_09515409.jpg
【キターーーーーーーーーーー!】






















b0295234_09523225.jpg
【ドーーーン】























今年2回目(幸せ♡)、不動明王様!















b0295234_09532782.jpg
【「確かにこれは…、悩みが吹き飛びますねぇ!(笑)」(りょうたパパさん)】














b0295234_09540625.jpg














二人でしっかり手を合わせてライドの安全を祈願し、こちらへ…

















b0295234_09550569.jpg
【秩父華厳の滝!】














全国第10位(⁉︎)、「秩父華厳の滝」ですよ。





このブログにもたびたび不動明王様とセットで登場しておりますが、いつもは下にバイクを停めて岩場を歩いて滝壺で撮影するのですが、今日は足元がヤバいので、上から。










「ここもブログで見た滝ですね。感動です!」


















曇天の秩父華厳の滝もなかなか風情があって、二人でしばし言葉もなくその光景を眺めていました…。


















b0295234_09590237.jpg














秩父華厳の滝から県道284号線をさらに登っていきます。



周囲はさらに山深くなり、林道の雰囲気。














b0295234_10005357.jpg
【県道284号線の「秩父華厳の滝」から先は、極上の雰囲気!】
















「これぞ秩父」という雰囲気。まさかこの先に、あんなにカワイイお店があるとは思えないですよね。

















b0295234_10024096.jpg














b0295234_10030792.jpg














b0295234_10031869.jpg













重厚な林道を抜けると、パっと景色が開けて小さな集落が。














「こんなところに住んでいる方もいるんですよね」














b0295234_10041594.jpg














b0295234_10043503.jpg
【天空の集落を抜けると、目的地はもうすぐそこ!】


















いや〜、なんという贅沢。


「ジェラテリアHANA」に加えて、1日のライドでここにも来られるとは!





もうどこかはお分りですよね〜。













b0295234_12090364.jpg
【着いた!】


















「天空の楽校」、やってました〜(ホッ)。












b0295234_12172463.jpg
【絶景】














こんな山の上に、こんな素敵なお店があるなんて…と、来るたびにいつも思います。



「天空の楽校」は、その名のとおり廃校を利用した食事処。

そこかしこに昔懐かしい雰囲気を残していて、雰囲気もいいんですよね。
















b0295234_12192233.jpg
【りょうたパパさんは世代的にど真ん中のようです(笑)】

















b0295234_12200412.jpg
【展示してある「明星(でしたっけ?)」に食いつくりょうたパパさん】

















「こんな天気の日にわざわざありがとうございます〜」










元気なママさんの顔も見られたし、来てよかった!














b0295234_12221582.jpg
【まず水が絶品】


















そしてわたくしめは…

















b0295234_12234841.jpg
【いつもちまきばかりだったので、今日は「天空のバーガー」(ベーコンチーズをチョイス)に挑戦。肉厚ベーコンが絶品! バンズもモチモチで最高でした…】
















b0295234_12460183.jpg
【初・楽校となったりょうたパパさんは、定番の「天空のちまき」(角煮)をチョイス。「うん、これは美味しい!」と頷きながら、一瞬で綺麗に平らげてました(笑)】

















そしてもちろん……

















b0295234_12474620.jpg
【これもいくよね〜(爆)】

















フルーツアイスケーキ!





半生…ならぬ、半冷凍のひんやりシャリシャリ感がたまりませ〜ん。


ブルーベリー&マンゴーソースも絶品で…

















「がんばって登ってきてよかったですね〜」(二人)
















時刻は15時。


序盤の雨宿りが効いてかなり押してしまいましたが、やっぱり来てよかった…。













「この後、まだ登られるんですか⁉︎ 気をつけて〜。また来てくださいね!」












もっとゆっくりしていたかったんですが、時間のこともあるので、明るいママさんの笑顔に見送られて出発。


また紅葉の時期にHANAとダブルで来られたら、最高でしょうね…。












楽校を出たら右に行き、登ってきた道を下ります。
















b0295234_12521572.jpg















天空の集落近くの大きな木が、早くも紅葉し始めていました。もう秋なんですね〜。






天気も大丈夫そうで、雲間からかすかに青空も覗くようになっていました。
















いよいよライドも終盤。



最後にして、本ライド最大の難関である、「あの坂」を目指しましょう。

「HANA」&「楽校」のダブルパワーでクリアするぞっ!



〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-18 12:56 | ヒルクライム | Comments(6)

りょうたパパさんと雨の秩父デート② 雨の白石峠から堂平山へ、決死のヒルクライム⁉︎

どのくらい「ときがわベース」で時間を潰したでしょうか…。



ふと外を見ると、ようやく雨が小降りになってきたようでした。








「予報も上向きなはずですし、そろそろ出発しますか」







どちらからともなく腰を上げ、外に出て自転車にまたがります。


雨は先程よりだいぶ小降りにはなっていて、霧雨のような感じに。


よし、これなら走れそうです。
















ときがわベースを出て、県道172号線を西進。


微妙なアップダウンを繰り返しつつ、徐々に白石峠入口へと近づきます…。











「また降ってきちゃいましたねぇ(苦笑)」










このまま止むのかと思われた雨でしたが、また強くなってきてしまいました。う〜ん…。






雨中走行で一番怖いのは、登りよりも下りです。

ここは冷静な判断が必要ですが、この先のエリアの「降水確率ゼロ」予報を信じ、白石峠ヒルクライムを決行することにしました。














b0295234_13001682.jpg
【お馴染みの看板のところで右折。白石峠TTルート、行くぜ!】












白石峠TTルートのスペックは、距離6.3㎞、平均斜度6.8%。


どうしようもないような激坂は現れませんが、そこそこの斜度の坂が延々と続くいやらし〜い感じが特徴ですかね(苦笑)。


埼玉ヒルクライマーの聖地とも呼ばれ、多くの実力派ヒルクライマーを輩出。トレーニングコースとしてもとっても有名ですよね。


僕も何度か登ったことがありますが、どちらかというとダラダラ系で苦手な感じのルート。登っていると、激坂が恋しくなります(苦笑)。



確か最初に登った時、「いかにも」というヒルクライマーにバビューンと抜かれたんですが、あの時のこの世のものとは思えない速さといったら!

あの時の光景は、未だに脳裏にこびりついております。いつか一度でもいいから、あんなふうに登ってみたいなぁ…。











「白石峠、登ってみたかったんです!」









グリーンライン経由で白石峠自体は制覇済みのりょうたパパさん。その時はそのままグリーンラインを往復したので、TTルートは今日が初めてです。雨越しに、ワクワク感がこちらにも伝わってきます。








「いやぁ、、、なかなかキッツいっすね!(苦笑)」







雨の中、シッティングで黙々と登っていくりょうたパパさん。

キツいといいつつ、顔は笑顔です(ここ大事)。



白石は序盤がキツめで、いきなり斜度10%台のつづら折れが続くんですよね。これがなかなかのいやらしさ!(笑)









ゆっくりめのペースでジワジワと登っていくりょうたパパさん。



初めて筑波で不動を登った時のようなオーバーペースはもうそこにはなく、あえて抑え気味にペダルを回しているあたりも、やはり経験を積んできた証拠ですよね。









「序盤はこんなにゆっくりでいいんだ…というくらいのペースを守るようにしたら、足攣りもしなくなったんですよ」







登りながら嬉しそうに話すりょうたパパさん。その横顔は、もうすっかり立派なヒルクライマーですよ!














b0295234_13072392.jpg
【りょうたパパさん、初めての白石TTルートをゆく】















b0295234_13075573.jpg
【わたくしは足付きしまくりで撮影撮影!(これもライド後半に足攣りしないコツ⁉︎)】
















登り始めは「おっ、雨上がったか⁉︎」と思えるほどいったんは小降りになったんですが、序盤の何カーブかを越えたところで再び雨脚が強まり、土砂降りに。
















b0295234_16200477.jpg
















「グリーンラインも最高でしたが、今日の松郷、白石峠の雰囲気も重厚な感じでいいですねぇ」














こんな雨の中、一人だったら確実に萎えてますよね。


二人(しかもペアルック♡)ってすんぱらしい〜〜!!!















b0295234_16221358.jpg
【もちろん「ION 100R」は付けっぱなし】















b0295234_16225761.jpg
【白石のお約束ポイント】















b0295234_16231666.jpg
















雨はますます強くなり…










これって…



























b0295234_16241212.jpg
【Raphaってます(笑)】


















とんでもない雨ですが、幸いというかなんというか登りなので、怖さを感じる場面はなし。


新調したばかりの「R3」タイヤも、まったく問題なく濡れた路面をしっかりとつかんでくれます。









それにしてもすんごい土砂降り。

バイザーのつばからはボタボタとしずくがしたしたたり落ちます。








全身ズブ濡れになりながら、Rapha的ヒルクライムを堪能〜(苦笑)。


















b0295234_16263476.jpg



















b0295234_16264652.jpg






















強烈な雨の中、じっくり時間をかけて白石峠に到着。


りょうたパパさんはゆっくりペースながら、足付き無しで登頂です。










二人で走りながら相談し、止まると集中力が切れそうだったので、そのままペダルを止めずに峠をパス。


さらに2㎞ほど雨の中を登り続けて…


















b0295234_16283039.jpg
【一気に堂平山へ!】
















b0295234_16285020.jpg
【なんも見えねぇ〜】
















寒い寒い!


