房総デビューは養老渓谷 その3

とりあえず粟又の滝まで来たことで(チチヤスも飲んだし)、一応の目的は達成。


しかし、このまま来た道を引き返すのではあまりにも味気ないなぁと考えつつ、とりあえず老川交差点まで戻りました。










b0295234_23440461.jpg








交差点にPAらしき場所を確認。

とりあえず入ってみることに。





奥の方に綺麗な地層と柿の木を見つけ、プチ撮影タイム。












b0295234_23452043.jpg










b0295234_23453514.jpg










気がつけばもう正午過ぎ。


ちょっとお腹が空いたなぁと思い、食堂でソバでも食べようかと…









b0295234_23463205.jpg








また定休日かい!







気を取り直して走り出し、老川交差点を右折(来た道を帰るなら直進)。

国道465号線に入ってみることに。










b0295234_23494601.jpg
【紅葉シーズンは綺麗でしょうね〜(予告のカットはここで撮影しました)】









b0295234_00065131.jpg










b0295234_23504198.jpg
【しばらく走ると、このT字路。何となく右へ】









b0295234_23525459.jpg
【快適なアップダウンを繰り返す気持ちのいい道!】










b0295234_23533023.jpg









b0295234_23534718.jpg









まだ房総のほんの一部しか走っていないのでしょうが、なんとも素晴らしい雰囲気!

特にこの区間は今回のライドで一番気に入りました♪









b0295234_23550359.jpg









b0295234_23551724.jpg









b0295234_23553548.jpg









b0295234_23561388.jpg
【気持ちよく走っていると、こんな標識。大多喜城というところに行ってみることに決定。何とも行き当たりバッタリ!】










b0295234_23582419.jpg









「大多喜県民の森」を越えたところに、ありましたよ。









b0295234_23593973.jpg









b0295234_23595252.jpg









b0295234_00000437.jpg








立派なお城をしばし見上げた後、お腹が空いていたことを思い出し…









b0295234_00005206.jpg










大多喜城下の駐車場にあるこちらの食堂に。

味のある佇まいに、期待は膨らみ…








b0295234_00014042.jpg









b0295234_00015297.jpg









天ざるを注文。





お蕎麦はいたって普通(爆)。


天婦羅は揚げたてで美味しかった!










とりあえずお腹も満たされ、ライド再開。


しかし、残り時間はもうほとんどなく、これ以上の寄り道は無理な感じ。

食い足りない想いを噛みしめつつ、家人のツノを思い浮かべて…。





最短距離で道の駅あずの里いちはらまで戻るには、国道297号をひたすら走るのがベストと判断。


小江戸チックな大多喜の街を抜け…








b0295234_00162515.jpg









b0295234_00163678.jpg








国道297号に復帰し、トラックと一緒にペダルを回します。



行きは追い風だったということは、当然…





超向かい風(涙)。











b0295234_00185818.jpg
【キツっ! でも、どこか温かみのある景色に癒されます】










b0295234_00204750.jpg
【途中、今回のライドでは一番なつづら折れも現れ…(嬉)】









b0295234_00215669.jpg









b0295234_00221242.jpg
【向かい風と坂にやられて、たまらずミニストップ休憩】











b0295234_00273346.jpg














ますます強烈な向かい風の中を激走し、けっこう疲弊してスタート地点の道の駅あずの里に到着。













b0295234_00283285.jpg










距離はあと少しで80㎞に及ばず。

最後もなんとも慌ただしい感じでしたが(汗)、それでも、房総の魅力をほんの少しだけ垣間見れた楽しいライドでした。


しかし、時間が…






慌てて道の駅のトイレで着替え、車に飛び乗って京葉道へ。



しかし結局約束のお迎え時刻、16時30分には家人の職場には間に合わず、大幅にオーバー。恐る恐るお詫びのTEL。









「……。」









恐怖の沈黙の後、家に向かってトボトボ歩いている家人をピックアップし…








「いやぁゴメンゴメン! でも、けっこう歩いていいダイエットになったんじゃないの〜 …なんちゃって♡」









「………。」










恐怖の沈黙の後、コッテリと絞られたのは言うまでもありません。









そして、「ほろ苦」はこれだけではなく…









家人にしこたま怒られた後、「そういえばいろいろな方のブログにある手掘りのトンネルって、どこにあるんだろう」と復習すると…







思いっきり近くをカスってたんスね!(涙)







高滝湖から養老渓谷に向かう途中、小湊鉄道の月崎駅近くの林道…。




ということは、あの時、前を走っていたローディーが迷いなく右に折れていったのは…









すぐ近くまで行っていながら、最大の見所を華麗にスルー。

なんか勝手なイメージで、手掘りのトンネルって房総のもっと別のエリアにあるって勘違いしてたんですよね。




養老渓谷駅の足湯もスルーしてしまったし、

知らないって、恐ろしい…。













まあ考えようによっては、これでまた房総に行く理由が出来たかな、と。















今度こそ手掘りトンネルを走り、撮って、足湯にも浸かり…







そして…














野犬とのスプリントにも競り勝ってやる〜!!!!



