「ドカン」、その後…

みなさま、温かいコメントの数々、感謝、感謝です。

ブログ、やっててよかった…(涙)。









さて、備忘録的な意味も込めて、「ドカン」のその後を…











ドカンと追突されたのが、6月20日(火)。


当日は事故現場から救急車で病院へ。

首の痛みはそれなりにあったのですが、正直この時はアドレナリンが出ていたせいかたいして痛みもなく、「大げさだよな〜」なんて思っていまして、警察官や救急の方に勧められて渋々…という感じでした。

頭部、首周りのレントゲン、CTなどを撮ってもらい、「骨などには重大な異常はなし」ということで、半日ほどで帰宅。




翌6月21日(水)は、普通に出社。さすがにジテツウはヤバいと思い、スペイド号で。

首周りの鈍痛はあるも、コルセットなどはせず、普通にデスクワークして、普通に運転して帰宅。「自転車乗ってもだいじょぶじゃね⁉︎」…という感じ。

帰宅後は、接骨院へ。

軽めマッサージ等をしてもらい、帰宅。異常なし。







6月22日(木)、事故から2日目の朝…。






朝起きると、首周りが前日までより明らかに痛い。

また、首周りに加えて、右肩に激しい痛み。なんじゃこりゃ…。

前日までは痛くなかった背中から腰にかけても鈍痛。




さらにさらに、それらの痛みの影響か、頭も痛い。





この日はどうしても休めない外仕事があり、そのまま車で出動。

どうにか仕事はこなすものの、日中、体の痛みも頭痛もどんどんひどくなり、しまいには吐き気がしてくる。

先方に事情を話し、少し早めに仕事を切り上げて帰宅。






マジで病院に駆け込もうと思ったが、夕方帰宅する頃には頭痛と吐き気が収まってきたので、とりあえず予約してあった接骨院へ。


先生によれば、ムチウチは事故直後よりも少し時間が経ってから症状が出てくる場合がほとんどで、「これから出てくるのが本当の症状ですよ。頭痛や吐き気は一時的なものであればよいが、また出るようなら病院でしかるべき再検査を受けるべき。まだまだ油断しないで」と釘を刺される。

右肩の痛みは、「間違いなく追突時のシートベルトによるもの」だろうということ。ちょうどベルトが当たっていたであろう部分が炎症を起こしている、と指摘される。
僕は学生時代にバスケをやっていた時に亜脱臼を繰り返していたんですが、その古傷がぶり返したような状態になっているらしい。どうりで何となく覚えのある痛みなわけだ…。

背中から腰にかけての痛みも、追突によるもので間違いないという。といらえず様子を見て、ひどくなるようなら整形外科受診を勧められる。







6月23日(金)。

この日も普通に会社でデスクワーク。

首、右肩、腰、背中が痛い…。

が、前日のような頭痛や吐き気がないだけだいぶマシ。粛々と仕事をこなし、帰宅。









6月24日(土)



