<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゆるゆる紅葉サイクリング 後編

お目当てにしていた「手賀カフェ」が定休日だったので、よりいっそう気が抜けてしまい(笑)、完全にまったりモードに突入(いつもか!?)。

手賀沼CRを大堀川方向に下って、まだ時間は早かったんですが、いつものルートでのんびり帰ることにしました。


仕事の疲れも残っていることだし、今日は無理せずに、ね(いつもか!?)。









b0295234_8383331.jpg

【大津川吐き出しで魚釣りに興じる人達。う〜ん、まったり♡】















広々とした手賀沼CRは散歩やジョギングの方達でいっぱい。

危なくないように徐行でゆっくり走りながら、ギアをガチャガチャ(笑)。

あ〜、やっぱり機械式は楽しいなぁ。


徐行速度でフロントも変えまくるもんだから、そのたびに足がクルクルクルクル(苦笑)。アホなオッサンです。















b0295234_8413127.jpg

【大堀川河口付近の紅葉を堪能】














b0295234_842360.jpg















b0295234_8422484.jpg
















b0295234_8423893.jpg















b0295234_843414.jpg















ここだけでも30分くらいいたかな?

手賀沼の紅葉も、なかなかのものですね。














b0295234_8435565.jpg

【大堀川CRへ】













b0295234_8442237.jpg
















途中で大堀川CRを離脱して裏道へ。

そこでふと目に留まった「西光院」というお寺に寄り道。














b0295234_8453062.jpg















b0295234_8455998.jpg


















いつも何気なく通り過ぎていた道に、こんなに素敵な紅葉スポットがあったんですね〜。

まるで京都みたい!?



なんか、感動です。















b0295234_8464821.jpg















b0295234_8473146.jpg















b0295234_8474865.jpg
















b0295234_848053.jpg
















b0295234_8483066.jpg















ここもまた30分以上いたでしょうか。

境内の雰囲気もすごく良くて、またひとつお気に入りの場所を見つけて大満足。




手賀沼周回コースはなんてことないいつものコースですが、まだまだ見つけられていない場所がたくさんあるんでしょうね。















b0295234_8504679.jpg

















すっかりいい気分になって、その後はお昼ゴハンを食べ損ねていたことも忘れて市街地を爽快に走って帰宅。

家に着いて自転車を拭き終わったとたんに空腹に襲われ、台所に転がっていたレトルトカレーをバクバク(苦笑)。





体にも心にもお財布にも優しい、まったりとした秋の一日60㎞となりました。


みなさんも、身近な場所の「秋」をあらためて探しにいってみては?










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-29 08:53 | 平地ライド | Comments(4)

ゆるゆる紅葉サイクリング 前編

妄想だけはパンパンに膨らんでいた紅葉ライドですが、仕事でバタバタしている間に気が付けば12月も目前。

去年とまったく同じ展開だなぁ…と歯ぎしりしながらどうにか仕事に一段落付けて、昨日、久々にpcblue号で出掛けてきました。


ガッツリと仕事の疲れが残っていたので遠出する気になれず、ご近所の紅葉を愛でながらお気軽サイクリングに出掛けることに。

なんたって、3週間前のT.Aさんとの秩父山岳ライドで攣りかけた右足膝裏がまだ痛い!(笑)

攣るというよりは肉離れに近い感じだったのかな!?

まあ無理して攣り癖が付いてもまずいので、そんな意味でも今日はのんびりサイクリングにしましょう、ということで、貴重な晴れ間に、まずはいつもどおり江戸川CR左岸を北上します。














