初のブロ友ライドはT.Aさんと秩父峠三昧 その6 【エピローグ】

「さあ下りますか」





T.Aさんの合図で、石間峠を後に。

ここからは長い下り。

「龍勢ヒルクライム」のコースを下っていきます。

夕陽に照らし出された紅葉の森はとても綺麗で、体の冷えもあって、何度か脚を止めて撮影タイムを挟みながら、ゆっくりとーーーーーーーーーー













b0295234_4541023.jpg















上りを全てクリアした充実感と、



楽しかったライドももうすぐ終わり…という寂しさと。








この感覚。


そうだ。


子供の頃、一日友達と夢中で遊んで、夕方、家に帰らなくちゃいけない時間が近づいた、切なくも懐かしいあの感覚ーーーーーーーーー





















b0295234_4555121.jpg















b0295234_4561220.jpg














途中、見事な竹林に目を奪われ、



「自転車人」でもなす子さんが紹介された沢戸集落の遠景に感動し…














b0295234_1712459.jpg















長い長いダウンヒルを終え、麓の街へ。


冷えきった指先を自販機の飲み物で暖め…














b0295234_4582762.jpg















下り基調の県道37号をT.Aさんの鬼牽きで爆走し(笑)、




国道299号との交差点コンビニで休憩。




この時点で時刻は17時。




「お腹、空いてないですよね(苦笑)」




本当はここで小鹿野のわらじカツ丼を食す予定だったのですが、「天空のちまき」の腹持ちが思った以上によく、二人とも満腹状態。

周囲も暗くなり始めていたので、ここは大人の判断でなす子さんルートもショートカットし、国道299号で道の駅ちちぶを目指すことにしました。






国道は家路を急ぐ車やトラックの放列。

その脇を、相変わらず安定感溢れるT.Aさんの牽き。

そのブレない背中に見とれるように必死で後を追いかけ、苦手な幹線道路を安心して走れました。



攣りそうだった右脚も、なぜか回復。

軽やかにペダルを回し、この日最後のサイクリングを存分に楽しみます。



時折現れる上り基調に悶絶しつつ(苦笑)、やがて秩父の市街地へ。

ハープ橋を渡って秩父駅に出て、踏切を越えればゴールの道の駅ちちぶでした。








「今日は本当に楽しかったですよ。またご一緒しましょう!」

「もちろん、喜んで!」













b0295234_585250.jpg















真っ暗になった道の駅で挨拶を交わし、「最高の一日」は終わりを告げました。


いつになるかは分からないけど、また必ず一緒に走りたい…。


心からそう思わせてくれる、最高の一日でした。




車に乗り込んで道の駅を出ると、ホっとしたのか、右足がピクピク。

関越道、アクセルを踏むのも辛かったのは、ここだけの話(笑)。









「速くなるんじゃなく、強くなろう。もっともっと自転車を楽しむために…」







T.Aさんの走りを思い出しながら、そんなことを考えていました。

【完】
































b0295234_5925100.jpg








帰り道、ショップに立ち寄り。




「おつとめご苦労さまでした(笑)。よくぞご無事で!」




この日、豪脚で鳴らすT.Aさんとのライドだったことを知っていた店長は、密かに心配してくれていたようで、開口一番、そう言って迎えてくれました(笑)。







この日の顛末を楽しく店長やスタッフのみなさんに聞いて頂き、pcblue号を託します。



自分の体が強くなる前に、一足先にpcblue号が「完全体」に進化致します!?


【完】









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-12 05:14 | ヒルクライム | Comments(10)
Commented by HS at 2014-11-12 08:38 x
お疲れ様でした!本当に充実した1日だったのが伝わってきました。僕も強くなっていずれはご一緒したいです。
そしておそらくpcblueさんが行った翌日、僕もバイクプラス三郷にいってみました。笑
バイクがどんな進化を遂げるのか楽しみです!
Commented by white at 2014-11-12 12:00 x
まるで無邪気な子供が、暗くなるまで、楽しく遊んでいるように感じました。またご一緒に走れるといいですね。そして遂にですか!Pcbule号が究極体になるんですね。楽しみに待っています。
Commented by T.A at 2014-11-12 18:17 x
懐かしい感覚、同感!笑

