カテゴリ:ヒルクライム( 202 )

いきなり! ひとりジャパンカップ 中編

さあさあランチタイム。
今日は森林公園内にあるサイクリングターミナルの食堂で食べることにしましょう♪








b0295234_2031596.jpg











あれ? なんか人の気配がないですけど…









b0295234_20314915.jpg












………。













b0295234_20323749.jpg













全く今日はツイてないです。

このあたり、火曜日は全体的にお休み傾向なのですね。。。

だから思ったよりサイクリストの姿も少ないのかな?



なんか、お休みと分かったとたん、猛烈にお腹がすいてきました。
一周りしてきた感じでは、何か食べられそうなところはなかったなぁ…。
いっそ宇都宮の街まで出て餃子をヤケ食いか!?
そこも定休日だらけだったりして…




b0295234_20345996.jpg

フラフラと走り出すと、こんなところが目に止まりました。
そういえばさっき走った時、釣り堀らしきところがあったっけ。
そうだ、このマスを釣って焼いてもらって食べるか!?








しかしよ〜く見ると、食堂らしきメニューが。
もう迷う余地なし。
なんでもいいから、ここで食べよう!

恐る恐る中に入ると、明るい笑顔のおかみさんが出て来て、ホッ。

「ごめんね〜。今日は平日だからラーメンくらいしか出来ないけど…。それでもいい?」

いいいい! ラーメン大好きですから!


不安半分、期待半分。
そして出てきたのがこれ。














b0295234_20391684.jpg

【メチャクチャ美味しいじゃないですか!!!!!】












正直、まったく期待していなかったんですが(失礼!)、これが大当たり。
僕好みの濃いめの醤油味で、太めの平打ち麺がうまうま。
そして、おまけで付いてきたキノコご飯が、これがまた美味しい!
これで600円しないんですから、コスパ最強ですよ、これ。









b0295234_2043684.jpg

【ニンニクも効いていて、釣り堀のラーメンとは思えない美味さです!】









b0295234_2044673.jpg

【一緒に付いてきたキノコご飯がまた、最高でした】









さらに嬉しかったのが、ここでもおかみさんに「まあジャパンカップの選手なの? 頑張って練習してね」と誤解されたこと(笑)。
















b0295234_20463845.jpg

【あまり勘違いしないように】
















さあ思わぬところで美味しい食事にありつけ、元気復活。

もう少し「ひとりジャパンカップ」を「ゆるゆる流」で楽しんじゃいますよ♪






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-10 20:52 | ヒルクライム | Comments(2)

いきなり! ひとりジャパンカップ 前編

10月8日火曜日、筑波山でのドマーネ6シェイクダウンに続き、まさかまさかのたなぼた平日二連休!

興奮を抑えきれないまま車にpcblue号を積み込み、外環に乗ります。

「やっぱり秩父方面かなぁ…」

ぼんやりとそんなことを考えながらハンドルを握っていましたが、
「よし、今日は今まで行ったことのない場所に行ってみよう!」
…と思いつき、東北道にIN。
自転車を積んで東北道に入るのは、これが初めて。

目指したのは…










b0295234_2020032.jpg










もちろん宇都宮!










レースに興味なしと言いつつも、意外とミーハーなpcblue。
自分で競うのは興味ゼロでも、テレビのJスポでツールを観たりするのは大好きで、もちろん、ジャパンカップも。そして、ぜひ一度、そのコースを走ってみたいと思っていたのです。









b0295234_20242646.jpg

【羽生SAでずんだ餅を補給(笑)】










平日の高速は渋滞知らず。
すんなり宇都宮インターを出て、こちらに車をデポ。









b0295234_20254534.jpg











道の駅「ろまんちっく村」(すんばらしい名前です)に滑り込みます。
日帰り温泉施設があるので、帰りはここで汗を流していこうかな♪









b0295234_2027985.jpg

【駐車場以外の各施設が、毎月第二火曜日定休だそうです】









どうやら、ズバリ月にたった一度の定休日に来てしまったようです。

…気をとりなおして、ひとりジャパンカップスタート!









