<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

自走で筑波山2015初秋 その3

裏不動は表不動ほどメジャーではないですけど、表に勝るとも劣らない雰囲気。

どことなくワイルドな雰囲気で、下っても上っても楽しい(?)道なのです。









b0295234_21000980.jpg
【さあ上ろう!】









b0295234_21004132.jpg









往路の上りは一気につつじヶ丘まで駆け上がってしまったので、今度はゆっくり写真を撮りながらの、いつものスタイル。



やっぱりこういう方が楽しいね(苦笑)。













b0295234_21040324.jpg
【何かが住んでそうな穴】









b0295234_21044152.jpg
【陰と陽のコントラスト】








b0295234_21051030.jpg
【ついついレンズを向けてしまう幽玄な木々達】










b0295234_21061315.jpg
【コンクリートの壁にも生命感】









b0295234_21071099.jpg
【最高のつづら折り!】



















b0295234_21084772.jpg









ゴールが見えたところで思わず自転車を下りて、カシャリ。

上の写真を撮り終わった後、同じく裏不動を駆け上がってきたTakaさんに抜かれたんでしたよね?(笑)







峠を越えたら、表不動をダウンヒル。

ところどころ水が染み出ているので、慎重に慎重に下りました。









b0295234_21112176.jpg









b0295234_21113515.jpg










うん、トゥリーは残念だったけど、やっぱり筑波山は最高でした!


ちょっぴり太腿のピクピクを感じつつ、稲刈りが始まっている田んぼの中を走って帰りましょう。









b0295234_21135146.jpg


b0295234_21143144.jpg















b0295234_21144668.jpg
【ありがとう筑波山!】









「裏不動ヒルクライム&表不動ダウンヒル」でけっこうのんびりしてしまったので、この時点ですでに15時過ぎ。

あんまりのんびりし過ぎちゃうと帰宅が夜中になってしまっていろいろ面倒なので(汗)、確実なセンで、来た道を帰るとしましょう。







不動から下ってきて突き当たりを左折。

国道125号を横断し、途中、りんりんロードを突っ切って、県道19号へと出て…









b0295234_21215093.jpg
【りんりんロードから筑波山を見る。バイバイ!】









じんわりとした疲労感を感じつつ、重くなり始めた足を回します。

いつも思うのですが、100㎞越えのロングライドの時、必ずこの100㎞付近で一度、グっと疲れが噴き出て足が重くなるんですよね…。

今日はクーロンヌに寄ったりしてこまめな補給は心掛けてきたつもりだったんですが、トゥリーが空振りでそのまま裏不動アタックに入ってしまったのが効いたのか、県道19号を下っているあたりで一気に疲れと空腹感が襲ってきました。



これはヤバい。適当なところで何か食べつつ休憩しないとなぁと思うほど、なかなかいい場所が見つからず…。









b0295234_21264299.jpg













そのままダラダラと走ってつくばの街まで来てしまったところで、さすがにギブアップ。

道端にあったラーメン屋に飛び込みました。









b0295234_21275544.jpg









一見美味しそう…


いや、美味しかったんですが、ひとつ失敗。

普通の醤油ラーメンだと思って頼んだら、入ったお店が「豚骨」系のチェーン店で、「豚骨醤油」でした。


別に豚骨醤油が嫌いなわけではないのですが、ヘロヘロのところにこってり濃厚なスープがどうしても喉を通らず…





結局、ギョウザとライスだけ完食し、ラーメンは残してしまいました(ゴメンナサイ)。







それでもギョウザライスでだいぶ元気になり、太腿をさすりながら何気なくスマホを見ていると、疲れが吹き飛ぶ嬉しいニュースが。


先日、突然閉鎖してしまったな○子さんのブログ「名前を変えて再開」の連絡がご本人からコメで入っていたのです!






あまりに嬉しくて、その場で新ブログにコメント入れてしまいました(笑)。






ブログって、こういうささやかなつながりがあって、すごくいいなぁ、なんて…。


すごく影響を受けているブログだったので、閉鎖された時はかなりショックだったんですが、早々の復活に思わず感激してしまいました。








さあ元気が出たところで、家に帰りましょう。まだまだ遠いぞ!(汗)




そしてここから先の帰路に、この日の最大の「ご褒美」が待っていたのでした…。




〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-30 21:38 | ヒルクライム | Comments(9)

自走で筑波山2015初秋 その2

久しぶりの筑波、久しぶりの不動峠。

しかも車利用ではなく自走してくると、アタックの感慨もひとしおです。










b0295234_08463506.jpg







やっぱり不動の重厚な雰囲気はいい!

