T.Aさんと奥秩父絶景紅葉ライド その5 【道の駅 大滝温泉〜三峰神社ヒルクライム】

滝沢ダムを後にした二人は、国道140号線に入り、「道の駅 大滝温泉」を目指しました。






途中、オートバイ乗りの方が大勢集まる食堂を左に見つつ、道の駅にはほどなくして到着。



道の駅にもたくさんのオートバイや車が停まっていて、思わず「今日って日曜日だったんですね〜」とポツリ。

ここまでの道であまり人や車に出会なかったので、なんだか新鮮です。










b0295234_07590600.jpg










到着したのは10時45分で、11時開店のレストランがまだ空いていなかったので、建物の脇にバイクを連結駐車して、陽だまりでしばし談笑。


こんな時間もまた楽しいもので、複数ライドの醍醐味ですね。










b0295234_08000917.jpg









建物自体は開いていて、中の土産物屋をぶらぶら。









b0295234_08010131.jpg









b0295234_08011332.jpg









b0295234_08012575.jpg











b0295234_08013745.jpg
【美味しそう〜】









そうこうしているうちに併設のレスランがスタートして…










b0295234_08023113.jpg









二人ともに秩父みそ豚丼を注文。味は、まあまあ(笑)。



自転車の時は、なんでも美味しいものです!








吉牛的なテイストの(笑)みそ豚丼を一気に完食して、まだお腹に余裕があったので…










b0295234_08051745.jpg









さきほどの「大滝の手造りまんじゅう」3個入りをT.Aさんとシェア。


いかにも手造り、といったふうな素朴な味で、美味し。








開店前に到着していたのはどうやら正解だったようで、食べているともりもりと人が湧いてきて店内はすぐに満員状態に。

やっぱり今日は日曜日なんだなぁと痛感するとともに、いつも明るいお天道様の下での自転車は平日ばかりなので、そんな喧騒もまた、嬉しくて。




そんなこんなでますます人が増えてきたところで退席し、出発することに。








次の目的地は秩父観光では有名なパワースポット、三峰(みつみね)神社。

僕も名前は聞いたことがあり、ちょっと楽しみ。






道の駅を出発し、快晴の中、いったん国道140号線を戻るように登り返していくと、大きなダムが見えてきましたよ。











b0295234_08163322.jpg










b0295234_08164608.jpg









b0295234_08165631.jpg









秩父湖を堰きとめる、二瀬ダムです。

ダム躯体を左手に見る交差点を左折し、県道278号線へ。

ここから三峰神社までは、10㎞以上のヒルクライムです。





ほとんど水がないダム湖を右手に見下ろしながら、たくさんの車と一緒に坂を上っていきます。

やはり三峰神社は人気のある観光スポットなのでしょうか。とにかく車が多い!



天気は最高で暑いくらい。思わずジレを脱いでバックポケットに押し込みます。

斜度もそこそこで、雰囲気のある杉林なども現れていい感じなのですが、とにかく車が脇をブォンブォンとっと通りすぎるので、なかなかに神経をすり減らすヒルクライムとなりました。









b0295234_08223942.jpg










b0295234_08225143.jpg










b0295234_08230219.jpg









途中、小さな展望台のような建物があるところで、「ちょっと休んでいきましょうか」とT.Aさん。助かりました(汗)。


豪脚のT.Aさんも交通量の多い神経をすり減らすヒルクライムに疲れた様子で、「いや〜、まさかここでこんなに疲れるとはね〜」と苦笑い。

T.Aさんもこの道は初めてのようで、「神社」という響きから、なんかちょこっと上ったら神社がある…みたいな先入観があったらしく、意外な苦戦に額の汗を拭いています。

ちなみにT.Aさんのガーミンによれば、上り区間はまさかの14㎞! キツいわけです(苦笑)。


そして…




T.Aさんが疲れているのを見ると、「僕だけじゃないんだ」って、なんだかとっても安心するなぁ(笑)。









b0295234_08274016.jpg
【ちなみに、展望台に上っても、木しか見えませんでした(爆)】









10分ほど休憩すると、二人ともかなり回復。やっぱり休憩って大事ですね。


それに、ここまでしっかり補給してきたせいか、いつもこのくらいの時間から見られるタレや足攣りの兆候が、今日はまったくない!



ちょっと「食い過ぎ感」も無きにしもあらずですが、やっぱり補給って大事ですね〜(笑)。いや、マジで。









b0295234_08305179.jpg
【三峰神社を目指して、もうひと上り!】









b0295234_08312810.jpg
【道端の紅葉も応援してくれているようです】









どうにかこうにか、二人でヒーヒー言いながら上っていくと、車列が目に入ってきました。

駐車場待ちの車の渋滞です。


その脇を優越感に浸りながらすり抜けて…









b0295234_08332440.jpg
【到着!】









筑波つつじヶ丘の倍以上はある大きな駐車場は、車でいっぱい。

どこか富士山五合目(スバルライン側ね)の雰囲気もある中、とりあえず看板の前で証拠写真。

そして視線をふと左に向けると…









b0295234_08344430.jpg
【どゎ〜、あった!!!(爆)】









迷わずお金を入れるも、自販機は無反応。

虚しく返ってくるだけでした。




T.Aさんが近くの警備員さんに訊くと、「ああ、伊藤園さん、あんまり補充しに来ないのよね〜」と苦笑い。




いかんぞ、伊藤園。この大混雑時に補充してないなんてもったいない!