白石峠から一気に気温が急降下し、14℃。レインジレのおかげで体幹部はまったく濡れてないものの、それ以外の部分から水分が体温を奪って、震えるほどの寒さです。




天文台の軒先で雨と風を避けつつ、しばし休憩。


















b0295234_16303873.jpg
















b0295234_16305800.jpg















なぜかここでも自転車談義(笑)。


土砂降りの白石ヒルクライム、お互い、一生忘れられない思い出になりましたね。












ひとしきりおしゃべりしていたら、ようやくここで雨が上がってきました。


ならば体が冷え切ってしまう前に…
















b0295234_16325341.jpg
【出発!】














白石峠、そして定峰峠まで下ってくると、雨も完全に上がり、気温もずいぶん暖かく感じられるように。
















b0295234_16350004.jpg















b0295234_16351638.jpg














自転車はすっかりドロドロになってしまいましたが、貴重〜な体験を積めたかな。









そして、定峰峠の茶屋から秩父市街方面へと下り始めると、あることに気がつきました。






路面が濡れていないのです!






どうやら定峰より先は午前中も降っていなかったようで、ちょうど僕たちが走ってきたエリアだけが土砂降りだったみたい…(涙)。










「なかなか大変でしたけど、貴重な体験でした。楽しかったですよ!(笑)」








どこまでも前向きなりょうたパパさん。



そうですね。「雨の中を登った」という体験が、今後、どこかで活きてくる場面があるかもしれませんね。それくらい、忘れられない白石峠から堂平山へのヒルクライムでした…。












さあ頑張った後は、「ご褒美」ですよ!


〈つづく〉









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-17 20:54 | ヒルクライム | Comments(4)

りょうたパパさんと雨の秩父デート① 〜降り始めた雨の中、松郷峠からときがわベースへ〜

9月16日(金)。


この日は失われた夏を取り戻すべく発動中の「ぼくのなつやすみ計画」最終章。


代休を取り、ヒルクライムに行ってきました。






実はちょっと前からりょうたパパさんから「秩父、ご一緒しましょう」とありがたいお誘いを受けていて、お互いに代休取得の日をすりあわせ、ようやく実現したライド。


天気予報は「くもり」と非常にビミョーながら、どうにか雨は降らなさそう、ということで「敢行」とあいなりました。







待ち合わせは朝8時に「道の駅おがわまち」。






ここは僕がマドン4.5(今はジテツウメイン♪)の頃から利用しているデポ地で、何より高速からのアクセス(嵐山小川IC)がとてもいいのが利点。


「道の駅龍勢会館」、「道の駅ちちぶ」は花園インターから有料道路経由で時間もお金もかかるし、かといって川越あたりで降りて下道でのアクセスも少々難があるし…ということで、秩父エリアのヒルクライムを楽しむにはなかなか便利な道の駅なのであります。