今回、pcblueさんと会えたことが最大の収穫だったのは当然として、前々から走りたいと思っていた釜伏峠を体験できたほか、ソロであればスルーしていたに違いない秩父華厳の滝を観たり、天空の楽校で美味しいちまきを食べたりお店の方との会話を楽しんだり、おかげさまで予想以上に楽しいサイクリングをさせていただきました。
獲得標高は2500mを超えて、それなりの山岳ルートと言って差し支えない行程でしたが、上りも下りもリラックスして走れたと思います。常々、上りは5~6割程度の力で走りたいと思っていますが、お互いそんな感覚が比較的近いんじゃないかなぁと思いました。
ご一緒いただきありがとうございました!
Commented by pcblue at 2014-11-12 19:01
♪HSさん♪
おっしゃるとおり、日常では決して味わえない充実感でした!
今だに脚が痛いですが(苦笑)、僕ももっともっと強くなって、もっともっと楽しめるようになりたいです♪ いつかご一緒しましょうね!
三郷店、行かれたんですね〜。pcblue号、隅っこにありました?(笑)
ま、いつものように引っぱるほどの進化ではないかもしれませんが、自分なりに悩んで悩んでのカスタマイズとなりました。近日公開致しますネ。
Commented by pcblue at 2014-11-12 19:05
♪whiteさん♪
そうそう、あの頃の感覚! まさにアレでしたね〜。
オッサンになっても、あの気持ちを味わえるなんて思いもよりませんでした…。自転車はやっぱり最高です!

「究極体」なんてほどのもんじゃないですよ〜(笑)。
実はもう、家に戻ってきて部屋に鎮座してます。隙を見てはチラ見してます。子供ですね〜(苦笑)。
Commented by pcblue at 2014-11-12 19:10
♪T.Aさん♪
お互い多くは語らずとも、たぶんあのダウンヒルの時は、同じ気持ちだったのではないかと。そんな心象を写真で表現してみました。

僕も誰かと走るのは初めてでしたけど、こんなに楽しいものだとは思いませんでした!
T.Aさんがおっしゃられたとおり、ひとりにはひとりの、集団には集団の、そして二人には二人の良さがあるんですね。自転車って、本当に奥が深い!
いい感じに力の抜けた上りの走り方は、T.Aさんの走りを見ているだけで感じましたし、大いに勉強になりましたよ。脚が攣りそうになるということは、まだどこかに変な力が入っているんでしょうね。しばらくは「脱力」をテーマに、また上りを鍛え直します。今回は本当にいろいろありがとうございました!
Commented by Kei at 2014-11-12 21:30 x
いつも以上に写真が輝いているように感じます。きっと心情がFinderにも伝わったのでしょうか?今度は写真教室を開いてくださいw
Commented by pcblue at 2014-11-13 09:38
♪Keiさん♪
ありがとうございます。
写真ってシャッター押すだけなのに、不思議と心の中が出ちゃうんですよね。この時はまさに、「こんな心情」でした。
写真教室!? とんでもない〜。シャッター押すだけですから〜(汗)。楽しんで撮るのが一番!

ブログにコメしようと思ったんですが、こちらで失礼。
「手賀カフェ」なんていう素敵なカフェが出来たんですね!
今度機会があったら行ってみます♪
Commented by なす子 at 2014-11-14 19:29 x
こんにちは!
自転車人で紹介したコースを少し走ってくれたのですね。
華厳の滝とかはpcblueさんにウケるかな?(笑)なんて思いつつ紹介していたんですよ!
天空の楽校も冬には閉鎖するようですし、ちまき食べられて良かったです!奥さんいい方ですよね。自転車乗りに優しい!

ブロ友さんと走るのは初めて?でしたっけ?
人と走るとソロの時と違って緊張しますよねー。
でもそれ以上に楽しいですが。
天気も良くて最高でしたね。
Commented by pcblue at 2014-11-14 21:32
♪なす子さん♪
走ってきました! 素敵なコースご紹介、ありがとうございます。
T.Aさんと「この坂、なす子さんも上ったんですよね〜。すごいなぁ〜」とか言いながら上ってたんですよ。

秩父華厳の滝の不動明王様は、何回見ても癒されます(笑)。
天空の楽校も、ちまきも美味しかったですし、奥様もいい方で、また必ず行きたいです。奥様、なす子さん達が取材に来られた時のこと、お話ししてましたよー(笑)。

ブロ友さんどころか、ひとり以外で走るのがほぼ初でした。
最初はものすごーーーーーく緊張しました!(笑)
でも、最初の峠を上り終える頃にはもう打ち解けてました。
自転車ってすごい力を秘めてるなぁと感じましたよ。
<< 機械式か電動か、それが問題だ 初のブロ友ライドはT.Aさんと... >>