あわよくば週末はひとり朝練で江戸川に…なんて考えていた自分がアマかった。

土曜日はいい天気で「自転車日和」だったけど、断腸の想いで自転車は自粛。

体の痛みは継続的にけっこうあり、コルセットを導入。Yoshiki状態で午前中は大人しく過ごす。

首も痛いが、右肩の痛みもけっこう辛い…。




午後はディーラーに出向き、変わり果てたヴェル号と対面。そのままにしてあった備品なぞを回収する。

追突でここまでの状態はなかなかお目にかかれないそうで、担当くんも大いに驚いていた。

後部大破に加え、2列目付近までけっこうなダメージが。スライドドアもゆがんでいた。ほんと、三列目に子供を乗せていたら…と思うとゾっとする。


修理見積もりは来週以降。はてさて、いったいどうなることか。


ローンもまだまだ残ってるし、綺麗に直したとしても、「事故車」確定。

ほんと、事故は「やられ損」です…。





夕方は、接骨院へ。




施術中、恐る恐る先生に「ロードバイクは…」と切り出してみたら、「ロードバイク? ダメダメ!」と一蹴される(涙)。ションボリして帰宅。










6月25日(日)←イマココ




そして今日、日曜日は朝から雨で、家で悶々と過ごす。


「どうせ乗れないからpcblue号をメンテでショップに持ち込むか」なんてことも考えるも、諦めきれず、そのまま…。









過失割合100:0の追突事故とはいえ、実際に当事者になってみると、何が何だかチンプンカンプン。

今まで何となく軽く見ていた「ムチウチ」も、いざ自分がなってみると、身の置き所のない鈍痛が常にあって、かなり辛いです。。。







まだまだ先は長いですが、「完全復活」に向けて一歩ずつ前進していきたいと思います。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-06-25 18:45 | 自転車以外 | Comments(18)
Commented at 2017-06-25 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pcblue at 2017-06-26 11:35
♪鍵コメさん♪
ありがとうございます。とても、とても、参考になりました。
何でもそうですが、「無知」って怖いですね…。
あらゆる可能性を模索しつつ、ベストを尽くしてみます。感謝!
Commented by ユサはち at 2017-06-26 12:51 x
pcblueさま
しばらくブログを拝見しなかった間に(←失礼致しました)、大事故を起こされていたのですね⁈ 体は少しずつ快方に向かっているようですが、無理なさらずに。きっと神様が「ちょっと休みなさい」と言ってくれているんだと思います。今はゆっくり休んで下さい。復活後のアップを楽しみにしてます♫
Commented by ぴぃすけ at 2017-06-26 16:53 x
その後…拝見しました。
やっぱり数日後に症状は出てくるんですね〜。
実際ケガとかも、その時は痛くないって聞きますよね。
私は幸いむち打ちや大怪我の経験はないのですが、辛いんだろうな〜と想像してます。
あまり無理しないでしっかり直してから復活してくださいね!
Commented by 通りすがりです at 2017-06-26 20:12 x
いつも楽しく拝見させていただいています。
交通事故に遭われてのお怪我。お見舞い申し上げます。
お節介は重々承知なのですが、ムチウチなどは一般的に48時間は炎症期なので、この間はとにかく冷やすことが大事です。温めたり、電気を当てたり、マッサージなどの血流を良くする行為は厳禁です。
一度、整形外科でちゃんと診てもらってはいかがでしょうか?お大事になさってください。
Commented by ごば蔵 at 2017-06-26 20:13 x
こんばんは!
やっぱり油断できませんね~
ここはひとつ、じっくり養生して後を引かないようにしっかり治療なさってください。
自転車はしばらく観賞用ということで、ご飯のおかずにして下さい。
Commented by pcblue at 2017-06-26 21:59
♪ユサはちさん♪
こんばんは!
ユサはちさんの方こそ、フレーム、大丈夫ですか⁉︎ ちなみに僕のマドン&pcblue号も、チェーン落ちでBB付近にけっこう傷が付いてます(汗)。
追突事故はまさに青天の霹靂で、重大な大怪我こそなかったものの、自転車に乗れなくなってしまったことにかなり落ち込みました。今は少し気持ちも持ち直してきましたが、気持ちを切り替えるにはもう少し時間が必要な感じです。
おっしゃるとおり、今年は年明けからガシガシ登ってきたので(苦笑)、「お休み」だと言い聞かせて、じっくり治します。

ユサはちさんも、自転車、早く直るといいですね!
Commented by pcblue at 2017-06-26 22:04
♪ぴぃすけさん♪
こんばんは!
はい、完全に油断してました…。
例えるなら、重度の腰痛がそのまま首まで上がってきた…という感じでしょうか。今はコルセットをしているのですが、暑くて鬱陶しいし、何をしていてもイライラしてしまう感じです。そして首周りの痛みはともかく、あの頭痛と吐き気はかなりまいりました。弱い頭痛はその後も継続していて、これがまた仕事中はツラいです。。。

秋の紅葉シーズンまでには完治するよう、気合で治しますよ⁉︎
Commented by pcblue at 2017-06-26 22:06
♪通りすがりさん♪
コメントありがとうございます! そして、お心遣い感謝いたします。48時間は炎症期、なのですね。ほんと、何も知らなくて情けないです。教えていただきありがたいです。
近いうちにまた整形外科に行ってきます!
Commented by pcblue at 2017-06-26 22:10
♪ごば蔵さん♪
こんばんは!
さすがにしばらく自転車はおあずけになりそうで、かなりヘコんでます。。。 時間を見つけては乗ってきたつもりだったんですが、こうなってみると、もっともっと乗っておけばよかったと、痛切に思います。「普通」でいることって、やっぱり素晴らしいことなんですね。。。
ローラー台導入も考えましたが、今はまだ前傾姿勢そのものが無理なので、ガマンガマン。ママチャリからやり直します。

