挑戦。ひとり富士ヒル! その1

ロードバイクを始めて、さらにヒルクライムの楽しさに目覚めてから、



「いつかは自転車で富士山を上ってみたい!」



…という漠然とした願望が常に頭の片隅にありました。




自転車で富士山?




おそらく自転車を知らない人からしたら「???」という感じでしょうが、

ヒルクライムに興味はなくとも、ロードバイクを愛好する方ならきっと分かってもらえるであろう、この感覚。






最近は仕事の忙しさにかまけて、ヒルクライムどころか普通の平地ライドでさえ満足に出来ていない状況。脚は鈍りっぱなし。

しかし、「今年こそ富士山…」と毎年願っては実現出来ずにきたので、今年こそ…という想いは日増しに強くなり…




最近の秋雨前線の停滞は異常なほどで、気温も低く、「やっぱり今年も富士山は無理なのかなぁ」と半ば諦めかけていたのですが…。




9月4日金曜日の富士五湖方面の天気予報。

雨は朝までで上がり、その後はまさかの晴れ予報!

しかも、気温もこの時期としては高い…というではありませんか。







これは何かのお導きに違いない。

もう行くしかねぇ…。






前日の夜、車にpcblue号と諸々を詰め込み、準備は万端。

そして、そんな決死の覚悟が通じたのか、無事に家人からの許可も下りて…










朝4時半、前夜の残りのカレーをしっかり食べて、いざ出発!



ちなみにこのカレー、前夜、家人の機嫌を取るために僕がこしらえたもの。

こうした涙ぐましい努力の末に、我々はライドを勝ち取るのであります。。。



一晩経って、カレーもさらにウマいなぁ〜(笑)。








睡眠はバッチリ。

(自分で作った)カレーも食べた。

車で走り出した直後から、もう興奮状態。



トイレが近くなるといけないのでコンビニコーヒーは控え、お茶を飲みながらまだ暗い街を走り抜けて高速道路へ。


あ〜、ワクワクする!









b0295234_13422076.jpg
【首都高、大渋滞(涙)】









ガラガラの予定だった首都高が、事故で大渋滞。

ま、致し方ないか…。




高井戸を過ぎたあたりから流れ始め、小雨の中、快適なドライブ。

中央道に入り、相模湖のあたりから雲が切れ始めてきました。予報どおり。いいぞいいぞ!











大月を過ぎて、河口湖方面へ。

うっすらと明るくなり始め、「アレ」が見えてきました。











b0295234_14212462.jpg
【感動!】










青空も見え始め、富士山がクッキリとその姿を現しました。

なんか、これだけでもう感動です。



しかも今日はこの後、自転車であそこに上るんだよね。

嬉しいなぁ〜。









富士五湖道路を走り、須走ICを出てすぐの「道の駅すばしり」に入ったのが予定よりやや遅れた6時30分。

急いでトイレで支度をして、いざ…。









b0295234_14231889.jpg
【道の駅すばしり出発!】










アレ…?と思った方もいるかもしれません。

「富士ヒル」、すなわち超人気イベント「Mt.富士ヒルクライム」は、河口湖IC近くから富士スバルラインを駆け上がるルート、ですよね。

しかし、「道の駅すばしり」と言えば…









b0295234_14273512.jpg









b0295234_14282758.jpg









はい、「ふじあざみライン」です!!!(爆)










ふじあざみラインと言えば、同じ「富士ヒル」でも「富士山国際ヒルクライム」の方、ですね。


そして「ふじあざみライン」と言えば、「激坂」ですよみなさん!!!(喜)






もちろん、「富士ヒル」で有名な「スバルライン」の方もぜひ上ってみたかったんですが、いろいろ調べるほどに「激坂過ぎワロタ」のあざみラインの方に惹かれ…。










無謀は承知の上で、「初富士」はあざみライン、いかせて頂きます。


果たして、生きて帰れるのか!?



〈つづく〉











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-09-05 14:34 | ヒルクライム | Comments(0)
<< 挑戦。ひとり富士ヒル! その2 予告 〜ついに…〜 >>