お山復帰戦は、ごば蔵さん、Munchさん、そしてT.Aさんと筑波縦走路 後編

つつじヶ丘から風返し峠を経由してピューっと北側へ下り、下りきったところを左折。



湯袋峠を経由して、小さな横T字路を右折すれば…


















b0295234_10395969.jpg
【T.Aさん命名、「癒しの林道」】
















先程までとは打って変わってサイクリストや車の姿は消え、4人だけでゆっくりと、林道の雰囲気を堪能します…
















b0295234_10412747.jpg















b0295234_10414319.jpg















b0295234_10420109.jpg













これこれ、この雰囲気!



ようやくお山に帰ってきたんだなぁ〜と実感し、感動(涙)。














荒れた路面と路面に散らばるキッコロ爆弾、そして猪突撃(笑)に気を付けながら、やっぱりここでもデッドスロー&ダンシングでゆっくりと。




あらためて、



ここまでゆっくり登ると、これまで感じたことのないほど森の雰囲気をじっくり堪能出来るのは、新たな発見でした。







よく考えたら「急ぐ理由」なんて、これっぽっちもないですもんね。
















「もうちょい詐欺!」とMunchさんに罵られつつ(爆)2キロほど登ってピークを越え、ダウンヒル。



下りきって幹線道路との交差点に出れば…








さあ、ここからが本番ですぞ。















b0295234_10455337.jpg















どことなく、今日はごば蔵さんの背中が逞しく感じるのは、気のせいでしょうか!?


その醸し出す雰囲気は、あの時とはまるで別人のよう!


ご本人も今日はいつになく「山」を楽しめているご様子で、その表情を見ているだけでも嬉しくなってしまいます。






最近も、minozouさん&りょうたパパさんと縦走路アタックを敢行したというごば蔵さん。









今日の登りは

「もう来るのヤダな・・・」

ではなく、

「次はいつチャレンジすっかな~」。










そのブログエントリーでも書いておられましたが、かなりの手応えを得ての今日。


完走うんぬんではなく、「楽しめている」ということが、何より最高だと思うのです。






それになんたって今日は、あのT.Aさんの先導ですからねっ♪
















前回はこの上曽峠からの登りで「がんばりすぎた」というごば蔵さん。



今日はその教訓を胸に、ゆっくりのんびり、ダンシングを織り混ぜて疲労を分散させつつの登坂。



Munchさんも、苦手なダンシングこそそこそこながらも、ゆっくりマイペースを崩さず、おしゃべりしながらの強度で登坂。










やがて序盤のキツい区間を抜け、アップダウンを堪能(?)しながら、きのこ山付近の眺望区間に到達しました。















b0295234_10563048.jpg















b0295234_10572211.jpg
【今日は語る背中もひと味違う、ごば蔵さん!?】
















b0295234_10575518.jpg














いい景色を眺めながら休憩していると、バビューンと二人のロードバイクの若者が。








思わず「いくつ〜!?」と聞いてしまうオジサン(苦笑)。











「はい! 僕は14です!」


「僕は15です!」













一同、思わず「おおおおお〜!」(笑)













「メインのパラグライダー場はまだですよね? お先に失礼しまっす!」











まるでガゼルのごとくダンシングで、あっという間に視界から飛び跳ねるように消えていく二人。



若さが眩し過ぎるぜ…。





















礼儀正しい少年達に元気をもらい、我々もゆるりとリスタート。

















b0295234_11011432.jpg














b0295234_11020969.jpg
















b0295234_11022637.jpg














ここでもMunchさんに「もうちょい詐欺ーーーーー!」と罵倒されながら…















b0295234_11023931.jpg
【ハイ、本当に到着!】















b0295234_11033011.jpg


















快晴の日曜日とあって、足尾山のパラグライダー場は、もうこれ以上置き場がないくらいの大盛況。



そういえば今日は送迎ワゴンも多かったな(苦笑)。














さてさて、ごば蔵さん&Munchさんにとっては(Munchさんはすでに未知)、いよいよここからが「未知の領域」。








「大丈夫。いけそうです!(キリッ)」










おおおお、では足尾神社の激坂も寄っときます!?









