“奇跡の日曜日”は自走で筑波山

奇跡です。




自転車と出会ってから苦節4年…。どれだけこの日を夢見たことでしょうか。



昨日突然、家人がボソリ。






「明日日曜日はママ友さん達と子供連れで遊ぶ約束したから、一日中自転車行って来ていいよ」






ついについに、日曜日の日中、明るいお天道様の下で自転車を楽しめるのです!!!(涙)






下の双子もこの春から小学校に上がりましたが、娘三人の我が家は、ある意味平日より週末が大変。

実は最近、土曜日だけは11時まで延長…と若干緩和されたものの、「週末の自転車は朝8時まで」という鋼鉄の掟があるのです…。

つまり、土日に早朝以外で自転車に乗ったこと、今まで一回もないのであります。

それが、それが…

ついに初めて、日曜日の日中夕方までめいっぱい自転車に乗る許可がおりたのです!


大袈裟かもしれませんが、これ、僕にとってはまさに「奇跡」に近い最高の出来事であり「事件」。






ママ友さん達、本当にありがとう!(涙)








今朝は、目が覚めたのは6時。

あれ、せっかくめいっぱい遊べるのに、いつもより起きる時間が遅いんじゃないの???

いやいや、これこそ夢にまで見た「最高の贅沢」。

なんせいつもは門限が8時。少しでも長く自転車に乗るためには、必然的に早起きし、まだ暗いうちから走り出さなくてはなりません。まだまだ最近は夜明け前は冬のように寒く、震えながらのライド。「少しでも暖かくなる、明るくなってから出発する」ということこそ、僕にとっては最高の贅沢だったりするのです。



食パンをくわえながら録画してあった「チャリダー」を見て、ゆっくり準備してから7時前に出走。

ああ、なんという贅沢♡

暖かく眩しい朝陽を浴びながらスタートできるなんて…











b0295234_20511593.jpg

【…て、思いっきりどん曇りなんですけど】









朝陽を浴びながら長い1日の始まり…という思惑は見事に外れ、いまにも雨が落ちてきそうなどんより空。予報だと晴れじゃなかったの〜!?









b0295234_20531672.jpg

【江戸川左岸に入り、北上。気温は12℃でちょっと寒いけど、夜明け前で普通にひとケタのいつもに比べたら天国です】









b0295234_20544657.jpg

【サクっと利根運河までハイペースで走り、チチヤス休憩(笑)】









今日の門限は17時。

たっぷり10時間も走れるのです!

さて、どこに行こうかな〜♪





鼻歌を歌いながら利根運河を東進。

日曜日のこの時間はたくさん人が出ていて、なんだか活気があってウキウキします。



さて、目的地は…



利根川CR右岸に入り、「このまままた調子こいて銚子まで行っちゃう!?」と頭を過るも、さすがに17時帰還は無理だし、遅れたら二度と今日みたいな「奇跡」も起こらなくなる可能性大。

ここは冷静に考え、決定した行き先は…







筑波山!







筑波山は平日に車載で行くことがほとんど…というか、自走で行ったのは1度きり。

マドン4.5を買って2年目の夏、代休をとって平日に出掛けたものの、疲労と暑さにやられてハンガーノックになり、挙げ句の果てに夜遅くなって怒られ…と散々な目に遭ったんだっけ。

自宅から筑波山までは、往復約160㎞だったような。

よし、少しでも成長した自分の姿を見せてやる〜!








