カテゴリ:ヒルクライム( 199 )

ドマーネpcblue号初ライド 前編

b0295234_2016742.jpg


…ということで、筑波山に行ってきました(笑)。

やっぱり最初は慣れた道を、というわけでもないのですが、何となく安心出来る筑波山を、ドマーネpcblue号初ライドの場所に選びました。

今日はいつもの道に加えて、まだ走ったことのない山道にも行き、天候にも恵まれ、なかなか充実したライドになりました。

例によって写真をたくさん撮ってしまったので、お目汚しとは思いますが、前編後編に分けてアップ致します。






b0295234_20195694.jpg

【いつものりんりんロードの駐車場に車をデポ。ここはサイクリストや登山客に駐車場が無料開放されていて、ありがたいですね。目の前が大きなバス&タクシーの発着所になっていて、従業員の方が常にいたり、人の気配も常にあるので、防犯上も安心です。自販機やトイレもあるのも嬉しいですね】








b0295234_20221497.jpg

【デポ地で一枚。奥の方には筑波山神社があります。ドマーネ、緊張の初ライドです】









b0295234_2023723.jpg

【りんりんロードを走り出してすぐ感じたのが、ここ。アルテグラ6800のブラケットがとにかく握りやすい! 親指のあたりの出っ張り、分かります? これが秀逸で、すごく握りやすいんです。ブラケット形状そのものもよく考えられているなぁという感じで、マドン4.5の105とは、まるで別物です】









b0295234_2025479.jpg

【レースXXXライト エアロハンドルも、思った以上にしっくり。とにかく上ハンに手を置きやすいです。それに僕はかなり手が大きいので、握るのも問題なし。ちょうどいいくらいでした。ただ手の小さな方は、やっぱり普通のハンドルの方が握りやすいかな】









冒頭写真の平沢官衛遺跡から不動峠を登ります。





さて、ドマーネ6の第一印象です。

まず感じたのが…
当たり前ですが、車体そのものの軽さ!
そして、ISO SPEEDの恩恵である、お尻への当たりの優しさ。
ママチャリ…まではいかないですし、大きな振動は伝えてきますが、微振動を消してくれるのが本当に楽。これは距離が長くなればなるほど効いてくるのではないでしょうか。

試乗の印象と同じく、フレーム下回りはマドン4.5とははっきりと違うガッシリ感。
ダンシングしてもよれるような間隔は皆無です。
ガッシリしてるのに、お尻は楽。
とても不思議な乗り味です…。

絶対的な軽さはマドン7に譲るのでしょうが、僕のような初心者で荒っぽいペダリングをするならば、ヒルクライムでもドマーネの方が安定して速く登れるような気がしましたよ。



そしてアイオロス3D3ですが…



はっきり言って、これは反則です。



クルクルクルクル、とにかくよく回ります。
脚力も心肺も弱いので決して速くはないのですが、とにかく楽。
機材の恩恵を十二分に感じます。よく「ギア一枚分違う」とかってネット等にも書いてあったりして、「んなわけないだろ」と思っていたんですが、本当に違いますよ、これ。
とても驚きました…。

初のチューブラータイヤも、乗り心地抜群!
これはやみつきになりそうです。
パンクの神様、どうか初心者に御慈悲を…。







b0295234_20321277.jpg

【思いっきり機材に頼りつつ、不動峠をのんびり登ります】









b0295234_20333495.jpg

【やっぱりローラー台と実走では違うようで、何度となくサドル高を微調整。風返し峠までの道で、なんとかしっくりいく高さに落ち着きました】









b0295234_2035224.jpg

【これなんだか分かります?】


b0295234_20354820.jpg

【近所のホームセンターの文具売り場で見つけた折りたたみ式ミニハサミ! チューブラーテープを現場で切るのに必携。これはかさばらないし、カワイイし、おすすめです】









b0295234_203725100.jpg

【いつ間にかつつじヶ丘に到着。今までで一番楽に、そして、景色を楽しみながら楽しく登れました。ドマーネ、ヒルクライムにもいいです。ホイールもハンパないっす】









b0295234_20381445.jpg

【とりあえず、これでしょ】









b0295234_20392320.jpg





まだ11時と思ったより早く着いたので、お昼はパス。
下山して、適当なところで食べようと思ったのが間違いでした。

この後、思わぬ山岳ライドへと展開。




この続きは後編で!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-07 20:51 | ヒルクライム | Comments(6)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(3)