「いえ、それは遠慮します(キリキリッ)」

















ごば蔵さんにサラっと激坂突入を断られつつ(次回はぜひ♡)、今日は戻る方向ではなく、「進む方向」へ!



















b0295234_11092556.jpg















う〜む、やっぱりごば蔵さん、今日は「背中」が違いますな(爆)。














尾根沿いの爽やかな空気を堪能しつつ、ごば蔵さん、初の一本杉峠へ――――――。
















b0295234_11095032.jpg














さて、ここから先が縦走路最大の難関。


巨大な風車があるウィンドパワーポイントまで、なかなか歯ごたえのある登りが続くのです。












「ガーミンの斜度表示は見ないようにします(キリッ)」











ガーミン完全無視宣言をかましたごば蔵さん&Munchさん、T.Aさんの安定感ある先導で、怯むことなく颯爽と「先」へ…















b0295234_11133150.jpg













「不動からここまで本当にゆっくりと走ってきたおかげですかね、今日は足攣りの兆候もまったくありませんよ」、とごば蔵さん。









いえいえ、自転車乗りとしても着実に「成長」している証拠ですよ。










そして驚きは、何と言っても自転車歴2年のMunchさん。





ヒルクラの経験はまだほとんどなく(でもあの八ヶ岳麦草峠を登ったことあるとか/爆)、しかも最近は自転車自体にあまり乗れていないというのに、まったく問題なし。



T.Aさんも、「すごいですよ〜」と驚いてましたもん。








これは思わぬ「新星」の登場かぁ!?















b0295234_11182072.jpg
【T.Aさんの先導で、ごば蔵さん、Munchさんが縦走路最難関登坂区間をいく!】















b0295234_11184903.jpg
【見えた!】

















b0295234_11200739.jpg
【やったよ…(涙)】



















感動のウィンドパワー到着。



ここまで来れば、もう「走破」は成ったも同然!?























b0295234_11211884.jpg

















b0295234_11213232.jpg
【最難関区間をクリアし、「自由の櫂」を撮るごば蔵さん、の図】

















しばし心地よい達成感に浸り、いよいよ縦走路の終盤へ。



終わりそうで終わらないアップダウンにまたもやMunchさんに「もう登りは終わり詐欺ーーーーー!」と罵倒されつつ(笑)、最後の杉林のダウンヒル区間へと突入です。
















b0295234_11234454.jpg















若干、ブレーキを握る手が痛くなりつつ長い長い下りを堪能して…
















b0295234_11255432.jpg
















b0295234_11261127.jpg
【突破!】





















b0295234_11272589.jpg
【やったねっ】



















ごば蔵さん、ついに縦走路走破!



そして Munchさんも凄い!















「なんならこの先の板敷峠&道祖神峠も追加しときます!?」

















そんな僕の言葉は華麗にスルーされつつ(爆)、秋の爽やかな風に吹かれながら平地を流し、岩瀬駅方面へ快走。



今日はことさらゆっくりと登ったせいか、平地25キロの速さがすごく速く感じられる「嬉しい誤算」!?



みんなで「自転車ってこんなに速い乗り物だったんだぁ〜」なんて笑いながら…
















b0295234_11303334.jpg
















岩瀬駅近くのファミレス(ココス)で、この日初めての大休憩。


時刻は既に14時を過ぎていて、さすがにハラペコだぁ〜。
















b0295234_11311937.jpg
【T.Aさん&ごば蔵さんチョイスは、包み焼きチーズハンバーグ】
















b0295234_11315045.jpg
【Munchさん&僕は、デミグラスハンバーグ】















「ココスのハンバーグって、こんなに美味しかったっけ…!?」





…と皆で感動しつつ、あっという間に完食。


もちろん、とんでもなく美味しく感じたのは「自転車」のおかげ…かな♪

















b0295234_11331440.jpg
【僕以外の3人はデザートご注文(涙)。乗れない期間でちょいと太ってしまったのであ〜る。紅葉シーズン前に、あの軽井沢の頃のキレキレの体に戻さねばっ!(でもヤボなこと言わず潔く食べとけばよかったと、激しく後悔)】















