とことん青木葉峠! with りょうたパパさん 前編

最近、諸事情により朝練ではなく週末の日中に乗る機会が増えております。


そろそろ朝焼けも綺麗な季節になってきたので、江戸川の朝練に出たいなぁ〜とは思いつつ、その前に…





いよいよ紅葉シーズン目前!




1年間、この季節のために家人の機嫌を取ってきた……じゃなかった、働いてきた…といっても過言ではないのですよ、みなさん(爆)。








そんなわけで、昨日、10月23日㈰、とある方を誘ってお山ライドに行ってまいりました。







諸事情により解放されるのが8時過ぎということで、やはり遠くは無理だよね…ということで、「もうこうなったらところん行ってやる〜!」と、行き先は車載で青木葉峠&愛宕山コースに決定。





そして当日8時。


本当はもう1秒でも早く家を飛び出したいんだけど、そんな気持ちをグっと押し殺して「ま、いつでもいいんだけどね〜」という空気を醸し出しつつ(コレ重要)朝の諸KS。











「どうせまた自分だけ可愛いママさんがいるところで、美味しいもん食べてくるんでしょ」












ば、バレてる…(恐)。









「はいはい、行ってらっしゃい」









さて、そろそろ行くかな〜なんて余裕かましつつジャージに着替え、すでに車載準備してあったスペイド号に飛び乗ったら…

















b0295234_12462446.jpg
【pcblue号を背中に感じつつ、スペイド号で爆走!(…といっても1.5リッタースーパー自然吸気。安全運転です♡)】















出発時にりょうたパパさんに「少々遅れます」LINEを入れて、安全運転で。




あっ、そうそう。今日の「パートナー」はりょうたパパさん!(笑)



ちょうど週末の予定が合いそうだったので、事前にお約束していたのでした。

















常磐道をゆるゆると飛ばし、土浦北インター出てすぐのセブンイレブンでりょうたパパさんと合流。



待ち合わせ時刻は9時で、僕が到着したのは9時20分。



相変わらず年長者を待たせる、ふてぇ野郎です…(スミマセン!)













そして、2台連なって向かうはもちろん…
















b0295234_12500157.jpg
【ワープ!】













未だに不動峠の林道は通行止め。


恐怖の朝日トンネルを車でパスし、抜けた先の辻駐車場にデポさせて頂きます。











最近すっかり定番になっているエリアで、ついには連続4回目(爆)。



しかし今回は、ブログを見て興味を抱いてくださったりょうたパパさんをご案内する…という、崇高なるミッションがあるのです(キリッ)。






そして締めはもちろんあそこ…(笑)。

















「青木葉峠、行ってみたかったんですよ!」










走行距離55㎞程度、獲得標高1000m以下…と、おそらく今のりょうたパパさんにはかなりもの足りない感じになりそうですが、「ちょうど一昨日の日光のダメージがまだ癒えてないので、ちょうどいい感じです」とか。ヒェ〜!!!(笑)






紅葉の日光、いろは坂等のヒルクライムを楽しんできたというりょうたパパさん。


すっかりヒルクライムにハマってますなぁ〜。








その責任を取る意味でも、今日はしっかりエスコートさせて頂きます(キリキリッ!)。















…というわけで、駐車場を出発してすぐの辻交差点を、裏不動とは反対方向へ。

ちなみに今日のルートはこの時とまったく同じなので、ご参考までに。








前回来た時はまだまだ暑いくらいだったのに、今日は10時近くても長袖ジャージで寒いくらい。


季節は確実に進んでいるんですね〜。












b0295234_13013110.jpg













林道弓弦線、いわゆる「裏あきば(ですよね、隊長!)」へと続く導入路で、「うわぁ〜、いい雰囲気ですね!」と激坂を駆け上がっていくりょうたパパさん。

初めての筑波ヒルクライムで脚を攣ってしまったあの時の面影はすでになく、ガシガシ登れるヒルクライマー的な雰囲気濃厚!?






それでも僕と同じでTT等には興味はなく、カメラこそお持ちではないものの、「森の雰囲気を楽しみながらのんびり登る」というスタンスは共通しているので、今日も楽しい一日となりそうです。
















b0295234_13062799.jpg














日曜日とはいえ、林道に僕達以外の人の気配は無し。


先日行かれた日光ヒルクライムの話や、一緒に行った土砂降りの秩父の思い出話等でサドルトークしながら…














b0295234_13065072.jpg
【ジャージが(笑)】















僕もひそかに狙っていたネイビー×ハイビズピンクのブルベジャージ!