相変わらずの遅さではありますが、あまりの楽しさに、珍しく写真は上の1枚のみ。

笑いながら(苦笑)一気に駆け上がり……









b0295234_08475759.jpg








ハイ、風返峠もノンストップでつつじヶ丘着。









b0295234_08484123.jpg
【なでなで】







今日はいつものロープーウェー乗り場方向のお店ではなく、ガマがいる方の店の前のベンチで休憩。









b0295234_08494528.jpg
【つつじヶ丘の気温は25℃。珍しいくらい暖かい(というか暑い)です】









ストレッチなぞをしていると、お店の中からおばちゃんが登場。





「最近、自転車乗りの方、少ないのよ〜。ゆっくり休んでってね〜。はい、これ」




…と言いながら、おせんべいをひとつくれました(嬉)。




お言葉に甘えてしばし風に吹かれて休憩したあと、何も食べずに下山です。

今日の最大ミッションは、下山後。お腹を空かせておかなければ…。










b0295234_08525881.jpg
【一気に下ります!】









風返峠から下ったのはもちろん、湯袋峠方面へ。

そして、湯袋で右折。

さらに下って…









b0295234_08532522.jpg
【フラワーパークといえば?】











そうです。

今日、最大の「お楽しみ」は、大好きな「トゥリー」でランチ!




カレーにしようかな、それともポークソテーをガッツリいこうかな…




にやけながらペダルを漕いでいると…









b0295234_08555405.jpg
【着いた!】










久しぶりの「トゥリー」。楽しみだなぁ。。。。










b0295234_08563191.jpg















出掛ける前に定休日を確認しない悪癖、健在(涙)。

















一気にガクっとテンションが落ち、ペダルを回す足も重くなり…


あ〜あ、何やってんだか!









b0295234_08575190.jpg
【は、腹減った…】
















仕方がないので…














b0295234_08584078.jpg


b0295234_08590220.jpg









景気付けに「裏不動」上って帰ります!!!(笑)










b0295234_08594287.jpg


〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-30 09:00 | ヒルクライム | Comments(6)

自走で筑波山2015初秋 その1

9月28日は待ちに待った代休。

しかも、文句無しの晴れ予報!(涙)




週末のひとり朝練は連チャンで雨に降られたものの、この日があったから耐えられたのです。





行き先は…





ズバリ、自走で筑波山!




「奇跡の日曜日」に朝7時に出て、16時に帰宅。行程は166㎞でした。



先の「ひとり富士ヒル」での惨敗っぷりに、自分自身「これではアカん」と思うところがあり、やっぱり瞬間的な激坂ばかりじゃなく、全ての基本はロングライドだよなぁと再認識。特に後半のズバルラインでの醜態は、完全にロングライド不足だよなぁと反省。

これからやってくる紅葉シーズンを前に、ロング+ヒルクライムで少しは鍛え直しておかなくちゃ…ということで、自宅から自走で行ける「ロング+ヒルクラ」と言えば、やっぱり筑波山ですよね。



サイクリングロードあり、市街地あり、そしてヒルクライム&ダウンヒルあり…ということで、変化に富んだコースを満喫しながら心も体もゼロから鍛え直さねば、と意気込んで早朝から出発!





