カテゴリ:ヒルクライム( 231 )

ニセ龍勢ヒルクライム 後編

秩父華厳の滝の不動明王様との僅か一週間ぶりの再会に、もうなんだかバカバカしくも無性に楽しくなってきてしまった僕。

とりあえずお参りし、「確か秩父華厳の滝の他にも、上流にあとふたつ滝があったよな」と思い出し、今回はそこに向かってみることに。不動明王像の奥に続いている林道を上ってみることにしました。

もしかしたら、また違うルートで城峯山に行けるかもしれないし(笑)。

いやきっと、「まだふたつ滝があるぞぉおおおお」と不動明王様が僕を呼び寄せたのかも!?

そんなことを考えながら、前回来た時は走らなかった林道を、せっせと上っていきます…。









b0295234_18352877.jpg










b0295234_18355111.jpg










b0295234_18361365.jpg

【ありました(笑)】










林道を僅か200mくらい上ったところに現れた看板。
「上空滝」の差す方向には、とても自転車では走れなそうな山の小道が続いています。




…もちろん、自転車担いで突撃!









b0295234_18373657.jpg

【上空滝へと続く小道。MTBなら走れるかな!?】









b0295234_18381220.jpg

【自転車を担いでひいこらと歩くと、こんな場所に出ました】









沢に架かる橋を渡ると…









b0295234_18391766.jpg










例の大雪の影響でしょうか。杉が倒れ、道を塞いでしまっていました。

さすがにそれ以上前に進むことが出来ず、沢に架かる小さな橋に座って一休みすることに。









b0295234_18405971.jpg










こんな景色を眺めながら、橋に座って贅沢なオヤツタイムとなりました。









b0295234_18414752.jpg










この沢の先に上空滝があるんだろうなぁ〜と想像しつつ、実物を見るのはまた次の機会にとっておきましょう。



再び小道を林道まで戻り、自転車に跨がって上り始めます。









b0295234_18431375.jpg

【もうひとつの不動滝は、少し上った道端にありました】












b0295234_18453253.jpg










秩父華厳の滝、上空滝、そしてこの不動滝を総称して「日野沢三滝」と呼ぶらしいです。
残念ながら上空滝は見ることが出来ませんでしたが、次の機会に制覇しますよ。









b0295234_18463124.jpg










ひとり龍勢ヒルクライム(間違ってるけど)が、なぜか日野沢三滝巡りに変わってしまいました。まあこれもまた自転車の面白さってことで、せっかくなので不動滝の先へと林道をどんどん上っていきます。


ワクワク、ドキドキ。

体はオッサン、心は子供(笑)。

自転車って本当に素晴らしい!!!









b0295234_18485982.jpg











b0295234_18492354.jpg











b0295234_18494550.jpg










しばらく上ったところで、また小さな集落の景色にでくわします。

また考えてしまいました。

こういうところに住んだとしたら、いったいどんな暮らしなんだろう。

都会(でもないけど)に慣れてしまった心と体には、きっと不便なんだろうな。

でもそのかわり、心は豊かになれるのかな…。





ストレスや物欲から開放されて、シンプルに生きられるのかも?





…そんなことを考えながら自転車を前へと押し進めました。









b0295234_19102527.jpg

【上るにつれて、どんどん道は荒れていきました】









やはりあの大雪はすごかったんですね。

残雪こそ走るに支障があるほどではありませんが、各所で壁が崩れていたり、木が倒れていたり、道に枝や石が散乱していたり…。自然の脅威を感じます。


そして…









b0295234_1913539.jpg










またこの看板が現れました(笑)。









b0295234_19134931.jpg

【道の奥には、まだ巨大な残雪が…】









とりあえず、来た道を戻るしかありません。

荒れた道に気を付けながら、ゆっくりゆっくり下りました。










b0295234_19145690.jpg












b0295234_19151358.jpg




秩父華厳の滝の四阿まで戻り、一休み。

はて、このあとどうしたものか…。

辺りで写真を撮りながら思案します(笑)。










b0295234_19163172.jpg










b0295234_19164510.jpg










b0295234_1917336.jpg










b0295234_19174879.jpg










よし、来た道を戻ろう!(笑)









b0295234_1918564.jpg










b0295234_19184285.jpg

【来る時は気付かなかったけど、あちこちに雪の被害が】









b0295234_19193247.jpg

【写真を撮りながらのんびり走っていると、こんな林道が。IPhoneでチェックすると、ここを左折しても帰れそうです】









b0295234_19204161.jpg

【ここにも雪の被害が】









b0295234_1921103.jpg

【突然、小さな神社が出現。集落が近いのかな?】









b0295234_19215744.jpg

【何軒かの民家からなる集落に出ました。桜がとても綺麗でした】











b0295234_1923530.jpg










しばしその光景に見とれた後、再び出発です!









