カテゴリ:ヒルクライム( 226 )

「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 前編

筑波縦走路での超スローダンシングに手応えをつかんだ僕は、代休予定の9月15日(金)に山岳ライドを画策。






そんな僕の「お山復帰第二戦」に、自転車仲間のりょうたパパさんが乗ってくださいました。







今回、最初は「秩父でも」なんていう感じだったのですが、金曜日の天気を調べると、「あの場所」が快晴であることが判明。

せっかく二人だし、相乗りで行けば高速代を折半出来るし…ということで、








「思い切っていってみましょうか!」








前日は子供達と一緒に9時前には就寝し、睡眠もバッチリ。


4時に埼玉のりょうたパパさんをピックアップして、久しぶりの再会のご挨拶と自転車談義に花を咲かせながら外環道、関越道を飛ばし…





思えば、自転車仲間と相乗りするのは初めて。これは楽しいものですね〜(笑)。






楽しい会話に運転もあっという間で、1時間半ほどで「渋川伊香保IC」を流出。


長閑な下道を走り、途中コンビニに寄り…















b0295234_13185395.jpg
【中之条町のセブンイレブンから見た東の空。いい1日になりそうな予感】


















b0295234_13193514.jpg
【結局、ヴェル号はNEWヴェル号になりました(爆)。タイヤ外せばまだまだ載せられますよ〜】
















一般道を40分ほど。

渋川伊香保の街を過ぎれば、景色は「山」の風情。

期待に胸が高まります。








「いったいどんな感じなんでしょう。楽しみですね〜。朝はどれくらい寒いんでしょう⁉︎ ウェアはどうしましょうか…」






ますます会話も弾み、かなり山深くなったところでデポ地の道の駅「六合」に到着。


六合と書いて「くに」とか。読めないよね〜。

















b0295234_13241765.jpg















b0295234_13235902.jpg











温泉旅館も併設されていて、なかなか風情のある道の駅です。







気温は12℃。

まあ覚悟はしてきましたが、寒いこと!

なんたって前日の千葉や埼玉は真夏日ですから…。



















迷いに迷った末、ウェアは、ロングスリーブジャージにウィンブレの組み合わせ。

下はサーマルビブに、ニーではなくレッグウォーマーで。これに、冬用ソックスにシューズカバー装着。下りを考えたチョイス。


りょうたパパさんもほぼ同じいでたちで、暑すぎず寒からずで結果的には大正解でした。


















b0295234_13243312.jpg

















b0295234_13274999.jpg
【準備をしている時間もまた、楽しいものですね】




















b0295234_13285762.jpg
【噴煙が立ち上っているのは浅間山かな?】

















b0295234_13284920.jpg
【準備が整い、いざ】














7時15分、ライドスタート。



気温は12℃。



空はどんより曇り空ですが、予報では日中は快晴。












まずは第一チェックポイントの「草津」まで。

アップがてらの約10キロの道のりです。






事前に仕入れた情報では、この序盤にけっこうなヤツが出現するとかしないとか…

















b0295234_13315170.jpg
【出現】














いきなり10%坂の洗礼とか(汗)。









「いやーーーー、キッツいっすねーーーーーーー!」








…と叫びながらも、顔は笑っているりょうたパパさん(笑)。







ヒンヤリとした森の中を、ニヤけながら自転車で登っていくオッサン二人。


こりゃクマも逃げそうだ⁉︎
















b0295234_13334132.jpg















国道292号線、「日本ロマンチック街道」。

今日のライドは、この国道をひたすら登っていきます。「あの場所」まで…







それにしても、この序盤からしてすでに素晴らしい。


軽井沢碓氷峠の登りに勝るとも劣らない雰囲気です。















b0295234_13380264.jpg















ピンクのジレをなびかせて、ゆっくりと噛み締めるように高度を上げていくりょうたパパさん。


パパさん、先週、僕たちが筑波縦走路に入っていた前日の土曜日、人生初の富士山登山にチャレンジしてきたとか(次はぜひ自転車で♡)。









「みなさんのブログを見て、脚がガクガクなことですし、僕も今日は超スローで景色を楽しみますんで(キリッ)」










まずはゆっくりゆっくり、草津までの道のりを楽しみます…



















b0295234_13434539.jpg















途中、パラっと雨に降られつつ、ゆっくり走って草津の街に。


もちろん、せっかくなので寄り道していきましょう。















b0295234_13444153.jpg
















b0295234_13445384.jpg















遠い昔に一度だけ来たことがあるかなぁ〜(苦笑)。


草津温泉街の中心にある「湯畑」で写真を撮り、満足。














b0295234_13455364.jpg
















b0295234_13460571.jpg














b0295234_13471124.jpg















b0295234_13461647.jpg
【「あったかーーい!」。足湯でハシャぐりょうたパパさん(笑)】

















b0295234_13480349.jpg















b0295234_13482088.jpg














b0295234_13483461.jpg












b0295234_13484791.jpg















b0295234_13490278.jpg
【まるで京都の旅館みたいに豪華な公衆トイレに寄って…】

















b0295234_13494102.jpg















b0295234_13495354.jpg
【ほっかほか温泉まんじゅうで糖分補給して…】
















b0295234_13502268.jpg
















満足してリスタート。



再び292に復帰し、緩やかに登って草津国際スキー場付近を通過。















b0295234_13514249.jpg
【さあ、いよいよ…(ゴクリ)】

















スキー場を過ぎると、一気に周囲は森の雰囲気に。



只者ではない山岳地帯の予感が立ち込めます…


















b0295234_13521568.jpg















b0295234_13525264.jpg
















天気も回復し、太陽に照らされた白樺の木立の合間を駆け上がっていくりょうたパパさんを激写しつつ…
















b0295234_13530544.jpg













ああ、もうこの時点で十分すごいんですけど…


















b0295234_13561167.jpg















b0295234_13535953.jpg













「いやぁ、すごいですねぇ。普通のライドだったら、この時点で感動的ですもんね」










何か「見てはいけないものを、もうすぐ見てしまうことへの罪悪感」のようなものを感じつつ、すでに十分に感動的に美しい森の中のライドを堪能する二人。
















しかしもちろん、本当の感動は、まだまだこの後なのでした…
























b0295234_13541210.jpg


〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-16 14:00 | ヒルクライム | Comments(2)

予告 〜ついに…〜

b0295234_21043417.jpg
















ついに開けてしまった「禁断の扉」。


行ってきました、あの場所へ…。










聞きしに勝る絶景の波状攻撃に、家に帰った今もやや放心状態です(苦笑)。



明日以降、頑張って更新します!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-15 21:08 | ヒルクライム | Comments(0)

お山復帰戦は、ごば蔵さん、Munchさん、そしてT.Aさんと筑波縦走路 後編

つつじヶ丘から風返し峠を経由してピューっと北側へ下り、下りきったところを左折。



湯袋峠を経由して、小さな横T字路を右折すれば…


















b0295234_10395969.jpg
【T.Aさん命名、「癒しの林道」】
















先程までとは打って変わってサイクリストや車の姿は消え、4人だけでゆっくりと、林道の雰囲気を堪能します…
















b0295234_10412747.jpg















b0295234_10414319.jpg















b0295234_10420109.jpg













これこれ、この雰囲気!



