T.Aさんと奥秩父絶景紅葉ライド その1 【プロローグ】

僕が尊敬するサイクリストである、T.Aさん



同じショップでバイクを購入していたこととブロガーでもあることのふたつの共通点から交流が始まり、昨年の秋、ご一緒させて頂いた秩父山岳ライドは、あらゆる意味で僕のロードバイク人生に大きなインパクトを与えたのでした。


基本、おひとりさまサイクリストである僕にとって、唯一の複数人ライドがこの去年のT.Aさんとの秩父山岳ライドだったわけですが…







もう理屈抜きで楽しかったのなんの!!!






誰かと一緒にロードバイクに乗ることがこんなに楽しいとは、正直、思ってもみなかったわけで、以来、楽しかったこの日の一部始終は、僕の心の支えになっていると言っても大げさではないほどです。



本当は今年も梅雨前くらいにはご一緒したかったのですが、怒涛の雨続き、そして予定外の仕事に忙殺されてしまった夏…と、お誘い出来ないまま9月も終わり、気がつけば10月も半ばになっていました。


そしてT.Aさんのブログで、T.Aさんもお仕事の関係で10月以降はかなり忙しくなりそうなことを知り、これは難しいかなぁと思いつつも、やっぱりご一緒したく、1年ぶり11月に紅葉ライドでもいかがですか、とメールでお誘いしました。


この時、僕自身は11月はかなり暇で、週末もOKな感じ。万全の態勢でお返事を待ったのですが…



天のいたずらか、いじわるか…。

T.Aさんにライドのお誘いメールを入れた後に、まるで嫌がらせのごとく11月の週末に仕事の予定がダダーっと入ってしまったのです。





中年サラリーマンとしては、「あ、そこは自転車乗りに行くのでダメでーす」とはやっぱり言えず…。





案の定、T.Aさんも部署移動直後とのことで平日の代休取得は難しいらしい旨の返信があり、これはもう万事休すか…と思ったその時、ふと気付いたのです。







「そういえば、今週末の日曜日って大丈夫じゃなかったっけ⁉︎」







実は10月25日の日曜日、家人がママ友さん達と子供同伴でハロウィンパーティー的なお遊びの約束をしていて、「1日じゅう自転車行ってきていいよ」とのお墨付きをもらっていたことを思い出したのです!

なぜか「T.Aさんとのライド=紅葉=11月」という図式が頭の中に出来上がってしまっていて、今月(10月)、しかも今週…ということが頭から抜け落ちていたのでした。



「まあでも、それにしたって直前だし、T.Aさんも空いてるかどうか…」



半信半疑でT.Aさんにお伺いのメールをすると…





なんと快諾!




たまたま日曜日の予定が流れたとのことで、こちらから誘っておいて、こちらの都合で行けず…という最悪のシナリオを避けられたばかりか、急遽ライド決定、と相成ったのでした。


行き先は経験豊富なT.Aさん任せということで、以前、ブログにも上げらていた奥秩父の志賀坂峠〜八丁峠のルートにT.Aさんもまだ未踏の三峰神社への上りを加えたルートを提案して頂き、もちろん快諾。

話がうまく転がる時というのはそういうものなのか、天気の方も最初は曇りマークもあったのに、だんだん良くなって最後には日曜日が文句なしの快晴に(やったー!)。







ま、正直、二人で走れればどこだって雨だっていいのですが♡








さあライド決定の、その後が大変(笑)。

ライド決定の時点ですでに残り1週間を切っていたため、もうホント、「初めてのデート」状態(爆)。

自転車フキフキに始まり、汚れ放題だった車も洗車。失礼があってはいかんと髭も毎日剃り…(笑)。

ウェアは何にしようか、レンズは何を持って行こうか…と悩みまくり。


去年もこんなんだったっけ…いや、去年の方が「初対面」だったわけだから、もっとワクワクしていたはずなんだけどなぁなんて思いながら胸の高まりを抑えきれないでいました。





そして何より大切なのは、金曜日までに溜まった仕事を超特急で片付けること!





金曜日はいつも以上の集中力で超人的な速さで仕事をやっつけ(自分史上最速)、マドンにまたがって閉店間際のショップにIN。

マドン9を見つつ、最上店長に日曜日のライドの概要を話していろいろと補給のアドバイス等を頂き、作戦会議です。

店長との話の末、どうやら僕はロング慣れしていないせいか、ライド前半の補給が決定的に足りないことと、ボトルの水も常に「水」ということなど、もう少しサプリ的なものも含めて試してみては、ということに。いくつか店長おすすめのサプリやパワーバー、ジェルなどを購入してみました。特に悩みのタネでもあった「足攣り」の予防には、マグネシウムのサプリも導入してみることにしましたよ。

