走れ、仲間たちのもとへ! その3  〜筑波縦走路&トゥリー〜

「2016事件」の衝撃の余韻に浸りながら…




おかあさんにお礼を言って、数字を返し(笑)、つつじヶ丘を出発。




向かうはもちろん…









自転車も車も多いので、スピードが出過ぎないように注意しながら、風返し峠から湯袋方面にダウンヒル。



突き当たりを左に行き、少し登って右折。

















b0295234_15184719.jpg















本日のメインディッシュ。筑波縦走路のスタートです。


まずはもちろん、湯袋峠から上曽峠に至る4㎞ほどのアップダウン、「癒しの林道」を四人で満喫します!














b0295234_15201979.jpg














さらに緑が濃くなった林道を駆け上がっていく三人。





なんていい光景でしょう。





写真を撮りながら、心の底から癒されていくのが自分でも分かりました…。






「おおお、いい雰囲気ですね〜!」





誰ともなくそんな声があがる中、至福のヒルクライムの始まりです…。















b0295234_15230414.jpg















b0295234_15232483.jpg















ひいひい言いながら走っている時も、



少し止まってみんなでしゃべっている時も、



本当に楽しい…















b0295234_15233543.jpg


















b0295234_15234912.jpg

















b0295234_15240281.jpg















b0295234_15251951.jpg
















b0295234_15253389.jpg















b0295234_15255340.jpg
















b0295234_15260756.jpg

















「自転車」という共通項がなければ、絶対に交わることがなかったであろう、四つの人生。



前回、筑波でのりょうたパパさんの言葉を借りれば、もう「最高」ですね。














登って下って…


上曽峠に出たところで、まだみんな脚も大丈夫そう…ということで、直進。さらに縦走路を進みます。









NEWバイクでスイスイと登っていくminozouさん。

今回はオーバーペースになることもなく、順調にヒルクライムを楽しんでいるりょうたパパさん。

そして、「登りが苦手」というごば蔵さんも、自分のペースで縦走路を楽しんでおられる様子。

















b0295234_15281126.jpg















b0295234_15293677.jpg
















僕はというと、さすがにこのあたりで自走してきた疲れが出始めてきたこともあり、無理せずのんびりペースで最後尾を。


すぐ前を走るごば蔵さんのマドン9に見とれながら(笑)、ゆっくりと縦走路の緑を楽しみます。















b0295234_15331899.jpg














b0295234_15332973.jpg

















きのこ山を過ぎてからの何気にキツいアップダウンをやりすごせば…
















b0295234_15343390.jpg
















パラグライダー場に到着です!
















b0295234_15353796.jpg
【やった!】
















みなさん、すごいです。



僕なんか、車載でもここ(パラグライダー場)まで来るのに何年もかかりましたもん…。



やっぱり、みんなで走ると不思議な力がアシストしてくれるのかもしれないですよね。













みんなで休憩しながら空を見上げると、ごば蔵さんが虹の羽衣をまとったような不思議な雲を見つけました。














b0295234_15385140.jpg

















自転車に出会わなければ、この歳になって汗だくになって空を見上げることなんて、絶対になかっただろうな…。
















b0295234_15403099.jpg













b0295234_15401671.jpg

















パラグライダー場に到着してビンディングを外す時、ごば蔵さんに脚攣りの兆候が。


まだまだ登れそうな感じもありましたが、この先、一本杉峠からウィンドパワーまでの登りがけっこうエグいのと、「あそこ」の後には裏不動も控えている…ということで、僭越ながら僕の判断でここを折り返し地点に引き返すことにしました。






ヒルクライムは「苦し楽し」…なんですが、ある一線を越えちゃうとただの苦行にもなりかねませんし、何より危険です。


縦走路を完走したい気持ちはみんな同じですが、どんどん離れていってしまうこともあり、万が一があっては、楽しい一日も代無しになってしまいかねません。

複数ライドだからこそ、知らず知らずのうちに無理してしまう可能性もあります。







ごば蔵さん始め、minozouさんもりょうたパパさんも気持ちよく賛同してくださり、パラグライダー場を後にしました。

これでまた、この先も笑顔で楽しく走れる。

それが何より大事かと思ったのです。









それに、これでまた「次の目標」も出来ますからね。
















ゆるりと下って上曽峠まで戻ったら、交差点を左折して県道7号線へ。


爽快なダウンヒルを堪能し、「上曽」交差点を右折して、フルーツラインに。


ここで交差点の看板のローマ字を見て、「上曽」が「うわそ」と読むことを初めて知りました(今まで「かみそ」だと思ってました)。うん、これもまた勉強です。






ところで、「湯袋」は「ゆふくろ」でいいのかな? 「ゆぶくろ」とかだったり⁉︎ はたまた他の読み方?

