初ブロ友ライドはT.Aさんと秩父峠三昧 その2 【釜伏峠〜秩父高原牧場】

さて、いよいよ緊張の初ブロ友ライドスタート!



おひとりさま以外で長い距離を走るのもほぼ初めて…ということで、かなり緊張気味の僕。

しかも、前半のルートは僕のコーディネートということで、恥ずかしながらT.Aさんの前を走ることになり、よけいにガチガチです。



そんな僕のことを察してくれたのか、後ろから「本当にいい天気になりましたね〜」、「寒いけど気持ちいいですね〜」、「遠慮なくいつでも止まって写真撮っていいですからね〜」と声を掛けて下さるT.Aさん。優しい方でよかった。。。




道の駅ちちぶを出て国道140号に入り、すぐの大きな交差点を左折して国道299号へ。

またすぐに左折し、県道11号線を北上します。

このルートは、「坂嫌い」だった僕がヒルクライムに完全にハマるきっかけになった思い出のルート。

当時、ショップでお世話になっていた浅野さん達が走りに行ってお店のHPで紹介されていたルートの前半部で、その話を直接浅野さんからもお店で聞かされて実際に出掛け、一気に「山」の虜になったのでした。






つらいけど、深い森の中を黙々と上っていく楽しさ。

峠に辿り着いた時の達成感。






それまでは「ロードバイク=スピード」だったのが、価値観が180度変わった、そんな瞬間でした。

特に釜伏峠の上りは、それまでに体験した事のない急な坂で、何度も何度も足を着きました。

それでもただただ楽しくて、自転車を押して歩いている時でさえ楽しくて…

深い森の中を夢中になって息を切らして上ったあの時の思い出が、全てを変えてしまったのです。



もしもあの時の感動がなければ、ヒルクライムの楽しさに出会えなかったどころか、もしかしたら今頃ロードバイクを止めていたかもしれない…。


そう思えてしまうほど、僕の中ではターニングポイントとなった「初・釜伏」だったのです。

だからこそ、今でも浅野さんには感謝してもしきれないですし、「人との縁」というのは本当に大切なんだなぁと思います。











さて、最初にして最大の難関、15%越えの激坂が待つ釜伏峠の上り入口までは、ウォーミングアップ代わりに長閑な風景の中を10㎞ほど走ります。

県道11号線から、途中、栃谷交差点を左折して県道82号線へ。





緊張のせいか、撮影どころか完全に力みまくってオーバーペース(苦笑)。

それでも一カ所だけ止まらせてもらって、写真を撮ります。














b0295234_2057479.jpg

【紅葉が綺麗! この一枚で、かなり緊張がほぐれました】















それにしても、本当に絵に描いたような快晴。

朝の気温も13℃と予想していたよりは寒くなく、絶好のサイクリング日和…いや、ヒルクライム日和です。



アドレナリンが出ているのか、自分としては終始まあまあのペースで走り、あっという間に上り入口の目印、「芳の入観光トイレ」に着。

「けっこう速いっすね〜」とT.Aさんからもお褒めの言葉を頂き、完全にお上りさんです(笑)。




ここを右折して県道361号線に入れば、いよいよ最初の難関、釜伏峠への上りが始まりますよ。














b0295234_20574420.jpg

【トイレの前でしばし自転車談義(笑)。お互いの自転車やパーツをネタに盛り上がります。こういうの、楽しいですね〜】














b0295234_2057587.jpg

【数々の道を走り抜けてきたT.Aさんのマドン。どことなく風格がありますよね】















観光トイレを出て、しばらくは緩やかな上り。

そして、グッと道幅が狭くなったところから、いきなり10%越えのカーブが連続します。














b0295234_2059531.jpg

【いよいよ始まる至福の(地獄の!?)峠巡り。二人並んで「キッツいっすね〜」と、しかし顔は笑いながら上っていきます(笑)】















何と言っても今日は先が長い。

なので、恥も外聞もなく最初から28T(もちろんフロントインナー/笑)を駆使して、脚に負荷を掛けないようにしながらクルクルとペダルを回していきます。





「いやぁ、この雰囲気、最高ですね!」





釜伏は初めてのT.Aさん。

元々ヒルクライムは苦手で平地ロング一辺倒だったらしいのですが、ダイエットを機に今年は各地の峠を楽しんでヒルクライムの楽しさに目覚めてしまったとかで、軽やかに坂を上っていきます。