ようやくお山に帰ってきたんだなぁ〜と実感し、感動(涙)。














荒れた路面と路面に散らばるキッコロ爆弾、そして猪突撃(笑)に気を付けながら、やっぱりここでもデッドスロー&ダンシングでゆっくりと。




あらためて、



ここまでゆっくり登ると、これまで感じたことのないほど森の雰囲気をじっくり堪能出来るのは、新たな発見でした。







よく考えたら「急ぐ理由」なんて、これっぽっちもないですもんね。
















「もうちょい詐欺!」とMunchさんに罵られつつ(爆)2キロほど登ってピークを越え、ダウンヒル。



下りきって幹線道路との交差点に出れば…








さあ、ここからが本番ですぞ。















b0295234_10455337.jpg















どことなく、今日はごば蔵さんの背中が逞しく感じるのは、気のせいでしょうか!?


その醸し出す雰囲気は、あの時とはまるで別人のよう!


ご本人も今日はいつになく「山」を楽しめているご様子で、その表情を見ているだけでも嬉しくなってしまいます。






最近も、minozouさん&りょうたパパさんと縦走路アタックを敢行したというごば蔵さん。









今日の登りは

「もう来るのヤダな・・・」

ではなく、

「次はいつチャレンジすっかな~」。










そのブログエントリーでも書いておられましたが、かなりの手応えを得ての今日。


完走うんぬんではなく、「楽しめている」ということが、何より最高だと思うのです。






それになんたって今日は、あのT.Aさんの先導ですからねっ♪
















前回はこの上曽峠からの登りで「がんばりすぎた」というごば蔵さん。



今日はその教訓を胸に、ゆっくりのんびり、ダンシングを織り混ぜて疲労を分散させつつの登坂。



Munchさんも、苦手なダンシングこそそこそこながらも、ゆっくりマイペースを崩さず、おしゃべりしながらの強度で登坂。










やがて序盤のキツい区間を抜け、アップダウンを堪能(?)しながら、きのこ山付近の眺望区間に到達しました。















b0295234_10563048.jpg















b0295234_10572211.jpg
【今日は語る背中もひと味違う、ごば蔵さん!?】
















b0295234_10575518.jpg














いい景色を眺めながら休憩していると、バビューンと二人のロードバイクの若者が。








思わず「いくつ〜!?」と聞いてしまうオジサン(苦笑)。











「はい! 僕は14です!」


「僕は15です!」













一同、思わず「おおおおお〜!」(笑)













「メインのパラグライダー場はまだですよね? お先に失礼しまっす!」











まるでガゼルのごとくダンシングで、あっという間に視界から飛び跳ねるように消えていく二人。



若さが眩し過ぎるぜ…。





















礼儀正しい少年達に元気をもらい、我々もゆるりとリスタート。

















b0295234_11011432.jpg














b0295234_11020969.jpg
















b0295234_11022637.jpg














ここでもMunchさんに「もうちょい詐欺ーーーーー!」と罵倒されながら…















b0295234_11023931.jpg
【ハイ、本当に到着!】















b0295234_11033011.jpg


















快晴の日曜日とあって、足尾山のパラグライダー場は、もうこれ以上置き場がないくらいの大盛況。



そういえば今日は送迎ワゴンも多かったな(苦笑)。














さてさて、ごば蔵さん&Munchさんにとっては(Munchさんはすでに未知)、いよいよここからが「未知の領域」。








「大丈夫。いけそうです!(キリッ)」










おおおお、では足尾神社の激坂も寄っときます!?









「いえ、それは遠慮します(キリキリッ)」

















ごば蔵さんにサラっと激坂突入を断られつつ(次回はぜひ♡)、今日は戻る方向ではなく、「進む方向」へ!



















b0295234_11092556.jpg















う〜む、やっぱりごば蔵さん、今日は「背中」が違いますな(爆)。














尾根沿いの爽やかな空気を堪能しつつ、ごば蔵さん、初の一本杉峠へ――――――。
















b0295234_11095032.jpg














さて、ここから先が縦走路最大の難関。


巨大な風車があるウィンドパワーポイントまで、なかなか歯ごたえのある登りが続くのです。












「ガーミンの斜度表示は見ないようにします(キリッ)」











ガーミン完全無視宣言をかましたごば蔵さん&Munchさん、T.Aさんの安定感ある先導で、怯むことなく颯爽と「先」へ…















b0295234_11133150.jpg













「不動からここまで本当にゆっくりと走ってきたおかげですかね、今日は足攣りの兆候もまったくありませんよ」、とごば蔵さん。









いえいえ、自転車乗りとしても着実に「成長」している証拠ですよ。










そして驚きは、何と言っても自転車歴2年のMunchさん。





ヒルクラの経験はまだほとんどなく(でもあの八ヶ岳麦草峠を登ったことあるとか/爆)、しかも最近は自転車自体にあまり乗れていないというのに、まったく問題なし。



T.Aさんも、「すごいですよ〜」と驚いてましたもん。








これは思わぬ「新星」の登場かぁ!?















b0295234_11182072.jpg
【T.Aさんの先導で、ごば蔵さん、Munchさんが縦走路最難関登坂区間をいく!】















b0295234_11184903.jpg
【見えた!】

















b0295234_11200739.jpg
【やったよ…(涙)】



















感動のウィンドパワー到着。



ここまで来れば、もう「走破」は成ったも同然!?























b0295234_11211884.jpg

















b0295234_11213232.jpg
【最難関区間をクリアし、「自由の櫂」を撮るごば蔵さん、の図】

















しばし心地よい達成感に浸り、いよいよ縦走路の終盤へ。



終わりそうで終わらないアップダウンにまたもやMunchさんに「もう登りは終わり詐欺ーーーーー!」と罵倒されつつ(笑)、最後の杉林のダウンヒル区間へと突入です。
















b0295234_11234454.jpg















若干、ブレーキを握る手が痛くなりつつ長い長い下りを堪能して…
















b0295234_11255432.jpg
















b0295234_11261127.jpg
【突破!】





















b0295234_11272589.jpg
【やったねっ】



















ごば蔵さん、ついに縦走路走破!



そして Munchさんも凄い!















「なんならこの先の板敷峠&道祖神峠も追加しときます!?」

















そんな僕の言葉は華麗にスルーされつつ(爆)、秋の爽やかな風に吹かれながら平地を流し、岩瀬駅方面へ快走。



今日はことさらゆっくりと登ったせいか、平地25キロの速さがすごく速く感じられる「嬉しい誤算」!?