b0295234_2132945.jpg

【利根川CRはまだまだ菜の花が満開。虫がすごくて呼吸できない〜】










利根川CR右岸を走り、新利根大橋へ。いつもは布施弁天から手賀沼に行くんですよね。

しかし、今日は橋を渡って茨城県守谷へIN。一路、小貝川経由で筑波山を目指します。









b0295234_216107.jpg

【新利根大橋上から利根川下流方向。新緑が綺麗です】










そのまま県道を走ると、小貝川にぶつかりましたよ。









b0295234_2181583.jpg

【小貝川に出ました。手前にCRらしき道が見当たらなかったので、橋を渡ってすぐ左のCRに入り、左岸を北上します】







小貝川を走るのは、筑波山自走に挑戦した3年前以来。

江戸川や利根川、荒川などとはまた違って、河川敷にワイルドな自然が残っていたような記憶がありました。









b0295234_21113437.jpg

【ワイルドな小貝川CR。河川敷には自然が濃く残っていて、かなり好きですね】









b0295234_21124052.jpg










b0295234_2113196.jpg

【青空もチラチラ見え始めました】









ここでかなり暖かくなってきたので、ベストを脱いで畳んでバックポケットへ。

これで上はインナー+薄手長袖ジャージのみ。グローブも指切りタイプに換えて、いざ筑波山を目指します。









b0295234_2115884.jpg

【谷和原の売店で自販機休憩】









b0295234_21153891.jpg

【エネルギーチャージ!】









b0295234_2116929.jpg

【福岡堰に立ち寄るのは初めて。広大!】









b0295234_21164062.jpg









福岡堰からは、国道354号経由で県道45号に入って北上。つくばの街をガシガシ走ります。

ずっとCRを走ってくると、普通の道路を走るのが妙に楽しかったりしますね。










b0295234_2121047.jpg

【まだわずかに桜が残ってましたよ】









…と、このあたりで少々お腹が空き始めました。

このあと筑波の上りが待っているので、早めに補給をしておきましょう。

つつじヶ丘まで上ったところで補給…なんて思ってると、ついつい補給がおろそかになっちゃうんですよね…というのは今までの教訓。食べたくなったら…いや、食べたくなる前に早めに食べるくらいでちょうどいいんですよね。







b0295234_21241580.jpg

【…で、道端のすき家で1000カロリー摂取(爆)。なぜか自転車の時はすき家に縁があります】









b0295234_21251381.jpg

【お腹も満たされ…いよいよ筑波山が近づきます!】









国道125号から大池公園へ。

いつもは車載でりんりんロードから北条の街を抜けてくるので、すっごく新鮮。何より、自走で筑波まで来られたことに感動です。

緩やかな追い風基調だったこともあり、脚もまだまだ残ってますよ。










b0295234_2128730.jpg

【そしてもちろん…、不動アタック!】










日曜日のこの時間に不動を上るなんて、何だか意味もなく幸せ♡

さすがに関東随一のヒルクライムスポットの日曜日。

たくさんのローディの方が上っていて、写真に写り込まないようにするのが大変です(汗)。

でも何だか活気があって嬉しいなぁ〜。









b0295234_21321631.jpg

【ガシガシ上りながらも、隙をついて写真撮影(苦笑)。貴重な桜!】









b0295234_2133966.jpg

【いよいよ新緑の季節ですね】









b0295234_21334284.jpg

【重厚な不動の雰囲気】









みんな必死で上ってるのに、こちらは立ち止まって写真撮りまくり。

みんな不思議そうに追い抜いていきました…。


慣れない自走で思った以上に上れなかったので(汗)、無理せずのんびり上ります。








b0295234_21354181.jpg

【どうにか上りきりましたが、キツかった(汗)】









休憩するたくさんのローディーの方々に気圧されて、本当はもっと休みたかったんですけど、撮影を終えるとそそくさと出発。

この後の風返し峠までのアップダウンがかなりキツかった!



あまりにキツくて写真を撮る余裕もなく、気持ちが切れないうちにつつじヶ丘まで一気上り。

最後はもうヘロヘロでした。

自走で体が暖まっているから案外楽に上れたりして…なんて淡い期待もありましたが、全然そんなことなかったです。まだまだ走り込みが足りませんな。








b0295234_21391220.jpg

【ヘロヘロになりなながら自分へのご褒美を堪能】








つつじヶ丘はローディや観光客、登山客で大混雑。

やっぱりすき家で補給してきてよかったー。



ベンチで脚を伸ばしながらソフトクリームを堪能してると、上から冷たいものがポツリ。


あ、雨〜!?





黒い雲からはついに雨が落ち始め、どんどんその量は多くなっていきます。

ヤバいヤバい! 雨の下りだけはヤバいぞ〜!…とソフトクリームを無理矢理口の中に押し込んで、急いで出発。まだ小降りのうちにとりあえず山を下りちゃおう。









b0295234_2144280.jpg

【筑波神社方面へと一気に下り、りんりんロードへ。幸い雨は小降りのまま。筑波駅にデポした車に急いで自転車を積み込んで…ではなく、今日は残りの80㎞を自走で帰らなくてはなりません。ギャーーーー!】









本当は往路とは違うルートで…なんてことも考えていたんですが、雨が心の余裕を全て奪ってしまい、とにかく来た道を戻ることに。

筑波の上りが効いたのか、脚も回らずヘロヘロ状態。体が重く、なかなか自転車が前に進みません。

ジワジワと強くなって行く雨に焦りばかりが募ります。こうなるとさらに気持ちの余裕もなくなって、道を間違えては戻ったり…を繰り返しながら、どうにか小貝川へと戻ってきました。










b0295234_21495695.jpg

【再び小貝川に戻って来た頃には、さらに雨が強まり…】









筑波山を下ってから小貝川に入るあたりまでが本当につらくて、「本当に自走で帰れるの?」と不安になるほど。雨もどんどん強くなってきて、もう最悪です。


しかし、小貝川CRを下っている時、ふと気持ちが切り替わる瞬間がありました。

せっかくの日曜日、初めての日中のライドじゃないか。

雨だろうがなんだろうが、自分らしく楽しまなきゃもったいないじゃないか!



