房総デビューは養老渓谷 その1

雨だらけの梅雨と、仕事で乗れなかった8月、9月。

ということで、10月11月は、代休消化強化月間に(勝手に)決定!



10月7日。




そろそろ寒い地域は紅葉が始まっている様子。



実は前日、仕事終わりにショップに寄って最上店長と密談。

いろいろとアドバイスを頂く中で、「まだ行ったことのない日光に行こう」と心に決めていました。



朝早く起きて、いそいそと支度をして自転車を車に積み込んでいると…。





「あ、今日自転車なんだ。別に行くのはいいけど、送り迎えお願いね」






え〜っと、「送り迎え」というのは子供の、ではなく、共働きであります「家人の」、であります…。





こんな時、一瞬たりとも不満気な表情を顔に出さないのが、円滑な自転車ライフの鉄則。








「あ、あ、そう…。もちろん、よろこんで!!!(作笑)」







「送り迎え」ということは、「送り」と「迎え」がある、ということ(ここ重要)。

つまり、8時に職場に送り、仕事(パート)が終わる16時30分に迎えに来なさい、ということ。







この瞬間、時間的に日光のセンは消滅致しました…(涙)。









実は6時前には出発しようとしていたことを微塵も感じさせないようにしつつ子供達を学校に送り出し、すでに準備万端整っていた車に家人を乗せて職場まで送り、下ろしたのが8時過ぎ。


この瞬間、自転車スイッチ、オン!!!(笑)



さて、もう日光や軽井沢は無理だし、どこに行こうか…。




慌ててラジオを付けると(アナログ!)、交通情報で、すでに外環道は大渋滞。

この瞬間、軽井沢はもちろん、秩父方面、そして東北道方面も消滅。



時間がない時の手としては、流山ICから常磐道で筑波山…というおなじみのパターンがあるけど、さすがに先日行ったばかりだしなぁ。




困った時はみなさんのブログ。




車を停めてスマホでチェックチェック!





何気なくT.AさんTomyさんのブログを見ると…






そうだ、まだ自転車では行ったことのない「あそこ」があったじゃない⁉︎








すぐに車を再出発させて、一般道を南下。

朝のラッシュに少々イライラしつつも、「自分は遊びだから…」と言い聞かせつつ走り、中山競馬場前を抜けて、京葉道「原木IC」にIN。



そうです。房総、初挑戦です!













b0295234_13014230.jpg
【京葉道に入ると車はまばら。快適なドライブ!】









さて、房総と一言で行ってもかなり広い。

車では何度か来たことがあるものの、あまり土地勘もない。

さあ、どこ行こう…と考えながら走っていたら、以前、T.Aさんのブログにコメントした時に、「車デポには市原の道の駅あずの里が便利」的なお返事を頂いたよなぁと思い出し、行き先はそこに決定。


市原ならあまり南下しないので、門限にも間に合いそうだし⁉︎





京葉道はガラガラで、思ったより早く市原ICを流出。

10時前には「道の駅あずの里いちはら」に到着。

16時半に戻るとして、15時までに道の駅に戻って来ればなんとかなりそう…という算段。










b0295234_13061211.jpg
【道の駅あずの里いちはら。なかなか綺麗な道の駅です】










まあそれにしても、土地勘もないばかりか、行き先さえ決めていない行き当たりばったりのライド。

道の駅で再びT.Aさんのブログとマップを見ながら、とりあえず行き先は「高滝湖」と「養老渓谷」に決定(適当!)。

養老渓谷は以前、デジイチで撮影に来たことがあるので、なんとなく土地勘もありそうだし、マップで見る限り、距離もそこそこであまり遠くなさそうだし…。



まああれこれ考えていても時間が勿体無いので、とにかく走り出してしまおう、というのがわたくし流です⁉︎











b0295234_13092913.jpg









とりあえず道の駅の前の道を進みます。国道297号と並走する形ですね。

これがなかなか素敵な道で、「由緒正しき日本の田舎」という感じ。

気分もよく、脚も思った以上によく回ります♪



それにしても今日は調子がいいなぁ。

もしかして少しは強くなった?








しかし、ここは「自転車あるある」でした。










《調子がいいなぁと感じる時は、たいてい追い風》










b0295234_13131756.jpg
【すんごい追い風(涙)】









勘違いから冷め、しかし、追い風に乗って超快適なサイクリングを楽しみます。

線路と並走するっていうのも、なかなかオツです。









b0295234_13142857.jpg
【快晴無風…じゃなく、快晴強風!】









いったん並走する国道297に出て、まずは高滝湖を目指しましょう。









b0295234_13154103.jpg









「米沢」交差点で県道81号「清澄養老ライン」に入ります。










b0295234_13175026.jpg
【いきなり休憩(笑)。缶コーヒーとバームクーヘンを補給。こんな感じのヤマザキストアが多かったな】










たまたま停まっていたダイハツの新型軽自動車「キャスト アクティバ」を、かっこいいなぁ〜なんて眺めていたら、ものすごい味のあるおばあちゃんが乗り込んで颯爽と走り去っていきました。やるな、市原!