〈完〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-10 00:47 | ヒルクライム | Comments(12)
Commented by 勇者 at 2015-10-11 01:21 x
pcblueさん こんばんは。

養老渓谷は昔、紅葉と小湊鉄道を乗りに(鉄子じゃないですよ)遊びに行った事があります。あの辺りは良い所沢山あるけど交通の便が微妙で…。輪行で行けば色々回れて楽しそうですよね〜。泊まった所の温泉はコーヒー色でしたよ。

バッグの黒、写真が映えて素敵です!!私もバッグ黒にしてます。チョットでも写真が上手く見える様に…。(目の錯覚効果です。)
Commented by Kei at 2015-10-11 06:51 x
いつも思うのですが、写真を要所要所でかなり撮影されていますよね!?
ということは走っては止まり走っては止まり。。。ということですよね!?

私は自転車で走っていると止まりたくないのです。乗ったり降りたりが疲れるのでw

このあたりが自分が上手な写真を撮れない理由かなぁ〜と思いました。

なにはともあれ、走行GPSログとかありませんか?
pcblueさんのブログを読んで、私も養老渓谷コースを検討したくなりまして。。。。!?


kei
Commented by T.A at 2015-10-11 07:55 x
初房総おつかれさまでした!
ぼくが初めて走ったときは、養老渓谷で満足してそこで折り返してしまいましたが、あちこち行かれたんですね~。
他の方々のブログなどを見たりすると、ルートにせよランチの店にせよ、房総もかなり奥が深そうですよね。もうちょっと勉強してみようかな。
Commented at 2015-10-11 18:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pcblue at 2015-10-11 18:29
♪勇者さん♪
こんばんは! 小湊鉄道、なかなか味のある鉄道ですね。駅舎もかわいかったです。
房総の山は思ったよりも奥が深そうで、これからちょくちょく行けたらいいなぁと思っています。あと、人の気配が濃厚で、走りながらほっこりしてしまいました。とても楽しかったです。
ブログスキンのバックの黒、思ったより好評のようでよかったです。確かに黒の方が写真は前に浮き出てくる感じですよね。
Commented by pcblue at 2015-10-11 18:37
♪Keiさん♪
はい、おっしゃるとおりかなり撮ってますし、そのたびに止まってます。ヒルクライムは大好きですが、いわゆる「足付き」にはなんの抵抗もないので、心に留まる景色があったら躊躇なく止まりますし、時には戻ったりすることもあるんですよ(笑)。確かに調子よく走っていると止まるのがメンドくさい時ってありますので、止まらずに後で後悔することもしばしばです。なので、出来るだけ足を止めてシャッターを切るようにはしていますし、何より自分はそれが楽しいので。

GPS走行ログ…ないんですよねぇ。ガーミンとか付けてると出るやつですよね⁉︎ そっち方面はまったく疎いので。。。
ショップの店長も「車のナビと一緒で一度使うと無いことが想像出来ないくらいになりますよ〜」って言うんですが、設定とかから四苦八苦するのが目に見えてるので、まだ躊躇しております。文中のルートや県道番号とかは、ブログを書く時にyahoo地図を確認しながら書いてます(笑)。
Commented by pcblue at 2015-10-11 18:41
♪T.Aさん♪
こんばんは。ライドのきっかけを与えて下さってありがとうございます。ついに房総、行っちゃいました。
おっしゃるとおり、房総は思った以上に奥が深そうですね。野犬もいるらしいですし…。
走っていて思ったのですが、やはり「人」の匂いが濃いので、美味しいお店などもたくさんありそうですね。あと…

T.Aさん、このあたりだと自走で来られるんですよね⁉︎ すごいよなぁ。。。…と思いながら走ってました(笑)。
Commented by pcblue at 2015-10-11 18:43
♪鍵コメさん♪
コメありがとうございます。
僕も心にいつもあるのは、クロスで初めてCRを走った時の、あの感動なんですよね。あれこそが原点なんです。
もしよければお気軽にコメント残していってくださいね。そしれいつか、江戸川でお会いしましょう!!!
Commented by Kei at 2015-10-12 09:34 x
pcblueさん
コメント返しありがとうございます。gpsの件、了解しました。
私はiPhoneでcyclemeterというアプリをGPS代わりに使用しています。

サイクリングを始めるときにスタートボタンを押して、ゴールしたときにストップを押すだけです。
そうするとクラウドでデータが共有されて、家のMacで簡単に走行記録が確認できるので、
「あ〜、あそこは左に曲がると近道だったのか〜」などと復習ができますw

心配なのはバッテリですが、液晶画面をオフにしているので、3年前iPhone 4Sでも1日持ちます。

拙ブログにも記事がありますので参照していただければ幸いです。
http://dahondego.com/2014/09/12/how-to-use-your-old-iphone-for-cyclists/
Commented by pcblue at 2015-10-12 18:18
♪Keiさん♪
こちらこそありがとうございます。iPhoneでもそのようなアプリがあるんですねぇ。参考にさせてい頂きます。
仕事ではそれなりにいろいろ使うんですが、プライベートではからっきし、テクノロジー音痴なので自分でも困っています(苦笑)。
ガーミンなど、いろいろ使いこなせるようになれば、また世界が広がるんでしょうね!
Commented at 2015-10-12 18:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pcblue at 2015-10-12 20:11
♪鍵コメさん♪
同じ自転車を愛好する者同士、先輩も後輩もないですよ。楽しんだ人が一番偉いのです。
同じ景色を見ている者同士、これからもよろしくお願いしますねっ!
<< 三連休は… 房総デビューは養老渓谷 その2 >>