BONTRAGER R4 ROAD 23C

b0295234_15141522.jpg












今、pcblue号が履いているタイヤは、年末に「アイオロス5D3 TLR」ホイールを導入した時に同時購入した「ボントレガーR4 320」です。


ラインナップは25Cのみで、重量は230g。


25Cの安心感と、320TPIケーシングからくる(らしい)抜群の乗り心地で、非常に満足度の高いタイヤだと思います。「絹のような乗り心地」…とはよく言ったもので、まさにそのとおりの極上の乗り心地を味わえます。路面にカーペットを敷いた上を走っている…と言ったら大げさかもしれませんが、それくらい、乗り心地はいいです。独特のアメサイド(…といっても、黄色すぎないところもGOOD)なデザインも、見慣れるとなかなか愛着が湧きます。



ロードバイクのパーツの中で、最もその違いが体感できるのが「タイヤ」ではないでしょうか。



直接地面と当たる唯一の部分ですし、他の部分に比べると比較的安価(完全に麻痺ってますが…)に違いを実感出来る部分として、消耗品としてだけではなく、カスタマイズという点から見ても、大きな楽しみのひとつになりうると思います。




車で、冬にスタッドレスに履き替え、春になったらまたノ−マルタイヤに戻す…ではないですが、冬の間、平地を楽しみながら考えていたのが、やっぱり「夏のヒルクライム」のことでした。




当初はもちろん、「アイオロス3D3(チューブラー)」に戻して…と考えていたのですが、予想以上に「5D3 TLR」のクリンチャーの安心感と利便性、そしてディープリムホイール独特の走行感にハマってしまい…


あと、すでに二度ほど筑波でヒルクライムも楽しみましたが、確かに3D3チューブラーに比べてしまえば登りでの軽快感は劣りますが、僕レベルでは何の問題もなく、それ以上に下りや平地が「楽しい」ということで、「これはお山でも十分アリなのでは⁉︎」と思った次第なのです。

ヒルクライムに行く…といっても、下りや平地は必ずあります…というか、ライドの半分以上は占めるわけで、その時間が「楽しい」ということで、ますます5D3に惚れ込んでしまいました。また、登りでダンシングした時などは、図体がデカイせいもあるのかもしれませんが、5D3の「ガッシリ感」が妙に心地よかったりもして…。




そこで、ホイールは「アイオロス5D3 TLR」のまま、タイヤだけ「夏仕様」にチェンジすることを思い付きました。




クリンチャータイヤなら、外した「R4 320」も使い捨てになることなく、スタッドレスタイヤに履き替えるように、また冬の平地の季節になったら交換して…というのもまた「楽しみ」のひとつになります。




というわけで、一昨日、電話でショップに某タイヤを注文したのですが、アマゾン並みの超速攻で昨日、入荷の電話。昨日の昼間、KSの隙間を縫って取りに行ってきました。

本当は「4月中くらいに来ればいいかな〜」なんて考えていたので、もうしばらく「320」の乗り心地を楽しもうかな〜とも思ったんですが、ブツが来てしまったからには取り付けないわけにはいきませんよね。男の子ですから(苦笑)。






はい、その「ブツ」は、こちらです。











b0295234_15321496.jpg











「ボントレガーR4 ROAD」。

太さは見事に時代に逆行する23Cです(爆)。










別に僕自身、パーツは全てボントレガー一択…というわけではないのですが、ホイールの時といい、なぜかじっくり悩んで決めるとボントレガーに落ち着く傾向があるようです(苦笑)。
お世話になっているショップとのお付き合い…という気持ちがないといったら嘘になりますが、ショップの店長なぞは良いものは良いものとして他社のパーツもよく勧めてくれますし、結局のところ、自分の使用環境や感性にボントレガー製品が合っているのかもしれません。





さて、どうせヒルクライムを見据えた「夏仕様」のタイヤに交換するなら、やっぱり「軽さ」をキーワードに自分なりに検討してみました。


すると、僕みたいなゆるゆるヒルクライマーにとって「ちょうどいいタイヤ」というのが、ドンピシャでこの「R4 ROAD」23Cだったんですよね。



軽量タイヤが欲しい…といっても、レースやTTで使用するわけではありませんから、取り扱いが難しかったり、すぐパンクしてしまうような「決戦用」はNGかな、と(そんな意味で、超軽量チューブやラテックスチューブも見送り)。かといって普通のタイヤよりは軽くて、しかも、耐久性もそこそこ…なーんていう何とも都合のいい条件に合致したのが、たまたまボントレガーの「R4 ROAD」だった…というわけです。

