カテゴリ:自転車以外( 49 )

「ドカン」、その後…

みなさま、温かいコメントの数々、感謝、感謝です。

ブログ、やっててよかった…(涙)。









さて、備忘録的な意味も込めて、「ドカン」のその後を…











ドカンと追突されたのが、6月20日(火)。


当日は事故現場から救急車で病院へ。

首の痛みはそれなりにあったのですが、正直この時はアドレナリンが出ていたせいかたいして痛みもなく、「大げさだよな〜」なんて思っていまして、警察官や救急の方に勧められて渋々…という感じでした。

頭部、首周りのレントゲン、CTなどを撮ってもらい、「骨などには重大な異常はなし」ということで、半日ほどで帰宅。




翌6月21日(水)は、普通に出社。さすがにジテツウはヤバいと思い、スペイド号で。

首周りの鈍痛はあるも、コルセットなどはせず、普通にデスクワークして、普通に運転して帰宅。「自転車乗ってもだいじょぶじゃね⁉︎」…という感じ。

帰宅後は、接骨院へ。

軽めマッサージ等をしてもらい、帰宅。異常なし。







6月22日(木)、事故から2日目の朝…。






朝起きると、首周りが前日までより明らかに痛い。

また、首周りに加えて、右肩に激しい痛み。なんじゃこりゃ…。

前日までは痛くなかった背中から腰にかけても鈍痛。




さらにさらに、それらの痛みの影響か、頭も痛い。





この日はどうしても休めない外仕事があり、そのまま車で出動。

どうにか仕事はこなすものの、日中、体の痛みも頭痛もどんどんひどくなり、しまいには吐き気がしてくる。

先方に事情を話し、少し早めに仕事を切り上げて帰宅。






マジで病院に駆け込もうと思ったが、夕方帰宅する頃には頭痛と吐き気が収まってきたので、とりあえず予約してあった接骨院へ。


先生によれば、ムチウチは事故直後よりも少し時間が経ってから症状が出てくる場合がほとんどで、「これから出てくるのが本当の症状ですよ。頭痛や吐き気は一時的なものであればよいが、また出るようなら病院でしかるべき再検査を受けるべき。まだまだ油断しないで」と釘を刺される。

右肩の痛みは、「間違いなく追突時のシートベルトによるもの」だろうということ。ちょうどベルトが当たっていたであろう部分が炎症を起こしている、と指摘される。
僕は学生時代にバスケをやっていた時に亜脱臼を繰り返していたんですが、その古傷がぶり返したような状態になっているらしい。どうりで何となく覚えのある痛みなわけだ…。

背中から腰にかけての痛みも、追突によるもので間違いないという。といらえず様子を見て、ひどくなるようなら整形外科受診を勧められる。







6月23日(金)。

この日も普通に会社でデスクワーク。

首、右肩、腰、背中が痛い…。

が、前日のような頭痛や吐き気がないだけだいぶマシ。粛々と仕事をこなし、帰宅。









6月24日(土)



あわよくば週末はひとり朝練で江戸川に…なんて考えていた自分がアマかった。

土曜日はいい天気で「自転車日和」だったけど、断腸の想いで自転車は自粛。

体の痛みは継続的にけっこうあり、コルセットを導入。Yoshiki状態で午前中は大人しく過ごす。

首も痛いが、右肩の痛みもけっこう辛い…。




午後はディーラーに出向き、変わり果てたヴェル号と対面。そのままにしてあった備品なぞを回収する。

追突でここまでの状態はなかなかお目にかかれないそうで、担当くんも大いに驚いていた。

後部大破に加え、2列目付近までけっこうなダメージが。スライドドアもゆがんでいた。ほんと、三列目に子供を乗せていたら…と思うとゾっとする。


修理見積もりは来週以降。はてさて、いったいどうなることか。


ローンもまだまだ残ってるし、綺麗に直したとしても、「事故車」確定。

ほんと、事故は「やられ損」です…。





夕方は、接骨院へ。




施術中、恐る恐る先生に「ロードバイクは…」と切り出してみたら、「ロードバイク? ダメダメ!」と一蹴される(涙)。ションボリして帰宅。










6月25日(日)←イマココ




そして今日、日曜日は朝から雨で、家で悶々と過ごす。


「どうせ乗れないからpcblue号をメンテでショップに持ち込むか」なんてことも考えるも、諦めきれず、そのまま…。









過失割合100:0の追突事故とはいえ、実際に当事者になってみると、何が何だかチンプンカンプン。

今まで何となく軽く見ていた「ムチウチ」も、いざ自分がなってみると、身の置き所のない鈍痛が常にあって、かなり辛いです。。。







まだまだ先は長いですが、「完全復活」に向けて一歩ずつ前進していきたいと思います。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-25 18:45 | 自転車以外 | Comments(16)