…とはいかず、やることをやって、子供達を送り出してから8時に出発(これすごく重要)。

一応、帰りは何時でもOKという許可を家人にもらい(これもすごく重要)、ちゃんとライトも持ってGOです。






いつもは車利用でヒルクラだけ楽しむことが多いので、自走で筑波山まで行って帰ってくるのはまだこれで三度目。

長い道中の先に楽しいヒルクライムが待っていると思えば、苦手なロングも耐えられるってもんです(えっ、おかしい!?)。









b0295234_18181496.jpg
【快晴! まずは江戸川CR左岸をモリモリ北上します】









b0295234_18184697.jpg
【昨日までのライドが嘘のような空。やっぱり自転車は晴れに限る!(苦笑)】









b0295234_18192773.jpg


b0295234_18193843.jpg









先は長いのでなるべく足に負荷をかけないようにしつつも、それなりのペースで進行。

あっという間にいつもの利根運河へ。「今日はロング」だと思っていると、とても近く感じます。









b0295234_18200071.jpg
【運河水辺公園も、どことなく秋の気配です】













この日は空気がカラっとしていて、「いかにも秋」という天気。

かといって寒くもなく、どちらかといえば暑いくらい。

念のためバックポケットにアームウォーマーやジレを入れてきましたが、完全夏ジャージでOKな感じです。




そして、まずはこの日の第一ミッション。











b0295234_18234367.jpg
minozouさん、ありましたよ!】









水辺公園、理科大寄り信号手前左。

こんなところにあったんですね。










b0295234_18253684.jpg
【感動の再会】











ああ、このどことなく粉っぽくもあり、それでいてサッパリしていて、そしてどこまでもお腹に優しい感じ…。

やっぱりチチヤスミルクコーヒーは孤高です♡









久しぶりのチチヤス休憩にすっかり気分を良くして、いざ。











b0295234_18280333.jpg


b0295234_18281484.jpg


b0295234_18282537.jpg









見慣れた運河の景色も、四季の変化があれば、また違った表情があるものですね。








そして、運河から利根川CR右岸へ接続。









b0295234_18301455.jpg
【収穫の秋】









b0295234_18303244.jpg


b0295234_18305317.jpg









b0295234_18310991.jpg
【いつもはここから布施弁天の方に下って手賀沼方面に行きますが、今日は新大利根橋を渡って守谷方面へ】










b0295234_18330582.jpg
【新大利根橋から利根川下流方向】









さて、ここで今日の第二チェックポイントへ。









新大利根橋を渡り終えたところにある大きな交差点を右折。

ホーマックを右手に見ながら直進し、ジェーソンの先の交差点を左折。

戸頭の閑静な住宅街の中に入り…










b0295234_18353949.jpg








自転車乗りのみなさんには御馴染みですね。

一度来てみたかった評判のパン屋さん、「クーロンヌとりで」です!


朝6時半からやっているとあって、自転車乗りにとっては嬉しい立ち寄りポイント。ウチからだとギリギリ門限の8時に帰り着かない感じなので、なかなか来られずにいました。




テラスに自転車を停めて店内に入ると、噂どおり美味しそうなパンがズラリ。

迷いに迷って選んだ2品は…









b0295234_18391170.jpg
【今日はガッツリいきます。メンチカツバーガー&バター小倉塩パン!】











ふたつとも味は秀逸。

サービスのコーヒーと一緒にあっという間に完食してしまいました。



両方美味しかったんですが、特に印象に残ったのはバター小倉の方。

これ、自転車の時以外は怖くて食べられそうもないんですが、美味しいバターがガッツリ入っていて、もう美味しいのなんの…。

カロリーはメチャ高そうですが、自転車の時なら無問題…というか、補給食にはバッチリじゃないでしょうか!?









b0295234_18451805.jpg
【バターガッツリ♡ …というかそのまんま入ってます!】









よく考えたら、ふたつとも「パン」というよりはメンチと小倉(&バター)の部分がほとんどでしたが…。

ま、それはそれで美味しかったんで、よしとしましょう。





さて、自転車的にコーヒーだけではなマズいということで、併設の自販機でスポーツドリンクを買って飲み干し、再出発です。

クーロンヌ、また来るぞ!









新大利根橋から下ってくる県道47号線へと戻り、北上。

南守谷を越えて直進し、小貝川へと出ます。









b0295234_18492773.jpg









橋を渡って左岸へ出て、CRを北上します。



春以来の小貝川。

このあたり、あの大雨による被害はいかほどだったのでしょうか。


まるでそれが嘘であったかのような穏やかな流れに癒されながら、しかし、茶色く変色した土手の草に自然の驚異を感じつつ、ちょっと神妙な気持ちでペダルを回しました。









b0295234_18521595.jpg


b0295234_18522712.jpg


b0295234_18523865.jpg









こうして自転車遊びが出来る幸せを噛み締めつつ、穏やかな空気の中を走りました。









b0295234_18555390.jpg


b0295234_18560473.jpg









常磐道を越えて、さらにCRを北上。

県道133号線でCRを離脱し、今回は福岡堰へは寄らずにそのまま進み、「諏訪山」T字路で左折。県道220号線を北上。「島名十字路」を右折して県道123号線に入り…。