みんなで「自転車ってこんなに速い乗り物だったんだぁ〜」なんて笑いながら…
















b0295234_11303334.jpg
















岩瀬駅近くのファミレス(ココス)で、この日初めての大休憩。


時刻は既に14時を過ぎていて、さすがにハラペコだぁ〜。
















b0295234_11311937.jpg
【T.Aさん&ごば蔵さんチョイスは、包み焼きチーズハンバーグ】
















b0295234_11315045.jpg
【Munchさん&僕は、デミグラスハンバーグ】















「ココスのハンバーグって、こんなに美味しかったっけ…!?」





…と皆で感動しつつ、あっという間に完食。


もちろん、とんでもなく美味しく感じたのは「自転車」のおかげ…かな♪

















b0295234_11331440.jpg
【僕以外の3人はデザートご注文(涙)。乗れない期間でちょいと太ってしまったのであ〜る。紅葉シーズン前に、あの軽井沢の頃のキレキレの体に戻さねばっ!(でもヤボなこと言わず潔く食べとけばよかったと、激しく後悔)】















ごば蔵さんの初・縦走路走破を祝い、



Munchさんのド根性ヒルクライムに皆で驚嘆し、



いつ終わるともしれない他愛のない自転車談義の時間を楽しみ…



















ココスを出た後、セイコーマートでT.Aさんが購入した2リットルペットボトルの水を皆で分けあい(この後のりんりんロードが暑かったので、なにげに助かりました!)、りんりんロード岩瀬駅へ。














b0295234_11363616.jpg















b0295234_11375607.jpg

















さあ、ライドの締めはりんりんロードをのんびり流して帰りましょう…




















b0295234_11390223.jpg















b0295234_11391462.jpg















稲刈り時期に突入した筑波。

黄金の稲穂が傾き始めた日差しに照らされて,なんとも綺麗です。




風も爽やかで、皆で左側に見える山々の尾根を眺めて談笑しながらのサイクリング。


このりんりんロードの時間は、何だかすごく楽しかったなぁ。

















b0295234_11412973.jpg















b0295234_11414703.jpg















b0295234_11415864.jpg
















筑波神社下まで戻ってきたところで、T.Aさんのご希望で「沼田屋」さんへ。


もちろん、みんなで便乗(笑)。















b0295234_11425084.jpg

















b0295234_11430499.jpg
【染みる〜】















b0295234_11432670.jpg









b0295234_11433933.jpg









b0295234_11435182.jpg









b0295234_11440131.jpg















かりんとう饅頭&缶コーヒーで、この日最後の休憩タイム。









そして、僭越ながらラストはわたくしめが林道白滝線やつくば道の入口なぞをご案内しながら、趣のある建物が並ぶ、りんりんロードより一本山側の道をゆっくり走って平沢遺跡まで――――――。
















「ああ、終わっちゃうな…」














b0295234_11460697.jpg














10時間も一緒にいたというのに、楽しい時間はあっという間です。

















「ゆっくり走る=楽に、楽しく走れる」















思った以上に目からウロコな「発見」もあった、そんな素晴らしいライドでした。











T.Aさん、ごば蔵さん、Munchさん、本当にありがとうございました。



おかげさまで、少しだけ腰が心地よく痛む程度で、僕の体のダメージもほぼなし。どうにかまた、お山に復帰できそうです。







そして、ぜひまた皆で「ゆっくりライド」、実現させたいですねっ。

















最後に…




















b0295234_11512646.jpg



もうね、理屈抜きで「とにかく楽しかった」、この一言!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-13 17:38 | ヒルクライム | Comments(12)

お山復帰戦は、ごば蔵さん、Munchさん、そしてT.Aさんと筑波縦走路 前編

約3カ月前の追突事故後、ようやくゆるゆると乗れるようになった自転車。



CR100㎞もクリアしたことだし、そろそろお山に復帰したいなぁと思っていた折…



なにげなく自転車仲間のごば蔵さんのブログを見たら、いよいよ縦走路初走破をこの週末に計画しているらしき空気を察知(笑)。



すかさずLINE攻撃を繰り出すと…












タイミングバッチシ!











9月10日(日)、たまたま僕も家人より「1日どこか行ってきて令」が発令されていたため、まさに奇跡的にドンピシャのタイミングでご一緒出来ることになりました♪











待ち合わせは不動峠の麓に7時。







例によって楽しみすぎて早めにお目覚め。


スペイド号にpcblue号を積み込んで家を出発すると…

















家を出てすぐの交差点を右に曲がると、後ろにピタリと怪しげな車が張り付きました。















こんな早朝から煽られるん…⁉︎












いや、待てよ…



















「もしかして…」

















その青い車は流山インターまで来ても後ろにピタリ。


そのまま料金所をくぐって土浦方面へも、やっぱりピタリ。




















b0295234_17023257.jpg
【ピタリ】

























そして突然その青い車はグンとスピードを上げて、僕の車の横にピタリ。






















「ワーーーーーーーーーーーイ」



















…と聞こえてきそうなほどのとびっきりの笑顔で手を振るお方が助手席に…






















ハイ、ごば蔵さん&Munchさんでした(爆)。


















いやそれにしても、こんな偶然ってあるんですね〜(笑)。












そして…











土浦北ICを出てすぐのセブンイレブンに入ると、もうひとつビッグサプラーイズ!!!

















b0295234_17081443.jpg
【⁉︎】




















僕のスペイド号、ごば蔵さん号、そしてその隣に、見覚えのあるワゴンが…














「て、テテテテテティ…、T.Aさんだぁ〜!!!!!(嬉)」










T.Aさんと言えば、いわずとしれた僕にとっては「永遠の目標」であるサイクリスト。


過去に2回山岳ライドをご一緒させていただき、とてもとても影響されたお方なのであります。








「お久しぶりですね〜」








相変わらず力の抜けた感が素晴らしいT.Aさんに挨拶され、こちらはガチガチ(笑)。




Munchさん同様、何やらごば蔵さんが裏でコッソリ手を回していたようで…(やるなリーダー)。




2年ぶりの再会は、意外な形で実現することになったのでした。











そしてさらに驚いたことは、前日、T.Aさんはいわゆる「湾イチ」を敢行されたとか(アゼン)。






「200㎞くらいですかね〜」






あ、あのう、僕だったらそれ、一週間くらい動けないっすけど…。











ますます精悍になられている感のあるT.Aさんも交えて、今日は図らずも4人でのグループライドになりました♪






「今日は僕も疲れてますし、のんびりいきましょう〜。それに、ゆっくり走るのも大好きですから」






ううむ、相変わらずカッコよすぎるぜい!(笑)













さてさて、そんな一行は買い物を済ませた後でセブンイレブンから不動峠麓のデポ地に移動し、準備。





いつのまにか太陽も登り、今日は暑くなりそうです…。



















b0295234_09185895.jpg









b0295234_17201038.jpg










b0295234_17202364.jpg









b0295234_09191236.jpg











b0295234_09192142.jpg





















ゆっくり準備しながら自転車談義。

こんな時間もまた、楽しいものです…。




…といっても、このままず〜っとしゃべり続けているわけにもいかないので、出発!


















さて、今回ご一緒することになったMunchさん、ヒルクライムの経験は何度かおありのようですが、ごば蔵さん同様、筑波縦走チャレンジは今日が初。不動峠までは登ったことがあるようですが、そこから先のスカイライン&つつじヶ丘も未知の世界とか。








あの楽しさ(苦しみ⁉︎)をまだ体験したことがないなんて、なんだか羨ましいなぁ〜♡











「湾イチ後でお疲れ&お山をゆっくり走るのも大好き」なT.Aさん。


とにかくゆっくりでもいいから「筑波縦走路初走破」を目指すごば蔵さん&Munchさん。


そして、「事故後初のお山」で、なるべく体に負荷をかけないようにヒルクライムを楽しみたい僕。








それぞれの思惑が奇跡的に一致した四人(笑)。




よって、今日のテーマは「いかに時間をかけてゆっくり走れるか」(爆)。





さあ、いきますよ〜。













まずはごば蔵さんを先頭に、平沢遺跡まで。





けっこうなペースのごば蔵さんに、すかさず皆から「リーダー、速過ぎ。話がちがーーーーう!」と、ヤジが飛ぶ。





こんな雰囲気こそ、グループライドの醍醐味!?
















b0295234_09221607.jpg
【目指すは縦走路走破。いざ、出発!】














b0295234_09225445.jpg
【爽やか♡ Munchさんのビアンキ】


















b0295234_09231718.jpg
【風格たっぷり、T.Aさんのブラックマドン】














そして…
















b0295234_09240508.jpg
【全部載せ仕様!? 完全無敵状態の、ごば蔵さんのBORAマドン9!】

















また危うく自転車談義が始まっちゃいそうなところを(笑)、いよいよ不動峠に向けてスタート。






「がんばらない、踏まない、時速5キロ以下」をテーマに、ゆっくりと浸入…
















b0295234_09273429.jpg
【くぉおおおおおおおおっ!】














おっといかんいかん…。


あまりの嬉しさに、10キロ以上出しちゃいそう!?