ドカンと一撃⁉︎

b0295234_19444393.jpg














典型的な梅雨の晴れ間。


今日も元気にマドンでジテツウ!










……のはずだったんですが……









残念ながら、冒頭の写真は昨日撮ったものです。














実は今朝、出勤前にちょいとおつかいで車を運転している時、近所で追突されてしまいました。










狭い道路で目の前に右折車がいて、その左側をすり抜けるスペースがなかったので、後ろに停止。



そこに、思いっきりノーブレーキで突っ込まれました。







追突される前、何か嫌〜な予感がしてバックミラーを見ていたんですが、ドライバーが完全に横を向いた状態で迫ってきたので、「あっ、これはくるな」と思ったら、本当にそのままきました(苦笑)。


時速はたぶん、50キロくらいは出ていたんじゃないかなぁ。とにかくすごい衝撃でした。






相手側は某コンパクトカーだったんですが、ボンネットは完全に潰れ、エアバックも全開。


僕はスベイド号ではなくヴェル号だったんですが、後部がけっこうガッツリと…。






かなりスピードが出たまま突っ込まれたので、2トンのヴェルもけっこう前に押し出されました。

これがスペイド号や軽だったら…と思うと、ゾっとします。






事故後は救急車で病院に行き、いろいろ検査。




幸い相手方にもケガはなく、僕の方も典型的なムチ打ちのみで済みましたが、首が痛いっす…。



追突されたのは人生で初めてですが、ムチ打ちってけっこう痛いもんなんですね。








それと何より、家族の思い出が詰まった車がグッシャリいったのを見るのは辛かったですねぇ。。。




皆様も、くれぐれもお気をつけくださいませ。








今回は自分が被害者側になったわけですが、いつ自分が逆の立場になるか分からない、ということも強く感じました。

車の運転も20年にもなると、いろいろ慣れてきていて、慢心していたように思います。





油断大敵、ですね。



















そしてこのムチ打ちは…








自転車で治します!(キリッ)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-20 20:01 | 自転車以外 | Comments(28)

スペイド号、発進

b0295234_11174773.jpg


















はい、大人気エントリー「レヴォーグ」、そしてこちら以来となる車ネタです。また人気エントリーランキングの上位に居座りそうで、少々怖いです(爆)。


みなさん、当ブログはあくまでも自転車ブログ。そこんとこヨロシクお願い致します⁉︎












さて、子供三人の我が家、メインカーはトヨタのヴェル号であります。



たびたびお山への車載にも利用させてもらったりして、三列目を畳めばホイールを外さずにそのままガバっと載せるだけ…と、使い勝手は最高なわけですが、なにぶん、一人で乗り回すにはそこそこ…いや、かな〜り不経済。





燃費もそれなりですし、走行距離もどんどん伸びちゃうし…。





そこで最近は車載時、嫁号のタントさんをお借し頂いておった(なぜかかなり敬語/汗)わけで、これがまたなかなかの使い勝手だったりして。



軽自動車ではあるのですが、二列目と助手席を畳めばヴェル号同様、ホイールを外さずにロードバイクをタテに積めてしまいます。


嫁号タントさんはターボ無しのNAのため、高速道路では豪快な唸り音を上げて疾走致しますし(街中ではいたって静か)、速度を上げるとロードノイズ等、なかなかに騒がしい一面もありますが、燃費もいいし、高速代も安いし…と、最近はもっぱら自転車時はタントさんを使用していました。




そんな嫁号タントさん。新車購入からもうすぐ3年で車検が間近に迫り、当初は普通に車検を通す予定だったのです。しかし、走行距離も少なく、傷一つない「極上車」なので、試しに買い取り見積もりをお願いしてみたら予想外の高値が(軽自動車って買い取り市場で人気があるんですね〜)。そこでにわかに買い替え案が浮上してきました。