ずっとサイクリングロードを走ってきたので、市街地を走るのもまた新鮮。

車の列と一緒に走りますが、気温がかなり高くなってきていて、たまらず…









b0295234_19014426.jpg
【ミニストップのベルギーソフト&ポカリ。おかしな組み合わせ!?】











今日はまるで夏を思わせる陽気で、10時を過ぎる頃にはサイコン読みで気温30℃に。

暑い…。



体がすでに低気温に慣れ始めていたので、この暑さはけっこう堪えます(汗)。









さて、県道123号から19号を経由し、国道408号へ。


交通量の多い巨大な幹線道路に一瞬腰が引けるも、堂々と。









b0295234_19050180.jpg


b0295234_19054886.jpg









「学園西」交差点を直進すれば、国道408号は県道237号、そして24号へと名前を変え…




「花室」交差点を左折し、県道201号へ。



b0295234_19075697.jpg
【ここを左に曲がります。左前角にラーメン屋さん。左手前に自転車屋さん】









県道201号をしばらく走ると「柴崎交差点」が出てきますんで、これを左折。左前角にかわいい洋菓子屋さんがありますよ。



左折すると、そこは県道128号線。

この道、細い道でそこそこ交通量もあるのですが、大きな幹線道路でトラックに煽られながら走るよりはずっと快適ですし、長閑な景色も楽しめます。何より、そこに住む人達の生活感というか、暮らしの匂いがするので、こういう道を走るのってけっこう好きだったりします。

国道408号線と並走する感じですね。


筑波山への行き方はいろいろあるかと思いますが、自分的には市街地を走るのも変化があって楽しいので、春もこのルートで来ました。もっと便利な道があったら教えて下さいね〜。










b0295234_19170555.jpg
【筑波山がグっと近くなり、テンションも上がります】










途中から128号は19号へと名前を変え、右にカーブして桜川を越えれば、「大池公園」はもうすぐそこ!











b0295234_19244005.jpg
【…とその前に、水分補給(笑)】









途中で右に折れればりんりんロードを横切って大池公園に出るんですが、北条の街が好きなので、そのまま直進。

県道138号を経由して、少しだけ戻る形で大池公園方面へ。











b0295234_19260570.jpg
【好きです、北条】












ここまでは順調なペースでやってきました。

しかし、お楽しみはここから。





















b0295234_19272885.jpg
【約4時間かけて到着。ここまで74.4㎞、快適なサイクリングでした。しかし気温はずっと30℃。暑いです】









b0295234_19283095.jpg
【さあいよいよお楽しみ。久しぶりの不動峠アタックだ!】




〈つづく〉











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-29 19:51 | ヒルクライム | Comments(8)

予告

b0295234_21193531.jpg











今日は、pcblue号と長い時間一緒にいて、綺麗な夕陽を眺めることが出来た、とても幸せな一日でした…。







寝落ち寸前なので、明日以降に更新致します。

ではおやすみなさい!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-28 21:22 | 平地ライド | Comments(0)

また雨です

基本的に、あまり天気予報を細かくチェックする方ではありません。


少し前の予報では、土曜日は雨のち曇りで、日曜日は晴れ模様。


なぜかこれを信じておりました…。






今朝、はりきって5時に家を出ます。

今日は昨日の分まで走るぞ〜とか思いながら、真っ黒い雲の下、江戸川CRを北上。

曇ってはいますが、雨は降っておらず、少しだけ青空も覗いていたんですが…








b0295234_08315409.jpg








気分良く江戸川CR左岸を北上しますが、走れば走るほどあたりが暗くなってくる…という、おかしな現象。アレレ…









そして、常磐道下を通過したあたりで、ポツリ。





どーゆーこと!!!(涙)





あとで調べたら、天気予報は変わっていて、今日は雨予報だったんですね。

どうりで日曜日なのにローディーの姿も少ないわけです。




せめて利根運河まで…と思い必死で漕ぐも、無情にも雨脚はどんどん強くなり…









b0295234_08345288.jpg
【運河河口公園の四阿に逃げ込みました。今日は誰もいません…(苦笑)】









b0295234_08353385.jpg
【昨日、一生懸命フキフキしたのに、またドロドロ。タイヤを「スプリンター」に換えたら、二日連続で雨の中をスプリント。シャレになんね〜(号泣)】








ほんと、今年はよく雨に降られます。

去年までは「自転車晴れ男」を自認していたのですが…。





春先にレインジャケットなんて買ったのがまずかったのか!?(で、昨日も今日も持ってくるの忘れてるし)










止む気配もないので、思い切って四阿を飛び出します。

もうこうなったらガンガン濡れて参ろうぞ。









b0295234_08381294.jpg









微かな期待とは裏腹に、どんどん強くなる雨。

これ、昨日より強いんですけど…。











ズブ濡れになりながら走っていたら、なんだか可笑しくなってきて、笑いながら走ってました(爆)。














b0295234_08391349.jpg
【この写真を撮った後、土砂降りに…】














…で、8時に帰宅した頃、雨は上がってましたとさ(涙)。





すごい形相で家に入ってきた父を見て、すでに起きていた次女が一言。













「雨なのに、夜のお仕事お疲れさま♡」














嗚呼、アホな父を許してね…。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-27 08:41 | サイクリングロード | Comments(8)

