りょうたパパさんと真冬の筑波堪能 前編  〜林道白滝線から…「2017」事件⁉︎〜

2月3日(金)のお話…








りょうたパパさんにお誘い頂き、二人で筑波を堪能する算段。



今年初のヒルクライム&筑波というりょうたパパさん。


凍結のこともあるし、ここは無難に青木葉〜愛宕山ルートでトゥリー…というプランで、「辻駐車場9時」の待ち合わせでした。







迎えた当日。






比較的スムーズに朝の用件も済み(今回はウェアも忘れませんでしたよっ)、8時半前には土浦インターを出て、セブンイレブンへ。



やっぱりいらっしゃいました、りょうたパパさん(笑)。







「おはようございます!」



「いつもの青木葉ルートもいいんですが、まだ時間も少し早いですし、白滝線でも走ってみます?」



「いいですねいいですね! ブログで拝見して走ってみたいと思っていたんですよ!」










…というわけで、急遽予定変更。



そのまま国道を北上し、りんりんロードつくば駅を目指すことに!









9時過ぎ、僕の先導でデポ地のつくば駅に到着。


「ここは初めてなんですよ〜」というりょうたパパさん。


ワクワクがこちらにも伝わってくる笑顔です。
















b0295234_19125446.jpg
【いざ、出発!】





















と、その前に…



















b0295234_19131339.jpg

















はい、いってしまいました、「ミシュラン パワーコンペティション(25C)」(爆)。











分かってるんですよ、「GP4000sll」が最強だって。


それにこのタイヤ、けっこうあちこちで「サイドが弱い」と酷評されてたりも(汗)。







でもほら、そこは「男の子」ですから、試してみたくなるじゃないですか…。







あとですね、同じデザインだったら、より耐久性の高い「エンデュランス」、もしくは「オールシーズン」とか、そっちを選んでたと思うんですけどね(汗)。






なんせ「コンペティション」だけの、サイドのブルーとイエローという「色」がいいじゃないですか(そこかい!!!)。













…というわけで、この日はNEWタイヤのシェイクダウン。


果たして、初日でいきなりパンクとかサイドカットとか、あるのか⁉︎













ちなみに、前評判どおり、購入時にはタイヤ保護のためかワックスのような白いもの(ロウ?)が大量についていて、作業した部屋が大変なことに…。チューブ側に入らないようにするのも大変でした(汗)。

出来れば野外か、新聞とかを広めに敷いて作業するのがいいと思いますよ。

坂で滑りそうだったので、装着後、そのワックスはけっこう頑張ってフキフキして落としてきました。




あとタイヤそのものも少し固めでしたが、リムにはめるのはそれほど大変ではなかったかな⁉︎




空気圧はミシュラン推奨の低めで、前後6.8気圧で。今までここまで低い空気圧を試したことはないので、正直「大丈夫かなぁ」と思ってたのですが、これは後で杞憂に終わりました。














さてさて、天気は快晴、風も弱め!



気温も思ったほど低くなく、スタート時で7℃とこの時期としてはまずまず。コンディションはバッチリです。




前回、縦走路で凍結をくらった時はかなり薄着で難儀したので、この日はインナーこそ薄手のメッシュですが、ジャケットとジレを。







「さあ、行きましょうか!」








りんりんロードつくば駅、隣接する細い道路を右方向へ。



今日は林道白滝線をご案内し、とりあえず風返し峠からつつじヶ丘まで上がりますよ。















…とここでいきなり、アクシデント発生!










僕が前を走っていたんですが、「アレ、ここだったっけ⁉︎」と左に曲がるところを一本間違えて、手信号無しで急ブレーキ。


すぐ後ろについていたりょうたパパさんが止まり切れずにバランスを崩し、左側にバタリと落車してしまったのです。





幸い、ほとんど速度が出ていなかったため立ちゴケ状態だったおかげで、りょうたパパさんにケガはなく、自転車も傷つかずに済んだようでホっとしたんですが、これには大いに反省!






完全に僕のミス。ほんと、スミマセンでした…。









「全然大丈夫ですよ〜。どうか気にしないでください!」









明るいりょうたパパさんに救われてライドを再開しますが、ほんと、反省です。









再び走り出して、正解の曲がるところを左折。やっぱり一本間違えていました(汗)。

















b0295234_19464520.jpg
【ここが正解! りょうたパパさん、すみませんでした〜(汗)】

















この路地を左に曲がると、ヒルクライムスタート。


序盤はけっこうな斜度で、りょうたパパさんも「楽しい〜」とご満悦の様子♡

















b0295234_19482556.jpg
















車一台分通れるくらいの細いコンクリ打ちっ放しの道ですが、周囲には住宅も点在します。









…と、ここでプチインプレ(笑)。







NEWタイヤ「ミシュラン パワー コンペティション」、漕ぎ出し軽い!