ゆるやかな上りを楽しみながらほのぼのとした風景を楽しみつつ、サイクリング再開。


高滝湖は思っていたよりもずっと近く、疲労を感じる前に湖が見えてきました。









b0295234_13212628.jpg









公衆トイレに立ち寄って、次は養老渓谷を目指します。









b0295234_13255296.jpg











やはり適度なアップダウンを繰り返す県道81号を気持ちよく走っていると、後ろからものすごいスピードの二人組ローディーにパスされました。

ああ、ちゃんと乗る人の速さってやっぱりあんな感じなんだなぁと感心しつつ、見えなくなるまで離されないような間隔でどうにか付いていくと、突然、右にパっと曲がっていきました。






てっきり同じく養老渓谷を目指しているものと思っていたので、なんでこんなところで右に折れるのかなぁ…なんて思いつつ、一人旅を続行。




やがて県道81号は32号になり…









b0295234_13281875.jpg









周囲の景色もグっと「山」という感じになっていきます。

林道という雰囲気ではないですし、車もそれなりに通りますが、なかなか走りやすい道。




特に感じたのが、周囲の景色が「街」、「山」、「坂」…という感じではっきり分かれるわけではなく、常に人の暮らしの匂いがありつつ、実にさまざまな表情を見せてくれるのです。

なので、走っていても楽しいし、飽きない!


道も上り一辺倒ではなく、上り基調ではあるのですが適度なアップダウンが続き、走っていてもすごく楽しい。



このへんが房総の楽しさなのかなぁ〜、なんてことを思いながらクルクルとペダルを回しました。










b0295234_13323823.jpg
【いい雰囲気!(撮影時のみ歩道に退避しています)】










b0295234_13331137.jpg









千葉は温暖の地。

まだまだ本格的な紅葉は先ですが、少〜しだけ色づき始めた葉もあり、そんな彩りを探しながらのサイクリングもまた、楽し。











やがて県道32号は、再び81号に名を変え…









b0295234_13341641.jpg









養老渓谷駅に到着。


味のある駅舎に感動!













b0295234_13382115.jpg


b0295234_13390711.jpg

b0295234_13392042.jpg








さあ、養老渓谷はもう目の前です!


〈つづく〉








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-08 13:41 | ヒルクライム | Comments(4)
Commented by leblanc_blue at 2015-10-08 15:07
pcblueさんこんにちは❗️
家族にちゃんと尽くしつつバイクライフを楽しんでおられるようで素晴らしいですね✨あと、地方の僕からすると改めて関東エリアの渋滞の大変さに気付かされます。
房総、養老渓谷ですか、なかなか味のあるところですね❗️続きが楽しみです。

サイコンのバックライトに少しの改良を加えました。あと、ジャパンカップまで日にちもせまり楽しみです‼️
Commented by ごば蔵 at 2015-10-08 20:16 x
こんばんは!
養老渓谷、気になってるんですよ~
足湯があるって聞いてて。
でも、坂がキツそうで躊躇してます(汗
Commented by pcblue at 2015-10-08 20:27
♪ルブランクさん♪
こんばんは!
いえいえ(汗)、あと5歳若かったら、たぶんもっと突っ走っていたかと。それほどロードバイクという趣味は魔力を秘めてますよねぇ。。。
はい、渋滞、まさに日常茶飯事でして…。高速はもちろんなんですが、一般道も朝のラッシュ時はだいたいどこもカオスです。そういう意味でも、ジテツウは素晴らしいんですよね。養老渓谷は住んでいるところと同じ千葉県なんですが、ちょっとエリアが違うと言いますか、茨城県の筑波山の方が行きやすいんですよね。でも今回思い切って行ってみて、やはりいいところだなぁと思いました。本当は自走で行ければ最高なんですけどね(汗)。

バックライト、参考にさせてもらいますよ〜。
ジャパンカップは僕の分まで楽しんできてください!
Commented by pcblue at 2015-10-08 20:29
♪ごば蔵さん♪
こんばんは!
養老渓谷、確か駅の脇に足湯があったような…。ちゃんとチェックしてくればよかったですね!
坂は筑波に比べたら全然大丈夫でしたよ。坂というよりはアップダウンな感じで、不動から風返峠の筑波スカイラインみたいな感じでした。僕的にはちょっと物足りませんでしたが。。。(笑)
<< 房総デビューは養老渓谷 その2 予告 〜ほろ苦デビュー⁉︎〜 >>