b0295234_1923444.jpg











b0295234_1924777.jpg












b0295234_19242540.jpg

【荒れた路面の下りは、まさにドマーネの独壇場。過信は禁物ですが、スムーズに安全に下っていけました】









b0295234_19254276.jpg











b0295234_19255467.jpg










b0295234_19261064.jpg










迷うことなく龍勢会館まで戻り、とりあえず小腹を満たします(笑)。









b0295234_19264756.jpg










通行止めに翻弄されたけど、とりあえず秩父の山を楽しめたし、不動明王にも再会出来たし、写真もいっぱい撮ったし、全てではないけど龍勢ヒルクライムのコースも走れたし…(これは間違い)。

なんだかんだで満足して車にドマーネを積み込み、トイレで着替えて龍勢会館を後にしたのでした…。













心地よい疲れを感じながら車を走らせていると、あとひとつ、前回のライドでやり残したことがあったことを思い出しました。



…ということで、先週はまだ桜が咲いていなかった長瀞に立寄ります。









b0295234_1930221.jpg










b0295234_1930437.jpg










桜並木、満開でした!









b0295234_19312234.jpg

【さすがにドマーネを車から出すことはしなかったのですが、代わりに自転車通学の少年が桜のトンネルを駆け抜けていくところを撮らせてもらいました】









あとひとつ、先週撮り忘れたライン下り舟付きの荒川のカットを、舟が来るのを待って撮りました。









b0295234_19333368.jpg










b0295234_19334815.jpg










うん、満足満足!(笑)

ニヤニヤしながら長瀞の街を出て、関越道をビューンと走って帰ってきたのでした…。




そして、家に帰ってきてから何気なく今日走ったルートをネットで調べていると、「ニセ」龍勢ヒルクライムルートだったこが判明。冴えないタイトルになってしまったとさ。







ま、楽しかったからオールOKですけどね!

それにしても、そのまま間違いに気付かず「ひとり龍勢ヒルクライム」ってタイトルにしなくてよかったなぁ〜。(完)











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-12 19:38 | ヒルクライム | Comments(4)

ニセ龍勢ヒルクライム 中編

「城峯山」の看板もあったことだし、龍勢ヒルクライムのルートで間違いなく合ってると疑いもせず、林道城峯1号線をごきげんで上っていく僕(実際は全然違います)。

斜度もジワジワとキツくなり、さぞかしこの先には生唾ゴックンものの激坂が待っていてくれるものとニヤけながら、しかし絶望的な遅さで上っていきます。








b0295234_20115492.jpg

【ところどころ桜も咲いていて、いい感じです♪】






あ〜、ヒルクライムってやっぱり楽しいなぁ〜…。









b0295234_20124459.jpg
















どーゆーことーーーーーーーーー!?














なんとなんと、「さあこれから佳境か」というところで痛恨の通行止め!

看板をよく見ると積雪のためらしいのですが、ここまでほとんど残雪はなかったし、あっても日陰の山の中だけだったので、唖然…。








でもまあ、通行止めとあれば、致し方ありません。

「ま、こんなこともあるよね。もしかしたら違うルートで城峯山に行けるかもしれないし」と気持ちを切り替え、右折。

フラフラと走り始めると…









b0295234_20164888.jpg

【山の中に突然、小さな公園出現。思わず一枚】









b0295234_20172988.jpg

【菜の花越しの山桜が綺麗でした】









公園があるということは、人が住んでるのかな?

予想は的中し、小さな集落の間を上って行きます。

ヒルクライムをしていると、時折、「こんなところに!?」というところで集落と出くわします。

どんな土地でもそこにはそれぞれの人の営みがあって、穏やかな生活があるんだろうなぁと思うと、なんだかいろいろ考えさせられますよね。
そんな時は「お邪魔させて頂いている」という気持ちになって、歩いてくるおばあちゃんなんかと会ったら、必ず挨拶するようにしています。こちらに悪意がなくても、「よそ者」には違いありませんから、せめて驚かさないようにしないといけませんよね。

民家なので写真は撮れませんが、素敵な集落の中の道を上りながら、目的地のはっきりしないヒルクライムは続きました…。









b0295234_20251432.jpg

【そこかしこに春の香りです】









b0295234_2025356.jpg

【桜を囲む贅沢なつづら折り!】









b0295234_20261912.jpg

【天空のちまき! 食べたいなあと思ったら、お店は開いてませんでした】









b0295234_20265796.jpg










やがて民家がなくなると、再び深い山の気配に囲まれます。









b0295234_20275299.jpg









まだこの時点では城峯山登頂の希望は捨ててなかったのですが、もうどこを走ってるのかもよく分からない状態。そろそろIPhoneのマップで確認しなくちゃな〜と思っていると、道は下り基調になり…









b0295234_20292162.jpg










!?









アレ…!? この四阿、見覚えがあるぞ…!!!










b0295234_2030188.jpg










山の中で一人、大声で笑ってしまいました。





そうです。




ここは先週来た、「あのお方」がいらっしゃる場所じゃないですか!!!!














b0295234_20314029.jpg

【この滝は…】















b0295234_20321715.jpg

【どーーーーーーーん!】














これはもう、何かのお導きとしか思えません!