さてさて、迎えた当日、やっぱりというかなんというか、ウキウキして2時には目が覚めてしまい(苦笑)、しばらくウダウダした後、「早めに着いて車で寝てよう」と、出発。


外環道、関越道を順調に飛ばして、高坂SAで休憩…

















b0295234_10364020.jpg
【一瞬だけ黒い雲間から真っ赤な朝陽が。晴れてくれ〜】















問題の天気は、真っ黒な雲が気になる典型的なくもり。


幸い雨は降っていないようですが…







東秩父エリアの天気予報では、朝だけパラっときても日中は大丈夫、という感じ。





高坂SAでのんびり休憩した後、6時頃には「道の駅おがわまち」に到着して着替え等を済ませていると、りょうたパパさんもやってきました(笑)。


考えることは同じで、早めに着いてゆっくり準備したり仮眠したり…という腹づもりだったとか。


真面目なりょうたパパさん、前回、筑波でご一緒した時も待ち合わせ時刻よりかなり早く着かれていたので、予想どおりでした(笑)。









「いや〜、今日は楽しみです!」








あの筑波での初・お山以来、すっかりヒルクライムにはまって、先日は車中泊で長野白馬方面のお山を登ってきたというりょうたパパさん。


秩父方面にも一度走りに来られたようで、鎌北湖デポでグリーンラインから堂平山を往復されたとか。








う〜ん、もうすっかりヒルクライマーですねぇ〜。引きずり込んだ方としては、とても責任を感じます(苦笑)。














「雨、降らないといいんですけどね…。ちょっと早いですけど、行きましょうか!」
















b0295234_10462706.jpg
【7時過ぎ、道の駅おがわまち出発!】














今日、ご案内するルートは、マドン時代からの僕のお気に入りのコース+α。



松郷峠から白石峠、堂平山へ。そこから定峰方面に下って、「ジェラテリアHANA」でランチ♡


その後はお楽しみの激坂「釜伏峠」をご案内し、秩父高原牧場、二本木峠経由で東秩父方面に下って道の駅に戻ってくる…というものです。










「白石峠って、あのTTで有名なルートですよね! とっても楽しみです〜」









もう僕なんかよりよっぽど登れるんじゃないかというりょうたパパさん。


雰囲気もすっかり精悍になって、全身からヒルクライマーのオーラが漂います(笑)。








「天気もだんだんよくなる予報ですから、たぶん降られないと思いますよ(キリッ)」







道の駅を出た直後にそんなことを口走ったように思うんですが、









ゴメンナサイ、嘘付いてました…


















道の駅を出てからは国道254号線(途中、県道11号線に)を西進。


しばらく走ると出てくる「松郷峠入口」のT字を左折します。




このあたりまでは雨も降っていなかったのですが、左折して県道273号線に入ってものの数百メートル走ったあたりで「ポツリ」。




まぁ小雨は朝だけなら仕方ないか…とペダルを回していたら…












「ザーーーーーーーーーー」













本降りです(涙)。











松郷峠の登りはとても緩やかで、下った先には「ときがわベース」もあるのでとりあえずそこまで…とも思ったのですが、雨は一気に強さを増して「土砂降り」と言っていいくらいに。






ここは危険回避のため、道端に売店を見つけてその軒先きに飛び込みました。

















b0295234_10584206.jpg
【いきなり足止め】
















非常に味のある売店で、ご主人が「降ってきちゃったねぇ。まあゆっくりしてってよ」と快く雨宿りを勧めてくださったので…















b0295234_10594764.jpg
【雨宿り代として、二人でカプリコ購入。久しぶりに食べたけど、懐かしくてメッチャ美味しくて、二人で感動(笑)】

















b0295234_11013023.jpg

















b0295234_11014298.jpg
【なかなか止みません】


















そしてここで、信じられない事実が発覚。














b0295234_11022802.jpg
【雨が降っているのは、このあたりから白石峠まで狭いエリアだけやんけ!!!】














普段の行いはいたってよい方だと思うんですが…
















b0295234_12300250.jpg
















b0295234_12301351.jpg
















まあでもですね、こういう時「二人」っていいですよね。



カプリコ食べながらオッサン二人で自転車談義♪



不思議なほど会話のネタは後から後から出てくるもので、「このまましゃべり倒して道の駅に引き返してもいいんじゃね⁉︎」と思えちゃうくらい(笑)。


自転車って、本当にいいですねぇ〜。









「まあまあ、本降りだわねぇ。アタシはこれから配達よ(笑)」








しばらすると奥からおかみさんが出てきて、軽バンに食料を積み込み始めました。




この先の山の奥の家に物品の配達にいくのだとか。





「なかなか不便なところだからねぇ。まあ物を買ってもらうというより、元気でいるかの確認と、おしゃべりしにいくようなものよ(笑)」





やさしく笑ってカッコよく運転席に乗り込んだおかみさんは、なんと75歳!


いやはや、若いですねぇ。





そうこうしていると、土砂降りの中、腰を丸めたおばあちゃんが歩いて売店へとやってきます。









「おやまあこの雨の中、自転車かい。ごくろうさん。あたしたちもここにくるのが日課だからねぇ」








小さなお店でも、地域にしっかり根付いていて大切な役割を果たしているんだなぁと、りょうたパパさんと二人、なんだかホッコリしてしまいました。






その後も、何分待っても雨が止む気配はなく、最近、ようやく習得した(笑)雨雲レーダーを見ても、次から次へとこのエリアだけに雨雲が発生している件(涙)。











「頑張って白石の方まで抜けちゃえば雨雲もなさそうですね。思い切っていっちゃいますか⁉︎」










1時間以上は雨宿りしたでしょうか。


そしてついに、少しだけ雨が弱まった間隙をついて、リスタート!
















b0295234_11201412.jpg
【雨の中、松郷峠をゆく】












松郷峠は、「峠」というには斜度も緩く、どこがピークかもよく分からないうちに終わってしまうのですが、雰囲気はここまでの市街地から一変、「いかにも秩父」という重厚な杉林に囲まれています。