とにかく上体のブレがなく、楽々と釜伏の激坂を駆け上がっていくT.Aさん。

やっぱりロングライドやジョギングで、基礎体力が僕とは桁違いなのでしょう。

すごい〜。















b0295234_2124260.jpg

【余裕で釜伏を堪能するT.Aさん(笑)】
















釜伏峠への上りは約5㎞。

前半がキツくて、20%越えの坂もチラホラ…。

なんとかこれを乗り越えれば、中盤からは徐々に楽になって、至福のヒルクライムが待っています。














b0295234_2135174.jpg

【どこまで行っても山、山、山! 秩父、最高です】














b0295234_2144185.jpg

【写真もそこそこに、二人で秩父の森を堪能します。最高の山、最高の坂、そして自転車を愛する最高の仲間…。他に何が要るというのでしょうか】















「自分は自走で来ることが多いのですが、車で来ていきなりヒルクライム…というのも、体があったまっていないので意外とキツいですね」とT.Aさん。

いやいや、自走で来る方がつらいかと(笑)。





そんなことを話しながらのヒルクライム、とにかく楽しい!

いつもは一人なので、自転車談義しながらのヒルクライムって、こんなに楽しいものなんですね(涙)。





そんなこんなで最後の激坂区間もクリアし、無事に釜伏峠に到着!













b0295234_2173287.jpg

【とりあえず本日の第一関門、釜伏峠制覇! T.Aさんも何だかとっても楽しそうです(笑)】














b0295234_2181683.jpg















b0295234_2183598.jpg















b0295234_2185335.jpg

【そしてまた、しばし自転車談義(笑)】












ブロ友で同じショップを利用しているとはいえ、初めて会ってここまですんなりと打ち解けられるのは、まさに「自転車」のおかげでしょう。

そして、並んで走って峠をひとつ越えただけで、もう変な緊張感は消えて、完全に打ち解けてしまっているのですから不思議です。




大人になると、なぜか見えない壁を作ってしまったりして、「お友達」ってなかなか出来ませんよね。

歳が離れていたりすると、なおさらです。

でも自転車という、たったひとつの共通項があるだけで、まるで子供の頃に戻ったように、何のしがらみもなく仲良くなれる…。

自転車って、本当に素晴らしい。

この時ほど、「自転車を始めてよかった!」と思えたことはありませんでした…。









さてさて、まだまだ長い一日は始まったばかりです。

釜伏の激坂で熱くなった体をクールダウンさせながら爽快な尾根伝いのアップダウンを楽しみつつ、二本木峠に出ます。

T.Aさんは違うルートから二本木峠に来られたことがあるようで、二度目の記念撮影。














b0295234_2116524.jpg

【比較的穏やかなアップダウンを越えて、二本木峠へ。本日ふたつめの峠制覇!】














b0295234_21165190.jpg















山の空気はどこまでも澄んで、本当に気持ちがいい!

しかも今日は、不思議と標高が高くなればなるほど北風も穏やかになって、最高のコンディションです♪



二本木峠からさらに尾根伝いに走り、こちらに出ます。














b0295234_21193438.jpg

【秩父高原牧場。開けた絶景が心と体を癒してくれます…】














b0295234_21195513.jpg

【センスのいいシブいウェアでビシっと決めたT.Aさん。僕も早くRaphaのウェアが似合う大人になりたいっす】
















ふれあい牧場のオブジェの所でお約束の記念撮影と、絶景を眺めながらの休憩&自転車談義。

暖かい太陽の光を浴びながらのおしゃべりタイムは、まさに至福のひとときでした…。

【つづく】















b0295234_21221224.jpg












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-11-08 21:38 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by tokyo_terry at 2014-11-08 22:26
pcblueさん、こんばんは!
記念すべき初の友ライド、よい天気に恵まれましたね。
牧場からの眺めも素晴らしいですね。
お二人のホワイト&ブラックのバイクが
その景色と相まって、コレまたカッコいい〜〜〜ッ☆
Commented by pcblue at 2014-11-09 10:34
♪terryさん♪
おはようございます!
ほんと、なぜか自転車だけは晴れ男な僕です。ちなみに、普段はすごい雨男なんですけどね。。。
今回も週間予報は最悪だったんですが、日に日に良くなって…。当日も平地はけっこうな強風だったんですが、上るほど弱くなる不思議な天気で、山の神に歓迎されているかのようでしたよ♪
T.Aさんのカーボンスモークのマドン6、本当にカッコよかったです。露出的には大変でしたが、頑張って撮りました!
<< 初のブロ友ライドはT.Aさんと... 初ブロ友ライドはT.Aさんと秩... >>