先週来たばかりの秩父華厳の滝、不動明王様の前に出てしまったのです!






自分に呆れながらIPhoneでチェックすると、なるほど、先週上ってきた道の上から降りてきた格好となっていたのです。


二週続けて同じ目的地に辿り着いてしまった僕。









不動明王様、再会出来て嬉しいです…。

(つづく)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-11 20:36 | ヒルクライム | Comments(0)

ニセ龍勢ヒルクライム 前編

「さあて、どこ行こうかな〜♪」


日曜日が仕事になった代わりに、急遽代休となった昨日。

当然のごとく車にドマーネpcblue号を積み込み、三郷インターから外環道にIN。
鼻歌まじりで軽快に飛ばしていたのでした。

この日のライドがまさかの結末になるとも知らずに…。









b0295234_15232661.jpg

【楽しみすぎてグローブをして運転してしまうのはダメですか】










だいたいいつも行き当たりばったりなので、高速に乗ってから目的地を決めるのが通例。
でも、この時間が一番楽しかったりするのです。

外環道というのは非常に便利で、端から常磐道、東北道、関越…と順に現れるので、まさによりどりみどり♪ どこに行くにも非常に便利なのです。

…が、迷っているうちに常磐、東北道の分岐は通過。

残るのが関越道となれば…





やっぱり秩父方面でしょ(笑)。





先週に続き二週連続の秩父ヒルクライム! ああ、なんて贅沢なんでしょう…(溜息)。

まあそうかといって花園インター流出で「道の駅はなぞの」デポではまったく一緒で芸がないので、「道の駅おがわまち」デポで松郷峠、白石峠…のルートか、「道の駅ちちぶ」まで走って釜伏峠、秩父高原牧場のルートかなぁ…などとニヤけながら、気付けば花園インターが近づいていました。
この時点で「道の駅おがわまち」の線は消えます。

花園インターを出て、先週来た「道の駅はなぞの」を右手に見ながら通過。
そのまま国道140号線を長瀞方面へと走ります。

このままだと「道の駅ちちぶ」デポのパターンかなぁ…などと考えながら走っていると、カーナビの上の方に何やら見覚えのある文字が。



「道の駅 龍勢会館」



そういえば、「龍勢ヒルクライム」なんていうイベントがあったなぁ〜などと頭に浮かび、この瞬間、「行ってみよう!」と即決。まったくもって計画性のないライドで、自分でも呆れます。が、これもまた自転車の楽しさ。どうせなら行ったことのない山を走ってみたいじゃありませんか!









b0295234_15342747.jpg

【途中のセブンイレブンで朝食と補給食を何点か購入。朝食はご当地おにぎりです。美味しかったですよ】










おにぎりをほおばりながら長閑な風景の中を走ると、「道の駅 龍勢会館」に車を滑り込ませます。

よし、今日は「ひとり龍勢ヒルクライム」だ。
なんだかワクワクしてきたぞ〜!!!!











b0295234_15371298.jpg

【道の駅 龍勢会館。なかなか古風な建物が素敵です。桜もまだ待っていてくれました】










b0295234_1537562.jpg

【もちろん前日購入のレースXライトジャージデビュー。こんないでたちになりました】









思えばこの時、窓ガラスに映った自分撮りなどしてうつつを抜かしているヒマがあったら、もっとちゃんと「龍勢ヒルクライム」のルートをIPhoneでチェックしておけばよかったのです。

いい歳こいたオッサンが新しい土地に完全に舞い上がったまま、行き先は「城峯山というところの山頂」というインプットだけでフワフワと走り出してしまったのです…。









b0295234_15415458.jpg

【走り出してすぐ、綺麗な桜の下に何やらシュールなものを発見】










b0295234_15431540.jpg

【!?】









b0295234_15433799.jpg

【シュールすぎるカカシさんたち】









いきなりドキュンなものに遭遇して満足し、何やら今日も楽しい一日の予感!?