b0295234_8455041.jpg

【昨日、一日じゅう降り続いた雨のせいで路面はウェット。帰ったらまた掃除だ〜】













b0295234_8463874.jpg

【今のところすこぶる快調なデュラエース。例によってガチャガチャ意味もなく変速(笑)。やっぱり機械式にしてよかった〜】














b0295234_847888.jpg

【富士山も雪景色!】















b0295234_848331.jpg

【利根運河分岐にて】














何度も走っている江戸川左岸〜利根運河。

ここを走るとなぜかホッとするんですよね。

運河に入る頃には仕事の疲れもすっかり消えていました。

















b0295234_8494575.jpg















b0295234_8501659.jpg
















b0295234_8503626.jpg

【そして缶コーヒー休憩(笑)】














b0295234_851924.jpg
















b0295234_8513551.jpg

【利根運河沿いの森の紅葉】















b0295234_8521044.jpg

【自転車を停めて、思わず見入ってしまいました】
















そのまま利根運河を東進して、利根川CR右岸下流方面に。

このルート、確かマドン4.5を購入した翌日に感動しながら初めて走った道。

だから好きなのかな。













b0295234_8533624.jpg

【常磐道下。マドン初ライドの時も、ここに停めて写メ撮ったんだっけな(笑)】














常磐道下を越えてしばし走り、利根川CRを離脱。

布施弁天へ。














b0295234_8563075.jpg

【布施弁天も紅葉が見頃!】























b0295234_8571273.jpg
















b0295234_8573142.jpg

















b0295234_8575982.jpg















b0295234_8582792.jpg















b0295234_8584695.jpg

【あけぼの山農業公園のお花畑は植え替え中でした】












併設されている日本庭園の紅葉をのんびりと鑑賞しました♪
















b0295234_8591659.jpg

















b0295234_859382.jpg















b0295234_8595254.jpg


















b0295234_902165.jpg















b0295234_904454.jpg















遠くに行かなくとも、身近な場所の紅葉もいいものですね♪



布施弁天を後にして、手賀沼へ!














b0295234_913979.jpg

【今日は雲一つない青空です】














b0295234_93491.jpg

【お目当てにしていた「手賀カフェ」。コメントを下さるKeiさんのブログを見て、来てみたいと思っていたのですが…】















b0295234_944933.jpg

【今度はちゃんと確認してから来よう…】














b0295234_952916.jpg

【仕方がないので「道の駅しょうなん」で休憩】















b0295234_964644.jpg

【ベンチでひなたぼっこ。今日はとてもあったかいです】
















いやはや、ドジですね〜。

楽しみにしていた「手賀カフェ」に行けなかったので若干しょんぼりしつつ、手賀沼CRに入りました。。。。

【つづく】


















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-28 09:10 | 平地ライド | Comments(8)

意味もなく気持ちのいい日曜の朝

b0295234_10304572.jpg

















今朝は6時過ぎに江戸川CRに出動。




どうしてもpcblue号に乗りたくて、

なんとか絞り出した、大切な大切な1時間。


















b0295234_10313212.jpg















b0295234_10314143.jpg
















b0295234_10315223.jpg















b0295234_10321968.jpg















b0295234_10323526.jpg















b0295234_10324658.jpg






















たった1時間。

たった20㎞。




でも、なぜか意味もなく気持ちがよくて、

体に溜まった悪いものがスーーっと消えていく感触。

楽しくて楽しくて、いつも以上にあっという間でした。











さあ今日も仕事だ〜!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-23 10:34 | サイクリングロード | Comments(4)

今朝もジテツウ紅葉撮り

忙しくて(って、普通か)代休も取れないし、今週末も仕事っぽいので、今朝もジテツウを堪能です。

いよいよ関東平野部の紅葉も佳境に入ってきましたね♪














b0295234_133658.jpg

【テイクオフ! 寒い〜〜(苦笑)】















昨日から今季初のヒートテックをジーンズの下に。

これ、一度始めちゃうと、春まで手放せないんですね。。。

あったかーーーい♡















b0295234_1331970.jpg

【今朝は風も穏やかで、雲一つな青空。こんな日に会社だなんて〜(涙)。スカイツリーを見ながら江戸川CRを快走!】
















b0295234_133355.jpg


















江戸川CRを離脱して、水元公園へ。

外周路を走っていると、朝陽が当たった一本の木(メタセコイア?)に釘付け。

いったん通り過ぎるも、引き返して園内にIN(笑)。

















b0295234_1343231.jpg

【あーでもないこーでもないと悩みながら撮った一枚】






























広葉樹だけでなく、針葉樹の紅葉も綺麗ですね〜。

もう少し熟成(!?)させてから、メタセコイアの森に行ってみよう!

















b0295234_1345788.jpg

【銀杏も綺麗です】














少々撮り足りないので、会社近くの公園に寄り道。















b0295234_1351118.jpg

















今朝はけっこう早めに家を出たのに、結局は始業ギリギリに滑り込みセーフでした(苦笑)。
















b0295234_1353085.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-19 13:06 | ジテツウ | Comments(0)