b0295234_20303791.jpg

【幹線道路を走って、宇都宮森林公園を目指しますよ】









b0295234_20313347.jpg

【看板があった! なんかこれだけで感動〜】








ここを曲がって、ゴルフ場「鶴C.C」方面へ。









b0295234_20332965.jpg

【いきなりいい雰囲気♪】









気持ちよく登ってると、思ったより早く森林公園に到着してしまいました。









b0295234_2035380.jpg



b0295234_20352897.jpg



b0295234_2036129.jpg



b0295234_2036352.jpg







素晴らしい環境で、まさに「自転車の聖地」って感じではないですか。

来てよかった〜。

パシャパシャ写真撮ってると、散歩のおばあちゃんに「まあジャパンカップの下見? 出るの?」と声を掛けられました。
思わず「そうなんですよ」と言いたいところをグっと我慢して(苦笑)、「いえいえ、遊びに来ただけですよ」と返すと、「まあ、ゆっくりしてってね」とニッコリ。自転車ウェルカムな雰囲気が何とも言えずいいですね。それに地元の人たちも、みんなジャパンカップを楽しみにしてるんですね。









b0295234_20393256.jpg

【このあたりがスタート&ゴール地点かな? 当日はすごい熱気に包まれるんでしょうね】






それにしても素晴らしい環境。写真撮影が止まりません。
これじゃあ「ひとりジャパンカップ」ならぬ、「ひとり撮影会」!?







b0295234_20402081.jpg










b0295234_20404377.jpg










b0295234_2042162.jpg










b0295234_20423692.jpg










さてさて、このまま写真だけ撮って帰るわけにはいかないので、いよいよ古賀志林道アタック!









b0295234_20434118.jpg

【ブリッツェンキターーーー!】









b0295234_20441827.jpg

【ここをフルームが走るのか〜(…と思いきや、欠場みたいですね。残念!)】









b0295234_20454559.jpg

【ありゃ、もう終わり!? まあ1㎞ですから。フルームを意識して登ってたらあっという間でした(笑)】









b0295234_20471991.jpg

【下りながら、横の森の中で撮影タイム(笑)】









b0295234_2048791.jpg










b0295234_20483794.jpg

【走っていて気持ちのいい道です】









b0295234_20491417.jpg

【いったん幹線道路に出て、また森林公園に戻りますよ】









b0295234_20495557.jpg

【ゆるやかな登り。ここも綺麗な道です!】









b0295234_20503983.jpg










b0295234_2051487.jpg

【トゥストラップ2本でも、予備チューブラータイヤがズレて太腿にあたります。なんかいい方法ないかなぁ】









再び森林公園に戻ってきたところで、前日の教訓を生かして早めのランチタイム。
湖の近くにある宇都宮市サイクリングターミナルに向かいます♪







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-09 20:54 | ヒルクライム | Comments(2)

ドマーネpcblue号初ライド 後編

つつじヶ丘でソフトクリームを食べて、いざ。
登り以上に楽しみにしていた、ドマーネでの初ダウンヒルです。


安定感がすごいっす。。。
車体が全然跳ねない!
いったいどういう仕組みになってるんでしょうか、これ。

全然恐怖感がないので、ついついスピードオーバー。
しっかりブレーキを掛けながら、安全な速度で下ります。

そして驚いたのが、新アルテグラのブレーキ。

マドン4.5(105)では、下ハン持ってのブレーキじゃないと怖くて下れなかったのですが、ドマーネの新アルテでは、ブラケットを持ったままでのブレーキで全然問題無し。
これは前傾姿勢が苦手な自分にとっては、すごく楽でした。


バビューンと下って…







b0295234_20342881.jpg

【…と思いきや、またもや写真撮影(苦笑)。いいんです、これで】









b0295234_2035471.jpg

【ヒルクライムは昼間でも薄暗いところを走るので、自分の存在をアピールするために小さなライトを点滅させます。ボントレガーのグローライト。軽くてかさばらないので、おすすめです。サドル下にも同じものの赤色を付けています】









b0295234_2036529.jpg

【こんな景色に出会うと、ついつい足を止めてしまいます】









b0295234_20364332.jpg










今回の下りは、風返し峠からいつもの筑波山神社方面ではなく、裏側に行ってみることに。

気持ちのいい下りを堪能すると、程なくして大きな道路へ出ました。

たぶん左折してこの道を走れば、出発地のりんりんロード方面へと出るんだろうなと思いつつしばし走ると…






b0295234_20404360.jpg

こんな看板が(八郷方面から走ってきました。なので、写真は逆方向から撮っていることになります)





右折「上曽峠 足尾山」。






行くしかないでしょう!