まずはその重量が絶妙で、使用中の「R4 320(25Cのみラインナップ)」の230gに対して、「R4 ROAD」23Cが175g。ちなみに、ヒルクラ決戦用として有名なクリンチャータイヤ「コンチネンタル スーパーソニック」23Cが150g(20Cが140g!)ですから、25gのビハインド…ということにはなりますが、代わりに他のボントレガータイヤ同様、耐パンクベルト「ハードケースライト」が組み込まれていますし、数少ないネットで拾った情報やショップ店長に聞いても、「耐パンク性能も十分イケてる」という感触でした。

ガチでヒルクライムに取り組んでいる方にしてみれば「なんとも中途半端なタイヤ」なのかもしれないですが、まさに僕なんかのような「なんちゃって」には「ちょうどいい」ところを突いているんですよね。ええ、「プラシーボ」でいいんです。趣味ですから…(R3でも十分だろ!…というツッコミはなしで♡)。



太さに関しては、現在はもう言うまでもなく25Cが主流ですし、「R4 ROAD」にも25Cのラインナップはあります。それに今「R4 320」を履いていても、確かに25Cの安心感ってあります(例の転がり云々…については、正直、あまりよく分からないのですが…)。



しかし、そこは「プラシーボ」。



体感できるか出来ないかは別として、「細くて軽いの履いてるんだ!」という感触が欲しくて、ここは10gにこだわって23Cにしました(爆)。



「R4 320」25Cと「R4 ROAD」23Cの1本の重量差が55gですから、前後で110gの減量。

足回り、しかもリム外周の100g減はかなり効くのでは…???











b0295234_15534570.jpg
【23Cで175g。扱いづらい超軽量タイヤ…一歩手前、絶妙なところを突いてます⁉︎ ケーシングも220TPIということで、十分でしょう(その仕組みはよく分からないですけど…)】












b0295234_15552901.jpg
【もうタイヤ自体を持った感じが軽いです。ゴム厚もけっこうペラペラですが、接地面裏側にちゃんと耐パンクベルトらしきものが。頼むよ! ただ、サイドカットには弱そうですね】













もちろんパンク修理の練習を兼ねて、自分で交換します。

昨日の夜、子供達が寝静まった後、自分の部屋にこもってごそごそとタイヤ交換です。











b0295234_15571020.jpg
【交換前(前輪)】










b0295234_15573125.jpg
【交換後。見た目の印象は、かなり変わりますね】











カーボンホイールなので、タイヤレバーなしでグイっと交換。

両タイヤともしなやかな部類であるせいか、思ったよりは楽に交換出来ましたよ。




ちなみにチューブはそのまま再利用ですが、同じくボントレガーの「Lightweight(RACE X LITE)」(バルブ長80㎜)を使用しています。

このチューブがまた絶妙で、ブチルチューブで65gと、見事に他社の「隙間」を突いてます(笑)。

扱いも通常のブチルチューブとまったく同様でOKですし(僕みたいな不器用が乱暴に引っこ抜いたり押し込んだりしても大丈夫でしたので、たぶん誰でも大丈夫かと)、ブチルなので空気抜けも少ないですし。


タイヤ同様、「決戦用の超軽量」というわけではありませんが、持てば明らかに軽いのを実感出来ますし、しなやかで乗り心地もいいみたいですし、何より、丸めた時もコンパクトなので、ツール缶に他の工具類と一緒に2本、予備チューブが収まってしまうところもいいと思います(コレ重要)。




