カテゴリ:ヒルクライム( 222 )

雪景の筑波路をゆく その1

さて、たいそうな前フリをしてしまいましたが…

そうなんです。いつもの筑波です(爆)。









一昨日の夕方から夜にかけて関東地方に降った雪。予想より早めに止んで、翌朝(昨日)は快晴!

気温がグっと下がり、凍結も心配されましたが…



もうどうしても「お山」に行きたくて行きたくて…。




走れずに引き返すことも覚悟で、車にドマーネを積み込んで出発! いつものりんりんロードの駐車場を目指していました…。



常磐道からの車窓の景色も、まるでどこかのスキー場のような雪化粧。

果たして自転車なんて乗れるのか…という期待と不安の中、土浦北インターを出て、デポ地に到着。恐る恐るりんりんロードを走り始めます。


幸い、周囲の田んぼは真っ白ですが、道路には雪はなく、とりあえず平地は問題なく走れそう!

冷凍庫のような空気の中、ライドスタートです。









b0295234_18221272.jpg

【筑波山も田んぼもグラニュー糖をまぶしたかのような雪景色! もうこれだけで「来てよかった」と思ってしまいました】









b0295234_18233338.jpg










b0295234_18234961.jpg










b0295234_18242065.jpg

【すぐにりんりんロードを外れて、田んぼの中の道へ。絶景!】









b0295234_18244156.jpg

【用水も凍ってます】









b0295234_1825890.jpg










走り出して、サイコンが真っ黒なのに気づきます。

電池切れです(苦笑)。



これはきっと、「今日は何にも気にせずゆっくりのんびり、とにかく安全に走りなさい」という何かの啓示でしょう…と、なぜかポジティブシンキング♪











b0295234_1825296.jpg

【雪のお菓子のよう。パリッパリです】











b0295234_18281685.jpg










さてさて、とりあえず平沢遺跡を目指し、そこから不動峠…という定番のルートへ。

果たして、不動峠は走れるのか!?









b0295234_18303972.jpg

【道端の景色。まるで雪国!】









b0295234_18311873.jpg

【平沢遺跡もご覧のとおり】










b0295234_18315655.jpg










b0295234_18321913.jpg

【とりあえず、おしるこ休憩】










b0295234_18324849.jpg

【写真撮ってたらクリートに雪が…。これがなかなか取れず、ペダルにはまらない!】









さてさて、期待と不安を胸に、不動峠アタックです!!!




















b0295234_18325822.jpg





















やっぱりダメでした(爆)。














完全日陰も多い不動峠は、やはり積雪で通行止め。

これはもうどうしようもありません。





さあどうしよう。






「そういえば、筑波に来るといつも不動峠…っていうルートばっかりだよなぁ。この機会に、麓をぶらぶらしてみようかな」





いつも筑波に来るとりんりんロードから不動、そしてつつじ丘に上がって、最近は反対側に降りて…みたいなルートばかり。

自転車に関してはけっこう保守的だったりするんですよね〜。



どうせ雪で峠は無理なんだし、のんびり筑波の街を散策してみるのもいいかな…なーんてノリに。








不動峠の入口から踵を返し、再び筑波路を走り出します。







そしてこの後、思わぬ景色との出会いが待っていたのでした…。









b0295234_18394143.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-06 18:46 | ヒルクライム | Comments(6)

ドマーネpcblue号、遭難!?

b0295234_17204469.jpg










おいおい、今度は何処で何やらかした!?





無事帰って来られたのか!?(来てますけど)












今日の顛末は…、明日!!!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-05 17:23 | ヒルクライム | Comments(0)