堂平山天文台を後にして、白石峠に戻り、そこから定峰峠へとビューンと下ります。

道路にはドリフト防止用なのか、かまぼこ型の凸凹があるので、要注意ですね。

白石峠から定峰峠へは初めてですが、アっという間の下りでした。








b0295234_21385558.jpg

【自転車乗りには有名な定峰峠ですね。この雰囲気、嫌いじゃないです】









定峰峠は2回目ですが、前回は自転車乗りの方がたくさんいらして、何となく気圧されて外の自動販売機利用だけでした。今回はお腹も空いたことだし、意を決して売店の中に入ってみます。









b0295234_21415692.jpg

【レトロな雰囲気でいい感じですね〜。お店の方もきさくで、ホっ】










b0295234_21441044.jpg

【天ぷらうどんを食べました。これがなかなか素朴な味で美味しかった!】









b0295234_21444973.jpg

【そして今日はいつもの缶コーヒーじゃなく、ちょっと奮発して食後にホットコーヒーを。これがまたとっても美味しかったです】









定峰峠の売店、なんだかとても気に入ってしまいました。また来ます!









b0295234_21462671.jpg

【時間があれば秩父高原牧場の方に行きたかったのですが、今日は用事があるので断念。再び白石峠へと登ります。途中の景色です】









b0295234_21474943.jpg

【おNEWのボトル、今日は忘れませんでした】










b0295234_21485366.jpg

【白石峠からは少し長い下り。気温は17℃で、寒い! 迷わずウィンドブレーカーをサドルバッグから取り出します。寒いのを我慢すると、たいてい体調を崩すような気がします…】









b0295234_215033.jpg










b0295234_21501869.jpg

【怖い下りも、最近新調した25Cタイヤのおかげで快適♪ アっという間に麓の街に下りてきました。山の中ももちろんいいですが、こんな雰囲気もけっこう好きです】









b0295234_21514672.jpg

【松郷峠を越えて、道の駅おがわまちへと戻ってきました。駐車場の横では稲刈りの真っ最中。次回は紅葉の時期に来たいですね】









以上、40㎞のなんてことないプチヒルクライムですが、写真を撮りながらの最高に楽しい4時間ちょいでした。

次回は秩父高原牧場、釜伏峠の方か、なす子さんに教わった奥武蔵グリーンラインの方を走ってみたいと思います。












P.S どうやら例のブツがショップに到着したようです。。。。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-30 06:35 | ヒルクライム | Comments(6)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(2)

林道に入ると、もうそこは秩父ワールド。
一気に緑が濃くなって、まるで緑に包まれながら走っているかのような感覚に陥ります。










b0295234_2053974.jpg











ヒルクライムってとても苦しいんですけど、この感覚がいいんですよね。
ペダルの重さは同じでも、やっぱり江戸川CRの向かい風とは違うのです。











b0295234_20545440.jpg

【見上げると、森の隙間から真夏のような太陽光線が降り注ぎます。でも風はとても涼しくて、秋を感じさせてくれました】









b0295234_20554962.jpg

【緑のトンネルをえっちらおっちら登ります。もう少ししたら、この緑が赤や黄色に染まるかと思うとゾクゾクしますね。登ってる途中、ものすごく速いロードの方に抜かれました。抜かれた後見ると、当然のようにフロントギアはアウターに入っていました。信じられない〜! 僕は183㎝69キロで、決して太ってはいないと思うんですが、その方に抜かれた後、自分の足を見たらものすごく太く見えました。ヒルクライムが速い人って、もう根本的な細さが違いますね。すごくカッコよかったです。なんなふうに登れたら楽しいだろうなぁ】









b0295234_2104374.jpg

【ゆっくりゆっくり登って、何とか白石峠に到着。とりあえずお約束の写真を撮って、さらに2㎞、堂平山天文台へと登ります。斜度はさほどキツくないので、どんどん開けていく景色を眺めながらの楽しいヒルクライムです】









b0295234_212198.jpg

【到着。やった!】









b0295234_2122925.jpg

【この景色を見れば、全て忘れますね。最高です。きてよかったー】









b0295234_213178.jpg

【吸い込まれそうな青空です】









b0295234_214422.jpg










b0295234_2144326.jpg

【頂上のもみじがほんの少しだけ色付いていました。本格的な紅葉の季節が待ち遠しいですね】









b0295234_216332.jpg

【頂上のパラグライダー場では何かの特撮ものっぽいロケが行われていました。撮影の段取りが上手くいってないのか、プロデューサーらしき人の「ったく何やってんだよコラッ!」…という怒号が響き渡っていたので、早々に退散。コワッ!】