どうしても走りたかった朝

b0295234_10451231.jpg













朝起きがけに探す「乗らない理由」トップ2は…







1.まだ眠い

2.雨が降りそう








…ですよね。





で、今朝は乗らない理由がふたつ揃った、典型的な日。

5時前に起きて窓の外を見ると、微妙なしとしと雨…。






普通ならここでまた二度寝を決め込むんだけど、なぜか今日はどうしても乗りたかった…。

明快な理由はないんだけど、もうとにかく「走りたい!」。

気が付くと「ええい、ままよ!」とジャージに着替えて家を飛び出していました。











b0295234_10483615.jpg








天気予報の曇りマークが唯一の望みでしたが、残念ながら外は雨。

でも、霧雨に毛が生えた程度だから、なんとかなるかな。



不思議な物で、思い切って出てきてしまえば、多少の雨も気にならなくなるんですよね。




全身に雨のミストを浴びながら、人影のないサイクリングロードを南下しました。












b0295234_10524575.jpg



b0295234_10504303.jpg


b0295234_10520431.jpg


b0295234_10521327.jpg











寅さん公園まで来る頃には、さらに雨脚が強くなり…











b0295234_10522368.jpg


b0295234_10535958.jpg


b0295234_10540868.jpg


b0295234_10541713.jpg


b0295234_10593317.jpg









バイクもウェアもシューズもドロドロ。

でも、たまらなく楽しいのはなぜ?

後は大変なのは分かってるけど、今朝はどうしようもなく走りたかったのです。









b0295234_11011295.jpg










本当は葛西臨海公園にでも行こうかなと思っていたんですが、どんどん強くなる雨に、引き返すことに。








分かってる。

だいたいこういう時って、ライドが終わる頃に雨が上がり出すんだよな。









b0295234_11012102.jpg









さらに強くなる雨に、たまらず土手の上から見えたセブンイレブンに避難。

なんとバイクラックがあるではないか!

さすが、江戸川CRの脇にあるコンビニ。分かってるね〜。









b0295234_11040431.jpg
【サドルが当たるところにちゃんとクッションが。ワイヤー錠とバイクスタンドも備えてありました】









期待に胸を膨らませて店内に入るも、他のセブン同様、イートインコーナーはなし(涙)。

仕方なく、外で行儀よく。









b0295234_11060463.jpg









幸い、気温はそれほど低くなかったので、外でも大丈夫。

軒先で雨を避けながら、ホットコーヒーとドーナツ。









b0295234_11072048.jpg










少し雨が弱くなってきたところで、リスタート。












b0295234_11075750.jpg










「やっぱり自転車は楽しいなぁ」



そんな当たり前のことを考えながらのんびり右岸を北上していると、雨が止んできました。

もうちょっと早く止んでくれたらよかったのに(苦笑)。










b0295234_11091521.jpg


b0295234_11093546.jpg


b0295234_11095235.jpg









流山橋を越えて、久しぶりにこちらへ。










b0295234_11103283.jpg
【また休憩かい!(汗)】










アウトドアスポーツパークのカフェで、コーヒー。

300円で、ドリンクバーになってました。









b0295234_11112067.jpg










b0295234_11113294.jpg









誰もいない店内でコーヒーを飲みながら、大画面で流れていたゴルフの番組を「これが自転車の番組だったら最高だろうなぁ」なんて考えながら、ボーっと眺める。















帰る頃には雨は完全に上がっていて、予報どおり曇り空に。


けっこう雨に打たれてしまったし、たった40㎞にも満たないライドだったけど、何だかとても楽しい朝だったな。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-26 11:14 | サイクリングロード | Comments(2)

「コンチネンタル スプリンター」ファーストインプレッション

はい、新タイヤは引き続きコンチネンタルの製品で、「スプリンター」22Cでした。



ちなみにドマーネ6「pcblue号」のタイヤ遍歴は…





コンチネンタル スプリンター ゲータースキン 25C

コンチネンタル コンペティション 22C

コンチネンタル GP4000sII 22C





…ときて、これで早くもコンチネンタルの主力チューブラータイヤを制覇!(汗)



まあ基本レースに出るわけでもなし、速く走るわけでもなし…ということで、そもそもこんなに高性能なタイヤがいるんかい、といったところですが、

それはもう自己満足ということでお許し頂ければ…。





「スプリンター」はコンチネンタル製品の中では中堅…というか、「コンペティション」や「GP4000sII」の下位グレードとなる製品ですね。

それは価格にも表れていて、「コンペティション」や「GP4000sII」の約半額。

某大手通販で、2本で約1諭吉ですから、クリンチャーには僅かに及ばないものの、チューブが要らないことを考えたら(そのかわり、ほぼ毎回チューブラーテープが必要ですが…)コスパ的にはまずまず、といったところでしょうか。