さて、確かもう少し走ったら右に曲がるんだっけ…









b0295234_15454269.jpg

【あ、ここかな!?】









「城峯山」の看板に迷いなく右折。

しかし、これが大きな間違いだったことに気付いたのは、帰ってきてからのことでした…。









そうです。本来の「龍勢ヒルクライム」のコースは、まだまだ先を右折しなければならなかったのです。

そんなことはつゆ知らず、「ここが龍勢ヒルクライムイベントのコースか〜」などと能天気に考えながらペダルを漕いでいたのでした。









b0295234_15482547.jpg

【「おいおいpcblueくん、間違ってるよ」】









b0295234_1549046.jpg

【長閑な景色に癒されながらニセ龍勢ヒルクライムスタート!】









b0295234_15494199.jpg

【右折してすぐの公園に、大きな桜が】









b0295234_15501777.jpg

【ここはキャンプ場かな?】










b0295234_15505749.jpg

【おっと道端にこんな看板を発見。もちろん突撃!】









b0295234_15513491.jpg

【pcblue号を置いてビンディングシューズでさらに下へ】









b0295234_15522824.jpg

【こんな綺麗な渓流に出ましたが、残念ながら滝へ近づくことは出来ず】










b0295234_1553890.jpg









b0295234_15534138.jpg

【いったん上がりますが、滝が見えるところは工事中で入れず】










b0295234_1554285.jpg

【仕方がないので自転車に乗って走ると、滝の真上の橋に出ました】









b0295234_15552176.jpg

【いきなり脱線しましたが、(ニセ)ヒルクライム再開です♪】










b0295234_1556786.jpg

【春爛漫、ですね】









b0295234_15563376.jpg










b0295234_15565567.jpg

【お、また何かありましたよ】









b0295234_15571435.jpg

【天狗の石! 山を走っていると、こういうのと遭遇するのも楽しみですよね】










b0295234_15582188.jpg











b0295234_15584689.jpg

【襲ってこないでねーーーー!】









b0295234_15591958.jpg

【新緑が綺麗です♪】









b0295234_15594678.jpg

【途中の休憩所にて】









b0295234_1602733.jpg










b0295234_1604966.jpg

【だんだん山が深まってきました!】









b0295234_1612048.jpg

【おおおおお、いい感じです!】









b0295234_1614339.jpg

【まだ日陰には雪が残ってましたよ】










b0295234_162194.jpg













どんどん道も細くなり、林道の雰囲気満載。これが龍勢ヒルクライムのコースかぁ〜(いや、間違ってますから)。









b0295234_1631852.jpg

【清流沿いを走ります。マイナスイオンたっぷり!】








b0295234_1633760.jpg











b0295234_1641473.jpg










b0295234_164314.jpg










b0295234_165032.jpg

【看板に沿ってグイグイ上りますよ(間違ってるけど)】









これからさらに本格的なヒルクライム突入かなぁ…などとニヤけながらルンルンでヒルクライム!

この後、とんでもないオチが待っているとも知らずに…。

(つづく)










b0295234_1655025.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-10 16:07 | ヒルクライム | Comments(0)

予告 〜二週連続秩父!?〜

b0295234_2019575.jpg





!?














画像の貼り間違いではありません。















いったい何が起こったのか?????

もしかしてまたあのお方に会いに?????











ことの顛末は明日!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-09 20:22 | ヒルクライム | Comments(0)

2014初ヒルクライム 後編

さて、すっかりお腹も膨らみ、お蕎麦屋さんを出発。
県道44号線を西進し、この日最大の目的地へとドマーネを走らせます。

途中13号に変わり、また44号に戻り、そして284号線に入ると、景色はどんどん「山」っぽくなって、斜度も上がってきます。

でもそんなにキツいというほどの坂ではないので、長閑な景色を眺めながらのんびり走れます。









b0295234_21182946.jpg

【しだいに道幅も狭くなり、山の中へ!】








b0295234_21192660.jpg

【小川を横に快適な上り。いい感じです!】










b0295234_211913.jpg

【ちょいと道端に素敵な森を見つけて突撃(笑)】










b0295234_21212899.jpg

【目的地はここです!】








到着したのは、「秩父華厳の滝」!

実はここ、以前に一度写真を撮りに訪れたことがあって、個人的にかなりお気に入りの場所。
自転車で再訪出来て、すごく嬉しいのであります。









b0295234_21225115.jpg










華厳の滝と言えば日光のそれがあまりにも有名ですが、「秩父」も負けていませんよ。

いや、規模は落差12mとかなり小さいのですが、その姿は繊細で、なかなか綺麗なのです。









b0295234_21244049.jpg

【ここに自転車を置いて、ビンディングシューズで突撃! さほど歩かずに滝壺に出ます】









なんたって「全国10位」ですよ!!!

どういう基準の10位かは分かりませんが…。









SPD-SLなので歩きにくいことこの上ないですが、這いつくばるように岩場を降り、滝壺に到着。

そそくさとミニ三脚をセットし、撮影タイム!

自転車ジャージ&ヘルメットのオッサンが、ちっちゃい三脚を立てて地面に這いつくばるようにしてしつこく撮影している様は職務質問ものですが、幸いにして見物客もなく、思う存分撮影を楽しむことが出来ました(笑)。














b0295234_21293866.jpg
















b0295234_213002.jpg










どうです? なかなかでしょ!?