ごば蔵さんの初・縦走路走破を祝い、



Munchさんのド根性ヒルクライムに皆で驚嘆し、



いつ終わるともしれない他愛のない自転車談義の時間を楽しみ…



















ココスを出た後、セイコーマートでT.Aさんが購入した2リットルペットボトルの水を皆で分けあい(この後のりんりんロードが暑かったので、なにげに助かりました!)、りんりんロード岩瀬駅へ。














b0295234_11363616.jpg















b0295234_11375607.jpg

















さあ、ライドの締めはりんりんロードをのんびり流して帰りましょう…




















b0295234_11390223.jpg















b0295234_11391462.jpg















稲刈り時期に突入した筑波。

黄金の稲穂が傾き始めた日差しに照らされて,なんとも綺麗です。




風も爽やかで、皆で左側に見える山々の尾根を眺めて談笑しながらのサイクリング。


このりんりんロードの時間は、何だかすごく楽しかったなぁ。

















b0295234_11412973.jpg















b0295234_11414703.jpg















b0295234_11415864.jpg
















筑波神社下まで戻ってきたところで、T.Aさんのご希望で「沼田屋」さんへ。


もちろん、みんなで便乗(笑)。















b0295234_11425084.jpg

















b0295234_11430499.jpg
【染みる〜】















b0295234_11432670.jpg









b0295234_11433933.jpg









b0295234_11435182.jpg









b0295234_11440131.jpg















かりんとう饅頭&缶コーヒーで、この日最後の休憩タイム。









そして、僭越ながらラストはわたくしめが林道白滝線やつくば道の入口なぞをご案内しながら、趣のある建物が並ぶ、りんりんロードより一本山側の道をゆっくり走って平沢遺跡まで――――――。
















「ああ、終わっちゃうな…」














b0295234_11460697.jpg














10時間も一緒にいたというのに、楽しい時間はあっという間です。

















「ゆっくり走る=楽に、楽しく走れる」















思った以上に目からウロコな「発見」もあった、そんな素晴らしいライドでした。











T.Aさん、ごば蔵さん、Munchさん、本当にありがとうございました。



おかげさまで、少しだけ腰が心地よく痛む程度で、僕の体のダメージもほぼなし。どうにかまた、お山に復帰できそうです。







そして、ぜひまた皆で「ゆっくりライド」、実現させたいですねっ。

















最後に…




















b0295234_11512646.jpg



もうね、理屈抜きで「とにかく楽しかった」、この一言!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-09-13 17:38 | ヒルクライム | Comments(12)
Commented by T.A at 2017-09-13 18:16 x
復調されたご様子で何よりでした。
それから、まずはpcblueさんに褒めていただけるようなサイクリストではありませんよ!と言うことは、しっかりと申し上げたうえで…(^^;
ほんっとに楽しかったですね〜。
秩父を二度ほどご一緒したときは、絶景に次ぐ絶景と少しのがんばりを共有できたことがとても楽しかったですが、今回のようにずっとおしゃべりしながら走りを楽しむというのも、まるでハイキングでもしてるかのような感覚で最高ですね〜
またよろしくお願いします。
それから、Madoneをカッコ良く撮ってくださりありがとうございます。ぼくのMadoneやっぱカッコいいなぁ。笑
Commented by pcblue at 2017-09-13 20:45
♪T.Aさん♪
こんばんは! 日曜日はありがとうございました。
2度の秩父ライドとはまた違った形でご一緒出来、とても楽しかったですね〜。ハイキング、まさにそんな感じ! ああしてゆっくりじっくり山を楽しむのって、とても新鮮で新たな発見でした。ごば蔵さんとmunchさんにも感謝ですね。
ハイ、T.Aさんのマドンはカッコイイです!(笑) カーボンスモーク、いいですよね〜。白系青系好きな僕も、改めて惚れ惚れしてしまいました^_^
Commented by カネテツ at 2017-09-13 22:40 x
ご無沙汰してます〜。お身体、大丈夫そうで何よりです。私も、ほぼ同じルートをお盆休みに初めて、愛車idiomで走りました(^^)あいにくの天気で、パラグライダー場からも雲海しか見えず、羨ましい限りです^ ^;
私は羽黒駅近くの「ビストロオラゲ」で遅い昼食をとりましたが、遅くまでランチもやってるしサイクルラックもあるし、味もよかったですよ〜。良かったら是非!
Commented by Tomy at 2017-09-14 00:42 x
こんばんは〜
すっかり体調も回復したようで、よかったです。
そしてたっぷりと癒しの林道を走ったんですね。復帰後すぐなら、いびりの林道じゃないかと思うんですが、さすがです。
それにしてもなんであんなに写真がきれいなんでしょう?ワタシが走って写真を撮ると、とてもそんなにきれいに撮れないし、ただただいびりの林道にしか見えない不思議、どうして??近いうち、ぜひともご一緒させていただき、そのコツを教えていただきたいもんです。
Commented by pcblue at 2017-09-14 14:40
♪カネテツさん♪
ご無沙汰です!
縦走路、走られたんですね〜。いつ来ても、何回走っても、素晴らしい道だと思います。
「ビストロオラゲ」ですね。ありがとうございます。チャンスがあったら行ってみます!
Commented by pcblue at 2017-09-14 14:44
♪Tomyさん♪
こんにちは。
「いびりの林道」ですか(笑)。僕からしたら、サラっと長い距離を走ってしまうTomyさん達ってすごいなぁといつも思います。まあそれにしても、10時間かけたのお山ライドは、最高に幸せでした。。。
写真…ですか…
ただただ心に留まった景色を撮ってるだけなんですけどね。強いて言えば、「楽しい気持ち」が写り込んでいるなら、嬉しいです!
Commented by ごば蔵 at 2017-09-14 19:42 x
祝!お山解禁!
少し腰に痛みが出たとのことで少々心配ですが、無理をしなければほぼ回復されたのでしょうか。
前回の筑波ですっかりあのペースに味をしめてしまったのでもう10km/hとか狙ったりしません(キッパリ
何はともあれあのペースで前になり後になりして見守って頂けたおかげで無事に縦走路完走できました。
有難う御座いますっ!
でもMunchさんの忍耐強さもホント凄かったですね~
Commented by pcblue at 2017-09-14 20:41
♪ごば蔵さん♪
こんばんは!
おかげさまで体の方は大丈夫そうです。あとは激坂登ってどうなるか…ですね(爆)。
自分自身、「ゆっくり登る」ということは意識してきたつもりだったんですが、今回のライドは本当に目からウロコでした。ただただ楽しかったですし、体への負担もすごく少なかったような気がします。
Munchさん、やるやるとは聞いてましたが、まさかあそこまでとは…。きっと只者じゃないですよ!(…とハードルを上げておく/笑)
Commented by Munch at 2017-09-17 19:13 x
こんばんは〜