そう考えたら、なぜか気持ちがフッと楽になって、またバックポケットからカメラを取り出して写真を撮る余裕が出てきたのです。





「おそらくこれまで小貝川を走ってきたローディの中で、これだけ足を止めて写真を撮りながら走った人なんて自分くらいじゃないの!?」…と確信しつつ、走っては止まって撮り、また走り出しては止まって…を繰り返しながら、雨の小貝川を心ゆくまで堪能しました。










b0295234_21535718.jpg










しっとりと濡れた河川敷の景色もまたいいじゃない?

そんなふうに思えたら、また不思議とペダルが軽くなったのです。

銚子の時もそうでしたが、225㎞のうち、150㎞付近で一度、くじけそうになるくらい辛い時間がありました。でもそこを乗り越えるとまた不思議と気持ちが楽になって、脚も回り始めたのです。

今回もそれに近い感覚がありました。


雨に濡れながら小貝川CRを走っていると、なんだか無性に楽しくなってきました。

雨だろうがなんだろうが、貴重な日曜日を、この景色を楽しまなくちゃね!









b0295234_21582825.jpg










b0295234_21592620.jpg










心に余裕が生まれると、またどんどん写真を撮りたくなって、何度も何度も立ち止まってはカメラを手にしました。

これこそ自分らしい楽しみ方だったはずだよね。









b0295234_2204426.jpg










b0295234_2205619.jpg










b0295234_2211422.jpg










b0295234_2214593.jpg










b0295234_2251761.jpg










b0295234_2272648.jpg










b0295234_222711.jpg











やがてCRは唐突に途絶えて獣道になり、迂回路へ。いったんCRのある左岸へと渡り、往路で渡った橋を再び渡って県道へ。守谷の街から利根川に架かる新利根大橋まで戻って来ました。

ここで間違えて利根川CR左岸に入ってしまい、また戻って右岸を北上(汗)。

再び菜の花ロードに群がる虫達に悶絶しつつ、利根運河まで戻って来ました。ここまでくれなひとまず安心です。









b0295234_2275163.jpg










b0295234_2281736.jpg










運河の雨景色を楽しみながら、こちらへ。









b0295234_2285094.jpg

【運河水辺公園、まさかまさかの本日2本目のチチヤス!!!(爆)】










さてさて、本降りにならないうちに帰りましょう。









b0295234_2295747.jpg

【我が心の故郷、江戸川CRに帰還】









きちんとした計画性&ペース配分。

「転ばぬ先の杖」となる適切な補給。

焦った時、疲れた時ほど気持ちを切り替えて。

道を間違えたら、焦らず戻ればいい。



まこと、ロングライドには人生の教訓がたくさん詰まってますな。





そして何よりいろいろな意味で一番大切なのは…















家人との約束は必ず守ること!(笑)










b0295234_22155265.jpg

【16時9分、166.1㎞で無事帰着。門限17時を余裕でクリア。よかった〜(ホッ)。筑波自走、またチャレンジするぞ〜!】








それにしても、約9時間もサドルの上にいられるんですから、あらためて自転車ってすごいよな〜なんて思っちゃいました。いい日曜日でした!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-04-19 22:20 | ヒルクライム | Comments(16)
Commented by 吉村 貫一郎 at 2015-04-19 23:50 x
Pcblueさん お疲れさんでした♪
良かったですね~ ほぼ1日、自転車に乗っていられるなんて 羨ましいです。
私の娘も新一年生になったばかりでpcblueさんと同じ様な境遇で自分の時間はほぼ無いと云うくらいです。
娘は小学校の新しい生活に少しストレスを感じているらしく、最近は娘と公園に行って遊んだりとなかなか自転車に乗れないんですよ (ま~今しか遊んでやれないんで…(笑))

あ~ 今の筑波山なんて最高でしょうな~
ま~私もゴールデンウィークは1日貰ってどっか行ってきます♪
Commented by 勇者 at 2015-04-20 05:28 x
初めまして。
ブログいつも楽しみに拝見しています。
自転車に興味を持ちpcblueさんのブログを見つけ素敵な写真を見て絶対に自転車買う‼︎て決めて今日とうとう買いに行ってきました。納車はもう少し先ですが今からワクワクです。
自転車を買った嬉しさと、自転車購入の後押しをして頂いたpcblueさんにお礼をしたくてコメントさせて頂きました。
これからもブログ楽しみにしてます。
Commented by らむ at 2015-04-20 11:32 x
おーーー!!!!!
奇跡ではないか!(≧∇≦)
奇跡というより、なんてまぁ贅沢ライド♪
日曜の日中に乗るなんて贅沢すぎる{(-_-)}

