銚子こいて初の200㎞越え!? 前編

2月10日、今日は待ちに待った代休!

大阪出張でしばらく自転車と離ればなれでいるだけで、なぜか無性に乗りたくなるんですよね。。。

それも今回は、なぜかロングライドに行きたくて仕方がない!

う〜ん、これはどうしたことでしょう。

少しでも長く自転車に乗っていたい、自転車と一緒にいたい…。




実は前夜、ずっと考えていたポジション変更を実施。

サドルを5㎜低く、5㎜前に。

チームイシューサドルは座る部分のクッションが分厚いので、それまでの平らなアフィニティーよりもサドルが高くなったような気がしていました。あと、膝裏の突っ張るような痛みもショップの店長に相談したところ、「サドルが高すぎて膝が伸びきっているのかもしれませんね」とアドバイスを頂いていました。

ヒルクライムをしてると、ダンシングの後にスっと座りやすいので、ついついどんどんサドルを高くしてしまうんですよね。

サドルを前にずらしたのは、「もう少しだけ前にあった方がお尻の座りが良さそうだなぁ」と常々感じていたため。

そんなわけで、ポジションの小変更もしたことで、ますます「ロングライドで確かめたい!」という気持ちが高まっていたのです。



迎えた当日。朝、子供達を保育園に送った後、さっそく出発!

…と思いきや、サイコンが電池切れ(汗)。

近所のコンビニにボタン電池を買いに走り、交換。

さあ行くぞ〜というところで、電池を交換したことで初期設定の必要性が。これに大いに手こずり、説明書と格闘すること30分。いきなり出鼻を挫かれてしまいました。

相変わらずのメカ音痴。これじゃぁガーミンなんて無理だよなぁ。







b0295234_950554.jpg

【とにもかくにも江戸川CR左岸にINし、北上。さて、どこ行きましょ?】









サイコン電池交換騒動で時間をロスしたため、何だかんだで出発は9時。

冷た〜い空気の中、あてもなくCRを北上します。



「どこ行こうかなぁ〜…」



快晴無風のロングライド日和。

ここで再び「遠くに行きたい!」という気持ちが燃え上がります。




「そうだ! あそこを目指してみよう!」




少し前にT.Aさんのブログエントリーにあった、銚子ライド。

確か朝6時に出て16時帰宅で200㎞オーバー!

出発も遅くなってしまったし、銚子に辿り着けなくても適当なところで引き返してくればいいや…と思い、流山橋で江戸川CRを離脱。県道278号で豊四季に出て、そこから大堀川で手賀沼方面へ。


さあ、どこまでいけるか!?










b0295234_957283.jpg

【大堀川】










今朝の気温は氷点下。

とにかく指先が痺れて、信号待ちのたびにグーパーグーパーして、どうにか動くようになってきました。









b0295234_9592368.jpg

【北部手賀沼を眺めながら快走。今日は先が長いぞ〜】









北岸の一般道を車と一緒に走り、布佐へ。

ここで最初の休憩です。










b0295234_1014018.jpg

【布佐のミニストップで最初の休憩】









b0295234_102982.jpg

【先が長いので、しっかりめに補給。それにしても、自転車が見えるコンビニのイートインコーナーってありがたいですよね】









さあいよいよここからが本番。

最大の難関、延々と続く利根川CRが待ってますよ…。

ちなみに利根川CR左岸のここからの区間を走るのは初めて。いったいどんな景色が待ち構えているのでしょうか。










b0295234_1035710.jpg

【布佐駅方面から栄橋を渡って利根川CR左岸へ。予想通りの荒涼感。いよいよ最大の難関が始まるぞ〜(ガクブル)】










b0295234_1061224.jpg

【海から76.5㎞…ということは、この景色の中を70㎞以上走り続けるの!?】











ほぼ無風なのがせめてもの救いですが、予想通りの荒涼感。右側(河川敷)だけでなく、左側も田んぼだらけで何もなし。

ひぃ〜…

(以下、荒涼とした写真が続きますので体が弱い方は要注意!?)









b0295234_1081052.jpg

【極上の荒涼感♡】









b0295234_1095866.jpg

【ちょっとした色調の変化も愛おしい…】










b0295234_10105871.jpg

【左側がまた何にもない!】









b0295234_10103133.jpg

【pcblue号と飛行機。少しずつ成田が近づいてきた!】









b0295234_10115947.jpg











さてさて、ここまで走ってきて、ポジション変更は大正解!