…というか、半年足らずで「コンペティション」や「GP4000sII」を買い替えていくのは、タイヤだけは家計から出してもらっているとはいえ、さすがにコスパ悪過ぎですよね。




さて、一昨日の夜にはすでに交換た「スプリンター」ですが、まず、これまでで一番はめやすかったです。…というか、さすがに3回目なので、クリンチャーのタイヤ交換より慣れてきたかも(苦笑)。マドン4.5に付いているクリンチャーの「GP4000s」は、ジテツウで2年使って多少減ってきたかなというくらいでヒビひとつ入っていないし、相変わらずパンクもしないので、そちらの交換の方が不安なくらいです。。。


チューブラータイヤは、付いている古いタイヤを手でベリベリ剥いで(チューブラーテープは綺麗にタイヤ側に着いてきます)、新しいタイヤを両面テープでペタっと貼るだけ。さらにコンチネンタルのタイヤははめた瞬間にセンターが出ているので、何の苦労もありません。




「スプリンター」、表面は完全なスリックで、風船みたいにプクっと丸い感じ。ヤスリ目の「コンペティション」&「スプリンター ゲータースキン」、そしてスリックながら独特な溝が掘ってある「GP4000sII」に比べると、なんともまああっさりした雰囲気です。




…ですが、今だに「ロードバイク=細くてツルツルのタイヤ」という固定概念がある僕としては、正直、嫌いじゃないです(笑)。




あと、ホイールにはめている時から、「あ、けっこう軟らかいな」という印象。「GP4000sII」がけっこう硬かったので、なおさらそう感じたのかもしれません。









とりあえず今朝は5時ちょい前に出発。

いつもの江戸川CRを40㎞ほど走ってきましたよ。









b0295234_18175462.jpg









夜中は雨が降っていたようで、あいにく路面はウェット。

いきなりタイヤはドロドロです(涙)。




空気圧はやや低めの7気圧。




さて、「スプリンター」の第一印象は…。








想像していたとおり、乗り心地がマイルド!

路面の凸凹が、角が取れた感じで伝わってきます。






「コンペティション」がシャキっとした感じ。

「GP4000sII」が「ゴムゴムっ」とした感じ。

で、「スプリンター」は、あっさりしながらモチっとした感じもあり……、クリンチャーで言えば「PRO4」あたりに近いかもしれません。







「スプリンター」、巷の噂では実測重量がやや重いらしいのですが、僕ごときの脚で漕ぎ出しの重さを感じることは出来ませんでした。







うん、半分の値段でこれなら、なかなかいいんじゃない!?











b0295234_19583547.jpg










b0295234_19585231.jpg
【江戸川CR、曼珠沙華が満開です】









b0295234_19591920.jpg









見た目の印象としての「太さ」は、同じ22Cでも「コンペティション」が最も細く、「GP4000sII」と「スプリンター」は同じくらいで、ノギスで計ったわけではないですが、23〜24C的な感覚ですかね。アイオロスは幅広リムなので、個人的にはこのくらいでちょうどいい感じです。