雨の中ゆっくりと登りながら、りょうたパパさんも「雨の中っていうのもまた、雰囲気があっていいですねぇ。雨がつらいのは最初だけで、もうここまで濡れちゃえば楽しくなってきました(笑)」と笑顔。


やっぱりそれなりに場数も踏んできているせいか、雨の中でも雰囲気を楽しむ余裕があります。





それでも本格的な雨中走行は初めてとかで、とにかく慎重にゆっくり、安全第一で走ります。













「もう少し走れば小降りになってくるはず…」















ほのかな期待もむなしく、雨は強まるばかり。


分岐のあるピークらしきポイントを過ぎた後は、緩やかな下り。滑らなようにゆっくり走り、突き当り「西平」の交差点、サイクリストのオアシス「ときがわベース」に自転車ごと飛び込みました。
















b0295234_11223683.jpg
【助かった〜!】

















b0295234_11225793.jpg
【あったかくて天国♡】
















b0295234_11232313.jpg
【「ぼくのバイク部屋」。このまま住んじゃいたいくらい⁉︎】

















b0295234_12270698.jpg
【サイクリスト自販機に食い付くりょうたパパさん】
















b0295234_12270273.jpg
【ホットコーヒーに食い付く僕】
















気温は20℃で、雨に濡れているせいかかなり寒く感じました。


どちらかというと蒸し暑さを想定してきたので、コレを着ていなかったら耐えられなかったでしょう。





ちなみに、りょうたパパさんも記事を見て購入されたとかで、オソロ。


さらにビブ(プロチームライトウェイトビブ)も一緒。ジャージはともにグレーベースのプロチームジャージ(りょうたパパさんはトレーニングジャージ)で、違うのはアーム部の色(僕はブラック、りょうたパパさんはピンク)という、「ほぼペアルック」状態♡(笑)




今回改めてその良さを確認した「プロチームレインジレ」。

体幹が濡れないので冷えすぎることなく、さりとて蒸れて汗だくになることもなく、この時期にはベストなチョイスとなりました。さらにバックポケットに入れていたカメラやアイフォンも、まったく濡れることはありませんでした。これから紅葉の時期にかけて、長袖ジャージと合わせてもいいと思いますし、とってもオススメです。そして…



さっそくモデルチェンジ版が出そうですが、気にしないことにします(キリッ)。

















b0295234_12490366.jpg
【いいっすよ、コレ】























さて、地元有志のみなさんによるボランティアで運営されているという無人休憩所、ときがわベース。

昨年秋、ダウンヒルで冷え切った時も、暖かい暖房に助けられたっけ。






ある意味、夢のような施設。

本当にありがたいですよね。


















「止みそうで止まないですね〜…」











他に誰もいない屋内、シトシトと降り続ける雨を眺めつつ、しばしまた、自転車談義に耽るのでした…。



〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-17 12:49 | ヒルクライム | Comments(2)

予告 〜水もしたたる…〜

b0295234_21492573.jpg












ぼくのなつやすみ・最終章。






今日は代休を取って、水もしたたるいい男二人で…じゃなかった、


ただの自転車バカ(⁉︎)二人でヒルクライムしてきました。









いろいろな意味で記憶に残る、と〜っても素敵なデートライドになりましたよ♪






例によって眠いので、本編は明日以降で♡











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-16 21:53 | ヒルクライム | Comments(0)

ジテツウ敢行で溜飲を下げる

昨日、日曜日はとんでもない最短記録を作ってしまった僕。



そして今日月曜日は通常出社ですが、またしてもビミョーーーな天気…。










「よし、フラれても…じゃなかった、降られてもいいからトライしよう!」











思い切ってジテツウ敢行。



結果、行きも帰りも雨は降らず!(嬉)















b0295234_19414326.jpg
【雲多めでしたが、朝は晴れ間も!】















b0295234_19420929.jpg
【なんとなくマドンも嬉しそう⁉︎】

















b0295234_19423208.jpg
【水元公園脇の桜並木。早くも葉が落ち始めましたね】















たった片道15㎞ですが、昨日が昨日だっただけに、ものすごい満足感(笑)。



リベンジ(⁉︎)を果たし、溜飲を下げたのでありました。

















明日から雨&外回りでしばらく自転車はおあずけかな。



金曜日は代休取って乗れたらいいなぁと思ってるんですけど、果たして⁉︎

















b0295234_19442263.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-12 19:46 | ジテツウ | Comments(4)

史上最短ライド

昨日、土曜日は仕事だったので、今日は何としても乗りたい。



3時30分に起きて外を確認すると、曇ってはいるけど、雨はセーフ。



これは行くしかないよな…















支度を済ませて玄関を開けると、何か変な音⁉︎












降ってる…。













大丈夫大丈夫。

きっとこれ、諦めて家に入ると止むパターンにちがいないよな〜と、出走!