いや正直、これには驚きました。


足がストンストンと落ちていくというか、転がりの軽さは、今までのタイヤ遍歴の中でナンバー1かも…。


10%以上の坂には入ってからも、転がりが軽い感触がはっきりと感じられました。






タイヤ自体の感触は「R3」に近いゴムゴムっとしたものを感じたんですが、「ツー」っと氷の上を滑るような転がる感触がスゴいです。



ちなみに、コットンケーシングの「R4 320」は段差を越える時の感触が「スタタァアン!」という布っぽい軽快さなのですが、「ミシュラン パワー コンペティション」は「ドゥムドゥム!」というゴムっぽい感触ながら、でも転がりはどこまでも軽い…という不思議な感覚。






いやぁ、かなり気に入ってしまったかも⁉︎


デザイン最高だし♡(これで耐久性さえ…頼むよ!)








「新しいタイヤ、よさそうですね!」







りょうたパパさんにも伝わってしまった様子…(汗)。










そんなりょうたパパさんも、なかなかの斜度の坂を「やっぱりヒルクライムは楽しい〜!」とグリグリ登っていきます。

















b0295234_20005519.jpg















雰囲気のある飯名神社を過ぎると、「つくば道」との交差地点。










「おおお、ここが店長を悶絶させたというつくば道ですか!」








鳥居をくぐり、ちょっとだけ登ってみるりょうたパパさん(笑)。


















b0295234_20031105.jpg
【ふぬぉおおおおおおお!】


















b0295234_20033298.jpg
【笑笑笑】















5mくらい登って戻ってきたりょうたパパさん、最高の笑顔でした(爆)。



なんならこのままつくば道いっちゃいますぅ〜⁉︎




















b0295234_20043180.jpg
【「コノヒトタチ、アタマガオカシインジャナイカシラ」】


















コホン、失礼致しました。。。








とりあえず正気に戻って直進。

今日の目的は、「つくば道」ではなく「林道白滝線」ですから(キリッ)。












b0295234_20065564.jpg
















突然現れる巨大な筑波温泉ホテルを通過し、さらに進むと…



















b0295234_20073683.jpg
【このY字を右。左に行っちゃうと激坂経由で県道に出ちゃいますよ】















分岐を過ぎると民家は消え、雰囲気がグっと「森」に。
















b0295234_20085799.jpg
【いい雰囲気!】















筑波ふれあいの里を過ぎ、爽やかな林間の道を進んでいくと…















b0295234_20094640.jpg
【ドキドキ、ワクワク】
















T字に突き当たりまして、ここが「林道白滝線」です。



左に行けば、交通量の多い県道を避けて風返し峠手前まで出られるのです。


















b0295234_20110329.jpg














「確かにここは車が来る気配がしないですし、いい道ですね〜」


















b0295234_20115175.jpg














爽やかな林道の雰囲気。


斜度的には10%前後のつづら折れが適度に出てくる感じで、まさに「ちょうどええ」。


りょうたパパさんも大いに気に入ってくれたようです♪


















b0295234_20135912.jpg





















b0295234_20141909.jpg



















「いやぁ、ほんといい道でした。風返し峠も、もうすぐそこですね!」
















b0295234_20151963.jpg
















登っていると暑くなるような暖かさ。


風はそこそこ吹いていますが、突風が吹き荒れた前日に比べれば穏やかです。











風返し峠からつつじヶ丘に上がるところで、「定期安全点検のためロープウェー運行休止中」の看板。



あらら、もしかして売店もお休みで、三井谷のおかあさんには会えないかも⁉︎

















b0295234_20205313.jpg
【とうちゃこ♡】



















b0295234_20214336.jpg
【パワーコンペ、登りもメチャ軽です! 空気圧も低圧という感じがまったくしなくて、とにかく軽やかな不思議。もっと低くしてもいいくらいだなぁ】
















b0295234_20223401.jpg


















いえいえ、やってましたよ。そして、いましたいました!(笑)
















b0295234_20225906.jpg
【りょうたパパさん、おかあさんと語らう】




















そして…




















b0295234_20233271.jpg
【いろいろ出てくる(爆)】

















「こないだも言ったけどね、女っていうのはね、お世辞でも『会いに来たよ〜』なんて言ってもらえるのって、いくつになっても嬉しいものなのよ」














おかあさん、りょうたパパさんと三人、陽だまりのベンチでしばし人生を語らい…


















さてそろそろおいとましようかな、というその時、「事件」は起きました…。
















「おかあさん、今度みんなでまた来るから、『2017』の『7』を用意しといてね!」





(何のことか分からない方は、こちらをどうぞ)