入口から覗く林道がまたヤバそうな雰囲気で、なんともそそります。









b0295234_20433872.jpg

【期待どおり、ヤバそう!(嬉)】








大きな道路を右折して林道に入ると、もう期待どおりバッチリのヒルクライム道!(笑)
先日の台風の影響か、道路には落ち葉や小枝が散乱してますが、これは秩父に勝るとも劣らない雰囲気抜群の林道です。
いやいや、筑波方面にもこんな林道があったんですねぇ。
いつも不動、風返し、つつじヶ丘と登って神社方面に下って終わりだったので、なんだかとっても得した気分です。

まあまあハードな薄暗い林道の登りを、ハアハアいいながら笑顔で登るオッサン一人。

どう考えても怪しい絵ですが、いいんですよ…。









b0295234_20475842.jpg










b0295234_2048195.jpg









b0295234_20494135.jpg

【しばし登って、下り。するとまた大きめの道路に出ました。そしてこの看板…。自転車は右に向いてますが、右から下って来たわけですが…】









b0295234_20511913.jpg

【大きな道路を左に行くと、おそらく真壁の市街地へ。そして、「止まれ」の方へと直進すると、おそらくまた林道の登り…。行くしかないでしょう!】









なんだか思わぬ展開になってきました。
さっきつつじヶ丘でちゃんとランチを食べておけばよかったなぁと思いつつ、空腹感より未知の道への興味が勝ります。

再び黙々と登り。
そしてこの道がまた、絶品!








b0295234_20543794.jpg










b0295234_20552120.jpg










b0295234_20552062.jpg










b0295234_2056947.jpg







b0295234_2048473.jpg










のんびり写真を撮りながらのヒルクライムなので、遅々として進みません(苦笑)。
でも、いいんです。楽しければ。


















b0295234_20582718.jpg

【ここがキノコ山かな? パラグライダーの離陸地点ですね】









b0295234_20585866.jpg










b0295234_20591746.jpg


b0295234_20593420.jpg










b0295234_210624.jpg










b0295234_2105479.jpg










b0295234_2112536.jpg










b0295234_212920.jpg

夢中で走っていると、こんなところに辿り着きました。
どうやらここは一本杉峠というところで、iphoneで見ると、まだまだ先がありそうです。
ただ、さらに行くと帰りが遅くなりそうな予感。
今日のところは欲張らず、ここで引き返すことにします。

真夏のような太陽の下、気持ちのいい汗をかきながらまたヒルクライム&ダウンヒルです。

あーお腹空いた(苦笑)。











b0295234_2143824.jpg










b0295234_21441100.jpg










b0295234_215073.jpg










先ほどの大きめの道まで戻り、今度は真壁方面へ。
やはり程なくして平地に出て、幹線道路を走ってりんりんロードへと戻れました。

それにしても、尾根つたいに走るいい道を発見しました(笑)。
次は一本杉峠の先まで行ってみようかな。
なにぶん方向音痴&忘れん坊なので、詳しくガイド出来なくてゴメンナサイ。