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-29 06:09 | ヒルクライム | Comments(2)

快晴の秩父ゆるゆるヒルクライム 松郷峠〜白石峠〜堂平山〜定峰峠(1)

b0295234_1938576.jpg


昨日、27日金曜日、秩父に行ってきました。
絵に描いたような秋晴れの一日。
写真ばっかり撮っていたので距離はまったく伸びませんでしたが、
すごく気持ちのいいサイクリングでした。

たくさん写真を撮ってしまったので、何回かに分けてアップ致します。








b0295234_1941183.jpg

【車にマドン4.5を積み込み、外環道へ。戸田まで渋滞につかまりましたが、富士山もはっきり見えるほどの快晴!】









b0295234_19414048.jpg

【関越道を嵐山小川ICで降りて、道の駅おがわまちに車をデポ。いつもこんな感じで積載してます。自転車はクッションの上にそ〜っと横たえてます】









b0295234_19435642.jpg

【前輪を付けて、いざ出発!】









b0295234_19442890.jpg

【オートバイにもいい季節になりましたね。この日はツーリングの方が峠にもたくさんいらっしゃいました】









b0295234_19452145.jpg

【到着時の気温は20℃以上あったのですが、風は肌寒いくらいです。寒さに弱い方なので、半袖ジャージの下にはアンダーアーマーの長袖インナー。さらに、レッグウォーマーも。去年はこの時期に無理して夏仕様の服装で風邪を引いたので、今年は迷わず着用。自分の場合、男のくせに末端冷え性なので(冬が辛い!)、少し暑いくらいでちょうどいいみたいです。もちろん、下りのためにウィンドブレーカーも必携!】










b0295234_19484689.jpg

【道の駅おがわまちを出たら、しばらく街の中を走り、この交差点を左折。松郷峠に向かいます】









b0295234_19501467.jpg

【川沿いの曼珠沙華が綺麗でした。こんな景色も、秩父の魅力ですね】









b0295234_19503258.jpg

【松郷峠。いよいよ登りが始まりますが、どこが頂上か分からないくらい、なだらかな峠です。ウォーミングアップにはちょうどいい峠ですよね】









b0295234_1952255.jpg

【すでに秩父の雰囲気プンプンです(笑)】









b0295234_19583740.jpg

【アレ!? 何かいるぞ!(お約束ですね)】









b0295234_19521052.jpg

【白石峠入口手前の売店にて小休止。秩父は至るところにバイクラックがあって、地域全体の自転車大歓迎の雰囲気がいいですよね〜】









b0295234_19552939.jpg

【今日の目的地は堂平山天文台。白石峠からさらに2㎞ほど登ったところです】









b0295234_1957584.jpg










いざ白石峠のヒルクライム開始!…と思いきや、なんと10月15日までは工事で通行止め。
高篠峠の方から迂回してくれとのことなので、そのまま直進します。
急ぐ旅でもないので、写真を撮りながらゆるゆる走ります。
途中、何台もロードバイクに抜かれますが、みなさん明るく挨拶をして下さるのが嬉しいですね。
何か、山好きの連帯感を感じます。










b0295234_19595917.jpg











b0295234_202643.jpg

【秋というより、新緑の季節のような風景。紅葉を前に、緑が最後の輝きを見せていました】









b0295234_2025891.jpg










b0295234_203933.jpg










b0295234_2031176.jpg










写真撮影に夢中になりすぎて、なかなか進みません(笑)。









b0295234_2035486.jpg

【ようやく高篠峠に向かう分岐に到着。ここを右折して、本格的なヒルクライム開始ですよ〜】







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-28 06:35 | ヒルクライム | Comments(2)

秩父ヒルクライムスナップ2

開けた景色がないわけではないんですが、ついついカメラを向けてしまうのは、道端の森の中。
この暗〜い感じがなんとも。。。

それに、なぜか秩父に行くとカラっと晴れないんですよね(苦笑)。

山の中だけじゃなく、山に入ったくらいの集落の雰囲気も好きです。
日本昔話みたいな世界で、一瞬、こういうところに住んだら…とか思っちゃいます。










b0295234_20575081.jpg












b0295234_205917.jpg












b0295234_20594790.jpg












b0295234_2104989.jpg












b0295234_2113324.jpg












b0295234_213592.jpg












b0295234_214744.jpg












b0295234_2152931.jpg












b0295234_2161230.jpg












b0295234_2191235.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-16 21:09 | ヒルクライム | Comments(0)