今日は日曜日。


他のサイクリストのみなさんの迷惑にならないよう気を付けながら、4人で連なってゆっくりと。







先頭をいくのはもちろん、T.Aさん。



間にMunchさんとごば蔵さんを挟み、僭越ながら僕がしんがりを。






久しぶりに見る「微塵もブレない背中」に、思わずごば蔵さんに「アレですよアレ」と(笑)。
















b0295234_09315967.jpg














この時点ですでに、もうどうしようもなく楽しい(苦笑)。






ガンガン抜かれるけど、たぶん、僕達以上にじっくりと長い時間、この不動の雰囲気を楽しんでいる人達はいないはず!?

















b0295234_09343317.jpg












b0295234_09344893.jpg



















導入部では「キツい〜!」と騒いでいたMunchさんも(笑)、「このくらいの速さなら大丈夫!」と、途中から少しずつ「お山」を楽しめている感じ!?



ごば蔵さんも「このしゃべりながら登れるペースが大事なんですよね〜」と、縦走路完走への手応え十分の様子です。




T.Aさんも、このおしゃべりしながらの超スローペースを十二分に楽しんでいるようです。







僕の方も、久しぶりのお山にもう言葉もないくらい感動!


不動の坂でグっと体に負荷がかかっても、これくらいのペースなら問題無し。


それにこれ、バランス感覚も養えて、いいリハビリになりそう!?








あまりのスローペースに、4人で立ちゴケしないように気を付けながら(笑)、気が付けば最後の激坂区間(10%詐欺)を駆け上がり…


















b0295234_09412570.jpg
【とりあえず不動峠、ゲッチュ♡】















ごば蔵さんもMunchさんも、まだ全然余裕ある!


いや〜、「時速4キロ以下作戦」、バッチリはまりましたね。














さてさて、不動峠のみ経験のあるMunchさんは、ここから未体験ゾーン。



アップダウンが意外とキツいスカイラインも、「ゆるゆる大作戦」で走りきり、そのまま風返し峠もパスして…
















b0295234_09433228.jpg
【気が付けば、つつじヶ丘】












つつじヶ丘アタックもなんなくクリアしたMunchさん。


聞けば、今まで自転車で足を攣ったことがないとか…。十分、その筋の「素質」があるんでない!?




だいたい僕なんて、初めてつつじヶ丘まで来た時、最後はほぼ押して歩いてましたから(汗)。









涼しいお山の空気を堪能しながらつつじヶ丘駐車場に来たら…














b0295234_09494242.jpg

















b0295234_09495450.jpg

















b0295234_09500563.jpg
【ちゃんと焼き上がるまで絶対に売ってくれないこだわりのお団子(笑)】

















「あら〜、久しぶりじゃな〜い。どうしたの〜!?」













久しぶり、三井谷のおかあさんに事故報告。



おかあさん、また筑波に戻って来られたよ(涙)















「今日はお仲間も一緒なのね」



















b0295234_09525196.jpg
【あめちゃん4人分。おかあさん、ありがとう!】
















これでトゥリーもあったら最高だったのに…とちょっぴりセンチな気分にもなりつつ(ママさん、元気になって戻ってきましたよ!)、体を冷やさないよう、また登山客でごった返しているのでおかあさんの商売の邪魔にならないよう、早々に出発。





「気を付けてね〜」とおかあさんの元気な声に背中を押されながら、つつじヶ丘を後にしたのでした…。





〈つづく〉





















b0295234_09564804.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-12 09:57 | ヒルクライム | Comments(2)

予告 〜お山復帰戦〜

b0295234_20512130.jpg















今日日曜日は、待ちに待ったお山復帰戦でした。


計らずも、豪華な仲間達と一緒に楽しく走れました♪









例によって強烈おねむなため、詳細は明日以降!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-10 20:52 | ヒルクライム | Comments(2)