しかもですよ、「どうせ自転車積むのに使うんでしょ。好きなの選んでいいよ」と嫁様から信じられないお言葉が!!!(嬉)












いよいよレヴォーグか⁉︎ はたまたモデル末期で熟成の極みのフォレスターか⁉︎













しかし、現実はそんなに甘くはなく…












当然ながら嫁様からはキビし〜い条件がいくつか。













1「予算はタントの売却額+αくらいで済むこと(この時点で新車は消えた…)」


2「軽じゃなくてもいいけど、たまにアタシも乗るし(通勤&買い物等)、ヴェルもあるんだし、税金も安めの排気量1.5リッタークラスまでの、あまり大きくない車(この時点でスバルは消えた…)」


3「スポーツ車っぽくないやつ(…つまりスバルはダメよ、ということよね/涙)」















「好きな車を選んでいいよ」とはいっても、やはり好き勝手に選べるわけではなく、なかなかに厳しい3つの条件が提示されたのであります。









まず「1」の条件から、購入は自動的に中古車に決定。



いちおうダイハツで新車ウェイクの見積もりとか取ってみたんですけど、ターボ付きでナビとか最低限のオプションを付けると、あっという間に230万とかになるんですけど…(汗)。



あと軽自動車は中古車でも値落ちが少なく(だから買い取り額も高いのでしょうけど)、程度のいい車だと新車とあまり変わらないくらいのお値段。で、安いのはボロボロ…とその差が激しいんですよね。








そこで、ヴェル号でお世話になっているトヨタネッツ店の営業クンに諸事情を伝えると、目の奥がギラリ(汗)。








「おすすめの車がありますから、絶対新車の方がいいですよ。タントの下取りも頑張りますんで!(キリッ)」







で、諸々の条件を伝えておすすめされたのが、「ヴィッツ」でした。








ヴィッツはご存知のとおりトヨタ最小のコンパクトカー。

少々荷室が狭いのが難点ですが、「この車、意外といいですよ! とにかく運転してみてください」と営業クンが自信満々なので、買いもしないのに試乗してみたら(自転車同様、このあたりは図々しい)、確かに思った以上に走りがよくてビックリ。

ボディの剛性感もなかなかでしたし、静粛性も高く、脚も意外としっかりした感じなのです。

営業クンいわく、「意外と知られていないんですが、ヴィッツはヨーロッパで人気があるコンパクトカーなので、高速もバンバン走れるように作ってあるんですよ」。なるほど、これは確かに予想外のしっかりとした乗り味ですし、静粛性もグッド。


「1.0リッターだとご近所使用以外だと少々つらいので、たまに高速道路を使うならやはりおすすめは1.3リッター。1.5リッターまでは必要ないと思いますよ」と営業クンに言われて試乗したのも1.3リッターだったのですが、パワーも十分で、思った以上にスポーティー。実はけっこう気に入ってしまったりしたのでした。1.5ではなく1.3リッターなら予算的にもどうにか届きそうな雰囲気でしたし…

あと、肝心の自転車の車載に関しても、ハッチの開口部が意外に広くて、前輪を外して横たえて入れれば十分なんとかなりそうです。



しかし、やはりそこは新車。ちゃんと見積もりしてもらうと、最低限のオプションでもそこそこのお値段(でもウェイクターボより断然安かった)となり、あえなく嫁決済は下りず…。

また、ワンボックス系に慣れきっている嫁様、試乗時に助手席に乗ってもらったんですが、「低すぎでしょ」と一蹴(涙)。さらにこの試乗時に車酔いしてしまったようで、中古車でヴィッツの線…も却下と相成りました。





さて、このネッツ店での試乗時に、もう一台、実は非常に気になった車がありました。








それが「スペイド」です。









「これ、広いなぁ!」








その存在は知ってましたが、ちょうど展示してあったスペイドをまじまじと見て、びっくり。

ヴィッツベースのコンパクトクラスとは思えない広さで、ガラスエリアも大きく、運転席に座った時の広々感はヴェル号よりも広いくらい!