リーダー、僕の分までガシガシ登り倒しといてください⁉︎
Commented by りょうたパパ at 2017-06-27 06:35 x
pcblueさん、おはようございます。
やはり痛み出てしまいましたか(>_<)
本当に大事にしてください。最初が肝心だと思います。無理して長引いてもつまらないですし。
ゆっくりなさってくださいね。
Commented by pcblue at 2017-06-27 19:49
♪りょうたパパさん♪
こんばんは!
コメントありがとうございます。本来なら今頃、あちこちの山々をご案内している予定だったのですが…。
パパさんはラガーマンですからお分かりになるかと思うのですが、正直、ムチウチがこんなに辛いものだとは思ってもみませんでした。いや〜、この常にある身の置き所のない鈍痛、たまりませんね…。
今日は病院に行き、診察と、頭痛も続いているのでMRIの予約も取ってきました。
じっくり治しますんで、復活した暁には、またお付き合いくださいませ!
Commented by いつもおっさん at 2017-06-27 20:58 x
pcさん、こんばんは〜。

怪我の事も、車の件も焦らず、「ゆるゆる」かつ、しっかりいきましょう^^
今回の件は、pcさんが無知なのではなく、私の方がプロなのです(キリッ
少しでもお役に立てたなら、いつもみているおっさんとして嬉しいです。

お大事に〜。
Commented by pcblue at 2017-06-28 08:51
♪いつもおっさんさん♪
おはようございます^_^
や、やはり(笑)。かな〜り役に立ちましたよ!
まさかこういう形で自転車に乗れなくなるとは思ってもみなかったので、かなりヘコんでますが、徐々に気持ちを切り替えていきたいと思います。残念ながら仕事は休めないので(苦笑)、まずは治療に努めます。
Commented by Leo at 2017-07-02 05:35 x
pcさま
その後、お加減は如何でしょうか。
無理をなさらず、今は治療に専念願います。
私も昔、追突されたことがあり、ひどい事故ではなくほとんど無傷で済みましたが、
pcさまの症状を拝見しますとそのつらさは察するばかりです。
引き続き、お体をご自愛願います。
Leo
Commented by pcblue at 2017-07-02 20:40
♪Leoさん♪
こんばんは。コメントありがとうございます。
体の痛みもそうなんですが、何気に辛いのが頭痛ですかねぇ。。。 今はとにかく仕事最優先で、何とか日々をやり過ごしている感じです。

早く自転車に乗りたいです〜!
Commented by たか at 2017-10-07 17:02 x
以前皇居でお声がけしたALRのたかです。ご無沙汰してます。

ツールド三陸絡みでネットサーフィンしていたらたどり着いてしまいましたw

追突食らったんですね、復旧されたようで何よりです。私も昨年のGWに居眠りのBMに突っ込まれ、ボクシーはサードシートまでベッコリ。真っ直ぐ走るようには治らず、またスライドドアもいつか開かなくならない保証はできないとのことで泣く泣く廃車にしました。

ホント、追突は貰い損です。交通事故ほど陪審員裁判を導入して欲しい今日この頃ですw
Commented by pcblue at 2017-10-10 14:28
♪たかさん♪
こんにちは! コメントありがとうございます! たどり着いてしまいましたか(笑)。
サードシートまでベッコリとは、まさに僕のケースと同じですね。子供たちが乗っていたら…と思うと今でもゾっとします。
おかげさまで体の方はヒルクラ出来るまでに回復してホっとしてますが、まだたまに腰と、脱臼した右肩が痛みます。肩の痛みの方はまだまだ長引きそうですが、自転車ではっちゃけすぎないためのブレーキ代わりだと思って気長に付き合っていきたいと思ってます。
<< cafeトゥリーforever ドカンと一撃⁉︎ >>