直線的に流れ落ちる流れが日光の華厳の滝を彷彿とさせますよね。









そしてこれが、個人的には一番好きなアングル。









b0295234_2132712.jpg











少し下ったところから撮ったんですが、この左の岩が好きなんですよね…。







…という感じでかなり時間をかけて撮影を楽しみ、また這いつくばるように岩を上って自転車まで戻ります。

いったん自転車で走ると、滝の上部へと回り込むことが出来ます。


そこにいらっしゃるのは…










b0295234_21381915.jpg

【!?】








ちょうど滝の真上に鎮座していらっしゃるのが、秩父華厳の滝最大の見所、不動明王です。











b0295234_21394019.jpg










このお顔を見れば、小さなことでクヨクヨ悩む自分がアホらしくなることでしょう(予告の写真とともにご堪能下さい)。










このユーモラスなお顔の不動明王像は、昭和48年に地元の左官屋の方が制作したとのこと。

不動明王というと怒った顔が定番ですが、きっと制作者の方には、いろいろ思うところがあったのでしょう。

僕、一目この像を見た時、すっかりファンになってしまったのでした。

また見れてよかったです。明日からまた頑張れそうだなぁ。。。










b0295234_21432439.jpg

【上側から滝の写真をもう一枚】









めでたく今回のライド最大の目的を果たし、再び自転車にまたがって下りを楽しみます。

不動明王様、また来ますよ〜。








坂をバビューンと下って、県道を長瀞方面へ。

今回はスタートが早かったので、時間的にもう少し余裕があります。

あそこに寄ってから帰りましょう!










b0295234_2145575.jpg

【下りの途中で一枚】









b0295234_21472764.jpg

【国道140号を横切って、いざ長瀞へ! 長瀞の桜並木は残念ながらまだ開花前。咲いたらさぞかし綺麗だろうなぁ】








b0295234_2150011.jpg

【やってきたのはかの有名な長瀞ライン下りの岩畳エリア! 初めて来ましたが、なかなかの絶景ですね〜】









b0295234_21514333.jpg










b0295234_21515653.jpg











b0295234_21521640.jpg










b0295234_21524384.jpg











残念ながらタイミングが合わずに観光客を乗せたライン下りの舟を見ることが出来ませんでしたが、その景色を存分に堪能し、満足して帰路につきます。

たくさんの観光客の中、自転車を担いでウロウロと撮影ポイントを探す姿は、やっぱりかなり怪しかったですが(苦笑)。









b0295234_21533666.jpg










ダンプと一緒に下り基調の国道を一気に走り、デポ地の「道の駅はなぞの」に戻ってきたのが15時。
80㎞ちょいの楽しい楽しいライドでした。

緩やかですが坂ありで80㎞といえば、今までなら「もうお腹いっぱい」という距離。
でも今回は、デポ地に戻ってきた時に、初めて「物足りない! もっと走りたい!」と感じました。


もしかして少しは強くなったのかなぁ?
今年初の「山」で、テンション上がってただけ?



ま、楽しかったからどっちでもいいか(笑)。



桜も見れたし、坂も上れたし、湖も滝も長瀞も、そして何より不動明王さんにも再会できたし(笑)。

とっても盛りだくさんの今年初「山」でした。



今年もこんな感じで自分なりに「山」を楽しめたらいいな、と思っています!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-02 22:07 | ヒルクライム | Comments(9)

2014初ヒルクライム 前編

月曜日、久しぶりに平日休みが取れた!

3月31日。

岡山出張の疲れもあったけど、仕事の疲れは自転車で吹っ飛ばそうと、頑張って早起き。

朝起きるとすんごい風で一瞬たじろぐも、「行くんなら朝から行っていいよ」(ということは、夕方はなるべく早く帰ってこいということ)というありがたい神のお告げもあり、6時には車にpcblue号を積み込んで出発。外環道に飛び乗ったのであります。

さて、どこ行こう?

前日から迷いに迷い、結局決められないままハンドルを握っている僕。まあこの時間が一番楽しかったりするんだよなぁなんて悦に入っていると、常磐道、東北道分岐は通過。

「これはもう、あそこに行くしかないでしょう!」

…ということで、昨年の秋は結局行けずじまいだった秩父方面に決定。

今年初のヒルクライムです!



今まで秩父方面というと、「道の駅おがわまち」に車をデポして松郷峠、白石峠方面か、「道の駅ちちぶ」から釜伏峠、秩父高原牧場か、はたまた名栗にデポして子の権現の激坂か…というのがお決まりのパターン。

いつも一緒じゃ面白くないな、ということで、今回は「道の駅はなぞの」をデポ地に決定。円良田湖、間瀬湖あたりをターゲットに走ろうと決めたのです。そのあたりは仕事でちょくちょく行くので土地勘もあり、いつか自転車で走ってみたいと思っていた土地でした。


外環道から関越道に入り、「花園インター」で流出。国道140号沿いにある埼玉県深谷市「道の駅はなぞの」に入ったのが、7時15分頃。









b0295234_21194911.jpg

【道の駅はなぞの。広い駐車場やトイレ、売店などもあってなかなか充実してます】









車の外に出ると、ものすんごい風で近くのビニールハウスが「バタバタバタ!」と轟音を立てています。これは平地はキツそうだ、と思いながら準備をして、7時30分、スタート。









b0295234_21203568.jpg

【桜に見送られ、いざ出発!】











国道140号に出ると、息も出来ないくらいの強風! あおられないように気を付けながら、トラックやダンプの横をしずしずと走ります。

ところでこの140号線、別名「彩甲斐街道」と名付けられているみたい。なんだか素敵な名前ですよね。 

そんなことを考えながら風の中を走り、すぐに左折して国道254号へ。












b0295234_21212621.jpg

【254号に入ると、荒川を横切りました】











実はなす子さんのブログで、確かこのあたりに鉢形城のエドヒガン桜があったはず…と思い立ち、iPhoneのマップで調べると、すぐ近くじゃないですか。これは行くしかないでしょう!