日常を撮る

自転車にハマる前、写真に凝っていた頃…。

カメラ雑誌のグラビアを飾るような各地の有名な撮影スポットに、片っ端から行ってました。




撮った時には「よっしゃ!」と思うんですが、家に帰ってパソコンの画面に広がるのは、「どこかで見たことのある風景」ばかりでした。

当たり前ですよね。「同じ場所」に「同じような写真」を撮りにいっているんですから。

時間とお金をかけて撮った写真は、どれもカメラ雑誌や観光地のパンフレットに載っているような写真ばかりでした。



もちろん、それだって楽しいんですが、何か虚しくて…。








そして自転車に乗るようになって、いろいろなところに行くようになると、「足りなかった何か」がなんとなく体で分かってきたような気がします。





それを一番感じるのが、なんといっても「ジテツウ」。





ジテツウって、まさに「日常」以外のなにものでもないわけですが、実は毎日同じ道を通っていても、一瞬たりとも同じ景色というのは無いんだ、ということに気付かされます。




例えば一見単調この上ないうように思える江戸川CRだって、四季の変化だけでなく、空の色や雲、草の色はもちろん、太陽の位置も、刻々と変化しているわけです。

そして撮り尽くしたと勝手に思い込んでいる構図だって、実はまだまだ見つけられていない構図が無限にあることを撮るたびに思い知らされるわけです。


そんなことを考えるようになったら、どこか特別な場所になんか行かなくても、「日常を撮る」ということの方が楽しく思えるようになりました。














b0295234_12383845.jpg















b0295234_12385145.jpg















b0295234_1239869.jpg
















b0295234_1239215.jpg
















僕が愛用している「EOS M2」は、決して高価なプロ機材ではありません。

それどころか、おそらくみなさんもご存知の、キヤノンのエントリーモデル一眼レフ「EOS KISS」系とセンサー等の基本は同じ。

自転車で言えば、エントリークラスのロード…いや、クロスバイク的な感じ?




でも、そんなカメラだって、心を込めて撮れば、自分だけの「最高の日常」を写しとめられるのです。

たぶんそれって、高価なプロ機材で撮っただけの一枚よりも、有名な観光地や景勝地の写真よりも、自分にとってすごくすごく大切な一枚になるんじゃないでしょうか。














b0295234_1243133.jpg






b0295234_12432818.jpg









例えば今朝の水元公園で撮った上の二枚。

自転車の位置は、まったく動かしていません。



ただカメラを横位置から縦位置にして、ちょっとだけ露出を変えるだけで、これだけ印象の違う写真が撮れてしまうんです。

写真って、奥が深いでしょ!?(笑)














b0295234_1245382.jpg





b0295234_12461768.jpg





b0295234_12462520.jpg







この三枚も、自転車の位置はやっぱり同じ。

ね、面白いでしょ!?











毎朝こんなことをやっているので、今朝も会社に遅刻しそうになったわけですが(笑)。

やめられませんよね。



















スマホのカメラだって無問題。

みなさんも、何気ない日常のライド中に「自分だけの一枚」をものにしてみては?











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-18 12:55 | ジテツウ | Comments(6)

一週間の始まり

土日がガッチリ仕事だったので、「休みたいな〜」と思いながら御支度。

でも、マドンにまたがって家を飛び出せば、そんな憂鬱な気分も吹き飛びます。


土曜日から一気に冷えて、今朝はまた快晴の冬模様。

今季初のウインターキャップ&フェイスマスクをタンスの奥から引っ張り出して。




また冬がやってきますね〜。















b0295234_10115332.jpg

【今週は仕事の追い込みウィーク。さあ一週間がんばりましょう!】






























b0295234_1012578.jpg
















b0295234_10131364.jpg















ドマーネpcblue号の方はめでたくデュラに換装したわけですが、熟成(!?)された105仕様のマドン4.5に乗ってみると、あらためてきっちりと調整されていることの重要さを痛感。

ある意味、ドマーネのデュラよりも当たりも出ていて、スカンスカンと爽快にストレスなく変速が決まります。


マドン4.5は、クランク以外は旧105(クランクは旧アルテです)。

引きの軽さ、ストロークの短さ、硬質な感触…といった部分はさすがに9000系デュラには譲りますが、これはこれで最高に気持ちがいい!














b0295234_10124996.jpg

【会社途中の公園に立寄り】














b0295234_10133496.jpg

【いよいよ紅葉前線も関東の平地に下りてきました】















b0295234_10134991.jpg

【マックで100円コーヒー(笑)】















マックを出ると、またしても公園の紅葉に目を奪われます。

朝の憂鬱な気分はどこへやら。

快調マドンと公園の紅葉にたっぷりと元気ももらって、仕事に集中ですね!



















b0295234_1014787.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-17 09:17 | ジテツウ | Comments(4)

平地でデュラ調整ライド 後編

江戸川右岸を気持ちよく南下。

でも、どこに行こう…?