2013紅葉ライド第四弾 ボツカット集

未練たらたらで楽しかったライドを振り返る…。

それもまた、自転車の醍醐味に違いありません。

…ということで、恒例(!?)のボツカット集です。

それぞれボツになった理由があるんですが、、、、以前にも書きましたが、後で冷静になって見直してみると、案外こっちの方が良かったりして(苦笑)。








b0295234_1945232.jpg










b0295234_19455164.jpg










b0295234_194636.jpg










b0295234_19461711.jpg










b0295234_19462114.jpg










b0295234_19455535.jpg










b0295234_19462861.jpg










b0295234_19464175.jpg











b0295234_19465669.jpg










b0295234_1947985.jpg










走りながら目にとまった景色を見つけると、自転車を降りてグローブを外し、背中からカメラを取り出して電源を入れて撮る…わけですが、まず1枚目を撮った後、あらためて設定や構図を考えて何枚か撮るんですが、不思議と何も考えずに撮るこの1枚目が、結局は一番良かったりします。

写真て不思議ですよね。

そうかと思えば、本当に適当に撮った写真って、やっぱりダメだったりしますし…。

「写心」とはよく言ったもので、本当に心のありようが写り込んでしまうんですよね。



言えることは…



自転車も写真も、まあ奥が深くてやめられません(笑)。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-12-06 19:53 | ヒルクライム | Comments(2)

2013紅葉ライド第四弾 筑波山〜きのこ山 後編 〜ドマーネ空を飛ぶ!?〜

“極上の林道”の紅葉、僅かですが残っていてくれました。

なんだかそれが嬉しくて、心の中で「ありがとう」といいながら下ります。

落ち葉とキッコロ爆弾に気をつけながら慎重に下ると、再び幹線道路との交差に出ます。










b0295234_19211227.jpg

【もちろん直進! 筑波連山縦走ルートですね。再び登りがスタートです♡】









さきほどの林道よりは広めの道です。

でも、木々の美しさは言葉に尽くせぬほど。

この道も好きだなぁ。









b0295234_19225487.jpg










b0295234_1923481.jpg

【なんとなく冬を感じさせますね】










「紅葉ライド」というには少し物足りないかもしれないけれど、「坂」と「山」があればOKです。

それに、僅かに残る紅葉を見つけながら走るのも、宝物を探すみたいで、とても楽しいのです。









b0295234_1930695.jpg










ゆっくり登りながら、いつの間にか「きのこ山」頂上?を通過。

さらに行くと、今回の最終目的地であるパラグライダーのスタート地点に到着ですよ。









b0295234_1932134.jpg

【眺望が見事! 林道を走って来て、パッと目の前がいきなり開ける感じがまたgoodなのです】









そしてそして、この日はラッキーなことに、まさに飛び立とうとしている方達が。ラッキー!

滅多に見られないと思い、しばし見学させて頂くことに。










b0295234_19344543.jpg










b0295234_19345756.jpg

【年配の方や、女性の方もたくさんいました。凄いな〜】









思ったより準備が長く、待っている間に体が冷えてきてしまいましたが…。

がんばって見学します(笑)。

すると…








b0295234_1937433.jpg

【きたーーーーーーーーー!】









b0295234_19365052.jpg










写真では伝わりきれないと思いますが、なんかものすごく感動です!

空を飛ぶって、いったいどんな気持ちなんだろう…。









b0295234_19382753.jpg

【続々と飛び立っていきます。凄すぎる!】










b0295234_19384453.jpg

【女性の方達もガンガンいきます!】









みなさん、準備が出来たからただ飛び立っていく…のではなく、風を読んで、「ここだ!」というところで飛び立つんですよね。なぜかそれが面白くて、じっと見入ってしまいました…。










b0295234_1940348.jpg

【ドマーネも空、飛べないかな】









体がすっかり冷えきっちゃいましたけど、それ以上の感動と、「なんだかすごくいいものを見ちゃったなぁ」という満足感で、思わず笑顔になっていました。



こんな光景に出会えたのも、自転車で登ってきたからこそ。

パラグライダーも楽しそうだけど、、、、やっぱり自転車っていい!(笑)



…本当はサクっとっこで折り返して、念願の「ペンギン」でハンバーグを食べる予定だったのですが、パラグライダーの見学で時間を費やしたことで、タイムアップ。急いで下って、デポ地まで戻らねばっ。

でも今回は貴重な場面を見られてよかった。「ペンギン」は、またのお楽しみということで。。。









b0295234_19452778.jpg

【山を下り、筑波りんりんロードを激走!(笑)】










「これが本当に最後の紅葉ライドかな…」


妙義、軽井沢、昇仙峡、袋田の滝…

まだまだ行きたいところはたくさんあったけど、それはまた来年の秋の楽しみにとっておきましょう。

そして…

去りゆく秋に一抹の寂しさを感じつつも、来たるべき冬もまた思いっきり自転車を楽しんじゃおうと思うのでした…。






この冬は、苦手な平地ロングでもみっちり鍛えますかな!?