あやうくまたペアルックになるところでした♡













b0295234_13080217.jpg
【いい雰囲気!】














「なかなかの斜度ですねぇ〜。あっ、ここなんか余裕で15パー以上ですよ!」








ガーミンをお持ちのりょうたパパさん。

正直、マップの必要性はまだあまり感じないんですけど、斜度を見られるのはいいですよね〜(ゴクリ)。













りょうたパパさんによる「斜度実況中継」を楽しみつつ、ヒイヒイ言いながら登っていくと…















b0295234_13093951.jpg
【りょうたパパさん、青木葉峠、初獲ったり!】















「いやいや、いい林道ですね! pcblueさんが気に入るわけですよ」













どうやら弓弦線の雰囲気を気に入って頂けたようで、ホっとひと安心。




そして…



一人で登るのも楽しいんですけど、やっぱり二人だとまた、倍以上楽しいですねっ!













b0295234_13120644.jpg
【天高く……ヒルクラでヒイヒイのオッサン二人(失礼)】














それにしても、週間予報は外れ、絵に描いたような秋の青空。


刻々と変わる千切れ雲が散りばめられた空は、見ているだけでも飽きません。









「まさかこの歳になって、自転車で山を登りながら空を眺めて…なんて、思いも寄らなかったですよ(苦笑)」








まったく同感です(笑)。













「それこもれも全て、pcblueさんのブログに出会って、そして、ご本人にも出会えたおかげなんですよね〜」












いやまぁ、それほどでも……♡













深い森の中、いい雰囲気になるオッサン二人(爆)。







自転車って、本当に素晴らしいですね〜!














b0295234_13154332.jpg
【空が綺麗だ…♡♡】














しばし和んだ後、リスタート。


東側にスーっと下って…













b0295234_13164813.jpg
【二人ともポンポン弱めなので、今日は写真だけ】














金命水ポイントを過ぎて、林道交差点を左折。三ツ石森林公園方面へ。


「変化があって楽しいコースですね。不動や縦走路以外にも、こんなにいい感じのお山があったんですね〜」と後ろからりょうたパパさん。







でしょでしょ!?













そして…














b0295234_13171598.jpg
【でた!】




















「日光の疲れがまだたっぷり残っているので、インナーでいきます(キリッ)」













フロントインナーで駆け上がっていくりょうたパパさんを、アウターゴリゴリで追いかける僕。




パパさん、反則だよ…。
















b0295234_13203716.jpg
【ボロ負け(涙)】













やってきました三ツ石森林公園の記帳ポイント!
















b0295234_13212550.jpg
【「pcblueさん、ちゃんと日付書いてありますよ〜」】















b0295234_13215338.jpg
【隊長、ありがとうございます!】
















僕が記帳した時は僕だけだったんですが、たくさんの方が記録を書いてました。


しかし一番テッペンのヤツ、字が汚くてホント、スミマセン…(恥)。













「いい感じの掲示板とノートですね。今度は自分もタイムを計って記録してみようかな!?」







りょうたパパさん、タイム計るならインナーは反則っすよ(爆)。















b0295234_13250395.jpg
【素晴らしい景色を眺めながら…】












b0295234_13252770.jpg
【リアルゴールドをグイっとやっつけ…】
















b0295234_13254942.jpg
【秋の空を語らう】
















ああ、これ以上の幸せがこの世に存在するだろうか…(涙)。















「今日はホント、空が綺麗ですよね」とりょうたパパさん。


でも、あの土砂降りの白石峠も、それはそれで思い出深いですよね〜、なんて…♡















「前回、嫁さんもトゥリーでpcblueさんに会えてすごく喜んでましたよ。今日もpcblueさんと待ち合わせなんだ〜と言うと、気持ちよく送り出してくれました(笑)」










ああ、ウチの嫁も少しは見習って欲しいよ…(ボソっ)。












コホン、失礼致しました(ガクブル)。

















さてさて、すばらしい景色とリアルゴールドで元気を注入した後は、さらに東側へとダウンヒル。


「TTだとここを登るんでしょうね〜」なんて話ながら、麓の街へと降りていきます。









下りきったところの集落の雰囲気がまた、いいんですよね〜。


















b0295234_13304047.jpg
【いい雰囲気でしょう!? 今日はライダー入りなので、撮影も楽し】
















環境クリーンセンターを過ぎ、T字を右(間違って左に行ってしまった/爆)に行って県道64号線に出れば、しばしの平地タイム。



お山から降りてくると、平地の幹線道路もまた、新鮮で楽しいのであります。




「林道あり、ほのぼのした田舎道あり、刺激的な幹線道路あり…と、なかなか変化があって楽しいですね!」とりょうたパパさんも楽しんでくれている様子です。
















b0295234_13315527.jpg
【サイクリングロードもございまっせ!】
















ほんの僅かな区間ですが、可愛らしい恋瀬川のサイクリングロードに寄り道。


ここがまた筑波山が遠くに見えて景色もよく、いい雰囲気なんですよね〜。














恋瀬川CRの後は、ダイナミックな国道355号へ(笑)。




バビュ〜ンと快走して…















b0295234_13411295.jpg
【右側に出てくる大きなファミマでまったり肉まんあんまん(&コーラ)休憩♡】












ここのファミマがまた優秀で、置いた自転車がバッチリ見える広いイートインスペース完備。


ここ、日溜まりで暖かく、冬場も気持ちいいだろうなぁ〜。








「居心地良過ぎて、思わず長居しちゃいますね(笑)」











自転車好きが腰を下ろせば、会話には事欠かず、気が付いたらけっこうな時間、マッタリおしゃべり(爆)。


これ、三人や四人だったら、走りだすのを忘れちゃうかも!?







ま、こんな時間も楽しいライドの一部…ですよね。
















「さ、行きましょうか!」











休憩十分。


さらに快晴の国道をサイクリングして向かうのは、もちろん…





〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-10-24 13:48 | ヒルクライム | Comments(0)
<< とことん青木葉峠! with ... 予告 〜感謝〜 >>