秩父ヒルクライムスナップ1

只今、千葉もすごい雨風になってきました。
こんな日は、もちろん自転車には乗れません。。。

なので、春に「EOS M」を手に入れてから撮り溜めてあった秩父の写真をアップしようかな、と。

こんな写真を撮りながら、足を着きまくってヒルクライムを楽しんでいます。











b0295234_917279.jpg












b0295234_9174035.jpg












b0295234_9175594.jpg












b0295234_918850.jpg












b0295234_9182182.jpg












b0295234_9184241.jpg












b0295234_9185831.jpg













b0295234_9191261.jpg












b0295234_9193516.jpg












b0295234_9202125.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-16 09:21 | ヒルクライム | Comments(0)

秩父が好きな理由

b0295234_10312661.jpg


「秩父はいいですよ〜。なんたって山が“深い”ですから」

筑波山でヒルクライムにハマり始めた僕に、ショップの浅野さんが追い討ちをかけました(笑)。

浅野さんは坂そのものは苦手だけど、「山」が好きなのだとか。
それって僕と同じだなぁと話し込んでいるうちに、秩父に行きたくなってきました。

昨年秋のことです。

そして、実際に行ってみると…




期待どおりの山の深さ!

どこまで行っても山、山、峠、峠…というシチュエーションが、ガッチリと僕のハートをつかんでしまったのです。

車で麓の道の駅等に止めてのサイクリング。車でもけっこう距離があるのでしょっちゅうは行けませんが、秩父行きは僕の自転車LIFEをより豊かにするひとつのピースになったのでした。












b0295234_10361853.jpg

(この重厚な雰囲気が秩父の醍醐味。何もかも忘れて頭の中を真っ白にして走れます)











b0295234_10364858.jpg












b0295234_1037356.jpg












b0295234_10371884.jpg

(吸い込まれそうなくらい綺麗です…)











b0295234_10381127.jpg












b0295234_10382383.jpg

(秩父といえば、この見事な杉の植林ですね)











b0295234_10383819.jpg

(名栗の有間ダムにて。水が少な!)











去年はハマるのが一歩遅くて紅葉に間に合わなかったので、今年の秋はカメラをバックポケットに入れて秩父の紅葉を堪能しようと思っています。

まだまだほんの少ししか秩父をかじってませんので、誰かいいスポットや美味しいお店があったら教えて下さいね♪







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-15 06:30 | ヒルクライム | Comments(2)

筑波山ゆるゆるヒルクライム

昨日は少し時間が出来たので、筑波山にヒルクライムに行ってきました。

麓の筑波りんりんロードの駐車場まで車で行き、そこから登って下りてくるだけの、25㎞足らずのゆるゆるヒルクライム。真夏のような暑さだったので、ちょうどよかったかな。







b0295234_18231527.jpg

(まずはりんりんロードを走ります。なかなか素敵なCRです。なんたって名前がいいでしょ?)









b0295234_1824111.jpg

(せっかくボトルを新調したのに、見事に玄関に忘れました。で、コンビニで買ったポカリをセット。これ、なかなかカッコよくないですか? 青だし/笑)









b0295234_18253318.jpg










b0295234_18255695.jpg

(不動峠入口。さあヒルクライムスタート!)









b0295234_18263633.jpg

(写真撮るために、さっそく足着き。この緑に囲まれた感がいいんですよ)









b0295234_18272760.jpg










b0295234_1827518.jpg

(不動峠着。ギア1枚のピストの方に抜かれました。スゲ〜)









b0295234_18291282.jpg

(筑波スカイラインを風返し峠へ。アップダウンが楽しい道です)











b0295234_18555455.jpg

(少ーしだけ色付いてきました)











b0295234_18563666.jpg

(風返し峠。ここからつつじが丘までの1.6㎞がなにげにキツい!)











b0295234_18582020.jpg

(もう少し!)











b0295234_18584834.jpg

(あと少し!)











b0295234_18591337.jpg

(と〜ちゃ〜く!)











b0295234_18594257.jpg

(つくば山といえばガマの油です)











b0295234_1901688.jpg

(最近設置されたバイクスタンド。サイクリストに優しいです)











b0295234_1905534.jpg

(レストランへ。まずはコレでしょ/笑)











b0295234_1913253.jpg

(なぜかいつもラーメンです。このB級感がたまらん!)











b0295234_192594.jpg

(シメはこれ、茨木梨ソフトクリーム。ああ、幸せ…)







ソフトクリームを堪能した後は、ビューンと下ってあっという間にデポ地へ。

このくらいのヒルクライムだと、車が麓にある安心感もあって、無理なく楽しめますよ〜。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-13 06:02 | ヒルクライム | Comments(0)