《2013紅葉ライドシリーズ 完》







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-12-05 19:50 | ヒルクライム | Comments(2)

2013紅葉ライド第四弾 筑波山〜きのこ山 前編 〜林道に感動!〜

ジテツウ経路の水元公園、「メタセコイアの森」で締めたつもりだった、今年の紅葉ライド。

でも、どこか納得がいっていなかったのか、想いは募るばかり…。

そんな時、12月10日(火)、突発的に休みが取れてライドい行けることに! ただ、夕方に用事があるので、秩父方面は厳しいかな、と。

「もう山だと紅葉には間に合わないかもしれないけど…。あそこならまだ少しくらいは残っているかも…」

祈るような気持ちで車を飛ばし、降りたインターは「土浦北」でした。



そうです。我がホームマウンテン(!?)、筑波山です!



「もしも紅葉が終わっていても、今日は思いっきりヒルクライムを楽しもう」



前回、「袋田の滝」ライドでは国道走りだったので、「坂」に飢えていたのも事実。江戸川CRのアンダーパスでさえ憎んでいたというのに、すっかり病気になってしまったものです(苦笑)。

車を筑波りんりんロードの駐車場(筑波神社下のバスターミナル裏)にデポ。

「ホーム」というほど近いわけでも通い込んでいるわけではないのですが、やっぱり筑波界隈は落ち着きます。

紅葉うんぬんではなく、改めて筑波路の素晴らしさを再発見しようというような心持ちで、快晴の下、ペダルを漕ぎ出しました。ルート的にはこの時、つまりpcblue号初ライドの時とほぼ同じです。この時の景色と比べながら楽しんで頂ければ。


もちろん、まず向かうは不動峠の林道。りんりんロードを少しだけ走ったら、左の田んぼ道に逸れて、里山の雰囲気を堪能しながら脚を暖めますよ。









b0295234_2210029.jpg

【麓のこんな雰囲気も大好きなのです】









b0295234_22104430.jpg

【何か気づきます? そうです。ボトル忘れました(爆)】









b0295234_22111689.jpg

【shuさん、とりあえずケーブルの取り回しはこんな感じになってます】









b0295234_22114218.jpg

【前から】









b0295234_2212813.jpg

【パワースポット発見!】









b0295234_22123892.jpg

【むむむ、何となくパワーをもらえたような、そうでもないような…】









b0295234_22133926.jpg

【標高の低い部分は、まだ紅葉が残ってますよ】









b0295234_22135817.jpg










b0295234_22141353.jpg

【平沢遺跡付近】









b0295234_22144181.jpg

【さあ不動峠アタック開始です。ここに来ると、いつもゾクゾクします(笑)】









b0295234_2216596.jpg

【きたきたきたーーーーー! やっぱり坂は最高だっ。紅葉も、思ったより残ってくれていましたよ】









b0295234_22173826.jpg

【なかなかいいんじゃないですか〜?】










b0295234_221861.jpg

【この雰囲気が不動ですね】










b0295234_2219463.jpg










b0295234_22185355.jpg










b0295234_22194568.jpg










ゼエゼエハアハア、やっぱりヒルクライムは最高ーーーーーーーー!

何なんでしょうね、この苦し楽しい感じは(苦笑)。

それに、やっぱり山はいい!

