ままならない春

春は三寒四温。

寒い温かいを繰り返して、少しずつ季節が進んでいきます。




この時期、我が家最大の懸案事項が、子供の喘息。

次女が喘息持ちなのですが、季節の変わり目になると見事に症状が表れます。

意外と真夏や真冬は大丈夫。真冬なんてよっぽどひどくなりそうなもんなんですが、不思議ですね。少しでも暖かい日が来たりなんかすると、とたんにゲホゲホと始まります。


ゲホゲホしている子供は見ているだけでもかわいそうで、代われるものなら代わってあげたいのですが、そうもいかず、こまめな吸入と、ただただ仕事をやりくりして一緒にいてやる時間を増やしてあげることくらいしか出来ません。家人はシフト制の仕事なので、おいそれとは休めないので、ヒマな僕が代休を駆使して乗り切ります(笑)。



これから桜が咲く時期までが、喘息のピーク。なので子供が出来てからが桜が嫌いになりつつあります(苦笑)。

で、梅雨時期も油断ならず、真夏の太陽が照りつけるようになると、なぜかスッと収まります。

人間の体が自然界から受ける影響って、すごく不思議だなぁと思います。










b0295234_1238081.jpg

【先週金曜日のジテツウより。子供達が大きくなったら自転車をやらせて、喘息なんて撃退してやる予定です(笑)】









よく考えたら、自由気ままにいつでもライドに出掛けられる…なんて人、ほとんどいないですよね。

誰もが何かしらの制限の中で、貴重な時間をやりくりして自転車を楽しんでいるのでしょう。

だからこそ、自転車に股がって家を飛び出した時の嬉しさって、何物にも代え難いものがあるんだと思います。





週末朝は雨で乗れず、早くもまたロングライドに出掛けたくてウズウズしてきているのですが、

ま、無理せずぼちぼちいきますか。













b0295234_12431019.jpg







全然関係ないですが、ジテツウ途中、ついつい寄ってしまうマック。

コーヒー+ホットアップルパイで200円。

停めた自転車を眺めながらホっと一息出来るのって、自分の場合はこの会社手前のマックくらいしかないんですよね。なので、いろいろあったマックですが(苦笑)、ついつい立ち寄ってしまいます。

以前はファミレスなんかにも寄ったりしたこともあったんですが、やはり自転車が見えないのと、予算的なもので、マックに落ち付いてしまいました。朝の都内のコンビニは、人の出入りが激しくて落ち着かないですし。それに、なんか気軽なんですよね。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-02-23 12:50 | ジテツウ | Comments(2)
Commented by 広香 at 2015-02-23 21:20 x
しばらく前から拝見させて頂いています
私も幼い頃喘息で台風、大雪、季節の変わり目など天候の変化でいつも呼吸困難に陥ってました

今は喘息も改善されロードバイクで気ままに空いている時間でぶらりとサイクリングしています
お陰様で母親には幼少期の頃の反動で今自転車でやりたいことやってるのかな(笑)と言われる始末です

喘息は確かにうまく付き合うには難しい病気ではありますが,成長すれば改善される病気です
お子さまが成長して、いつか桜が好きになると、そして一緒に自転車に乗れるといいですね
長文失礼しました
Commented by pcblue at 2015-02-24 08:43
♪広香さん♪
コメントありがといございます!
そして、貴重な体験談ありがとうございます。広香さんのように成長すれば治るでしょうか。少し希望が見えました。
そうなんですよね。台風なども効果てきめん(苦笑)。なので、桜、台風、紅葉…怖いです(苦笑)。

桜の中を子供達とサイクリング…ささやかな夢です。
<< ベンザブロックは銀 帰り道 >>