激坂・トゥリー・激坂 前編

やたらと忙しかった8月。まさに「激坂」続き…。


やっぱり今年も、僕に「夏」はありませんでした…(子供達にはかわいそうなことをしたなぁ)。



でもいいんです。



まだまだ夏は終わらない!












仕事もようやくひと段落し、今日は久しぶりの代休取得(&子供達は2学期スタート♡)。



もちろん目指すは…















b0295234_20302943.jpg
【感動】














フロントガラスに「あの景色」が映ると、もう感動…。


この時のために一生懸命働いたんだよなぁ。。。







久しぶりの筑波ヒルクライム!!!

















b0295234_20401923.jpg
【今回は総合体育館にデポ。不動からつつじヶ丘に上がって、縦走路か⁉︎】















b0295234_20413037.jpg
【9時17分、スタート!】















天気は快晴。


朝は爽やかな空気で、まるで秋。しかしスタートする頃にはみるみる気温も上昇してきていて、30℃目前。





今年も僕には「夏」がなかったので、ちょっとだけ待っててくれたのかな(…ということにしておく)。







もともと寒がりなので、暑いのは大歓迎。

河川敷だとさすがにつらいけど、今日は車載で「山のみ」だから、最高のコンディションです。









さてさて、筑波はこの時以来。



猛烈に忙しくなる直前に自走で来た時以来で、あの時はホント、ヤバかったなぁ。。。(汗)


あの後しばらく体調が悪くなり、そのまま仕事が忙しくなっちゃったんだっけ。







以来、乗れても江戸川チョイ乗りくらいだったので、久しぶりのお山が、とても新鮮です。


















b0295234_20572556.jpg
【久しぶりのヒルクライムは不動峠アタックからスタート!】

















b0295234_20593413.jpg

















もうすっかり稲刈りの時期も近いんだなぁなんて思いつつ、不動の入り口に吸い込まれていきます。


久しぶりの坂、無理せずのんびりいきましょう。





















b0295234_20595678.jpg





















幸先わるっ!















件の台風で、まさかの通行止めです…。



入り口まで戻ってよく見たら、看板に「崩落につき通行止め」と書いてありました。




崩落ということは、復旧までしばらくかかるかもしれませんね…。











完全に出鼻をくじかれた状況。



とりあえずこのまま帰るわけにもいかないので、筑波神社側から登りますか。




不動入り口を右に折れて麓沿いに走れば、確かりんりんロード筑波駅の方に出るはず(テキトー)。



















b0295234_21032011.jpg
【平沢遺跡の裏側を走って…】
















b0295234_21034504.jpg















見覚えのある道。


以前はよく筑波駅にデポして不動アタックをしていたので、その逆ルートを走ればOKだよね、と味のある街並みを走っていくと…
















b0295234_21055412.jpg
【あっ、ありゃ…???】















筑波駅どころか、なんだか道がどんどん狭くなって、かつ斜度が…




そう、正解は、途中で左に折れて田んぼの中を走ってりんりんロードに出る…だったんですが、そのままぼーっと走っていたら、なんか不穏な空気が漂い始めていたのです。















斜度はどんどんヒドくなり、そして、確信しました。



















b0295234_21074809.jpg
【つ、「つくば道」だ!】















b0295234_21274235.jpg












「つくば道」。


それは、集落から筑波神社方面に向かって一直線に伸びている「激坂」。



話には聞いていたのですが、あの「十三塚(イノシシ落とし!)」にも匹敵するという超激坂。



確か様々な激坂を経験済みの豪脚のショップの店長が挑戦して、「かなりヤバかったですよ〜。アレが登れれば他のは余裕でイケますね」と言ってたような…(後で読み返したら、最大勾配27%、「登る前から記憶がフラッシュバックして心拍が上がってしまうほどの急勾配」なーんて書いてあった…)。







「つくば道」と判明した時点で引き返すという選択肢もあったのですが、これも何かのご縁(⁉︎)、登ってみましょっ。











「九十九折」とは無縁の、男らし過ぎる「一直線」。


驚くのは、そんなまっすぐな激坂沿いに、普通〜な感じの民家がひしめいていること…。


駐車場には普通に自家用車が停まっていますが、これ、対向車が来たらどうすんでしょ⁉︎













…とつくば道沿いの方々の車生活を心配している場合ではなく、自分がヤバい。







ダンシングすれば後輪がズルズル滑って進まないし、かといってシッティングでは前輪が浮き上がってひっくり返りそうに…。


途中まで登ってしまったら引き返すのも恐ろしいほどの斜度で、これはもう覚悟を決めて登るしかない、とハンドルにしがみついてペダルに全身の力を叩きつけます。










よい子のみなさん、この道は自転車なんかで登ったらアカンですよ…。












さらに怖かったのが、住民の方々の車がヒュンヒュンやってくること!