空気は美味しいし、人や車がいないのが最高です。

森に囲まれて一人もがいていると、本当に日常を忘れるというか、ストレスが全て空に向かって飛んでいってしまうようです。やっぱり山はいいよなぁ〜♡

そして改めて再確認。

ドマーネ、ヒルクライムにも最高です! がっしりとした剛性感で、シッティングでもダンシングでもグイグイ登っていきます。乱暴なペダリングやダンシングでも、全て受け止めてくれるような包容力(?)も素晴らしいです。


さあ、もう少し不動の登りを堪能しましょう。










b0295234_2225749.jpg











b0295234_2226370.jpg










b0295234_22252354.jpg

【ラストの10%勾配を越えれば不動峠到着。約4㎞、至福のヒルクライムでした…というわけで、とりあえずお約束の写真を】









b0295234_22283032.jpg

【不動峠から筑波スカイラインに向かう登りでの景色です】









b0295234_22285855.jpg

【筑波スカイラインに入ってすぐのところに綺麗なもみじを発見。何だか嬉しくなってパチリ】









b0295234_222943100.jpg

【筑波スカイライン。風返し峠までの道は適度なアップダウンがあって道も広いので、不動峠までの登りとはまた違った楽しさがあります】









b0295234_22313360.jpg

【だいぶ登ってきました】









b0295234_22321251.jpg

【風返し峠着。普段はさらに直進して登り、ケーブルカー発着所がゴール。そこでラーメンとソフトクリームを食べるのですが(笑)、今回は時間短縮のため、右に折れて八郷方面に下って筑波連山縦走ルートを行きます。ちなみに、右手前方向に曲がると、知る人ぞ知る激坂ルート。一度だけ登ったことがありますが、足付きどころの騒ぎではなく、自転車を押して登るのすら怖いくらいの超激坂でした!!!】










b0295234_2236431.jpg

【さあ下りますよ!】









ドマーネの下りがまた、極上の乗り味。路面に張り付きながら滑るような感覚で、ついついスピードが出てしまうので要注意ですよ。










b0295234_22395224.jpg

【下り始めると、また所々に紅葉が現れ始めました】









b0295234_2240191.jpg

【素晴らしいもみじ。思わず見とれてしまいました…】









b0295234_2240597.jpg










バビューンと下って湯袋峠。

左折してさらに少しだけ幹線道路を下ると、この看板です。









b0295234_22422415.jpg

【ここを上曽峠方向へ曲がると、極上の林道が待っているのです】









b0295234_22435598.jpg

【現時点で自分の中でのナンバー1林道! 「囲まれ感」が写真より何倍も素晴らしいですよ】









b0295234_22445810.jpg










b0295234_2245492.jpg

【脇を流れる小さな沢がまた、なんとも。人間三脚と化して限界スローシャッター(苦笑)】









b0295234_22465121.jpg

【ところどころに残った紅葉。これがまた綺麗…】









b0295234_22471279.jpg











b0295234_22473128.jpg










やっぱり林道はいい! そして、思った以上に残っていてくれた紅葉! ありがとう筑波山!

足を止めては写真ばっかり撮っているので、まったくもって進まないヒルクライムではありますが、これがマイスタイルなので気にしません。これでいいのです(笑)。

筑波山、ガシガシ登るのもいいのですが、カメラを持っていることで、また違った楽しさが満喫出来ますね。





そしてこの後さらに「きのこ山」へと登って行ったのですが、思わぬ感動的な光景に出くわすことが出来たのです…。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-12-04 22:54 | ヒルクライム | Comments(0)

2013紅葉ライド第四弾 予告

あれっ!? 「メタセコイアの森」で今年の紅葉は締めじゃなかったの…!?



どうしても諦めきれず、行ってきましたよ(爆)。

場所はおなじみのところですが…。






最後の紅葉を含めて思った以上に濃い〜自然を満喫出来ましたし、

思わぬ感動の場面もあったりして…。

なかなか充実のライドになりましたっ。










b0295234_192326.jpg










b0295234_1921655.jpg










b0295234_1922839.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-12-03 19:03 | ヒルクライム | Comments(0)