ま、気ままなぶらりサイクリングもいいかな。




なーんて思いながら、右岸から何となく水元公園東端の入口にIN。

















b0295234_20444263.jpg

【少しずつ色付いてきました】


















そういえばpcblue号で水元公園を走ることってあまりないなぁと思い、ずいずいと中の方へ。

少し園内をブラブラ。

いつも慌ただしい朝ばかりなので、昼間の水元公園もなかなかいいものですね♪















b0295234_20453869.jpg


















b0295234_20455989.jpg
















b0295234_20461629.jpg
















b0295234_20522812.jpg















b0295234_2052448.jpg
















b0295234_20531214.jpg















b0295234_20532699.jpg
















園内を適当にスナップしながら走っていると、お腹が空いてきました(笑)。

時刻は正午過ぎ。

小合溜の脇を走り、有名なパン屋さん「アトリエダーシャ」でパンでも食べようかな…と思いながらお店に近づくと、その手前でふと目がとまりました。

そ「One Plate」という小さなお店で、停めた自転車を見ながら食事が出来そう…というのが立ち止まった理由だったりして。

お店の前の黒板にはランチでパスタがあるようで、よし、ここにしようと飛び込みます。




中にお客さんはいなくて、飾り気のないママさんが。

少々緊張しながらトマトソースのパスタを注文します。




ちょいと待たされて出てきたのは…















b0295234_20593676.jpg

【激ウマ!!!】












正直、あまり期待していなかったのですが、これが大当たり。

鷹の爪が効いたピリ辛のトマトソースパスタは、コクがあってとっても美味しい!

それに、パスタそのものもゆで加減が絶妙で、モチモチ感があって美味しい!





「自転車乗りの方、たまにいらっしゃいますよ〜」とママさん。

ブログ掲載許可を頂き、何となくお店の名前である「ワンプレート」の由来を訊いてみると…



「一皿一皿、心を込めてお出しする…という意味なんですよ」



なるほど、素晴らしい味も、少々時間がかかったことも、それを聞いて納得。




店内は小さなテーブルがひとつあるだけの小さなお店。

ペット連れのお客さんも多いみたいですが、外に小さなテラス席もあるし、

何たって停めた自転車を見ながらくつろげるのがいいです。


みなさん、ここは穴場かも。ぜひ行ってみて下さい!















b0295234_215820.jpg

【One Plate 東京都葛飾区南水元4-28-8】
















さて、気分良くお店を出て、今日はさらなる平地トレに決定!

金町駅方面から恐怖の(!?)国道6号線に入り、車やトラックの脇をガシガシ走ります。




先日のT.Aさんとのライドで、主に幹線道路での走り方の違いを痛感。

それは速い遅いとかではなく、車の多い大きな道路でも臆することなく堂々と走れるようになりたい、ということ。

そうすれば、行動範囲がグっと広がるような気がしたのです。


T.Aさんの走りで一番凄いなぁと感じたのが、大きな車道を走る時の安定感…というか、フラフラせずに堂々と、そして、よどみなくハンドサインを出しながら走っているところでした。

車からすれば、フラフラする自転車ほど怖いものはないはず。

だからこそ、堂々と、時には車に減速してもらうくらいの感じで走った方が、結局はお互いが安全なんだということなんですよね。


そんなことをずっと考えていたので、今日はあえて国道6号を小岩方面に突入です。

そしてほどなくして環七を左折。

自転車侵入禁止の立体のみ歩道に入り、あとは車の脇を堂々と走ることを心掛けて…。

すると、意外なほど恐怖心はなく、むしろ変わりゆく街の景色を見ながら走るのが楽しくなってきました。


やれば出来る!













b0295234_2116123.jpg
















b0295234_21162564.jpg















b0295234_21164450.jpg















東京の景色も、意外と捨てたもんじゃないですね♪





中川を渡り、蔵前橋通りを右折。

荒川CRに出ます。














b0295234_21184145.jpg

【こんな交差点も、気の持ちようで意外と怖くないぞ】














b0295234_21191781.jpg

【荒サイへ!】














b0295234_21194835.jpg

【荒サイ右岸。紅葉が綺麗です】














b0295234_2121751.jpg















b0295234_21212314.jpg















店長に微調整して頂いたリアの変速も絶好調。

賑やかな荒サイ下流を気持ちよく走ります。


何となく「このまま葛西臨海公園かなぁ」と思いつつ、夕方に用事があったことを思い出します(汗)。





急遽、葛西臨海公園は諦めて、葛西橋から葛西橋通りへ。

再び幹線道路を走って旧江戸川にショートカット。

こんな時も、幹線道路を走ることが怖くなければ、ビューンと時間短縮出来ますね。















b0295234_21241578.jpg

【旧江戸川沿いの綺麗な公園にて】














b0295234_21244827.jpg

【常夜灯公園前。なんだかホっとします】














b0295234_21252214.jpg














b0295234_21253915.jpg

【旧江戸川から江戸川CR右岸にIN。それにしてもいい天気、青い空が気持ちいい!】














b0295234_21263685.jpg

【予想以上に快適すぎるRXL ISO ZONE ハンドル! 上ハン時、ハンドル上部からブラケット位置にかけて微妙なうねりがあって、とても手を置きやすいです。下ハンも近くて握りやすく、積極的に下ハンを織り交ぜたくなりました】














