爽快! ひとりハルヒル その1

6月29日、待ちに待った代休。

天気予報も上々!



実はこの日、心の中に密かに決めていた「行き先」がありました。

それは…





ズバリ、富士山!





ヒルクライムに興味を持ち始めた時から一度は行ってみたかった富士山。

「富士ヒル」で有名なスバルラインはもちろん、富士五湖周辺を走って、あわよくば「あさみライン」も…などと妄想を膨らませていたのですが…。





オヤジの怪しげな挙動を察知したのか、この日に限って登校前の爆弾娘達が大グズリ(涙)。





どうにかなだめすかして送り出した頃には、予定を大幅に越える8時30分を過ぎて…。


下山用の冬用ジャージやグローブまでザックに用意してあったのにぃ〜!!!


それでも「高速がガラガラなら…」と淡い期待を抱いて外環道に飛び乗るも、当然のごとく首都高方面は大渋滞。外環もそれなりに込んでいて、関越道から圏央道で中央道方面に回り込むにしても、さすがにこれから富士山に行くのは無理があるなぁ…と。

そんなことをぼんやりと考えながらノロノロ走っていると、いつの間にか車は関越道に入っておりました。


ここまで来ちゃったということは、秩父方面か!?


そうこうしているうちに、鶴ヶ島ICを過ぎ、嵐山小川ICも過ぎ…


一瞬、「脚を攣った軽井沢ライドのリベンジ」や昨年の今頃に行って景色に感動した赤城山か…などと頭に浮かぶも、「そういえば、まだ行ったことのない山があったじゃないか!」と閃きました。






富士……、榛名富士……、ハルヒル……






そういえば、榛名山ってまだ行ってなかった!





今年も5月に開催され、実に6600人以上の参加者を集める超人気イベントとなっている「榛名山ヒルクライムin高崎」、通称「ハルヒル」。

お世話になっているショップスタッフの方も挑戦されていて、「いつかは上ってみたい!」と思ってたんだっけ。


そうと決めたら「富士山はまたの機会に」と気持ちを切り替え(早っ)、とりあえず嵐山PAに車を滑り込ませて情報収集(笑)。

ハルヒルのHPで調べると、どうやらハルヒルの試走者は高崎市役所榛名支所のすぐ上にある滑川駐車場に停めていい様子(試走じゃないけど)。


さっそくナビにセットして、いざ出発!











b0295234_18404248.jpg
【…とその前に、急がば回れ。嵐山PAのフードコーナーで腹ごしらえです(爆)。肉そば、やけに美味しかったです。嵐山PAは上りも下りもクオリティ高いです】









b0295234_18414352.jpg
【ね、なんか美味しそうでしょ!?】









フードコーナー窓際でそば相手に一人、撮影大会を始めたジャージ姿のオッサン…。

ふと我に返ると何事もなかったかのように一気にそばをすすって「ごちそうさま〜」。

はじめはジャージを着てること自体が恥ずかしくて仕方がなかったのに、我ながら図々しくなったものです…。





今度こそPAを出発し、関越道を北上。

セットしたナビどおりに前橋ICで流出し、一般道を走って榛名支所を目指します。

予報どおり天気は上々!

途中、セブンイレブンで補給用の大福とお菓子を買って、同じく購入したポカリスウェットを飲みながら長閑な景色の中を車を走らせ…







ほどなくして榛名支所はすぐに見つかったのですが、駐車場が見つからずに細い道を右往左往。

しばらく迷った後、支所の裏手の細い道を入っていくと、ありました!












b0295234_18502867.jpg
【ようやく出発!】









前橋ICから思ったよりも距離があって(30分くらい?)、出走する頃には時刻はすでに11時過ぎ。

やっぱり富士山に行かなくてよかった…。




それにしても今日は典型的な梅雨の晴れ間となり、嘘みたいな青空!

あとで天気予報を見たら、この日は気流等の関係でことさら空が青い日だったのだとか。

初めての榛名山、最高の空の下で楽しめそうです。









b0295234_18550421.jpg
【駐車場から少し下った室田交差点がハルヒルのスタート地点(正確には少しだけ先の群馬バス榛名営業所前が計測開始地点)。支所前というだけあって思いっきり街中です】









b0295234_18574759.jpg
【走り出してすぐのロケーション。右手に山々を仰ぎ見ながら、いきなりけっこうな斜度(汗)】










車載で来ていきなり上り始めるのもあるのでしょうが、スタート直後の坂ってけっこう脚にグッときますよね…。

ただただ直線状に上っていくっていうのも精神的にくるのかもしれません。



しばらくは左右に民家がある直線状の県道(211号)をガシガシと上っていきます。

気温はサイコン読みで29℃。ものすごく暑いわけではなく、梅雨時期とは思えないカラっと爽やかな暑さです。









b0295234_19021784.jpg
【ハルヒルのコースだけに、このような看板が各所に。ありがたいような、そうでもないような…(苦笑)】









ハルヒルコースのスペックは、全長16.1㎞、標高差907m、平均勾配6.0%、最大勾配14%…となかなかのもの。

激坂区間は榛名神社以降に集中しているようで、とっても楽しみです(笑)。











b0295234_19095402.jpg









赤城山の時も思いましたが、こうして街中からどんどん山に向かって景色がドラスティックに変化していくのって、走っていてもすごく楽しい!

車の往来もそれなりにあるのですが、もうだいぶ幹線道路の走行にも慣れてきたのと(堂々と!)、心無しか追い越していく車も自転車を歓迎しているような気がして、気持ちよく走れました。

実際、追い越していったバスに乗っていたたくさんの子供達がこちらに向かって笑顔で手を振ってくれたのには、とても感動してしまいました。

まあ僕が住んでいるところも「都会」というわけではないのですが、田舎の子供達ってものすごく挨拶とかが元気よくしっかりしていて、いいなぁって思いますね。







そんなわけで、走行自体はすこぶる遅く、またいつもどおりに写真を撮るために足も着きまくりなわけで(苦笑)、とても見られたものじゃないのですが、なるほど素晴らしい道です。そもそもタイム自体も計ってもいないので、遠慮なく足も着きまくりで景色も撮りまくりです。




ハルヒルに参加された方々は景どころじゃなかったと思いますので、代わりにわたくしめがじっくりお届けいたします(笑)。








コースは上室田小学校の手前で右カーブし、一気に緑が濃くなります。



そしてゆるゆる上っていくと…











b0295234_19180992.jpg
【こんな景色に思わず足を止めます。「一之鳥居です。ここを過ぎればあと少しで初心者コースのゴール!】





〈つづく〉













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-06-30 19:21 | ヒルクライム | Comments(0)
<< 爽快! ひとりハルヒル その2 緊急速報 >>