ボントレガー、なかなかやるじゃん!…と思ってしまうのは、僕だけでしょうか⁉︎




いつかは「R-AIR」のような超軽量チューブやラテックスも…とは思うのですが、扱いに少々コツがいるようですし、ラテックスなどはタイヤの空気がどんどん抜けちゃう…というのも、正直、ちょいと敷居が高いかな。。。











b0295234_16311632.jpg
【左が「R4 ROAD」23Cで、右が「R4 320」25C。見た目の太さはけっこう違いますが、クリンチャーなのでリム幅いっぱいのところまでビードが広がるので、ホイールのカーボンリムが露出することはないです。その点、チューブラーは細いタイヤだとモロにリムが露出して段差通過時等に神経を使うので、クリンチャーのよいところかもしれません】











b0295234_16352546.jpg
【同じく左「R4 ROAD」23C、右「R4 320」25C。タイヤは細くなりましたが、リムの露出量はほぼ変わらず「ツライチ」であることが分かると思います】









b0295234_16373184.jpg










思っていたよりは苦労しなかったとはいえ、「パンク経験ほぼない」状態の僕ですから、全て完了した頃にはけっこうな時刻に。

ヤバいと思い、急いで寝ましたが…








目覚ましを華麗にスルーし、起きたのは5時40分…。


実は今朝はいつもの「門限8時」ではなく、「9時までいいよ」と(それでもキビシー)1時間延長許可を頂いていたので、3時に目覚ましをセットして、めいっぱいNEWタイヤのシェイクダウンを楽しむつもりだったんですが…(涙)。



結局、支度をして家を出たのが6時ジャスト。

制限時間、やっぱり3時間(トホホ)。




しかも…










b0295234_16414957.jpg
【ド・ウェット(涙涙)】










天気予報的には昨日とまったく同じ感じだったのですが、出走時には霧雨のようなものが降っていて、江戸川CRの路面もビショビショ。

昨日、タイヤ交換と一緒にバイクの掃除、そしてチェーンやスプロケもピカピカにしたのにぃ〜!!!(怒)









b0295234_16435528.jpg
【見た目は…なかなか精悍でいいんじゃない⁉︎】










さてさて、肝心のNEWタイヤの偽らざる第一印象は…









「軽!」









まずは出足、明らかに「軽い」です。

やっぱり足回り、しかも外周の100g減は、鈍感な僕にもはっきりと分かります。嬉しい!

路面がウェットなのであまり速度は上げませんでしたが、巡航速度に入ってからも、ペダルが軽やかに回る感じがしました。






ただやっぱり、乗り心地は「R4 320」に軍配ですね。






23Cと25Cの違いを差し引いても、凸凹を通過する時の「R4 320」の「コトン、コトン」という感触は、やはり秀逸。平地ロングなら、間違いなくこのタイヤかと。あと、下りの安心感も、絶対的にこちらでしょう。「R4 ROAD」も決して乗り心地が「悪い」ということではないと思うのですが、比べる相手が悪いかな、という感じです。



しかし、こと「軽快感」ということだけに関して言えば、明らかに「R4 ROAD」に軍配。



今日がお山ではなくいつものCRなので登りの「軽さ」は試しようがなかったんですが、僅かな区間のアンダーパスやスロープの登りでも、確かに「軽さ」を感じることが出来ました。早くお山に持ち込みたいぞ!







NEWタイヤで気持ちよく江戸川CRを流していたら、ますます強くなる雨。なんで〜⁉︎



たまらず流山橋を渡って風ひろばからCRを離脱し、Wao City裏の自販機で雨宿り。












b0295234_16545706.jpg
【昨日同様、どうせすぐに止むだろう…とタカをくくって、缶コーヒーで暖をとりながら待つも…】










b0295234_16525507.jpg
【ぜんっぜん止まないんですけど!!!】










b0295234_16573833.jpg
【仕方がないので寒さに震えながらひとり撮影会(爆)】












b0295234_16580654.jpg










b0295234_16581757.jpg










アカン、完全に体が冷え切ってしまった…










結局、7時まで自販機前で粘るも、雨が止む気配はないし、寒さも限界に達してきたので…










b0295234_16591854.jpg
【朝モス二連続♡ 今日はクラムチャウダーとライ麦パンで。スープもパンもホカホカで最高! やっぱり6時半開店にしてくれ〜〜】