b0295234_21291764.jpg

【寅さん公園】















b0295234_21295098.jpg














デュラエース機械式、やっぱり楽しい…。

意味もなくガチャコンガチャコンとやりながら(苦笑)江戸川を北上して16時過ぎには帰宅。

距離91㎞と、100㎞に届かなかったのは僕らしいかな。






これからもっともっと乗り込んでいって、またショップのみなさんにお世話になりつつ調整を繰り返し、ベストなセッティングを出していくのも大きな楽しみです。






チームイシューのサドルも、今日のところは違和感も痛みも無し。

お尻の位置の座りもよくて、とても走りやすいような気がします。

これもまた、もう少し乗り込んでいった時点でどういう印象になるのか、不安でもあり、楽しみでもあります。










とにもかくにも、今日一番の収穫は、幹線道路を走るのを初めて「楽しい」と感じたことかな?






















b0295234_2136383.jpg











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-15 21:38 | 平地ライド | Comments(6)

平地でデュラ調整ライド 前編

今日金曜日は一週間ぶりの休み!

色々な意味で僕の自転車生活のターニングポイントとなりそうなT.Aさんとの秩父ライドから一週間。

未だに攣りかけた右端膝裏の痛みが残る中、朝、ちょっとした用事を片付けて10時に家を出ました。




機械式デュラエースの変速部分を換装し、晴れてフルデュラとなった新生pcblue号。

感動のシェイクダウンは水曜日の夕方にチラっと朝日峠で済ませてきたわけですが、ガッツリ乗れるのは初。

江戸川左岸を北上しながら一瞬、「自走で筑波か!?」とも考えましたが、時間的に厳しそうなので、今日は平地ライドに決定。

江戸川CR左岸をあてもなくそのまま北上します。




それにしてもいい天気! そして気温9℃と寒い!

もう冬がすぐそこまで来ていることを実感する天気となりました。



週末はまた土日ともガッチリ仕事なので、今日、乗れてよかった〜。















b0295234_21591452.jpg

【快晴! 今日は平地をじっくり走ってデュラの感触とポジションの調整をする腹づもり】




















b0295234_21595829.jpg

【左上に小さく富士山】














変速そのものは快調そのもの。

ガキーンと変速します(笑)。

ただ、こないだは山だったので気が付かなかったんですが、フロントアウターで、かつリアも重いギアを踏んでいる時、トリム調整をしてもシャラシャラとあたっている感覚。















b0295234_2224414.jpg

【江戸川CR左岸から利根運河へ】















b0295234_2232426.jpg

【とりあえずいつもの場所で缶コーヒー休憩(笑)】















b0295234_2235918.jpg















運河公園での休憩を終え、再び江戸川CR左岸に戻ります。














b0295234_225059.jpg

【運河河口公園にて。少し思うところがあってサドルを低く、そして前に調整。これでかなりしっくりきました】
















b0295234_2261685.jpg

【玉葉橋で右岸に渡ります】




















やっぱりトリムの位置がズレているような感触。

気になったらとりあえずGO!
















b0295234_228251.jpg

【吉川の街を走って、11時30分、開店直後のこちらへ】















b0295234_2285588.jpg

【症状を伝えると、店長がひょいひょいと調整】














リアディレイラーを動かすワイヤーの張りを調整して頂き、重いギヤにした時のトリムの当たりを修正して頂きました。

そして、その場で自分でも出来る微調整の方法も教えて頂きましたよ。




あと、T.Aさんとのライドで右足膝裏あたりが攣りそうになったことについて話すと、「もしかしたらサドルが高過ぎたのかもしれません。脚が伸びきってしまう感じで、太腿とふくらはぎの裏に変な力がかかっていたのかも。サドルが低い場合は太腿の表側が攣りますからね」と店長。

やはりサドルを5㎜ほど低めに修正したのは正解だったかも。ツールの見過ぎで、ついつい高くしちゃうんですよね、サドル…。

他にもいろいろ有益なアドバイスもゲット。

やっぱりショップに足を運ぶといろいろいいことあります♪





「デュラの変速調整に関しては、まあおかしいと思ったらすぐに持ってきて頂くのが一番です。ちょいちょい調整しながら煮詰めていきましょう」と店長に見送られてライド再開!















b0295234_2211537.jpg

【とりあえず江戸川CR右岸に戻って、みさとの風ひろばでトイレ休憩】














b0295234_22141311.jpg

【換装したISO ZONE VR-SFハンドル。これ、最高です! パッドの快適さはもちろん、絶妙な形状と、下ハンの持ちやすさが秀逸。正直、今まで下ハンを持つことってあんまりなかったんですが、積極的に持とうと思えるハンドルです。これからの季節、江戸川CRの向かい風に強い味方!?】
















そのまま江戸川CR右岸を緩やかな追い風に乗って南下。

トリムの感じもバッチリで、意味もなく変速を繰り返しながら快調に飛ばします。




さて、この後はどこに走りに行こうかな?

