くいだおれ未遂⁉︎ ヤビツ紅葉ライド その2

恐怖の国道246をどうにかこうにかクリアして、名古木交差点セブンでホっと一息。


ここからは県道70号、いわゆる「表ヤビツ」のヒルクライムがいよいよスタートです。







「初めてのヤビツ、楽しみです!」






りょうたパパさんもテンションアゲアゲ!?

でも腰のことがありますから、無理しないでくださいね〜…なんて言いながら、ゆっくりスタートです。






セブンイレブンをスタートしてしばらくが市街地。

…といっても、これがなかなかの斜度で、体もまだ暖まっていないせいか、そこそこキツい。






ちょうど登校の時間のようで、子供達が整然と並んで歩道を歩いて行きます。

父はちょっとだけ罪悪感を感じつつ(苦笑)、ゆっくりと登っていくのであります。















b0295234_12324325.jpg











スタートから3.5㎞ほどのところにある、鳥居のある分離帯のところで撮影休憩。


どうやらここまではりょうたパパさんの腰も大丈夫の様子。


息を整えてから、いよいよ…














b0295234_12340465.jpg
【キターーーーー!】














5㎞地点、春陽橋を渡ったあたりから、いよいよ本格的な山岳エリアへ。

道端の民家は消え、代わりに深い森に囲まれていきます。














b0295234_12354439.jpg
【序盤にある「やや激坂マーク」】














b0295234_12362514.jpg
【うん、いい雰囲気!】
















道幅は広く、「林道」という雰囲気ではないですが、その分走りやすく、TTにはもってこいなんでしょうね〜。


そんな道を、TTとは無縁な二人がゆっくりと景色を楽しみながら登っていきます…。








予報に反して肌寒い曇天のせいか、自転車乗りは少なめ。


1台だけ追い抜かれましたが、他に自転車乗りに出会うことはありませんでした。

前回来た時も平日でしたが、ヒルクライマーだらけだったような…。なぜ???















b0295234_12385017.jpg













b0295234_12391908.jpg















のんびり写真を撮っていたら、りょうたパパさんは遥か先へ(笑)。

りょうたパパさん、久しぶりのヒルクライムでテンション上がり過ぎて無理しないでくださいね〜。
















b0295234_12394856.jpg

















b0295234_12404536.jpg















快晴の紅葉ヒルクライムもいいですが、今日みたいに曇っていても、しっとりとした森の雰囲気があっていいですよね。



でもこういうふうに考えられるようになったのって、歳取ったせいだろうなぁ。。。














b0295234_12415609.jpg














b0295234_12432875.jpg
















b0295234_12435041.jpg










レンズをとっかえひっかえやってるので、前に進まないこと!(笑)





そして、意外と雰囲気のいい森に囲まれている「表ヤビツ」ですが、その最大の特長は、やはり時折現れる「眺望」ですよね。


















b0295234_12443268.jpg














b0295234_12444958.jpg
【幻想的!】














ヒルクライムで「海」を眺められるなんて、なんだかとっても贅沢な気分♪


曇っていたおかげで、雰囲気のある「梯子」が見られました。
















b0295234_12461854.jpg















終盤の「菜の花台」を過ぎてもりょうたパパさんに追いつくことはなく、結局そのまま…



















b0295234_12471205.jpg
















b0295234_12472231.jpg
















b0295234_12480201.jpg














b0295234_12481420.jpg













b0295234_12482568.jpg
【ゴォ〜ル!!!(お待たせしてスミマセン/汗)】















「いやぁ〜、最高でした! でも久しぶりのヒルクライムはけっこうキツくて、途中で止まると気持が切れそうだったので、そのままゴールしちゃいました」













りょうたパパさん、もう完全復調でしょ…(というか、速過ぎ!)。















幸い、11㎞のヒルクライムでもりょうたパパさんの腰は大丈夫なようで、僕もホっとひと安心。


もしもここまでで腰に痛みがあったら迷わず引き返すつもりでしたので、今日は宮ヶ瀬湖まで行けそうですね。







ヤビツ峠の駐車場は満車状態で、大きなバスからはハイキングの団体さんがゾロゾロと降りてきます。

登山も人気なんですね〜。



それにしても、二人以外、ローディーはいないけど…











トイレの後、しばし自販機前に座って休憩。そして、写真タイム。














b0295234_12531353.jpg

















b0295234_12533591.jpg


















b0295234_12534957.jpg















b0295234_12540338.jpg















うん、キリがない(爆)。











「もみじが綺麗ですね〜。これは裏ヤビツと宮ヶ瀬湖も期待できますね」










僕の写真道楽にもニコニコしながら付き合ってくれるりょうたパパさん、いい人です。。。










そんなりょうたパパさんをおもてなしすべく、いよいよ今日のライドの「本番」はここからですよ!










裏ヤビツの絶景ダウンヒルを存分に堪能した後は、宮ヶ瀬湖の爽快な景色を。



そして、「肉」&「オギノパン」でお腹を満たして頂き、最後は戻ってきてラーメンで締める…













うん、カンペキではないかっ(キリッ)。













「さて、そろそろ行きますか」



















この後、二人を「悪夢」が襲います。



各自ウィンブレ等で防寒対策をして、さあ裏ヤビツのダウンヒルへ…というところで、見てはいけないものを見てしまったのです。























b0295234_12591965.jpg
【出たよ…】


















裏ヤビツの入口、目を逸らしようがない場所に、それはドッカと置いてありました。














自転車乗りが見たくない文字、第一位。













「通行止め」















やっちゃったよ…




















「スミマセン〜! またやらかしました! リサーチ不足です!!!(冷汗)」















よりによって最高の「絶景区間」の手前でガッツリ通行止め。


抜け道もなく、どうあがいても宮ヶ瀬湖へは抜けられないようです。















「しょうがないですよ。気にしないでください! 今日は無理するなってことですよ、きっと。それに、また来る口実が出来たじゃないですか(笑)。裏ヤビツ、行けるところまで行って戻ってきましょう」












ホント、いい人でよかった…(涙)。



















まさかの最悪の展開、「通行止め」(予想通り!?)





自分への情けなさに肩を落とす僕を気遣い、つとめて笑顔のりょうたパパさんに背中を押されて、裏ヤビツのダウンヒルがスタートしたのでした…。



〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-11-21 13:08 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by D.S.D at 2016-11-21 22:22 x
pcblueさんこんばんは!裏ヤビツで通行止めとは確かに堪えますね(泣)でもりょうたパパさんが言うようにまたヤビツに行く口実が出来るので次の機会ですね♪それにしてもりょうたパパさん凄いですね(汗)とても病み上がりだとは思えません!
機会がありましたら自分もまだお逢いしたことないお二方とヒルクライムがしてみたいです♪
Commented by pcblue at 2016-11-22 12:45
♪D.S.Dさん♪
こんにちは!
通行止め、泣けました。特に裏ヤビツのダウンヒルは楽しみにしていましたし、りょうたパパさんにも「すごいですよ〜」とさんざん煽っていたので、ショックデカし(笑)。りょうたパパさんがいい人でよかった〜!
なかなかお会い出来ませんが、ぜひご一緒したいですね〜。平地ではブッチぎられそうなので、やっぱりお山ですかね!?(もっとブッチぎられたりして♡)
<< くいだおれ未遂⁉︎ ヤビツ紅葉... くいだおれ未遂⁉︎ ヤビツ紅葉... >>