b0295234_17004657.jpg
【デジャヴ】









予報的には曇りマークなので、そのうち止むだろうと思っていたんですが、全然止まない…

確か去年のこの時期も、けっこう降られたんだったっけ。









待っても待っても止まないので、えいやっとお店を飛び出します。

40越えたオッサンが、雨の中、(タイヤ替えたからって)朝から自転車。バカですよねぇ。ええ、自分でも思います。










b0295234_17024595.jpg
【雨】









b0295234_17035328.jpg
【雨】









b0295234_17040928.jpg
【雨】











CRに復帰した後も、昨日と違って一向に止む気配のない雨。


もはやヤケクソ気味にCRを疾走し、「こうなったらあそこでひとり雨のグルグル練か⁉︎」…などと楽しくなってきたところ、携帯が…
















『こんな雨の中なにやってんの! 危ないから早く帰ってきなさい!!!(怒)』















ま、そりゃ怒られますはな…












b0295234_17065222.jpg
【心の中も、雨(ションボリ)】









b0295234_17081191.jpg
【涙】









b0295234_17083096.jpg









b0295234_17093107.jpg









b0295234_17091609.jpg











自宅までの短い距離、NEWタイヤの感触を確かめつつ、ダッシュで(しかしコケないように)雨の中を帰宅。









『たぶんコレ、帰り着く頃にやむパターンだよな…』








b0295234_17110666.jpg
【自転車あるある】




















予想通り、帰着と同時に雨は上がり、空は明るく。


く、悔しいぜぃ…。











よりによって雨という最悪なシェイクダウンとなってしまいましたが(パンクしなくてよかった〜!)、NEWタイヤ「R4 ROAD」23Cのファーストインプレッションは「まずまず」、といったところ。

とにもかくにも早くヒルクライムで試したい…と思いつつ、シェイクダウンを終えました(ちなみに風ひろばのスロープでは、雨で誰もいないのをいいことに、2往復しました/笑)。



ショップ店長からも「決戦用というほど神経質なタイヤではありませんが、かといって、消耗しきるまで使い切れるような性格のタイヤではありませんし、比べてしまえばやはり耐パンク性も劣ると思います。そこのところだけは十分に注意して下さいね」と言われて渡されたこのタイヤ。



今年の夏は、いったいコイツとどんな思い出を刻んでいけるのか…。



軽やかな登りを堪能出来るのか⁉︎ はたまた、ついにパンクの神がガンガン降臨してしまうのか…



今からとても楽しみです!











b0295234_17185022.jpg
(ボントレガーのタイヤのインプレ等は他のメジャーどころと比べて少ないので、僕も情報収集にはけっこう苦労しました。でも、素人目線ですが、お世辞抜きで高品質だと思いますし、ラインナップも充実してるんですよね。もしも購入検討で悩んでいる方がいれば、少しでもお役に立てればとクドクドと長くなってしまいました。どうかご容赦を。そして今後も気づいたことがあったらドンドン書いていきますね)