【つづく】


















b0295234_22164429.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-14 22:20 | 平地ライド | Comments(2)

機械式か電動か、それが問題だ

この秋勃発した一連のデュラエース騒動。

自転車の顔とも言うべきクランクに憧れて回転系のみデュラエースに換装する予定だったのが、デュラ様のあまりの美しさに魅了され、ブレーキも換装…。

残すはSTIレバー、F,Rディレイラーの「変速系」のみ、となっておりました。

その変速系もじっくり悩んで来年に…なんて考えていたんですが、もう止りません(汗)。






さらにさらに、ショップに電動デュラの試乗車があったのが運の尽き。

冗談抜きで、最初は電動なんてまったく視野になかったんですが、試乗時のあまりの衝撃に、物欲の炎がメラメラと燃えさかってしまったのです。


元々、自転車のアナログなところに惹かれていたし、元来、テクノロジー系に疎いので、「電動なんてまったく…」という感じだったのですが、試乗した時の超速変速に思わず唸ってしまったのです。



店長曰く、「もはや性能だけを取れば、全ての面において機械式を上回っています。デメリットはお値段だけですね(笑)」…。



この一言が、何度頭の中を巡ったことか…。

さらに追い討ちをかける一言。



「仮に機械式デュラにして、後でやっぱり電動が欲しくなってしまった場合、思い切って最初から導入してしまった方が金銭的なダメージが小さいですよ♡」





うおおおおおおーーーーーーーーーーー(悩)。








これは正直、「マドンかドマーネか」以上に悩んだ問題でした…。






正直、試乗直後は「電動」に心が傾きました。

確かに値段はアレですが、後でやっぱり…というのはもう絶対に不可能でしょう。ならば思いきって…




しかし、なぜか踏ん切りが着かず…。


試乗後日、少し冷静になって整理してみました。
では電動ではなく機械式にしたい理由って何だろう、と。



1.お値段♡

2.基本、ガチャガチャやるのが好き。電動を試乗した感触は、スムーズ過ぎてもういつ変速したのかも分からないくらいだった。

3.ポリマーコーティングワイヤー等、「機械式も見捨てず頑張っている」というシマノの姿勢に好感触と同時に、そのシマノらしい技術を味わってみたい。

4.レースに出る予定もつもりもなく、電動で得られる超速変速を生かす場がない。

5.充電が面倒…。






まあ「5」は論外として…

僕が一番引っ掛かっていたのは、実は「2」でした。

ロードに乗り始めた時に一番楽しかったというか感動したのが、STIレバーによる変速!

ガチャンとワイヤーで引かれて変速していくのが楽しくて楽しくて、今でも意味もなく変速してしまうくらい、あの機械的な感触が大好きなのです。

自転車って「趣味」なので、そういう楽しさみたいなものって、すごく大切かなぁと…。


今は主にジテツウで使用している105仕様のマドン4.5も、ショップのみなさんの完璧な調整のおかげですごく小気味いいシフトチェンジを味わえていて、通勤の時間がすごく楽しい。

実はマドンの105、購入当時は「ハズレ引いちゃったかな〜」と思えるほどけっこう頻繁に変速時の不具合が出て、その度にちょくちょくショップに持ち込んで調整して頂きました。

そんなことを繰り返しているうちに、最初の不具合はどこへやら。

3年経った今では、不具合どころか快適過ぎて笑っちゃうくらい、変速もスパスパ決まるようになったのです。

そんな過程もまた楽しくて、僕が「機械式」が好きな理由でした。

そんなことを改めて考えた時、予算の関係で電動アルテ…の線も消えました。










マドンの105で体験させて頂いた機械式ならではの楽しさや、徐々に煮詰めていく面白さを、最高峰のデュラエースでも味わってみたい。

だから機械式にします。

ついてはまた、調整の方もバッチリお願いしたい。

ご面倒をかけます。










電動デュラ試乗から数日後、意を決してショップに訪れて店長にそう伝えると、笑顔で「分かりました。pcblueさんらしいですね」と言って頂けました。








あの楽しかったT.Aさんとの秩父峠三昧の日の夜、帰り際にショップに立ち寄ってpcblue号を入庫。

無理をすれば換装後に秩父…も出来なくはなかったのですが、「換装直後で万が一秩父の山奥で変速の不具合が出ても危ないので、換装は一大イベントの後にしましょう」と店長が提案して下さっていたのでした。