梅雨の合間に裏青木葉から、逆縦走路

心が壊れそうになると、体が自転車を欲する。


いつからこんな体になってしまったんでしょうか…。










…というわけで、金曜日は無理やり休みを取って、筑波に行ってきました。


以前ならそれこそぶっ壊れるまで仕事して、誰彼となく当たり散らしていたはず。








ほんと、自転車があってよかった。















b0295234_17431064.jpg





b0295234_17432259.jpg





b0295234_17433587.jpg












22mmパンケーキレンズで身軽に、慣れ親しんだ裏青木葉ルート。


何も考えずにペダルを回しているだけで、体の中にたまった鬱々としたものがスっと消えていくようです。
















b0295234_17450153.jpg





b0295234_17451455.jpg




b0295234_17452627.jpg





b0295234_17453837.jpg





b0295234_17454905.jpg




b0295234_17460010.jpg




b0295234_17461940.jpg















あまりに楽しすぎて、完全に飛ばしすぎ。

でもいいんです。

いつでも理屈どおりに走ることなんて、できないでしょ。








梅雨の晴れ間の裏青木葉は、どこかしっとりとしていて、とてもよい雰囲気です。



















b0295234_17470753.jpg




b0295234_17563763.jpg




b0295234_17564982.jpg




b0295234_17570459.jpg





b0295234_17575495.jpg




b0295234_17580318.jpg




b0295234_17581419.jpg
















山を降りたら、いつもの恋瀬川CR経由で、国道355へ。


この平地区間がまた楽しくて、休憩なし、完全なるオーバーペースで岩間インター方面へ…。

















b0295234_17592299.jpg





b0295234_17593713.jpg




b0295234_17594745.jpg













お昼前には「笠間クラインガルテン」に到着。



ここのお蕎麦を食べてみたかったんですよね〜。

















b0295234_18005839.jpg












さあさあ、常陸蕎麦♪
















b0295234_18012473.jpg






b0295234_18013329.jpg












ささ、菓子パン菓子パン…。














b0295234_18015661.jpg















b0295234_18021768.jpg
【たまらずもう一個追加】



















味は、まあまあ(涙)。















b0295234_18033584.jpg
【気を取り直して…】
















b0295234_18035784.jpg











前半のオーバーペースがたたったか、はたまた蕎麦を食べ損ねたショックか。


「道祖神峠」に至る登りで、明らかに異変。








あ、脚が重い…。














b0295234_18050191.jpg
【荷物満載の陽気なランドナー氏に抜かれながらどうにかフィニッシュ】














b0295234_18055499.jpg




b0295234_18060723.jpg

















ヘロヘロながら林道に癒されつつ、吾国山から板敷峠へ…













b0295234_18075567.jpg





b0295234_18080730.jpg















そして…













b0295234_18081984.jpg












行くしかないよね(苦笑)。



逆・縦走路。



















b0295234_18090317.jpg






b0295234_18091410.jpg




b0295234_18092624.jpg




b0295234_18094025.jpg










勢い余って北軽まで駆け上がったあの脚は、どこへやら。


やっぱり弱ってる…。













止まりそうな速度で、ヒィヒィ言いながら、吹き出す汗を拭いつつ、登る。



そして、腹の底から笑がこみ上げてくる。



ああ、いったい何やってんだろ(笑)。


















b0295234_18095159.jpg



b0295234_18114505.jpg




b0295234_18120876.jpg




b0295234_18122069.jpg





b0295234_18123887.jpg




b0295234_18125580.jpg




b0295234_18130507.jpg















ウィンドパワー、そして一本杉峠までたどり着いたところで、ふと気づく。





「あんなところに杉の木なんてあったっけ? だから一本杉峠っていうのか…」
















b0295234_18141399.jpg

















もう何度も来ているはずなのに、まだまだ目に入っいないことって、けっこうあるんですね。

















b0295234_18150153.jpg




b0295234_18145341.jpg





b0295234_18152253.jpg





b0295234_18154127.jpg





b0295234_18155264.jpg
















パラグライダー場手前で左太腿がピキっとなるも、どうにかごまかしながら上曽、湯袋峠とクリアして、八郷へ…。

















b0295234_18164562.jpg





b0295234_18165575.jpg















りょうたパパさん、何も言わずとも、お冷がふたつ出てきましたよ(しかも氷満載!)。









「アラ〜? 今日はお一人なの〜⁉︎」









最後は心優しいトゥリーのママさんの料理とおしゃべりに存分に癒されて、脚の痛みも消えてなくなりました。


















b0295234_18185131.jpg














ほんと、いつ食べても、何度タ食べても、美味しい!










今でも試行錯誤をしながら、少しずつ味を変えているのだとか。


ママさん、本当に頭が下がります。












食事も終わり、時間を忘れてママさんとおしゃべりを楽しんでいたら、窓の外が怪しい雰囲気に。


そういえば来るとき車のラジオで、夕方は突然の雷雨ありって言ってたっけ。













「また来ますね〜!」









最後はお約束(?)の雨雲ダッシュ。


ギリギリで難を逃れ、濡れずに帰路につくことがでいました。












道祖神峠&逆縦走路でのあまりのヘロヘロっぷりがショックだったけど、やっぱり自転車は楽しかったな。






よし、また来よう。



それまで、もう少し頑張ってみるか。
























b0295234_18195696.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-17 18:23 | ヒルクライム | Comments(8)

裏青木葉ルートから、久しぶりのZ!

5月28日、日曜日のお話…。






この日は日曜日にも関わらず、珍しく「日中解放宣言」が発令(嬉)。


年に2、3回くらい、あるんですよね〜。。。





もちろん、このチャンスを生かさない手はなく、こちらも「自転車宣言」。





諸々決定したのが直前だったので、お一人様で筑波でも…なーんて考えていたんですが、急なお誘いにりょうたパパさんが乗ってくださいました。






パパさん、自転車はヤビツ以来ということで「ゆるゆる」をご希望。

僕も翌日の仕事が朝早かったので、利害が一致。


「それでは久しぶりに裏青木葉ルートから愛宕山まわりの50㎞コースで」ということで…




















b0295234_14264638.jpg
















のんびり集合で、賑わう辻駐車場を出たのが9時30分。


さすが日曜日。人も車も多く、自分的にはなんだが新鮮です。






辻交差点あたりで、不動方面から降りてきたと思われる自転車乗りの方もちらほら。


そうか、裏不動も復旧したようですね♪








そして僕とりょうたパパさんは、ひとけのない裏青木葉ルートへ…


















b0295234_14270042.jpg

















ほんと、誰もいません(笑)。










「これはもう、平日と変わらないですね」とりょうたパパさん。



何だかとても得した気分でガシガシと登ります。















b0295234_14340129.jpg











陰影の強い「夏」の雰囲気。



思えばここ、不動が通行止めになったのをきっかけに覚えたルートなので、この時期に来るのは初めて。


秋や冬のイメージしかなかったので、とても新鮮です。

















b0295234_14351140.jpg


















b0295234_14352509.jpg
















b0295234_14354276.jpg
【青木葉峠着】




















風景のどこを切っても「夏・夏・夏」。



まだこれから自転車的には大敵である梅雨が控えてはいますが、迫り来る夏の雰囲気に、どこかワクワクします。





















b0295234_14365899.jpg














b0295234_14371373.jpg




















ヒンヤリとした「金命水ダウンヒル」(⁉︎)を楽しんだら、林道十字路を左折して、「アウター縛り坂」を駆け上がって「三ツ石森林公園」へ。














そして、自販機でジュースを買って振り返ると、りょうたパパさんが車から降りてきた方と何やら話し込んでおります…


















b0295234_14395911.jpg
【⁉︎】



















ハイ、以前コメントを下さった、「雪入探検隊」の隊長さんでした(爆)。













そして…















「アレ⁉︎ ギアがアウターにかかってないな〜(笑)」

















b0295234_14415838.jpg
【み、見られた…】





















はい、二人とも「アウター縛り」どころかフロントインナーで、しかもよりによってリヤはファイナルローでした(汗)。














自転車って、ブログって、不思議ですね。






初めてお会いしたのに「初めて感」がなく、いきなり自転車談義で盛り上がってしまいました。














これからも、隊長達が守ってくださっているこの青木葉エリアを、大切に楽しませていただきますね。






隊長、お会いできて嬉しかったです(ビシッ)。

















素敵な出会いの後は千代田石岡方面にダウンヒルして、県道64号へ。



「池の下」交差点を左折して…















b0295234_14465051.jpg
【恋瀬川手前の針葉樹の森が、緑でこんもり】
















「夏はこんなにこんもりになるんですね〜」と、二人で妙に感心(笑)。
















b0295234_14490902.jpg
【恋瀬川CRも、緑でモッサモサ】


















可愛らしい恋瀬川CRを少し楽しんだ後は、トラックがゴーゴーと行き交う国道355号線へ。


このギャップこそ、このルートの真骨頂(苦笑)。
















b0295234_14503778.jpg













りょうたパパさんの強力な曳きで国道を北上し、あっという間に…




















b0295234_14523925.jpg
【愛宕山…じゃなく、ファミマ休憩(爆)】














今日はゆるゆるなので、最近はスルーしいていたファミマでおしゃべり休憩。




けっこうな時間、おしゃべりしてしまいました。。。
















b0295234_14540529.jpg
【あらためて】















すっかりファミマで和んだ後、国道355号線を北上。



またしてもりょうたパパさんの曳きで(感謝!)、今度はあっという間にセブンイレブンのある交差点。

ここを左折すれば、上の写真の風景。





右上の山に、小さな「Z」が見えてきました!