運転席側が普通のヒンジ式のドア二枚、そして助手席側は大きなスライドドア一枚…というドア構成も個性的で面白い。


ニ列目のシートが分厚いせいかシートバックを倒しても荷室はそこそこなのですが、その二列目シートの座面が跳ね上がり、大きなカーゴスペースに早変わり。助手席側のスライドドアから自転車を出し入れしたりも出来そう…と、俄然、興味を持ったのです。










…で、思い出しました。













「この車、確かごば蔵さんが持ってたよね(笑)」














そのことを思い出したら、なぜかさらに興味が湧いてきて…



ヴィッツのついでに、スペイドも試乗&お見積もり♡









試乗の感触も上々で、思った以上にガッチリとした剛性感があって、これまたヴィッツ同様、意外な驚き。

そういえばごば蔵さんもブログで「非力なところに目をつむれば、自転車もホイール外さず積めるし、ストップ&ゴーの多い街中での使い勝手は抜群…」なんて書いていたような…





すかさず営業クン、「シャシーはヴィッツベースなんですが、BOX化するにあたってボディをかなり補強してるんですよ。背の高い車ですが、床も低いし、意外とフラフラしないんですよ(キリッ)」とここぞとばかりに攻めてきます。

新入社員の頃からお付き合いのある営業クンなのですが、最近メキメキと成長しているような…(汗)。








その見た目から「走り」に関してはまったく期待していなかったスペイド、試乗してみると、ボディの剛性感はもちろん、足回りも柔らかすぎず硬すぎず…と、ある意味トヨタらしからぬ絶妙なところを突いていて、うむ、なかなかやるなと…。









で、その結果…











やはり新車はお値段で撃沈(爆)。










現行型スペイドのエンジンは1.5リッター一本(以前は1.3リッターもあったようです)ですが、どう頑張ってもやはり200万円は越えてきてしまいます(それでも値引き含めるとウェイクより安いんだよね〜)。今年春のマイナーチェンジでひっそりエンジンが刷新されていたり、自動ブレーキ等の安全装備が付いたり、と頑張ってはいるのですが…










「これ以上値引きするとクビになってしまいますので(涙)」









トヨタの営業クンには申し訳ないのですが、この時点で車選びの方向性は、ほぼ固まりました。







ズバリ、「スペイド中古車」の一本!

そして日々、カーセンサーnetに張り付く(笑)。










自分なりに改めて調べてみると、スペイドにはいくつかグレードがあり、最上級の「G」グレードとそのひとつ下の「F」グレードの二種類がターゲットとなりそう。そして、新車では予算的に手が届かなかったのですが、中古車となれば、出来れば「オートエアコン」、「本革巻ステアリング&シフトノブ」、「運転席シートヒーター」、「遮音ガラス&吸音材等の追加」が追加装備になる「G」グレードを選びたいところです。車載となると高速道路走行が必須となるので、やはり静かな方がいいですからね。

しかし、当然お値段は中古市場でも「F」より高くなり、なかな条件に合う車が見つからないままタントの車検がジリジリと迫っていたのですが…







9月も押し迫った某日、net上に条件ピッタリの「G」グレードが突然出現!

しかもカラーはごば蔵さんのと同じ「ダークバイオレットマイカメタリック」。

しかもそのお店は、ズバリ僕の通勤路途中にあるではありませんか…。











何か運命的なものを感じ、その日の夜、仕事終わりに閉店間際のお店に突撃してみると…











「出物ですよ。今日入庫したばかりで、netにも上げたばかりなんです」











「G」グレードで2年落ち走行距離1万キロと、なかなか出てこない条件。


走行距離を見ても前オーナーが綺麗に乗っていたのか、内装も外装もとても綺麗で、新車と見紛うばかりです。


値段的にもあまりにドンピシャの車なので、「これ事故車じゃないですよね⁉︎」と何度も念押ししてしまう始末。










キターーーーーーーーーーー!










タントの下取りも十二分に頑張って頂き、気が付いたらハンコついてました(爆)。

















b0295234_11451162.jpg















b0295234_11453792.jpg















こうしてタントさんの代わりにやってきたスペイド号。


実はすでに納車から1週間ほど経っているのですが、確かにキビキビ走って街中での使い勝手は最高です。


高速道路もちょろっと乗ってみたのですが、背が高いせいか多少風切り音は気になりますが、「G」グレードの遮音が効いているのか、やはり軽自動車に比べたら静粛性や快適度は段違い。合流や追い越しの加速感も、自分的には十分納得のいくものでした。

そもそも速く走ろうと思わないキャラの車なので、心配された加速感も、普通に走る分にはまったく問題ない…というか、これで十分過ぎるくらいですよね。







そして一番驚いたのが燃費の良さ!