よし、これは次回の宿題にしよう!
















八郷の街まで降りてくると、猛烈な暑さ。

ふと目線を下に落とすと、サイコン表示で31℃。暑いわけです。仮に縦走路を走破出来ても、そこからの平地はけっこうありますから、やっぱり無理しなくてよかったかも…。













さて、フルーツライン…とくればもう、分かりますよね。

















b0295234_15471790.jpg
















「カフェトゥリー」です!

















b0295234_15531117.jpg
















僕とりょうたパパさんは、絶対にまたトゥリーに来なければならない、ある理由がありました。




実は二人とも、トゥリーに「忘れ物」があったんです。





前回、りょうたパパさんとのこのライドの時、ヴェル号でりょうたパパさんをピックアップしたのですが、その時にスライドドアを開けた弾みで、シートに置いてあったある物がポトリと地面に落ちてしまったのです。



りょうたパパさんは、僕の迎えを待っている時に追加注文したデザートのお代を、帰りのバタバタで払うのを忘れていたのです。


もちろん、りょうたパパさんは帰りの車中で気づいてすぐにトゥリーに電話を入れたわけですが、そこで僕の忘れ物も発覚した…というわけで(苦笑)。



















b0295234_15590008.jpg
【これが僕の忘れ物。小2の娘の帽子です(爆)。ママさん、スミマセンでした〜】















りょうたパパさんも無事デザートのお代を済ませ、とりあえず二人ともミッション完了。














b0295234_16014635.jpg
















b0295234_16020025.jpg
















さてさて、この日は日曜日の上に、お隣のフラワーパークでバラ祭りが開催されていたことも重なり、ランチタイムのトゥリーは大混雑。

あまりの混みっぷりに少々気圧されながらも、少し待ってから通されたテーブルで…














b0295234_16042991.jpg
【キターーーーーーーーー!】















どうしても食べたかったポークソテー。

会いたかったよ…♡




















minozouさんとりょうたパパさんも同じポークソテーです。



そして…
















b0295234_16055141.jpg
【ごば蔵さんだけ、やさとぼんちカレーうどん!】
















ほぼ一人で調理するママさん。

大混雑の店内、必死の形相で手を動かしています。





少々時間がかかって出てきた料理は、いつもどおり、手抜きなし。最高の味でした。
















b0295234_16064573.jpg
【何回食べても美味しすぎる…】
















料理が運ばれてくると、それまではおしゃべりしていたオッサン四人もひたすら無言に。




その様子を「カニ食べてる時みたいだね」とごば蔵さんが表現。まさのそのとおりでした(笑)。










「ママさん、美味しかった。帽子もありがとうございました。また来ますね!」










まだ外で待っているお客さんもいたので、厨房の中で忙しそうに手を動かすママさんに挨拶して、早めに店を出ました。



〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-05-31 16:25 | ヒルクライム | Comments(14)
Commented by りょうたパパ at 2016-05-31 19:00 x
pcblueさん改め、チチヤスキャプテンさん、こんばんは!(笑)
2016の写真がカスカスダンスの春日っぽいのを気にしているりょうたパパです(^_^)
皆さんと登れたパラグライダー場、気持ち良かったです。虹の雲も綺麗でしたね〜。彩雲っていうんですかね?生まれて初めて見ました。オッサン4人で感動しましたね(^_^)トゥリーの忘れ物も済んでスッキリ。次編楽しみです!
Commented by D.S.D at 2016-05-31 19:03 x
Pcblueさんこんばんは、今回の記事を読んでるとやっぱり混ざりたーい!って気持ちになります。いつかは一緒にヒルクライムをやってみたいですね。
もし奥多摩周辺にチャレンジするその日が来たらその時は自分がコースをご案内出来る様にそれまでに何回も走って覚えて置きます。
P.S
都民の森方面には他に風張林道って言う平均斜度12%~13%で最大斜度約20%の激坂が有ると言うのはご存知ですか?
Commented by ごば蔵 at 2016-05-31 20:04 x
こんばんは!
自分で記事考えるより、pcblueさんの記事読んでる方が面白いし、写真も綺麗だし・・・
絶賛丸投げ中(笑
癒しの林道で癒されたのはお三方だけで、自分はヒィヒィでしたけど。。。
あの雲はきれいでしたね~♪
私はあれでようやく癒されました(汗
Commented by エメグリパーカー at 2016-05-31 21:01 x
pcblueさん、こんばんは!
BLOGを読んで、逸る気持ちを抑え、早く夏ボーが来るのを待っているエメグリです。4名のみなさんの筑波道中も佳境に入ってきましたね。
しかし、あの雲、生で見たかったです。
きっとバイクに乗って、ヒルクライムしないと見れない景色なんですね。
ロングライドは気持ちがよさそうです。
Commented by minozou2 at 2016-05-31 21:05
こんばんは!
ボクもごば蔵さんと同じだなぁ〜。
全部読み終わってから記事考えよう。丸投げだなぁ。