自宅から江戸川土手まではわずか1㎞ほど。


絶対に土手に上がる頃には止んでるっていう妙な自信があったんですが…




















b0295234_10034049.jpg
【土砂降り】





















今日に限っては「自転車あるある」は、ありませんでした。

















雨はどんどん強くなるので、さすがに安全面も考えて、Uターン。



その走行距離は…



















b0295234_10085697.jpg
【自転車生活最短記録達成♡】
























やっぱり雨雲レーダーくらい見られるようにならないとなぁ…(トホホ)。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-11 10:10 | サイクリングロード | Comments(10)

筑波DEデート♡ 団子石峠、鳴滝、そして最後はもちろん…

いよいよライドもクライマックス…








滝入不動尊にたっぷりと癒された後は、いよいよこの日最後の大きな登り、「団子石峠」アタックです。









前回、団子石峠にアタックしたのは八郷側からで、去年の暮れ。




あの時は峠に着いた後そのまま引き返しましたが、今回はその反対側から登るわけです。









初めて走る「裏団子(⁉︎)」は、なかなか雰囲気のある、そしてなかなかの斜度!

















b0295234_19570525.jpg
















b0295234_19571877.jpg
【この林道でも何度か車とスライドしました。リアライトの「フレアR」も大活躍】















b0295234_19580727.jpg















b0295234_19585507.jpg
【もちろん、おNEWの「ION 100R」もバッチリ。ケーブルが邪魔でエンドテープの上から装着しているのはご愛嬌(苦笑)ですが、テープの剥がれ防止にもなり一石二鳥⁉︎】














b0295234_20114951.jpg
【路面は荒れ気味でしたが、先の縦走路ほどではなかったですね】

















距離にして3㎞くらいでしょうか。


深い森を縫うように登る、楽しい楽しいヒルクライム。







筑波、本当に奥が深い。













そして、唐突にゴールが…















b0295234_20121915.jpg
【団子石峠、獲ったり〜!(裏から) 右奥に続く細道を駆け上がっていくと団子石があるんですよね。車両通行止めなので、今回もパス】

















峠自体はな〜んにもないのですが、一応の満足感を噛み締めた後…

















b0295234_20213265.jpg
【八郷側に下りましょう】














b0295234_20215425.jpg

















b0295234_20220486.jpg
















こちらもまた素晴らしい雰囲気の「表団子」を下り、民家のあるあたりで左に折れて…














b0295234_20224972.jpg















b0295234_20241810.jpg
【もちろん寄りますとも、「鳴滝」!】
















b0295234_20250889.jpg
【最後の力を振り絞ってプチ激坂を駆け上がれば…】















b0295234_20260191.jpg
【鳴滝!】















b0295234_20264590.jpg
【秘技・マイナスイオン全身浴び♡】















厳かな滝を前に、そのミストを全身に浴びていると、何か体の芯から綺麗になっていくようです…。













b0295234_20304990.jpg














さて、もうバレバレですが、鳴滝の後は、いよいよ今回の(も⁉︎)最大目的地へ。










「瓦谷」の街から県道42号線に入り、「柿岡」を経てフルーツラインに入れば…

















b0295234_20354640.jpg
【ザン。密会現場着♡】





















ああ、またきてしまったよ…。
















b0295234_20361627.jpg
【到着時刻は14時30分。うん、ちょうどええ♡】















「あら〜、またいらしてくださったのね!」












ドアを開けると、そこには一週間ぶりのママさんの元気な笑顔と、癒しの空間が…















ママさん、会いたかったよ〜♡
















b0295234_20375932.jpg
【ん…⁉︎】














「こないだ見えられた時にね、帰りに走り出していくのが窓から見えたんですけど、自転車、爽やかな色でカッコいいわ〜って。ちょっと撮らせてね♡」























「僕」じゃなくて、「自転車」の方なのね…💔



















一生懸命スマホでpcblue号を激写するママさん。



僕そっちのけで…(涙)。



















コラぁ、pcblue号め〜!!!!(怒)




















コホン…失礼しました…。








撮った写真を見せてもらいながら、しばしイチャイチャ(笑)。























さてさて、店内に戻ってテーブルでパラパラっとメニューをめくる僕。




先週はポークソテーとカレーを迷った末にカレーにしたわけですが、今回は…









やっぱりポークソテー⁉︎



それとももうひとつのメインメニュー、カレーうどん⁉︎
























b0295234_20430455.jpg
【ドン】















ありましたよ、「盲点」が。



ポークソテー、やさとぼんちカレー、カレーうどん…の三大メニューの陰に隠れてメニューの片隅にひっそりと「ピザ」が!