そして一昨日夜、新生pcblue号「完全体」が戻ってまいりました。
















b0295234_1614524.jpg















b0295234_162078.jpg

【機械式デュラエース、換装完了!】














「必ずワイヤーの初期伸び等がありますので、何回か乗られたら持ってきて下さい。そこからまたバッチリ煮詰めていきましょう」










購入1年にして、ついにデュラエースフル換装となったドマーネ6 pcblue号。

なんかもう「猫に小判」もいいところなのですが、ささやかなオッサンの趣味ということでお許し下さい…。






そして昨日、ちょうど茨城方面での仕事が早めに一段落したので、短時間&短距離ですが、雨上がりの霧の中、筑波でシェイクダウンしてきました。















b0295234_166060.jpg

【仕事終わりの2時間だけ、りんりんロード藤沢駅を出発!】














雨は上がっていたんですが、午前中はずっと強めの雨が振り続けていたせいで路面はウェット。

いきなりコケないように慎重にゆっくり走りました(汗)。













b0295234_1674848.jpg

【なんて美しいんだ。オッサンはキミに恋してしまったのだよ…】
















b0295234_1685689.jpg

【ついに握ってしまったデュラのSTIレバー。キミにふさわしい乗り手にならなくちゃね】
















b0295234_1695181.jpg

【ん!?】














b0295234_16101396.jpg

【アレ!?】














何かSTIと前後ディレイラー以外も変わっているような気がしないでも…(爆)。











明らかに硬質かつスムーズな変速の感触に「やっぱり機械式にしてよかった」と感動しながら、りんりんロードを離脱。















b0295234_1616013.jpg


















b0295234_16164594.jpg

















あまり時間もないのですが、とりあえず朝日峠でも上っときますか(笑)。
















b0295234_1617447.jpg
















b0295234_16172527.jpg















b0295234_16174239.jpg















b0295234_1618174.jpg

【霧に包まれた朝日峠。八郷側は濃霧のためか通行止めでした】















b0295234_1619233.jpg

【機械式デュラST9001のレバー。大きさ自体はアルテ6800のSTIと同じくらいですかね。ただ、ラバーの感触は硬質な感じであり、より掌に吸い付くような印象です。変速の軽さ&ストロークは、コーティングワイヤーのおかげもあるのか(ポリマーコーティングワイヤーもデュラ仕様に換装しました)、より軽く、短いストロークです】














やっぱり違いが際立つのはフロント変速。

アルテの時でも「これで十分」と感じましたが、さらに軽く、短いストロークでインナーからアウターに変速する時の感触は、感動的ですらあります。

リア変速の感触も、もうこれで調整は要らないんじゃないかっていうくらい完璧(さすが店長!)。

「スチャ、スチャ、ガチャ、ガキ、ガキーーン!」って感じです(笑)。

何度か乗ってワイヤーの馴染みが出た時にどうなるかですが、前述したとおり、何度かショップに持ち込んで追い込んでいくのもまた、機械式の楽しみなんですよね。







そして…














b0295234_16264910.jpg

【マイナーチェンジしたボントレガーRXL ISO ZONE VR-SFハンドル!】














b0295234_16284531.jpg

【ボントレガー チームイシューサドル!】














勢いとは恐ろしいものです…。







ハンドルに関しては、「よりドマーネらしく」ということと、ヒルクライムの時はやはり上ハンを多用するので、丸形の方が持ちやすい…という理由からの換装。

VR-SFという形状で、ブラケット位置、そして下ハンドルの位置が近くなっているのも、体の硬い僕にはビンゴでした。

今まで使っていた「RXXXL エアロ」は最高にカッコいいので、いつの日かエアロロードを手にした時のために大切にとっておきます…。














b0295234_16374778.jpg

【ドマーネにはやっぱりこれ!? パッド入りで握った感触もグッドです。ブラケット位置、下ハン位置ともに近いので、ポジションの変化が少なくていい感じです。そして、店長肝いりのセッティング。ハンドルはやや送り気味に、STIレバーをしゃくり気味にすることで、さらに下ハンが握りやすくなっています】






そしてサドルに関しては…





実はこの「チームイシュー」というサドル、僕がロードを始めた3年前に発売されたサドルなのですが、意味もなくずっと憧れていたんですよね(苦笑)。実はただそれだけなんです。

ハンドルは実用性重視で換えたのに、サドルは憧れ重視。我ながらなんというちぐはぐさ…。

でも、サドルだけは憧れだけで購入するのは危険ですよ…と店長に助言頂き、実は購入前にこのサドルの試乗をさせて頂きました。

その時の第一印象がとてもよく、思った以上に乗り心地がソフトだったのでです。


見た目はそれまでのアフィニティーに比べて細いんですが、ペダリングしやすいわりに、クッションも厚く、さらにシートのカーボン自体がかなりしなるので、想像以上に快適でした。ま、長い時間乗った時にどうなるかは分かりませんが…(サドル探しの旅、出航か!?)。