この日におろしたレーパン生地が薄いとは思ったがパンツ跡はっきり映ってるノーパンにすれば良かった。
Commented by rinya at 2016-05-31 21:49 x
pcblueさん、みなさん、こんばんは~~

これはまた、いてもたってもいられずコメントしたくなる記事です!! 筑波を縦横無尽に走っておられる様子、素敵ですねえ~~ そして、ごば藏さんバイクとウエアのブルーが山の緑によく映えること!!…写欲溢れるのがよく分かります^^ 青空にパラグライダーたちが飛び立とうとしている写真、そして、くっきり鮮やかな彩雲の写真…にきゅっとしました(イイおばさんが(^^ゞ) トゥリーのバイクラックに4台並んでいるのも感慨深いですね。どうか、どなたかpcblueさんに代わって、ルートラボを上げてくださいm(__)m 機会見つけてぜひトレースしたいと思います(^o^)/
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:06
♪りょうたパパさん♪
こんばんは! そ、その呼び名だけは…(笑)。
カスカスダンス、確かに似てる!(爆) しかしそれにしても、あの「2016」の顛末は、今思い出しても笑いがこみ上げてきますよね〜。
rinyaさんも書いてますが、「彩雲」ていうんですね! チチヤスキャプテンと違って、カッコいい名前だなぁ。いっそんこと「チ−ム彩雲」とか⁉︎ 渋すぎるか…。

トゥリーの忘れ物、スッキリしましたぁ〜。
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:08
♪D.S.Dさん♪
こんばんは! ぜひぜひ混ざってください〜。
奥多摩方面は「未知の世界」なので、ヤビツ同様、ぜひとも行ってみたいエリアのひとつです。都民の森や風張林道も、憧れです。

平均斜度12%、最大20%…最高っスね!(笑)
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:11
♪ごば蔵さん♪
こんばんは!
ごば蔵さん目線の記事、見たい方も多いと思いますよ〜。僕も見たいっす。
いえいえ、きっとごば蔵さんも癒されているはずですよ。けっこういい顔されてましたから!
そしてあのパラグライダー場で見つけた雲、綺麗でしたね〜。あれを見つけるとは、心が綺麗な証拠かと(爆)。
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:13
♪エメグリパーカーさん♪
こんばんは! ウチは夏も冬もボーがなく完全固定給なので、羨ましいです〜(苦笑)。
ヒルクライムもロングライドも、苦しさの先に不思議な楽しさがあるんですよね〜。バイクを購入されたら、きっとエメグリさんもその楽しさに出会えると思いますよ♪
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:17
♪minozouさん♪
こんばんは! そして同じく、minozouさん目線の記事が読みたいっス(爆)。
カペルのウェア、決まってましたよ〜!
Commented by pcblue at 2016-05-31 22:23
♪rinyaさん♪
こんばんは! コメントありがとうございます〜。
そうなんです。ごば蔵さんのマドン、予想通り森の中でも映える映える! 自分がブルーが好きっていうのもありますが、「世界一カッコいいマドン9」だと勝手に思ってます。ウェアもオシャレでした。彩雲を見つけたのもごば蔵さんでした! ユーモラスな一面ばかりクローズアップされますが、実はものすんごく「いい男」ですから!
ルートラボ、そのごば蔵さんのブログに完走ルートが上がってますよ〜。「きのこ山」の先から引き返して、県道7号線でフルーツラインに出て、フラワーパーク手前でトゥリー…という感じです。ぜひ走ってみてください!
Commented by tokyo_terry at 2016-06-01 08:07
pcblueさん、おはようございます!
霧の中のCRからヒルクラ、例の彼女さん、2016事件、トゥーリーと色々盛りだくさんのライドですね〜。
めっちゃめちゃ楽しそう〜!
ライダーのいる風景がこれまた良いですね♪
仲間と一緒じゃなきゃ撮れない写真ですね〜。
バイクとライダーのいる風景、ボクも撮りたいなぁ。
いつの日かご一緒できたら、その時はよろしくお願いします(^ ^)
Commented by pcblue at 2016-06-01 08:29
♪terryさん♪
おはようございます!
ほんと、盛りだくさんで楽しい一日でした♪ 「2016」は衝撃でしたが…(苦笑)。ライダー入りの写真撮影も、ひとりでは絶対に撮れないので、とても楽しかったです。

トンカツライド、実現させたいですね〜。
もしもご一緒出来たら、カッコよく撮ってくださいねっ!
<< 走れ、仲間たちのもとへ! その... 走れ、仲間たちのもとへ! その... >>