街中でリッター12キロ程度、そして高速ではのんびり走っていれば20キロ到達!


これ、タント(NA)よりいいんですけど…(嬉)。



NAタントでもじわりと踏めば燃費も伸びるのですが、非力なのでついつい踏んでしまうんですよね。高速の合流や加速なんかはベタ踏み気味までいきますし…。その結果、思った以上に燃費は伸びなかったりするのかも。

一方、1.5リッターのスペイド、「余裕がある」とまでは言えないのですが、普通に走るぶんにはアクセルベタ踏みみたいな状況はまずありません。その結果、トータル燃費が軽自動車のNAを上回ってしまうこともあるのかもしれません。

新車で買えるならば、今年のマイチェンで新しいエンジンに変わっているらしい(2WD限定)ので、もっと燃費がいいみたいですよ。















b0295234_11503918.jpg
【意外とよく回る&燃費良好なトヨタ1.5リッターエンジン。カローラ等で長年に渡って積み上げてきたノウハウか。侮りがたし】















そりゃぁヴェル号に比べたら絶対的な乗り心地や静かさは劣りますが、なぜかそれが愛おしくさえ思えてしまう不思議。



そしてこの車のキャラを決定付けているのが、助手席側の大きな一枚スライドドア!










ではなく…



















b0295234_11541376.jpg
【これこれ。このブッとんだ内装ですよ!!!】














高級感とは無縁…というか、まったく違う方向を向いてます。


素材は革やソフトパッド…どころか、プラスチックバリバリ(苦笑)。パっと見はまるで安いプラモデルかオモチャのようです。





でもですよ、フェイク的な素材を使って中途半端に高級感を追い求めるんだったら、ここまで割り切って「違う方向」を目指してくれた方がいいと思うんですよね。なんていうかもう清々しさすら感じます。















b0295234_11572304.jpg
【タコメーターは当たり前のごとく無し。オモチャのようなスピードメーター、外枠に比して妙に面積が小さいパネル表示…。しかし、チャチ過ぎて逆に愛でたくなるから不思議…】















b0295234_11584265.jpg
【ありとあらゆるところが平ら&穴だらけ(爆)。ハンドル奥の穴には、ティッシュが二段積みで2コ入ります。写真や絵葉書なんかを挿せるクリップもあり】















b0295234_12000160.jpg
【プラ感満載♡】















b0295234_12004574.jpg
【分かります? 普通の車には当たり前のようにある助手席足元のグローブボックスが無いんですよ! 助手席そのものもかなり後ろまでスライドすることもあり、おかげで助手席足元スペースは尋常じゃない広さ。グローブボックスの代わりはインパネ上部のフタをカパっと開ければ、これまた広大な収納スペースが確保されているので、そこに車検証等を入れておけますし、ティッシュを最下段に上下逆向きに入れて下から取り出せる…というギミックもあり。どんだけティッシュのことを考えて作られた車なんだ⁉︎(でも子育て中はほんと、使うんですよね〜)】












買う前は、正直、「この内装はけっこうヤバいかなぁ〜」なんて尻込みしていたんですが、なんのなんの、「見栄」さえ捨てれば、とにかく使い勝手は最高だし、「唯一無二感」もハンパないっす。それはもう、「ああ、今までの車選びはなんだったんだ〜」と思えるくらいに。


はっきりいって、いわゆる一般的な「高級感」という物差しで見たら「最低ランク」の内装でしょうし、今時、軽自動車のタントやウェイクの方がよっぽど「高級感」はあります。


でもこの車は、そういう次元からブっとんだところにいるんですよね。もう割り切って、どうせいい素材を使えないのならばと、潔く「アイデア」と「使い勝手」だけに集中していらっしゃる。






日本車でここまでブっとんでるの(しかもトヨタで!)、珍しくないですか⁉︎






納車されて何日か自分で乗ってみて、違和感どころか、「これいいなぁ」と思ってしまっている自分は、やっぱり歳を取ってしまったのでしょうか…。














さて、それでは自転車乗り的には最も気になるラゲッジ関係のユーティリティーですが…














b0295234_12073715.jpg
【ドン。二列目シートの背もたれを倒し、リヤハッチを開けた状態】














分かります?