2013紅葉ライド第三弾 袋田の滝 後編 〜奇跡のお団子〜

ああ、本当に来てよかったな…。

しばしその光景を眺めた後、さっきまではまだあった木々の葉っぱがほとんど無くなったところで、ふと我に返りました。

「あ、そうだ。今日の目的地は袋田の滝だったんだ」

再び自転車を担ぎ、ぬかるんだ土の上を国道へと戻ります。

「でも、この場所は一生忘れないだろうな」

振り返りつつ、再びペダルを漕ぎ出します。

相変わらず交通量も多く「国道!」という感じではありますが、それでも、だんだん自然が濃くなってきました。








b0295234_2110386.jpg











b0295234_21105336.jpg

【あと4㎞!】









b0295234_2111631.jpg

【ここを右折!】









いよいよ国道を離れ、やっと林道かな…と思いきや、ちょっと登ると、なにやらお土産やさんや旅館が建ち並ぶ観光地っぽい雰囲気に…。

ありゃ、もしかして着いちゃった!?








b0295234_21131698.jpg

【旅館の脇に流れる川と綺麗なもみじ。こんなとこに泊まってみたいなぁ】









駐車場のおばちゃん達の手招きがすごいこと(笑)。

自転車でも関係なく誘ってくるのね。



「おいしいおそばあるわよ〜。休んでって〜♡」








あいにくお金がないんですよ!!!!






叔母さま達のお誘いを受け流しつつ、ズンズン奥へと進んでいきます。

それにしても、観光客の多いこと!

思った以上にメジャーなんですねぇ(失礼しました!/笑)。


やがてドン詰まりの土産屋さんらしきおばちゃんに、「自転車はここまでよ。そこ(フェンス)に立て掛けていきなさいね〜」と、「帰りは何か買ってってね〜」という空気バリバリのお誘いに、あえなく撃沈。お言葉に甘えて自転車を置かせて頂き、「これ、命より大事なものなんで、盗まれないように見ていて下さいね〜」と100%スマイルを残して、徒歩で登っていきました。









b0295234_21381081.jpg

【袋田の滝への入口の紅葉。綺麗ですね〜。滝へはこの先のトンネルを通って行くようです】









鮮やかな紅葉を眺めながらカツカツ歩いていくと、そこには衝撃的な事実が待ち受けていたのです…


















b0295234_213922100.jpg




















か、金とるんかぁ〜い!!!!!


















そうだよね。観光地だから観覧料くらい取っても不思議じゃないですよね…。




小銭入れからなけなしの500円玉を涙ながらに受付のおじさんに渡します。

「ハイ、行ってらっしゃーい。滝はこのトンネルの先にありますからねー」

ノリが軽いよ…。

おつりの200円をしっかと受け取り、重い足取りでトンネルへと向かいます。

まさかこの自転車ジャージのおっさんが、実は「一文無し」に近いだなんて、よもや思ってないだろうな〜(溜息)。









b0295234_21424381.jpg

【こんなトンネルを、観光客のみなさんに混じってトボトボ歩きます。さ、300円か…】








「う〜ん、滝ってどういう感じで現れるんだろうなぁ」と思いながら歩いていくと…
















b0295234_21444146.jpg

【出たっ!】















思った以上に早く滝が現れました!