b0295234_2163665.jpg

【なんとなく秋の気配の筑波山】










b0295234_2182895.jpg

【つくし湖という大きな湖にて】









b0295234_2192696.jpg

【無事、りんりんロードへと戻ってきました。もうお腹ペコペコ!】









b0295234_21101267.jpg

【りんりんロード沿いにて】









車のデポ地まで戻り、ドマーネを積み込んでpcblue号初ライドは終了。

思わぬ道も見つけられたし、充実した55キロの山岳ライドでした。

僕なりにはけっこうハードなライドでしたが、いつもは痛む腰や肩が、全然大丈夫!
ポジションがアップライトなのもありますが、それにしても楽です。

身に余る自転車ですが、これからも大切にしていきたいです。
そして、コイツと一緒に、これまで以上にいろいろなところに行ってみたいです。





b0295234_21141453.jpg

【道が濡れていたので、けっこう汚れてしまいました。早く帰ってフキフキしなくちゃ!】









b0295234_21145459.jpg

【…とその前に、道端のラーメン屋さんへ。ラーメン+餃子+ライスにハズレなし!(笑)】








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-08 21:22 | ヒルクライム | Comments(4)

ドマーネpcblue号初ライド 前編

b0295234_2016742.jpg


…ということで、筑波山に行ってきました(笑)。

やっぱり最初は慣れた道を、というわけでもないのですが、何となく安心出来る筑波山を、ドマーネpcblue号初ライドの場所に選びました。

今日はいつもの道に加えて、まだ走ったことのない山道にも行き、天候にも恵まれ、なかなか充実したライドになりました。

例によって写真をたくさん撮ってしまったので、お目汚しとは思いますが、前編後編に分けてアップ致します。






b0295234_20195694.jpg

【いつものりんりんロードの駐車場に車をデポ。ここはサイクリストや登山客に駐車場が無料開放されていて、ありがたいですね。目の前が大きなバス&タクシーの発着所になっていて、従業員の方が常にいたり、人の気配も常にあるので、防犯上も安心です。自販機やトイレもあるのも嬉しいですね】








b0295234_20221497.jpg

【デポ地で一枚。奥の方には筑波山神社があります。ドマーネ、緊張の初ライドです】









b0295234_2023723.jpg

【りんりんロードを走り出してすぐ感じたのが、ここ。アルテグラ6800のブラケットがとにかく握りやすい! 親指のあたりの出っ張り、分かります? これが秀逸で、すごく握りやすいんです。ブラケット形状そのものもよく考えられているなぁという感じで、マドン4.5の105とは、まるで別物です】









b0295234_2025479.jpg

【レースXXXライト エアロハンドルも、思った以上にしっくり。とにかく上ハンに手を置きやすいです。それに僕はかなり手が大きいので、握るのも問題なし。ちょうどいいくらいでした。ただ手の小さな方は、やっぱり普通のハンドルの方が握りやすいかな】









冒頭写真の平沢官衛遺跡から不動峠を登ります。





さて、ドマーネ6の第一印象です。

まず感じたのが…
当たり前ですが、車体そのものの軽さ!
そして、ISO SPEEDの恩恵である、お尻への当たりの優しさ。
ママチャリ…まではいかないですし、大きな振動は伝えてきますが、微振動を消してくれるのが本当に楽。これは距離が長くなればなるほど効いてくるのではないでしょうか。

試乗の印象と同じく、フレーム下回りはマドン4.5とははっきりと違うガッシリ感。
ダンシングしてもよれるような間隔は皆無です。
ガッシリしてるのに、お尻は楽。
とても不思議な乗り味です…。

絶対的な軽さはマドン7に譲るのでしょうが、僕のような初心者で荒っぽいペダリングをするならば、ヒルクライムでもドマーネの方が安定して速く登れるような気がしましたよ。



そしてアイオロス3D3ですが…



はっきり言って、これは反則です。



クルクルクルクル、とにかくよく回ります。
脚力も心肺も弱いので決して速くはないのですが、とにかく楽。
機材の恩恵を十二分に感じます。よく「ギア一枚分違う」とかってネット等にも書いてあったりして、「んなわけないだろ」と思っていたんですが、本当に違いますよ、これ。
とても驚きました…。