二列目シートの乗り心地を追求したのか、クッションがやけに分厚過ぎて、背もたれを倒しても豪快な段差が出来てしまっているんですね〜。



納車直後にマドンで試してみたんですが、自転車を横にして入れるのは無問題。しかし、両ホイールを外さずにタテに入れるのは不可能でした。このあたりはヴェル号、そしてタントに軍配ですね。

前輪を外せばかろうじてタテに入ったのですが、フロントアウターのチェーンリングがシートに押し付けられる感じになってしまいNG。とにかくシートが分厚過ぎるんじゃ〜(涙)。


あと微妙にお尻下りになっているスタイルのせいか、開口部の面積も意外と狭く、自転車を入れるのに少々気を使いました。このあたりも内装同様割り切って、後ろまでスパっと完全な箱型にして広大な開口部を確保して欲しかったところです(次期型に期待⁉︎)。そもそも空力うんぬん言う車じゃないのですから…。















b0295234_12295634.jpg
【小3の娘いわく、「おまんじゅうみたい」とか(爆)。リヤハッチの開口部的にも、次期型は最後までスパっと直線的な箱型にしてください。そしたら買いますんで(中古で)】



















しかし、ここで落ち込んでいるばかりではいけません。


スベイド号最大の特長が、コレ!














b0295234_12130165.jpg
【助手席側巨大スライドドア、オープン!】













助手席を畳んで前に出して置くと、このままでも十分広いのですが…
















b0295234_13001123.jpg
【二列目座面が跳ね上がる!】















これまたマドンで試してみましたが、ハンドルはかなりくの字になりますが(ごば蔵さんのマドン9だったらベクターウィング全開⁉︎)、ホイールを外さなくても積めましたよ。床も低いので、出し入れも楽!


マドンで(フレームサイズ56)かなりギリギリな感じではありましたので、フレームサイズ58のpcblue号ではどうか…という問題はありますが、感触的には大丈夫そう…かな⁉︎ ダメならりヤハッチから横倒しで…






いや、その時になってあたふたするのはイヤなので、試してみましたよ。
















b0295234_13270771.jpg
【ハイ、まずは無難なこちら。二列目シートを倒して、リヤハッチから横倒しでpcblue号をIN。問題なく入りました。手前の窪みに上手い具合にリヤタイヤとサドルがはまって、ホールド感もいい感じ⁉︎】



















そして問題の…















b0295234_13285482.jpg
【58サイズのpcblue号でも問題なし!】














b0295234_13292344.jpg
【別角度から】














リヤシート座面を跳ね上げての助手席側スライドドアからのIN…も、58サイズのpcblue号でも問題なく積み込めました。

あとは運転席ヘッドレストのポールを利用してバンドで固定すれば万全かな。













そして、ここに注目。












b0295234_13311382.jpg










元々、ベビーカー等に加えて自転車を積み込むことも想定して開発されたらしいスペイド&ポルテ。


いかにも「ここにフロントタイヤを入れてください」と言わんばかりの構造が嬉しいではありませんか!




うん、とりあえずpcblue号もホイール外さず積めたことだし、よかったよかった(ホッ)。




















それにしても…




元来、スポーツタイプの車が好きで、少し前だったら「絶対に乗らないし買わないであろうワンボックスタイプの車」を二台も保有することになろうとは、自転車の魔力って、すごいですよね…。

















…まあ何にしても、かわいい車が我が家にやってきました。

スペイド号よ、これからよろしく頼むね!






そしてごば蔵さん、いつかデポ地にバイオレットのスペイド号を二台、並べましょう〜(それまで買い換えないでね♡)。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-10-05 14:04 | 自転車以外 | Comments(6)

バレンタイン顛末

昨日、意中の男の子にチョコを渡し損ねた長女(小2)。

やっぱり朝からなんだか元気がない。。。








しかたない。







papaが一肌脱ぎ、セッティング。

電話で学校の前で待ち合わせさせて、無事、渡すことが出来ました。





「ついてこないで!」と釘をさす娘の意を汲み、気付かれないよう、少し離れて尾行(あやしー!)