今までが何だったのっていうくらい、全てがしっくり。

たった5㎜、されど5㎜。自転車って奥が深いですね〜。




利根川CRの荒涼感にめげながらも、ポジション変更の成功で足が予想外に回る回る。

適当なところで引き返す…どころか、このあたりではもう「絶対に銚子まで行ってやる!」と思ってしまっていたのです。









b0295234_1015378.jpg

【牛さんたちがひなたぼっこ】










b0295234_10153463.jpg

【ほのぼの♡】









快晴無風。足も気持ちよく回り、まさかの30㎞巡航。

これならお昼までに銚子に着いちゃうんじゃないの!?(んなわけない)











b0295234_1017686.jpg

【自販機のあるつつみ会館というところで休憩。この時点ではもうノリノリ】









b0295234_10195861.jpg

【再び土手に上がって30㎞巡航。信じられないくらい風がなく、気温も上がって暑いくらい】









b0295234_10205475.jpg

【大利根東公園というところでトイレ休憩】












b0295234_10232260.jpg

【快調快調。佐原の水郷大橋も越えた!】







ここまでは思った以上に順調で、「なんだ、けっこう楽勝じゃん!?」なんて、完全に調子こいてる状態。

大きな勘違いとして、「利根川CRを走りきれば、そこはもう銚子」。

そんなにあまかぁないんですよね、銚子…。









b0295234_10263382.jpg

【横利根川の閘門とポプラ並木】










b0295234_10273240.jpg

【成田線の鉄橋。どんどん海に近づく!】










このあたりまで来ると、ただでさえ広い利根川の川幅はさらに広がり、もう水が遥か先に見えないほどの広大なヨシ原に圧倒されます。

横利根川で写真を撮ってた時点でちょうど正午頃。

この調子なら13時頃には銚子に着いて、そこから引き返せば18時くらいには家に帰れるかなぁ…なんて根拠のない皮算用。



完全に銚子こいてましたな…。











b0295234_10311183.jpg

【広大なヨシ原!】









どこまでも無機質なCRの景色。

しかし、ここから先に感動的な景色が待っていたのです。




しだいに左から常陸利根川が近づいてきます。

常陸利根川も利根川に負けないくらい大きな川で、大河と大河の真ん中を走るロケーションは圧巻の一言。

ペダルを回しながら思わず「うわぁ〜」と声を出してしまいました。










b0295234_1037293.jpg

【左から巨大な常陸利根川が近づいてくる。圧巻!】










近づいてきた常陸利根川がいったん離れ、また近づいてきたところでCRが途切れます。

ここで常陸利根川方面への橋を渡って、一般道へ。









b0295234_1040146.jpg

【利根川と常陸利根川の合流地点でCRは終了。CRを走りきった…。なんか感動的!】









やった、利根川CRを走りきった!

もう銚子は目の前か!?










b0295234_10411365.jpg










時計を見ると13時前。

「さて、サクっと犬吠埼を見て引き返すぞ〜」

完全に調子こいて余裕の僕。この後、本当の試練が待ち構えているとも知らずに…

(続く)











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2015-02-11 10:43 | 平地ライド | Comments(6)
Commented by Tomy at 2015-02-11 22:36 x
やりましたね〜200km!
結構走れるもんでしょ。でもまあ100〜150くらいのほうが無難かな?同じコースで佐原付近までで折り返すくらいってのもお勧めですよ。それとも今後は毎回200km超でしょうか?(笑)
常総大橋付近の牛さんにはとうせんぼされませんでした?
後半楽しみにしています!
Commented by tokyo_terry at 2015-02-11 22:47
pcblueさん、こんばんは。
先日、仕事の予定がポッカリと空いた日にジテンシャに乗ろう!
と思って代休を取ったら見事に朝から雨でした・・・
これからは、当日の天気予報をチェックしてから代休届けを出します(笑)
で、後半はどうなるんでしょう(笑)
Commented by pcblue at 2015-02-12 08:58
♪Tomyさん♪
勢いって大切ですね。。。 でも、しばらく200㎞越えはいいかなぁ(苦笑)。おっしゃるとおり、佐原あたりで折り返すコースの方がゆっくり出来て楽しめるような気がしました。
牛さん達、たくさんいるので驚きました。やっぱり土手の上まで来ることがあるんですね!
Commented by pcblue at 2015-02-12 09:00
♪terryさん♪
自分の場合、自転車の時ってなぜか晴れが多いんですよ。大事な仕事の時は雨ばっかり! これは僕の中で七不思議となっております。
後半は……
振り返るのもつらいくらい壮絶でした!?
Commented by りゅや at 2015-02-13 13:48 x
久しぶりにコメントします。たまに覗いてはいたのですが、コメントしている余裕がなくて。。

チームイシューは確かに、クッションが厚いというか、前から見たときのアーチが高いですよね。
私は逆に後ろに調整した方がきまりがよかったですが、このあたりは個人の癖や好みの問題なので難しいです。
そのチームイシューも、日本での販売終息のようで残念です。

銚子に向かうと利根川CRを抜けてどちら側に渡るか悩みますが、意外と距離があるんですよね(笑
Commented by pcblue at 2015-02-13 21:10
♪りゅやさん♪
お久しぶりです!
コメントは気が向いた時にでもして頂ければ十分ですよ〜。ありがとうございます。
チームイシュー、販売終了なんですか!? かなりお気に入りなのに…。今のうちにもうひとつ買っておこうかな。カーボンレールとかサイズ展開とか色(もちろん青/笑)展開とか期待してたのに。セラーノじゃダメなんですよねぇ。残念…。

銚子、思った以上に遠かったっす。勝手なイメージで、利根川CRが終わったらすぐだと思ってました(笑)。
<< 銚子こいて初の200㎞越え!? 後編 予告 〜自分なりのロング2015冬〜 >>