なんかウルウルして読んじゃったぁ(;_;)
週イチ休みになってからお疲れで自転車乗る気になれなくてお休み中ざます。
仕事落ち着いたら色んな風景見に行って、大好きな都会を駆け抜けよっと♪
勿論カッコ付けながら(笑)

自身の乗り方ってあるよね。
今になってこれ読んですごーく分かる。

筑波山\(^o^)/
Commented by pcblue at 2015-04-20 12:36
♪吉村貫一郎さん♪
ありがとうございます! 日曜日の日中ライドは初めてだったので、もう全てが感動ものでした(涙)。たとえ知り合いではなくても、たくさんのローディーさん達が走っているのって、なんかいいですね〜。
ウチの場合、去年、上の娘がダメでしたね〜。子供にとっても環境が激変するので、それをうまく自分の中で処理出来ないんでしょうね。やっぱり休日は親がケアしてあげないと。
お互い、今しか出来ないことを楽しみながらこなしていきましょう〜♪
Commented by pcblue at 2015-04-20 12:40
♪勇者さん♪
コメントありがとうございます!
ブログを見て下さってありがとうございます。そして、僕のブログがロードバイク購入のきっかけになっただなんて、とても嬉しいです。納車を待つ今、最高の時間ですね。…いや、来てからはもっと楽しいでのご安心を!(笑)
ロードバイクって、本当にいろいろな楽しみ方が出来ます。速く遠く…という楽しみ方もアリですし、僕みたいに亀のようにのんびり走るのもまた楽し、です。勇者さんもぜひ自分らしい楽しみ方を見つけてくださいね。

今後とも宜しくお願い致します!
Commented by pcblue at 2015-04-20 12:46
♪らむさん♪
こんにちは! 贅沢でしょ〜!?(笑)
日曜日の日中ライドってことで、最後まで「都心に突撃するか?」とも悩んだんですよ。桜の時期だったら都内ライドにしてたと思います。

貴重な貴重な時間、お気に入りのウェアを着て、写真を撮りながらのんびり…。今はこれが最高の贅沢です。実は筑波山の不動峠から風返し、つつじヶ丘までを上ってる時、周りにつられてガシガシ踏んでたんですが、「あ、これはあんまり楽しくないな」と。そして、小貝川で雨に濡れた河川敷の景色を撮りながらのんびり走ってたら、「あ、これだよこれ」みたいな(爆)。自分なりの楽しみ方ってやっぱりあるんだなぁって再確認したライドでした。

筑波山、そう言えば女性の方もたくさん上ってましたよ。らむさんもいつかぜひチャレンジを!
Commented by ごば蔵 at 2015-04-20 20:27 x
おーーー!!!
なんて贅沢ライド!
一日で2チチヤスなんて(そこか!

「やきそば あきた」は一瞬ネタかと思いましたが、趣のある店構えですね~。
pcblueさんの写真で見るすき家の牛丼はまるで今半の牛丼のようです♪
Commented by けん坊 at 2015-04-21 06:20 x
はじめまして、pcblueさん!

とても贅沢な時間を過ごされましたね(^-^)/

実は私も1日中ロードバイクで走った事がありません。

私も早朝型です。(^-^)/

条件は違うかもしれませんが同じような早朝型でロードバイクを楽しまれている方は、はじめてです。

なんだか、嬉しくなりました。(^ ^)

休日は家の用事や子供達と遊んだりする事がメインでロードバイクに乗れるのは早朝からAM10:00頃まです。

時々、午前中いっぱい乗れたり午前中が雨で乗れなかったりした時は午後に時間限定で乗れたりすることもありますが・・・。

これだけでは私のロードバイク熱は収まらないので平日は仕事前のAM4:00前後から1時間程ロードバイクで走ったりしています。(喜)

最近は日の出が早くなってきて明るくなってきていますが、ちょっと前までは真っ暗な中ライトをつけて走りはじめ、そのまま暗いうちに走り終わる。

暗闇ライドが中心。(笑)

それでもロードバイクで走れることが楽しくて・・・。(^ ^)

私も時々、ロードバイクに1日中走れたら最高だろうなぁ〜と考えたりします。

ロードバイクに乗れる自分の時間があるだけでも有り難いことなんですけどね!(^ ^)