泣く泣く「三峰チチヤス」は諦め、上の方に見える売店を目指し、二人で自転車を押して人混みの中を歩いて上っていくと…











b0295234_08372313.jpg









b0295234_08373456.jpg








いかにも観光地、といった感じの売店が鎮座。


なんかイメージが違うなぁ(もっとこう、重厚な杉林に囲まれた壮厳な雰囲気の神社…みたいなイメージだったんですけど)なんて二人で話しながらも、しばし休憩することに。とりあえず予想外にキツかったヒルクライムのダメージを癒すことにしました。









b0295234_08400009.jpg









b0295234_08401022.jpg









b0295234_08402231.jpg
【お団子かと思って買ったら、いも田楽でした。でも、味噌ダレで美味しかった!】










b0295234_08412262.jpg
【ここでショップで購入してきた足攣り予防のマグネシウムサプリを水で流し込みます。酸っぱ!】











二人でいも田楽をパクつきながらゆっくりしていると、ヒルクライムの疲れもどこへやら。

風も爽やかで、景色を楽しみながらゆっくり出来ましたよ。















b0295234_08423758.jpg










b0295234_08434656.jpg









b0295234_08435888.jpg









「まあ想像していた雰囲気とは違いましたけど、これはこれということで」とT.Aさん。


二人ライドなら、どこに行こうが楽しいです!







どうやら三峰神社の本堂はここからさらに歩いて入っていかなければならないらしく、さすがにSPD-SLでは厳しいと判断。

バイクを置いていくのは不安すぎるし、押していくのも大変そうな道。

そこまでいけば想像していた壮厳な雰囲気があったのかもしれませんが、あうんの呼吸で今回はパスすることにし、自転車に跨りました。









b0295234_08474681.jpg








b0295234_08480205.jpg









b0295234_08481459.jpg
【まだまだ続く駐車場渋滞を横目に見つつ、再出発!】









ルートは、来た道を戻るのではなく、県道278号をさらに進む形。

もう少しだけ、上りです!









b0295234_09115099.jpg










三峰駐車場から先の道は、それまでの雰囲気とは一変。


車はほとんど来ることなく、静かな山間の林道…というご褒美が待っていたのでした。


こんな道なら何㎞上りでも大丈夫なんだけどなぁ(苦笑)。









b0295234_09134118.jpg









b0295234_09140743.jpg









b0295234_09142441.jpg









「ここは思った以上にいい道ですね〜」とT.Aさんもご満悦。

本日最後の上りをゆっくりと噛みしめるように走ります…。










何㎞上ったでしょうか。

しばらくすると、開けた場所に出ました。







「どうやらここがピークのようですね〜」とT.Aさん。


残念。この道ならもう少し上っていたかったなぁ…。






この日最後の峠らしきところでバイクを降り、二人でしばしその景色を堪能しました。









b0295234_09180621.jpg









b0295234_09171617.jpg









b0295234_09172579.jpg











b0295234_09175325.jpg












b0295234_09185161.jpg











今日の峠は、必ずと言っていいほどすぐ先にトンネルがありますね。



「三峰トンネル」を前に、「上り、終わっちゃいましたね」と顔を見合わせる二人。

しかしまぁ、すっかり坂バカになっちゃったよなぁ(苦笑)。











b0295234_09190149.jpg










このトンネルを抜けてしまえば、いよいよ下りのみ。

そして、楽しいライドもいよいよ終わりに近づく、ということ。










複雑な想いを胸に、おもむろにライトを点灯させてトンネルへと入っていったのでした…。



〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-29 09:24 | ヒルクライム | Comments(4)
Commented by tokyo_terry at 2015-10-29 20:54
pcblueさん、こんばんは!!
素晴らしい景色が続きますね。
掲載されている写真を見てると、ボクは苦手なヒルクライムですが
週末にバイクで山へ行ってみたくなりました(^ ^
そしてまた、いも田楽も美味しそうですねぇ・・・
ペダルを回した後、山の新鮮な空気と一緒に仲間と一緒だと
より美味しく感じますね!



Commented by ごば蔵 at 2015-10-29 22:16 x
こんばんは!
せっかく見つけたチチヤスが出てこない。
その絶望感、私には良くわかります(笑
いも田楽おいしそう~♪
そこ、行ってみたいなぁ。


・・・あ、車でいいです(笑
Commented by pcblue at 2015-10-30 06:20
♪terryさん♪
おはようございます!
terryさん、ヒルクライム苦手なんでしたっけ⁉︎
いやたぶん、山と写真が好きならはまっちゃいますよ〜(笑)。
そうなんです。山で仲間と自転車に乗っていれば、もう何食べても何しゃべっても楽しいんですよね!
Commented by pcblue at 2015-10-30 06:22
♪ごば蔵さん♪
ありましたよ、チチヤス…。養老の滝のてっぺんにもありましたし、けっこうあるんですよね〜(苦笑)。
迷わずお金を入れたんですが、チャリンと戻ってきました。イカンぞ、伊藤園!(笑)

ごば蔵さんもぜひ、自転車でねっ!!!
<< T.Aさんと奥秩父絶景紅葉ライ... T.Aさんと奥秩父絶景紅葉ライ... >>