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2016-04-03 17:25 | インプレ | Comments(12)
Commented by D.S.D at 2016-04-03 18:34 x
Pcblueさんこんばんは、自分もpcblueさんのブログを見てR4 320のタイヤが欲しいと思ってます♪
基本的にはロングライドと写真がメインなので。
Commented by ごば蔵 at 2016-04-03 20:07 x
こんばんは!
今朝も乗ったんですね~
って、奥様からの電話のくだりで吹きました(笑
私もこの週末、乗るなら早朝しかないと思い5時半に目覚ましセットしたんですけど、昨晩雨音を聞いて解除しました(苦笑
この週末、ライドも花見も無しです(泣
Commented by tokyo_terry at 2016-04-03 21:22
pcblueさん、こんばんは!
生憎の雨模様の中でのシェイクダウンですが
これはある意味ウェット性能を試したと思えば良いんですよ(笑)
新しいタイヤと5D3でのヒルクライム、楽しみですね!
Commented by pcblue at 2016-04-03 22:25
♪D.S.Dさん♪
こんばんは!
「R4 320」、超オススメですよ。25Cとしては十分軽いですし、とにかく乗り心地が抜群です。ロングライドでの疲れの残り方もだいぶ違うのではないでしょうか。タイヤの作りそのものも高品質で、スリック面もうっとりするくらい綺麗ですよ〜。
Commented by pcblue at 2016-04-03 22:29
♪ごば蔵さん♪
こんばんは!
前日、「9時までいいよ」と言ってくれた時には天使に見えましたが、電話の声はやはり◯魔でした。流山橋の上から落っこっちゃいそうになりましたよ(爆)。
昨日の朝はすぐ止んだし路面も乾いたのですが、今日は最悪でしたねぇ。でも、走ってるとバカバカしくて楽しくなっちゃうんですけどね(苦笑)。門限9時も少しオーバーしてしまったので、帰宅後の謝罪とバイク掃除が大変でした。。。
Commented by pcblue at 2016-04-03 22:32
♪terryさん♪
こんばんは!
この時期、けっこう降られるんですよねぇ。今朝はなぜか「大丈夫」の確信があったぶん、ショックでした。。。
ウェット性能、転がり抵抗が少ないせいか、最高でした(涙)。早く快晴のお山でヒルクライム…といきたいところですが「お山仕様」に変えたとたん、なかなかお山に行けなくなりそうな気もして、怖いです。そしたら河川敷のアンダーバーで登りまくります⁉︎
Commented by rinya at 2016-04-04 09:07 x
おはようございます! 貴重なインプレありがとうございます(≧∇≦)そうそう、pcblueさんのblog拝読し始めたのは、初めてのロードバイクをドマーネにするかどうか…と見つけた記事でした。レベル全然違って恐縮ですが^^;楽しみが増えます〜☆ 奥さまのお電話は的確ですとも‼︎ 私も、夫がジテツウの時は会社出るときにLINEもらいます。だって心配ですもん(ま、こないだはジテツウしてたのをすっかり忘れてて、もらったLINEに「???」と返事してましたが・爆)
Commented by fukimiso1107 at 2016-04-04 12:56
こんにちはー。

R4 ROAD、カッコイイです。アイオロスにはやっぱりボントレガーのタイヤが一番カッコよくて似合ってますね。
僕はパンクの神様に取り憑かれているので、超軽量タイヤがうらやましいです!

路面への注意が散漫にならないようお互い気をつけましょう(笑)
Commented by pcblue at 2016-04-04 20:53
♪rinyaさん♪
こんばんは。そして、おかえりなさい〜。
ボントレガーのタイヤ、けっこうクロリティ高いんですよね。「R3」などは以前僕もマドンで履いてましたが、すごくよかったです。いずれタイヤを交換される時に参考になれば幸いです。
「奥さまのお電話」、もう少し優しいトーンだといいんですがね…(爆)。そしてですね、ズブ塗れで玄関を開けた時の、あの冷たい視線!(笑) ま、怒ってくれるだけ、心配されてるってことでしょうか…。
Commented by pcblue at 2016-04-04 20:58
♪ふきみそさん♪
こんばんは! コメントありがとうございます〜。
ボントレガーのタイヤ、合ってますでしょうか? 嬉しいです。でも今日またふきみそさんのブログを読み返していて、ドマーネとコスカボのコンビもカッコいいなぁ〜と思っていたところです。お互い、愛するバイクと過ごす時間は、最高ですよね♪
パンク、しないんですよねぇ〜(苦笑)。タイヤ交換する時くらいしかパンク修理のリハが出来ないので、未だに超素人です(汗)。…なーんて言ってると、パンクの神様に目を付けられちゃうかな⁉︎
Commented by エメグリパーカー at 2016-04-04 21:40 x
pcblueさん、こんばんは!
自分では全く自転車のタイヤの事はわからないのですが、pcblueさん、結構拘ってるみたいですね。
しかも今回のインプレ、結構長いブログになってるし(笑)
私もバイクを購入したらpcblueさんみたいに拘るのかなぁ~っと思ってしまいます。
でも、自分でも、色々とカスタマイズしたいのでまだまだ買ったら楽しさが続きそうです。
Commented by pcblue at 2016-04-05 21:40
♪エメグリパーカーさん♪
こんばんは!
タイヤ、ついついこだわっちゃいますね〜。だって、男の子ですもん(爆)。
ロードバイクのカスタマイズの中では、圧倒的に費用対効果が高いのがタイヤ交換ではないでしょうか。エメグリさんも、バイクを買ったら、たぶんハマると思いますよ〜。
<< 予告 〜行きも帰りも向かい風⁉︎〜 極寒のひとり朝練 >>