自走で筑波山2015初秋 その4

ラーメン屋さんで30分も休んだでしょうか。


休憩ってやっぱり大切ですね。

ピクピクいっていた太腿もすっかり回復。「元気いっぱい!」とまではいきませんが、いいこともあったし、気分よく再出発です。



…といってもこの時点ですでに17時を過ぎ、家に着く前に真っ暗になるのは必至。いちおう許可は得てきたとはいえ、家人に「遅くなる」旨のメールを入れ(これとても重要)、万全を期しての出発です(苦笑)。









b0295234_20110315.jpg
【さあ今度こそ帰ろう!】









b0295234_20120515.jpg









「秋の日はつるべ落とし」とはよく言ったもので、まだまだ高いと思っていた太陽もあっという間に西の地平線に近づき…。



高い秋の空、うろこ雲と相まって、ここからめくるめく空の劇場が始まったのです。









b0295234_20140958.jpg









刻々と変わっていく空を眺めながら走っていると、ギョウザライスも効いてきたのか(!?)、はっきりと足が軽くなっていくのが分かりました。




どこまでもどこまでも走っていけそうな、そんな感覚。





ちょっとキザかもしれませんが、あの空の彼方まで走っていけるような、そんな不思議な感覚でした。
















そして、小貝川まで戻ってきた時、西の空はいよいよクライマックスを迎えようとしていました…。














そのワンシーンワンシーンを大切に、カメラに収めていきました。















b0295234_20180196.jpg














b0295234_20195739.jpg














b0295234_20202017.jpg














b0295234_20203311.jpg














b0295234_20204814.jpg















ちょうど小貝川を離脱しようとする頃、ついに空は真っ暗になり…。


ふと前方を見ると、びっくり。














b0295234_20214607.jpg














巨大な満月!




後で知ったのですが、この日は「スーパームーン」という特別な満月だったんですね。


どうりで携帯をかざしている方が多かったわけです。









それにしても、まさか今日、ここまで劇的な日没を、小貝川で見られるとは思ってもみませんでした。

江戸川の夕陽とはまた違う、心に残るシーンの連続。






また小貝川が好きになってしまいました。















b0295234_20230740.jpg
【ありがとう小貝川!】



















グレイトなロングライドのご褒美をもらった後は、快適なナイトライド。

家路を急ぐ車列に身を委ねるように走り、新大利根橋を渡って、勝手知ったるエリアへ。









b0295234_20265630.jpg












ここからは週末のひとり朝練のコース、布施弁天から手賀沼、大堀川…のルートで家路に着きました。









小貝川での撮影で時間を費やしたのと、ナイトライドでゆっくり走ったせいか、家に着いたのが20時過ぎ。


8時に出て20時に帰宅…ということは、正味12時間、pcblue号と一緒にいられた、とても幸せな一日でした。









b0295234_20284307.jpg
【走行距離178.5㎞。自分としては頑張った…というか、とにかく楽しく走れた一日に満足!】














トゥリーの空振りは痛かったけど、筑波のヒルクライムはやっぱり楽しかったし、何より、ラストの小貝川が最高でした。

いつかは不動〜つつじヶ丘だけでなく、自走で行ってさらっと縦走路を走って帰って来られるような、そんな脚力とハートが欲しいものです。



いろいろな方のブログなんかを拝見しても、200㎞以上で山岳あり…なんていうロングライドを頻繁に走っておられる方もいますよね。

本当にすごいなぁと思いますし、今の自分にははっきり言って全然無理。

でも、少しずつでもいいので、そんな領域に楽しみながら近づけていけたらなぁと思うのです。





そして今回あらためて、「自走で筑波」は今の自分にとってはすごく有意義なルートであることを再確認。

CRあり、一般道あり、そしてヒルクライム&ダウンヒルあり…と、毎月…は無理にしても、これを最低でも季節ごとのルーティーンにすれば、けっこう強くなれるような気がします。補給や休憩の仕方も、もっともっと再考の余地ありですし、少しずつ改善していければいいな、なんて。走るルートや美味しい補給場所も、まだまだたくさん潜んでいそうですしね。

今回のタイトルには、そんな意味も込めてみました。








次は紅葉の時期、「自走で筑波」を敢行できればいいなぁと思っています。



まあ何にしても……

















ロードバイクって、さいっ高に楽しい!!!(笑)







〈自走で筑波山2015初秋 完〉


















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-10-01 20:42 | ヒルクライム | Comments(14)
Commented by けん坊 at 2015-10-01 22:01 x
とても綺麗な写真ですね。
こういう写真を撮れたら素敵ですね!

私も筑波山に行くのですが、自走で自宅から小貝川を通り筑波山に行く、そして戻ってくるという過程がとても楽しいんです。(^ ^)
Commented by leblanc_blue at 2015-10-01 22:23
今回も読み応えのあるライド記事と素晴らしい写真ありがとうございました❗️

あの空の彼方まで、かぁ、ホントにそんな気分になりますね。

スーパームーンの1日前ですが、自転車仲間とお月見ライドしたんですよ、ってブログに書けって話ですね??

