日常を撮る

自転車にハマる前、写真に凝っていた頃…。

カメラ雑誌のグラビアを飾るような各地の有名な撮影スポットに、片っ端から行ってました。




撮った時には「よっしゃ!」と思うんですが、家に帰ってパソコンの画面に広がるのは、「どこかで見たことのある風景」ばかりでした。

当たり前ですよね。「同じ場所」に「同じような写真」を撮りにいっているんですから。

時間とお金をかけて撮った写真は、どれもカメラ雑誌や観光地のパンフレットに載っているような写真ばかりでした。



もちろん、それだって楽しいんですが、何か虚しくて…。








そして自転車に乗るようになって、いろいろなところに行くようになると、「足りなかった何か」がなんとなく体で分かってきたような気がします。





それを一番感じるのが、なんといっても「ジテツウ」。





ジテツウって、まさに「日常」以外のなにものでもないわけですが、実は毎日同じ道を通っていても、一瞬たりとも同じ景色というのは無いんだ、ということに気付かされます。




例えば一見単調この上ないうように思える江戸川CRだって、四季の変化だけでなく、空の色や雲、草の色はもちろん、太陽の位置も、刻々と変化しているわけです。

そして撮り尽くしたと勝手に思い込んでいる構図だって、実はまだまだ見つけられていない構図が無限にあることを撮るたびに思い知らされるわけです。


そんなことを考えるようになったら、どこか特別な場所になんか行かなくても、「日常を撮る」ということの方が楽しく思えるようになりました。














b0295234_12383845.jpg















b0295234_12385145.jpg















b0295234_1239869.jpg
















b0295234_1239215.jpg
















僕が愛用している「EOS M2」は、決して高価なプロ機材ではありません。

それどころか、おそらくみなさんもご存知の、キヤノンのエントリーモデル一眼レフ「EOS KISS」系とセンサー等の基本は同じ。

自転車で言えば、エントリークラスのロード…いや、クロスバイク的な感じ?




でも、そんなカメラだって、心を込めて撮れば、自分だけの「最高の日常」を写しとめられるのです。

たぶんそれって、高価なプロ機材で撮っただけの一枚よりも、有名な観光地や景勝地の写真よりも、自分にとってすごくすごく大切な一枚になるんじゃないでしょうか。














b0295234_1243133.jpg






b0295234_12432818.jpg









例えば今朝の水元公園で撮った上の二枚。

自転車の位置は、まったく動かしていません。



ただカメラを横位置から縦位置にして、ちょっとだけ露出を変えるだけで、これだけ印象の違う写真が撮れてしまうんです。

写真って、奥が深いでしょ!?(笑)














b0295234_1245382.jpg





b0295234_12461768.jpg





b0295234_12462520.jpg







この三枚も、自転車の位置はやっぱり同じ。

ね、面白いでしょ!?











毎朝こんなことをやっているので、今朝も会社に遅刻しそうになったわけですが(笑)。

やめられませんよね。



















スマホのカメラだって無問題。

みなさんも、何気ない日常のライド中に「自分だけの一枚」をものにしてみては?











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-18 12:55 | ジテツウ | Comments(6)
Commented by tokyo_terry at 2014-11-19 00:44
pcblueさん、こんばんは!!
印象に残る写真って技術や機材じゃないんですよね。
それはわかってるつもりですが、
ついつい新しいカメラが欲しくなってしまうんです。
コンデジが故障した今、M2とkiss X7で悩んでおります(^^;;
Commented by らむ at 2014-11-19 10:35 x
お疲れさんです♪

わぁ~~~ヽ(・∀・)ノ
すっごくキレイな写真!
そういった撮り方もあるのね。
なるほどなるほど★

そぉそぉ、先日の記事。
公道走るのも良いよね☆
らむは、CRと大通りがほとんどだから。。
良いというか都内抜けないうちはどこにも行けないしね。
この部分、何かと冷ややかな目で見られるから悩みどこだったのよね。
そしたらここにあったから嬉しかったです!
アタシも、きちんとはっきりとブログに書こうっと。

なんだかアリガト~!
Commented by pcblue at 2014-11-19 12:36
♪terryさん♪
こんにちは!
いえいえ、物欲、大切ですよ〜(笑)。ことさらカメラ関係の物欲って、自転車以上にヤバいですからね〜。
M2とX7ですか。僕ならM3が出るまで待つかな〜(それまでにX8も出たりして)。カメラは自転車以上にモデルチェンジしまくりなので、なかなか買い時が難しいですよね。僕の場合はバックパックを背負わないので、ジャージのポケットにギリギリ入るMシリーズ一択です。願わくばもう少し軽いのが出るといいのですが。秋は他の荷物も多いので、ライド中に腰が痛くて(苦笑)。
Commented by pcblue at 2014-11-19 12:38
♪らむさん♪
まずはお誕生日おめでとうございます!
お互い、カッコいいアラフォーになりたいもんですね〜。

公道走り、「思ったより楽しいかも〜」と思えました!
景色がどんどん変わるし、信号もいいアクセントになって、意外と飽きないんですよね。緊張感もあるし。

とにかく「堂々と走る」。コレですな!
Commented by Kei at 2014-11-19 21:34 x
写真の素晴らしさが伝わる記事ですね〜。ただ自転車で走っていると「止まりたくない」という思いもあって結局シャッターチャンスを逃してしまいます。私も素敵な写真がとれるセンスがあればまた違うのですが……。
Commented by pcblue at 2014-11-20 20:58
♪Keiさん♪
ありがとうございます! 写真、楽しいですよね。
僕の場合、「走り続けたい」より「撮りたい!」が勝る場合がほとんどで、よく引き返してます(苦笑)。
<< 今朝もジテツウ紅葉撮り 一週間の始まり >>