リベンジくいだおれライドonヤビツ&宮ヶ瀬湖 前編

5月11日、木曜日のお話。。。











この日は代休取得でまたまたヒルクライムへ。


ひとりではなく、お休みが合ったりょうたパパさんとのライドでございます。







筑波以降も、この日を目標にした積極的な家庭的ロビー活動(という名のご機嫌取り)が身を結び、早朝出立許可も取得(嬉)。

さりとて、僕もりょうたパパさんもまだ少々風邪っ引き。あんまり鬼畜な山岳ライドもいかがなものか…ということで、りょうたパパさんのリクエストもあり、「くいだおれ未遂ライド」のリベンジでヤビツ方面に行くことにしました。





去年の秋に意気揚々とりょうたパパさんをお誘いして出かけた時は、見事に僕のリサーチ不足が大爆発。

くいだおれどころか、裏ヤビツがほぼ通行止めで宮ヶ瀬湖にも行けず、とどめの「ZUND BAR」定休日…と散々な結果に(それでも紅葉は綺麗だったし、たなぼたの「きまぐれ喫茶」と「ベンガル」は最高でした)。



そこで今回は裏ヤビツダウンヒル完全制覇に加え、あの時に予定していて行けなかった食事どころのコンプリートを果たし、ばっちり栄養を取って風邪もやっつけちゃおう…なーんていう算段です。


















b0295234_17290132.jpg




















待ち合わせは伊勢原総合運動公園に6時。



自宅を4時30分に出発し、まだかろうじて空いている首都高を流して東名へ。

港北PAで小休止した後、順調に厚木インターを出て5時40分に運動公園下のセブンイレブンでりょうたパパさんと合流。


少々補給食などを買い足して、6時ジャストに運動公園の駐車場に到着です。










「裏ヤビツのダウンヒルに宮ヶ瀬湖、楽しみですね〜」









個人的に、あの中津峡の秘境ダウンヒルに匹敵すると思っている裏ヤビツの景観。


深い森に囲まれた林道、沢沿いの広大なスケール感、ドラスティックに変化していく景観…。








りょうたパパさん、今日こそは絶景ダウンヒル&その先のグルメスポットに必ずお連れします(キリッ)。




















b0295234_17581481.jpg

















b0295234_17583579.jpg















6時過ぎ、ライドスタート。







今日の天気予報は快晴!


日中は30℃以上の真夏日になるとかならないとか。


やっぱり日頃の行いがいいんだなぁ〜…(⁉︎)。







朝はちょっぴり肌寒く、16℃とか。夏ジャージ上下にアーム&ニーウォーマー&ジレだと、走り始めは寒いくらいです。


それでも走り出してしばらくしたら、ちょうどよくなりました。













デポ地の伊勢原総合運動公園を出たら、冗談のような名前の「分かれ道」交差点を左折。


県道63号線を南下していったん東名をくぐり、市役所入口交差点を二段階右折して、恐怖の国道246号線へ。







関東有数の幹線道路。6時過ぎでも交通量はかなり多く、トラックもビュンビュン。


安全第一で車道の端をゆっくりと、しかし堂々と走ります。
















b0295234_18033797.jpg
















b0295234_18053098.jpg
【朝から快晴。富士山クッキリ!】


















ある意味、本日最大の難関とも言える序盤の国道246号線。




トラックにあおられながら微妙に登り基調の車道を走っているうち、軽く汗をかくほど体も暖まり、10㎞先の「名古木」交差点にたどり着く頃にはアップも完了です。














b0295234_18083438.jpg
【堂々たる佇まい。名古木(ながぬき)セブンイレブン】



















b0295234_18090177.jpg


















無事に246をクリアしてホっとひと息した後、いよいよ12㎞の表ヤビツアタック開始です。


















b0295234_18094776.jpg



















まずは導入部の市街地をゆるゆると。



いつものごとくTTには全く興味のない二人なので、のんびりゆっくりペダルを回します。







まだ市街地ですけど、先ほどの国道に比べて、なんでこんなに楽しいんでしょ⁉︎(笑)


















