「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感動の渋峠ライド 前編

筑波縦走路での超スローダンシングに手応えをつかんだ僕は、代休予定の9月15日(金)に山岳ライドを画策。






そんな僕の「お山復帰第二戦」に、自転車仲間のりょうたパパさんが乗ってくださいました。







今回、最初は「秩父でも」なんていう感じだったのですが、金曜日の天気を調べると、「あの場所」が快晴であることが判明。

せっかく二人だし、相乗りで行けば高速代を折半出来るし…ということで、








「思い切っていってみましょうか!」








前日は子供達と一緒に9時前には就寝し、睡眠もバッチリ。


4時に埼玉のりょうたパパさんをピックアップして、久しぶりの再会のご挨拶と自転車談義に花を咲かせながら外環道、関越道を飛ばし…





思えば、自転車仲間と相乗りするのは初めて。これは楽しいものですね〜(笑)。






楽しい会話に運転もあっという間で、1時間半ほどで「渋川伊香保IC」を流出。


長閑な下道を走り、途中コンビニに寄り…















b0295234_13185395.jpg
【中之条町のセブンイレブンから見た東の空。いい1日になりそうな予感】


















b0295234_13193514.jpg
【結局、ヴェル号はNEWヴェル号になりました(爆)。タイヤ外せばまだまだ載せられますよ〜】
















一般道を40分ほど。

渋川伊香保の街を過ぎれば、景色は「山」の風情。

期待に胸が高まります。








「いったいどんな感じなんでしょう。楽しみですね〜。朝はどれくらい寒いんでしょう⁉︎ ウェアはどうしましょうか…」






ますます会話も弾み、かなり山深くなったところでデポ地の道の駅「六合」に到着。


六合と書いて「くに」とか。読めないよね〜。

















b0295234_13241765.jpg















b0295234_13235902.jpg











温泉旅館も併設されていて、なかなか風情のある道の駅です。







気温は12℃。

まあ覚悟はしてきましたが、寒いこと!

なんたって前日の千葉や埼玉は真夏日ですから…。



















迷いに迷った末、ウェアは、ロングスリーブジャージにウィンブレの組み合わせ。

下はサーマルビブに、ニーではなくレッグウォーマーで。これに、冬用ソックスにシューズカバー装着。下りを考えたチョイス。


りょうたパパさんもほぼ同じいでたちで、暑すぎず寒からずで結果的には大正解でした。


















b0295234_13243312.jpg

















b0295234_13274999.jpg
【準備をしている時間もまた、楽しいものですね】




















b0295234_13285762.jpg
【噴煙が立ち上っているのは浅間山かな?】

















b0295234_13284920.jpg
【準備が整い、いざ】














7時15分、ライドスタート。



気温は12℃。



空はどんより曇り空ですが、予報では日中は快晴。












まずは第一チェックポイントの「草津」まで。

アップがてらの約10キロの道のりです。






事前に仕入れた情報では、この序盤にけっこうなヤツが出現するとかしないとか…

















b0295234_13315170.jpg
【出現】














いきなり10%坂の洗礼とか(汗)。









「いやーーーー、キッツいっすねーーーーーーー!」








…と叫びながらも、顔は笑っているりょうたパパさん(笑)。







ヒンヤリとした森の中を、ニヤけながら自転車で登っていくオッサン二人。


こりゃクマも逃げそうだ⁉︎
















b0295234_13334132.jpg















国道292号線、「日本ロマンチック街道」。

今日のライドは、この国道をひたすら登っていきます。「あの場所」まで…







それにしても、この序盤からしてすでに素晴らしい。


軽井沢碓氷峠の登りに勝るとも劣らない雰囲気です。















b0295234_13380264.jpg















ピンクのジレをなびかせて、ゆっくりと噛み締めるように高度を上げていくりょうたパパさん。


パパさん、先週、僕たちが筑波縦走路に入っていた前日の土曜日、人生初の富士山登山にチャレンジしてきたとか(次はぜひ自転車で♡)。









「みなさんのブログを見て、脚がガクガクなことですし、僕も今日は超スローで景色を楽しみますんで(キリッ)」










まずはゆっくりゆっくり、草津までの道のりを楽しみます…



















b0295234_13434539.jpg















途中、パラっと雨に降られつつ、ゆっくり走って草津の街に。


もちろん、せっかくなので寄り道していきましょう。















b0295234_13444153.jpg
















b0295234_13445384.jpg















遠い昔に一度だけ来たことがあるかなぁ〜(苦笑)。


草津温泉街の中心にある「湯畑」で写真を撮り、満足。














b0295234_13455364.jpg
















b0295234_13460571.jpg














b0295234_13471124.jpg















b0295234_13461647.jpg
【「あったかーーい!」。足湯でハシャぐりょうたパパさん(笑)】

















b0295234_13480349.jpg















b0295234_13482088.jpg














b0295234_13483461.jpg












b0295234_13484791.jpg















b0295234_13490278.jpg
【まるで京都の旅館みたいに豪華な公衆トイレに寄って…】

















b0295234_13494102.jpg















b0295234_13495354.jpg
【ほっかほか温泉まんじゅうで糖分補給して…】
















b0295234_13502268.jpg
















満足してリスタート。



再び292に復帰し、緩やかに登って草津国際スキー場付近を通過。















b0295234_13514249.jpg
【さあ、いよいよ…(ゴクリ)】

















スキー場を過ぎると、一気に周囲は森の雰囲気に。



只者ではない山岳地帯の予感が立ち込めます…


















b0295234_13521568.jpg















b0295234_13525264.jpg
















天気も回復し、太陽に照らされた白樺の木立の合間を駆け上がっていくりょうたパパさんを激写しつつ…
















b0295234_13530544.jpg













ああ、もうこの時点で十分すごいんですけど…


















b0295234_13561167.jpg















b0295234_13535953.jpg













「いやぁ、すごいですねぇ。普通のライドだったら、この時点で感動的ですもんね」










何か「見てはいけないものを、もうすぐ見てしまうことへの罪悪感」のようなものを感じつつ、すでに十分に感動的に美しい森の中のライドを堪能する二人。
















しかしもちろん、本当の感動は、まだまだこの後なのでした…
























b0295234_13541210.jpg


〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-16 14:00 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by りょうたパパ at 2017-09-17 04:48 x
pcblueさん、おはようございます!
渋峠ライドありがとうございました。
楽しかったですね〜!、凄かったですね〜!
ウェアも悩みましたね〜(笑)
いろいろあり過ぎてここでは書けません(^_^)
つづき楽しみにしてます!
Commented by pcblue at 2017-09-17 08:29
♪りょうたパパさん♪
おはようございます。
いやほんと、悩みましたね〜(笑)。そして、目一杯楽しみましたね!
事故の件もそうなんですが、自分の中では前週の筑波縦走スローライドが今後の自転車生活を左右しそうなほど大きくて、りょうたパパさんにもいちはやくこの想いを伝えたかった…というのもあったんですよね。楽しんでいただけたのなら、嬉しいです。

写真撮りすぎで、記事作成四苦八苦してます(笑)。
<< 「全編絶景」。言葉に尽くせぬ感... 予告 〜ついに…〜 >>