初のチューブラータイヤも、乗り心地抜群!
これはやみつきになりそうです。
パンクの神様、どうか初心者に御慈悲を…。







b0295234_20321277.jpg

【思いっきり機材に頼りつつ、不動峠をのんびり登ります】









b0295234_20333495.jpg

【やっぱりローラー台と実走では違うようで、何度となくサドル高を微調整。風返し峠までの道で、なんとかしっくりいく高さに落ち着きました】









b0295234_2035224.jpg

【これなんだか分かります?】


b0295234_20354820.jpg

【近所のホームセンターの文具売り場で見つけた折りたたみ式ミニハサミ! チューブラーテープを現場で切るのに必携。これはかさばらないし、カワイイし、おすすめです】









b0295234_203725100.jpg

【いつ間にかつつじヶ丘に到着。今までで一番楽に、そして、景色を楽しみながら楽しく登れました。ドマーネ、ヒルクライムにもいいです。ホイールもハンパないっす】









b0295234_20381445.jpg

【とりあえず、これでしょ】









b0295234_20392320.jpg





まだ11時と思ったより早く着いたので、お昼はパス。
下山して、適当なところで食べようと思ったのが間違いでした。

この後、思わぬ山岳ライドへと展開。




この続きは後編で!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-07 20:51 | ヒルクライム | Comments(6)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(3)

堂平山天文台を後にして、白石峠に戻り、そこから定峰峠へとビューンと下ります。

道路にはドリフト防止用なのか、かまぼこ型の凸凹があるので、要注意ですね。

白石峠から定峰峠へは初めてですが、アっという間の下りでした。








b0295234_21385558.jpg

【自転車乗りには有名な定峰峠ですね。この雰囲気、嫌いじゃないです】









定峰峠は2回目ですが、前回は自転車乗りの方がたくさんいらして、何となく気圧されて外の自動販売機利用だけでした。今回はお腹も空いたことだし、意を決して売店の中に入ってみます。









b0295234_21415692.jpg

【レトロな雰囲気でいい感じですね〜。お店の方もきさくで、ホっ】










b0295234_21441044.jpg

【天ぷらうどんを食べました。これがなかなか素朴な味で美味しかった!】









b0295234_21444973.jpg

【そして今日はいつもの缶コーヒーじゃなく、ちょっと奮発して食後にホットコーヒーを。これがまたとっても美味しかったです】









定峰峠の売店、なんだかとても気に入ってしまいました。また来ます!









b0295234_21462671.jpg

【時間があれば秩父高原牧場の方に行きたかったのですが、今日は用事があるので断念。再び白石峠へと登ります。途中の景色です】









b0295234_21474943.jpg

【おNEWのボトル、今日は忘れませんでした】










b0295234_21485366.jpg

【白石峠からは少し長い下り。気温は17℃で、寒い! 迷わずウィンドブレーカーをサドルバッグから取り出します。寒いのを我慢すると、たいてい体調を崩すような気がします…】









b0295234_215033.jpg










b0295234_21501869.jpg

【怖い下りも、最近新調した25Cタイヤのおかげで快適♪ アっという間に麓の街に下りてきました。山の中ももちろんいいですが、こんな雰囲気もけっこう好きです】









b0295234_21514672.jpg

【松郷峠を越えて、道の駅おがわまちへと戻ってきました。駐車場の横では稲刈りの真っ最中。次回は紅葉の時期に来たいですね】









以上、40㎞のなんてことないプチヒルクライムですが、写真を撮りながらの最高に楽しい4時間ちょいでした。

次回は秩父高原牧場、釜伏峠の方か、なす子さんに教わった奥武蔵グリーンラインの方を走ってみたいと思います。












P.S どうやら例のブツがショップに到着したようです。。。。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-30 06:35 | ヒルクライム | Comments(6)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(2)

林道に入ると、もうそこは秩父ワールド。
一気に緑が濃くなって、まるで緑に包まれながら走っているかのような感覚に陥ります。










b0295234_2053974.jpg











ヒルクライムってとても苦しいんですけど、この感覚がいいんですよね。
ペダルの重さは同じでも、やっぱり江戸川CRの向かい風とは違うのです。











b0295234_20545440.jpg

【見上げると、森の隙間から真夏のような太陽光線が降り注ぎます。でも風はとても涼しくて、秋を感じさせてくれました】









b0295234_20554962.jpg

【緑のトンネルをえっちらおっちら登ります。もう少ししたら、この緑が赤や黄色に染まるかと思うとゾクゾクしますね。登ってる途中、ものすごく速いロードの方に抜かれました。抜かれた後見ると、当然のようにフロントギアはアウターに入っていました。信じられない〜! 僕は183㎝69キロで、決して太ってはいないと思うんですが、その方に抜かれた後、自分の足を見たらものすごく太く見えました。ヒルクライムが速い人って、もう根本的な細さが違いますね。すごくカッコよかったです。なんなふうに登れたら楽しいだろうなぁ】