これはこれで、すごいスケール感です…。














b0295234_2146887.jpg

【袋田の滝!】














トンネルからバルコニーのように突き出たところで見る感じですね。

みなさん、ものすごい勢いで写真を撮りまくってます。

その勢いに押されて早々に退散。

トンネルを少し戻り、「吊り橋」という看板のある出口へ。









b0295234_21481952.jpg

【けっこうリアルな吊り橋で、歩くだけでかなり揺れるので、お年寄りの方は四苦八苦していました】









揺れるということは、カメラもブレやすいということ。橋の上を歩く人がいなくなった時を見計らい、ムムっと思いっきり踏ん張って写真を撮ります(笑)。









b0295234_2149110.jpg

【吊り橋から見た滝。左の突き出たコンクリのバルコニーみたいなのが、さっきまでいたところですね】









b0295234_2150556.jpg

【タテ位置だとこんな感じ】









b0295234_21505514.jpg

【滝と反対方向は、こんな雰囲気です。こちらもなかなかでしたよ】










ふむふむ、観光地然とした滝ではありますし、トンネル経由というのもアレですが、滝そのものは写真よりもスケール感があって、すごく綺麗でしたよ。

もうこのあたりだと紅葉も散っているので、もう少し早く来たらもっと綺麗だったでしょう。まあそれは来年のお楽しみということで、とっておきましょう。


さて、このまま吊り橋を渡って川沿いの遊歩道を歩いてもよかったのですが、何せクリート付きのシューズで歩きづらいので、無難にトンネルを引き返すことに。

その時、とある方に「僕も自転車やるんですよ! どこから来たの?」と声をかけられたのですが、突然のことで答えがしどろもどろになってしまい、何か変な空気のまま別れてしまいました。もしもこのブログを見ていたら(可能性きわめて薄いけど)、この場を借りてお詫び申し上げます。。。

でも、自転車乗りの方って、いい人が多いですね! 団体観光で来られている感じでしたが、ジャージ姿で小脇にヘルメットを抱えた人を見つけて嬉しくなったんでしょうか。その気持ち、何となく分かりますね〜。きっと自転車に乗りたくなったんじゃないかな(笑)。



さて、トンネルを歩き、自転車を置かせてもらってあるお土産屋さんに戻ります。




そういえば来る時、店の前で魚なんか焼いてたなぁ。

美味しそうだったなぁ。

でも、お金がないなぁ。




…なんてことを考えながら店の前に来ると、やっぱり焼いてます(笑)。

おそるおそる値段を見ると…


「鮎の塩焼き 450円」









ゲーーーーーーーーーーー!!!!!

予算オーバー…





久慈川は鮎が名物なんですよね。来る時も国道沿いに看板がいっぱいありましたもん。



ああ、食べられないと思うとよけいにお腹が空きます。

もう耐えられない〜!!!!!

そしてふと目線を魚の左に移すと…。










b0295234_221596.jpg










お団子、メチャクチャ美味しそうじゃないですか〜!!!!!!









そして目線を値札に移すと…








「250円」









うっわああああああ!!!! 50円オーバー……







炭火の前で小銭入れと格闘しているジャージ姿のおっさんが哀れに思えたのか、お店のおばちゃんが信じられない言葉を投げかけてくれたのです。









「さっきの自転車のお兄さんでしょ。何、50円足りないの? じゃあ、特別におまけしてあげる。200円でいいわよ♡」









「奇跡の光景」に続き、「奇跡のお団子」ゲットです(涙)。












b0295234_2235826.jpg

【茨城の人、あったかいっす…。そしてこのお団子、最高に美味しかったっす!!!!】










みそ田楽風の大きなお団子で、ふっくら柔らかくて、涙が出るほど美味しかったです。

「茨城♡」ですよ!



あったかいお茶までご馳走して頂き、なんだかとっても元気が出て、何度もお礼を言って店を後にしました。

袋田の滝、最高〜〜〜〜。また来るよ〜〜〜〜!!!!!









b0295234_2274988.jpg

【お団子チャージで元気になって、いざ下山】









b0295234_2285092.jpg










b0295234_2281564.jpg










b0295234_2283034.jpg










再びお土産屋さん街を抜け、紅葉を楽しみながら帰るとしますか。









b0295234_22101180.jpg










b0295234_2293428.jpg










本当は袋田の滝より奥の道も探検してみたかったのですが、時間がないのと、なにせ「無一文」のため、今日のところは諦めて走って来た国道を再び戻ります…。









b0295234_22122182.jpg

【さよなら久慈川! 今度は鮎食べるよ〜】








b0295234_22134562.jpg

【道端で見つけた綺麗な紅葉】









b0295234_22142321.jpg

【ドマーネ6“pcblue号”も、夕陽を浴びて嬉しそうです】










計らずも今回は「ほぼ平地ライド」になってしまいましたし、「ほぼ交通量の多い国道走り」にもなりましたが、不思議な物で、帰る頃にはトラックとの並走もすっかり慣れて、それほど苦にならなくなっていました。こういう道は怖がってフラフラ走るとよけいに危ないですね。道路の左端ってけっこう路面が荒れていたり、継ぎ目があったり、アルファルトが盛り上がっていたりするので、もう開き直って堂々と車寄りのところを走っちゃう方がいいですね。車のみなさんには申し訳ないけど、抜けるタイミングで抜いて下さい…という感じの方が、結局は車側も怖くないんじゃないかと思いました。フラフラと危なっかしく走っている自転車の方が怖いでしょうからね。

平地は苦手なんですけど、少しは成長したかな!?