何気なく発した僕の一言におかあさんの目がギラリと光ったのを、僕は見逃しませんでした…。



















「なぁ〜に〜、ちゃんともうスタンバイOKよ!」















いったん奥に引っ込んでゴソゴソやって戻って来たおかあさんの手には、しっかりと「アレ」が握られていたのでした。







するとどうでしょう。





あの時と同じく、何かのスイッチが入ったおかあさんの動きが急にキビキビし出したのです。

















「さ、早くそこに自転車と一緒に並んで並んで!」











さらに…













「ほらっ、ちゃんとコレ持たないと!!!」













なぜかキレ気味に(笑)あるものを渡され、持たされる僕…





お、重てぇ…















「ほらっ、ちゃんと笑って笑って!!!」















カメラを手渡すと、なぜかキレ気味にシャッターを切るおかあさん(なんでだ⁉︎)。





















みなさん、心の準備はいいですか?







い、いきますよ…【閲覧注意!!!】














































b0295234_20353722.jpg

〈つづく〉










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2017-02-04 20:38 | ヒルクライム | Comments(6)
Commented by りょうたパパ at 2017-02-05 00:41 x
pcblueさん、こんばんは!
落車の件は自分の不注意で大変失礼しましたm(._.)m元ラガーマンなので身体に痛みは一切ございません(笑)
コノヒトタチ・・、はたから見たらそう見えますよね。でも坂を登りながらニヤニヤしてたらやはりコノヒトタチ・・ですよね(笑)
つくば道と十三塚は次回の楽しみにとっておきます(笑)
「林道白滝線」良い道でしたね〜!風返し峠までホントに直ぐで、不動峠が使えない今は知っておくと便利な道ナンバー1かも!。
三井谷のおかあさんにも会えて嬉しかったです〜!
Commented by pcblue at 2017-02-05 08:28
♪りょうたパパさん♪
おはようございます。
落車の件は本当にすみませんでした。つい止まってしまったんですよね。。。 りょうたパパさんが屈強なラガーマンでよかったです! 以後気を付けます。
白滝線、なかなかでしょう⁉︎ 不動は楽しみですが、おかげでいろいろな道に出会えたような気がしますよね。「つくば道」と「十三塚」は……オススメはしませんが、ぜひ一度くらいは思い出作りにいいかも⁉︎
三井谷のおかあさん、最強ですね〜(笑)。あのスイッチが入った時のビシバシ感がスゴ過ぎます!!!
Commented by カネテツ at 2017-02-05 15:51 x
pcblueさん、こんにちわ。
積極的な筑波山詣でに、恐れ入ります^^;
筑波山に行けるタイミングがなかなかないですが林道白滝線、楽しみにしておきます。それまではpcblueさんのブログで我慢します^^

PS 私は、今日は久々に5:30出で、あわよくば富士山を見に花見川CRを海まで行ってきました。富士山はガスってみれませんでしたが。。。
Commented by pcblue at 2017-02-05 20:08
♪カネテツさん♪
こんばんは!
真冬のお山は今年が初めてなんですが、なんとも言えない凜とした雰囲気が最高です。冬枯れの雰囲気なども、けっこういいものですね〜。

最近、お山づいているので、たまには海もいいかも⁉︎
道の駅やちよのジェラートも食べたいなぁ〜(笑)。
Commented by D.S.D at 2017-02-06 18:16 x
pcblueさんこんばんは!筑波の方は少しずつ春が近付いてるのですね♪それにしてもpcblueさんもりょうたパパさんも楽しそうでとても羨ましいです(笑)
2017事件しっかり菅能させてもらいました(笑)
なぜにラスカル⁉
Commented by pcblue at 2017-02-07 00:38
♪D.S.Dさん♪
こんばんは!
凍結区間がかなり減っていて、確実に春は近づいていると感じました。梅も咲き始めていましたしね♪
2017事件、きっと一生忘れないかと(笑)。そして、ズシリと重いラスカルの感触も!
<< りょうたパパさんと真冬の筑波堪... 暖かいショートひとり朝練 >>