坂なんて大嫌い!?

b0295234_215333.jpg


自転車を始めてから、どうしても理解出来ないことがありました。
それが、「ヒルクライム」です。

自転車を始めた頃は主に江戸川CRだけを走っていたわけですが、
何が楽しかったかといえば、やっぱり「スピード感」。
特にロードバイク買ってからは、あの風を切るスピード感こそ楽しみの全てともいっていいくらいでした。

CRを走っている時、大嫌いだったのが、あの「アンダーパス」というやつ。
橋をパスするのに少しだけの登り下りがあるアレですが、その時のたった数十mの登りが大嫌いでした。

「世の中にはヒルクライマーっていって、山に行って坂だけ楽しむ自転車乗りがいるんだよな。信じられない!」

河川敷アンダーパスの登りをヒイコラいって登るたび、そんなことをよく考えていました。
ヒルクライムなんて自分には縁のない世界だろうな、と。

しかし、ショップの浅野さんや最上店長から、筑波山や秩父のヒルクライムのことをよく聞かされていて、「楽しいですよ〜。pcblueさんは山が好きだからハマると思いますよ〜」とよく言われていました。
それでも、アンダーパスでの苦しさから、聞き流していたのですが…

ロードバイクを手に入れて1年経った頃、「まあものは経験だから、1回だけ行ってみるかな」というノリで、筑波山へと出掛けてみたのです。

自走では家庭的にアウトだったので、車で麓まで行き、そこからのヒルクライムでした。











b0295234_2262535.jpg

(関東ヒルクライマーの聖地? 不動峠)











b0295234_227485.jpg

(霧の中をひたすら登る。気持ちいいです♪)











b0295234_2273726.jpg












b0295234_2275519.jpg

b0295234_228633.jpg

(筑波山のシメは、やっぱり沼田屋さんのカリントウ饅頭/笑。疲れた体に染み渡ります)











ネットで調べた知識を頼りに、平沢官衛遺跡から「不動峠」アタック。
距離は4㎞弱ということで、いくらなんでも大丈夫だろうと、完全にナメていました。



「なんだこれ〜!?」



登り坂に差し掛かったとたん、一気に重くなるペダル、



ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ!



ギアは一気に売り切れ(笑)。
速度は何キロというレベルではなく、今にも止まってひっくり返りそうになってしまったのです。



「やっぱり来るんじゃなかった!」



登り始めて僅か数mで、僕は来たことを後悔していました。
こんなのあと4㎞もあんの!? ムリムリムリ!

足が辛いのもそうですが、なんたって息が切れ切れ。
こりゃもう引き返そうかなと本気で思ったのですが、さすがに数mで引き返したとあれば男がすたる(笑)。とにかく不動峠だけでも制覇しようと、絶望感にさいなまれながらペダルに全体重をぶつけました。


もう何回足を着いたか分からないほど、足を着きました(笑)。


それでも何とか最後の激坂区間をクリアして、不動峠へ。
それなりに達成感はありましたが、もうしばらく立ち上がれないほどバテバテで、正直「やっぱり坂はダメだ。もう二度と来るもんか!」と心に誓っていました。

そこから先は風返し峠まで走りましたが、つつじが丘まで行く気力も体力もなく、下山。
初めての下りがまた怖く、唯一、来てよかったと思えたカリントウ饅頭を食べて、ほうほうの体で車へと戻って帰宅しました。

「やっぱりヒルクライムはムリだな。でも、あんなに登れないなんて、ちょっと悔しかったな…」

後日、ショップで「惨敗ぶり」を報告。もう二度と山へは行かないつもりでした。
しかし、浅野さんや最上店長と話しているうち、なんとなく悔しさがこみ上げてきて、1週間後にはまた筑波山の麓に立っていました(笑)。

二度目の挑戦も、やはり惨敗でした。

しかし、一度目よりは足も着かずに登れて、ほんの少しだけの余裕があったのか、景色を楽しむことが出来たのです。

「なんだこれ。けっこう気持ちいいかも」

元々山は好きなので、森の中を走るのってけっこう気持ちいいな…と。
それに、二度目はつつじが丘まで行けて(何回も足着いたけど)、少しだけ達成感みたいな嬉しさも経験出来ました。

「もう一回来てもいいかな…」

二度と来ないと誓った一度目に比べ、二度目は帰る頃にはそう思えていたのですから、不思議なものです。

僕の自転車LIFEに、新しい楽しみが加わった瞬間でした。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-12 02:51 | ヒルクライム | Comments(2)