復路は下り基調だったせいもあり、思ったより早く常陸大宮市街が近づきます。かといって海まで行けるほど時間もなかったので、行きに寄った自然公園に寄り道です。









b0295234_22214714.jpg

【やっぱりここが一番ヤマっぽかった、というオチ(爆)】









…でも、茨城の方の人情と「奇跡の光景&お団子」が心に染みた、素敵な80㎞の旅でした。









b0295234_22225225.jpg










帰り道の常磐道、「やっぱりガーミン欲しいなぁ」なんて妄想しつつ、幻想的な雲が作り出す景色を眺めていました(爆)。









b0295234_2224537.jpg











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-11-28 22:38 | ヒルクライム | Comments(6)

2013紅葉ライド第三弾 袋田の滝 前編 〜奇跡の光景〜

11月26日、ようやく代休が取れて、車に自転車を積んで飛び乗ります!


「あれ? 走り出したはいいけど、どこ行こっか…」


今日は今までの反省を込めて、前日にコンビニでポカリと補給食を用意済み。

忘れがちなボトルもちゃんと水を入れて車に積みましたよ。

とりあえず「もう紅葉終わってそうだけど、秩父方面かな〜」なんてぼんやり考えながら、何気なく自転車用の小さな財布を見ると…







「お金入ってないやんけ〜!!!!!!」







またやってしまった…。

実は前にも一度、秩父方面に行った時にやらかしたことがあったのですが、二回目です。。。

自転車ライドの時は普段使っている財布ではなく、携行用の小さな財布に換えていくんですけど、この時にお金を入れ忘れてしまったのです。


「う〜ん、小銭がいくらか入ったままのはずだけど…」


祈るような気持ちでほじくると…








b0295234_1734241.jpg









500円…








他のものをきっちり用意した日に限ってこれだよ…。

かといって、もう高速。今から引き返す分けにもいかず…。





「そうだ! あそこに行こう!」




ない知恵を絞って思いついた目的にが、茨城県大子町にある「袋田の滝」でした。

ちょいマイナーかもしれないけど、茨城県では有名な観光地。いつか行ってみたいと思っていたのです。

それに、常磐道沿線のライド目的地の開拓は、僕に撮っては至上命題。

常磐道は比較的込まないし、距離もそこそこ。関越道方面に行くよりは、より気軽に出掛けられるのです。予算もないことだし、少しでも近い方が何かと気楽だし。

さらに追い打ちをかけるように、「外環道渋滞40分」の表示。もう行くしかないでしょう!

外環からすぐに常磐道に入ります。









b0295234_1745910.jpg

【途中のPAの紅葉が美しいです。平地でももうピークを過ぎましたね】









那珂インターを降りて、常陸大宮市街に車をデポ。天気は快晴。いざ出発!

土地勘も何も分かりませんが、道は簡単。国道118号線を北上するだけ。片道約40㎞の道のりです。

味気ない幹線道路の端っこを車やトラックにあおられながら走ります。

ちょっと我慢すれば山っぽくなってくれることを期待しながら…。



ちょこっと寄り道。左に逸れて自然公園らしきところへ…








b0295234_18201292.jpg




もしかしてここが一番自然が濃かったりして。









b0295234_1821330.jpg











b0295234_18211067.jpg

【なかなかいい公園です♪】









b0295234_18215926.jpg










b0295234_18221141.jpg

【こんな長閑な景色を横目に、また国道に戻ります】










b0295234_18224385.jpg

【なかなか素敵なネーミングじゃあないですか】









b0295234_18223648.jpg

【車とトラックの排ガスに痺れ、しばし休憩…】









b0295234_18234691.jpg

【並走する久慈川の景色が唯一の救い】









b0295234_18251476.jpg

【だんだん紅葉の山が近づいてきましたよ】










b0295234_1825431.jpg

【山が近づいてきても相変わらず交通量は多め。時折、蛇行する久慈川を橋で渡るんですが、その時だけ視界が開ける感じ。ただ、すぐ脇を車が通っているので、なかなか自転車を止めることが出来ません(汗)】