b0295234_18211370.jpg
















徐々に景色が山っぽくなっていくのもいい感じ。






「蓑毛」地区に入って左カーブが現れると、いよいよ…


















b0295234_18232203.jpg
【キターーーーー♡】















完全に景色が山っぽくなるとともに、斜度もグっと上昇。


快晴のヤビツ、二人で登りながら「いいですね〜」と思わずハモってしまいます。
















b0295234_18252763.jpg

















b0295234_18254020.jpg













不動もそうですが、ただひたすら駆け抜けるだけではもったいない、素晴らしい雰囲気ですよね。

















b0295234_18263352.jpg





















もうお分りのとおり、写真を撮るために足つきしまくりながらじっくりと表ヤビツを味わいます。


りょうたパパさんもゆっくりと登りながら、とっても嬉しそうです。

















b0295234_18274024.jpg

















パっと景色が開けると、素晴らしい眺望が。



表ヤビツの良さは、やっぱりこの眺望ですよね。



















b0295234_18282678.jpg



















b0295234_18283903.jpg
【菜の花台で小休止。眺望を堪能します】


















b0295234_18291268.jpg



















菜の花台をリスタートすれば、いよいよ表ヤビツも終盤。


ちょうどいい感じの斜度と森の雰囲気、そして時折現れる眺望を楽しみながら…



















b0295234_18303362.jpg




















気温もグングン上昇し、最終的には汗だくになってゴール!















b0295234_18304584.jpg
【僕は三度目、りょうたパパさんは二度目のヤビツ!】


















b0295234_18315669.jpg
















b0295234_18321041.jpg



















b0295234_18322693.jpg


















「キツい坂も、二人で登ってるとあっという間ですね」




















途中、恐ろしく速い方に抜かれましたが、そんな体験もヤビツならでは(笑)。


やっぱり、ほんまもんのヒルクライマーはスゴいです(目の保養)。


















売店横で少々長めに休憩し、さあお楽しみの裏ヤビツのダウンヒルですよ。







少し下ると、まだ時間が早くて開いていない「きまぐれ喫茶」の横をすり抜けて、さらに下へ…。



















b0295234_18351486.jpg














新緑の森と、左側にはうっとりするほど綺麗な沢。



とても贅沢なダウンヒルです。




















b0295234_18392964.jpg




















b0295234_18394836.jpg















b0295234_18401205.jpg

















b0295234_18402949.jpg



















b0295234_18405587.jpg


















b0295234_18411098.jpg

















爽快な林間ダウンヒルを堪能していると、見覚えのある橋に出ました。


そうそう、前回はここから先、裏ヤビツの「メインディッシュ区間」が通行止めだったんですよね(汗)。




















b0295234_18404116.jpg















もちろん、今回は通行止めはなし。



さあ、いきましょう!















b0295234_18424354.jpg

















b0295234_18430106.jpg



















道幅は狭く、「林道」の雰囲気が増幅してワイルドに。



さらに、森の雰囲気はよりいっそう深くなり…。















「これはほんと…、最高ですね…」














後ろを走るりょうたパパさんの声が聞こえてきました。



ほんと、ここだったんですよ、裏ヤビツダウンヒルの本番は…



















b0295234_18451665.jpg

















b0295234_18453586.jpg


















b0295234_18454922.jpg





















b0295234_18460177.jpg


















深い森の雰囲気を堪能しながら下っていくと、しだいにまた景観の表情が変化。



今度は右側を流れる沢が、どんどんスケールの大きな渓流へと変化していました。


















b0295234_18473720.jpg



















b0295234_18475103.jpg

















そうそう、このダイナミックな景観の変化が裏ヤビツの真骨頂、ですよね。



















b0295234_18482075.jpg

















b0295234_18483651.jpg



















b0295234_18485188.jpg


















「これはほんと、すごいですね…」














りょうたパパさんもいたく感動の様子で、お連れしたかいがあったというものです。



登っても素晴らしい裏ヤビツ(笑)。最高!





















b0295234_18501249.jpg













「おおおお!」














ビッグスケールな渓谷の景観が終わったかと思うと、目の前に忽然と現れるエメラルドグリーンの湖面。



そう、宮ヶ瀬湖です。


















「宮ヶ瀬湖も初めて来ましたが、すごい水の色ですね!!!」











りょうたパパさん、もう感動が止まりません(笑)。



この勢いで道志みちを爆走し、山中湖まで行っちゃいます⁉︎




















b0295234_18520876.jpg



〈つづく〉











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-05-12 19:07 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by りょうたパパ at 2017-05-13 06:54 x
pcblueさん、おはようございます!
まさに食い倒れライド!ありがとうございました〜!(笑)
新緑の表裏のヤビツに宮ヶ瀬湖、綺麗でしたね〜。
後編楽しみにしてます(^_^)
Commented by pcblue at 2017-05-13 18:49
♪りょうたパパさん♪
こんばんは! ヤビツリベンジ、楽しかったですね〜。お腹もパンパンでした(笑)。
宮ヶ瀬湖では、「緑と青しかないですね」というりょうたパパさんの言葉が耳に残っています。ほんと、綺麗でした。
只今、衝撃映像満載の後編は鋭意制作中ですので、今しばらくお待ち下さい(キリッ)。
<< リベンジくいだおれライドonヤ... 予告 〜オサレなBARへ行って... >>