嬉しそうにチョコを渡すところを電柱の陰に隠れて見届けた時は、ホっとするやら寂しいやら(涙)。

その後、二人でサッサと公園に遊びに行ってしまいました…。










無事に目的を完遂した長女とは対照的に、今度はpapaが家でションボリ。

それを見かねたのか、妹たちがpapaを近所のコンビニに行こうと誘ってくれ、これをくれましたよ。

















b0295234_16290865.jpg
【支払いはpapaだけどね(涙)】
















そうとう久しぶりに食べたチロルチョコ。

沁みたなぁ〜。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-02-14 16:33 | 自転車以外 | Comments(8)

雪です…

b0295234_09104727.jpg









降りましたね〜。

ベチャベチャの雪です(涙)。




みなさま、足下などお気を付けて…。











b0295234_09115454.jpg








b0295234_09112680.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-01-18 09:12 | 自転車以外 | Comments(2)

再び中津峡へ(車で)

連日の秩父紅葉攻めに、「パパばっかりずるい!」と家族から大ブーイング。


日曜日は雨だし、それじゃあ「行っちゃいますか」と、昨日土曜日は車にpcblue号ならぬ家族を車載して、一路秩父へ。






大滝、中津峡方面は紅葉も最終とあって、渋滞の嵐!


10時に家を出て圏央道の狭山を出るまでは比較的順調だったんですが、そこからの一般道が地獄…。


車だらけでどうにも進まず、ようやく秩父の街に入ったら国道140号線が大渋滞。


みそ豚丼の「野さか」やわらじカツ丼の「安田屋」の大行列を横目にノロノロ走り、滝沢ダムのループ橋のあたりでようやく流れ始め…







中津峡に着いたのは出発から5時間後の15時でした。

もう半分ゾンビ状態でハンドル握ってましたよ…。






しかも…






せっかく着いた中津峡なのに、家族はみんな爆睡!!!(どーゆーことだ/怒怒怒)






紅葉見物の車も多く、どうにか路肩の退避スペースに停めて、何枚か写真をパチリ。


中津峡の紅葉はもうピークを過ぎていてかなり散ってましたが、それでも、やはり凄い迫力。


ワイドレンズを持ってきたんですが、やっぱりこの迫力は現物にかなわないんだよなぁ…。










b0295234_07494102.jpg











b0295234_07500061.jpg










b0295234_07501228.jpg









b0295234_07502377.jpg









しばらくすると家族も起き出してきましたが、子供達は「怖い怖い!」と泣き叫ぶ始末…。


いったい何しにきたんだ…。







ま、子供達にとっては紅葉よりも睡眠とコンビニのお菓子…ですな(苦笑)。









八丁峠まで車で上がろうかとも思いましたが、道幅が狭く、交通量も多いので、これ以上はヤバいと判断してUターン。





復路がまた大渋滞…。


余裕があれば三峰神社や天空の楽校なんかにも寄ってから帰ろうと思っていたんですが、余裕なし。


秩父ってほんと、人気あるんですねぇ。


そして、たくさんのローディに抜かれながら、「やっぱり秩父は自転車に限る」と確信したのでありました。











結局、家に帰り着いたのは22時。

10時間ほぼ運転しっぱなしの、過酷なドライブとあいなりました。

10時間といえば、片道だったら四国まで行けちゃうよなぁ。




その代償で、今朝はせっかく天気が持ちこたえたのにまったく起きられず、身体中が痛い…。

ひとり朝練も出来ず、今、こうして失意のままにブログを書いております。









中津峡、新緑の季節なんかも綺麗だろうなぁ(笑)。よし、また行こう!










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-11-08 07:58 | 自転車以外 | Comments(10)

三連休は…

初日&二日目がキャンプで、三日目が仕事。

自転車は無しです(涙)。








キャンプは今年二回目の赤城山オートキャンプ場で、炭奉行と化して、カロリー大量摂取してきました。

天気もイマイチだったので、なんかひたすら食べてたような…












b0295234_18572477.jpg
【肉! 肉! 肉!】










b0295234_18573882.jpg









蓄えてしまったカロリー、自転車活動で消費せねば(汗)。











赤城山オートキャンプ場、いつかはここを拠点にヒルクライムキャンプとか出来たら最高だろうなぁ。

温泉もすぐ近くにあるし!