みなさん慣れているのか、ものすごい勢いで下ってきたり、ものすごいエンジン音を轟かせて駆け上がってきたり…。




そのたびにコケそうになりながら、もうしょうがないので、民家の軒先や平らなスペースに退避。

そこからまた勢いをつけて登っていきます。



だって坂の途中でクリートキャッチ出来る自信がまったくありませんから…。












「ぬおおおおおおおおおおおおお」










久しぶりのヒルクライムで、いきなりの超激坂の洗礼。

ま、これも何かのご縁ということで…
















b0295234_21262445.jpg
【「ぬおおおおおおおおおおおっ!」(登頂後に撮影♡)】
















b0295234_21271097.jpg
【おかしな斜度】
















b0295234_21273383.jpg














あの「あざみライン」ですら、登っている途中で「楽しい」と思えたんですが、ここは無理。



もうしばらく…というか、二度といいかな…。















命からがら「つくば道」を走破すると、こんなところにチョコんと出ました。















b0295234_21312890.jpg
















見覚えのある旅館街。



筑波神社近くの道です。









さて、気を取り直して風返し峠、そしてつつじヶ丘を目指しましょうか。

















b0295234_21331171.jpg














「つくば道」のおかしな斜度のせいで、いつもは結構苦労する神社側からの登りも、やけに緩やかに感じられましたよ。















b0295234_21342397.jpg
【風返し峠はノンストップで、一気につつじヶ丘アタック!】














b0295234_21345770.jpg













いやぁ、なんという斜度の緩さ。


「つくば道」、恐るべし…。















b0295234_21355874.jpg
















b0295234_21355476.jpg
















b0295234_21362306.jpg
















b0295234_21385764.jpg













2016事件」のお礼を言いたかったんですが、残念ながらおかあさんの姿はなし。




仕方ないので、コーラ休憩だけして、下りましょうか。
















b0295234_21401841.jpg
【このまま空を飛べちゃいそう!…といつも思うポイント(笑)】















風返し峠の分岐からさらに下るのは、もちろん湯袋側。






いつもどおりゆっくり下り、つきあたりを左折。


少し走って、右折。






どうやらこちらは通行止めではなさそうです。



















b0295234_21431285.jpg
【癒しの林道!】















仕事中、何度この道を走ることを妄想したことでしょう。来たかったよ〜(涙)。


















b0295234_21442424.jpg
【癒しだらけ♡】
















b0295234_21445151.jpg
【台風の影響か、道は小枝でフッカフカ】
















b0295234_21451972.jpg















b0295234_21453278.jpg















b0295234_21454616.jpg
【一箇所だけ崩落がありました。自転車を担いで通過】
















b0295234_21462478.jpg














b0295234_21463898.jpg
【ワイルド!(でも石や岩じゃないので、意外と普通に走れました)】















かなりワイルドなアップダウンをこなし、上曽峠の分岐へ。



もちろん直進し、縦走路をそのまま走りますよ。















b0295234_21480108.jpg
【爆走ワゴンのおかげか(⁉︎)、「癒しの林道」よりは小枝も少なく、走りやすかったです】
















パラグライダー送迎のワゴンが猛スビードでやってくる中、えっちらおっちらとアップダウンを楽しみます。



たぶん平地はかなりの暑さだと思うんですが、山の中はひんやり涼しく、そのせいか「つくば道」のダメージもほとんどなく、脚はよく回ってくれます。




















b0295234_21481321.jpg


















b0295234_21522851.jpg
【きのこ山から…】
















b0295234_21530764.jpg
【パラグライダー場!】















学生さんの合宿かな?



ものすごい数のパラグライダーと、若者たち。




ピリっとした雰囲気でミーティングも行われていて、とてもその横で景色を楽しむ空気ではなかったので、そのまま通過。














b0295234_21543584.jpg
【慎重に真ん中を通って…(笑)】




















パラグライダー場を通過したのが正午過ぎ。まだまだ時間は十分。

はい、今日は「その先」を目指しますよ!


〈つづく〉











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-09-01 22:02 | ヒルクライム | Comments(4)
Commented by D.S.D at 2016-09-01 23:31 x
pcblueさんこんばんは!つくば道を登られたんですね!実は自分は筑波山ヒルクライムを初めてチャレンジしたのがつくば道で余りのキツさにトラウマを覚えた思い入れが有ります。だから登れたのはとても尊敬します♪
続き楽しみにしてます(^o^)
Commented by エメグリパーカー at 2016-09-02 15:11 x
pcblueさん、こんにちは!
まだまだ激坂のレベルに達していないエメグリです。

あの激坂、pcblueさん、わざとカメラを斜めに角度つけて撮ったんじゃないですか?(笑)
そういえば、秩父に『子の権現』という神社があるのですが、そこの坂は九十九折の斜面(もはや道と呼べない)で車でもかなりの斜度がありました。
pcblueさんも是非チャレンジしてみてください!
あと、癒しの林道。画像を見る限り、かなりの癒されポイントと思われます。私も癒されてぇ~~~(笑)
Commented by pcblue at 2016-09-02 19:27
♪D.S.Dさん♪
こんばんは!
D.S.Dさん、初筑波でつくば道いっちゃったんですか(笑)。それはアカンですよ。あれは坂というよりはなんていうんですか、「はしご」みたいなもんですよね…⁉︎
Commented by pcblue at 2016-09-02 19:30
♪エメグリパーカーさん♪
こんばんは!
子の権現は裏と表、1回ずつ登ったことがあります。あそこもヤバいですが、「つくば道」は一直線なぶん、もっとヤバかったです…。車でも、地元の慣れた人でないとたぶん怖くて運転できないですよ。もう二度と行きません(たぶん)。
癒しの林道、(つくば道と違って)最高ですよ!(笑)
路面が荒れ気味なのでそこだけ注意すれば、きっと癒されるはずです。
<< 激坂・トゥリー・激坂 後編 二度寝した朝は… >>