果たして、その効果はいかに。






11月ライドを想定していたので、本当は筑波あたりの坂でもっと鍛えてから…というつもりだったのですが、それはもう無理なので諦め、直近はジテツウのみで臨むことに。ま、そもそも急ごしらえで鍛えたところでたかが知れているので、そこはもう早々にふっきって、逆に前日の土曜朝練はパスして、疲労を抜くことに専念しました。


また、店長からのアドバイスもあって、土曜日はしっかりめに食事をし、リラックスして過ごすことに。

…ただ、ウェアだけはどうしても気がかりなことがあって、土曜午後の空いた時間に思い切って某店に行って購入。結果的にはこれが大正解となるのですが…(それはのちほどご報告致します…⁉︎)







そして、一番悩んだのは、実は持っていくカメラの「レンズ」でした。






いつも自転車で使用しているカメラはミラーレスの「EOS M2」ですが、運用しているレンズは3本。すなわち…






○EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM(超広角ズーム)

○EF-M 22㎜ F2 STM(広角単焦点)

○EF-M 18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM(標準ズーム)






いつもライドの時は、気分によってこの3本の中から1本を選んで持ち出しているわけですが、今回ばかりは悩みに悩みました。


悩んだ結果まず最初に消えたのは、面白味は一番だけど利便性に欠ける22㎜広角単焦点。写りもクリアで綺麗だしF値も明るいし楽しいレンズなのですが、単焦点ということで、今回はパス。ひとりの時はああでもないこうでもないと寄ったり引いたり足で稼いで撮ったりするのも楽しいのですが、今回はT.Aさんが一緒なので、撮影であまりにも待たせちゃうのは失礼になりますからね。



で、悩んだのは超広角ズームと標準ズームの2本のうち、どちらにするか。



22㎜レンズ並みのクリアでキレのある描写の11-22㎜はとても優秀なレンズで、このブログでもおそらく一番出動回数が多いレンズ。ちなみに去年のT.Aさんとの紅葉ライドも、このレンズでした。

ただ、超広角というのはある種魔物で、ひずみのある面白い絵が撮れる反面、面白いがゆえに「そればっかり」になる危険性があるんですよね。



そして最近、標準ズームである18-55㎜をまたあらためて見直していて、写りそのものは22㎜や11-22㎜に譲るものの、ズームであるがゆえにバリエーションのある絵が撮れるし、「普通」な画角ゆえに、撮り手が何かひと工夫しないと…というのがまた楽しくて…。

それに、遠景を切り取るにも55㎜まであるズームが役に立つ場面もあるだろうし…ということで、超広角11㎜で目前に広がる大自然を写し止める魅力に苛まれつつ出発直前まで悩んだ末に、今回はバリエーション重視で標準ズームである18-55㎜を装着していくことにしました。

本当はこの3本全部か2本両方を持っていけばいいのでしょうが、いろいろ詰め込んでいくバックポケットは限界があるし、かといって自転車にバック類も付けたくないし…と苦渋の決断でした。

結果的にはこれが正解でもあり、やっぱり超広角があればなぁと思う場面もあり…(苦笑)。キリがないですね。


やっぱり今度はバックパックでも背負って全部持っていくか⁉︎








そんなこんなで、初デート前の思春期お兄さんのようなオッサン(笑)は、呆れる家人や子供達を横目に前日夜までには車にpcblue号、ヘルメット、シューズ、ウェア一式、カメラ等を万全の態勢で積み込み完了。




集合は去年と同じ「道の駅ちちぶ」に5時。早めに出て日の出を楽しみつつ、あせらずゆっくり行きましょう、ということになったのでした。




目覚ましは2時30分にセット。3時には出発し、4時半には集合場所である「道の駅ちちぶ」に着いて着替え&準備&ストレッチ…という算段で21時には床に着いたのでありますzzzzz







そして、目が覚めたのは、なんと1時30分!(笑)



普段の生活では絶対にありえない、目覚まし前のスッキリお目覚めです。

そして、一度目が覚めてしまうともうどうにも眠れず、しっかり深い睡眠も採れたことだし…ということで、出発してしまうことにしました。

この展開、去年と同じだぁ〜(苦笑)。









b0295234_21020553.jpg
【いざ、出発】









だいたいこういう時ってとんでもないものを忘れたりするので、自転車はもちろんのこと、シューズやヘルメット、ボトル、ウェア関係、ライト類、財布…と念には念を入れてもう一度ひととおりチェックしなおしてからエンジンをかけ、走り出しました。


朝、風がかなり強く、一抹の不安。










b0295234_21072676.jpg
【走り出してすぐ、前日に買っておいた「カロリー爆弾」を心おきなく摂取。普段、コンビニで見かけても見て見ぬふりしか出来ないようなものを思いっきり食べられるのも、自転車の醍醐味⁉︎】