ほどなくして右折して、県道30号へ。風を避ける街中を快適に走ると、すぐに左手に見えてきました。近い!










b0295234_21222384.jpg

【鉢形城のエドヒガン。ド迫力!!!】










満開の時期なのでさぞかし人がたくさんいるんだろうなぁと思ったら、まだ朝が早かったせいか誰もいず、静かに桜を見ることが(&撮影)出来ました。

こういう大きな桜を見たことがないので、とにかくその大きさに感動! 来てよかった!










b0295234_21243987.jpg

【左上あたりがなす子さんが立っていた場所かな?(笑)】








b0295234_21245666.jpg

【駐車場にあった大きな白い花の木。エドヒガンに負けず劣らず綺麗でした】









b0295234_2125313.jpg

【鉢形城公園を後にします。新緑も綺麗でした】









後ろ髪を引かれる思いで再び県道30号から国道140号に戻り、しばし走ってレストラン「ボン・ピアット」の看板の先を右折。踏切を渡って、円良田湖を目指してプチヒルクライム。










b0295234_21281077.jpg

【円良田湖のダムが近づくと、大きな桜が出迎えてくれました】









b0295234_21291772.jpg

【円良田湖着。残念ながら湖畔の桜はまだ咲いていませんでしたが、綺麗な景色に癒されます】









b0295234_2130219.jpg










湖畔を一周しようとしましたが、途中からダートになったため、半周でUターン。

再び国道140号に戻り、ダンプと一緒に走ります(笑)。

冬に平地を走っていたせいか、以前より幹線道路を車の脇を走るのが苦にならなくなっていました。これは嬉しい驚き!?










b0295234_2132625.jpg

【ライン下りで有名な長瀞の看板が。これを過ぎて…】









b0295234_21324310.jpg

【目指すは間瀬湖。ここを右折して、ヒルクライムスタート!】









間瀬湖も仕事で何度か訪れたことのある場所で、円良田湖よりは小さいですが、とても綺麗な湖。いつか自転車で来たいと思っていたので、とても嬉しい(笑)。









b0295234_21342392.jpg

【ポツポツと咲く山桜を見ながらヒルクライム。久しぶりの坂! 自然に笑みがこぼれます(笑)】










間瀬峠へのヒルクライムは4㎞弱。斜度はそれほどでもなく、定峰くらい? 今年初のヒルクライムとしてはちょうどいい感じでした。あー楽しい!









