「自転車人」forever

何気なくなす子さんのブログを見て、驚いてしまいました。



なんと「自転車人」が休刊だそうで…。



数ある自転車雑誌の中では異彩を放つ旅情的な内容で大好きだったんですが、やっぱり商業的には厳しかったのでしょうか。残念です。



みなさんおっしゃっているとおり、いつの日か復刊することを切に願います。















b0295234_2034342.jpg

【37号、かなり内容濃いです。買うべし!】














ブログをやっていても思いますが、例えばモノの購入やインプレ的な内容を書くと、アクセス数が一気に跳ね上がります。ブログ村のランキングも(笑)。

逆に「ライド編」は、思ったほどアクセス数が伸びない…(苦笑)。



僕のブログなんてお遊びなので(記事は心を込めて作っておりますが)まったく問題ないですが、雑誌となれば部数や広告スポンサーのこともあるでしょうから、いろいろと大変なのでしょう。

いくら情報過多な時代でも、「自転車人」のように、紙媒体で「いつかこんなところに走りにいってみたいなぁ」と思わせてくれるような雑誌の生きる道も、必ずあるような気がするのですが…。

たとえ少部数でもそのような「小粒でもピリリと辛い」雑誌が生き残れるような、懐の深い自転車界であってほしいですよね。。。








そんなわけで、今夜はちょいとしんみりとしつつ「自転車人」37号をじっくりと読んでおります。















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-10-17 20:42 | 自転車のこと | Comments(2)
Commented by 104 at 2014-10-18 00:10 x
こんばんは。実はpcblueさんのブログをみてから、自転車人読みはじめました。 休刊は残念ですね~! 本屋に行くと自転車三大雑誌とかたくさん積まれてますからね。厳しいのかなとは思います。 
Commented by pcblue at 2014-10-18 13:45
♪104さん♪
こんにちは!
他の三誌とはまた性格が違った個性的な雑誌だったので、なくなるのは寂しいですね。間違いなく売れ線ではないのでしょうが、続けて欲しかったです。。。 情報はネット環境で得ることは出来ますけど、やっぱり紙でしか表現できないことってありますからね〜。
<< 仕事が忙しすぎると… ジテツウで我慢 >>