カロリー爆弾コッペパンをくわえながら外環道に入り、関越道へ。

つぶあんとマーガリンの甘美なコンビネーションが、お口の中に広がって…(悶絶)。



そしてやはり風が強く、車が強風で煽られてハンドルを取られる場面もしばしば。

秩父は大丈夫かなぁ…。











b0295234_21225403.jpg











日曜日の早朝…というか未明の高速は車もほとんどいなく、快適な夜のドライブ。

このままではさすがに早く着きすぎてしまうなぁと、「三好SA」に滑り込みました。










b0295234_21231302.jpg








そして、フラフラとフードコートに吸い寄せられ…









b0295234_21235157.jpg
【秩父に敬意を表して、朝(夜中)からやっちまいました】










b0295234_21250648.jpg
【人生初。朝から焼肉定食!】











暴力的なまでの量であるご飯、キャベツ、そしてタマネギに若干の怒りすら覚えつつも…、










美味しく完食♡









周りを見ても、こんなん食べてるの、僕だけでした…。

最上店長、頑張って食べましたよ!












さてさて、バッチリ過ぎる朝の補給(食い過ぎだろ!)も済ませてマッタリしていると、意外と時間が…。


慌てて車に戻り、エンジンをかけて出発。


関越道を北上し、川越ICで降りて一般道から国道299号へ。

これも昨年と同じルートで、思わずデジャブ。



「T.Aさん、普段はこの道を通って秩父の山まで自走していくんだよなぁ…。そういえば今日T.Aさん、車載で来るんだっけ? まさか自走で来ないよなぁ…⁉︎」…なんてことを考えながらクネクネとカーブが続く国道299号を走ります。

途中、遅い車が前に付いて、若干イライラ。

三好SAの焼肉定食でけっこう時間を取られたこともあって、このままだと遅刻もあるかも…と考えるとなおさらイライラするも、すぐに「事故だけはダメ」と思い直して、待ち合わせ場所である「道の駅ちちぶ」を目指し、安全運転で夜道を走ったのでした。



〈つづく〉












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-26 21:36 | Comments(4)
Commented by tokyo_terry at 2015-10-26 22:51
pcblueさん、こんばんわ!!
プロローグを読んでると、本当にデート前のようですね〜(笑)
そうそう、持っていくレンズに悩むのは良くわかりますよ。
利便性を重視するか、写りにこだわるか、されど快適なライドも楽しみたいですからね。
pcblueさんはいつも写真を大事にしてる様子なので、大いに悩んだようですが
どんな写真が見せてもらえるか、とても楽しみにしてます!

ここのトコロ、ボクも広角寄りの単焦点ばかり使っているので
最近は広角〜標準ズームが気になっております(笑)
Commented by araita at 2015-10-26 23:10 x
そんな…大袈裟なぁ〜^_^
あっ、でも気持ちはわかります!
時間の都合、家庭の事情、仕事の関係
から皆さん、自転車の楽しみ方はまちまち。
ソロも勿論良いけど、仲間とのライドは
本当に面白いですよー!
我々の仲間は、以前仲間との走行で嫌な
思いをしたけど、参加して本当に良かった!
その様な仲間が多い…もっと気軽に楽しんで
しまいましょうよ!
ご一緒出来る日を楽しみに…準備しておきます^_^
Commented by pcblue at 2015-10-27 21:40
♪terryさん♪
こんばんは!
そうそう、まさにデート前そのものですよ!(そういった趣味があるわけではありませんが/汗)もうワクワクドキドキ、どうしようもないトキメキでした(笑)。
terryさんも写真が好きなので分かっていただけるかと思うのですが、レンズの選択は本当に悩みました。本当は「11-50㎜ F2.0」…みたいなのがあったら最高だったんですが(苦笑)。でもとんでもない大きさになっちゃうかな⁉︎
悩んだ末に持っていった標準ズーム、なかなか活躍してくれましたよ。
Commented by pcblue at 2015-10-27 21:45
♪araitaさん♪
いやいや、大袈裟なんかじゃなく、もっともっとヒドいハシャギっぷりだったんですって!(爆)
araitaさんもT.Aさんのことをよ〜くご存知でしょうが、ほんと、素晴らしいサイクリストですね。きっとaraitaさん達のお仲間も、楽しい人達なんだろうなぁと想像出来ます。
僕もまだまだ子供も小さく、予定を立てることが難しい面もあるのですが、グループライド、そう遠くない未来に必ず実現させましょう! Tomyさんともまだお会いしてないですからね(笑)。「道の駅やちよ」集合で房総ライド…なんて最高でしょうね⁉︎
<< T.Aさんと奥秩父絶景紅葉ライ... 予告 〜言葉を失う絶景の連続〜 >>