お互い、使える時間は少ないかもしれませんがロードバイクを楽しんで行きましょう(^-^)/









Commented by pcblue at 2015-04-21 12:52
♪ごば蔵さん♪
そうです。1日に2チチヤスです。贅沢でしょう!?
「やきそば あきた」、気になりますよね〜。すんごい美味しかったりして。やってるかどうかも分かりませんでしたが…。
自転車の時って何食べても美味しいので、そんな心象が牛丼の写真にも写り込んでいると思います(笑)。
Commented by pcblue at 2015-04-21 12:57
♪けん坊さん♪
はじめまして! コメントありがとうございます〜。
おおお、けん坊さんも早朝型なんですね。しかもかなりの筋金入りのようで(笑)。それにしても、仕事前の4時起きとか恐れ入ります! 僕も昔は2時頃起きて走ったりしてたこともありますが、危険なので止めました。
どんなに眠くても寒くても大の大人をライドに駆り出してしまうロードバイクってすごいですよね。お互い、こんな素晴らしい趣味に出会えたことに感謝ですねっ。僕も同じような境遇の方からコメントを頂き、すごく嬉しいです。

夢はでっかく、1泊2日の温泉付き山岳ライド!…なんてね(笑)
Commented by tettyan at 2015-04-21 17:16 x
こんにちわ
pcblueさんとは逆に、時間をもてあましているジイです

いつも小貝川周辺をぽたっています
丁度やきそばやさんの手前右側から上がってきて小貝川CRにはいります

小貝川の見慣れたはずの光景ですが
pcblueさんのファインダーを通してみてみると、とても新鮮で
『よし、私も走ろう!』と言う気にさせられました
追伸
でも、峠には絶対に行きません。
Commented by T.A at 2015-04-21 19:13 x
時間の尊さをつくづく感じさせられましたよ~。日頃、無駄遣いしてるクチなんで特に(^_^;
筑波山への道って、人それぞれ結構違うんですね~。K45にすき家あったかなぁとか、自分も間違えて利根川左岸に入っちゃったことあるなぁとか、どんなルートを走ってるんだろと、写真や文章をマジマジと見てしまいました。
とにかく自走筑波を存分に堪能できて良かったですねー!
Commented by pcblue at 2015-04-21 20:23
♪tettyanさん♪
はじめまして! コメントありがとうございます!
あのやきそばやさんの近くなんですね。小貝川あり、筑波山あり…と最高の環境じゃないですか。羨ましい〜。あのやきそばやさん、営業されているのでしょうか???
小貝川、江戸川とはひと味違ってまたいいですね。水辺の柳の群落が見事で、目を奪われてしまいましたよ。今回のライドでは筑波の上りじゃなく小貝川が「メインディッシュ」だったような気がします。

近いんですから、ぜひ筑波の上りも!(笑)
Commented by pcblue at 2015-04-21 20:28
♪T.Aさん♪
こんばんは! 10時間あったらあったで、走り終わったら「12時間くらいあったらな〜」なんて考えてました(笑)。自転車って恐ろしい趣味ですよね。。。
T.Aさんはどんなルートで筑波まで行ってるんだろう〜とか考えながら走ってましたよ。僕の場合はいちおうアイフォンでチェックはしますが、かなり適当に思い付きで走って行くので、すき家に辿り着いたのはプチ迷子になって彷徨ってる時にたまたまなんです。今改めて地図で調べたら国道408号の西大通り交差点近くのすき家です、たぶん(爆)。
自走筑波、今度はまた違うルートでチャレンジしてみますね!
Commented by やどみん at 2015-04-22 16:54 x
お久しぶりです
私もいつかは自走で(いや、デポだな~)筑波山に行ってみたいと思っています
それにしても、pcblueさんが撮影するとすき屋の牛丼も豪華に見えますね(笑)
そして、守らなくてはいけないことが「家人との約束」なんて素敵です!!
私も見習わなくては(汗)
また素敵なお写真をこっそり拝見してますね
Commented by pcblue at 2015-04-22 21:23
♪やどみんさん♪
どうもです!
やどみんさんは筑波は未体験ですか? 山だけでなく周囲の平地も長閑でとってもいいところなので、ぜひ走りにきて下さい。かくいう僕も、まだまだ筑波界隈で走っていない場所がたくさんあります。
すき家…、自転車の時はなぜかけっこう目の前に現れます。僕の目には確かにこう見えたのです(笑)。

家人との約束……基本です。自転車長く続けたいので(爆)。
<< 久しぶりのジテツウ 霧のひとり朝練 >>