最近は「逆縦走路」…のパターンが続いたのでスルーしていた愛宕山のZ坂。



今日は久しぶりに堪能させていただきやす。

















b0295234_14575237.jpg
【第一Z】

















b0295234_14581430.jpg
【ぬぉおおおおおおお(笑顔)】


















b0295234_14583831.jpg
【メインZ♡ 右上のガードレールのところに小さくりょうたパパさん。分かります?】



















b0295234_14593177.jpg
【そうそう、この景色!】



















「登ってきた道が見えるのって、いいですよね〜」とりょうたパパさん。


久しぶりのヒルクライムと言いながら、コンスタントに登っておられるので、楽々クリア♪







スバルと妙義軽井沢の疲れが脚に残っているのか、余裕こいてた僕の方がキツかった…(汗)。




















b0295234_15003244.jpg
【そして、聖地へ】


















b0295234_15013515.jpg

















「変人の聖地」でお約束の撮影後は…















b0295234_15021391.jpg
【アイスで乾杯♡】












残念ながら売店のソフトクリームはやってませんでしたが、自販機アイスで乾杯。



登っている時は暑かったですが、愛宕山山頂に来ると、風が爽やかで涼しい♪







ヒルクライムの後、風に吹かれてアイスを食べながら自転車談義。


最高のストレス解消です。













家族連れで賑わう山頂を後にして、乗越峠から裏団子方面にダウンヒル。


ここの景色がまた、「夏」!

















b0295234_15050093.jpg

















b0295234_15051868.jpg















b0295234_15053027.jpg
















b0295234_15055175.jpg













緑のトンネルを駆け下りたら、次のお楽しみは…

















b0295234_15063135.jpg














久しぶりの「滝入不動尊」。





新緑も終わった「深緑」の不動尊、素晴らしい雰囲気でした。

















b0295234_15073401.jpg

















b0295234_15074952.jpg















b0295234_15080110.jpg


















思わず言葉を失う滝入不動尊の雰囲気を楽しんだら、お次は…















b0295234_15081613.jpg
【シダの森…。裏団子石ヒルクライム!】


















b0295234_15092431.jpg

















b0295234_15093664.jpg
















鬱蒼とした針葉樹の森と、地表を覆うシダ。



う〜ん、この夏の雰囲気もまた、いいですね〜。















b0295234_15172082.jpg















けっこうハードな裏団子ヒルクライムを堪能して…





















b0295234_15173427.jpg
【団子石峠、到着】
















b0295234_15182825.jpg
【ダウンヒル!】













「表団子」のダウンヒルがまた、最高の雰囲気。



ため息が出るような林道…。










スバルも妙義も軽井沢も、基本「車道」で林道はなかったので、「やっぱり林道は癒されるなぁ」とか(苦笑)。



ほんと、なんでこんなにヒルクライムが好きになってしまったんでしょう…


















b0295234_15205128.jpg
【至福の林間ダウンヒル】
























b0295234_15211417.jpg

















b0295234_15212839.jpg

















ね? 最高でしょ⁉︎

















表団子のダウンヒルをめいっぱい楽しんで、麓へ。


林道を抜け、パっと目の前に田んぼが広がるこの感じも、実はお気に入りです。















b0295234_15235009.jpg















「さあ、あそこに急ぎましょう!」













先頭交代しながら八郷の街を駆け抜けて…






















b0295234_15244789.jpg
【!!!?】














左はりょうたパパさんとして、腕の日焼け跡も眩しい右のお方は…⁉︎


















はい、我らがごば蔵さんです(笑)。






偶然、筑波山に来ていたごば蔵さんをLINEで補足し、「トゥリー」で合流した…という次第。


ごば蔵さんは病み上がり後初のヒルクライムということで、軽めに(⁉︎)不動からスカイライン、つつじヶ丘のルートを登ってきたとか。


ちょうどランチを食べ損ねたということで、デポ地から自転車を積んだ車でご登場、となりました。

















b0295234_15284939.jpg



















b0295234_15290468.jpg
















b0295234_15291822.jpg


















思わぬところでごば蔵さんと合流出来て、三人で遅めのランチタイム♪


メニューは三人ともに「キーマカレーうどん」&アイスコーヒー。


サービスデザートは「イバラキッス」でした(ママさん、いつもありがとう♡)











「キーマカレーうどん」はとても優しい味で、スープまで完飲してしまいました。


自転車時だけの贅沢、ということで…。













でも、濃い一年でもあったなぁ…。














りょうたパパさん、ごば蔵さん、そしていつも明るいママさんを交えた楽しい時間はあっという間に過ぎ…


















本当はもっとゆっくりしたかったのですが、頭の片隅に誰かさんの「ツノ」が浮かび始めたところでお開きに(汗)。



ごば蔵さんもいよいよ完全復活(ですよね⁉︎)のご様子ですし、またどこかでご一緒したいですね〜、なんて…









再会を期して解散、と相成りました。






















…というわけで、いろいろあった50㎞。




やっぱりこういうライドは楽しいなぁ…なんて再確認出来た、とても楽しい日曜日となりました。






りょうたパパさん、隊長、ごば蔵さん、そしてトゥリーママさん、感謝!







そして…
























b0295234_15381894.jpg
【やたっ! でも、これでまた来なくちゃいけないなぁ〜♡】











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-05-30 15:41 | ヒルクライム | Comments(8)

予告 〜マッタリしてきたゼェーーーット⁉︎〜

b0295234_21144088.jpg














今日は珍しく日曜日に解放(苦笑)。


りょうたパパさんを誘い、久々の「Z」でマッタリしてきました♡











明日は仕事でメチャ早いので、更新は後日。


皆様もよい日曜日を過ごされたことでしょう。










おやすみなさいませ〜!











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-05-28 21:17 | ヒルクライム | Comments(2)