まあ、なんだかんだいっても、決めては「見た目」ですが(爆)。














機械式デュラ換装にオマケまでついてしまった今回の変更で、ひとまずpcblue号のカスタマイズは一段落。


これまで以上に身に余る自転車になったpcblue号で、もっともっといろいろなところに走りに行くぞ!
















b0295234_1645353.jpg











【追記】
まあ軽さにはあまりこだわりはなかったりするんですが、一応新生pcblue号の体重測定を敢行したところ、ペダル、サイコン(ノード2)付きで7㎏ジャストでした。
STI、F&Rディレイラー換装前で7.06㎏でしたので「もしや…」と思ったのですが、チームイシューのサドルで重くなった分、惜しくも6㎏台には届きませんでした。でも58サイズでこれならもう十分ではないでしょうか? ご参考までに。「軽さ」を求める方はエモンダいっときましょう!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-13 16:56 | 自転車のこと | Comments(14)

初のブロ友ライドはT.Aさんと秩父峠三昧 その6 【エピローグ】

「さあ下りますか」





T.Aさんの合図で、石間峠を後に。

ここからは長い下り。

「龍勢ヒルクライム」のコースを下っていきます。

夕陽に照らし出された紅葉の森はとても綺麗で、体の冷えもあって、何度か脚を止めて撮影タイムを挟みながら、ゆっくりとーーーーーーーーーー













b0295234_4541023.jpg















上りを全てクリアした充実感と、



楽しかったライドももうすぐ終わり…という寂しさと。








この感覚。


そうだ。


子供の頃、一日友達と夢中で遊んで、夕方、家に帰らなくちゃいけない時間が近づいた、切なくも懐かしいあの感覚ーーーーーーーーー





















b0295234_4555121.jpg















b0295234_4561220.jpg














途中、見事な竹林に目を奪われ、



「自転車人」でもなす子さんが紹介された沢戸集落の遠景に感動し…














b0295234_1712459.jpg















長い長いダウンヒルを終え、麓の街へ。


冷えきった指先を自販機の飲み物で暖め…














b0295234_4582762.jpg















下り基調の県道37号をT.Aさんの鬼牽きで爆走し(笑)、




国道299号との交差点コンビニで休憩。




この時点で時刻は17時。




「お腹、空いてないですよね(苦笑)」




本当はここで小鹿野のわらじカツ丼を食す予定だったのですが、「天空のちまき」の腹持ちが思った以上によく、二人とも満腹状態。

周囲も暗くなり始めていたので、ここは大人の判断でなす子さんルートもショートカットし、国道299号で道の駅ちちぶを目指すことにしました。






国道は家路を急ぐ車やトラックの放列。

その脇を、相変わらず安定感溢れるT.Aさんの牽き。

そのブレない背中に見とれるように必死で後を追いかけ、苦手な幹線道路を安心して走れました。



攣りそうだった右脚も、なぜか回復。

軽やかにペダルを回し、この日最後のサイクリングを存分に楽しみます。



時折現れる上り基調に悶絶しつつ(苦笑)、やがて秩父の市街地へ。

ハープ橋を渡って秩父駅に出て、踏切を越えればゴールの道の駅ちちぶでした。








「今日は本当に楽しかったですよ。またご一緒しましょう!」

「もちろん、喜んで!」













b0295234_585250.jpg















真っ暗になった道の駅で挨拶を交わし、「最高の一日」は終わりを告げました。


いつになるかは分からないけど、また必ず一緒に走りたい…。


心からそう思わせてくれる、最高の一日でした。




車に乗り込んで道の駅を出ると、ホっとしたのか、右足がピクピク。

関越道、アクセルを踏むのも辛かったのは、ここだけの話(笑)。









「速くなるんじゃなく、強くなろう。もっともっと自転車を楽しむために…」







T.Aさんの走りを思い出しながら、そんなことを考えていました。

【完】
































b0295234_5925100.jpg








帰り道、ショップに立ち寄り。




「おつとめご苦労さまでした(笑)。よくぞご無事で!」




この日、豪脚で鳴らすT.Aさんとのライドだったことを知っていた店長は、密かに心配してくれていたようで、開口一番、そう言って迎えてくれました(笑)。







この日の顛末を楽しく店長やスタッフのみなさんに聞いて頂き、pcblue号を託します。



自分の体が強くなる前に、一足先にpcblue号が「完全体」に進化致します!?


【完】









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-12 05:14 | ヒルクライム | Comments(10)