b0295234_1912485.jpg











まあそれにしても凄い交通量です。

まさかこんな感じになるとは…。

景色はそれなりにいいんですが、山というよりはほぼ市街地で、とにかく電線だらけで停まって写真を撮ろうとは思えません。

さらにキツいのが排ガスで、せっかく空気が綺麗なのに台無し(涙)。





それでも素敵な山道が現れるのを信じて、緩やかな登り基調の国道でペダルを回します。






どれくらい走ったでしょうか。



だいぶ袋田が近づいたところで、ふと左の川沿いの景色に目が留まりました。











b0295234_2022430.jpg












なんだろう…。

単なる川沿いに大きな木が生えている景色なんですが、なぜか強烈に僕の心をつかんだのです。

思わず自転車を止め、道路から川へと降りられるところがないか探します。

少し歩くと、廃屋の際から川へと獣道が続いていて、なんとか川の近くまで降りられそうです。

足下はぬかるんだ土。シクロクロスよろしく自転車をかつぎ、シューズをドロドロにしながらも歩いてその場所へと吸い寄せられるように向かいました…。












b0295234_19184989.jpg














しばらく言葉を失い、その景色を眺めていました。


なんという素晴らしい光景!


袋田の滝を目指しているというのに、なぜかこの光景に出会えただけで満足している自分がいました。

雄大な山と清流と太陽をバックに、大木から舞い散る紅葉の葉…

自転車でなければ、おそらく通り過ぎていたであろうこの景色。

ああ、自転車を始めてよかった。

今日、ここを通ってよかった。

大げさかもしれませんが、心からそう思えたのです。







しばらくその場にしゃがんでいると、ブワっと強い風が吹きました。

その風に乗って、残り少ない黄色の葉が目の前に舞います。

なんという光景でしょう…












b0295234_19231651.jpg














がんばってトラックの脇を走ってきてよかったな…。

そんなことを考えながら、しばらく時間を忘れてその場から離れることが出来ませんでした。


















b0295234_1925553.jpg



















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-11-27 19:25 | ヒルクライム | Comments(4)

2013紅葉ライド第三弾 予告

b0295234_20215942.jpg










b0295234_20225676.jpg










行ってきましたよ第三弾。

今回はいったいどこに!?

意外な場所で、素敵な風景との出会いがありました…。







只今、鋭意記事製作中!?

(今日は疲れたので寝ます…)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-11-26 20:25 | ヒルクライム | Comments(2)

2013紅葉ライド第二弾 昇仙峡&荒川ダム ボツカット集

ブログに載せる写真はもちろん、一生懸命厳選するのですが、後から冷静に見返したら「これもよかったかな」と思う事がたびたびあります。

今回の「昇仙峡&荒川ダム」でも、そんな写真がいくつかあったので、載せちゃいます。


けっこうな量になってしましまいましたが…(苦笑)。


でもこうして火曜日のことを思い返してみても、楽しかったなぁと。


早くまた走りに行きたくなりますね。







b0295234_21253829.jpg










b0295234_21273482.jpg










b0295234_21274655.jpg










b0295234_2127595.jpg











b0295234_21281287.jpg










b0295234_21282632.jpg










b0295234_21283845.jpg










b0295234_21285165.jpg











b0295234_2129621.jpg










b0295234_21292136.jpg










b0295234_21293341.jpg











b0295234_21294634.jpg















最後におまけ。

昇仙峡で撮ってもらった写真。

失礼!(爆)




b0295234_21302261.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-11-15 21:30 | ヒルクライム | Comments(0)