b0295234_2104374.jpg

【ゆっくりゆっくり登って、何とか白石峠に到着。とりあえずお約束の写真を撮って、さらに2㎞、堂平山天文台へと登ります。斜度はさほどキツくないので、どんどん開けていく景色を眺めながらの楽しいヒルクライムです】









b0295234_212198.jpg

【到着。やった!】









b0295234_2122925.jpg

【この景色を見れば、全て忘れますね。最高です。きてよかったー】









b0295234_213178.jpg

【吸い込まれそうな青空です】









b0295234_214422.jpg










b0295234_2144326.jpg

【頂上のもみじがほんの少しだけ色付いていました。本格的な紅葉の季節が待ち遠しいですね】









b0295234_216332.jpg

【頂上のパラグライダー場では何かの特撮ものっぽいロケが行われていました。撮影の段取りが上手くいってないのか、プロデューサーらしき人の「ったく何やってんだよコラッ!」…という怒号が響き渡っていたので、早々に退散。コワッ!】








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-29 06:09 | ヒルクライム | Comments(2)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(1)

b0295234_1938576.jpg


昨日、27日金曜日、秩父に行ってきました。
絵に描いたような秋晴れの一日。
写真ばっかり撮っていたので距離はまったく伸びませんでしたが、
すごく気持ちのいいサイクリングでした。

たくさん写真を撮ってしまったので、何回かに分けてアップ致します。








b0295234_1941183.jpg

【車にマドン4.5を積み込み、外環道へ。戸田まで渋滞につかまりましたが、富士山もはっきり見えるほどの快晴!】









b0295234_19414048.jpg

【関越道を嵐山小川ICで降りて、道の駅おがわまちに車をデポ。いつもこんな感じで積載してます。自転車はクッションの上にそ〜っと横たえてます】









b0295234_19435642.jpg

【前輪を付けて、いざ出発!】









b0295234_19442890.jpg

【オートバイにもいい季節になりましたね。この日はツーリングの方が峠にもたくさんいらっしゃいました】









b0295234_19452145.jpg

【到着時の気温は20℃以上あったのですが、風は肌寒いくらいです。寒さに弱い方なので、半袖ジャージの下にはアンダーアーマーの長袖インナー。さらに、レッグウォーマーも。去年はこの時期に無理して夏仕様の服装で風邪を引いたので、今年は迷わず着用。自分の場合、男のくせに末端冷え性なので(冬が辛い!)、少し暑いくらいでちょうどいいみたいです。もちろん、下りのためにウィンドブレーカーも必携!】










b0295234_19484689.jpg

【道の駅おがわまちを出たら、しばらく街の中を走り、この交差点を左折。松郷峠に向かいます】









b0295234_19501467.jpg

【川沿いの曼珠沙華が綺麗でした。こんな景色も、秩父の魅力ですね】









b0295234_19503258.jpg

【松郷峠。いよいよ登りが始まりますが、どこが頂上か分からないくらい、なだらかな峠です。ウォーミングアップにはちょうどいい峠ですよね】









b0295234_1952255.jpg

【すでに秩父の雰囲気プンプンです(笑)】









b0295234_19583740.jpg

【アレ!? 何かいるぞ!(お約束ですね)】









b0295234_19521052.jpg

【白石峠入口手前の売店にて小休止。秩父は至るところにバイクラックがあって、地域全体の自転車大歓迎の雰囲気がいいですよね〜】









b0295234_19552939.jpg

【今日の目的地は堂平山天文台。白石峠からさらに2㎞ほど登ったところです】









b0295234_1957584.jpg










いざ白石峠のヒルクライム開始!…と思いきや、なんと10月15日までは工事で通行止め。
高篠峠の方から迂回してくれとのことなので、そのまま直進します。
急ぐ旅でもないので、写真を撮りながらゆるゆる走ります。
途中、何台もロードバイクに抜かれますが、みなさん明るく挨拶をして下さるのが嬉しいですね。
何か、山好きの連帯感を感じます。