リベンジ・妙義軽井沢山岳ライド その4 〜「奇跡のダウンヒル」〜

b0295234_21060741.jpg














「峰の茶屋」からのダウンヒル。



思わず「これを登ってきたのか〜」と口に出てしまうほど、けっこうな斜度のカーブの連続(汗)。



オーバースピードにならないよう、慎重にブレーキをかけながらゆっくりと下っていきます。









途中、ところどころで浅間山が姿を現し、見送ってくれます。


















b0295234_21080834.jpg














今も噴煙を吐き続ける「生きている」浅間山。



地元の方たちは、「大噴火したらそれまで」と、移住などせずに腹をくくっている…と聞いたことがあります。



特に北軽井沢に住む人たちからは、話をしていても、どこか腹の据わった「強さ」を感じます。



だから僕も、ここが好きなのかな…。
















とにもかくにも、自転車で北軽井沢に来るのは念願でした。


いつかまた、そして今度はもう少し時間に余裕のあるライドが出来たなら、鬼押出し園や嬬恋など、いろいろなところを回ってみたいと思います。



















b0295234_21120146.jpg














あっという間に中軽井沢まで下り、軽井沢名物(⁉︎)の巨大スーパー「TSURUYA」の脇を通って18号バイパスへ。




一瞬、塩沢湖方面に右へ…とも思っていたのですが、大切な場所に寄ることを思い出して、そのまま直進。

















b0295234_21134267.jpg














南軽井沢交差点。




四年前、脚を攣って動けなくなった焼肉屋さんの横。




胸の奥に、懐かしさとほろ苦さがドっと押し寄せてきます。













あの時は押し歩き。



今回はまったく攣っていない脚に力を込めてペダルを踏み、県道43号線を南へ。

















ありました。

















b0295234_21163597.jpg

















確かもう押し歩きも限界…というところで駆け込んだドッグカフェ、「DOG DEPT GARDEN 軽井沢店」。




あの時とまったく同じ姿で、そこにありました。

















b0295234_21191545.jpg

















b0295234_21192863.jpg

















b0295234_21193997.jpg

















あの時、もしもこのお店がなかったら、真っ暗闇の軽井沢で途方に暮れていたことでしょう。



何もかもが、あの時のまま…















ただただ無性に、嬉しかった。




















「店内は西陽で暑いですから、テラスなどいかがですか?」

















優しい店員さんに促され、広いテラスの一角へ。




自転車もテラスにどうぞということで、お言葉に甘えてすぐ脇にpcblue号を。













うん、最高じゃないか。



















b0295234_21222609.jpg
















b0295234_21223954.jpg

















軽井沢の中心地にあるカフェって、小さくて可愛らしいお店が多いじゃないですか。


でもここは同じ軽井沢でも中心から外れた南軽井沢にあるせいか、とにかく敷地が広々していて、大きなテラスや広いドッグランもあったりします。


テラスなんて何十人も乗れそうなほどの広さ。きっと犬関係のオフ会とかでも利用されるのでしょう。









そしてここ、よく考えたら自転車にも最高ですよね。


寒くて建物の中にいても、テラスの柵に停めた自転車を眺めながら食事が出来たりなんかしますから。










「自転車ですか。いいですね〜。私はアルミなんですけど、やっぱりカーボンって違います?」












嬉しいことに、店員さんが自転車乗りとか(笑)。




いえいえ、アルミだって何だって、自転車は最高ですよ。












「どちらを走ってこられたんですか?」












妙義から碓氷峠で軽井沢入りし、そして今、中軽から北軽まで上がってきたところです…なんて正直に答えたら、二人で大笑い。


ド変態ぶりを分かってくださる方でよかった〜(笑)。
















残念ながら「あの時」の焼きカレーはもうメニューになかったのですが、代わりにオムハヤシを注文。



熱々ふわとろで、最っ高に美味しかったです。


















b0295234_21294246.jpg
【野菜が甘くてシャキシャキ! なぜかトゥリーを思い出す(爆)】




















新緑の木々をタープ代わりに、



優しい西陽に見守られながら、美味しい食事。



そして傍には最愛のmy自転車…










これ以上の幸せがあるでしょうか。
















来てよかった。



そして、



ロードバイク、始めてよかったな。























「僕もTREKなんだよ〜。MTBだけどね」











食事を終えて会計を済ませてテラスに戻ってくると、今度は品のある素敵な紳士がpcblue号に興味深々。











「このホイールがいいんだよね〜」









ええ、まあ…(汗)。








とてもフレンドリーで、でもいかにも軽井沢らしい、只者ではない感を漂わせるその方と少しだけ談笑し、「下りは一番危ないから、最後、気をつけてね」と背中を押されて出発。


ありがとうございます。















b0295234_21354990.jpg














夕日に照らされた72ゴルフ場の情景を眺めつつ、県道43号線を碓氷軽井沢IC方面へ。
















b0295234_21365690.jpg



















最後はもちろん、あの時と同じ、「奇跡のダウンヒル」でーーーーーーーーー。

















b0295234_21373845.jpg

















あの時、


もうひと踏みも出来ないほど完全に攣っていた両太腿。


少しでも登りがあったらアウト。






そんな覚悟で右折し、始まった「奇跡のダウンヒル」。





暗闇の中、集中力が極限まで高まって、まるで宇宙空間を飛んでいるかのような不思議な感覚。




あの時、



下仁田のデポ地までただのいちども登り区間が現れない「奇跡のダウンヒル」は、僕の両脚を救ったのでした。







そして今回は、あの「奇跡のダウンヒル」をまだ明るいうちに走れる。











いったいどんな道だったのか。

いったいどんな景色だったのか。









実はそれを確認するのが、今回のリベンジライド最大の目的だったりしたのでした…。

















b0295234_21414650.jpg
【下り始めてすぐ、後ろを振り返る。「ありがとう軽井沢。また来るよ!」】

















まず現れたのが和美峠と、別荘地帯。















b0295234_21440835.jpg


















b0295234_21442891.jpg


















b0295234_21444805.jpg
















b0295234_21450353.jpg















「こんなところを下っていたのか…」と確認しながらさらに進むと、しだいにテクニカルなカーブが連続するように。


















b0295234_21461795.jpg


















b0295234_21464088.jpg


















b0295234_21465824.jpg














真っ暗闇の中、ここを下ったのか。



まったく記憶にない…。













少しでも気を抜けば、オーバースピードでガードレールに突っ込みそうになるようなカーブの連続。


今日はまだ明るく道が見渡せるだけに、むしろあの時より恐怖感があるのかもしれません。


この道を、よくあの暗闇の中、一度もヒヤリとすることなく下ったものです。


よっぽど集中していたんだろうなぁ…。














b0295234_21491406.jpg

















b0295234_21492812.jpg















b0295234_21494500.jpg
















b0295234_21500440.jpg















下る。下る。


慎重に…。









急斜度のカーブをひとつ越えるたびに、何か特別なものが込み上げきます。



















b0295234_21511930.jpg











どれくらい下りカーブをやり過ごしたでしょうか。



しばらくすると、ようやく急なカーブは終わり、道幅も広く、道端に人の生活の気配がするようになってきました。




















b0295234_21524500.jpg


















b0295234_21525768.jpg
















b0295234_21531574.jpg















暗闇の中に民家の灯を見つけた時の、あの安堵感。




こんな素敵な集落だったんだ…。


















b0295234_21544758.jpg












b0295234_21550027.jpg















気がつくと道の左手に綺麗な沢。



そして、あの時は気付かなかった、こんな場所も(笑)。

















b0295234_21553888.jpg














b0295234_21555089.jpg















この岩のように仲良く…ありたいものですね(苦笑)。
















なんだか現実に引き戻された感も味わいつつ(⁉︎)、いよいよ「奇跡のダウンヒル」も山岳地帯を抜けて、クライマックスへーーーーーーーーー。
























b0295234_21570136.jpg


















カーブや山肌の関係か、もう暗くなる一方だと思っていたのに、



突然、一瞬だけ神々しいまでの夕陽が下りてきた方から眩い光が降り注ぎました。












この写真が、自分的には今回のライドでのベストショット…かな。


























しかし、最後の最後にオチが…














夕陽の写真を撮った後、道は国道254号線に接続。


記憶では、そのまま下り基調の国道を流して「道の駅しもにた」に一直線…














…の、はずだったんですが⁉︎

















b0295234_21590253.jpg

















明らかに登ってるよね、これ…。












もしかしたら、少しだけ登り区間もあったのかなぁ…。


少しすればまた下り基調になるよなぁ…。








そう考えながら重いペダルを踏みますが、いつまでたっても登り基調。



















b0295234_22020808.jpg
【⁉︎】















左側に「荒船の湯」が見えたところで、反対側へ渡る…。





もう分かりましたよね。















道、間違えてるーーーーーーーー!!!





