分かります?


このピザの生地、大きなカレーのナンなんです!(ダジャレです)


















焼きたてのナンならではのふわふわもっちもちな食感、そして、小麦粉の優しい甘さ…









上に乗るシンプルな具の主役は、やはり地元の野菜たち。


玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、そしてベーコン&チーズ&トマトソースがたっぷり。











ふんわり甘くて、でもどこか甘酸っぱくて…









うわぁ、これこそ「恋の味」やぁ〜⁉︎


















いやぁ、とにかく美味しい!(笑)



こんなピザ、食べたことないよママさん〜。

















…と、油断してたら、「これ少しだけど飲んでみて〜」と、サービスで梨ジュースが出てきました。


地元のとれたての梨と、バナナと、なんと酒粕を合わせたという生ジュース。


ちゃんと500円で限定メニューにあるんですが、これ、サービスっていう量じゃないでしょママさん⁉︎ や、やっぱり僕のこと…














「あの自転車、本当に綺麗だわよね〜♡」












で、ですよね💔














b0295234_20505148.jpg
【ほろ苦…】



















b0295234_20375424.jpg

















b0295234_20374108.jpg

















b0295234_20535565.jpg
【癒されまくり】


















癒されついでに…














b0295234_20562984.jpg
【シフォンケーキ、追加♡ なんとこちらも酒粕のシフォン。ふわふわで、ほのかに甘くて、本当に美味しかったですよ】



















「トゥリー」は開店から10年以上経っていて、最初は特に軌道に乗るまで大変なこともたくさんあったんだとか。


きっとママさんは、美味しいものを作って人に喜んでもらうのが大好きなんですよね。


別に僕だけに特別なわけじゃなく、来るお客さんにはすべて平等に、誠心誠意接しているママさんを見ていると、損得勘定以上のものを感じてしまうのです。






そんなふうに長い間信念を曲げずに仕事を続けていくことって、なかなか出来ることではないですよね。












初めてトゥリーのドアを開けた時。


自転車ジャージで汗まみれ、遠慮がちに入ってきた僕を、笑顔で歓待してくれたママさん。


あの時のささやかな感動は、たぶんず〜っと忘れないだろうなぁ…。

















「紅葉の時期の前には、またお仲間の方たちも一緒に来てもらわなくちゃね。あ、確か今日は車は近くなんでしょう? ならこれ持ってって」
















お会計の後、ビニ-ル袋に何かを詰めて渡してくれたママさん。







ズシリと重いそれはきっと…



















「走っていくところ、撮らせてね〜」















激写するのは慣れてますが、まさか激写されながら見送られるとは(爆)。














本当にありがとう、ママさん。

また空いてる時間を狙って来るから、デートしようね♡



















トゥリーを出たら、車のある駐車場はもうすぐ。



手首に食い込むビニール袋の重さが妙に愛しい、ライドの終わりでした…。












生まれ故郷の新潟、今住んでいる千葉、そして…













筑波エリア、そしてトゥリーのある八郷。


いつのまにか、もう第三の故郷みたいになっちゃったなぁ。











b0295234_21035802.jpg


























ビニール袋の中身?






もちろん、二人だけのヒ・ミ・ツ…ですよ♡(なんとなく透けてますが/笑)









〈完〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-09 22:46 | ヒルクライム | Comments(6)