b0295234_19595917.jpg











b0295234_202643.jpg

【秋というより、新緑の季節のような風景。紅葉を前に、緑が最後の輝きを見せていました】









b0295234_2025891.jpg










b0295234_203933.jpg










b0295234_2031176.jpg










写真撮影に夢中になりすぎて、なかなか進みません(笑)。









b0295234_2035486.jpg

【ようやく高篠峠に向かう分岐に到着。ここを右折して、本格的なヒルクライム開始ですよ〜】







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-28 06:35 | ヒルクライム | Comments(2)

秩父ヒルクライムスナップ2

開けた景色がないわけではないんですが、ついついカメラを向けてしまうのは、道端の森の中。
この暗〜い感じがなんとも。。。

それに、なぜか秩父に行くとカラっと晴れないんですよね(苦笑)。

山の中だけじゃなく、山に入ったくらいの集落の雰囲気も好きです。
日本昔話みたいな世界で、一瞬、こういうところに住んだら…とか思っちゃいます。










b0295234_20575081.jpg












b0295234_205917.jpg












b0295234_20594790.jpg












b0295234_2104989.jpg












b0295234_2113324.jpg












b0295234_213592.jpg












b0295234_214744.jpg












b0295234_2152931.jpg












b0295234_2161230.jpg












b0295234_2191235.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-16 21:09 | ヒルクライム | Comments(0)

秩父ヒルクライムスナップ1

只今、千葉もすごい雨風になってきました。
こんな日は、もちろん自転車には乗れません。。。

なので、春に「EOS M」を手に入れてから撮り溜めてあった秩父の写真をアップしようかな、と。

こんな写真を撮りながら、足を着きまくってヒルクライムを楽しんでいます。











b0295234_917279.jpg












b0295234_9174035.jpg












b0295234_9175594.jpg












b0295234_918850.jpg












b0295234_9182182.jpg












b0295234_9184241.jpg












b0295234_9185831.jpg













b0295234_9191261.jpg












b0295234_9193516.jpg












b0295234_9202125.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-16 09:21 | ヒルクライム | Comments(0)

秩父が好きな理由

b0295234_10312661.jpg


「秩父はいいですよ〜。なんたって山が“深い”ですから」

筑波山でヒルクライムにハマり始めた僕に、ショップの浅野さんが追い討ちをかけました(笑)。

浅野さんは坂そのものは苦手だけど、「山」が好きなのだとか。
それって僕と同じだなぁと話し込んでいるうちに、秩父に行きたくなってきました。

昨年秋のことです。

そして、実際に行ってみると…




期待どおりの山の深さ!

どこまで行っても山、山、峠、峠…というシチュエーションが、ガッチリと僕のハートをつかんでしまったのです。

車で麓の道の駅等に止めてのサイクリング。車でもけっこう距離があるのでしょっちゅうは行けませんが、秩父行きは僕の自転車LIFEをより豊かにするひとつのピースになったのでした。












b0295234_10361853.jpg

(この重厚な雰囲気が秩父の醍醐味。何もかも忘れて頭の中を真っ白にして走れます)











b0295234_10364858.jpg












b0295234_1037356.jpg












b0295234_10371884.jpg

(吸い込まれそうなくらい綺麗です…)











b0295234_10381127.jpg












b0295234_10382383.jpg

(秩父といえば、この見事な杉の植林ですね)











b0295234_10383819.jpg

(名栗の有間ダムにて。水が少な!)











去年はハマるのが一歩遅くて紅葉に間に合わなかったので、今年の秋はカメラをバックポケットに入れて秩父の紅葉を堪能しようと思っています。

まだまだほんの少ししか秩父をかじってませんので、誰かいいスポットや美味しいお店があったら教えて下さいね♪







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-15 06:30 | ヒルクライム | Comments(2)