b0295234_21363296.jpg

【桜が見えるたびに立ち止まってしまいます】









b0295234_2137921.jpg











b0295234_21373072.jpg

【日陰にはまだ雪が残っているところも。あの大雪の凄さを物語っていました】










b0295234_21382443.jpg

【つづら折り、最高ーーーー!(笑)】









b0295234_213911.jpg

【山に囲まれ、幸せ♡】









b0295234_213938100.jpg










b0295234_2140599.jpg










b0295234_21485881.jpg










b0295234_2149172.jpg











それにしてもヒルクライムって、何でこんなに楽しいんでしょう…。

何だか自分でもおかしくなっちゃうくらい、ハマっちゃったよなぁ(苦笑)。


間瀬峠を過ぎて僅かな下りを楽しむと、間瀬湖着です。








b0295234_21504692.jpg

【…とこれは間瀬湖ではなく手前の小さなダム湖。なかなか神秘的で綺麗でした】









b0295234_21544589.jpg

【こちらが間瀬湖。円良田湖に雰囲気は似ていますが、こちらの方が水がグリーンで綺麗かも。どちらも釣り人に人気がある湖ですね】










b0295234_21545897.jpg

【ダム躯体はなかなか貴重な建造物みたいですよ】









b0295234_21543138.jpg










残念ながら間瀬湖の桜はまだ咲いていなかったので、しばしダムの上からその雰囲気を楽しんだ後、出発。

来た道ではなくダムから南下し、県道44号線に出ます。









b0295234_21562265.jpg

【県道脇の鮮やかなピンク。花桃かな? 春の空気感ですね〜】









ここまで来ると風も弱くなっていて、絶好のサイクリング日和♪

暖かい春の空気に包まれ、ああ、自転車ってやっぱり楽しいなぁと実感。



…と、この時点で時刻は10時45分。

家を出る時に菓子パンを2個食べてきただけだったせいか、早くも猛烈にお腹が空いてきました(笑)。









b0295234_21593321.jpg

【たまらず道沿いの「いずみ亭」という大きなお蕎麦屋さんに飛び込みますが、開店は11時。しばし外で待ちます(笑)】









b0295234_2211392.jpg

【開店と同時に入店し、ランチセット(もり蕎麦とかき揚げ天丼のセット)を頂きました。つるっとした喉越しで美味しいお蕎麦でしたよ】











b0295234_223488.jpg











本当はもう少しオシャレなカフェなんかもいいなあと思っていたんですが、空腹には勝てず。でも美味しいお蕎麦だったので満足満足。

店を出て缶コーヒーを飲んでいたら仕事の電話が掛かってきたこともあり、1時間じっくり休息。

正午、再び県道44号をのんびり走り出します。









目指すは本日のメインディッシュ…

ユーモラスな表情の「あのお方」が待つ、あの滝です!

〈後編に続く〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-04-01 22:06 | ヒルクライム | Comments(4)

〜予告〜 2014ヒルクライム始動!

b0295234_19434536.jpg






まずは小手調べに、このお方に会ってきました。

分かる人にはすぐに分かる場所ですね(笑)。






今年初の「山」始め。

あんなに苦しいのに、なんであんなに楽しいんでしょう。。。

桜にも会えたし、やっぱり山は最高に楽しいぞ〜!(珍道中は明日アップ致します)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-03-31 19:49 | ヒルクライム | Comments(0)

雪景の筑波路をゆく その3

林道白滝戦をゆっくり走っていると、こんな看板が。









b0295234_741854.jpg










これはもう行くしかないでしょう(笑)ということで、路面に気をつけながら進みました。









b0295234_7422638.jpg










いやいや、筑波にもこんな素敵な道があったなんて。

ケガの功名とはこのことで、新しい発見にワクワクします。

まだまだ何にも知らないんですね〜。









b0295234_7443936.jpg











b0295234_745262.jpg

【いい感じの森の中をのんびりゆっくり走ると、ほどなくして「筑波ふれあいの里」というところに到着。ちょっとした自然公園のような場所でした】










b0295234_7474665.jpg

【気に載った雪がときおり強い風で舞い散ります。まるで桜吹雪のよう!】









b0295234_748879.jpg











しばらくトイレの前(笑)で舞い散る雪を眺めた後、再び林道へ。

登り坂は終わりで、再び寺などを見ながら街へと下りました。









b0295234_7493711.jpg

【ここも雰囲気のある神社でした。日当りの関係もあるのでしょうか。この辺はほとんど雪が残っていません】









あっという間にりんりんロードのデポ地に戻ってきてしまいます。

この時、時刻はまだ正午過ぎ。

さすがにこのまま帰るのも物足りなかったので、筑波神社方面から風返し峠へのヒルクライム開始!









b0295234_753343.jpg

【こちらは通行止めもなく、雪も道端に少しだけ。登れるところまで登ってみよう!】







息を切らしてえっちらおっちら。

ああ、やっぱり坂は楽しいなぁ!








b0295234_7545729.jpg











b0295234_7541282.jpg









実はこちら側から登るのは初めて。

下り時の景色とはまた違って、なかなか新鮮です。

そして今日は何より雪のトッピングが効いています。









b0295234_7592442.jpg










DNSも覚悟して来たのに、まさかこんな風景に出会えるとは…。










b0295234_7594753.jpg

【中腹まで登ってっきたところで、日陰に雪が。もう少し登れそうな感じでしたが、何より下りがヤバい。ここで無理せず、引き返すことにしました。無理してコケても、誰も得しませんからね…】









b0295234_804673.jpg

【最後に筑波神社で一枚】










距離的には全然たいしたことないんですけど、何だかお腹いっぱい。

自転車って、やっぱり最高です!









b0295234_821779.jpg

【Tomyさんに触発され、帰りがけにこのお店(爆)】









b0295234_825890.jpg

【醤油派です(笑)。もちろん、美味しく頂きました】


















現在(土曜日)、関東地方は20年来の大雪…とテレビで大騒ぎしております。

新潟出身の僕にとっては滑稽でもある光景ですが、でも、雪に対する備えとか融雪の設備などが雪国とは全然違うんですよね。


みなさま、くれぐれも車の運転など、お気を付けを。。。

もちろん自転車も、無理せず楽しく安全に乗りましょう〜。

時には出走しない勇気も…大切ですね。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-08 08:08 | ヒルクライム | Comments(2)