b0295234_20014244.jpg






「GP4000sII」はタイヤの中央が尖っているような感じで、これが転がりの軽さに寄与している感じはありましたが、「スプリンター」は「丸」。

接地面積が多い印象は確かにありますが、不思議と転がり抵抗が多い感じはしませんでした。



スリックは嫌いじゃないですし、雨の時や下りで攻めるような走りもしないので、グリップも十分でしょう。

何よりソフトな接地感が気に入りました。これで耐久性に問題がなければ、長く付き合えるタイヤになりそうです。

いや、今度こそ最低1年はもって欲しいぞ〜。








b0295234_20035098.jpg
【ドロドロですみません(苦笑)。デザインは4つの中では一番シンプルな感じですね】









b0295234_20070052.jpg
【江戸川CR左岸を北上していると、だんだん夜が明けてきました】











b0295234_20083045.jpg
【利根運河へ】










b0295234_20085533.jpg
【ファイアーアイスオレ、早くも姿を消す(爆)】









b0295234_20092196.jpg










b0295234_20093483.jpg
【ドン曇りの中、「陽だまりのカフェオレ」(笑)。けっこう濃厚な感じ。冬にホットで飲みたい感じ!?】










b0295234_20102343.jpg










b0295234_20105221.jpg
【江戸川CRに戻り、玉葉橋】









b0295234_20111966.jpg
【右岸を南下。秋の青空が顔を出していました】









b0295234_20114684.jpg
【完全スリックで丸っこい「スプリンター」。見た目的にもプックリグラマラスな感じ!?】









b0295234_20133057.jpg









b0295234_20134061.jpg









b0295234_20135141.jpg









b0295234_20140787.jpg









b0295234_20142190.jpg









右岸の広い区間、ちょっと飛ばしてみましたが、走行感も軽くてなかなか。

ただ単にタイヤが新しいことによる効果なのかもしれませんが、トルクをかけてもあたりがとても優しくていい感じでした。

上りや下りでの印象がどうなるか、楽しみです。






新しくなったタイヤで気持ちよく走ってると、あっという間に葛飾橋が近づきました。

このまま帰るのもつまらないので、こちらへ。










b0295234_20151023.jpg
【CRに接続している水元公園の東端エリアへ】









b0295234_20154269.jpg










b0295234_20155308.jpg











b0295234_20160475.jpg










b0295234_20165980.jpg










奥の方のエリアに綺麗な曼珠沙華を発見し、激写。

十分に撮影を楽しんで、水元公園を後にしました。






シルバーウィークは新しくなったタイヤでガンガン走り倒したいところでしたが、仕事で潰れたお盆休みの穴埋めで、家族サービスウィークになりそう。

今朝はささやかなひとり朝練を堪能しました。












b0295234_20200297.jpg









追記:仕事の忙しさにかまけていたら、気が付いたらブログ2周年&ロードバイク4周年が過ぎていました(笑)。pcblue号ももうすぐ2周年。これからも事故なくマイペースで楽しんでいけたらいいなぁと思っております。こんなブログをご覧になって下さっているみなさま、コメントを下さったみなさま、お世話になっているショップ、バイクプラス三郷店(祝•開店4周年!)スタッフのみなさま、本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願い申し上げます。by pcblue












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-19 20:43 | インプレ | Comments(13)

「ひとり富士ヒル」の代償…!?

b0295234_20315756.jpg





あちゃ〜。。。。







5月30日に交換したばかりの「コンチネンタルGP4000SII」、特にリアが、全周にわたって上の写真のように下地が見えた状態になってしまいました。

そんなに下りでハードブレーキングした覚えなんてないんですけど…。






う〜ん…。










b0295234_20382163.jpg








このまましらばっくれて乗っていようかな〜とも思ったのですが、やっぱりここだけはケチっちゃいかんだろうということで、新しいタイヤはすでに到着済み&交換済み(早っ!)。


命を預けるタイヤだけは、家人も快く家計から決済を下ろしてくれるので、ありがたいです(涙)。








明日の朝もし走れたら(起きれたら)、ファーストインプレする予定です。
















b0295234_20435788.jpg
【潔いほどスリックです!?】












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-18 20:45 | 自転車のこと | Comments(0)

お寝坊の日曜日

土日連続ひとり朝練を目論んでおりましたが、今朝は見事に寝坊しました。

正確には、二度寝。



4時の目覚ましを華麗にスルーし、ハっと目が覚めたのがなんと7時。

門限は8時…。



なんか疲れが残っているし、昨日はpcblue号もバッチリ磨いたし、もう一度寝ちゃおうかと一瞬魔が差すも、後で後悔するのは必至。

すでに起き出していた子供達に見送られ、急いでジャージに着替えて江戸川に飛び出しました。








「自転車のお仕事がんばってね〜」という声援に、胸が痛みます(爆)。








b0295234_19290898.jpg










今日は左岸を南下。

葛飾橋〜流山橋の超ショート周回コースの20㎞弱。

こんな距離でも、乗るのと乗らないのではその後一日の気分が全然違うから、自転車って不思議です。





少し水は引いたものの、まだまだ大雨の爪痕があちこちに残る河川敷。

グラウンドやゴルフ場は、まだ水の下…。










b0295234_19315296.jpg


b0295234_19320686.jpg


b0295234_19334134.jpg


b0295234_19335560.jpg


b0295234_19341075.jpg










b0295234_19342941.jpg
【風ひろば下、waoシティ自販機前の公園で。時間がなくても休憩は欠かせません(苦笑)】









b0295234_19352842.jpg









b0295234_19354282.jpg
【緑の季節も、もう少しで終わりですね】










b0295234_19360886.jpg
【貧脚の僕をしっかり支えてくれているデュラ様。昨日、掃除したので一枚】









しばしボーっとしてたら思った以上に時間が。

少々焦って再出発です。









b0295234_19381642.jpg
【右岸流山橋下から上流のアンダーパスは、まだ通行止め】












写真撮影と休憩が効いて、8時をオーバーして帰宅。

超短時間ライドだけど、やっぱり出掛けてよかったと思えた日曜日の朝でした。








なんでもない日常が、実は特別なんだとあたらめて感じた今回の大雨。

自分の無力さを感じつつ、一日も早い復興を祈るばかりです。









b0295234_19431739.jpg


b0295234_19433348.jpg


b0295234_19434923.jpg











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-13 19:45 | サイクリングロード | Comments(10)