今からちょっと更新します‼️
Commented by pcblue at 2015-10-02 06:17
♪けん坊さん♪
ありがとうございます。心込めて撮りました。いつも江戸川なので、小貝川の景色はとても新鮮で、楽しく走れ、楽しく撮れました。

筑波山への行程、変化に富んで楽しいですね! 自然の中や田舎道も楽しいんですが、近未来的なつくばの街なんかも走っていて楽しい…って、結局全部楽しいってことですね(苦笑)。

またそちらにお邪魔致します!
Commented by pcblue at 2015-10-02 06:19
♪ルブランクさん♪
いえいえ、どういたしまして。ついつい撮り過ぎてしまい、長くなってしまいました。特に最後の小貝川で見た夕焼けは、たぶん一生忘れないと思います。

スーパームーン、知りませんでした(恥)。やけに大きい満月だなぁとは思ったんですよね。
Commented by araita at 2015-10-02 09:58 x
4回にわたる長篇長篇…楽しませて戴きました。
スーパームーンのご褒美がありましたか!
さぞかし幻想的な1日での締めくくり及び
丸一日有意義に楽しめた証が伝わってきました。

僕の場合は、朝日峠も不動も我が家から25km
程で到着してしまうので、到着までのプロセス感
が違うんですね。
色々な楽しみ方があるもんだと感心しました。

御一緒できる日を楽しみにしてますよー!
Commented by pcblue at 2015-10-02 20:27
♪araitaさん♪
どうもです!
スーパームーン、まったく知りませんでした(爆)。道中、道ゆく人達が携帯を月に向けているので、「月がそんなに珍しいのかなぁ」とかって思ってました。小貝川で見た夕焼けといい、いい思い出になりました。これもロングライドの醍醐味ですね。

不動まで25㎞とは羨ましい!(笑) 自転車には素晴らしい環境ですね。僕の場合は自走筑波はまだまだ「冒険」なので、ドキドキしてしまいます。

Tomyさんを始め、いつかみなさんとご一緒したいです。その時までには、もう少し強くなっていたいなぁ。。。
Commented by yukiiro at 2015-10-02 20:49 x
pcblueさん、こんばんはです。
今日は天気も悪く、電車の中で筑波山自走編を楽しませてもらいました。次から次に来る絶景に思わず感嘆のため息でちゃいました^ - ^写真カッコよすぎです‼︎家族対策もしっかり学ばせてもらいました。
こんなにもその場を走ってみたいと思わせてくれるブログはなかなかないですよ〜。これからも楽しみにしてます‼︎
Commented by pcblue at 2015-10-02 21:52
♪yukiiroさん♪
こんばんは! 少しでも時間潰しになったなら幸いです。こんなブログを電車の中で読んで下さっている方がいるなんて、とても不思議な感じがします。ありがとうございます。でも、褒め過ぎですよ〜(汗)。
まさかこの歳になって、自分が自転車で筑波山に行くようになるとは思いませんでした。人生って、本当にどこでどう変わるか、分からないものですね^_^
Commented by tokyo_terry at 2015-10-02 23:33
pcblueさん、こんばんは。
秋空の暮れ行く空の劇場、素晴らしいですね。
朝焼けとはまた違った空の変化も良いですね。
・・・ノードのバッテリー、そろそろ交換時期では?(笑
Commented by pcblue at 2015-10-03 10:48
♪terryさん♪
はい、最高のライドでした。秋のウロコ雲と夕陽の共演、綺麗でしたよ!

さすがterryさん! ノードの電池、気付きませんでしたよ!(笑) 早速コンビニに買いに走りました。ありがとうございます!
Commented by Kei at 2015-10-04 07:30 x
いつも素晴らしいですが、今回も素敵すぎる写真です!!
自分もカメラ片手にサイクリングしますが、なかなか上手くは撮れませんね。

やっぱりMモードで撮影されているのですか?
Commented by pcblue at 2015-10-04 14:25
♪Keiさん♪
ありがとうございます! でも、実際はこの何倍も綺麗だったんですよ。

撮影はいつもAv(絞り優先オート)モードで撮っています。Mモードはよほどでないと使わないです。とにかく撮って撮ってとりまくっていると、もうなんというか、指先が勝手に動いちゃう感じです。「こういう時はこういう設定」というマニュアルは、あってないようなものですし、仮にあったとしても、その時限りのもの。とにかく「撮るべし」です!(笑)
Commented by rinya at 2016-09-29 08:58 x
おはようございます!
改めて拝読してたら、そうでしたか。1年前のこの日も筑波山!だったのですね〜(^-^) 今年の9月はあいにくなお天気続き、イロイロ先が見えなくてぐったりでしたが、ちょっとココロ軽くなりました。晴れの日(と週末)を楽しみに乗り切りましょう〜
いつもありがとうございます(^-^)/
Commented by pcblue at 2016-09-29 14:44
♪rinyaさん♪
こんにちは!
おおお、過去エントリーへのコメも嬉しいものですね〜。ありがとうございます。
この日、小貝川で見上げたウロコ雲は、たぶん一生忘れないだろうなぁ〜と思えるくらい本当に綺麗でした。最近は嫌になるくらい雨続きですが、きっとまた秋らしい空が見られますよね♪
<< 回復しすぎ走 自走で筑波山2015初秋 その3 >>