筑波DEデート♡ 愛宕山〜滝入不動尊編

「いったいこれのどこがデートなんだ…」という至極ごもっともなみなさんのつっこみは置いといて、先に進みましょう(笑)。














さて、車列と一緒に県道64号線をば。


薄暗い林道を走ってきたので、平地の幹線道路が新鮮に感じます。


このメリハリもまた、山ありライドの楽しさだったりするわけです。















b0295234_13043877.jpg















雨雲はほとんど去って、暑い暑い。


湿度も高く、けっこうキツいです。



でも、もうあの時のような酷暑ではないですし、自転車で走っていれば、喜びの方が勝りますね。















「中志筑」から先は県道138号線となり、途中、「池の下」で左に折れて…














b0295234_13060461.jpg
【ちょいと休憩を兼ねて寄り道】
















b0295234_13081908.jpg














バイクラックもあった「常陸風土記の丘」駐車場でコーラ休憩。













b0295234_13092390.jpg
【R3、平地もいいね!】














b0295234_13093997.jpg















b0295234_13095639.jpg












風土記の丘を出たら、今度は国道355号線に入ります。
















b0295234_13124008.jpg














ズイズイと走り、「東成井」交差点で左折。
















b0295234_13125956.jpg

















b0295234_13133950.jpg















b0295234_13135228.jpg
【出た⁉︎】
















セブンイレブンのある大きな「泉」交差点で、とりあえずおにぎり休憩。
















b0295234_13145991.jpg














はい、この交差点を左折すれば、本日ふたつめの大きな登りです。












araitaさんのブログで紹介されていた愛宕山ヒルクライム、初挑戦です。




ちなみに、青木葉峠についてもaraitaさんの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます!








以前に僕は団子石峠まで登って引き返したことがあるのですが、今はその反対側の麓にいる、という感じですかね。






とにもかくにも、初めての坂はワクワクしますっ。













b0295234_13183713.jpg
【さあ出発。いきなり目前に山だぁ!(嬉)】















b0295234_13191620.jpg
【あれを登るのかなぁ(ウットリ)】
















b0295234_13193839.jpg
【「愛宕神社」の看板があるこのY字を右折すれば、いよいよヒルクライムスタートです】















b0295234_13202435.jpg
【いきなり悶絶♡】

















林道ではなく朝日峠アタック的な車道ですが、見通しもよく、とても走りやすい道です。


ただし、斜度的にはいきなり10パー越えな感じ⁉︎







苦しいやら嬉しいやら…(苦笑)。















b0295234_13215002.jpg
【おおおおおおおおお】
















b0295234_13221070.jpg
【おおお〜!】















b0295234_13223339.jpg
【登頂!】














おそらく距離的にはたいしたことはないのですが、弓弦線に続き「激坂一歩手前」という、なんともいい感じのヒルクライム! またひとつ、筑波エリアでいい坂を見つけちゃったな〜(araitaさん、キッカケを頂きありがとうございます)。
















b0295234_13245638.jpg













ゴール地点には大きな駐車場と、神社の鳥居。

大きな滑り台などの遊具もあり、子供たちも喜びそうな公園になっていました。









今度連れてきてやるかな…(ボソッ)。

















b0295234_13260387.jpg
【これは楽しそう】














さて、オッサンは疲れたので、こちらへ。














b0295234_13263232.jpg















かわいい売店で買ったのは、もちろんこれですよね。















b0295234_13271491.jpg
【坂にカンパイ】


















テラスでボタボタと溶けるソフトクリームを無心で食べるオッサン…。

















b0295234_13282065.jpg
【垂れたクリームは全てウェアで受け止めました(キリッ))】

















トイレの水道で汚れたウェアを簡単に洗い、いざ。















b0295234_13290741.jpg















b0295234_13291865.jpg
















売店のある駐車場からさらに奥へと進むと、上の写真のところに出ました。

どうやらここが峠のようです。






「乗越峠」はY字になっていて、左に行くとダートの登山道的な道。

奥からどんどんハイカーの方がやってきます。






もちろん僕は、右へ。















b0295234_13305374.jpg
【ダウンヒル!】














b0295234_13310844.jpg
【振り返って一枚。登ったら楽しそうな道だぁ♡】















b0295234_13313310.jpg














b0295234_13314438.jpg














爽やかな林道のダウンヒルを存分に楽しんで…















b0295234_13323653.jpg














b0295234_13324618.jpg
















道沿いにポツポツと民家が現れ出すと、こんなところに出ました。





















b0295234_13325823.jpg














そこは「滝入不動尊」というところで、趣のある小さな滝と祠、そして清流が流れている素敵な場所でした…。
















b0295234_13345091.jpg

















b0295234_13352647.jpg


















b0295234_13344377.jpg
















b0295234_13350817.jpg















b0295234_13354706.jpg
















ここ、すごく気に入ったなぁ。。。















b0295234_13363851.jpg

















静かな雰囲気とマイナスイオンに十分癒されて、また自転車にまたがります。













b0295234_13371812.jpg
【不動尊からさらに下り、この小さな橋を左に渡ります】















恐るべし筑波エリア。


青木葉峠に続き、愛宕山(乗越峠)、そして滝入不動尊もまた、素晴らしいスポット!






まだまだ知らない魅力がたくさん隠れているんですねぇ。



















さて、ここからはまたもや登り。

以前、反対側から登ったことのある「団子石峠」を目指します!



〈つづく〉











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-08 13:49 | ヒルクライム | Comments(2)