「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 中編

あまりにも有名な渋峠。


もちろん、僕もロードバイクを始めた頃からたくさんの諸先輩方のブログなどを穴があくほど読み漁って「いつかは…」と想い続けてきました。



でもその一方で、心の片隅に「実際はそんなにでもないんじゃ…」という感情があったのもまた、事実。



だから今回も、期待に胸を膨らませてやってきた一方で、「あまり期待過剰にならないようにしなくちゃ…」、みたいな感情も同居していました。





でも、それは大きな間違いでした。












「全編絶景」。











一生懸命撮ったつもりですが、登り続けている間、撮り続けている間、「これはとても写真では伝えきれないな…」と打ちのめされ続けていました。









それでは…



























b0295234_09120814.jpg
















「なんか景色が変わりましたね!」













ゆっくりと前をゆくりょうたパパさんの声が聞こえてきたのは、白根火山ロープウェーの建物が近づいたあたりでした。
















b0295234_09152091.jpg













b0295234_09154481.jpg
















確かに、明らかに周囲の木々の背が低くなったな…と思っていたら、パっと目の前にとてつもないパノラマ的光景が広がったのです。










「これか…」









予習してきた光景と、実際に目の前に現れた「現実」がリンクします。
















「なんか天国に迷い込んだみたいですね…」











りょうたパパさんの言葉にうなづきながら、夢中でシャッターを切ります。



まだまだ「序章」に過ぎないというのに…。














b0295234_09174647.jpg
















b0295234_09182781.jpg













b0295234_09180027.jpg
















b0295234_09180765.jpg















ロープウェイの駅で一息ついて、再出発。

















b0295234_09200912.jpg


















「天国」の後は、地獄的景色が待っていました。








硫黄の匂いが立ち込める長時間の駐停車禁止ゾーン、「殺生河原」です。




箱庭のような天国的景色は一変、荒涼としたガレ場が続く光景に、思わず目を奪われます。














b0295234_09223122.jpg

















b0295234_09225259.jpg
















b0295234_09231229.jpg
















b0295234_09241670.jpg















b0295234_09235137.jpg















殺生河原を抜けると、またしても雰囲気が一変。


















b0295234_09250011.jpg














なんだここは…















b0295234_09250955.jpg















「やばい」を通り越して、「まずい」。



「これはまずいですよ!(笑)」と思わず顔を見合わせる二人。










まずいまずい!


こんなの体験しちゃったら、マジでまずいかも…



















b0295234_09262997.jpg


















b0295234_09264215.jpg















b0295234_09265529.jpg


















b0295234_09271084.jpg













b0295234_09273332.jpg















う〜ん、やっぱり上手く撮れない…。





あのT.Aさんとの秩父中津峡ライドの時と、同じ感覚。






圧倒的に「現実」の方が凄いと確信出来る「無力感」を感じながら、それでもシャッターを切らずにはいられなくて、走っては止まって撮り、また少し走っては止まって撮り…がエンドレスで続くのです。








そして、それがまったく「苦痛」とはならない感覚!












楽しい! 楽しい! 楽しい!














四十を越えて、ここまで腹の底から「楽しい!」と感じることがあるとは思いませんでした。















「凄い凄い言いすぎてもうアゴが痛いんですが(笑)、それでもまた言ってしまいますよ!」












りょうたパパさんもまた、同じ気持ちを共有しているようです…。












前週の筑波従走路スローライドがなかったら、もっと速く駆け抜けてしまっていたかもしれません。






アレがあったおかげで、仲間達のおかげで、そして今日もりょうたパパさんがいてくれているおかげで、この「渋峠ライド」をゆっくりじっくり楽しめているのだと確信しながら…

















b0295234_09413658.jpg



















b0295234_09415099.jpg














T.Aさんも、ごば蔵さんのブログのコメントで書いてましたね。
















「登れる人」ってなんなんだよと思い、「登れない人」なんていないよと確信し
















その通りだなぁと、思わずパソコンの前でうなづいてしまいました。




そして、渋峠に来て、あらためて確信しました。




「登れる人」じゃなくて、「楽しめる人」でありたいって…





















b0295234_09475354.jpg
















前も、横も、後ろも、絶景。







まさに天国のような景色の中、右斜め前方に大きなガレ場の山が出てきました。








「巨大なクジラの背中みたいだ…」








そんなことを思いながら吸い込まれるように進んでいきます。















b0295234_09493699.jpg
















b0295234_09495134.jpg

















b0295234_09500598.jpg
















b0295234_09503796.jpg














ここまで、スタート地点の「道の駅 六合」からの走行距離は約20㎞。



アドレナリンが出まくっているせいか、はたまた超スローペースが効いているのか、すでに1000m登って来たとは思えないほど疲労感はなく、かわりにこの上ない高揚感。











さあ、もっと先へーーーーーーーーーーーー。


















b0295234_09542703.jpg

















b0295234_09544286.jpg















b0295234_09550264.jpg


















b0295234_09551960.jpg


















b0295234_09583945.jpg














b0295234_09585873.jpg


















b0295234_09591037.jpg


〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-17 09:59 | ヒルクライム | Comments(6)
Commented by ぴぃすけ at 2017-09-17 11:54 x
こんにちは!
とうとう渋峠に行かれたのですね!
天気が良い日で本当に最高でしたね〜!!
確かに渋峠はあまり疲れないのが不思議です。
殺生が原から景色が開けるのがいいんでしょうね。
つづき楽しみにしています。
Commented by pcblue at 2017-09-17 13:19
♪ぴぃすけさん♪
こんにちは。雨ですねぇ〜(笑)。
渋峠はいつか行ってみたいと思っていた場所の筆頭だったのですが、思いきって行ってみてよかったです。天気にも恵まれました。でも、一人では思いきれなかったかもしれません。
ダラダラと長い登りは苦手なのですが、景色がそれを帳消しにして余りある感じですよね。永遠に登っていたいと本気で思いました。
Commented by つきいち at 2017-09-17 16:07 x
ご無沙汰しています。9月に大阪から東京に住まいが移りました。
となった途端、渋峠、ホント行ってみたい!!って、この写真を見ると思いますね。今後チャレンジしてみます。
Commented by pcblue at 2017-09-17 21:23
♪つきいちさん♪
どうもです〜!
東京にいらっしゃったんですね〜。単身赴任でしょうか⁉︎
今年は関西出張が多いんですが、大阪って都会ですよね〜。僕は東京に近い千葉県民ですが、とても長閑な場所で、大阪に行くたびにお上りさんになっております。都心は皇居周辺やベイエリアもありますし、案外走りやすいですよね。
荒川もいいですが、長閑な江戸川エリアにもぜひお越しください。つきいちさんの脚力なら、あっという間ですよ。あと、つきいちさんならやっぱり筑波山でしょうねぇ〜(笑)。

渋峠、想像以上の超絶絶景ロードでした。ぜひお試しを!
Commented by つきいち at 2017-09-17 22:00 x
渋峠は早速登頂が決まりました!(笑)
江戸川も出没しますので、週末rideはお声掛けください!私も早朝中心です(笑)
Commented by pcblue at 2017-09-18 08:38
♪つきいちさん♪
渋峠、楽しんできてください! 最高ですよ〜。毛無峠も託します(笑)。
タイミングが合えば、ぜひ江戸川でもご一緒したいですね♪
<< 「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感... 「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感... >>