b0295234_18590374.jpg
【一番美味しかったのはこの「カロリー爆弾」。ジョンソンビルのチーズが入っているソーセージ「ベダーウィズチェダー」! terryさん、我が家のキャンプの定番となっておりますよ(笑)】









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-11 19:05 | 自転車以外 | Comments(2)

番組の途中ですが…

またしても「ひとり富士ヒル」編の途中ですが。。。。




台風による大雨で、大好きな栃木、茨城、そして群馬などで大きな被害が出ています。

何も出来ませんが、とても「ひとり富士ヒル」編を更新する気になれません…。

あと少しなんですが、少々お待ち下さいませ。







これ以上大きな被害が出ないよう、ただただ祈るばかりです。

pcblue

by pcblue | 2015-09-10 12:26 | 自転車以外 | Comments(2)

体力の限界に挑戦

b0295234_1962466.jpg











2、3日は栃木県で1泊キャンプ。

翌4日は2時出発で長野県蓼科で仕事。

そして5日は…




6時出発で、「北軽井沢スウィートグラス」で弾丸デイキャンプ!!!









b0295234_199191.jpg



b0295234_1991367.jpg



b0295234_1992654.jpg









9時にキャンプ場に入り、昼はカレーライスを作りましたよ。







b0295234_1994327.jpg

【双子も仲良くお手伝い】









b0295234_19111684.jpg

【上の写真の直後、フライパン取り合いのケンカの末、炒めていた肉をひっくり返して肉無しカレーに…】









b0295234_19125733.jpg



b0295234_1913883.jpg



b0295234_19131999.jpg



b0295234_19135761.jpg









昼食後は新緑の森の中で遊びまくり(信じられないくらいの快晴!)、夕食はBBQ。

その後はキャンプファイアーで盛り上がり…





撤収してキャンプ場を後にしたのが20時。

さすがにこの時間なら渋滞多少は解消しているだろうなんて考えてたのですが、甘かった。

上信越道、関越道ともに深夜も大渋滞…。

結局、PAで短い仮眠を取りながらやっとこさ家に着いたのは、夜中の2時でした。

行きは2時間半、帰りは6時間。体力の限界に挑戦したGW。子供達の笑顔を補給食にがんばりました。

朝の北軽井沢の気温が9℃、日中が25℃、そしてキャンプファイアーの時間はまた10℃以下で冬用のダウンを着込んで…と、温度差がキツかった。自転車で鍛えてなければもたなかったですよ。






さあ、明日からまたお仕事です!










b0295234_19193075.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-05-06 19:23 | 自転車以外 | Comments(10)

GWは大忙し!?

みなさま、よいゴールデンウィークはお過ごしでしょうか?



わたくしめは関西出張の後、そのままGWに突入した感じです。

今年のGWは仕事と家族サービスが半々。

GW後の円滑な(!?)自転車生活のために、しばし自転車生活は封印。キャンプから帰ってきて少し寝て仕事に出発…みたいな、けっこうハードな日々を送っております。


まあ楽しいからいいんですけど(苦笑)。





よく遊んで、よく働く。

これぞ人生ってヤツでしょう!?











b0295234_21153968.jpg

【東北道にて。GWならではの殺人的な大渋滞も堪能!(涙)】










b0295234_21163018.jpg

【栃木県のキャンプ場、「オーキャン宝島」にて。素敵な森の中にある、なかなかよいところでした】










b0295234_21175928.jpg



b0295234_21181017.jpg



b0295234_2118215.jpg



b0295234_21184253.jpg



b0295234_21185928.jpg



b0295234_21191612.jpg










キャンプに来ていても、「このあたりを自転車で走ったら楽しいだろうなぁ」なんて考えちゃいますよね(苦笑)。

常に「自転車目線」な自分に呆れてしまいました。。。









b0295234_21204920.jpg



b0295234_2121113.jpg



b0295234_21211241.jpg



b0295234_21213083.jpg




b0295234_21215758.jpg



b0295234_2122880.jpg











ちなみに今日はよりによって長野県の蓼科方面で仕事(涙)。

大切な仕事だったので、自転車を積んで行くのをグっとこらえました。



夜中に出たので行きは2時間半くらいで着きましたが、午後からはすでにUターンラッシュが始まっていて、同じ道のりを帰りは5時間…。










恐るべしGW!!!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-05-04 21:24 | 自転車以外 | Comments(2)