県道から国道に接続したところは、右ではなく「左」が正解。



なぜか迷いもなく右折してしまっていたのです。











危ない危ない。あやうくこのまま佐久に突入してしまうところだった!(どんだけ登りが好きやねん⁉︎)
















きびすを返せば、やっぱり納得の下り基調(苦笑)。



けっこう登ってきてしまったようで…。










予定では明るいうちに道の駅に帰り着く感じだったのですが、やっぱり着く頃には真っ暗に。



最後はとんだオチが付いてしまいました(汗)。


































「道の駅しもにた」に帰り着いたのは、19時ジャスト。


ちょうどマジックアワーの終わりかけで、それはそれで幻想的な光景がライドのラストを飾ってくれたのでした。














b0295234_22073502.jpg

















最後の痛恨の「道間違い」で、堂々の120㎞オーバー(苦笑)。





獲得標高は分からないけれど、たぶんけっこういった⁉︎




最後の最後まで気温は高く、ラストはウィンブレを着ていたのですが、「間違え登り」で汗だくになってしまいました。


















楽しかった。


ただただ最高に、楽しかった。


心地よい疲労感と達成感が夕闇とともに迫ってきます。

















四年前、思い知らされたロードバイクの「怖さ」。


もっと楽しむために、もっと強くなりたい。


そう誓ったあの時。


それからまたいろいろなところを走り回って、失敗もたくさん積み重ねてきました。









同じpcblue号でまたここに来られたことに、深く感謝してーーーーーーーーー。



またひとつ、最高の思い出が。

















そしてきっとこれからも、いろいろな失敗を繰り返していくのだと思います。







これ以上速くなる、


強くなる、


自信はないです。











でもずっとロードバイクを好きでいる自信だけは、失くさないでいられるような気がします。








今回のライドは、


そんな確信という「宝物」を得られた、


一生忘れられないライドになったような気がします。




〈完〉









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-05-23 21:24 | ヒルクライム | Comments(8)

リベンジ・妙義軽井沢山岳ライド その3 〜成長の証明。さらに「北」へ!〜

四年ぶりの碓氷峠。


群馬県安中市にさよならし、いよいよ長野県軽井沢町へーーーーーーーーー。
















b0295234_13480235.jpg
【さらば群馬県!】















峠の反対側にビューンと下れば、もうそこは軽井沢。
















b0295234_13484915.jpg
【軽井沢。矢ケ崎公園だ!】

















あの時と同じ位置に自転車を立てかけ、一枚。




そしてスゥ〜っとひとつ、深呼吸。










来た。また自転車で軽井沢に来たんだ。








四年越しの感慨に浸る。

















b0295234_13503354.jpg



















b0295234_13504851.jpg
【ギリギリ、八重桜が待っていてくれました】















大賀ホールの脇を抜けて、旧軽方面へ。















b0295234_13513311.jpg




















b0295234_13514519.jpg
















歴史を感じる重厚な別荘地を抜けて…



















b0295234_13521507.jpg
【六本辻のラウンドアバウトからの…】
















b0295234_13523885.jpg
【新緑の雲場池!】




















b0295234_13531518.jpg

















b0295234_13532768.jpg














b0295234_13543833.jpg
















写真には写っていませんが、富士山五合目的な、ものすごい数の観光客(苦笑)。




撮影を済ませたらそそくさと雲場池を後にします。












実は犬体質の僕(寒いとこ大好き)。

まだ子供が生まれる前、マジで移住しようかと思ってたくらい、軽井沢、大好きなんです。






マイナス10℃以下になる冬とか、最高じゃないっすか(ドM♡)。







自転車以外では何度も来てるし、過去にはいろいろ調べたりしたので、妙に土地勘があるんですよねぇ(苦笑)。













雲場池を出た後は、少々マニアックな道を走って別荘地を走り抜け…

















b0295234_13545409.jpg

















b0295234_13592058.jpg
【浅間山!】
















国道18号(中山道)に入って西進すると、眼前には雄大な浅間山の雄姿が。




富士山も好きですけど、浅間山、大好き♡















b0295234_14010518.jpg
【⁉︎】















モダンな駅舎は、JR中軽井沢駅。



















b0295234_14014196.jpg
【ここは東京か…いや、東京以上にオサレです】


















中軽井沢駅まで来たら、後は駅の先にある踏み切りを渡って南軽井沢に抜け、帰路へ…というのが当初のプランでした。








しかし…










中軽井沢の駅で写真を撮っていたら、フツフツと湧き上がるものが。














行くか…


















まだ余力はある。



足も攣っていない。













成長の証明、もうひとつだけ欲しくなっちゃったよ…(ゴクリ)。

















気がつくと、中軽井沢からまっすぐ北へと伸びる道を走っていました。















b0295234_14021024.jpg
【ハルニレテラス】



















国道146号線、「日本ロマンチック街道」。


















約10㎞の登りの先には…














北軽井沢だ!





















b0295234_14071432.jpg


















b0295234_14073367.jpg
【頼むぜ、pcblue号】














観光客でに賑わうハルニレテラス、そして千ヶ滝別荘地を横目に、ジワジワと足にくる登り。



しだいに道は蛇行を始め、斜度は一気にアップ…。











北軽井沢も大好きな土地で(犬体質だから♡)、車では幾度となく通った道。



自転車に出会ってからは、「いつかここをロードバイクで登ってみたい」と、ずっと思っていました。












その想いが今日、ようやく叶う…。













喜びに打ち震えながら、ますますキツくなっていくワインディングを登っていきます。


ペダルに渾身の力を込めて。



















b0295234_14104954.jpg















b0295234_14110358.jpg















キツい…。






時折顔を出す浅間山の姿が唯一の応援団。








もはや時速は一桁台となり、バランスを崩せば落車しそうな速度まで。









それでも浅間山にパワーをもらい、






くじけるもんかと、前へ進む。









前へーーーーーーーーーー。
























b0295234_14131059.jpg

















このまま永遠に続くのではないかと思えた登りも、ついにゴールが。















b0295234_14132402.jpg














やった…。




登りきった!
















b0295234_14141363.jpg
【「峰の茶屋」到着】

















峰の茶屋をそのままスルーし、さらに北へ。




下り基調に苦笑い。なぜなら、これをまた登り返さねばならないから(キリッ)。










「もうやめてくれ〜」と思いながら下り、2㎞ほど先が本当のゴールとなりました。


















b0295234_14152686.jpg
【証明(証拠⁉︎)】


















b0295234_14160645.jpg
【感無量】


















b0295234_14162315.jpg
【ありがとう、浅間山】


















やった…。



ついに自転車で北軽井沢に来たんだ!










最高の達成感に浸りながら、雄大な景色を眺めながら、しばらくその場でボーっと抜け殻のように立ち尽くしてしまいました。
















「さあ、帰ろう」













もう少し先に行けば、「浅間牧場」に「鬼押出し」…。



でも体力的にも時間的にもこれ以上先に行くのはもう無理でした。



今日のところはここで引き返すとしましょう。

















b0295234_14184740.jpg
【「峰の茶屋」までの登り返しがやっぱりキツっ!(苦笑)】





















b0295234_14192191.jpg
















b0295234_14371053.jpg















b0295234_14372204.jpg
















b0295234_14373552.jpg














b0295234_14380897.jpg
【茶屋で小休憩】















茶屋は閉まっていて、自販機前で缶コーヒー。


あらためて、「ああ、今、本当に自転車で北軽井沢にいるんだよなぁ」と感慨に浸る(まだHOTがあるし!)。









さすがにかなり脚にきてる感じだけど、あとはもうほぼ下り。



気温も北軽としては驚くほど高く(たぶん)、22℃もあります。



ウィンブレを羽織る必要はなさそうです。









缶コーヒーを飲み干したら、アーム&ニーウォーマーだけ装着して、いざ…



















さあ、下ろう!



〈つづく〉



















b0295234_14422091.jpg









b0295234_14431635.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-05-22 19:36 | ヒルクライム | Comments(6)