雪景の筑波路をゆく その2

不動峠が積雪のため、通行止め。

はてさて、どこに行きましょうか…。









b0295234_2232306.jpg

【とりあえず大池公園で一枚】








あてもなくふらふらと来た道を戻り、今回は麓の街を散策することに。

北条や田井地区は、意外と歴史のある町並みやお寺なんかが点在しているんですね〜。

いつも坂道に向かってまっしぐらなので、こうしてのんびり走るのも初めてです。









b0295234_2234536.jpg










b0295234_22351046.jpg










b0295234_2235353.jpg










b0295234_2235548.jpg










b0295234_22361266.jpg










b0295234_22362754.jpg










b0295234_22364472.jpg











お寺などを見ながらサイクリング。

これもまた、なかなか楽しいものです♪







b0295234_22375070.jpg

【なんとなくまた山の方に吸い寄せられ…(笑)】









b0295234_22382712.jpg

【こんな林道を発見! 行けるところまで行ってみることに】









林道白滝線。

これがまた、嬉しい発見になりました。

斜度はそれほどでもないのですが、道路上にはそれほど雪もなく、なんとか走れそう。

そして道端の森が、素晴らしい雪景だったのです。









b0295234_22403241.jpg










b0295234_22413799.jpg










自転車の位置をいろいろ変え、撮影タイム。

見ようによっては、かなり怪しいオッサンと化してます。

そりゃそうですよね。写真を撮ってる格好って、グっとしゃがんで、かなり変な格好ですから(苦笑)。

自転車を横に、雪の中で具合が悪くなってうずくまっているように見えたのでしょう。通りすがった軽トラのおじさんが、車を止めて心配そうにしばしこちらを眺めていました(スミマセン)。

地元の方、優しいですね!










「この景色に出会えただけでも、今日、筑波に来てよかったな」









心底そう思いながら、なかなかその場から離れることが出来ませんでした…。











b0295234_22462331.jpg














b0295234_22473064.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-07 22:48 | ヒルクライム | Comments(0)

雪景の筑波路をゆく その1

さて、たいそうな前フリをしてしまいましたが…

そうなんです。いつもの筑波です(爆)。









一昨日の夕方から夜にかけて関東地方に降った雪。予想より早めに止んで、翌朝(昨日)は快晴!

気温がグっと下がり、凍結も心配されましたが…



もうどうしても「お山」に行きたくて行きたくて…。




走れずに引き返すことも覚悟で、車にドマーネを積み込んで出発! いつものりんりんロードの駐車場を目指していました…。



常磐道からの車窓の景色も、まるでどこかのスキー場のような雪化粧。

果たして自転車なんて乗れるのか…という期待と不安の中、土浦北インターを出て、デポ地に到着。恐る恐るりんりんロードを走り始めます。


幸い、周囲の田んぼは真っ白ですが、道路には雪はなく、とりあえず平地は問題なく走れそう!

冷凍庫のような空気の中、ライドスタートです。









b0295234_18221272.jpg

【筑波山も田んぼもグラニュー糖をまぶしたかのような雪景色! もうこれだけで「来てよかった」と思ってしまいました】









b0295234_18233338.jpg










b0295234_18234961.jpg










b0295234_18242065.jpg

【すぐにりんりんロードを外れて、田んぼの中の道へ。絶景!】









b0295234_18244156.jpg

【用水も凍ってます】









b0295234_1825890.jpg










走り出して、サイコンが真っ黒なのに気づきます。

電池切れです(苦笑)。



これはきっと、「今日は何にも気にせずゆっくりのんびり、とにかく安全に走りなさい」という何かの啓示でしょう…と、なぜかポジティブシンキング♪











b0295234_1825296.jpg

【雪のお菓子のよう。パリッパリです】











b0295234_18281685.jpg










さてさて、とりあえず平沢遺跡を目指し、そこから不動峠…という定番のルートへ。

果たして、不動峠は走れるのか!?









b0295234_18303972.jpg

【道端の景色。まるで雪国!】









b0295234_18311873.jpg

【平沢遺跡もご覧のとおり】










b0295234_18315655.jpg










b0295234_18321913.jpg

【とりあえず、おしるこ休憩】










b0295234_18324849.jpg

【写真撮ってたらクリートに雪が…。これがなかなか取れず、ペダルにはまらない!】









さてさて、期待と不安を胸に、不動峠アタックです!!!




















b0295234_18325822.jpg





















やっぱりダメでした(爆)。














完全日陰も多い不動峠は、やはり積雪で通行止め。

これはもうどうしようもありません。





さあどうしよう。






「そういえば、筑波に来るといつも不動峠…っていうルートばっかりだよなぁ。この機会に、麓をぶらぶらしてみようかな」





いつも筑波に来るとりんりんロードから不動、そしてつつじ丘に上がって、最近は反対側に降りて…みたいなルートばかり。

自転車に関してはけっこう保守的だったりするんですよね〜。



どうせ雪で峠は無理なんだし、のんびり筑波の街を散策してみるのもいいかな…なーんてノリに。








不動峠の入口から踵を返し、再び筑波路を走り出します。







そしてこの後、思わぬ景色との出会いが待っていたのでした…。









b0295234_18394143.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-02-06 18:46 | ヒルクライム | Comments(6)