今朝は手賀沼へ

「ひとり富士ヒル」のあまりのグダグダ加減に、やはり小さなライドの積み重ねが大切、と猛省。


なかなかまとまった距離を走る時間を捻出出来ないし、まして山となれば行けるチャンスも限られてくるけど、たとえ短距離でも一つひとつのライドを今まで以上に大切に楽しんでいこう、と痛感した次第。






…というわけで、今朝は頑張って早起きしていつもの「週末ひとり朝練」へ。





まだまだ江戸川も増水中だろうし、夜明け前のCRは危険と判断。今日は街中を抜けて手賀沼を目指すことにしました。



国道6号線をちょこっとだけ走って常盤平方面に折れて、逆井を経由して手賀沼方面へと行くコース。

夏仕様のウェア上下で飛び出してきたら、ちょっと肌寒いくらい。

体が温まるようケイデンスを上げて、快適な夜のサイクリング。









b0295234_17164433.jpg
【手賀の丘公園手前の大きな駐車場のファミマで休憩】









今日のテーマは、意識してしっかりペダリングすること。

…なーんて言ってもそんな大袈裟なものじゃないけれど丁寧に回すことを今までより意識してみました。

このひと漕ぎひと漕ぎが、「強さ」につながると信じて…。




ファミマ休憩の後、張り切って出発するも、まだ真っ暗。











b0295234_17201756.jpg
【星が綺麗でした】










手賀沼に近づくとさすがに真っ暗で怖かったので(苦笑)、まだ寒いことだし、手賀大橋たもとのローソンまで戻って二回目の休憩。

しばし時間を潰した後、うっすらと明るくなり始めたところで残っていたホットコーヒーを飲み干して、イートインコーナーを出ました。










b0295234_17221679.jpg
【ローソン駐車場から】









北部手賀沼沿いから手賀北新堀(手賀川)を走るサイクリングロードに入り、東進。自分的に大好きなサンライズスポットの浅間橋を目指します。









b0295234_17241662.jpg


b0295234_17243568.jpg










ほどなくして、東の空が赤く染まり始めました。










b0295234_17245442.jpg









地平線のすぐ上には、分厚い黒い雲。

朝陽は一瞬で、その雲の中に隠れてしまいました。








b0295234_17255717.jpg









b0295234_17261424.jpg
【浅間橋に到着した頃には、朝陽は雲の中】









一瞬の光景に出会えたことを感謝し、浅間橋を渡って北岸へ。

国道356号から県道(?)に変わる一般道を西進します。

この道、交通量は多いのですが、適度なアップダウンがあって好きな道。

やはり少しだけ丁寧に漕ぐことを意識して、しっかりと走ります。









いつもの逆。往路は一般道で来たので、復路はサイクリングロードで帰ってみようと、「根戸新田」のT字路を右折して県道7号へ。

国道6号を突っ切って、布施弁天から利根川CR右岸へと入りました。










b0295234_17323324.jpg









b0295234_17322754.jpg








甚大な被害を及ぼした大雨の爪痕。

利根川は今まで見たことのないくらいの増水で、いつもはダンプが往来している土手下のエリアも全て水の下でした。









b0295234_17342685.jpg









こうして自転車に乗れることを感謝しつつ、しっかりと噛み締めてペダルを回しました。









b0295234_17351047.jpg
【利根運河も水位が高く、江戸川もご覧のとおり。ゴルフ場は完全に水の中でした】









b0295234_17390762.jpg
【流山橋のアンダーパス。泥に気を付けて】














晴れの週末を待ち詫びたのか、江戸川CRの天端道路はサイクリストやジョガーでいっぱい。


右岸の利根運河から下流の区間の道路は比較的綺麗で、自転車の走行にも問題ない感じでした。

ただ、流山橋下のアンダーパスにはまだたくさんの泥が残っていて、ロードではありませんでしたが、今朝もこの泥にタイヤをとられて転倒してしまっている自転車の方がいました。










みなさん、くれぐれも気を付けて…










b0295234_17400683.jpg
【一日も早く、日常の河川敷の風景に戻って欲しいものです】









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-12 17:40 | 平地ライド | Comments(2)