なんだか後半のブログをみると、私は罵倒ばかりしているような(笑)… 事実だけど(笑)
「もうちょい詐欺」「ここが今日の山場です詐欺」等、ヒルクライムにありがちな詐欺をくぐりぬけながら完走できて本当に嬉しかったです!後半感覚が少し麻痺して「斜度10%切るとだいぶラクだな」などと変態さんになりかけましたが、やっぱり騙されない!

T.A.さんとリーダー(本当に二味違った!)とご一緒できて楽しいのはもとより、pcblueさんの体調も良いようだったので安心しました!
「ゆっくりライド」のときはまたご一緒させてください!
Commented by Leo at 2017-09-17 19:30 x
PCさま
こんばんわ。
ブログの更新をいつも心待ちにしております。
お体が順調に回復されているようですね。
PCさんのブログはロードバイク初心者の私にとって、バイブルになりつつあります^^
まだ、荒川や江戸川のCRしか走ったことありませんが、
いつかヒルクライムに挑戦したいと思います。
そのためにも、まずは安全にロードバイクに乗れるように精進致します。
Leo
Commented by pcblue at 2017-09-17 21:28
♪Munchさん♪
こんばんは!
「もうちょい詐欺」、「やまば詐欺」!(笑) 楽しかったですねぇ〜。「斜度マヒマヒ状態」もしっかり体感されたようで、もう立派なヒルクライマーですよ! それにしても、ほぼ初めて状態で縦走路を完走してしまうなんて、純粋に凄いです。心より尊敬いたします。ぜひまたご一緒しましょうね。
T.Aさんはもとより、リーダー、一味違いましたね〜。やっぱりね、「楽しんでる人」って、カッコいんですよ!
Commented by pcblue at 2017-09-17 21:31
♪Leoさん♪
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。嬉しいです。
僕のブログがバイブルですか〜。ヤバいなぁ〜。ただ写真撮りながらゆっくり走ってるオッサンなんですけど(汗)。
そうそう、自転車は「安全第一」。これ、一番重要ですよね。そのためのスキルとか「心の余裕」が大切なのかなぁと思いますし、それを培うのはやっぱり経験なのかなぁとも思います。僕もたくさん失敗してきましたが、これからも「安全第一」でともにロードバイクライフを楽しみましょう〜。
<< 予告 〜ついに…〜 お山復帰戦は、ごば蔵さん、Mu... >>